ついにやってきました。
Cの深川大会1回戦!
ハヤシコーチのリポートです!



6月18日(日)、Cチーム、深川大会初戦、
越中島ブレーブス(紅)と夢の島にて対戦しました。
練習試合で2勝し、登り調子で迎えた公式戦。
強豪、越中島ブレーブスとどこまで戦えるのか期待が膨らみます!

1回表、ブレーブスの攻撃。
先発バッテリーは、ユウターマナト。
高めのボールがストライクとならず苦しみますが、
ユウタは落ち着いて速球を投げ込んでいきます。
先頭バッターがジャストミート!
快音が響きますが、ショートリンタロウが超速ライナーを見事にキャッチ!!
士気が上がります!
続くバッターは、フォアボール、盗塁、パスボールで1点先制を許します。
しかし、後続は三振も含め打ち取り1点に抑える好投!
初回を1点に抑え緊張感のある好ゲームが期待されます。
また、選手たちの成長を感じます!!

1回裏、メッツの攻撃。
切り込み隊長ヒナタが三塁線へのナイスバッティング!
しかし、相手サードが見事な逆シングルでキャッチしファーストアウト。
いやー、レベルの高いファインプレー! お見事でした。
普通なら長打コース。ヒナタナイスバッティング!
まさに、ヒット1本損した・・・
続く、リリキはピッチャーゴロ。
マナト三振でスリーアウト。

2回表。
ブレーブス打線が爆発します。
ホームラン1本を含む打者1巡。
ユウタも力を込めて速球を投げ込みますが、
相手の力が勝っていました。
途中、コウキに交代しますが、抑えるのがなかなか厳しい。
ライトリリキがフライキャッチアウト、
2奪三振でようやくスリーアウト。
野手エラーもありましたが、
ブレーブスは打撃も走塁もすばらしく一挙8得点。

2回裏。
一矢報いたいメッツですが・・・、
ユウタ、ファースフライ。コウキ三振。
セイヤ、センターフライでスリーアウト。

3回表。
この回先頭打者をピッチャーコウキがピッチャーゴロに抑えます!
しかし、ブレーブス打線は止まりません。
ホームラン2本を含む連続ヒットで5得点。
セカンドヒナタ、途中サードに入ったシュンが
ゴロをさばきスリーアウト。

3回裏。
メッツの攻撃。この回、3点取らなければコールド成立。
1点でも返したい!
しかし、ブレーブスピッチャーがナイスピッチング!
ハラユウ、リンタロウ、シュンが連続三振。
ゲームセット。
0対14で敗戦。力の差を見せつけられる結果となりました。

B 1 | 8 | 5 14
M 0 | 0 | 0 0

2017年6月18日(日)C・深川春季大会(対越中島ブレーブス)
2017年6月18日(日)C・深川春季大会(対越中島ブレーブス) by (C)メッツ広報部
※ボウノママ撮影。ありがとうございました!

ブレーブスは紅組。きっと厳しい
レギュラー争いをしてきた選手たちなのでしょう。
守備、打撃、走塁。とてもレベルの高い野球を見せてもらいました。
ベンチに言われることもなく、声も出ていたし、
みんないい目をしていたのが印象的でした。

一方、メッツのみんなはどうだったかな?
初めての夢の島での試合。相手チームの気迫。
それに飲み込まれ、自分たちのプレーが
できなかった心の弱さもあったのかもしれません。
声出して、一塁まで全力疾走して、必死でボールに食らいついていたかな?
どうせ負けるなら実力出し切って全力で負けようぜ!!

選手たちだけではありません。
相手コーチの凜としたたたずまいなど、
僕らコーチ陣も見習わなければいけません。

これがメッツCチームの今の実力と再認識して、再出発しましょう!

越中島ブレーブスさん、優勝目指してがんばってください!


ハヤシコーチ、リポートありがとうございました。
今回の試合、まさに力負けの完敗でした。
“心技体”すべてにおいてひとりひとりが
レベルアップしていく必要があります。
それは我々指導者も同じです。
秋の大会ではこの悔しさを晴らしたいですね。
この夏、みんなで一生懸命練習し、
秋の深川大会ではいいゲームができるよう、
一歩一歩進んでいきましょう!
スポンサーサイト

Bチーム、関団連jr1回戦~vsフレール~

Bチームの関団連1回戦。
オオイコーチのリポートです。


6月4日、大田区のフレールさんを豊洲グランドに迎え、
関団連ジュニア(Bチーム)の1回戦を行いました。
最近、個々の技術だけではなく、チームワークも良くなり、
少しずつ成長が見えるBチーム。
勝利を目指して、試合に臨みましたが、、、
とても悔しい結果となりました。

Met's   | 0 | 2 | 3 | 0 | 0 | 5
フレール | 5 | 1 | 0 | 1 | x | 7

1回、メッツの先攻で試合開始。
2番のテッショウがセンターへのヒット。
盗塁を試みるも残念ながらアウト。
結局3人で攻撃終了。

1回裏、メッツのバッテリーはリクトとコウタロウ。
先頭バッターがセンターへのヒットで出ると、
フォアボール、内野安打であっさり1点を献上。
1アウト後、さらに3本のヒットで5点目。
しかし、センターへの打球をユウキから中継のリクト、
そしてコウタロウに繋ぎ本塁でタッチアウト!
6点目を与えず、次の打者も三振に抑えてチェンジ。

2回表、打撃好調のガンジがライトへのスリーベースヒット。
1アウト後、バッターはヨシヒコ。
1-1からの3球目をフルスイングすると、
大きな打球は右中間に!
みんなの『走れ! 走れ!!』の声に乗って、
ヨシヒコ激走の見事なホームラン!
すぐに2点を返します。

2回裏に1点を追加され、2-6で迎えるメッツ3回の攻撃。
1アウトから、ユウキ、テッショウ、リクトが
フォアボール、エラーで出塁し、満塁。
続くガンジがまたまたライトへのヒットでまず1点。
さらにユウゴがレフト線へのクリーンヒット!!
2人が返り、1点差に。
2アウト後、コウタロウが内野安打でチャンスを広げるも
追いつけず、攻撃終了。

3回の裏、先頭バッターを死球で出すも、
ガッチリ守って追加点を許さず。
流れはまだまだメッツ。

勢いをつけて臨んだ4回表。
しかし、相手ピッチャーも立ち直り、3者凡退。

フレールの4回裏の攻撃。
先頭バッターがレフトへの良い当たり・・・。
これをダイキが落ち着いてキャッチ!で1アウト。
続くバッターの打球はライトへ。
ここも、トアが軽快にさばいて、
今日2つ目のライトゴロでのアウト!
ナイスプレーが続きます。
ここはまさに日頃の練習の成果です。
しかし、この後、2本のヒットで1点を奪われ、
5-7で5回を迎えます。

最終回のメッツの攻撃はリクトから。
積極的に初球から打って、3塁への内野安打。
すぐに盗塁を決めて2塁。
続くガンジがこの試合3本目となるレフト前ヒットで
ノーアウト1塁3塁のチャンス!
差は2点。ベンチは逆転を信じて、大きな声援を送ります!
しかし、、、相手ピッチャーもこの日一番の力投を見せます。
残念ながら、攻めきれず、
最後の最後で勝利は逃げて行ってしまいました。。。
2017年6月4日(日)B関団連jr(vsフレール)
2017年6月4日(日)B関団連jr(vsフレール) by (C)メッツ広報部

負けるといつも悔しいですが、今回は特に悔しい敗戦でした。
初回の入り方、雰囲気作りが上手くできませんでした。
そして、あと1本がどうしても出ませんでした。
ここ一番で力を出すためには、やっぱり練習しかありません。
着実に技術はついてきています。
練習のための練習ではなく、試合、本番に向けた
気持ちの入った練習ができるように、頑張りましょう。
次は、新人戦です。
絶対に勝利を手にしましょう!!
今回も多くの方々の熱い声援を頂きました。
本当にありがとうございました!

Cチーム練習試合~父の日!?に勝利のプレゼントの巻~

↑のタイトル含め、
最近主審などでも大活躍いただいている
ヤマモトコーチのリポートです!


6月11日(日)、東雲小学校に
中央バンディーズさんを迎えて練習試合を行いました。
このところ調子が上がってきているCチーム。
公式戦深川大会に向けてさらに
ムードを盛り上げていきたいところです。
       
           1 2 3 4 5 計
中央バンディーズ   0 0 1 0 10  11
東雲メッツ      8 5 3 6 0  22

1回表、先発は安定感が出てきたユウタ、
先頭バッターをピッチャーゴロに打ち取ると、
内野安打1本は打たれるものの、
後続バッターをしっかり打ち取り、初回を0点に抑える。
立ち上がりが課題ですが、ナイスピッチング!
リズムよく攻撃に移り、
その裏のメッツの猛攻につながりました!

1回裏、先頭バッターヒナタが
初球をセンター前ヒットで塁に出ると、すかさず盗塁、
続くリリキがショートへの内野安打。
ユウタのセンター前ヒットでまずは1点先制!
コウキのレフトへの2塁打、セイヤの四球、
ハラユウのライトへのクリーンヒット、
シュンのセカンドへのヒットと打者一巡の猛攻撃!!
この回2回目の打席ヒナタがレフトへの3塁打、
リリキも2塁打と続き、
終わってみたらなんと初回8得点!!

2回表、ユウタが相手の攻撃を三者凡退に抑え、
2回裏もメッツ打線の勢いが止まりません。
この回ユウタのレフトへのヒットから
コウキ、セイヤの連続四球、
ハラユウ、シュンの連続ヒットでこの回5点追加。

3回表、四球のランナーが盗塁で3塁へ進み、
暴投で1点を取られたものの、後続をしっかり断ち、
大量失点につながらず。
今日は一つ一つ確実にアウトカウントを
増やしていくことができました。

3回裏、マナトのヒットをきっかけに
ナイス走塁でのホームイン、
さらにコウキ、セイヤのヒットなどで3点追加。
攻撃の手を緩めません。

4回表、ピッチャーコウキにスイッチ。
コウキも負けずと力強いピッチング。
右中間へのフライも代わったセンターユウタがナイスキャッチ!
Cチームは外野フライを確実にアウトにすることも課題ですが、
正面のフライではなく、動きながらのフライをよくキャッチしました。
(後で本人に聞いたら、気がついたら
グローブに入ったと言ってました・・・)。
この回も無失点に抑え、4回裏はさらに6点追加の毎回得点!!

5回表、ピッチャーセイヤに交代。
その他メンバーが大幅に代わり、
キャッチャーリンタロウ、ファーストアツト、
セカンドタクミ、サードのライト、
外野のコウ、ソウキ、ユウヤと、
試合で初めて守るポジションも多い中、
みんな必死にアウトにしようと頑張ってました。
セイヤも最後までよく投げ切り、点数は取られたけど、
次回につながる我慢のピッチング。
最後のバッターを三振でチェンジ。

5回裏、ユウヤ、ソウキ、コウとつながる打線、
みんな思いっきりバットを振りましたが
あえなく三振でゲームセット。
結果は22対11でCチーム初の大勝!!
2017年6月11日(日)C練習試合(vs中央バンディーズ)
2017年6月11日(日)C練習試合(vs中央バンディーズ) by (C)メッツ広報部
※ヒナタママ、ハヤシママ撮影。ありがとうございました!
 写真がたくさんありますのでみなさん楽しんでください。

普段は自分の子供には厳しいですが、
自宅を出るときにユウタが「今日は勝って父の日!?の
プレゼントにする」と言ってたのが実現し、大変うれしかった!
よく考えると来週18日が本当の父の日ですね~
強い気持ちを持って、勝利をプレゼントしてほしいです!!


なんと親孝行なユウタ……(号泣)。
ヤマモトコーチ、主審に、リポートにとお疲れ様でした。
ありがとうございました!
でも、特等席で自分の息子の
ナイスピッチングが見られたのだから最高ですよね!

ユウタはここ2試合、エースの風格が出てきました。
ランナーを2、3人出しても、「次のバッターを三振に取る!」という
強い気持ちを持って、どんな時も動じないピッチングを
していってほしいと思います(それはABCすべての投手にいえます)。
ハラユウも久々のスタメンでしたが、
日ごろの地道ながんばりの成果が試合で出ましたね。
こういうのが監督としてはとてもうれしいです。
この日のチームのテーマは「2ストライクまでは甘い球だけ狙う」でした。
でも、そんなことはおかまいなしにどんなボールでも打っていく
天才肌のバッターがひとり……。
そうそれは「トップバッター」のあの選手……。
でも彼は出塁率も高く、最近はトップの役目を
しっかりと果たしてくれています(笑)。
まあ、こんなにみんなが打てる試合もそうそうないとは思いますが
あの打線のつながりはみんなに覚えていてほしいと思います。
それと「どんな時も次の塁を狙う」という走塁も。
日曜に深川大会が入りました。
ACともに初戦突破できるようがんばりましょう!

中央バンディーズさん、東雲までお越しいただき
ありがとうございました。
スーパーリーグ、ともにがんばりましょう!

あ、あと、ヒナタママ、ハヤシママの写真見て気付きましたが
監督が5回にマウンドに行った時、外野の2・3年生、
センターに集合してたんですね!?
なかなかやるじゃん(笑)。
日ハムか?(笑)
nitihamu.jpg

将来が楽しみな2・3年生です。

新たな試合画像

ヨシヒコママより画像が届きましたので
みなさまご覧ください。

2017年4月30日(日) A・練習試合(対みどりクラブ)
2017年4月30日(日) A・練習試合(対みどりクラブ) by (C)メッツ広報部

2017年4月30日(日)A・千石大会(対深川レッドソックス)
2017年4月30日(日)A・千石大会(対深川レッドソックス) by (C)メッツ広報部

2017年5月3日(祝)B・練習試合(対ブルースカイズ)
2017年5月3日(祝)B・練習試合(対ブルースカイズ) by (C)メッツ広報部

あと、ユウゴママが撮った千石大会(6月11日)も
↓の記事に追加でアップしてあります!

ヨシヒコママ、ユウゴママ、ありがとうございました!

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ