FC2ブログ

Bチーム、勝利するも課題を残す!!

Bチームの練習試合。
タイトル含め、ヤマモトコーチの
熱血リポートです!


8月5日(日)、灼熱の太陽が照りつける中、
豊洲グラウンドに江戸川区のレッドカイザーズさんを
お招きし、練習試合を行いました。
江東大会新人戦に向けて、
勢いに乗っていきたいところですが・・・       

レッドカイザーズ  3 0 0 7    10
東雲メッツ      6 11 0 ×   17

結果は、大味な試合で
17対10で勝利することができましたが、
初回と4回の守備に課題を残す形となりました。

今日のバッテリーはセイヤ-タクミ。
1回表、守備のエラーが続いて
いきなり3点先制されます。
ここ数試合、エラーが続くことがなかったので、
不安を残す立ち上がりとなりました。
その裏メッツの攻撃は、
1番ヒナタから8番ソウまでヒット、四球、
エラーなどで連続出塁する打線のつながりを見せ、
6点を取り見事逆転に成功。

2回表は初回とは違い、ダブルプレーもあり、
3人で攻撃を終了。
その良い流れを受け、
2回裏メッツの攻撃が爆発しました。
いきなりコウキのライトオーバーの
ランニングホームランがでて、
その後2アウトを取られたものの、
まさに野球は2アウトからというイニングに。
セイヤ四球からソウのセンター前ヒット、
シュンスケのライト前ヒット、
そしてヒナタのセンターを抜ける
ランニングホームラン。
さらにリリキの内野安打、コウキ四球の後、
タクミのライトオーバーのランニングホームラン。
そして続くユウタ。
4球ファールで粘った後の8球目、
インハイの球を見事に捕らえた打球は
レフトのフェンスを越えていきました。
練習でも見たことのない当たりのホームラン。
この回11点。

次の回ピッチャーはユウタに交代。
いきなり四球を出すものの、
タクミのナイス送球で盗塁を刺し、
この回も3人で終了。

そして続く4回もしっかりと守りたいところでしたが、
試合開始から1時間を過ぎ、
暑さと点差が開いたこともあったのでしょう。
ユウタがコントロールを乱し、
また守備の集中力が切れたこともあり、
大量点を与えてしまいました。
しかし3番手のマナトが
最終打者を三振に抑えゲームセット。

途中出場のハラユウ、リンタロウ、アツト、
そして初出場のショウタロウも暑さの中、
頑張りました。
今日はたまたま打線がつながったものの、
いつも打てるとは限らず、やはり守備が大事。
特に初回。しっかりと準備して
守ることを意識していこう。
ピッチャーはやはり気持ちとコントロール。
ランナーを出しても動じず、
目の前のバッターに立ち向かい、
一つ一つアウトを取っていくことが肝心です。
次の公式戦に向けて、今日の課題を修正すべく
しっかり準備をしていこう。
でも猛暑が続く中、体調には十分気をつけようね。
レッドカイザーズさん、暑い中豊洲にお越しいただき
誠にありがとうございました!

スポンサーサイト

Cチーム、スーパーリーグで久々の勝利!~メッツ打線爆発!の巻~

Cチームのスーパーリーグも
残すところあと2戦。
サトウコーチのリポートです。


8月5日(日)、旧入谷南小学校で
東伊興シャインズさんと
スーパーリーグ第8戦を行いました。
前週の練習試合で久々の勝利をものにしたCチーム。
スーパーリーグでも勝利なるか!?

スタメンは以下の通り。

1:ヒナタ(サード)
2:リンタロウ(キャッチャー)
3:コウキ(ファースト)
4:アツト(ピッチャー)
5:シュンスケ(ショート)
6:カズキ(センター)
7:ヒロキ(レフト)
8:ジュンペイ(セカンド)
9:シュウゾウ(ライト)

■1回表(メッツの攻撃)
先頭ヒナタがライトへの2ベースで出塁。
すぐさま3盗を決めると、続くリンタロウが
レフトへのクリーンヒット!
電光石火の攻撃で1点を先制。
その後アツトも2ベースを放ち、初回2点を奪う。

■1回裏(東伊興シャインズの攻撃)
四球で出塁した先頭バッターが盗塁で3塁まで進塁。
内野ゴロの間に生還を許す。
続くバッターに四球を与えるも、
後続を抑え、この回1点を返される。

■2回表(メッツの攻撃)
この回先頭はジュンペイ。
この日も朝から猛烈な暑さで、
試合前に軽い熱中症のような
状態に陥ったジュンペイだったが、
試合ではガッツを見せ、死球をもぎ取る。
続くシュウゾウも四球で出塁すると、
ヒナタがセンターへ
タイムリー2ベースを放ち走者一掃。
その後、アツトのあわや柵越え!の特大2ベース、
シュンスケ、ヒロキの内野安打も出て、
初回に続きヒット攻勢のメッツが6点を追加した。

■2回裏(東伊興シャインズの攻撃)
先頭に安打を許し1点を返されるが、
後続を抑えたアツトはこの回で降板。

■3回表(メッツの攻撃)
三者凡退

■3回裏(東伊興シャインズの攻撃)
ピッチャーは前の試合から
「神ってる」打撃を見せている
リンタロウにスイッチ。
そのリンタロウはきっちり3人で打ち取り、
ピッチングも好調。
アメリカで観戦したという大谷選手から
2刀流のエキスでも浴びてきたの?!

■4回表(メッツの攻撃)
絶好調男リンタロウが
ライトへの2ベースを放つ。
その後、シュンスケ、ヒロキにもヒットが出て、
この回3点を追加。

■4回裏(東伊興シャインズの攻撃)
ノリノリ状態のリンタロウが
2アウトと打ち取ると、
続くバッターにはフンっと
唸りを上げながらの
気迫のピッチングを見せる!
これに感化?された球審から見逃し三振の
大きなアクションが飛び出しゲームセット。
久々のスーパーリーグ勝利となりました。

東雲 │2│6│0│3│11
東伊興│1|1|0|0|2
2018年7月16日(月)C・スーパーリーグ第8戦(対東伊興シャインズ)
2018年7月16日(月)C・スーパーリーグ第8戦(対東伊興シャインズ) by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

この試合マルチヒットを打った選手は5人。
ヒットの無い選手も
カットで粘っての四球で出塁するなど、
素晴らしい攻撃が出来たと思います。
どんな勝ちも嬉しいけど、
打って勝った勝利の喜びは格別!
この先も打ちまくれるように、
各自素振りを怠らず、頑張っていきましょう!
東伊興シャインズさん、お招きいただき
ありがとうございました。

東雲の夏祭り!!~東雲シーサイド祭開催~

8月4・5日の土日、東雲の夏の風物詩
「東雲シーサイド祭」が東雲小校庭にて
盛大に開催されました。

日が暮れても暑さの残る校庭では
そんな暑さを吹き飛ばす、元気いっぱいの
東雲小の5年生による「ソーラン節」が
披露されました。

メッツの左右両エース、セイヤとユウタも笑顔で登場。
IMG_2797-crop.jpeg

Bチームキャプテンのマナトもいましたが
彼は照れて写真を撮らせてくれませんでした(T△T)

セイヤ、ユウタの躍動感あふれる見事な踊り。
IMG_2802.jpeg

場内では東雲地区の町内会のみなさんが
焼きそばや焼き鳥、煮込み系料理など
さまざまなお店を出してくれています。
メッツの心あるコーチたちも
地域のために尽力してくれました。

焼きそばを焼く「東雲の寅さん」ことサトウコーチ。
IMG_2793.jpeg

焼き鳥を焼く自称「世界一ストライクゾーンの広い男」、
コナコーチ。
IMG_2794.jpeg

選手たちもお祭りを満喫しました。
(ナワテコーチがメッツのために
スペシャルシートを用意してくれました!)
IMG_2806.jpeg
IMG_2807.jpeg

毎年、思い出に残る楽しい場を
提供してくださっている東雲町内会のみなさん、
本当にありがとうございました!
ここに厚く感謝・御礼申し上げます!m(_ _)m

メッツがドラフト1位、アラタ選手と契約

東(雲)スポ・ニュース

メッツからドラフト1位で指名されたアラタ選手(ひまわりキッズガーデン)が4日、豊洲の練習拠点で入団交渉に臨み、契約金ガリガリ君1ダース、年俸うまい棒48本(金額は推定)で契約した。
アラタ選手は「ファンからはホームランを期待していただいていると思うので打力に磨きをかけてチームを代表をするような選手になりたいと思っています。日本一熱いファンの前で一日も早くプレーできるように、4年生の兄(ヒナタ)を超える活躍ができるようにがんばります!」と意気込んだ。
なお、背番号は新入団会見で発表予定となっている。
IMG_2792-crop.jpeg
↑契約会見で笑顔を見せるアラタ選手と出たがりのKコーチ

テッショウ、劇的サヨナラホームラン!

Aチームの練習試合。
久々のママリポート、
今回はダイキママのリポートです!


猛暑の中、興宮ファイターズさんを
豊洲グランドへお迎えし、
Aチームの練習試合を行いました。
久々のAチームの試合とあって、
練習試合といっても「絶対勝ちたい!」と気合十分。

メッツは後攻。
試合開始前のボール回し、
キャッチャーヨシヒコ、2塁へ矢のような送球で
「ヨシヒコ、覚醒した?」
少々、ベンチをザワつかせました。

1回表 リクトが危なげない投球で、
難なく3人で抑えます。
キャッチャーヨシヒコの2塁送球は、
今までよりパワーアップしたストライク送球。
頼もしいです。
0-0

1回裏 2番、5年生のタクミが
四球で出塁し、盗塁成功!
3番リクトのレフト前タイムリーで、
待望の先制点です!
0-1

2回表
この回、なんとリクトは3者連続三振。
1回から数えると5者連続。
バッテリーがチームに流れをもってきたか?
0-1

2回裏
2アウト後、7番トアが
レフト前ヒットで出塁。
続くマナトが選球眼よく四球を選び、
2アウト2塁、1塁。
ここでバッターは5年生セイヤ。
上手くサードに流し打ち。
これがエラーを誘います。
ボークで進塁したトアがホームを踏み、
続いて好走塁のマナトもホームイン!
なんと、2アウトから2点を取ります。
0-3

3回の攻防は両チーム得点なし

4回表
リクト、難なく2アウトを取り、
ここまで無安打ピッチングです。
3番バッターには惜しくも四球、
4番バッターのセンター前ヒットで1点を返されますが、
その後は気合の三振!
ここまでスコアブックに「K」が並び、
7奪三振の好投です。
1-3

4回裏
ダイキがセンター前で出塁しますが、
牽制タッチアウト。
残念ながら無得点。
1-3

5回表
猛暑のせいか、エラー絡みで
1点を献上してしまいますが、
ここはキャプテンのリクト、
気合のピッチングでピンチを三振で切り抜けます。
なんとここまで101球の熱投!
2-3

5回裏
先頭バッターマナトが内野安打で出塁。
果敢に盗塁を試みますが、
相手キャッチャーの好送球に阻まれます。
好調の1番テッショウは
ライト前のクリーンヒットで出塁しますが
惜しくも後続が倒れて無得点。
2-3

6回表
この回、セイヤがリリーフ。
少しの間、肩を休められたリクトにつなぎ、
無得点に抑えます。
2-3

6回裏
4番ヨシヒコが四球で出塁し、
なんと2盗、3盗を決めます!
続く5番はユウゴ。
結果は三振に倒れましたが、
なんと10球も粘りました!
みんな、簡単にアウトにならなくなったな~。
続く6番はダイキ。
どうしても追加点を取りたい場面。
思い切り振りぬくと、打球はセンターに飛び、
待望のタイムリー!
2-4

7回表
何とか抑えたかったものの、
相手チームも粘ります。
四死球が絡み、同点に。
でも、まだまだいける!
4-4

7回裏
マナト、セイヤが粘りますが、
惜しくも2アウト。
ここでバッターは1番テッショウ。
みんな諦めていません。
テッショウの一振りに期待がかかります。
テッショウ、お願い!打って!

みんなの願いが届いたのか、
テッショウの一振りは、
夏空に舞い上がり、なんとフェンス越え!
サヨナラホームランです!!

テッショウ、いつものとおりに冷静に塁を回ります。
湧き上がるベンチの選手たち。
テッショウ、少し照れた表情です。
無事、ホームを踏んで、
大歓声の中迎えられたテッショウ。
メッツ、劇的なサヨナラホームランで
勝利を収めました。

ヒーローとなりましたテッショウのコメントです。
どんな気持ちで打席に入りましたか?
「リラックスして、絶対出塁するぞ!」
当たった瞬間、どんな気持ちでしたか?
「よしっ、いったかな?」
ホームを踏んだ瞬間は?
「やったー^_^」

久しぶりのAの試合だったので、
練習試合でもどうしても勝ちたかったのです。
みんな考えて練習するようになってきたし、
以前課題だった「簡単に追い込まれる」も、
克服できたのではないでしょうか。
少しずつ成長する選手たち、
とても頼もしく見えました。
この勝利、みんなヒーローでした。
練習は嘘つかないよね。
秋の公式戦に向けて、
選手たちの成長が見られるのが
とっても楽しみです!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ