FC2ブログ

豊洲杯開幕!

1月26日(日)、豊洲杯が開幕。
開会式が行われました。
試合は前日の雨でグラウンドが使えなかったため
来週からとなります。
新Aチーム、がんばってください!

posted by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!



スポンサーサイト



Aチーム、千石大会準優勝!~おめでとう、6年生!の巻~

深川地区の学童野球チームが集い
1シーズンをかけて行われているリーグ戦、
「千石大会」でAチームが準優勝を果たしました!

Aチーム、おめでとう!
sengoku2.jpg


その他の閉会式画像です。
2019 2019年11月24日(日)A千石大会閉会式
2019 2019年11月24日(日)A千石大会閉会式 by (C)メッツ広報部

今週末、Aチームは送別大会の準決勝も控えています。
悔いのないよう、最後までメッツ魂で!

がんばれ、メッツAチーム!





Aチーム、千石大会最終戦を飾る!!

ヤマモトコーチのリポートです!


11月10日(日) 秋晴れの中、千石球場にて
江東スピリッツさんと千石大会最終戦を行いました。
この試合を勝てば、準優勝が決まる大事な一戦です。

スタメンは以下の通り。
2回ソウ、3回リリキ、4回セイヤ、
5回タクミの継投リレー

1番 捕手 タクミ
2番 三塁手 リリキ
3番 投手 マナト
4番 遊撃手 ソウ
5番 一塁手 セイヤ
6番 二塁手 ヒロキ
7番 中堅手 タクム
8番 左翼手 ケンジ
9番 右翼手 ソラ (4回よりジュンペイ)

1 2 3 4 5 計
東雲メッツ 3 0 4 18 4 29
江東スピリッツ 0 0 1 0 1 2

結果は29対2の快勝。見事、準優勝を確定させました!!

1回表、タクミ、リリキの連続ヒットから
ソウの2塁打が出て初回3点を先制。
その裏、先発マナト、いきなり先頭バッターに
レフト前ヒットかと思った瞬間、
レフトケンジが捕球するやいなや
一塁にすばやく送球しレフトゴロに。
いきなりのビックプレーにみんな大興奮!!
この回を0点に抑える。

2回表、先頭ソラが四球を選び、すかさず盗塁するも、
その後併殺があり点が取れず。
2回裏2番手ソウ、ナイスピッチングでこの回0点。

3回表、ヒロキ、タクムの連続四球や
タクミの2塁打などで4点を追加。
3回裏3番手リリキもナイスピッチング。
しかし不運にも死球で出た走者の盗塁に
捕手悪送球が重なり1点を許す。

4回表、メッツ打線爆発。
相手のエラーはあったものの、
ヒロキのナイスバッティングのヒットを口火に、
ケンジのヒットと2塁打、タクミ2塁打、
マナト2塁打、セイヤヒット(この日打撃妨害2つ)、
タクム四球(この日3つの四球を選ぶ、ナイス選球眼)、
ジュンペイ四球(前の打席は内野ゴロで3塁走者を返す)など、
打線がつながり計18点の猛攻。
4回裏4番手セイヤ、四球1個与えるものの、
アウトは全部三振の圧巻のピッチング。

5回表もケンジ2塁打、タクミ2塁打、などで
さらに4点を追加。
5回裏、抑えのタクミ、先頭打者四球から盗塁、
ヒットで1点を失うものの後続を断ちゲームセット。
この日はメンバー10人でしたが、
ジュンペイ、ソラが見事にベンチを務めてくれました。
posted by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

4月から始まった千石大会もこれで終了。
初戦負けたものの、その後5連勝で準優勝!!
5年生、力を貸してくれてありがとう!!
6年生もみんな春先から見ると大変うまくなりました。
最後の送別大会に向け、しっかり準備していこう!!


Aチーム、準優勝おめでとう!
この勢いで送別大会も勝ち上がっていきましょう!!

がんばれ、メッツ!

Aチーム、接戦を制す!~千石大会~

Aチームの千石大会。
オクダコーチのリポートです。


令和元年11月3日(日)。
Aチーム、千石大会。相手は江東ファイターズ。
4月に始まった千石大会も残り2試合。
メッツとファイターズは共に3勝1敗。
この試合に勝てば、千石大会準優勝が見えてくる大事な一戦。

スタメンは
1番 キャッチャー ショウゴ 
2番 レフト  アツト(7回からヒロキ)
3番 ピッチャー タクミ 
4番 セカンド マナト 
5番 サード コウキ
6番 ショート リリキ
7番 ファースト セイヤ
8番 ライト ソウ
9番 センター シュン 

過去何度も対戦し、ファイターズの戦力は熟知。
球は速いが制球難ありのピッチャーだったが、
この試合はコントロールもよく、
塁には出るものの4回まで無得点で抑えられてしまう。

対してメッツは2回裏と3回裏ともに
3塁まで進められたランナーが
内野ゴロの間にホームインし、2失点。
2点ビハインド、このままズルズルと
行くわけにはいかない。
深川秋のホークス戦、
墨東五区の扇ターキーズとの敗戦後、
いかに1アウト2、3塁もしくは
1アウト3塁のケースを作り、
ゴロを打ち得点を取ることが大事かを学び、
バントやランナーを進めるバッティング、
ゴロで3塁ランナーをホームに返す
バッティングを練習しました。

5回表に、その練習の成果が出ました。
先頭セイヤがインターフェアで出塁。
次打者ソウのバントが相手のミスを誘う。
その後盗塁で0アウト2、3塁。
シュンのファーストゴロで1点、
次のショウゴのショートゴロで
もう1点追加、同点に追いつく。

6回で勝負がつかず、タイブレークに突入。
0アウト満塁からのメッツ表の攻撃、
相手のミスで1点を取った後、
ショウゴのセンター前クリーンヒットで1点追加。
この日ショウゴはAチーム初スタメンのマスク。
ファール小フライをアウトにできずとも
2度もダイビングキャッチを試みる
ガッツあふれるプレイで試合をリードしていました。
アツトのたたきつけるバッティングで
さらに1点追加し、計3点。
残りは裏の守り。

6回まで毎回ランナーを背負って投げていたタクミ。
3点リードをもらい、気が楽になったのか、
この日1番の快速球を投げ込み、
ファイターズ打順2番からの3人を
三者凡退に打ち取り、ゲームセット。

M 0 |0 | 0 | 0|2|0|3 || 5
F 0 |1 | 1 | 0 |0|0 |0 ||2
2019年11月3日(日)A・千石大会(対江東ファイターズ)
2019年11月3日(日)A・千石大会(対江東ファイターズ) by (C)メッツ広報部
※ハヤシさん撮影。ありがとうございました!

守備もこの日はほとんどエラーなし。
午前中の練習、動きが鈍い6年生を見て、
試合前にも関わらず、体のキレを出させようと
アメリカンノックを行う。
「試合前なのに大丈夫?」と他のコーチに
心配されましたが、そのおかげで選手たち
いい動きをしていました。
今度から試合前はアメリカンノック必須。
また、10名で臨んだこの試合、
6回までヒロキが一人でベンチワークをしてくれました。
そんな大変なヒロキをヤマモト(部長)コーチが手助け。
ヤマモト(部長)コーチはベンチに来た試合球の汚れを拭くとき、
「ヒットが打てますように」、「エラーしませんように」と
白球に選手たちへの想いを込めていました。
ヤマモト(部長)コーチの願掛けが選手たちの力となり、
勝利へ導いてくれたんだと思います。
Aチームの公式戦も残りわずか。
この日はタイブレークを制したこともあり、
うれしい勝利でした。応援ありがとうございました。


Aチーム、おめでとう!
いい試合をしましたね。
千石大会準優勝目指し、最後までがんばろう!


Aチーム 墨東五区大会 ~扇ターキーズ戦~

Aチームが最後の大会にのぞみました。
ハヤシ監督のリポートです。

10月27日(日)、墨東五区大会が開催されました。
江東区、江戸川区、足立区、墨田区、葛飾区の5区、
各区代表3チームプラス昨年度優勝チームの16チームが参加。
江戸川区球場というスタンド付きの立派な球場で、
メッツ選手たちも開会式に参加してきました!
身体の大きい中学生、大人(一般の部)の選手も参加しており、
いつもとは違う雰囲気。
選手たちも刺激を受けたかな?

その後、西葛西少年野球グラウンドに移動し、
足立区代表の扇ターキーズさんとの1回戦。
6年生にとっては、最後の大きな大会。
「これまでやってきたことを出し切ろう!」
と試合に臨みました。

メンバーは、
1 リンタロウ ライト
2 シュン  センター
3 リリキ  セカンド
4 マナト  ファースト
5 コウキ  サード
6 ヒナタ  ショート
7 セイヤ  ピッチャー(4回レフト)
8 ソウ   キャッチャー
9 ショウゴ レフト(4回タクミに交代)

前日発熱のタクミはベンチスタート、
ホジンとタクムがベンチサポートで試合開始!

1,2回。
打たせて取るセイヤと、
速球でコースを攻めてくる相手投手との投手戦。
互いに譲らず0点でゲームが進む、緊張感のある前半戦。

均衡が破れたのは3回。
相手チームの攻撃。
フォアボール、ヒット、タッチアップで2失点。
そして4回。
レフト線を破る痛烈な当たりのランニングホームランが2本。
途中、ピッチャーをタクミに交代しますが、
相手の流れを止められず、エラーも重なりこの回7失点。
タクミは仲間のエラーで崩れることがこれまでありましたが、
この試合は終始、笑顔!
いや~、成長したね!!

メッツの攻撃は、
相手投手の速球、
2番手アンダースロー投手の前になかなかチャンスをつくれず・・・。
ヒットは、コウキのレフト前と、
ボールが高く跳ねラッキーなセンター前のリリキの2本のみ。
ヒナタのセーフティバントで
ランナーを進めるプレーはお見事でした!

思うように自分のバッティングができず、
悔しい敗戦となりました。

T 0|0|2|7|0 9
M 0|0|0|0|0 0

ベンチでは、リンタロウ応援団長のもと、
ホジンもタクムも一生懸命応援してくれました。
ありがとう!

1回戦突破はなりませんでしたが、
このような大会に出場できたことに感謝!
選手たちみんなの胸にも何か残ったかな?
だんだんと残り少なくなってきましたが、
次の試合も力を合わせて戦おう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ