関団連、東京ドーム開会式

関団連・夏の大会「読売旗争奪関東少年野球大会」の
開会式が6月27日(土)、東京ドームで行われました。

東雲から地下鉄を使っての大移動です。
まずは辰巳駅まで1~6年生計34名が元気に行進。
IMGP1798.jpg

監督、コーチの他、付き添いで参加していただいた
お母様方、本当にありがとうございました。
IMGP1801.jpg

無事東京ドームに到着。
今回の夏の大会には東京、神奈川、千葉、埼玉から
計365チームが参加しているそうです。
式の途中には来賓として元巨人軍投手の水野雄仁さんも登場。
壇上から心温まるメッセージを選手たちに贈ってくれました。
子供たちは分かったかな?(笑)

長~い開会式も終わり、
ドームの外野エリアで撮影タイム。
IMGP1819.jpg

全員で記念撮影。
はい、ポーズ!
IMGP1832.jpg

開会式も滞りなく終了。
スタンドに戻ってきてから少々
お疲れ気味の6年生たち(笑)。
IMGP1851.jpg

今週末からはいよいよ関団連の試合も始まります。
Bチームは深川大会の準決勝も控えています。
チーム一丸となって戦っていきましょう!
スポンサーサイト

Bチーム・深川大会2回戦

B(紅)チームの深川大会2回戦が
6月14日(日)に夢の島グランドで行われました。

resize00051.jpg


3月に行われた1回戦から約3カ月。
かなりの間が空きましたが
選手たちは素晴らしい集中力を発揮し、
東陽フェニックスを相手に2-1の勝利を収めました。

先発のヨシタカは5回を投げきり1四球1失点と好投。
resize00091.jpg

守備もヨシタカの好投に応えるように好守備を連発。
投手がリズムをつくり、野手がそれに応えるという
理想的な試合運びで勝利をものにしました。
resize00161.jpg


各選手ともに久々の深川大会で固さが見られましたが
徐々にその固さも取れ、
最終回のツーアウト、ランナー2塁のシーンでも
遊撃手ユウダイが好守備をみせてくれました。

今回の勝利は全員でつかみとった1勝だと思います。
1回戦(対深川ホークス)、2回戦ともに1点差を
しのいでの勝利は選手たちの成長の証であり、
選手たちにとっても大きな自信となったはずです。

サポート&応援にかけつけていただいた
ご父兄の皆様、監督・コーチ陣、本当にありがとうございました。

次は深川ジャイアンツとの準決勝です。
元気いっぱいの野球でぶつかっていきたいと思います。
引き続き応援、よろしくお願いします!

Cチーム・深川大会2回戦

6月7日(日)、Cチームの深川大会・2回戦、
元加賀戦が豊洲グランドで行われました。

resize0005.jpg

前日に降った雨の影響により、試合会場が
夢の島から豊洲へと変更になり、9時から試合がスタート。

resize0007.jpg

試合は残念ながら1-13で負けてしまいましたが
2番手で登板した左腕・ユキフミが公式戦初登板にも関わらず
好投するなど随所に光るプレーが見られ、
今後のCチームの飛躍を感じさせる試合でした。

何より、4月以降にメンバーの揃った急造チームで
よく2回戦まで駒を進めたと思います。
選手たちはみなよくがんばりました。
秋の大会までにどれだけ成長するのか
本当に楽しみです。

来週以降もB(紅)の深川大会・2回戦、
Aのジャビット杯1回戦など公式戦が目白押しです。
体調管理に気を配りながら
目の前の一戦一戦を戦っていきましょう!

関団連・対戦相手決定

昨日、関団連「読売旗争奪少年野球大会」の
抽選会が行われ、本大会・ジュニアの対戦相手が
決定しました。

本大会(Aチーム)は大森ジャガーズ
ジュニア(Bチーム)はシードとなり
キングタイガースvsニュー愛宕の勝者と対戦します。

詳細は→関団連HP
をご覧ください。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ