関団連・準々決勝、対戦相手および日程決定

関団連・本大会の東地区、西地区それぞれの
代表4チーム計8チームが優勝を争う
トーナメントの日程が発表されました。

詳しくは関団連HPをご覧ください。

準々決勝の相手は藤の台少年野球部。
11月1日(日)、町田市立薬師中学校にて
10時30分より試合が行われます。

6年生たちは目の前の一戦に全力を尽くし、
悔いのない戦いをしてほしいと思います。
がんばれ、メッツ!
スポンサーサイト

関団連・本大会、優勝決定トーナメント進出決定!

10月18日(日)、若洲大島グランドにて
関団連・秋の大会(本大会)の3回戦、
対大森ジャガーズが行われました。

キャッチャー・ショウゴのケガ、
その控え、コウキは病欠ということで
急遽ショートのリョウスケをキャッチャーに起用。
しかしながらその急造キャッチャーである
リョウスケが持ち前の野球センスで見事に代役を務め、
エース・Tカイトもこの秋一番のピッチングを見せてくれました。
Tカイトは四球も少なく、ストライクが先行する
最高のピッチング。守りのリズムもよくなり
その流れが試合中盤以降、メッツ打線に火をつけました。
Tカイトのレフトオーバーの三塁打、
ファースト、タツヤのランニングホームランなどが飛び出し
試合は8-1の6回コールド勝ち。
夏の大会の雪辱を見事に果たしてくれました。

この日は午後にBチームの練習試合、
対品川ツインバード戦も行われ
オールラウンドプレーヤーのユウヤが投手として初登板。
resize0284.jpg
初めてのマウンドにも関わらず
今後が楽しみなピッチングを見せてくれました。

こちらも初めての「4番」を務めたユウダイ
resize0285.jpg

リリーフで登板したタクミ
resize0287.jpg

試合のほうは肝心なところでのエラーなどが続き
6-8の敗戦。
課題満載のBチームですがこの秋~冬に
ひとつひとつ課題を克服しながら
来年の江東大会へ向け、がんばっていきたいと思います。

Aチームは関団連・3回戦に勝ったことにより
東地区代表4チーム、西地区代表4チームによる
優勝決定トーナメントに進みます。
今週中にその抽選会が行われると思いますので
対戦相手が決まり次第、お知らせいたします。

Aチーム最後の公式戦が一日でも長く続くよう
チーム一丸となってがんばっていきましょう!

三連休・三連戦

シルバーウィークに続き
10月の3連休も連戦となりました。

まずは初日の10月10日(土)、
関団連・本大会の2回戦が予定されていましたが
対戦相手チーム(剣)がインフルエンザにより辞退となり
メッツは不戦勝で3回戦へ駒を進めました。

続いて10月11日(日)にはAチームの
深川大会1回戦(対越中島ブレーブス)。
先発Tカイトは最後の公式戦ということで
硬くなったのか制球が定まらず四球が多く、
そつのない野球をするブレーブスは
そんなこちらのミスを見逃しませんでした。
2回の守備時には四番・キャッチャー、ショウゴが
ファールボール処理中に転倒し手首を負傷。
ショウゴはそのまま病院へ行くこととなり
最後の大会の打席に立つこともできず
本当に無念だったと思います。
ショウゴの代役を務めたBチーム・正捕手の
コウキはよくがんばりました。

ショート・リョウスケ
resize0279.jpg

エース・Tカイト
resize0273.jpg

レフト・ソウテツ
resize0281.jpg

サード・ナオキ
resize0276.jpg

ショウゴのいない穴をみんなでカバーしながら
最後まで戦い抜きましたが
試合は残念ながら1-9での敗戦。
6年生の公式戦は残すところ
関団連・秋のみとなりました。

三連休、最終日の10月12日(月)には
潮見球場で行われたスポーツフェスティバルに
Bチームが参加。
辰巳シーレックスと記念試合を行いました。
先発は久しぶりのユウダイ。
最初は若干硬さが見られましたが
要所を占め、4回からはヨシタカにバトンタッチ。
メッツの打線はかなり湿りがちで
送りバントの失敗も多く、「ここぞ」という時の
1本もまったく出ませんでした。
かなり苦しい試合展開でしたが、ふたりの投手が
きっちりと相手を抑えてくれたことと、
最終回のレフト・ヒデタカの好守備などもあり
なんとか3-2の1点差で勝つことができました。

今年のメッツの公式戦は残すところ
Aチームの関団連・秋の大会のみとなります。
次の土曜(17日)にも3回戦が入ると思われますが
対戦相手は夏の大会で敗れた大森ジャガーズ。
Tカイトを中心に6年生たちが
最後の意地を見せてくれることでしょう!
がんばれ、メッツ!!



Bチーム・関団連(Jr)2回戦

9月26日(土)、豊洲グランドにて
関団連ジュニアの2回戦(対世田谷ドラゴンズ)が
行われました。
resize0248.jpg

試合は序盤に先制点を許したものの
中盤にカツノリの起死回生の満塁ホームラン
(公式戦の柵越えホームランとしては
現5年生第1号! ちなみに練習では
カツノリとタノウエが柵越えを記録)
が飛び出し逆転するものの
(↓カツノリのホームインシーン)
resize0259.jpg
投手陣に四球も多く、リズムの狂った
野手のエラーも続出し、
結果は8-13の敗戦となりました。

今年のBチームの公式戦はこれで終了となりますが
この試合で浮き彫りになった課題を
来年の公式戦に向けて鍛えていきたいと思います。

10月10日(土)からはAチームの秋の公式戦、
関団連&深川大会もスタートします。
残り少なくなってきたAチームが
有終の美を飾れるよう
BチームもAをサポートしていきます!
がんばれメッツ!!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ