怒濤のシルバーウィーク終了

次に訪れるのは6年後という
秋の大型連休「シルバーウィーク」が
9月19日・土曜よりスタート。
5連休中はメッツが関係する秋の公式戦も
目白押しでした。

まずは連休初日となる19日・土曜、
関団連(ジュニア)・秋の大会の1回戦、
対大森ジャガーズが豊洲グランドで行われました。
先発ヨシタカは四球を出しながらも要所を占め、
打線も相手のエラーなどに乗じて大量得点。
10-0で勝利を収めました。

続く20日・日曜は
●6時30分、Aチームメンバーが豊洲グランドで練習開始
●8時に夢の島グランドへ移動~ジャビット杯江東大会・開会式~
●9時すぎに夢の島東グランドへ移動~ジャビット杯1回戦~
●試合後、再び夢の島へ戻る
●豊洲グランドで練習していたBC選手が夢の島へ
●15時より夢の島で深川大会・開会式
という濃密で過酷なスケジュール。

10時から行われたジャビット杯1回戦
(対東王ジュニア)は初回にナオキのタイムリーなどが
飛び出し終始メッツペースで試合が進み、
エース・カイトも途中で崩れそうになりながらも
何とか持ちこたえ4-2で勝利。

午後に行われた深川大会開会式にはABCの
全選手が参加。

まずはAチームの行進
Anyu-jo.jpg

続いてBチーム(ヒデタカ主将)
Bnyu-jo.jpg

続いてCチームのチビッコたち
Cnyu-jo.jpg

そして本日のメインイベント、
カイト主将の選手宣誓!
0920kaikaisikikaito.jpg

「暑い夏、寒い冬の練習を共に過ごした仲間たちと
精一杯戦うことを誓います!」
カイト主将、緊張したのか声は若干小さく、
ちょっと噛んだりもしてましたが(笑)、
見事に大役の務めを果たしました。
開会式後に感想を聞くと
「後ろにはたくさんの選手たち。前には協会役員、来賓、
ご父兄がたくさんいて圧迫感が凄かった。
その圧迫感に挟まれて頭が真っ白になった」
それでもきちんと選手宣誓できていましたから
たいしたものです。

連休中日の21日月曜は
ジャビット杯2回戦(対Big4Jr.)と
深川大会Bチーム1回戦(対潮見パワーズ)の
2試合が夢の島で行われました。

ジャビット杯はメッツのほうがヒット数は
上回ったものの、投打の歯車がうまくかみ合わず
2-3の惜敗でした。(投手カイト)
深川大会Bチーム1回戦は
終始潮見パワーズの打線に押され
残念ながら1-8で敗戦となりました。
先発カイト
Bshiro-kaito.jpg

リリーフ・秋の大会のキャプテン、ヒデタカ
Bshiro-hide.jpg

みんながんばりました。
Bshiro-benchi.jpg

22日・火曜は豊洲グランドにて終日練習。
(ABは自由参加)
Cチームは翌日の大会に備えみっちり練習しました。

連休最終日となる23日・水曜、
Cチームが深川大会1回戦へ。
(対深川パイレーツ)
部員数の多い深川パイレーツの応援に圧倒されながらも
メッツのチビッコ選手たちも元気にプレー。
「ここぞ」というタイミングにヒットを連発したのは
本当に見事でした。
結果は残念ながら相手チームの得点の方が上回り
7-12で敗戦。(投手ハルノスケ-ユウダイ)
しかし3年生主体のCチームはよくがんばりました。
来年のCの活躍が今から楽しみです。

こうして、滅多にない秋の大型連休は
幕を閉じました。
最初にも書きましたが、次は6年後とのことなので
監督・コーチ一同、ほっとしております(笑)。

連休中、応援や車、当番などご協力いただいた
ご父兄の皆様、本当にありがとうございました。
秋の公式戦は関団連(本大会&ジュニア)、
そして深川大会(Aチーム)が今後も控えております。

Aチームがひとつでも上に勝ち進めるよう
チーム一丸となってがんばっていきたいと思います。
引き続き応援、ご協力、よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

秋の大会 抽選結果

13日(日)、ジャビット杯江東大会および
深川秋季大会の抽選会が行われました。

Aチームが出場するジャビット杯江東大会一回戦の
相手は東王ジュニアに決定。
(20日10時~、夢の島東グランド)

ABCが出場する深川大会1回戦は
それぞれ以下のようになりました。
越中島ブレーブス
勝つと東陽フェニックスとサムライズの勝者。

潮見パワーズ
勝つと元加賀と辰巳シーレックスの勝者。(全8チーム)

深川パイレーツ
勝つと元加賀白。

大会に先駆けて行われる20日の開会式
カイト主将がなんと選手宣誓を務めます!!
この秋の大会はきっと何かが起きます。
ご期待ください!

Aチーム・関団連1回戦&練習試合(AとC)

9月12日(土)、夢の島東グランドにて
関団連の秋の大会・本大会(Aチーム)初戦が
行われました(対玉川)。

エース・カイトの制球が定まらず、
守備のミスなども絡み初回から3点を先行される
厳しい展開。
0912enjin.jpg
※画像提供:ヒラヤマさん
(各画像をクリックすると拡大版がご覧いただけます)

緩急をつけた相手投手の前に1・2回と無得点でしたが
打者が一巡した3回ツーアウトから連打連打で
瞬く間に逆転。
カイトの投球も回を追うごとに安定し、
6回に2点を追加するとそのまま最終回も無難に抑え
6-3で勝利することができました。

1番ライト・タノウエ(5年)
(逆転劇の口火となるヒットを放つ)
0912tanoueD.jpg

2番センター・ユウダイ(5年)
(右中間へいい当たりを連発するようになった)
0912yudaiD.jpg

3番ピッチャー・カイト(6年)
(試合後半は徐々に自分のピッチングに)
0912TkaitoP.jpg

4番キャッチャー・ショウゴ(6年)
(広角に打ち分ける長距離砲)
0912shogoB.jpg

5番サード・ナオキ(6年)
(サードの守備は安定感抜群)
0912naokiD.jpg

6番ショート・リョウスケ(6年)
(数々のピンチを救ってきた守備の要)
0912ryousukeD.jpg

7番ファースト・コウキ(5年)
(休みの6年タツヤの代役を見事務めたBの主砲)
0912kokiD.jpg

8番レフト・ソウテツ(6年)
(いつも一生懸命。右打ちが真骨頂)
0912sotetsuB.jpg

9番セカンド・ユウヤ(5年)
(どこでもこなす貴重なオールラウンドプレーヤー)
0912yuyaD.jpg

途中からレフトに入ったヨシタカ(5年)
(走攻守3拍子揃ったBの主軸)
0912yoshitakaD.jpg



翌日の13日(日)には豊洲グランドにて
午前中にCの練習試合、午後にAの練習試合が行われました。
Cは午前中、越中島ファイターズと、
午後は毛利小学校に移動してスネークスとの
初のダブルヘッダー。
午前中の試合、シートノック前の風景↓
2009resize0229.jpg
※画像提供:クキさん

試合前の整列↓
2009resize0230.jpg

先発・ハルノスケ(4年)
2009resize0231.jpg

リリーフ・ユウダイ(3年)
2009resize0232.jpg
午前中の試合は惜しくも敗れたものの、
午後の試合では打線が爆発し、大勝を収めました。
暑い中、4年生以下の選手たちがよくがんばりました!
 
豊洲グランドでは午後にAチームがオール麻布と練習試合。
先発ショウゴの後を受けて
5年生のKカイトが登板。
塁審を務めたKコーチとの親子ツーショット。
0913KkaitoP.jpg

その後リョウスケ、Tカイトとつなぎ
試合は18-1で勝ちました。

前日7回を投げきったTカイトは終盤に投げただけですが
バッティングでは2本の柵越えを放ちご満悦。
0913TkaitoB.jpg
このバッティングをぜひ大会につなげてほしいと思います。

来週の連休はBの関団連、ジャビット杯、深川大会と
連戦となります。
引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします。

A、B、C、練習試合

9月5日(土)は深川ライナーズさんのお招きで
猿江グランドにてBチームが初のナイター試合を
行いました。
夕刻5時からスタートした試合。
カクテルライトに照らされたグランドで
選手たちは初のナイターを満喫しました。
200909053.jpg
※画像提供:ヒラヤマさん

試合は12-6でメッツの勝利。
1番・ユウダイの先頭打者ランニングホームランは
見事でしたし
200909052.jpg

登板したKカイト→ヨシタカ→ヒデタカも
これからの公式戦につながるピッチングをしてくれました。
3番手ヒデタカ↓
200909051.jpg


9月6日(日)は江戸川エスパーさんのお招きで
ABの一団が江戸川区の東篠崎グランドへ遠征。
今年再整備されたばかりというグランドは内野、
外野の芝生ともにとてもよく整備されており
抜群の環境でした。

そんな中、練習試合はBチームからスタート。
200909062.jpg
先発ヨシタカ、続いてタイチとナイスピッチング。

タイムリーを放つカツノリ↓
200909061.jpg

4~6回は、深川秋の大会を想定した
メンバーで戦いましたが
守備の乱れなどがあり6-12で敗れてしまいました。

続いて行われたAの試合では
エースのカイトが6回まで相手チームを0封。
しかしながら相手チームの好投手の前に
メッツ打線も沈黙してしまい、
最終回に1点を勝ち越され、0-1の惜敗でした。

試合に負けはしましたが
カイトは7回をしっかり投げ抜きましたし
緊張する場面での好守備も随所に見られました。
何より、こういった緊迫した戦いを
経験できたことがこれからの公式戦に生きてくると思います。

ABともにこれから始まる公式戦に向け、
色々と収穫のある一日を過ごすことができました。
江戸川エスパーさんに感謝いたします!
どうもありがとうございました!

さらにこの日、豊洲グランドでは
Cチームがサムライズと練習試合を行い
26-6の大勝を収めました。
先発ユウダイは4回を投げきりナイスピッチング!
3年生主体のCチームですが
選手たちの技術は日に日に向上しています。
秋の大会でもきっと活躍してくれることでしょう。

今度の土曜からは秋の公式戦(関団連・ジュニア)も
いよいよ始まります。
“実りの秋”となるよう
ABC一丸となって戦っていきましょう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ