ついにやってきました。
Cの深川大会1回戦!
ハヤシコーチのリポートです!



6月18日(日)、Cチーム、深川大会初戦、
越中島ブレーブス(紅)と夢の島にて対戦しました。
練習試合で2勝し、登り調子で迎えた公式戦。
強豪、越中島ブレーブスとどこまで戦えるのか期待が膨らみます!

1回表、ブレーブスの攻撃。
先発バッテリーは、ユウターマナト。
高めのボールがストライクとならず苦しみますが、
ユウタは落ち着いて速球を投げ込んでいきます。
先頭バッターがジャストミート!
快音が響きますが、ショートリンタロウが超速ライナーを見事にキャッチ!!
士気が上がります!
続くバッターは、フォアボール、盗塁、パスボールで1点先制を許します。
しかし、後続は三振も含め打ち取り1点に抑える好投!
初回を1点に抑え緊張感のある好ゲームが期待されます。
また、選手たちの成長を感じます!!

1回裏、メッツの攻撃。
切り込み隊長ヒナタが三塁線へのナイスバッティング!
しかし、相手サードが見事な逆シングルでキャッチしファーストアウト。
いやー、レベルの高いファインプレー! お見事でした。
普通なら長打コース。ヒナタナイスバッティング!
まさに、ヒット1本損した・・・
続く、リリキはピッチャーゴロ。
マナト三振でスリーアウト。

2回表。
ブレーブス打線が爆発します。
ホームラン1本を含む打者1巡。
ユウタも力を込めて速球を投げ込みますが、
相手の力が勝っていました。
途中、コウキに交代しますが、抑えるのがなかなか厳しい。
ライトリリキがフライキャッチアウト、
2奪三振でようやくスリーアウト。
野手エラーもありましたが、
ブレーブスは打撃も走塁もすばらしく一挙8得点。

2回裏。
一矢報いたいメッツですが・・・、
ユウタ、ファースフライ。コウキ三振。
セイヤ、センターフライでスリーアウト。

3回表。
この回先頭打者をピッチャーコウキがピッチャーゴロに抑えます!
しかし、ブレーブス打線は止まりません。
ホームラン2本を含む連続ヒットで5得点。
セカンドヒナタ、途中サードに入ったシュンが
ゴロをさばきスリーアウト。

3回裏。
メッツの攻撃。この回、3点取らなければコールド成立。
1点でも返したい!
しかし、ブレーブスピッチャーがナイスピッチング!
ハラユウ、リンタロウ、シュンが連続三振。
ゲームセット。
0対14で敗戦。力の差を見せつけられる結果となりました。

B 1 | 8 | 5 14
M 0 | 0 | 0 0

2017年6月18日(日)C・深川春季大会(対越中島ブレーブス)
2017年6月18日(日)C・深川春季大会(対越中島ブレーブス) by (C)メッツ広報部
※ボウノママ撮影。ありがとうございました!

ブレーブスは紅組。きっと厳しい
レギュラー争いをしてきた選手たちなのでしょう。
守備、打撃、走塁。とてもレベルの高い野球を見せてもらいました。
ベンチに言われることもなく、声も出ていたし、
みんないい目をしていたのが印象的でした。

一方、メッツのみんなはどうだったかな?
初めての夢の島での試合。相手チームの気迫。
それに飲み込まれ、自分たちのプレーが
できなかった心の弱さもあったのかもしれません。
声出して、一塁まで全力疾走して、必死でボールに食らいついていたかな?
どうせ負けるなら実力出し切って全力で負けようぜ!!

選手たちだけではありません。
相手コーチの凜としたたたずまいなど、
僕らコーチ陣も見習わなければいけません。

これがメッツCチームの今の実力と再認識して、再出発しましょう!

越中島ブレーブスさん、優勝目指してがんばってください!


ハヤシコーチ、リポートありがとうございました。
今回の試合、まさに力負けの完敗でした。
“心技体”すべてにおいてひとりひとりが
レベルアップしていく必要があります。
それは我々指導者も同じです。
秋の大会ではこの悔しさを晴らしたいですね。
この夏、みんなで一生懸命練習し、
秋の深川大会ではいいゲームができるよう、
一歩一歩進んでいきましょう!
スポンサーサイト

スーパーリーグ第2戦~守備面で大成長!の巻~

Cチームのスーパーリーグ第2戦、
サトウコーチの初リポートでお届けします!


2017年04月16日(日)
Cチーム スーパーリーグ第2戦

Cチームが東雲小学校にて、
篠崎アトムズさんとスーパーリーグ第2戦を行いました。

篠崎│0│0│1│0│4│ 5
東雲│0│0│0│0│1│ 1

主将マナトはジャンケン勝利で後攻を選択。
メッツの先発バッテリーはコウキ-マナト。

1回表
1番2番を連続ピッチャーゴロに打ち取り、
簡単に2アウトを取るものの、
3番が大きなバウンドでショートの頭上を抜けていく
アンラッキーなヒットで出塁。
続く4番への四球に盗塁も重なり、
2、3塁のピンチを招くも
後続5番のショートゴロをリンタロウが
華麗にさばき3アウトチェンジ!
初回を見事0点に抑えます。

1回裏
先頭バッターのシュンは見逃しの三振。
しかし続くマナトが選球良く四球をもぎ取り出塁、
すかさず盗塁を決める。
3番コウキは三振に倒れるも、4番ユウタが再び四球を選び、
メッツも初回2、3塁の先制のチャンスを迎えます。
ここでバッターは5番のリリキでしたが、
あえなく三振に倒れ、惜しくも先制ならず!

2回表
先頭をセカンドゴロに打ち取り1アウト。
その後も当たり自体は打ち取っているものの、
内野守備の乱れが続き2アウト満塁のピンチを招きます。
ここでキャプテンのマナトが、
『声出して盛り上げていこう!』とナイス掛け声!
これが功を奏したか、バッターをピッチャーゴロに打ち取り、
2回も0点に抑える上々の立ち上がり。

2回裏
先頭セイヤの三振後、
続くヒナタは四球、2盗3盗も決め、1アウト3塁。
リンタロウも四球・盗塁で初回に続き
2、3塁のチャンスを作るも、
後続は連続三振でこの回も得点ならず!

3回表
先頭バッターにレフトの左を破られる
痛烈な当たりを食らうも、
レフトのアツトの打球処理、
リンタロウのカットプレーともに見事で、
2ベースにとどめることに成功。
これは日頃の練習の成果! ナイスプレー!
しかし、その後の3盗時にエラーが出て
先取点を奪われてしまいます。
後続はなんとか抑えてこの回は1点で終了。

3回裏
すぐさま追いつきたいメッツでしたが、
残念ながら3者凡退
(三振、ピッチャーフライ、三振)でチェンジ。

4回表
この回からメッツのピッチャーは
2番手のセイヤにスイッチ。
先頭にデッドボールを与え、
続くバッターサードゴロの間に
3塁まで進まれ、1アウト3塁のピンチを迎えます。
これ以上点を取られたくないメッツでしたが、
ここでこの試合一番のファインプレーが飛び出します!
セカンドの右を襲う痛烈なライナーを
ヒナタがナイスキャッチ!
飛び出したランナーにつられてホームに投げたのはご愛敬。
キャッチャーのマナトが落ち着いて
3塁に送球しダブルプレー完成。
ピンチを見事に切り抜けました。
※普段は息子を褒めない私も
このプレーには脱帽、よくやったヒナタ!

4回裏
ビッグプレーで流れを引き寄せたメッツは
先頭のリリキがセカンド頭上をゴロで破り、
チーム初となる2ベースヒットで出塁。
続くセイヤは三振するもリリキは3盗を決め、
同点に追いつくチャンスを迎えます。
しかし、続くバッターが連続三振に倒れ反撃ならず。

5回表
ここまで1失点のみと好ゲームを続けてきたメッツでしたが、
先頭に2ベースを打たれると、緊張の糸が切れたか
内野フライを挟んでヒット、
四球、2ベースと続けられ、3点を奪われます。
続くバッターにも3ベースを浴び4点目を取られた後、
リリーフに3番手のユウタが登板します。
ピンチでの登板でしたが、落ち着いて三振を奪いチェンジ。

5回裏
一矢報いたいメッツは、先頭のアツトが四球で出塁、
盗塁も決め3塁まで進みます。
1アウト後、マナトも内野安打で出塁し、ランナー2、3塁。
ここで相手投手にワイルドピッチが出て、
ついに待望の1点が入ります。
さらに追加点の予感を感じさせるも、
相手投手の球威は最後まで衰えず、
最後は連続三振でゲームセットとなりました。
2017年4月16日(日)C・スーパーリーグ第2戦(vs篠崎アトムズ)
2017年4月16日(日)C・スーパーリーグ第2戦(vs篠崎アトムズ) by (C)メッツ広報部
※サトウママ撮影。ご夫婦でありがとうございました!

この試合は5回15アウトのうち
14が三振という結果に終わりました。
相手ピッチャーは確かにすごかったですが、
同じ学年の小学生。
やはり今のCチームの課題はバッティングです。
試合後のミーティングで監督から話があった通り、
今日の悔しさを忘れず、毎日素振りを続ければ、
いつか必ず打撃が爆発します。
チームメンバー全員欠けることなく、
日々素振りに取り組みましょう。
がんばれメッツ!


篠崎アトムズさん、東雲までお越しいただき誠にありがとうございました!

サトウコーチ、渾身の初リポート
(ご子息への愛情が伝わってくるリポート)
ありがとうございました!
この試合、先発のコウキは1回、2回とピンチとなるも
無失点で切り抜けました。
今までなら大量失点してもおかしくないケース。
それを見事に投手と野手が力をあわせて抑えてくれました。
Cチームの守備面での成長を感じさせてくれる序盤でした。
(ショート・リンタロウも緊張した場面で何度も力を発揮してくれました)
「バッティングは水物」とよく言います。
ようするに「バッティングの調子のいい、悪いは時の運」的な解釈ですが
これは日々努力を続けている選手に通じる言葉です。
素振りもしていない選手が試合で打てるわけがありません。
試合後、クキ審判員からのご指摘もありましたが
今回の試合、みんな明らかに相手投手に「振り負け」ていました。
(リリキの一本がなければ危うく……)
ならば振って振って振りまくって
相手投手に振り負けないようにするしかありません。
深川大会の対戦相手も決まりました。
「練習はウソをつかない」
これを合言葉にがんばっていきましょう!

謹賀新年!

明けましておめでとうございます!

2017年の幕開けです。
今年も一年、みんなでがんばっていきましょう!

メッツブログ用

今までのアルバムがちょっと見られなくなり……的なご連絡

えー、暑いですね (;^_^A
みなさま、猛暑日が続く中、いかがお過ごしですか?
体調など崩されぬよう、ご自愛くださいませ。

ということで、今まで本ブログなどでは画像紹介に際し、
「Picasaウェブアルバム」なるサービスを使っていたのですが
そこがいつしか世界的大企業グーグル様に吸収され、
最近になってグーグル様より
「Picasaウェブサービスはそのうち終わりますんでよろしく」的な広報がされるようになり
でも、何だかんだ言ってサービスが使えていたので
そのまま私も使用していたわけですが
この度、完璧にサービスが終了してしまったようです(超悲しい……)。

とはいえ、画像がすべて削除されたわけではなく
グーグル様には保存されているので御安心を。
ただ、それをどうやって今までどおりみなさんに御紹介していくかという
方法が今のところまったく算段ついておりません。

ちょっとお時間ください。
よろしくお願いいたします。

追記
とりあえず新しい写真に関しては
「フォト蔵」
↑をクリック
というウェブサービスを使ってやってみることにしました。
7月31日の試合からアップしております。
ぜひご覧くださいませ。m(__)m

ある日の練習風景~動画もあります!~

7月の終わり、豊洲グラウンドでの練習風景。
6年生が3年生以下選手にティーバッティングの指導をしてくれました!
そのシーンです。
まずは2年・コウ。


次いで2年・ヒナタ。


そして3年・ユウタ。


ここからは6年生たち。
豪快スイングのシュウヘイ。


ジュンイチロー。


リヅム。


キャプテン・コタロー。


練習の合間にお母様方からジュースの差し入れ!
休憩風景のアルバム←クリック

そのあくる日、練習試合前に4年生ユウゴが
「オイラ、左でも打ちたい!」とアピールしてきました(笑)。
まあまあかな(笑)。


それを見たガンジ。「俺もやってみる」と言い出し。
右では誰よりも豪快かつ速いスイングをするガンジですが
左はヘナチョコスイングになってます(笑)。


以上、夏のある日の練習風景でした!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ