江東大会、ベスト8進出ならず

4月25日(日)、江東大会の3回戦、
対サクラ野球クラブが夢の島グランドで
行われました。
1resize0800.jpg

先発のヨシタカは初回を
三者凡退で打ち取る上々の立ち上がり。
2resize0801.jpg

2回表に1点先制されるも、
裏の攻撃でシュウの右中間への
タイムリーヒットなどで
3点を入れすぐに逆転しました。
3resize0809.jpg
4resize0807.jpg

しかし4回以降、ミスや不運がいろいろと重なり、
4回、5回と続けて加点され、3-6と形勢逆転。
5resize0808.jpg
6resize0812.jpg
7resize0802.jpg
8resize0805.jpg
9resize0806.jpg
10resize0811.jpg
11resize0813.jpg
12resize0814.jpg

メッツ打線もがんばりましたが
昨年の新人戦準優勝チームのエースは
球威、制球ともに優れており、
打ち崩すことはできませんでした。

7回表にも駄目押しの1点を追加され
試合は3-7での敗戦。

この日もたくさんのご父兄が
応援にかけつけてくださいました。
本当にありがとうございました。

江東大会は終わってしまいましたが、
5月9日(日)からはジャビット杯の
深川地区予選が早くも始まるほか、
5月16日(日)からはAとCの深川大会も
開幕する予定です。

悔しさを忘れず、
一球を、一日を大切に、
新たな大会でも上を目指して
がんばっていきましょう。

練習はウソをつきません。
どれだけ真剣に練習に打ち込めるか、
そこにかかっています!

追記:アオキ監督からの宿題、選手のみんなは
   覚えているかな?
スポンサーサイト

関団連・本大会、怒濤のダブルヘッダー!

4月24日(土)、天候の影響などで
延び延びとなっていた関団連・本大会の
2回戦(メッツはシードのため初戦)が
丸子橋グランドで行われました。

午前11時スタートの試合、
対戦相手は玉川。
resize0761.jpg
この試合に勝つと、3回戦を
午後2時30分から行うことも決まっています。
(いわゆるダブルヘッダーです)

玉川戦、最初にマウンドにあがったのは
久々の先発となったカイト。
resize0765.jpg
カイトは4回を2失点と上々の出来でした。

メッツは3回に四球や相手のミスに乗じて
3点を入れ、3-2と逆転。
resize0766.jpg
resize0767.jpg
resize0768.jpg
resize0769.jpg
resize0775.jpg
resize0779.jpg

5回、カイトが連打によって2点を失うも
その後を継いだタクミが好投。
resize0777.jpg
メッツも5回裏に1点を追加し、
同点のまま最終回の6回(時間切れのため)を
迎えました。
しかしながら両チームともに6回は無得点。

4-4の同点ということで
メッツはジュニア戦に続き、本大会も
初戦がくじ引き決着という形になりました。
(これは本当に珍しいです)
resize0782.jpg
運命のくじ引きの結果、
ジュニア戦に続き、メッツがまたまた勝利!

と、勝利の余韻に浸る間もなく、
昼食を挟み、14時30分すぎより3回戦、
対美原アテネスとの試合。

先発は第1試合で終盤の2回を
見事に抑えきったタクミがそのまま登板。
resize0783.jpg
タクミは2回に四球などで3点を失うも
その後6回までを無失点に抑える好投を
見せてくれました。
(7回の最終回にはヨシタカが登板し
こちらも見事無失点)
resize0795.jpg

resize0788.jpg
resize0789.jpg
resize0790.jpg
resize0797.jpg
resize0798.jpg

しかしながら、アテネスの好投手の前に
メッツ打線が沈黙。
いくら投手ががんばっても得点がなければ
勝てません。
3回にユウヤのスクイズでなんとか
1点を奪いましたが得点はこれだけ。
攻撃は7イニングで散発5安打と
見事に相手投手に封じ込められ
試合は1-3での敗戦となりました。

敗戦は残念でしたが
こういった敗戦から学ぶことは多々あります。
選手たちには、敗戦の悔しさの中から
次の試合につながる何かを
見つけていってほしいと思います。

丸子橋への遠征に際し、
一日お付き合いいただきましたご父兄のみなさま、
本当にありがとうございました!

BとCの練習試合

4月24日・25日の両日、
BとCの練習試合が豊洲グランドで行われました。
以下、イシカワ監督のレポートをご覧ください。
(24日のBの試合もイシカワ監督が監督を務めてくれました)

24日(土)、豊洲グランドにて
春日橋ファイターズとBチーム練習試合を行いました。
resize0816.jpg
resize0823.jpg

メッツ先行で試合開始。
この日は、5年生を上位に並べ、
初回にハルノスケの左中間二塁打で4点を先制。

先発はエースのハルノスケ。
立ち上がりは良く、味方のエラーもありましたが
我慢のナイスピッチング。

二回途中からは4年生のケンがマウンドへ!
resize0825.jpg
自慢の速球で、と思いきや
相手打線の粘りある攻撃で逆転。
メッツも3、4回に1点づつ返し逆転する気迫十分でしたが、
4回時間切れで6対7で惜しくも敗れてしまいました。
resize0824.jpg
resize0829.jpg
resize0831.jpg
resize0832.jpg
この日、何としても勝ちたいと
選手達も頑張りました。
一戦毎に成長していますので、
江東大会新人戦に向け練習、実践を
多く積ませていければと思います!


25日(日)は豊洲グランドで
Cチームが元加賀と対戦。
(元加賀とは深川大会一回戦で対戦します)
resize0837.jpg
resize0840.jpg
resize0839.jpg

入部間もないハルキも7番サードで先発。
resize0871.jpg
モチヅキクン

試合は三回まで1対0の投手戦!
この日、守りのヒーローは
キャッチャーレオでしょう!
CAL26TI3.jpg
盗塁を2回も阻止し投手を助けました。

打線は4回に爆発。打者一巡の猛攻で8点。
ダイキの右中間を抜ける
満塁ホームランが飛び出し、9対0で勝利しました。
resize0865.jpg
本人も大興奮。
resize0856.jpg
resize0867.jpg
resize0848.jpg
resize0849.jpg
resize0869.jpg
ショウタ
resize0852.jpg
resize0863.jpg
resize0866.jpg

先発ユウダイも五回を投げきり、2安打完封。

以上、イシカワ監督のレポートでした。
ありがとうございました!

Cの試合は緊張感あふれる投手戦だったようで
終盤の猛攻も「お見事!」のひと言。
4年生以下でこのような試合ができるのは
すごいことだと思います。
春の大会はメッツ久々の優勝目指して
がんばっていきましょう!

江東大会、2回戦突破!

4月18日(日曜)、
江東大会の2回戦(対元加賀B)が行われました。

先発はヨシタカ。
1resize0748.jpg
相手のトップバッターにいい当たりの
レフトライナーを打たれましたが、
レフトのヒデタカがナイスポジショニングで
無難にキャッチ。
これでヨシタカもメッツも波に乗りました。

裏の攻撃では4番に座ったタクミ主将が
チームに勢いを与える
ツーラン・ランニングホームランを放ち先制。
2resize0758.jpg
3resize0759.jpg

そのタクミに続き、6番のカイトも
ツーラン・ランニングホームランを放ち、
ゲームの主導権を握りました。
5resize0760.jpg
6resize0753.jpg

ヨシタカは2回に四球などをきっかけに
2点を失いましたが、要所要所を三振で切り抜けるなど
全体的には安定したピッチングを見せてくれました。

試合はその後、カイトの猛打賞、
ユウヤのレフトオーバーの3塁打などで得点を重ね、
最後はヨシタカのセンター前ヒットで10点差とし、
12―2で4回コールド勝ちを収めました。
4resize0752.jpg
7resize0754.jpg
8resize0755.jpg
9resize0756.jpg
10resize0757.jpg

次戦、ベスト8をかけて戦う相手は
昨年の江東大会・新人戦の準優勝チーム、
サクラ野球クラブとなります。
2回戦ではサインの勘違いや
見落としなど単純なミスが何度か見られました。
野球にエラーは付き物ですが、単純なミスは
それぞれの心がけでなくすことができます。
一球、一打、一走をもっと大切に、
ひとりひとりが目の前のワンプレイに集中し、
単純なミスを減らしていくようにしましょう。

今週末は土曜・関団連、
日曜・江東大会と公式戦の連戦となる予定です。
選手たちはより一層の体調管理をお願いします。
もちろん基本は
早寝、早起き!
であることは言うまでもありません。

深川大会の抽選結果

Bチームが先行してスタートしていた
深川大会のAとCの抽選会が
4月18日(日)に行われました。

抽選会にはAキャプテン、タクミと
Cキャプテン、ユウダイが参加。
ユウダイは初めての抽選会となるため
若干、緊張の面持ち。
タクミは対戦相手チームがどこになるかということより
選手宣誓になるのではないかと心配顔(笑)。
そんな中、深川地区全17チームのACキャプテンが
参加しての抽選会がいよいよ始まりました。
最初はCチームから。

ユウダイが引いてきたのは
1回戦→元加賀

続いてAチーム。
タクミが引いたのは
1回戦→越中島ブレーブス
でした。

ACともに1回戦は深川地区の強豪となります。
5月16日の開幕に向け
がんばっていきましょう!

追記:深川大会と並行して、5月には
   Aチームの参加するジャビット杯深川地区予選も
   行われます!

いよいよ、江東大会が開幕!

4月11日(日)、メッツAの新年度最初の
公式戦となる江東大会が開幕しました。

まず、午前9時より江東大会に参加する
中学生の部約10チームと
小学生の部約50チームが揃い、
夢の島グランドで開会式を行いました。
resize0731_20100413092658.jpg
resize0732_20100413092657.jpg
約1時間の開会式を終え、チーム一団は
1回戦の行われる砂町球場に移動。
昼食後、軽くアップをし、
13時から南砂西四野球部との1回戦がスタートしました。

試合はメッツ後攻。先発はヨシタカ。
resize0733.jpg

初回、2回とメッツの守備の乱れがあり5点を失うも、
メッツ打線も奮起し2回終わって5-5の同点。
resize0735_20100413092656.jpg
resize0736_20100413092656.jpg
resize0737_20100413093035.jpg
resize0738_20100413093035.jpg
resize0741.jpg

3回、4回は両チーム無得点に終わり
5回表、相手チームに守備の乱れを突かれ
1点を失い、そのままタイムリミットの6回、
最終回を迎えました。
(江東大会は1試合1時間45分の制限時間があります。
ちなみに関団連は1時間30分です)

トップバッターの6番・カイトがセンター前ヒットで出塁。
resize0743.jpg
resize0744.jpg
resize0745.jpg

9番・シュウが絶妙な送りバントで相手のミスを誘い
セカンドランナーだったカイトが生還し同点
その後、相手チームの四球やエラーが絡み、
ツーアウト満塁となり
3番・ユウダイがみんなの期待を背に
打席に入りました。
resize0746.jpg
1ボール、1ストライクからの3球目、
ユウダイがジャストミートした痛烈な打球は
二遊間を抜け、右中間に転がっていきました。
一人、二人、三人とホームインし、
俊足を飛ばしユウダイもホームイン。

試合はユウダイの劇的な
サヨナラ満塁ランニングホームラン
幕を閉じました。
resize0747.jpg

とはいえ、試合は勝ったものの
ミスも多く、それぞれに反省点の多かった
試合だと思います。
ヨシタカが最後まで粘り強く投げ抜いてくれたからこそ
勝ちが転がり込んできたとも言えるでしょう。

次週は土曜・関団連、日曜・江東大会と
公式戦の連戦となります。
反省点をいかし、いい試合ができるよう
みんなでがんばりましょう!
(丸一日、サポートしていただいた
ご父兄のみなさま、お疲れさまでした。
引き続きよろしくお願いします!)

Cチーム練習試合

4月11日(日)、Cチームが江戸川区の強豪、
南篠崎ランチャーズと練習試合を行いました。
以下、イシカワ監督からのリポートをご覧ください!

先発はケン。
彼にとって初めての先発でしたが
得意の速球を交えながら
堂々たるピッチングを見せてくれました。

この日、レフトの先発はアカネ(同じく初スタメン!)。
朝から「先発でだして下さい」と気合十分。
試合でも元気あるプレーを披露してくれました。

試合のほうは、1回に3点を先制されるも
2回に逆転、その後はシーソーゲームの展開。
メッツ選手もがんばり、
ライトコウヘイの強烈ライナーのナイスキャッチ、
ユウのセンターでの守り、
代走トオルのナイス走塁など
好プレイが随所に見られました。
(以下、試合の様子。ゴトウさんが撮影してくれました)
resize0731.jpg
resize0732.jpg
resize0734.jpg
resize0735.jpg
resize0736.jpg
resize0737.jpg
resize0738.jpg

相手内野陣の守りは堅く、
よく鍛えられているな、という印象。
3人の投手継投に逆転するのも難しいと思いましたが、
最終回2アウトから5点をあげ逆転に成功。
最終回相手も同じく粘りの攻撃で同点。
この日は7回まで試合を行い、
9対9の引き分けとなりました。
相手チームの南篠崎ランチャーズは
強豪に相応しいまとまりあるチームで、
キビキビとしたプレーなど見習うべき点が多々ありました。
ランチャーズ関係者の皆様、ありがとうございました。

関団連(ジュニア)、2回戦

4月10日(土)、大田区の丸子橋球場で
関団連(ジュニア)の2回戦、
対三日少年野球クラブが行われました。

豊洲グランドから約1時間かけての車の移動。
(移動にご協力いただいたご父兄のみなさま
ありがとうございました)
現地に到着すると車酔いしている選手続出で
どうなることかと思いましたが、
昼食を挟み、試合まで1時間ちょっとの間が
あったのでどうにかなりました。

メッツの先行で試合がスタート。
2番・ケンが四球で出塁し、すかさず盗塁を決め、
3番・ハルノスケがレフトオーバーの
2塁打を放ち、1点を先制。

しかし、1回裏、相手の1番と3番に四球を許し、
そのまま嫌な流れを断ち切ることができず7点を失い、
その後大量失点はありませんでしたが
メッツもなかなか得点できず
2-10の敗戦となりました。

4年生主体のBチームですが
みなよくがんばったと思います。
とくに守備面ではショート・ケンのナイスフィールディング、
センター・イタルの難しいフライのキャッチは
本当に見事でした。
resize0706.jpg
resize0708.jpg
resize0711.jpg
resize0714.jpg
resize0715.jpg
resize0716.jpg
↓この選手は豊洲グランドに大事なものを忘れました(笑)
resize0719.jpg
resize0720.jpg
resize0725.jpg
resize0726.jpg
resize0728.jpg

試合は負けましたが光るプレーが随所に見られ
選手たちの可能性を感じることができました。

6月にスタートする関団連夏季大会、
さらに夏の江東大会新人戦に向け
がんばっていきましょう!


追記:
この日、豊洲グランドでは急遽
Aチームが元加賀(白)と練習試合を行いました。
結果は4-1での勝利。
継投で登板したコウキ。
resize0730.jpg

夢の島でC&Aが練習試合

4月4日(日)、夢の島にて
深川ホークスとCとAが連続して
練習試合を行いました。
(練習試合を組んでいただきました
深川ホークスの関係者のみなさん、
本当にありがとうございました!)

第1試合はCチーム。
Cチームの実況はイシカワ監督が
書いてくれました。
以下ご覧ください。

メッツ先行で試合開始。
resize0667.jpg

初回、4番レオのタイムリーで
幸先よく3点を先制。
resize0670.jpg

しかし先発ユウダイの四球、
野手のエラーなどもあり
流れはホークスへ傾きかけました。
resize0671.jpg

しかしそんな嫌な流れを
レフトで先発出場したショウタが
快心の一撃で見事に断ち切ってくれました。
resize0674.jpg
resize0685.jpg

5対6と一点差で迎えた最終回表、
3番ユウダイのライト前ヒット、
今日絶好調の4番レオのタイムリーで同点。
さらにアカネ、リンコがフォアボールで出塁し、
相手のミスをつき逆転に成功!
resize0682.jpg
resize0688.jpg

裏の守りも、二番手のケンが二者連続三振と
相手打線をピシャリと抑えゲームセット。
resize0676.jpg

今日の試合は全員出場、
粘りと気迫で8対6の逆転勝利を収めました。
resize0672.jpg
resize0673.jpg
resize0677.jpg
resize0678.jpg
resize0680.jpg
resize0681.jpg
resize0686.jpg
本日、たくさんの保護者の方の応援も、
選手達に勇気を与え、
ベンチ一丸で盛り上がりました。
試合・練習と子供達も日々成長していますので、
是非グランドへ足をお運び下さい。
応援ありがとうございました。

以上、イシカワ監督の試合リポートでした。


第2試合はAチーム。
前日の江東大会・決起集会(食事会)で
選出されたメンバーを先発に起用。
resize0689.jpg

みな、それぞれに気合の入ったプレーを
随所で見せてくれました。

ちなみにこの日の先発メンバーは
1 トモキ(4)
2 ヒロキ(9)
3 コウキ(2)
4 タクミ(5)
5 タイセイ(8)
6 シュン(3)
7 ヨシタカ(1)
8 ダイちゃん(7)
9 ヒデタカ(6)

先発ヨシタカは安定したピッチングを見せてくれましたし
トモキには当たりが戻ってきました。
タクミは起死回生のランニングホームラン、
シュンはマルチヒットを記録、
要所要所で犠打を決めたヨシタカ、大ちゃんなど
それぞれが来週の江東大会へ向け
順調な仕上がりを見せてくれました。
resize0691.jpg
resize0692.jpg
resize0694.jpg
resize0696.jpg
resize0697.jpg
resize0698.jpg
resize0699.jpg

公式戦の行われる夢の島での
練習試合ということもあり、
投手にマウンドを経験させるため
ヨシタカ(2回)、タクミ(2回)、カイト(2回)、コウキ(1回)と
小刻みに継投。
それぞれがしっかりと役割を果たし、
四球なども少なく
試合は3-2で勝利しました。
resize0700.jpg
resize0701.jpg
resize0702.jpg
resize0703.jpg
resize0704.jpg

普段先発メンバーで
この日ベンチスタートだった選手も
ベンチワークやベンチからの声が
いかに大切か、分かってくれたことと思います。

来週からは関団連、江東大会が
いよいよスタートします。
誰がスタメンに名を連ねるかは分かりませんが
関団連、江東大会で先発メンバーに
選ばれた選手たちはベンチのメンバーの分も
がんばる気持ちを忘れないでください。

1球を無駄にせず、1日を無駄にせず
公式戦でいいプレーができるよう
チーム一丸となってがんばっていきましょう!

さあ、江東大会がんばるぞ!の巻

4月11日(日)からいよいよ江東大会が
スタートします。
チームの士気を高めるため4月3日(土)、
東雲小学校そばの「天水」で
Aチームの食事会(決起集会)を催しました。

日中は練習。その休憩中の風景。
メッツのムードメーカーたち。
CA3B0031.jpg

一度帰宅した後、「天水」に再集合。
3月には同じく「天水」さんで
BCチームの食事会を行いましたが
今回のAチームの食べっぷりを見てマスターは
「やっぱり6年生はよく食べるな」と
驚いていました(笑)。
(いずれにしても今年卒業した
Tカイト主将の食べっぷりには誰もかないませんが(笑))

いつも写真撮影にご尽力いただいている
クキさんが今回の食事風景も撮影してくれました。
その一部をご覧ください。

resize0601.jpg
resize0602.jpg
resize0603.jpg

各選手、これから始まる公式戦に向けて
抱負を述べました。
タクミ主将↓
resize0624.jpg

天水のマスターからは食事会終了後に
ニューボール1ケースをいただきました。
おいしい食事を用意していただいた上に
ニューボールまでいただき本当にありがとうございました!

これから関団連、江東大会、深川大会と
公式戦が続いていきます。
がんばっていきましょう!
(ご父兄のみなさま、引き続き
ご協力よろしくお願いいたします)
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ