関団連・夏の大会の日程

関東団地少年野球連盟(通称:関団連)の夏の大会、
「読売旗争奪東京支部大会」の日程が
事務局より発表されました。

東京ドームでの開会式は6月27日(土)となります。
(東京支部抽選会は6月4日(木)に行われます)

本大会(Aチーム)は決勝に進めば東京ドームで
試合をすることができます。
本大会、ジュニア(Bチーム)ともに
優勝目指してがんばりましょう!
スポンサーサイト

深川大会・開会式

5月24日(日)、前週の雨で流れた開会式が
変則的にAとCの試合が終わってから行われました。

試合後、一旦東雲小学校に戻りABC選手は練習。
IMGP1505.jpg

その後、再び夢の島グランドへ移動し、開会式に参加しました。
入場はAチームから。
IMGP1509.jpg

続いてBの白が入場。
IMGP1511.jpg

続いてBの紅。
IMGP1512.jpg

最後にCチームのチビッコたちが入場。
IMGP1516.jpg

1回戦があったため早朝からの活動となりましたが
Cチームの選手たちも元気いっぱいに行進しました。

開会式では昨年秋にメッツが受賞した
マナー賞トロフィーの返還が行われました。
記念トロフィーを受けとるカイト主将。
IMGP1520.jpg

開会式の最後には始球式が行われ
メッツのショウゴ副主将が捕手役を務めました。
出番を待つショウゴ副主将。
IMGP1521.jpg

江東区長の投げた球をしっかりキャッチし、
大役を見事に果たしました。
IMGP1525.jpg

開会式終了後、
広場でABC全部員揃っての記念撮影。
IMGP1532.jpg

CとAの試合、さらに開会式と1日フルで
ご協力いただいたご父兄のみなさま、
本当にありがとうございました。

日程は未定ですが今後、B紅、Cチームの2回戦が
控えています。
引き続き応援、ご協力、よろしくお願いいたします。

深川大会1回戦(A、Cチーム)

5月24日(日)、深川大会が開幕し
AとCの1回戦が夢の島グランドで行われました。

午前中はCチームの1回戦(対深川ライナーズ)。
前の試合(第1試合)が雨天により一時中断したため
約1時間遅れで試合がスタートしました。
写真は試合前の審判による選手の背番号チェックです。
IMGP1470.jpg

ほんの2カ月前までは部員数が足らず、
春の大会の出場が危ぶまれたCチームですが
4月以降、3年生、2年生、1年生部員が次々と入部し
無事春の大会に出場することができました。

試合は初回から追いつ追われつの大接戦。
3年生のレオ、2年生のケントなども
野球を始めてまだ間もないにも関わらず
打撃や守備、走塁で素晴らしいプレーを披露してくれました。
メッツCチームの女子部員3人と
1年生・カズヒロもプレーに、応援にと大活躍。
IMGP1492.jpg

メッツは5回表に逆転し、最後のイニングとなる守備へ。
IMGP1495.jpg

最終回も2アウト満塁になるなどハラハラ、ドキドキの展開。
しかしそんな最大のピンチも全員野球でなんとかしのぎ、
メッツCチームは10-9で公式戦初勝利を収めました。
IMGP1497.jpg


先発・ハルノスケも5回をよく投げきりましたし、
キャッチャーのユウダイもショートバンドの投球を
何球も体で止めて失点を防ぎました。
そして何より、Cチームの全選手
公式戦初デビューにも関わらず本当によくがんばりました。
選手たちに温かい声援を送ってくださった
ご父兄の皆様、ありがとうございました。

午後はAチームの1回戦が行われました。
相手は昨年の江東大会の覇者、越中島ブレーブス。

先発のTカイトは初回から低めをつく丁寧な投球。
ブレーブス打線をゴロで打ち取りながら
味方打線の奮起を待ちました。
しかしメッツ打線は相手投手の前に沈黙。
鋭い当たりなどもすべて相手守備の正面をついてしまい
試合は0-7で敗れてしまいました。

Aチームにとっての春の公式戦(関団連、江東大会、深川大会)は
これで終わりましたが、シーズンはまだまだ続きます。
これからAチームのジャビット杯、
さらに夏以降も夏・秋の関団連、秋の深川大会などなど。
6年生、5年生ともにさらなるレベルアップを目指し、
日々の練習を重ねていきましょう。

関団連・ジュニアの部 東京東地区準決勝

5月5日、平和島公園グランドで関団連ジュニア、
東地区の4回戦(準決勝)が行われました。
対戦相手は同じグランドで日々練習をしている
豊洲ジュニアキング。
resize0001.jpg
kandan3.jpg

先攻のメッツは初回に先制するも
その後すぐに逆転を許し
後手後手にまわる展開。


先発Kカイトの後を受けたヨシタカが
4回裏のジュニキンの攻撃を三者凡退に抑え
最終回のメッツの攻撃となりました。
resize0006.jpg

ここまで7点差、6点差をひっくり返してきたメッツの選手たちは
最後まであきらめずに戦い抜きましたが、
最終回も相手投手に抑えられ
4-7で敗れてしまいました。

応援にかけつけていただいたご父兄および
Aチーム選手、監督・コーチのみなさま
ご協力ありがとうございました。

豊洲ジュニアキングは5月6日の東地区決勝に勝利し、
5月9日の東京代表決定戦に進むそうです。

次回の関団連ではA、Bともに
代表決定戦に進めるよう、心機一転がんばりたいと思います。

来週からは深川大会も始まります。
引き続き応援とご協力、よろしくお願いいたします。

関団連 本大会・ジュニア ダブルヘッダー

5月2日(土)、関団連の本大会・ジュニアの
準々決勝が丸子橋で行われました。

最初は本大会(Aチーム)が東一キングスと対戦。
序盤から東一ペースで試合が進み
メッツは厳しい展開。
中継ぎ登板のリョウスケ。
A1.jpg

声援を送るメッツベンチ。
A2.jpg
A3.jpg

選手たちは最後まで精一杯戦い抜きましたが
試合は3-12で敗れてしまいました。

しかし休む間もなくジュニアの準決勝がスタート。
(対南部フレンズ)
だいぶ陽も傾いた中でのスタートでした。
B1.jpg

試合は前半メッツが先行するも
南部フレンズに着実に得点を重ねられ
中盤に逆転。
4-10の六点差をつけられて
メッツは最終回の攻撃を迎えました。

しかし大差の得点差でもあきらめないのが
ミラクル・メッツ。
連打で満塁とし
バッターはヨシタカ。
B2.jpg
起死回生のレフトオーバー2塁打を放ち
7-10。
その後、ひとりひとりがつなぐ野球を心がけ
連打の末、11-10の逆転勝ちを収めました。
B3.jpg
日暮前のエールの交感。

B選手は本大会の7回、
さらにジュニアの5回を連続でこなし
体力的にもかなりきつかったと思います。
とくに2試合計12回、マスクをかぶり続けた
キャッチャーのコウキはよくがんばりました。

試合後のミーティング。
B4.jpg

5月5日には東地区準決勝
対豊洲ジュニアキング戦が
平和島公園グランドで行われます。
オザワ監督の配慮でAチームも
応援に駆けつけてくれることになりました。

自分たちの野球を最後まで貫こうと思います。
応援、よろしくお願いします!

5月5日・関団連ジュニア準決勝会場

5月5日に行われる関団連ジュニア準決勝
対豊洲ジュニアキング戦(10時30分~12時)は
下記マップにある
平和島公園野球場の第3面になります。
東雲メッツは三塁側ベンチとなります。




車のご協力、およびたくさんの応援、
よろしくお願いいたします。

Cチーム初陣&AB練習試合

4月26日(日)、午前中にBチーム練習試合
(VS旗の台ワールド)と
午後にCチーム練習試合(VS深川パイレーツ)が
行われました。

hatanodai1.jpg

Bチームは先発のタノウエが初登板にも関わらず
4回を投げなかなかのピッチングを見せてくれました。
hatanodai2.jpg

リリーフのヨシタカも好投しましたが
試合は終盤に旗の台ワールドに逆転され
惜しくも負けてしまいました。(6-10)

午後の試合はCチームの今季初試合。
C1.jpg

深川パイレーツを招き、4年生以下の
チビッコメンバーが一生懸命がんばりました。
C2.jpg

メッツは初回になんと11点を奪う猛攻を見せましたが
その後、深川パイレーツも着実に得点を重ね
試合は1点差の惜敗でした。(14-15)

初回のケイスケ(4年)の満塁ランニングHRは見事でしたし
3年生の女の子コンビ(リンコ、アカネ)、
その他の3年生メンバーもよくがんばりました。
5月3日(日)にはCチーム今季2度目の練習試合
(VS越中島ファイターズ)も控えています。
勝利を目指してがんばってください。

4月29日(水・祝)にはAチームの練習試合
(VS越中島ファイターズ)が急遽組まれ、
Kカイト→ショウゴ→Tカイトの投手リレーでつなぎ
辛くも8-6で逃げきりました。
Aチームは一戦一戦を大切に、
勝っても負けてもそこから何かを学びつつ、
次の試合にその教訓をいかしてほしいと思います。

5月2日(土)には関団連が行われますが
本大会・ジュニアのダブルヘッダーとなることが決まりました。
チーム一丸となって、ABの両チームが
準決勝へ進めるようがんばりましょう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ