Aチーム、千石大会第4戦~対深川ライナーズ~

Aチームの千石大会。
コナ監督のリポートです!


9月10日(日)、千石大会第4戦
VS 深川ライナーズ。

メッツが先攻  
バッテリー コウヘイ-ユオ

 メッツ  |0 0 0 0 1 1 0   2
ライナーズ |0 3 0 0 0 2 × 5
2017年9月10日(日)A千石大会(対深川ライナーズ)
2017年9月10日(日)A千石大会(対深川ライナーズ) by (C)メッツ広報部
※クルミザワさん撮影。ありがとうございました!

この日の選手たちは、午前中の練習から良く声が出ており、
気合いが入っていましたが………負けてしまいました。

相手ピッチャーは、コントロール良しの速球派!
憶することなく、積極的に打ちにいき、
するどい打球も沢山ありましたが
相手チーム好守備に、中々塁に出ることができず、
4回まで0点に抑えられます。

5回にやっと打線が繋がり、リクトがヒット、
続くカンタのセンターオーバーで1点を返します。

5回裏、1、2、3番バッターを3者凡退に打ち取り、
完全にメッツ流れで6回を向かえます
コウヘイ、ヒットで出塁、すかさず盗塁。
リュウノスケ内野安打と盗塁で1アウト2、3塁。 
ここで頼れる3番バッターユオ。3球目をフルスイング!
センターへ鋭い当たり! でしたが、相手センターの
好守備の前にライナーでアウト(残念……)。
でも3塁ランナーコウヘイは、打球をしっかりと見極めて、
タッチアップで1点!
ユオ、ナイスバッティング!  コウヘイ、ナイスラン!

ですが追い上げもここまででした。
あと、一本出ていれば完全にメッツの流れで、
結果も変わっていたかもしれません。
守備に関しても、15個あった内野ゴロ
すべてミスなくアウトが取れました。
特にサード・カンタ、ショート・リュウノスケの
動きが良かったです!  ……でももっともっとうまくなるぞ!
満足するな!!
センター・リョウも、センター前ヒットのあたりを、
しっかりキャッチして1塁に送球でアウト! 
ナイスプレーでした!
バントやスクイズの処理も全て練習通り出来ました。
ピッチャー・コウヘイも6回を一人で投げ抜いて、
92球 自責点3 はとても立派でした。 
負けて、悔しいですが、練習の成果が
随所に見られた試合でした。
6年生は残り試合も、あとわずかですが、
今日のような試合が出来れば
自然と勝てるチームになると思います。
深川秋季大会は、千石大会で
負けているパワーズさんです。
ここを目標に、まず1勝!
リベンジです!
応援よろしくお願いします!
  

スポンサーサイト

AとCの試合画像が届きました!

Aチームの千石大会、
Cチームの9月3日の練習試合、
それぞれの新たな試合画像が届きました。
ご覧ください!

2017年9月10日(日)A千石大会(対深川ライナーズ)
2017年9月10日(日)A千石大会(対深川ライナーズ) by (C)メッツ広報部
※クルミザワさん撮影。ありがとうございました。

2017年9月3日(日)C練習試合(対深川パイレーツ)
2017年9月3日(日)C練習試合(対深川パイレーツ) by (C)メッツ広報部

2017年9月3日(日)D練習試合(対深川パイレーツ)
2017年9月3日(日)D練習試合(対深川パイレーツ) by (C)メッツ広報部
※ともにハラダさん撮影。ありがとうございました。

Bチーム、夏の大一番!~新人戦1回戦(対潮見パワーズ

Bチームの新人戦。
ヤマモト監督のリポートです!


新人戦、深川予選1回戦 
対潮見パワーズ
夢の島にて朝練後、メッツ先攻で試合開始。

初回は両チーム共に三者凡退に終わります。

2回表
いきなり出ました!
不動の4番ガンジのセンターオーバーの大飛球!
一気に二塁を蹴り、果敢に三塁を狙いますが
相手の好返球によりタッチアウト。
またしても三者凡退。

2回裏
連続安打などで3失点。

3回表
ユウキが四球を選び三塁まで行きますが、
後続が倒れ無得点。

3回裏
先頭打者に安打、四球と続き1点取られますが、
その後コウタロウが良い反応で
キャッチャーフライを捕り1アウト!
内野陣もしっかりアウトを取り、
最小失点で凌ぎました。

4回表
そろそろ点を取りたいメッツの攻撃!
2番トアからの好打順でしたが、
相手投手を打てず三者凡退。

4回裏
これ以上点を取られたくない場面で、
リクトも我慢のピッチングで無得点に抑えます。

5回表
守備からの良い流れで入りますが、
またしても三者凡退。

5回裏
メッツも三者凡退で切り抜けます!

6回表
この試合、テンポ良く進んでいき、
流れを引き寄せたいメッツ打線、
しかしまたまた三者凡退。

6回裏
センターフライ、三振で2アウト!
でしたが、集中力が切れたのか連打、
四球で4失点。
ここで、コールドによりゲームセット。
2017年7月2日(日)B・新人戦(対潮見パワーズ)
2017年7月2日(日)B・新人戦(対潮見パワーズ) by (C)メッツ広報部
※ユウゴママ撮影。ありがとうございました!

悔しい結果になりました。
打撃面では、ヒットはガンジの1本のみと
抑えられてしまいましたが、
守備はみんなかなり暑い中、
最後まで我慢しながら守ってくれました!
バッテリー、守備は日々成長しています!
後は、バッティングです。
練習の時こそ一球に集中しガンガン打っていこう!!
試合後のミーティングでは浦澤コーチ、大井コーチに
また同じ事を言われていました。
ここではあえて書きませんが、もう5年生だし、
1人1人が考えてこれから秋に向けて
少しでも成長出来るよう頑張っていきましょう!!
朝早くから応援、サポートして頂いた皆様
ありがとうございました。

千石大会で逆転勝利!

Aチームの千石大会。
今回のリポート担当は2度目のご登場となるリョウママ
プラス、サトウママの共作です!


千石大会 第三戦 VS.深川パイレーツ
対戦相手は3/20に練習試合を行った深川パイレーツさん。
当時の結果は6-10で敗退、あれから3か月半。
30度を超える厳しい暑さの中での戦いとなりますが、
集中力を切らさず、粘りのあるプレイで東雲メッツ、
リベンジをかけて勝利することができるかな?

1.ピッチャー コウヘイ
2.センター リョウ
3.キャッチャー ユオ
4.サード カンタ
5.セカンド ガンジ
6.ファースト リクト
7.レフト ヨシヒコ
8.ライト ユア
9.ショート リュウノス

先攻はメッツ。

1回表
一死後、リョウ、ライトオーバーのツーベースヒットから
先制点のチャンスも、3塁への牽制アウト。
その後ユオのバットは空を切り3人で攻撃が終わります。

1回裏
ここでハプニングが!
サード前方のファールボールを取ろうと
カンタとユオがお互いにボールを追いかけ激突!
それでもユオは、しっかりボールをキャッチ!
うずくまるカンタ、大丈夫???
幸い二人とも大事には至らずプレイ再開。
ナイスファイト!
その後、デットボール、フォアボールの後、
5番打者がセンター前ヒットなどで3点を失います。
(0-3)

2回表、裏
相手投手の落ち着いたピッチングにより、
3人で攻撃が終わります。
ですがコウヘイも安定したピッチングにより
メッツも3人で抑えます。(0-3)

3回表、裏
一死後、ユア内野安打でチャンスをつくりますが、
得点にはつながらず。グランドの暑さはピークに達し、
ここからが踏ん張りどころです。
4回表の攻撃を前に、コナ監督の熱い激が飛びます。
『絶対逆転するぞ!!!!』円陣の声にも力が入ります。
(0-3)

4回表
メッツに動きがあったのはここからです。
ここまで耐えてきた集中力と粘り強さが
チームにいい流れを引き起こします。
一死後、ユオがフォアボールで出塁後、
ガンジ、2ランホームランが出ました!!やったー!
パーラーラーパッパラー~♪パーララーパッパラー~♪
選手の笑顔!ほっとした表情の今日ベンチスタッフのガンジママ。
監督やコーチにハグで迎えられ、
はにかみながらベンチに戻るガンジです

4回裏
ピッチャー、リクトに変わります。
ショートフライで1つアウトを取り、
その後フォアボールを出すもユオが2塁へ牽制!
ショートに変わったばかりのコウヘイがキャッチ、2アウト!!
6年生コンビが魅せてくれます。
その後、三振におさえ、リクト、相手に得点を与えません!
(2-3)

ちょっと前までは“魔の4回”と言われてしまうほど、
相手のペースに呑まれ、気持ちの切り替えができないまま
終わってしまう・・というパターンが多かったのですが、
最近の試合を振り返ってみると“魔”の雰囲気はなく、
試合の流れを変える“ラッキー4”に変わりつつあります

5回表
リュウノスケ、フォアボールで出塁し、追加点のチャンス。
一死後、リョウ、フォアボールを選び、ランナー1,2塁。
ここで、リュウノスケがパスボールの隙をみて
しっかりホームへ走り同点に追いつきます!(3-3)

6回表
相手チームのピッチャー交代。
ガンジ、デッドボール(ナイスファイト!)出塁し、
リクト、センター前ヒット、
ヨシヒコ、ライトオーバーツーベースヒットがでますが
得点にはつながらず。しかし、相手ピッチャーには
確実にプレッシャーを与えたことでしょう。

7回表
試合時間ギリギリで最終回です。
なんとしても、追加点をとって、差をつけたいところ。
バッターはリュウノスケ。
監督のサインは、打つしかない!
好きな球だけねらっていけ!!
そのサインに応え、レフトオーバーに2ベースヒット!
ピョンピョン飛び跳ねて喜びを爆発させる
リュウノスケが印象的でした。
その後、一死後、積極的に3塁に進もうとするも
惜しくもタッチアウトで二死。

野球は2アウトから・・とよく言われますが、
その言葉どおり、再度、メッツにチャンスが巡ってきます
リョウ、ピッチャーのエラーにより、1塁へ出塁。
ユオ、カンタがフォアボールを選び、満塁へ。
ここで、5番ガンジ。先ほどのホームランの興奮がよみがえり、
チームのボルテージは一気に上がります。
相手のピッチャーも雰囲気にのまれまいと必死です。
ガンジのあたりはサードゴロ。三死でチェンジ・・と思いきや、
ここでメッツに野球の神様が降りてきたのかな?
サードの送球エラーにより、ボールはファースト後方に反れ、
ボールデッドとなり2塁進塁。リョウとユオが戻り、貴重な2点を追加します

7回裏
しっかりと守り切り、3人で攻撃を終え、ゲームセット。
5-3で逆転勝利となりました
2017年7月9日(日)A・千石大会(対深川パイレーツ)
2017年7月9日(日)A・千石大会(対深川パイレーツ) by (C)メッツ広報部
※ユウゴママ撮影。ありがとうございました!

~コナ監督から応援スタッフの方への熱いメッセージ~
『暑い中、7回までよく頑張りました!最初3点こそ失いましたが、
そのあとは7回まで0点に抑えることができ、
気持ちの切り替え、集中力がつき、
まだまだこれからではありますが、チームは着実に成長しています。
引き続き、応援、サポートをよろしくお願い致します!』


もうすぐ梅雨が明け、これから夏本番!
炎天下の中、7回まで集中力を切らさずに戦いぬくことは、
並大抵のことではないと思います。
(大人だって立ってるだけで暑いもの。。。)
当たり前ですが、相手チームもそれは同じ。
また、ゲームが円滑に進むために、ベンチワーク、
ランナーコーチャーとしてサポートする5年生の選手も、同じです

お母さんたちは、せいぜい
・ジャグのお茶を用意する
・冷たいタオルを配り、体を冷やす
・叱咤激励!(←叱咤はいらない?)
それくらいしかサポートすることはできませんが、
選手一人一人、一生懸命、真剣に、野球に向き合う姿を
近くで応援することができ、お母さんたちも、
みんなからパワーをもらっています
今日の気持ちを忘れずに、自信をもって!
これからもがんばれ~♪


ちょっと前までCチームだったような気がする六年生たち。
でも彼らの学童野球生活も
残すところあとわずかなんですよね。
六年生の親御さんたちには、“今”という“時”を
大事にしていただき、親子でたくさんの思い出を
つくってほしいと思います。
親子で本気で怒って、本気で笑って、本気で泣いて……。
時がたてばすべてがいい思い出です。
なかなか親子でこんなに本気になれることってないですからね。
最後の送別大会まで、みんなで“本気”でいきましょう。
がんばれメッツ!!

新たな画像が届きました!

ユウゴママ、ヨシヒコママより新たな画像が届きました!
ご覧ください。

※ユウゴママ撮影。
2017年7月2日(日)B・新人戦(対潮見パワーズ)
2017年7月2日(日)B・新人戦(対潮見パワーズ) by (C)メッツ広報部

※ヨシヒコママ撮影。
2017年5月27日(土) 関団連開会式(東京ドーム)
2017年5月27日(土) 関団連開会式(東京ドーム) by (C)メッツ広報部

2017年6月3日(土)A・練習試合(対勝どきドリームナインホープ)
2017年6月3日(土)A・練習試合(対勝どきドリームナインホープ) by (C)メッツ広報部

ユウゴママ、ヨシヒコママ、ありがとうございました!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ