Bチーム、関団連東地区準決勝

7月25日(土)、関団連ジュニアの部の東地区準決勝、
対高島エイト戦が若洲グランドで行われました。

kandan41.jpg

新人戦で負けた悔しさを胸に挑んだ試合でしたが
高島エイトの強力打線につかまり、11-22という
大差での敗戦となりました。

後半には代打・シュウの左中間への
見事なタイムリーや代打・タイセイの
意地のタイムリーなどそれぞれに
見せ場をつくってくれました。
大差でも最後まであきらめない姿勢は
今後の戦いにつながるものだと思います。

代打で登場したタイチ。
kandan42.jpg

新人戦、そして今回の準決勝と
それぞれの敗戦は今のメッツに必要なものを
たくさん教えてくれました。

浮き彫りとなった課題はたくさんあります。
合宿なども含め、秋の公式戦までの間、
それぞれの課題をひとつずつ克服しながら
チーム全体のレベルアップを図っていきたいと思います。
スポンサーサイト

ジャビット杯2回戦

7月20日(月)、三連休の最終日、
ジャビット杯2回戦(対サムライズ)が
夢の島グランドで行われました。

先発のカイトがこの日も序盤から
三振の山を築くナイスピッチング。
途中、若干の乱れはありましたが
2連戦の疲れの他、シーサイド祭り2連戦の
影響もあったのだと思います(笑)。

打線も好調を維持しており、
4番のショウゴが満塁ホームランを放つなど
この日も打線が爆発。
試合が終わってみれば15-3、
二日連続のコールド勝ちとなりました。

ジャビット杯はこれで深川地区の代表5チームが出揃い、
9月から始まる江東大会へ挑むこととなります。
実り多き秋となるよう、合宿も含め
8月は目一杯練習をしていきたいと思います。
ご父兄の皆様、引き続きご協力、
よろしくお願いいたします。

新人戦&ジャビット杯1回戦

7月19日(日)、Bチームの新人戦と
Aチームのジャビット杯が夢の島グランドで
行われました。

まずは新人戦(対江東スピリッツ)が
8時からスタート。
07191.jpg

序盤から追いつ追われつの展開となり、
10-12で迎えた最終回(6回)、
ランナー二・三塁、一打同点のところまで
いきましたが、あと一本が出ず、
試合終了となりました。

三番手として登板したタノウエ。
07192.jpg


朝6時30分集合の中、応援にかけつけて
いただいたご父兄のみなさま
ありがとうございました。

Bチームは25日にも関団連の東地区準決勝が
行われる予定です。
今回の悔しさを関団連で晴らすべく
チーム一丸となってぶつかっていきたいと
思います。


新人戦の後は昼12時よりAチームの
ジャビット杯1回戦(対越中島ファイターズ)が
行われました。
07193.jpg
フォームを修正し、ピッチングにも
落ち着きの出てきたエースのカイトが
序盤からナイスピッチング。
打線もそんなカイトのピッチングに応え
ヒットを連発。相手チームのミスなども絡み、
大量得点を奪い、11-2のコールド勝ちを
収めました。

リョウスケ
07194.jpg

ソウテツ
07195.jpg

明日は江東大会へ駒を進められるか否かの
かかった2回戦が行われます。
この勢いで勝ち抜いていきましょう!

関団連ジュニア 3回戦

7月18日(土)、関団連ジュニアの3回戦、
対美原アテネス戦が豊洲グランド行われました。

初回、アテネスに1点先制されるも
裏の攻撃ですぐに逆転。
resize0074.jpg


しかし、3回にメッツの守備の乱れがあり、
その差は4点に広がってしまいました。

4回からはユウダイがリリーフ。
resize0099.jpg

ナイスピッチングでアテネスの攻撃をしのぐと、
その裏の攻撃で相手のミスに乗じて
逆転に成功。
5回もユウダイが抑えきり
7-6でメッツが勝利を収めました。

勝ったとはいえ、今日は大事なところでのミスが多く
いろいろと課題も残りました。
こういった課題をひとつひとつクリアしながら
強いチームに成長していきたいと思います。

明日からはABの公式戦4連戦となります。
応援、よろしくお願いします!

AとCの練習試合&深川大会(春)閉会式

7月12日(日)、午後にAチームは豊洲グランドで
Cチームは深川公園でそれぞれ深川ホークス
練習試合を行いました。

Aチームは29-12で勝利。
B(紅)が深川大会の閉会式に参加したため
この日の試合は今までにあまりない
6年生+B(白)という組み合わせでした。
試合はタイセイの満塁ホームランなども飛び出し
大差での勝利を収めました。

Cチームの試合に関しては以下、
イシカワ監督からのレポートをご覧ください。

Cチームは先週に引き続き、
深川公園グランドで練習試合を行いました。
c0712.jpg

対深川ホークス!
c07121.jpg


先攻メッツで試合開始。初回から10点をとるなど打者一巡の猛攻。
ユウダイ
c07122.jpg

その後も、追加点を重ね12対9で勝利しました。

先発は、ハルノスケ。味方のエラーもあり
大量失点となりましたが、
猛暑の中、よく投げユキフミへ繋ぎ逃げ切りました。

ご父兄の皆様、
暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
ハルノスケ-ユウダイ
ユキフミ-ハルノスケ
MET'S.Ishikawa



場所は変わって夢の島。
こちらでは午後3時より、深川春の大会の
閉会式が行われ、B(紅)が3位の表彰を受けました。

優勝・準優勝・3位チームの表彰とあわせ
個人の努力賞の表彰も行われ
メッツからはカイト主将が選ばれました。

閉会式の様子。
我らがカイト主将は相変わらずの存在感で
他選手を圧倒。
IMG_0052.jpg

3位チームの表彰。
IMG_0053.jpg

それぞれ緊張の面持ちでしたが
無難に表彰を済ませました。
IMG_0055.jpg

努力賞の表彰を受けるカイト主将。
IMG_0058.jpg

閉会式後にみんなで記念撮影。
IMG_0062.jpg
(閉会式に付き添っていただいた
ヒラヤマさん、タノウエさん、
ご苦労さまでした)

今の5年生たちにとって準決勝進出は
初めてのことで本当によくがんばったと思います。
次はさらに上を目指して、
ひとつでも多く勝てるよう
練習に励んでいきたいと思います!

Bチーム関団連(夏)・2回戦

7月11日(土)、関団連・夏の大会(読売杯)の
ジュニア2回戦(対キングタイガース)が
豊洲グランドで行われました。

先発はヨシタカ。
b07111.jpg
この日はヨシタカの真骨頂である
打たせてとるピッチングが冴えまくり
メッツにとっていいリズムで試合が展開。
最近湿りがちだった打線にも勢いが出ました。
b07112.jpg


終わってみれば12-0の快勝。
コールドでしたがヨシタカは
3回完全試合という素晴らしい投球内容でした。

来週、Bチームは関団連の3回戦および
新人戦と連日大会が入る予定です。
Aチームのジャビット杯が入る可能性もあります。
このいい流れを保ちつつ、メッツらしい戦い方で
勝ち抜いていきたいと思います。

暑い日が続きますが
引き続きご支援、ご協力よろしくお願いします!

Cチーム練習試合(対越中島ファイターズ)

7月5日(日)にCチームが
深川公園で越中島ファイターズと練習試合を行いました。

以下、イシカワ監督からのレポートです!

深川大会後、実戦から遠ざかっていましたが
約1ヶ月ぶりの試合が深川公園グランドで行われました。
c.jpg

先攻メッツで試合開始。
ランナーをためて五番ユキフミの長打で大量得点!
そこから一気に波に乗り、打者一巡の猛攻!
ケン
ken.jpg
リンコ
rin.jpg

その後も、追加点を重ねCチーム全選手が打席に立ち
塁に出てもランナーとして良く走りました。

先発は、エースのハルノスケ。
hal.jpg

味方のエラーもありましたが、我慢のピッチングで
予定の三回を投げ、中継ぎのユウダイへ!
yuudai.jpg

打たせてとるピッチングで、最終回はユキフミへ!
yuki.jpg

速球を生かしナイスピッチング。
よく投げ、よく打ち、よく走り、よく守ったメッツが
15対5で勝利することができました。

応援に駆けつけていただいたご父兄の皆様、
どうもありがとうございました。

秋の深川大会へ向け、これからもがんばっていきます。
Cチームの成長に期待してください!

関団連本大会&深川大会準決勝

7月4日(土)5日(日)とABの大会が連続で入りました。

7月4日は関団連(読売杯)本大会。
相手は大森ジャガーズ。

aa1.jpg

先発のリョウスケが序盤にジャガーズの強力打線につかまり
エラーなども絡んで大量失点。
ショウゴにリレーするもメッツにとっては苦しい展開。
後半はTカイトが登板しメッツ打線の奮起を待ちましたが
惜しくも6回で時間切れとなり
5-10で敗れてしまいました。


続く5日はBチームの深川大会準決勝。
対戦相手は深川ジャイアンツ。

bb1.jpg

この日、病気などで欠席者が2名出たため
11人登録のメッツは9人での戦いとなりました。

先発はヨシタカ。
b2yoshi.jpg

初回にジャイアンツに4点先制されるも
その後は投手、野手ともにがんばり無失点。
ヨシタカは我慢強く投げ続け、
サード・カツノリ、レフト・トモキ、センター・ヒデタカの
ナイスプレーなども飛び出しました。

打線はヒットは出るものの、あと一本が出ず
4回までに1得点。
最終回、裏の攻撃で逆転を狙いましたが
そのまま1-4での敗戦となりました。
bb3.jpg

残念ながらAB両チームともに敗戦という
結果になってしまいましたが、来週からは
ジャビット杯(A)、関団連(B)、新人戦(B)と
大会がまた新たにスタートします。

ABどちらも悔しさと経験を糧に
それぞれの大会で雪辱を果たしたいと思います。

引き続き、ご支援、ご声援を
よろしくお願いいたします。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ