Cチームの練習試合~対品川レインボーズ~

Cチームの練習試合。
サトウコーチのリポートです!


4月8日(日)、東雲小学校に
品川レインボーズさんをお招きし、
練習試合を行いました。

コウキのAチーム公式戦メンバ入りにより、
主砲かつ守備の要を欠いて戦うことになったCチーム、
果たして結果は!

スタメンは以下の通り。
1:シュンスケ(ファースト)
2:アツト(キャッチャー)
3:リンタロウ(ピッチャー)
4:ヒナタ(ショート)
5:カズキ(サード)
6:ヒロキ(レフト)
7:ジュンペイ(セカンド)
8:シュウゾウ(センター)
9:ソウキ(ライト)

メッツ後攻でプレイボール。

■1回表(相手の攻撃)
立ち上がりをとらえられ2点を失う。

■1回裏(メッツの攻撃)
三者凡退

■2回表(相手の攻撃)
ヒット及び守備の乱れが相次ぎ大量9失点。

■2回裏(メッツの攻撃)
ヒナタがヒットで出塁するも
ボーンヘッドにより牽制死(要反省!)。
ヒロキのうれしい初ヒットが飛び出すも、
後が続かず得点ならず。

■3回表(相手の攻撃)
2アウトからエラー、四球で2失点。
この回までで大量13点を失った。

■3回裏(メッツの攻撃)
交代したピッチャーの立ち上がりをついて、
ソウキが内野安打で出塁、
さらに四死球でランナーを溜め、
リンタロウがセンターへの走者一掃2ベースを放つ!
その後も相手ピッチャーは制球定まらず四死球が続き、
ソウキ、アツト、ヒナタのヒットも出て、
この回一挙11点を奪う。

■4回表(相手の攻撃)
3ベース、ヒットの連打を浴び2失点。

■4回裏(メッツの攻撃)
この回、代打に期待のルーキー・テッペイが登場!
惜しくも三振に倒れるが、
相手投手の球に一歩も退かず大物の片りんを見せた。

■5回表(相手の攻撃)
この回からピッチャーはヒナタ。
低学年チビッ子バッター達の
ストライクゾーンは小さいが
これをものともせず、3連続三振を奪う。

■5回裏(メッツの攻撃)
この試合初めてゼロのイニングを作ったメッツは
4点差逆転のサヨナラを狙う。
打順トップのシュンスケが四球を選ぶと、
後続のアツト、リンタロウ、ヒナタ、カズキが4連打で
あっさり同点に追いつく。
ランナーカズキの3盗時に相手送球が乱れ、
そのままカズキがサヨナラのホームイン!
練習試合特別ルールにより3アウトまで試合続行。
あと一人出れば、もう一度テッペイまで回る!
先輩の意地見せろの激に応え、兄貴分のユウヤが
なんとか振り逃げに成功。
ここまでくれば、押せ押せムード!
テッペイが見事初ヒットを放ち、
メッツの勝利となりました。


│1│2│3│4│5│計│
──┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
品川│2│9│2│2│0│15│
東雲│0|0|11|0|6|17│

2018年4月8日(日)C・練習試合(対品川レインボーズ)
2018年4月8日(日)C・練習試合(対品川レインボーズ) by (C)メッツ広報部
※イワサワママ、撮影。ありがとうございました!

ミーティングでのコナコーチからの話通り、
この試合は実質“負け”です。
レインボーズさんは大差がついた3回以降、
大半をおそらく3年生以下の選手たちにチェンジしています。
彼ら相手なら今のメッツは勝って当たり前。
2回までの主力相手と勝負出来なければ
ダメだと思いましょう。

コウキ不在で慣れないポジションで
戦ったことを差し引いても、
もう少しできたんじゃないか?
とコーチは思っています。

凡ミス、技量不足、選手各自のレベルで
様々課題が見えたはずです。
・レギュラー組は今の技術に甘えることなく
 真剣に練習に取り組む。
・レギュラーを狙う選手たちは
 レギュラーだって練習している、
俺達はそれ以上に練習しなければ。
こんな姿勢で野球に取り組んでください!

最後になりましたが、この試合の
MVPリンタロウに大きな賛辞を送ります!
どんなに打たれ、どんなにミスが出て、
どんなに点を取られても、
最後までナイススマイルで乗り切ったリンタロウ、
すごい成長!
これまで些細なことで何度もぶんむくれになった
(前日の練習でもやらかしてました)彼が、
ついに一皮むけて真のエースに近づいたか!

余談:
スマイルキープの秘訣を
試合後リンタロウに聞いたところ。
『キレたら終わり、キレたら終わり』と心で唱えた、
またベンチからのスマイルサインも
効果的だったとのこと。
次の試合もたくさんサイン出すからな!
(次も効くといいな~)
品川レインボーズさん、
ご足労いただきありがとうございました。

スポンサーサイト

Bチーム、接戦を制す!~練習試合・対みどりクラブ~

Bチームの練習試合。
オクダコーチの初リポートです!


3月4日(日)午後、Bチームが
豊洲グランドでみどりクラブと練習試合を行いました。

午前中、Aチームがみどりクラブとの
練習試合で勝利を収めました。
BチームもAチームの勢いに乗り、
勝利をつかみ取ることができたでしょうか・・・。

スタメンは
1:マナト(セカンド)
2:セイヤ(ファースト)
3:リリキ(ライト)
4:タクミ(レフト)
5:ユウタ(ピッチャー)
6:コウキ(キャッチャー)
7:シュンスケ(センター)
8:ヒナタ(ショート)
9:リンタロー(サード)

試合結果は
メッツ 0|1|6|0|0 7
みどり 0|4|1|1|0 6

Bチーム課題の1つである初回の立ち上がり。
みどりクラブの2番打者がショートに
痛烈なライナーを打つも、
名手ヒナタがジャンピングキャッチ。
ツーアウトからランナーを出すも、
その後の4番打者を三振にきり、
初回を0点で抑える。

2回表、ユウタがレフト前ヒットで出塁、
盗塁をして、ランナー2塁としたところで、
コウキがレフトオーバーの2塁打を打ち、1点先制。

2回裏、先制した後の大事な守り。
しかし、エラーと四球がからみ、
4点を取られ、逆転を許す。

3回表、ヒナタ、リンタローが
持ち前の選球眼をみせ、連続ファーボール。
2・3塁としたところで
頼れるキャプテンマナトの3塁打で
1点差に詰め寄る。
セイヤの内野ゴロの間にマナトが生還し、同点。
リリキ振り逃げ、タクミ内野ゴロの間に進塁し、
ランナー3塁。ユウタがライト前ヒットで逆転。
続くバッターは打撃好調のコウキ。
1塁ランナーユウタがスタートを切ると、
コウキがヒッティング。
その打球はライト線を抜けていく3塁打
(このヒットエンドランは監督の
サインかどうかは不明)。
その後1点追加し、この回なんと6得点。

4回裏は満塁のピンチを迎えるも1失点で切り抜ける。

2点差になった5回裏、相手は
先ほど大量失点した5番打者から。
しかし、この回は1点とられたものの、
何とか逃げ切り、試合終了。

2018年3月4日(日)B・練習試合(対みどりクラブ)
2018年3月4日(日)B・練習試合(対みどりクラブ) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました!

2018年3月4日(日)B・練習試合(対みどりクラブ)その2
2018年3月4日(日)B・練習試合(対みどりクラブ)その2 by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

前回の練習試合とは違い、
攻撃面では甘い球を見逃さず、
積極的なバッティングができました。
守備もとれるアウトは確実にアウトにし、
粘り強い守りでした。

ベンチでは、ハラユウは大きな声で応援したり、
Cチームの選手に指示を出したりしていました。
ソウもファールボールを拾う係を
一生懸命やっていました。
試合に出ていない選手の
ベンチワークも勝利のためには必要なことです。
そしてショータロウは
試合後のバッティング練習では、
野球を始めたばかりとは思えない
強烈な打球を打っていました。
今後の活躍期待です。
監督、コーチ陣はハラハラの試合展開でしたが、
勝利した勢いそのままに春の深川大会もがんばろう。
みどりクラブさん、練習試合ありがとうございました。

Aチーム練習試合~対塩焼きちどりウイングス~

1月に行われたAチームの練習試合の
リポートです。ヤマモト監督です。


1月20日(土)、新Aチーム練習試合
豊洲グラウンドに塩焼ちどりウイングスさんをお招きして練習試合。
メッツ後攻で試合開始!
先発ピッチャーは新5年生のユウタ、キャッチャーはAチームの正捕手ヨシヒコで始まります。
1回表
先発ユウタは内野ゴロを打たせて0点で抑えます!
1回裏
早く先制点を取りたいメッツ打線。フォアボールとヨシヒコのレフト前ヒットでチャンス!
ここでバッターはダイキ。スクイズを決めて先制点を取ります!
1-0
2回表
ユウタも楽になりフォアボールでランナーを出しますが、最後は三振でチェンジ!
2回裏
マサタカ、マナト、ユウタは前に飛ばすものの相手の好プレーに阻まれ三者凡退。
1-0
3回表
内野安打、パスボール、スリーベースで同点に。さらにツーアウト三塁のピンチでレフトに大きい当たりが飛びますが、レフトのリクトがキャッチしてチェンジ!
3回裏
ピンチの後にはチャンスがある!
先頭打者のユウキが内野安打で出塁し、すぐさま二盗。
このチャンスに3番バッターヨシヒコがレフト前ヒットで1点追加します!
2-1
4回表
この回からピッチャーはテッショウに交代しますが、フォアボール、内野安打などで2失点。
4回裏
メッツは三者凡退。
2-3
5回表(最終回)
連続安打で1点取られますが、内野ゴロ、内野フライをアウトにしてチェンジ!
2-4
5回裏(最終回)
点差は2点。なんとか点を取りたいメッツ打線は1番からの好打順!
ユウキ、ヨシヒコ、リクトが出塁しワンアウト満塁のチャンスでバッターはダイキ。
しかし、打った打球はショート正面に飛びホームアウト。
ツーアウト満塁で代打新5年生のタクミ、初球を叩きますが、ピッチャーゴロに抑えられゲームセット。

結果は2-4で負けてしまいましたが、所々に練習の成果が少し出ていました。
まだ始まったばかりですが、最後の1年後悔のないように全力プレーで頑張ろう!
いつも言われている「練習の為の練習」じゃなく「試合の為の練習」が出来るように少しづつ変わって行こう!

Cチームが勝負強さを発揮!~遠征ダブルヘッダー第1試合~

三連休の最終日、Cチームが
午前、午後とそれぞれ遠征で
練習試合を行いました。
その第一試合の赤坂遠征。
サトウコーチのリポートです。


2月12日(月祝)、港区立赤坂中学校で
麻布キッズさんと練習試合を行いました。

前日の練習試合では昨年の
スーパーリーグで大敗を喫した
相手にリベンジを果たし、
ノリに乗っているCチーム、連勝なるか。

先発は新Cチーム先発が板についてきた
Wエースの先発担当リンタロウ。

スタメンは以下の通り。
1:シュンスケ(サード:ゲームキャプテン)
2:ヒナタ(ショート)
3:リンタロウ(ピッチャー)
4:コウキ(キャッチャー)
5:アツト(ファースト)
6:カズキ(ライト)
7:ケンジ(レフト)
8:ジュンペイ(セカンド)
9:ソウキ(センター)

メッツ後攻でプレイボール。

■1回表(麻布キッズの攻撃)
先頭サードフライ、
2番を三振で簡単に2アウトを取り
上々の立ち上がり。
ピッチャーのリンタロウは、
ここの所、初回2アウトを取ったあとに、
四球等でランナーを出す(油断?)ことが多く、
課題になっていましたが・・・
この試合も課題克服ならず!
2アウトから四球でランナーを出してしまいます。
結果このランナーには盗塁⇒守備の乱れから
一気に生還を許し、1点を先制されてしまいました。

■1回裏(メッツの攻撃)
すぐに反撃したいメッツは
先頭のシュンスケが四球で出塁。
俊足を飛ばし、すぐさま盗塁で
3塁まで進みます。
続くヒナタはレフトへいい当たりを放つも
相手の好守に阻まれ1アウト。
しかし、3番リンタロウが
初球をセンターへクリーンヒット!
あっさり同点に追いつきます。
その後も追加点を狙ったメッツでしたが、
リンタロウ走塁死、コウキが三振に倒れ、
この回は同点どまり。

■2回~4回
その後2回以降は両チーム共
バッテリーを中心に堅い守りで、
ランナーを出すも得点は許さない緊迫した展開。
4回まで両チームともゼロ行進となります。
低学年の試合とは思えない展開!

■5回表(麻布キッズの攻撃)
ピッチャーは4回から代わった
Wエースの抑え担当コウキ。
4回はノーアウト2、3塁のピンチを
三者連続三振で切り抜けたコウキが
この回先頭も三振とし、
4連続三振の圧巻のピッチング。
2アウトから四球を与えるも、
後続をピッチャーゴロに取り、
メッツの逆転を待ちます。

■5回裏(メッツの攻撃)
なんとか逆転したいメッツは1アウト後、
4回から出場のコウが執念で
貴重なデッドボールをもぎ取ります!
ヘルメットに当たったため、
大事をとって代走はカズキ。
その後カズキは牽制エラー、
盗塁で3塁まで進みます。
そして、この試合を決めたのは、
続くバッターのジュンペイ。
ショートへの内野安打でサヨナラ!と思いきや、
練習試合特別ルール?制限時間を
オーバーしていないということで、
ゲーム続行となります。
ともあれついにメッツが逆転に成功しました!
その後シュウゾウ、代打ユウヤが出塁し、
続くヒナタのショートゴロがエラーを誘い、
1点を追加したところで
制限時間いっぱいとなりゲームセット。
息詰まる接戦をメッツがものにしました!

麻布│1│0│0│0│0│1
東雲│1|0|0|0|2|3

2018年2月12日(月)C・練習試合(対麻布キッズ)
2018年2月12日(月)C・練習試合(対麻布キッズ) by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

見ているほうがドキドキしてしまう
緊迫したゲームでしたが、
中でも目立ったのは両チームのキャッチャー。
お互いに2個づつの盗塁捕殺を記録し、
好ゲームを演出してくれました。

こういった接戦を取ることが出来、
選手たちはまた一段成長したと思います。
試合後半は緊迫した場面の連続でしたが、
みんな冷静にプレーが出来ていて
頼もしかったです。
あえて課題を挙げるなら、
走塁でのミスが多かったこと。
走塁練習は最近重点的に取り組んでいますが、
やはりもう少し練習が必要かな。
監督からよく言われていますが、
メッツでの練習だけでなく、
プロ野球を見るなど、
うまい選手の走塁を見ることも大事です。

何はともあれ、ナイスゲームを見せてくれた
メッツ、麻布キッズのみんなありがとう!

麻布キッズさん、お招きいただき
ありがとうございました。

新Aチームの試合画像など

ヨシヒコママから新たな画像が届きました!
各アルバムをご覧ください。

◆2017年12月10日 千石大会 対江東スピリッツ +ユオ努力賞
2017年12月10日(日)A・千石大会(対江東スピリッツ )+ユオ努力賞
2017年12月10日(日)A・千石大会(対江東スピリッツ )+ユオ努力賞 by (C)メッツ広報部

◆2018年1月6日 新年会Part2
2018年1月6日(土)新年会Part2
2018年1月6日(土)新年会Part2 by (C)メッツ広報部

◆2018年1月13日 A練習試合 対旗の台ワールド
2018年1月13日(土)A・練習試合(対旗の台ワールド)
2018年1月13日(土)A・練習試合(対旗の台ワールド) by (C)メッツ広報部

◆2018年1月20日 A練習試合 対塩焼ちどりウィングス
2018年1月20日(土)A・練習試合(対塩焼ちどりウィングス)
2018年1月20日(土)A・練習試合(対塩焼ちどりウィングス) by (C)メッツ広報部

ヨシヒコママ、ありがとうございました!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ