深川大会開会式&A練習試合画像

ヨシヒコママが新たな画像を送ってくれました。
以下2点です。
ご覧ください。
2017年5月7日(日)深川春季大会開会式Part2
2017年5月7日(日)深川春季大会開会式Part2 by (C)メッツ広報部

2017年5月7日(日)A・練習試合(対豊洲ジュニアキング)
2017年5月7日(日)A・練習試合(対豊洲ジュニアキング) by (C)メッツ広報部
※ミタさん撮影、ありがとうございました!

スポンサーサイト

深川春季大会の抽選結果

4月16日夜、深川春季大会の抽選会(AとC)が行われました。
初めての抽選会となった4年生のマナト主将、
緊張したかな? どうだったのかな?
同行してくれたコナコーチからの報告は以下の通りです↓

本日、深川春季大会の抽選が行われました。
A,Cともにシードとなります。
対戦相手は
Cチームは、越中島ブレーブス(紅)vs潮見パワーズの勝者、
Aチームは、豊洲jrキングvs深川ジャイアンツの勝者
となります。

抽選会に臨むAカンタ主将とCマナト主将の図↓
20170416181836.jpg

トーナメント表などの詳細は下記、深川連盟のHPをご覧ください。
深川連盟HPはこちら

AもCと初戦突破目指しがんばっていきましょう!

一足早くBチームのシーズン開幕!

一足先に始まったBチームの深川春季大会。
ヤマモト監督のリポートです。


スピリッツ  2|1|3|0|0 6
メッツ  1|0|0|0|0 1

3月12日(日)、Bチーム
新体制になって初めての公式戦。
相手は昨年春ノーヒットノーランを
やられてしまった江東スピリッツ。
夢の島グラウンドにてメッツ後攻で試合開始!

この日のバッテリーはリクト、コウタロウ。
初回、先頭打者にヒットを打たれエラー、
内野ゴロの間に2失点。
取られたら取り返す! メッツの反撃開始!
先頭打者のユウゴが初球を
センター前にヒットで出塁します。
そしてリクトのタイムリーで1点返し、
なおもツーアウト三塁のチャンス。
バッターは打撃好調のヨシヒコですが
惜しくも三振に倒れます。

その後、2、3回で4失点……
でもひとつ、ユウゴとコウタロウで
ホームタッチアウトの好プレーがありました!!

一方メッツの攻撃は、2回、4回と
得点圏にランナーを置きますが
あと1本が出ずチャンスをモノに出来ず0行進。
守備では4、5回はリクトも立ち直り
0点に抑え最終回に望みを託します。

しかし相手の好投手に三者凡退で抑えられゲームセット。
2017年3月12日(日)B深川大会1回戦(対江東スピリッツ)
2017年3月12日(日)B深川大会1回戦(対江東スピリッツ) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

結果は負けてしまいましたが、
攻撃面ではヒットの数は相手を上回る4本でした。
みんなここ最近の試合では、打てるようになってきたから
あとはチャンスをモノに出来るように頑張ろう!
守備面では、リクトやはり四死球7はちょっと多いかな?
でも奪三振8はお見事!
ホームタッチアウトも取れたし
エラーも少なくみんな全力で頑張ったね!
一人一人の成長が見えた、いい試合でした。
次の公式戦は関団連です。
公式戦初勝利を目指して頑張ろう!!

抽選会速報~深川春季大会Bチーム&ジャビット予選~

Bチームヤマモト監督より春の大会、
Bチーム抽選会の結果連絡がありました。

1回戦の相手は江東スピリッツさんに決まりました。
リクト主将↓
image1_201702191738017e6.jpg

いよいよ球春が間近に迫って参りました。
気を引き締めて、一戦必勝でがんばっていきましょう!

追記
コナコーチより、
ジャビット杯深川予選の1回戦の相手が
江東ファイターズに決まったと連絡ありました!
ファイターズさんとは本当に縁がありますね(笑)。

6年生、最後の戦い~送別大会1・2回戦~

6年生最後の公式戦となる「送別大会」の
1・2回戦(ダブルヘッダー)が12月4日(日)に行われました。
影になり、日向になり、Aチームを支え続けてくれた
ナルセコーチのリポートです!


このところコートが手放せない日々が続く首都圏ですが、
この日はかなりのぽかぽか陽気。
雲がほとんどない快晴の中、深川送別大会の初戦を迎えました。

6年生にとっては、メッツでの最後の大会となります。
Cチームの面々も大勢応援に駆け付けてくれました。

1回戦
VS深川パイレーツ
9時にいざプレイボール!

先攻はメッツ
1回表
先頭のMコウキがセカンドを強襲するライナーで出塁。
続けざまに盗塁に成功し、3塁に進出。
続くコウヘイのタイムリーで先制しました。
(1-0)

1~2回裏
先発はコタロウ。
打たせて取る省エネ投球で内野を越させません。
いずれも三者凡退に打ち取ります。

3回裏
センターへのヒットを連続で浴びます。
エラーも絡んで2点奪われ逆転を許しました。
(1-2)

2~5回表
全て三者凡退でした。
みんなボール球に安易に手を出し
自分のバッティングをしていません!!

4~5回裏
拙攻の反面、守備はコタロウの粘投をバックが支え、
こちらも三者凡退が続きました。

6回表
もはや敗北の予感が漂っています・・・

クリハラ監督のゲキが飛びます。
「このまま終わっていいのかあ~!!」

怒涛の反撃です。
先頭のエイタ、センター前ヒット
9番のカンタ、サードのフィルダースチョイスを誘うゴロで出塁
1番のMコウキ、センター前ヒット
2番のコウヘイ、センター前ヒット
3番のナオヤ、ショート強襲ヒット
4番のコタロウ、センター前ヒット
5番のユウセイ、レフト前ヒット
6番のリヅム、ライト前ヒット
打者一巡でエイタ、センター前ヒット
9番のカンタ、レフト越えのヒット
1番のMコウキセンター越えのヒット

この回10点を奪い逆転に成功しました!!
追い詰められ、監督にゲキを飛ばされ
打線が爆発するこのパターンは前にもあったような・・・
(2-11)

7回表
シュウヘイのセンター前タイムリーで1点を追加です。
(2-12)

6~7回裏
ナオヤとMコウキが救援登板。無失点に抑え、試合終了です。

試合後は監督コーチに指摘された
ボール球への対応のまずさを反省しつつ、
牛丼を頬張り、2試合目開始を待ちます。

2回戦
VS深川ホークス
13時過ぎに試合開始!

先攻はメッツで試合開始。
ボールの見極め方が修正することが出来ている様子です。
好投手との五分の対戦が続き、
ヒットや惜しい当たりが出ますが、
なかなか得点につながりません。
結果は0-1での敗戦でした。

前試合(1回戦)で投球数を抑えていた主将コタロウは
2度目の先発です。6回を1失点に抑えました。
1回戦の5回を含めてなんと無四球の好投!!
球速を使い分けるコタロウらしい投球が冴えわたりました。

負傷で出場が一時、危ぶまれたシュウヘイは、
本日3本のヒットで強打者の面目躍如。

1回戦で悔しい思いをしたノゾムは
レフトオーバーの強烈なヒットを放ちました。

緊迫した2回戦、リヅムは最終回に
きっちりと送りバントを決め、
ヒットにして大きなチャンスを招き入れました。

エイタは、重苦しい雰囲気の1回戦で
大反撃の口火を切るセンター前ヒットなど
2安打2打点の大活躍。

ユウセイは、2回戦の最終回2盗を
ノーバウンドスローで刺しました。
最終学年でずいぶん送球が良くなりました。

もう一人のエースのナオヤは、
本日は主にショートで数多くの守備機会を無失策でしのぎ、
コタロウを盛りたてました。

最後にジュンイチロウ。
今までブログではあまり取り上げる
チャンスがありませんでした。
これまで打席でのタイミングの取り方にとまどい、
せっかくのパワーを存分に生かすことができなかったからです。
出場機会は多くなかったけれども、
へこたれず真面目に練習にはげみました。
今日は2回戦の最終回で先頭打者として貴重な四球を選び、
同点ランナーとして大きなチャンスメイクをすることができました。
ファウルや選球眼で好投手に粘り勝ちした成果は、
とても貴重なものでした。

あまりにも僅差のゲームで大変残念でしたが、
その後ホークスさんは見事に優勝しました!!
なんとなくうれしい気持ちになったのは、
私だけではないでしょう。

学童野球で、達成したことには胸を張ろう。
一方で後悔する思いは次のステージで晴らしてください。
監督コーチにずーっと怒られ続けたこと・・・は絶対に忘れるな!!
卒団生、これからもがんばれよ!!!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ