FC2ブログ

Bチームの関団連jr~対東陽フェニックス~

Bチームの関団連。
オクダコーチのリポートです。


10月7日(日)、Bチームが関団連ジュニア、
対東陽フェニックス戦に臨みました。

スタメンは
1:マナト(セカンド)
2:リリキ(ショート)
3:タクミ(キャッチャー)
4:ユウタ(ピッチャー)
5:コウキ(ライト)
6:ヒナタ(サード)
7:ソウ(レフト)
8:セイヤ(ファースト)
9:シュンスケ(センター)

試合結果は
メッツ    0|0|0|0| 0
フェニックス 3|0|5|×| 8
2018年10月7日(日)B・関団連jr(対東陽フェニックス)
2018年10月7日(日)B・関団連jr(対東陽フェニックス) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました!

前の週にこの試合が組まれていて、
その日は雨の降る中、試合が開始されました。
1回途中から、雨が強くなり、
足場の悪くなったグラウンドに足をとられて、
滑ってしまう選手もいました。
いいコンディションで試合をしたいという
両チーム監督の判断で、
この日の試合はノーゲームとなりました。
翌週に延期となった10月7日は晴天で、
豊洲グラウンドで試合が行われました。
この試合に勝てば、ブロックの代表として、
上位のトーナメント戦に出場ができます。
しかし、相手の左投げ投手の巧みなピッチングに
凡打の山を築き、得点ができず、
守備でも、四球やエラーで出したランナーが
ヒットでホームに返されるなど、
なかなかいいリズムに乗れず
コールド負けを喫してしまいました。

この試合で今年度のBチームの公式試合は終了。
秋の深川大会、関団連では
勝利はできませんでしたが、
以前より確実に実力はついています。
5年生は来年になったら最上級生です。
それまでにもっともっと実力をアップさせましょう。
保護者の方々、A、Cチームの選手など
たくさんの応援、ありがとうございました。


来季、江東大会に向けての勝負は
すでに始まっています。
がんばっていきましょう!
スポンサーサイト

Bチーム、関団連2回戦も突破!!

ヤマモトBコーチのリポートです!


6月30日(土)、梅雨明けの夏空の下、
若洲グラウンドにて大島中央さんと
関団連第2回戦を行いました。
1回戦の公式戦初勝利で、
勢いに乗っていきたいところですが・・・
       
東雲メッツ 1 0 0 0 3  4
大島中央 0 1 0 1 0  2

結果は最終回に見事に逆転し、
その裏の攻撃を0点に抑えて勝利することができました。
今日のバッテリーはユウタ-タクミ。
1回表、1、2番ヒナタ、リリキの
ライトへの連続ヒットで幸先よく1点先制。
その裏、ユウタがいきなり2者連続で四球を出し、
無死2,3塁のピンチを迎える。
ここで暴投、同点か、と思われた瞬間、
タクミが懸命にボールを拾って走者にタッチ。
間一髪ホームタッチアウト。
これが結果的に大きなプレーになりました。

2回裏に守備の連携の乱れで
1点は取られるものの、同点まで。
3回裏は三者凡退に抑えたものの、
4回裏に四球で出た走者を暴投で1点献上し、
逆転を許す。
4回表、最終回、
点を取らなければ負けが決まる展開でしたが、
先頭シュンが四球で出塁、盗塁で2塁。
続くリンタロウ、ヒナタの内野ゴロの間に
シュンが帰り同点に追いつく。
野球は2アウトから。リリキがエラーで出塁。
ここで3番コウキが初球を逃さず
センターへのランニングホームランで2点勝ち越し!!
見事期待に応えてくれました。
その裏、ユウタがこの日初めての
安打を打たれるものの0点に抑え、ゲームセット。
2018年6月30日(土)B・関団連jr(対大島中央)
2018年6月30日(土)B・関団連jr(対大島中央) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました!

この試合の1番の勝因は、
なんと言ってもエラーのなかった守備。
リンタロウの2度のライナー好捕や
シュンの2度のフライ好捕。
さらにヒナタの最終打者のフライ好捕は
これで勝ちが決まったこともあり、シビれました。
ユウタも暑い中最後までよく投げました。
試合途中でコントロールの修正ができたことも、
次につながると思います。
試合前のアクシデントにより、
急きょスタメンの変更があったにも関わらず、
みんな本当に力を合わせて頑張りました。
ベンチでも自分たちで考えた応援歌など、
良い声が出てました。
チームの雰囲気も良く、
この調子で次の試合も勝利目指して
楽しんで野球をやろう!!

Bチーム、関団連1回戦を突破!

Bチームの関団連ジュニア戦。
ハヤシ監督のリポートです!


6月16日(土)、いよいよBチーム公式戦、
読売旗争奪関東少年野球大会が開幕。
ジュニアの部、第1回戦が若洲グラウンドで行われました。
対戦相手は、千束ファイターズさんです。

F  0 | 0 | 2 | 0   2
M 1 | 0 | 2 | 6× 9

結果は見事に勝利!
先制点を取りますが、一度は逆転を許し、再度逆転。
その勢いのままコールドゲームを勝ち取りました!

メッツバッテリーはセイヤ-タクミ。
セイヤはこの試合、持ち前の安定感を見せ、被安打2の2失点。
2回、4回は3者凡退に抑えるなど大好投でした。
2失点は、2アウトから2連続四球でランナーを出したところでタイムリー。
自ら招いてしまったピンチでした。次の課題です。
守備もゴロ、フライはすべてアウトに!
この試合、ノーエラーと守備もとっても安定してきました!

攻撃では、盛り上がりを見せたのは3回と4回。
1,2回は相手ピッチャーのストレートに凡打の山。
しかし、打席2巡目からの3回。
先頭ヒナタがフォアボール、リリキがヒットで2,3塁のチャンス。
そこで5番コウキが右中間を破るタイムリースリーベースヒット!!
ランナー2人が帰り逆転!
その勢いのまま4回へ。
セイヤ、シュン、ヒナタ、リリキ、ユウタ、タクミ、コウキの連続出塁!
打者一巡でセイヤはこの回2本目のヒット!
押せ押せムードの中、一挙6点奪取でコールド成立、ゲームセット。

2018年6月16日(土)B・関団連jr(対千束ファイターズ)
2018年6月16日(土)B・関団連jr(対千束ファイターズ) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました!

この日は、おまけヒットも含めて12本!
攻守ともにお見事でした。
逆転されてもあきらめず、声をかけ合って戦っていました。
ベンチの選手たちも一生懸命応援していました。
成長を感じさせてくれる試合を見せてくれてありがとう!
みんなのおかげで、公式戦がもう1試合できるぞ!
そして、Bチームみんなの目標であった公式戦
トーナメント1回戦突破を達成しました!
おめでとう!!

これから、新人戦深川予選もはじまります。
次の目標は、新人戦深川予選の突破!
この目標達成を目指して、
もっともっとがんばっていこう!!!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ