FC2ブログ

Aチーム紅白、3連戦!&その他の試合画像アップ

ハヤシ監督のリポートです!



Aチーム紅白 練習試合 ~ビッグフォージュニア&池雪ジュニアストロング戦~

3月30日(土)、31日(日)の週末、
Aチーム紅白の練習試合3戦を行いました。

30日(土)大島小松川公園大島球場B面にて、
ビッグフォージュニアさんと紅白ダブル戦。

1試合目は、白チーム。
メッツ怒濤の攻撃により計8得点するも、
守備の乱れから計10失点。
8対10と敗戦。
ボールをしっかりキャッチして相手の胸に送球する
という基本をもう一度しっかり練習しよう!
2019/03/30(土)A白・練習試合(対ビックフォージュニア)
2019/03/30(土)A白・練習試合(対ビックフォージュニア) by (C)メッツ広報部

続いて2試合目は、紅チーム。
相手左腕の緩急のあるピッチングに翻弄され、
ヒットは出るものの打線がつながらず。。。
ピッチング、守備は手堅くなってきましたが、
結果は、2対3の競り負け。
2019/03/30(土)A紅・練習試合(対ビックフォージュニア)
2019/03/30(土)A紅・練習試合(対ビックフォージュニア) by (C)メッツ広報部

そして、31日(日)豊洲グラウンドで急きょもう1戦。
池雪ジュニアストロングさんと紅チームの対戦です。
この日のピッチャーも緩急巧みなピッチング・・・
メッツ打線は自分のスイングをさせてもらえません。
打撃で流れをつかめないまま守備も。
エラー、フォアボールでランナーがたまった場面で、
ヒット、エラーで大量失点。
終わってみれば、2対10でまたしても敗戦。
2019年3月31日A紅・練習試合(対池雪ジュニアストロング)
2019年3月31日A紅・練習試合(対池雪ジュニアストロング) by (C)メッツ広報部

3戦3敗!!
思うようなプレーができず、流れを呼び込めなかったこの週末。
そんなときでも流れを持ってこられる力をつけよう!
そして、来週からの千石大会、江東大会、ジャビット杯で
連戦連勝を目指してがんばっていこう!

ビッグフォージュニアさん、池雪ジュニアストロングさん、
練習試合ありがとうございました!



追記
アルバムにABCの試合画像がアップされました。
ぜひご覧ください!

2019年3月17日(日)A紅・ジャビット杯深川予選(対豊洲ジュニアキング)
2019年3月17日(日)A紅・ジャビット杯深川予選(対豊洲ジュニアキング) by (C)メッツ広報部

019/03/21(木)B・深川大会(対元加賀)
019/03/21(木)B・深川大会(対元加賀) by (C)メッツ広報部

2019/03/24(日)B・深川大会(対深川ジャイアンツ)
2019/03/24(日)B・深川大会(対深川ジャイアンツ) by (C)メッツ広報部

2019年3月9日(土)C・スーパーリーグ(対北原少年野球クラブ)
2019年3月9日(土)C・スーパーリーグ(対北原少年野球クラブ) by (C)メッツ広報部


スポンサーサイト

Aチーム紅、公式戦直前の大事な一戦

続きまして紅チームの練習試合。
ヤマモトコーチのリポートです!


3月2日(土)、日差しはあるものの冷たい風の吹く中、
豊洲グラウンドで砂町ジャガーズさんと
練習試合を行いました。
翌日の公式戦に向け、勢いに乗っていきたいところでしたが・・・
       
東雲メッツ    0 0 0 0 1 1   2
砂町ジャガーズ 5 0 0 2 0 0   7

2019年3月2日(土)A紅・練習試合(対砂町ジャガーズ)
2019年3月2日(土)A紅・練習試合(対砂町ジャガーズ) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

結果は2対7の敗戦。
ここ数試合の課題であった立ち上がり、
同じようにエラーと四球で、初回一挙5点を取られ劣勢に。
その後の攻撃も打線がつながらず、
走者は出るものの本塁が遠い展開に。
特に2回はリリキ、セイヤの2本の
3塁打が出ながら点につながらず・・
(ここで1点でも取れていれば・・)。
ようやく5回、ユウタの3塁打から
ソウのヒットで1点、
6回にはコウキの左翼フェンスを越える
大きな本塁打で2点目が入るもここまで。
守備面では久しぶりに投げたセイヤ、
ユウタが制球よく1回を0に抑えられたことが収穫でした。

ヒットで点を取られるのは仕方がないけど、
振り返ってみると今日の失点もほとんどがエラーと四球がらみ。
もっとボールに集中し、声を掛け合って
元気よくプレーすること。
そうすれば、打球に対する一歩目の反応や、
状況判断もよくなると思うし、
あとは試合前にミツイコーチから指摘があった攻守交代。
ダッシュで元気よく守備位置につくこと。
これらを徹底できるよう、普段の練習から心がけていこう。

砂町ジャガーズさん、練習試合ありがとうございました!

メッツA白チームが練習試合で奮闘!

ジャビット杯予選が近づくAの紅白チーム。
両チームが練習試合を行いました。
まずは白チームのリポートがシマザキコーチより
届いたのでご紹介します。


3月2日(土)豊洲グラウンドで
砂町ジャガーズさんをお迎えしてメッツ(白)が
練習試合を行いました。

先行はメッツ。
1回表アツトとショウゴの連続安打で1点を先制。
先発マウンドに立ったのはアツト。
このところ課題の「立ち上がり」ですが、この日は絶好調。
1、2回と2イニングを投げて5奪三振無失点とします。
3回表には相手投手の制球が定まらず四球を選ぶ。
その上、アツト、ショウゴが安打を重ねて、8点を追加。
3回裏のマウンドには2番手にジュンペイ。
ブルペンではなかなかの調子でしたが、
マウンドに上がると、いきなりの2四球でピンチを招く。
その直後に安打を浴びて3失点。
それでも、その後は落ち着いたか、
打たせる投球で後続を断ちます。
4回裏からは3番手にショウゴ。
先頭打者にいきなり死球とまだまだ不安定なところは見せますが、
快速球で三振を重ね0失点。
5回裏にもマウンドに立ち1失点。
2イニングを投げて、計7四死球4三振1失点。

M|1|0|8|0|0|9
J|0|0|3|0|1|4

2019年3月2日(土)A白・練習試合(対砂町ジャガーズ)
2019年3月2日(土)A白・練習試合(対砂町ジャガーズ) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

攻撃面ではショウゴがレフトオーバーの大飛球を放つなど好調で、
アツトも2安打。
この日は「期待の4番」ケンジに
火の噴くような当たりは出ませんでしたが、
練習で見せるスイングの鋭さ、
打球の速さは怖いくらいです。本番に期待!
守備面ではショートのシュウゾウが安定感を見せています。
3日に予定されていた試合は雨で流れてしまいましたが、
この調子で本番に臨みましょう。
砂町ジャガーズさんありがとうございました。

どこまでも伸びていけ!新Aチーム!!の巻~ 練習試合・東砂モンキーズ戦~

紅白の二編成で臨むこの春。
紅チームの練習試合リポート、ハヤシ監督です。


2月 16 日(土)、
南砂少年野球場にて東砂モンキーズさんと練習試合、
2試合を行いました。
第1試合はメッツ紅、
第2試合はメッツ白(白戦はすでにアップ済み)。
東砂モンキーズさんには昨年、完敗していますので、
再チャレンジと、メッツA紅チームが挑みました!

HM 7 | 3 | 3 | 5 18
SM 0 | 2 | 0 | 0 2

2019年2月16日(土)新A練習試合(対東砂モンキーズ)
2019年2月16日(土)新A練習試合(対東砂モンキーズ) by (C)メッツ広報部
※ホリさん撮影。ありがとうございました!

完敗でした・・・。
先発ピッチャータクミ、3番手ソウが
制球に苦しみフォアボールが絡む大量失点。
2番手コウキも苦しみますが、
調整し調子を上げていくピッチングはさすがでした!
タクミ、ソウ。
苦しかったし悔しかったと思う。これも経験。
この悔しさをバネにまた
成長してくれることを期待しています!
苦しむピッチャーをバックアップしなければならない守備。
しかし、守備も流れに乗れずエラーを連発・・・。
打撃も相手の力強い速球に対応できず・・・。
強い相手に、気持ちで負けてなかったかな?
声をかけ合えたかな?
これから大事な大会がはじまります。
悔いのないように思いっきり野球をやろう!
そして思いっきり楽しもう!
東砂モンキーズさん、練習試合ありがとうございました!
また機会がありましたら、再々チャレンジさせてください!!


ハヤシ監督が先発のタクミを代えようとした時、
ミツイコーチが「待ってください」と止めたそうです。
ミツイコーチは試合後、こう言っていました。
「タクミはまだまだ伸びる素材です。そのためには
心の強さも必要です。彼には真のエースになってほしいから
あの場面、監督に無理を言って続投にしてもらいました」
壁を越えていくのは選手自身です。
新Aチームの選手たちは「最上級生」「学童最後の年」の
自覚を持って、がんばってほしいと思います。
今年のがんばりが中学に行ってからも必ず生きます。
この日の練習終了後、タクミを含む新Aチーム数名が
楽しそうに自主トレをしていました。
私はそれを見てとても頼もしかったです。
今の新6年生たちは「まだまだ伸びる」というか
「ここから伸びていく」のかな。
みんながどこまで伸びていくか、楽しみです。
そのためには私たち指導陣も日々、
成長していかなければいけません!

がんばれメッツ!

がんばれナオキ!

追記
先日の城北メッツ戦の様子。これもホリさん撮影です!
2019年2月10日(日)新A練習試合(対城北メッツ)
2019年2月10日(日)新A練習試合(対城北メッツ) by (C)メッツ広報部


今年の春は新編成の紅白2チームで挑戦だ!の巻

ABチーム、今年は江東大会に向け
紅、白の2チーム編成で臨むことになりました。
新編成を試す早速の練習試合。
イワサワコーチのリポートです。


「2019年2月16日(土)10:45~・練習試合・南砂少年野球場」
歌合戦、運動会、そして我々メッツにも「紅白」がありました!
東雲メッツ選りすぐり?のメンバーで構成されたメッツ(白「小名監督」)チームの初戦、
本日の第2試合、東砂モンキーズ戦です。
今まで経験のない守備位置、打順、メンバーですが、ハツラツとしたプレーを見せてくれました。
メッツ先行、以下のスターティングメンバーとなります。
1 CF カズキ
2 P  アツト
3 C  ショウゴ
4 RF ケンジ
5 1B ショウタロウ
6 3B ヒロキ
7 SS シュウゾウ
8 LF ユヒロ
9 2B ジュンペイ

■1回表
先頭カズキ、センター前ヒット!すかさず二盗、三盗まで決めてノーアウト三塁。
2番アツト、ライトゴロの間に、カズキが先制のホームを踏みます!
ショウゴ、いい当たりもショートフライ、
そして本日、攻撃の要、主砲4番に座るのは、ケンジ!
豪快に三球三振。振り逃げを狙うもアウト!でチェンジ。ケンジでチェンジ!!

□1回裏
先頭バッター四球、次打者ヒット、アツトの制球が定まらない中、
この試合でキャッチャーデビューのショウゴ、安定したキャッチングを披露するが、
ショウゴキャノンは不発。この回5点を取られるも、
練習ではなかなか取れてなかったショウタロウが、1塁でしっかりキャッチし、この回終わり。

■2回表
早速ショウタロウが相手のエラーもあって出塁。パスボールの間に2塁まで進みます。
シュウゾウが相手のエラーで出塁するも、得点ならず。

□2回裏
立ちなおしたアツトがキッチリ2三振、最後はサードゴロをショウタロウががっちりキャッチし、
この回無得点に抑えます!

■3回表
カズキ、アツトのいい当たりも相手の好守に阻まれますが、
ショウゴが左中間を抜ける豪快なツーベースヒット!
主砲ケンジもレフト前ヒットで続きます。
ショウタロウのいい当たりも相手のファーストの好守に阻まれ、この回無得点。

□3回裏
この回追加点を許すも、この日、初のショートに入った
シュウゾウの華麗な守備(シュウゾウママ談)で1点に抑えます。

■4回表
打線が爆発します!
6番から始まる打順で、ヒロキ出塁、シュウゾウのタイムリーツーベース!
代打「隠れ4番」ホジン、ファーボールからジュンペイ、カズキが続き、
アツト、右中間に抜けるタイムリーツーベースヒット!
ここで主砲ケンジ、センター前タイムリー!二盗も決めます!
シュウゾウのショートゴロタイムリーの後、代打ユウ、名誉のデッドボールで出塁。
この回7点で逆転します。

□4回裏
この回からクローザージュンペイ。
2アウトから最後のバッターをセンターフライ!まさかの落球、セカンドでタッチアウト!
その間に1点返されるも、8-7でゲームセット

試合結果  1 2 3 4 計
メッツ    1 0 0 7 8
モンキーズ 5 0 1 1 7

メッツ(白)での初ゲーム。
要所要所で、らしさが出た展開でしたが、
今までとは違った打順、守備位置で、選手たちも考えること、
経験できたことが多かったのではないでしょうか。
課題の打撃も島崎コーチの直前レッスンで、徐々に上向いてきて、
これからを期待させる内容での逆転勝利でした!
見せ場がなかった選手は残念だったけど、次の試合で期待してるよ!
東砂モンキーズさん、ありがとうございました。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ