Cチームが勝負強さを発揮!~遠征ダブルヘッダー第1試合~

三連休の最終日、Cチームが
午前、午後とそれぞれ遠征で
練習試合を行いました。
その第一試合の赤坂遠征。
サトウコーチのリポートです。


2月12日(月祝)、港区立赤坂中学校で
麻布キッズさんと練習試合を行いました。

前日の練習試合では昨年の
スーパーリーグで大敗を喫した
相手にリベンジを果たし、
ノリに乗っているCチーム、連勝なるか。

先発は新Cチーム先発が板についてきた
Wエースの先発担当リンタロウ。

スタメンは以下の通り。
1:シュンスケ(サード:ゲームキャプテン)
2:ヒナタ(ショート)
3:リンタロウ(ピッチャー)
4:コウキ(キャッチャー)
5:アツト(ファースト)
6:カズキ(ライト)
7:ケンジ(レフト)
8:ジュンペイ(セカンド)
9:ソウキ(センター)

メッツ後攻でプレイボール。

■1回表(麻布キッズの攻撃)
先頭サードフライ、
2番を三振で簡単に2アウトを取り
上々の立ち上がり。
ピッチャーのリンタロウは、
ここの所、初回2アウトを取ったあとに、
四球等でランナーを出す(油断?)ことが多く、
課題になっていましたが・・・
この試合も課題克服ならず!
2アウトから四球でランナーを出してしまいます。
結果このランナーには盗塁⇒守備の乱れから
一気に生還を許し、1点を先制されてしまいました。

■1回裏(メッツの攻撃)
すぐに反撃したいメッツは
先頭のシュンスケが四球で出塁。
俊足を飛ばし、すぐさま盗塁で
3塁まで進みます。
続くヒナタはレフトへいい当たりを放つも
相手の好守に阻まれ1アウト。
しかし、3番リンタロウが
初球をセンターへクリーンヒット!
あっさり同点に追いつきます。
その後も追加点を狙ったメッツでしたが、
リンタロウ走塁死、コウキが三振に倒れ、
この回は同点どまり。

■2回~4回
その後2回以降は両チーム共
バッテリーを中心に堅い守りで、
ランナーを出すも得点は許さない緊迫した展開。
4回まで両チームともゼロ行進となります。
低学年の試合とは思えない展開!

■5回表(麻布キッズの攻撃)
ピッチャーは4回から代わった
Wエースの抑え担当コウキ。
4回はノーアウト2、3塁のピンチを
三者連続三振で切り抜けたコウキが
この回先頭も三振とし、
4連続三振の圧巻のピッチング。
2アウトから四球を与えるも、
後続をピッチャーゴロに取り、
メッツの逆転を待ちます。

■5回裏(メッツの攻撃)
なんとか逆転したいメッツは1アウト後、
4回から出場のコウが執念で
貴重なデッドボールをもぎ取ります!
ヘルメットに当たったため、
大事をとって代走はカズキ。
その後カズキは牽制エラー、
盗塁で3塁まで進みます。
そして、この試合を決めたのは、
続くバッターのジュンペイ。
ショートへの内野安打でサヨナラ!と思いきや、
練習試合特別ルール?制限時間を
オーバーしていないということで、
ゲーム続行となります。
ともあれついにメッツが逆転に成功しました!
その後シュウゾウ、代打ユウヤが出塁し、
続くヒナタのショートゴロがエラーを誘い、
1点を追加したところで
制限時間いっぱいとなりゲームセット。
息詰まる接戦をメッツがものにしました!

麻布│1│0│0│0│0│1
東雲│1|0|0|0|2|3

2018年2月12日(月)C・練習試合(対麻布キッズ)
2018年2月12日(月)C・練習試合(対麻布キッズ) by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

見ているほうがドキドキしてしまう
緊迫したゲームでしたが、
中でも目立ったのは両チームのキャッチャー。
お互いに2個づつの盗塁捕殺を記録し、
好ゲームを演出してくれました。

こういった接戦を取ることが出来、
選手たちはまた一段成長したと思います。
試合後半は緊迫した場面の連続でしたが、
みんな冷静にプレーが出来ていて
頼もしかったです。
あえて課題を挙げるなら、
走塁でのミスが多かったこと。
走塁練習は最近重点的に取り組んでいますが、
やはりもう少し練習が必要かな。
監督からよく言われていますが、
メッツでの練習だけでなく、
プロ野球を見るなど、
うまい選手の走塁を見ることも大事です。

何はともあれ、ナイスゲームを見せてくれた
メッツ、麻布キッズのみんなありがとう!

麻布キッズさん、お招きいただき
ありがとうございました。
スポンサーサイト

新Aチームの試合画像など

ヨシヒコママから新たな画像が届きました!
各アルバムをご覧ください。

◆2017年12月10日 千石大会 対江東スピリッツ +ユオ努力賞
2017年12月10日(日)A・千石大会(対江東スピリッツ )+ユオ努力賞
2017年12月10日(日)A・千石大会(対江東スピリッツ )+ユオ努力賞 by (C)メッツ広報部

◆2018年1月6日 新年会Part2
2018年1月6日(土)新年会Part2
2018年1月6日(土)新年会Part2 by (C)メッツ広報部

◆2018年1月13日 A練習試合 対旗の台ワールド
2018年1月13日(土)A・練習試合(対旗の台ワールド)
2018年1月13日(土)A・練習試合(対旗の台ワールド) by (C)メッツ広報部

◆2018年1月20日 A練習試合 対塩焼ちどりウィングス
2018年1月20日(土)A・練習試合(対塩焼ちどりウィングス)
2018年1月20日(土)A・練習試合(対塩焼ちどりウィングス) by (C)メッツ広報部

ヨシヒコママ、ありがとうございました!

新Bチームの練習試合 ~高島エイト戦~

午前中には粉雪もチラチラと舞ったりしたものの
昼前後には陽も出て、
この時期にしては暖かかった豊洲グラウンドで
新Bがダブルヘッダーを行いました。
ハヤシ監督のリポートです!


2月4日(日)、新Bチームが、
豊洲グラウンドで高島エイトさんと練習試合。
午前、午後で2試合を行いました。
結果は、

1戦目
M 0 | 1 | 0 | 0 | 0 1
E  1 | 1 | 5 | 6 | 13

2戦目
E 5 | 1 | 3 | 5 14
M 0 | 0 | 1 | 0 1

↓第1試合の様子
2018年2月4日(日)B・練習試合第一試合(対高島エイト)
2018年2月4日(日)B・練習試合第一試合(対高島エイト) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました!

↓第2試合の様子
2018年2月4日(日)B・練習試合第2試合(対高島エイト)
2018年2月4日(日)B・練習試合第2試合(対高島エイト) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

チーム全員で挑みましたが2戦とも惨敗。
高島エイトさんは、ピッチャーも守備も安定。
ランナーをためて、
しっかりヒットで返す野球をされていました。
ボールを怖がらず低い姿勢でキャッチ。
相手が捕りやすいところに投げるスローイング。
しっかり自分のスイングをするバッティング。
そして、チーム全員で盛り上がる野球。
さらに、監督・コーチも選手たちも
とても礼儀正しい!
「こういうチームになりたい!」と
思ってしまうほどすばらしいチームでした。
(本音としては、チョー悔しい!!!)

新Bの収穫としては、
ケイジのセンターフライのキャッチと、
体でボールを止めるプレー。
ソウも見事にライトゴロをアウトに!
ハラユウの積極的なランニングと
スライディング。
マナト、コウキの外野オーバーのヒット!
みんな少しずつかもしれませんが
力をつけてきています。
基本練習を何度も何度も繰り返し、
「当たり前のことを当たり前にできる!」
ようにしていこう!
そしたら、次は絶対に勝てる!!

高島エイトさん、練習試合ありがとうございました!

新Aチームの新年第一戦!~対旗の台ワールド~

新生Aチームの新年開幕戦。
久しぶりのダイキママのリポートです。


旗の台W  0000403 7
東雲M   3011000 5

1月13日(土)、凍り付くような寒さの豊洲グラウンド。
冷たいビル風の吹く中で、
熱気の高まる新生Aチームの始動です。
豊洲グラウンドに4年生メンバーが加わり、
また新たなメッツの歴史が(!?)スタートしました。

先発は、リクト、ヨシヒコの5年生バッテリー。

1回(表)
ヨシヒコの「しまっていこうぜ!」の声、
メンバーを鼓舞させる、素晴らしい掛け声です。
ベンチもセイヤ、ユウタ、タクミ、
リリキが見事な盛り上げ!
その声が届いたのか、リクト、先頭打者を三振!
続く2番バッターも三振にとり、
3番バッターは、ショートのテッショウが
難なくショートゴロに。
リクト、初回を3者凡退に抑えます。

1回(裏)
メッツの攻撃。
俊足の1・2番コンビ、
ユウキとテッショウが
選球眼よく四球を選び、
すかさず、次の塁を狙います。
続く3番ヨシヒコも四球を選び、
ノーアウト満塁の大チャンス。
ここでバッターは4番のリクト。
期待通り、レフトオーバーのタイムリーです。
待望の先取点ゲット!
続く5番ダイキ、6番トアも四球を選び、
押し出しで追加点をとります。
7番マサタカは、レフトへの大飛球。
相手選手の好プレーで
レフトフライとなりますが、
これからの期待が持てる打席でした。
この回、打者1巡し、3点をもぎ取ります。

2回表
チャンスの後にはピンチあり。
エラー絡みで、ノーアウト満塁の
ピンチを招いてしまいますが・・・・。
なんと、続くバッターを3者連続三振に!
リクト、ナイスピッチング!
この回、0点で抑えます。

2回裏
メッツは得点なし。

3回表
先頭バッターの飛球を
ファーストのマナトがナイスキャッチ。
マナト、ファインプレーです!
3人目、ヤバイ!という大きな当たりが
ライトに飛びますが、今度はマサタカが
スーパーファインプレー。
ランニングキャッチで捕球し、スリーアウト。
この回も3人で抑えます。

3回裏
6番のトアが四球を選び、
俊足を活かして2盗塁。
足を絡めて、この回、更に1点を加えます。

4回表
4番からの攻撃でしたが、
ピッチャーフライに仕留め、
続くバッターも三振に打ち取り、
相手に得点を与えません。

4回裏
2アウト後、3番ヨシヒコが死球の後、2盗。
続く4番リクトがセンターへのタイムリーヒット。
続くダイキもレフトへのヒットで続きます。
6番トアは、ショートの好守備に阻まれますが、
この回も嬉しい追加点。
5-0とリードを奪います。

5回表
先頭バッターをユウキが難なく捌いて、1アウト。
しかし、さすがのリクトにも疲れが見え始め、
死球、エラーが絡み、
ノーヒットで4点を与えてしまいます。
ベンチもちょっとトーンダウン。。
こんな時こそ、声出して!

5回裏
みんな当たりは良かったものの、
相手チームの好守備に阻まれ、無得点。。。。

6回表
疲れの見えていたリクトでしたが、
この回、味方の好守備で3者凡退に抑えます。

6回裏
2番からの好打順でしたが、
交代したピッチャーにタイミングが合わず、
あえなく3者凡退に。

7回表
この回、ビシッと抑えて最終回としたいところ。
100球を超える熱投を続けていたリクトですが、
球威は衰えません。
この回まで、なんとノーヒットピッチング。
先頭を三振、続くバッターはエラー絡みで
2点を与えますが、最後まで攻めのピッチング。
スコアは7-5で、メッツの攻撃最終回を迎えます。

7回裏
2アウトの後、マサタカが
目の覚めるようなセンター前ツーベースヒット!
この試合、両チームあわせて初めての長打です。
マサタカ、ナイスバッティング!
この後、ユウタの打球が
ランナーのマサタカの足に。。。。
思わぬところで守備妨害となり、ゲームセット。
悔しい敗戦となりました。
2018年1月13日(土)A・練習試合(対旗の台ワールド)
2018年1月13日(土)A・練習試合(対旗の台ワールド) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

今回、練習試合といえども
公式戦さながらで臨んだ一戦。
リクトは127球完投、8奪三振という力投でした。
課題は、相手チームに得点を与えた後の
切り替えでしょうか。
しかしながら、5年生は今までになく、
チームを引っ張ろうと考えて
動けていたように感じました。
4年生は自分の役割をしっかり認識して、
ベンチワークもよく、
いいチームになりそうな予感です。

来週は早速豊洲杯。相手は強豪です。
最後まで諦めず、
新生メッツとして力いっぱいプレーしましょう!

Bチーム練習試合~対日本橋ファイターズ~

Bチームの練習試合、
オオイコーチのリポートです!


12月17日(日)、豊洲グランドで
日本橋ファイターズさんと練習試合を行いました。

Bチームとして最後の試合、
ガンジのためにも何がなんでも勝ちたい!と、
皆で臨みましたが、
残念ながら負けてしまいました。

F l3l7l2l12
M l 1l1l0l 2


5年生のリクト、コウタロウ、
マサタカがいない中、バッテリーは
ユウゴとヨシヒコでプレイボール!

1回、先攻はファイターズ。
二人をフォアボールで歩かせる、
不安定な立ち上がり。
続くバッターの内野ゴロでアウト1つを取るも、
4番、6番にタイムリーが出て、3点の失点。

1回裏、メッツの攻撃。
3点なら、すぐに取り返せる!と
反撃に気合が入ります。
1アウト後、ユウキがデッドボールで出塁し、
内野ゴロと盗塁で3塁に。
ガンジもデッドボールで1塁3塁のチャンス。
5番はダイキ。
ここで、2球目の投球後、
キャッチャーがピッチャーに
ゆっくり返球するスキを見て、
ユウキがホームスチール!!
1点を返します。

2回、ファイターズは
フォアボールを足掛かりにチャンスを作る。
ユウゴも力投を続け、
内野フライ、三振で2アウトにするも、
相手も粘り、ヒットが続き、失点。

ピッチャーはユウタに交代。
本人にとっては予想外の交代!?
となったかもしれませんが、
これも来期に向けた経験!
しかし、なかなか本来の
ピッチングが出来ず、苦しい展開。。。
結局、7点を奪われます。

2回裏。
反撃したいメッツは
先頭のテッショウが
デッドボールで出塁し、
盗塁を2つ決めて、3塁に。
トアは2ボール1ストライクからの
4球目をセンター前に運び、1点。
すぐに盗塁を決め、
さらに続くマナトがフォアボールで
ノーアウト1塁3塁とチャンスを広げます。

しかし、相手のピッチャーも
ここでギアをあげます。
三振2つと内野ゴロに仕留められ、
追加点は奪えず1点のみ。
2回を終え、10対2。

3回の表。
ファイターズはこの回も2点を追加。
しかし、ヨシヒコが
盗塁を狙ったランナーを
2塁でアウトにする見事な
プレーもありました。

3回のメッツの攻撃。
フォアボールのユウゴに代わって、
ピンチランナーで出たタクミが
盗塁を決めてチャンスを作るも、
なかなかホームは遠く、
セイヤもピンチヒッターで出場し、
全員野球で粘りをみせるものの無得点。
残念ながら、ここで
時間切れとなり、ゲームセット。

2対12でメッツの敗戦となりました。

これまでに比べ、
エラーが少なかったのは良い点でしたが、
相手の攻撃時間が長く、
なかなか波に乗り切れず、
得点した2回とも
1点で終わってしまいました。
ヒットも1本ではなかなか勝てません。
年末年始で練習もしばらく
休みになりますが、
各自、自主練に励んで
元気に年明けの初練習を迎えましょう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ