FC2ブログ

Aチーム、令和初の練習試合。結果はいかに!?

前後してしまいましたが
Aチームの練習試合。
ヤマモトコーチのリポートです。


平成から令和に代わったGW終盤の5月4日(日)、
絶好の野球日和に恵まれ、
豊洲グラウンドにて興宮ファイターズさんと
練習試合を行いました。
続く6日のジャビット杯本選に向けて調子を上げていきたいところです。       
1 2 3 4 5 6 7 計
興宮ファイターズ 3 0 0 0 0 0 0 3
東雲メッツ 0 0 1 0 0 0 2 3

2019年5月4日(土)A紅・練習試合(対興宮ファイターズ)
2019年5月4日(土)A紅・練習試合(対興宮ファイターズ) by (C)メッツ広報部

結果は3対3で、7回裏メッツ攻撃中
時間切れの惜しい引き分け。
もう少し時間があれば逆転できたかも、といった試合でした。
守備面では久しぶりに先発のタクミが
立ち上がり2アウトからヒット、四球、ヒット、死球、
エラーで3点を失った以外は、2回以降立ち直り、
続く2番手ソウ、3番手セイヤも持ち味を発揮し、
相手打線を0に抑える。

一方、打線は相手の本格派速球投手に対して
1番リンタロウが3安打を放ち、一人気を吐くも、
打線がつながらない展開。
3回にリンタロウ、ソウの連続ヒットから、
4番タクミのサードエラーを誘う強い当たりで
1点をとるものの、6回まで0が続く。
そして最終回、相手の3番手投手から粘りを見せ、
シュンスケのタイムリーが出て同点に追いつき、
さらに逆転のチャンスでしたが時間切れとなり、
令和初の試合は引き分けでゲームセット。
今日は両チームとも守備のミスが少なく安定しており、
大変締まったいい試合になりました。
しかし、いつも言えることですが、初回が大事。
初回に点を取るか、取られるかで
その後の展開が変わってきます。
初回からしっかりと守れる、またしっかりと打てるよう、
練習から取り組んでいこう。
興宮ファイターズさん、練習試合ありがとうございました!




スポンサーサイト



A白チーム練習試合~ここからがんばろう!の巻~

Aチーム白の練習試合。
大ちゃん審判員のリポートです。


4月7日(日)、Aチーム白がリトルロジャースさんを
豊洲グラウンドにお招きし練習試合を行いました。
2試合行いました。

■1試合目

以下、スターティングメンバーです。
1 1B カズキ
2 3B アツト
3 C  ショウゴ
4 RF ケンジ
5 SS ヒロキ
6 CF シンキン
7 LF ユヒロ
8 P  シュウゾウ
9 2B ジュンペイ

初回の攻撃、
先頭カズキが四球で出塁すると、
続くアツトがセンターオーバーの2ランホームラン!
あっさりと2点を先制します。

その裏の守り。
先制の流れをキープしたいメッツの先発は
初登板のシュウゾウ。
四球とエラーが絡み、失点。。
その後、連打で7点を失います。
ほろ苦いピッチャーデビューでしたが、
シュウゾウ1回を投げ切りました。
2回、3回はピッチャーヒロキにかわりますが、
制球が安定せず、またしても四球とエラーで6失点。。
4回はピッチャージュンペイ。
繰り返しのようですが、死球とエラーで2失点。。

打線は、初回の先制以降沈黙も、
終盤、四球とエラーがらみで8点を奪いました。

結果、
10-15
の敗戦です。

大味な試合となってしまいました。
メッツのヒットは、アツトのホームランと
ショウゴの2ベースの2本。
一方、打たれたヒットも3本。

打撃、守備共に課題が残る試合となりました。

■2試合目

以下、スターティングメンバーです。
1 C カズキ
2 3B アツト
3 1B ヒロキ
4 RF ケンジ
5 LF ユウ
6 CF シンキン
7 SS ユヒロ
8 2B シュウゾウ
9 P ジュンペイ

2試合目は打って変わって、打線が爆発しました。
ヒロキ、シュウゾウ、ジュンペイがそれぞれ2安打。
代打のショウタロウも痛烈なヒットを放ちました。
(守りに関しては、、
1試合目とあまり変わりませんでした。。。)

13-5
で勝利です。

打撃に関しては、2試合目のような
スイングを常にできるようになってほしいところ。
問題は守備でした。正直
イージーなエラーがかなり多かったです。

試合後のMTGで小名監督から指摘されていたことは、
「エラーをしたこと」ではなく、
「終始元気を出して全員がプレーしていなかったこと」でした。
確かにエラーは多かったですが、それは結果。
誰でもエラーはする。が、
自分のパフォーマンスを最大限に発揮するために
しっかり準備をすること、そして仮にエラーをしても
元気を出して取り戻す姿勢について問われていました。

なかにはある程度できている選手はいます。
ただ、現状できていない選手が目立ちます。
できていない選手は数少ないチャンスを
ものにするために最低限のことはしてほしい。
できている選手は自分だけでなく、
周りを引っ張るくらいの意識を持ってほしい。
そうしなければチームとして強くならない。当然、勝てない。
ということだと思います。

いいプレーもあったし、
成長を見せてくれた場面もありました。
ただ、チーム全体としてみると、
もう少しできるはずと言わざるを得ない内容でした。

いよいよ江東大会初戦が2週間後に控えています。
さらに相手は東王ジュニアさんです。

春の大会では、直前に白チームが
素晴らしい一体感を作り、本番に挑みました。
(結果自体は残念でしたが。。)
この残り2週間をどう過ごすか?
全力で本番に臨みましょう!!

リトルロジャースさん、練習試合ありがとうございました!

Bチーム、葛西ファイターズさんと緊迫した好試合

審判に、コーチに、リポートにと大活躍の
イノウエ大ちゃん審判員のリポートです!


Bチーム、初の公式戦(深川大会)前の
最後の練習試合のレポートです。

葛西ファイターズさんを
豊洲グラウンドにお招きして練習試合を行いました。

以下、スターティングメンバーです。

1 3B シュンスケ
2 SS ヒナタ
3 P  リンタロウ
4 C  コウキ
5 CF カズキ
6 1B アツト
7 LF ユヒロ
8 RF ケンジ
9 2B ジュンペイ

初回、
リンタロウの制球が定まらず、四球で
ランナーをためたところでレフトへの大飛球。
レフトのユヒロがグラブに当てるものの惜しくも落球。
その後、再度レフトに同じような打球が。。
今度はこれをしっかりキャッチ!
2点を先制されます。

0-2

2回を無失点に抑えてからの3回、
四球と連続タイムリーでさらに2点を失います。

打線は3回までノーヒットと抑えられ、3回を終えて、

0-4

と苦しい展開。

4回、
カズキヒットとアツト四球でチャンスを作ると、
今シーズン絶好調男ケンジの大砲が火を噴きます。
センターへ2点タイムリーヒット!

2-4

その流れを逃すはずもなく、
投げては4回から変わったコウキが無失点に抑えます。

一気に逆転したいメッツ打線、
5回にエラーがらみで1点を追加。

3-4

6回、
エラーと死球で作ったチャンスに、
途中出場のヒロキがセンターへ2点タイムリーヒット!
去年の秋に再三窮地を救った、
流れを呼び込むバッティングがヒロキに戻ってきました!

4-4

試合結果    1 2 3 4 5 6 計
メッツ     0 0 0 2 1 1 4
ファイターズ  2 0 2 0 0 0 4


ゲームセット!

2019年3月16日(土)B・練習試合(対葛西ファイターズ)
2019年3月16日(土)B・練習試合(対葛西ファイターズ) by (C)メッツ広報部

両軍譲らない緊迫した試合は引き分けとなりました。
両軍ミスがほとんどなくかなりしまった試合でした。
特にファイターズさんの試合前の
無駄のないアップ、準備、試合中の集中力、連携等々、
プレー以外でも学ぶところが沢山ありました。

もちろん、メッツも負けておりません。

<コウキの安定感UP!>
最近のコウキの安定感は
一段レベルがあがったように見えます。
球威に圧倒され高めのボール球に私(球審)が
思わず右手をあげてしまった一球があったほどです。
(ファイターズさん、本当に申し訳ございませんmm)

<選手層の厚みUP!>
打線は上位打線が沈黙、下位打線と
途中出場の選手で得点という選手層の厚さを見せてます。
ユヒロ、タクムも実戦に慣れてきたように見えます。

<選手間連携UP!>
選手間(特に内野)の呼吸が
あってきたように見えます。
前回はアウトにはするものの
細かい部分でやや不安な点がありましたが、
今回はすべてに落ち着いていました。

次はいよいよ深川大会(春)の初戦です。
去年同様相手は元加賀さんです。
当然元加賀さんも1年間
みっちり仕上げてきているはずです。
全力でいきましょう!
葛西ファイターズさん、
練習試合ありがとうございました!





新Bチーム、深川大会に向け好調キープ!

Bチームの練習試合。
イノウエ大ちゃん審判員のリポートです。


お待たせしました!
去年の快進撃を見せてくれた
新Bチームの春の大会が迫ってきました。
最近はA紅白に分かれての活動でしたので、
久々のBチームの活動です。

ブルースカイズさんを豊洲グラウンドにお招きして
練習試合を行いました。

本日のコナ監督からのテーマは、
「とにかく楽しくプレーすること!」

以下、スターティングメンバーです。

1 3B シュンスケ
2 SS ヒナタ
3 P  リンタロウ
4 C  コウキ
5 CF カズキ
6 1B アツト
7 2B ショウゴ
8 RF ケンジ
9 LF ヒロキ

初回、
いきなり理想の形で先制点を奪います。
先頭、シュンスケが四球をもぎ取り、盗塁で得点圏へ。
2番、ヒナタがレフトへのツーベースであっさり先制!
その後、相手投手の制球の乱れを突き、
押し出しなどで初回4点を取ります。
守りでは久々の先発のため
リンタロウがやや制球を乱すものの、要所は抑え、
バックも盛り立てて2回を0点で切り抜けます。

その後もメッツは攻撃の手を緩めません。
リンタロウ、右中間を真っ二つに破るホームラン!(今季1号)
カズキ、センター前ヒットからの、
アツト、センターオーバーのホームラン!(今季1号)
ヒロキ、四球からの、
シュンスケ、タイムリーツーベース!
ヒナタ、四球からの、
リンタロウ、狙ったかのように
ライトにタイムリースリーベース!
3回で10-0
と「打って」大量リードを奪います。

その後、4点を失いますが、
最終回にコウキが登板。
快速球で3者凡退!

ゲームセット!

試合結果    1 2 3 4 5 計
メッツ     4 1 5 0 0 10
ブルースカイズ 0 0 2 2 0 4

2019年3月9日(土)B・練習試合(対ブルースカイズ)
2019年3月9日(土)B・練習試合(対ブルースカイズ) by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

打撃については、
ミラクルメッツの売りの一つでもある
初回の先制点の取り方が健在です。
シュンスケ、ヒナタは二人で5盗塁!
さらに、リンタロウ、アツトが
とどめをさすような本塁打!
(今日は頼みのコウキの
当たりがでなかったにも関わらず、大量得点!)

守備については、
リンタロウは冷静さを崩さず、
バックもプレーと声掛けで流れを絶対に渡しません。
(この辺、去年の今頃と比べると、、
それはもう。。とにかくすごい成長ですね!)
最終回のコウキの球は正直ノーチャンスです。

全体通じて、コナ監督の出した
テーマどおり楽しんでプレーしていたのが印象的でした。
しかし、Bチームには熾烈な
レギュラー争いという大きな背景が
あることは切り離せません。
この練習試合でも1打席に対する強い思いが
表情・行動から伝わってきました。
シュウソウ、ジュンペイ、ユヒロ、タクムも打席に立ち、
とても良い表情をしていました。
総勢14人のBチームはそう簡単に
レギュラーになれるものではなく、
そう簡単に希望のポジションにつけるチームではありません。
お互いが切磋琢磨し、成長しあい、
そしてチームとして成長するという
小学生ではなかなか味わえない経験を通じて
大きくなる選手たちの姿を
しっかり目に焼き付けておきたいと改めて思いました。
「うん、あいつらみんなギラギラしてるな」と言って、
サトウコーチはご満悦で東雲小に向かいました。

今年の春も大暴れしてくれることは
間違いなさそうです。
ブルースカイズさん、
練習試合ありがとうございました。

Aチーム練習試合~対戸塚エコーチャイルド~

Aチームの練習試合。
オクダコーチのリポートです。


2月24日(日)。Aチームが豊洲グラウンドで
対戸塚エコーチャイルドさんとの練習試合に臨みました。

スコアは
M 0 | 1 | 0 | 0|1 | 2
E 8 | 4 | 1 | 3|×|16

2019年2月24日(日)新A練習試合(対戸塚エコーチャイルド)
2019年2月24日(日)新A練習試合(対戸塚エコーチャイルド) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました。

完敗でした・・・。
その中でリリキのバッティングは好調。
2回にランニングホームラン、
4回は適時打とこの日の得点を
すべてリリキがたたき出しました。
練習試合に勝ち負けは関係ないとはいえ、
守りの内容も良くありませんでした。
失策や四球が絡み、大量失点。
ピッチャーはコントロール、守備は準備と状況判断が大事。
相手チームは守りのとき1球1球、低く構えていました。
ヒザに手をおいたまま構えたり、
ぼーっと立っていたりする選手は一人もいませんでした。
相手ピッチャーはバックを信頼し、
打たせて取るピッチングをしていました。
守備だけでなく、走塁のときのリードの仕方など
学ぶことが多い試合でした。

この日の試合の前日は卒団式がありました。
卒団生の思いを受け取った選手たち。
ジャビット杯はもうすぐ。
一つでも多く勝てるよう成長していこう。

戸塚エコーチャイルドさん、
練習試合ありがとうございました!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ