FC2ブログ

快進撃の続くメッツCチーム、深川大会決勝進出!

波に乗るCチームの深川大会準決勝、
果して結果は?
シマザキコーチのリポートです!


10月8日(日)夢の島で
深川大会準決勝が行われました。
対戦相手は深川ホークスです。

前日に強豪の越中島ブレーブスに勝って、
勢いにのりたいメッツですが、
試合前のシートノックでは、
全員がボールをポロポロと。
おいおい大丈夫かと、不安がよぎります・・・。

メッツ先行。
1回表
先頭のシュンが四球を選び出塁。
ヒットでつなげなかったものの、
相手のワイルドピッチで先制点。

1回裏
メッツの先発はリンタロウ。
捕手はコウキのバッテリー。
先頭打者をヒットで、
次の打者にも出塁を許し、無死二、三塁。
いきなりピンチを迎えます。
次打者の内野ゴロの間に同点にされ、
なお一死三塁のピンチは続く。
このままガタガタと
自滅しかねない雰囲気でしたが、
ここで、この試合を決めたと言っても
過言ではないビッグプレーが出ます。
一死三塁の場面。4番打者が打ち上げたボールは
ライトに上がる。
最近、メキメキと急成長を遂げているシュウゾウは
これをがっちりキャッチ。
三塁ランナーはタッチアップでホームを目指す。
逆転されてもおかしくない場面で、
シュウゾウはすかさず、バックーホーム。
放たれたボールは、サトウコーチが
「オレにはレーザービームにしか見えなかった」
と言うように、見事、キャッチャーへストライク。
ランナーをタッチアウト!
このシュウゾウのプレーに
選手もベンチも大歓声があがったのはもちろん、
都合により観戦できなかったシュウゾウママが見ていたら、
間違いなく大号泣したはずです。
(T△T)

2回裏には強肩・コウキが2つの盗塁を阻止。
3回裏には、またまたシュウゾウが
ライトゴロをアウトにするなど、
守備面でいいところを見せます。

攻撃面でも、アツトやカズキが2安打と活躍。
ジュンペイも、左投手にもかかわらず、
完璧なスタートを切って盗塁成功。
このスタートには思わず
「すごいね」とコナコーチと
言い合ってしまうほどでした。

得点を重ねて6-1で迎えた4回裏。
守備の乱れからのタイムリーで、2失点。
なおもピンチが続いたところで、コウキにスイッチ。
危なげないピッチングで後続を断つ。

最終回もそのままマウンドに上がったコウキは
持ち前の快速球を投げ込みゲームセット。
10-3で勝利しました。
決勝進出です!

M|1|1|3|1|4|10
H|1|0|0|2|0|3
2018年10月8日(祝)C・深川大会準決勝(対深川ホークス)
2018年10月8日(祝)C・深川大会準決勝(対深川ホークス) by (C)メッツ広報部
※サトウさん撮影。ありがとうございました!

メッツのCチームも人数が増えてきました。
そのため、Cチームの
試合に出れない選手もいっぱいいます。
それでも一生懸命、応援をして
チームを盛り上げてくれています。
そういう選手がいて、
チームが一丸となっているからこそ、
決勝戦まで来れたのだと思います。
秋季大会もあと1試合。
みんなでがんばりましょう!


シマザキコーチ、お忙しい中
リポートありがとうございました!
本当に、選手たちはみんな、
よくがんばりました!
スゴイ!
私たち大人も純粋な選手たちから
学ぶところがたくさんあります。
ただ、ただ、選手たちに感謝です。
ありがとう!
m(_ _)m

続く決勝戦。
悔いのない戦いをみんなでしましょう!

がんばれ、メッツ!!
スポンサーサイト

Cチーム深川大会2回戦~メッツ、会心の勝利で準決勝に進出!~

10月7日(日)、夢の島にて
Cチームの深川大会2回戦が行われました。

対戦相手は強豪・越中島ブレーブス。
しかしメッツも1回戦をコールド勝ちし
勢いに乗っています。
メッツ、今のいい流れを生かせるか。

メッツ後攻。
1回の表、ブレーブスの攻撃。
先発リンタロウ-捕手コウキのバッテリー。
この日も1回戦同様、
「初回、入りをしっかりやっていこう」
「元気よく、楽しく」
をテーマにしましたが、相手1番打者によもやの
先頭打者ランニングホームランを浴びてしまいます。
さすがブレーブス…。
さらにその後、出塁を許しランナーは三塁まで進塁。
ちょっと前のCチームならここでズルズルと
大量失点してしまってもおかしくない場面です。
ですが、選手たちは本当に成長しています。
サードゴロをキャプテン・シュンスケが落ち着いてさばき、
ホームでアウトを取るなど、ピンチをはねのけ
最少の1失点で1回の表を終えました。
選手たちの精神面の成長をとても感じることのできた
初回の守備でした。

続いて初回のメッツの攻撃。
最少失点でしのいだいい流れを攻撃にいかしたいところです。
しかしながら1回戦同様、1・2番が打ち取られ
あっという間に2アウト。
3番・リンタロウがヒットではありませんが、
しっかりと四球を選び出塁するも
4番・コウキがサードゴロでチェンジに。

相手はブレーブスです。
接戦になるのは覚悟の上です。
メッツの選手たちもそれをしっかりとプレーで
表してくれました。
2回表、ブレーブスを0点に抑えます。

そして迎えた2回裏、メッツの攻撃。
ここでメッツの打線が相手投手の乱れをついて大爆発します。
先頭打者の5番・アツトがデッドボールで出塁。
続く6番・カズキが四球でランナー1・2塁に。
続く7番・シュウゾウが三振もその間に
ランナーが2・3塁に進塁。
ここで1回戦、当たりのなかった8番・ヒロキが
センターへ会心の2点タイムリーヒットで逆転!!
やったぜ、ヒロキ!
ヒロキは試合前、朝のロングティーで
先週とは振りがまったく違いました。
「ヒロキ、相当振ってきたな」と聞くと
「はい!」と気持ちのいい返事。
努力はウソをつきません。
練習もウソをつきません。
勝ち負け関係なく、
がんばった選手が結果を出し笑顔になる。
監督としてこれほどうれしいことはありません。
その後もジュンペイのナイス走塁、
シュンスケ、ヒナタ、コウキ、カズキのタイムリーが
飛び出し、打者一巡の猛攻で計8得点。
バッティング、走塁ともに今までやってきたことを
選手たちはそのままプレーで表現してくれました。

守備面ではその後、3・4回に
それぞれ1失点ずつするものの
リンタロウが要所を締め、最少失点でしのぎ
メッツは3回にシュウゾウの好走塁で1点を追加し
9-3で最終回の5回、ブレーブスの攻撃を迎えます。

ここを抑えればメッツの勝利です。
そしてこの回から、やや疲れの見えたリンタロウに代わり
ピッチャー・コウキに交代。
バッテリーが入れ替わります。
コウキはマウンドに上がる前
「ちゃんと抑えられるかなぁ」とちょっと不安そうな顔。
相手はブレーブスです。
少しでも気を緩めたり、隙を見せたりすれば
6点差などすぐに返されてしまうでしょう。
でも、「コウキなら大丈夫だよ。思いっきりいけよ」と
笑顔で送り出し、彼もベンチの期待に
見事に応えてくれました。
野手のエラーで出塁を許すも、コウキは乱れず、
持ち前の快速球でブレーブス打線を0点に抑え、
9-3の勝利!!
ベンチでは選手より、保護者より、
誰よりも喜ぶコナコーチとシマザキコーチの姿が(笑)。
2018年10月7日(日)C・深川大会2回戦(対越中島ブレーブス)
2018年10月7日(日)C・深川大会2回戦(対越中島ブレーブス) by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

1回戦も全員野球の勝利と書きましたが
この2回戦も、グラウンドの選手、ベンチの選手が一体となり、
さらにコーチ陣、保護者のみなさんが一丸となってくれたからこそ
勝てた試合だと思います。
本当にありがとうございました!
m(_ _)m
しかし勝利の余韻に浸っている暇はありません。
大会は続きます。続く準決勝、
深川ホークス戦が早くも明日の第一試合で行われます。
この流れを生かしましょう。
この流れを、選手たちも体で覚えていてください。
明日もみんなで、全員野球で、
絶対に勝つ!
強い気持ちで。

がんばれ、メッツ!

Cチーム、深川大会初勝利!~みんながMVP!~

9月24日(祝)、夢の島グラウンドにて
Cチームの深川秋季大会1回戦、
対豊洲jrキング戦が行われました。

先発はリンタロウ、キッッチャーはコウキ。
先発オーダーは以下の通り。

1 シュンスケ(5)
2 ヒナタ  (6)
3 リンタロウ(1)
4 コウキ  (2)
5 アツト  (3)
6 カズキ  (8)
7 ヒロキ  (7)
8 ジュンペイ(4)
9 シュウゾウ(9)

今日のテーマは「元気よく、楽しく!」
そして「初回をしっかり!」
コウキの復活によりCチームが初めて
ベストメンバーで挑む深川大会。
果してどうなるか?

メッツは後攻。1回の表。
トップバッター三振の後、
内野のエラーで出塁を許し、サードまで進塁されます。
しかし、メッツのバッテリーは春からの成長を
しっかりと見せてくれました。
リンタロウのナイスピッチングで後続を
いずれもショートゴロに。
そしてこのショートゴロふたつをヒナタが
落ち着いてさばき、なんと無失点。
いい流れで攻撃に移ります。

1回裏。メッツの攻撃。
流れに乗って先取点取るぞー、と意気込みましたが
1・2番があっという間に打ち取られ2アウト……。
このまま三者凡退だと流れが相手に行ってしまいそうな感じ。
しかし3番のリンタロウがレフトへヒット、
さらに続く4番・コウキがセンターへヒットを放ち
先取点をゲット。頼りになるクリーンナップです!
さらにその後もアツト、カズキとヒットが続き
相手内野のエラーなどもあって初回に4得点。
最近のテーマである「初回」を
うまく乗り切ることができました。
流れはメッツです。

2回表、ジュニキンの攻撃。
リンタロウは制球もよく、
サードゴロ、三振、サードゴロの三者凡退に。
サードのキャプテン・シュンスケも安定感のある
守備を見せてくれました。
(ちょっとおじぎぎみの送球もありましたが
ファーストのアツトが上手にキャッチしてくれました)
メッツ、いいリズムです。

さらに3回の守備では
外野のカズキとシュウゾウが
素晴らしいプレーを見せてくれました。
日頃の練習の成果ですね。
ヒロキを含め、外野の3人は守備位置なども
ちゃんと自分で考えて守れるようになっています。
カズキとシュウゾウは打撃もよかったし、
すごい成長だと思います。

攻撃面では2回に4点を追加し、
3回の攻撃では4番・コウキのセンターオーバーの
超特大ランニングホームランが飛び出し一挙4得点。
12-0の3回コールド勝ちで
一回戦を突破することができました。
練習はウソをつかない、努力はウソをつかない。
みんなのがんばりがこの結果がつながりました。
グラウンドでプレーした9人+ベンチで応援してくれた選手たち、
みんなでつかんだ勝利だと思います。
また、Bチームや保護者の方々など、
たくさんの応援、ありがとうございました!
2018年9月24日(祝)C・深川大会1回戦(対豊洲jrキング)
2018年9月24日(祝)C・深川大会1回戦(対豊洲jrキング) by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

試合後、今のCチームの深川大会初勝利を
記念して祝勝会を行いました。
2018年9月24日(祝)C・祝勝会
2018年9月24日(祝)C・祝勝会 by (C)メッツ広報部
※こちらもイワサワさん撮影。ありがとうございました!

そこで選手たちは笑顔で2回戦に向けての
抱負をたくさん述べてくれました!
(3年生以下は竹の子大会に向けての抱負)
みんな、あの時に話した内容を忘れずに
「有言実行」できるようがんばってください。
期待してます!

Bチーム、深川大会・秋の初戦~対深川ホークス~

Bチームが深川大会の初戦を迎えました。
ハヤシ監督のリポートです。


9月17日(月・祝)、深川秋季大会の
Bチーム初戦が夢の島グラウンドにて行われました。
対戦相手は、深川ホークスさん。
今年の練習の成果を出し切りたいところでしたが、

H 2 | 5 | 0 | 0|0|4 11
M 0 | 0 | 1 | 0|0|4 5

惜しくも敗戦となってしまいました。
「一つずつアウトをとっていこう!」
この野球がこの試合ではできませんでした。

初回、メッツの守備。
デッドボールとフォアボールでランナーを出し、
ダブルスチールで2,3塁。
そして、スクイズ。1つのアウトを取れずに2点を献上。
このプレーがこの試合を象徴しているのではないでしょうか。
ノーヒットで出塁したランナーにかきまわされ、
守備が集中できずに失点を重ねる。

ベースをしっかりと踏まずに次のプレーを急ぎオールセーフ。
次のプレーを意識しておらず慌ててエラー、暴投。
声で確認しあわず、交錯して落球。

セイヤも途中交代のユウタもナイスピッチングでした。
しかし、守備で盛り立てることができませんでした。
ヒットの数はメッツのほうが上。
しかし、相手はとれるアウトはしっかりととるので、打線がつながりにくい。
課題の多い試合となりました。

しかし、メッツ最終回の攻撃は盛り上がりました!
A、B、Cチームの選手とご父母の応援が重なり、
選手たちが奮起し打線がつながり、
4点を奪うことができました。
ベンチにいて鳥肌ものの大声援、
本当にありがとうございました!
2018年9月17日(祝)B・深川大会(対深川ホークス)
2018年9月17日(祝)B・深川大会(対深川ホークス) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました。

Bチームの選手たち。
次の試合では、この応援に
応えられるようなプレーを見せよう!!
そのために練習をしているはず。
次に向けて、しっかりと準備をしていこう!

秋の大会の対戦相手が決定!~深川秋季大会抽選会~

8月19日(日)、深川秋季大会の抽選会が行われ、
ABCの対戦相手が決定しました。

対戦相手はそれぞれ
A→シード、越中島ブレーブス対江東ファイターズの勝者
B→シード、潮見パワーズ対深川ホークスの勝者
C→豊洲jrキング(紅)
となります。

↓ABCキャプテンが書き込んだトーナメント表
20180819_183307.jpg

一戦必勝でがんばっていきましょう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ