Cチーム、墨東五区大会・準決勝!

墨東五区大会・準決勝の様子を
イシカワ監督のリポートでお届けします!


11月20日(土)、墨東五区大会の
準決勝が行われました。
西小岩フェニックスさんとの
決勝進出をかけた試合です。

メッツ先行で試合開始。
一番ケンがエラーから出塁。
しかし後続が続かず無得点。

メッツ先発は、二回戦で好投したユウダイ。
一回裏、先頭打者を四球で出塁、エラー、
3番打者から連続3四球の大乱調。
その後もノーヒットながら初回に
大量7失点と大きなビハインドの序盤。
本人も初めての経験で、動揺が!

二回表の攻撃は、初戦、二回戦でみせた逆点を信じ、
四番レオからの打順。センター前ヒットで出塁。
続くリョウ、O.ケントが四球でランナーを貯め、
相手エラーから3点を返す。

二回裏は、1アウト後に三番打者に四球、
パスボールで三塁に進塁され、
センター前ヒットで1点を追加されてしまいました。

2回が終わり、3対8の5点差!
円陣を組み逆転を誓う。

三回表、メッツはトップからケン、ダイキが連続四球で出塁。
3番ユウダイもラッキーな内野安打で満塁。
四番レオがセンター前にヒットで1点を返す。
更にチャンスは続きノーアウト満塁。
二回戦でホームランを放った五番リョウに期待!
しかし、相手投手の気迫はるピッチングに抑えられ、
O.ケント、ハルキも一本がでず残塁となる。

三回裏、ユウダイはようやく調子を取り戻し、無得点に抑える。
四回は両チームとも、無得点。

そして、最終回の逆転を信じメッツの攻撃は、上位打線から!
しかし、二番ダイキがファーストゴロ、
三番ユウダイのショートフライ、
四番レオの打球、ピッチャーゴロに打ち取られゲームセット。
4対8で敗戦となりました。

ゲームセットでの挨拶では、
キャプテンのユウダイの目に涙が…
1安打で、大量の初回大量失点が
最後まで重かった試合内容でした。

ゲーム終了後には、三位の閉会式が行われ、
賞状の授与、選手全員へ銅メダルをいただきました。

本大会では、江戸川区学童少年軟式野球連盟の役員、
審判部の皆様には大変お世話になりました。
感謝申し上げます。

大会期間中、早朝より大変多くの保護者の皆様、
車のご協力、選手の温かい応援、
本当にありがとうございました。

本大会では、区外チームとの試合で
勝利から得る自信、野球の恐さも、
試合の流れの中から勉強出来たと思います。
その日、豊洲グランドへ戻り、
子供達は悔しさから前を向き基本練習へと。

2010年、Cチームの公式戦は全て終了しました。
来年以降、次なるステージの目標へ向かって歩きだします。
今後共、宜しくお願い致します。




Cチームの選手たちは本当に
よくがんばったと思います!
3位、おめでとう!
うれしさも、悔しさも、これからの
野球にいかしてください。

イシカワ監督をはじめとするスタッフのみなさん、
そしてご父兄のみなさんもご苦労さまでした!
スポンサーサイト

Cチーム、墨東五区野球大会ベスト4進出!

先の速報の通り、Cチームが墨東五区野球大会で
ベスト4に進出しました。
1・2回戦の様子をイシカワ監督がリポートしてくれました!




11月13日(土)、
第18回墨東五区学童低学年軟式野球大会が
江戸川河川敷グランドで開幕しました。

メッツCチームは、江東区深川支部の
代表としての出場です。

11時より開会式、抽選でメッツは国旗を担当する大役を、
ユウダイ、ダイキ、レオ、アツシが全チームの先頭を行進。
メッツは、ケンのプラカードを先頭に、
13名の選手が元気よく行進しました。


開会式後、開幕試合となったメッツは、
リトルジャイアンツ(葛飾区)との試合へ。

メッツ先攻で試合開始。
1番ケンがライト前ヒットで出塁。1アウト後、
フォアボールのユウダイが盗塁。
リョウも同じく出塁し、6番ダイキがセンター前に
弾き返し2点タイムリーヒットで先制。

メッツ先発は、先週の練習試合で
ナイスピッチングしたレオ。
朝の練習では、コントロール、スピードとも好調でしたが、
大会では初先発で緊張したのか
連続四球で苦しいピッチング。
初回に5点を献上し逆転されてしまう。
ここで、ユウダイに投手交代。

2回表、ケンが四球で出塁し
相手のミスもあり1点を返す。
2回裏は、ユウダイが二者連続三振で相手打線を抑える。
3回表、逆転を誓って円陣を組んだメッツの攻撃です。
ここで頼れる4番レオが、ピッチングを挽回する
レフト線を強烈に抜けるホームランで1点を返す。

逆転まで2点差に迫った4回表、アツシが四球で出塁、
O.ケントのレフト前ヒット、相手のミスから
2アウト満塁と一打逆転のチャンス。
ベンチもダイキのバットへ祈りを…
ここで、レフトへのタイムリーヒットで
3点を奪い7対5の逆転に成功!
副主将ダイキが最高のバッティングを見せてくれました。

終盤は守りも、サードのハルキ、ショートのケンが
内野ゴロを確実にアウトをとるなど、リズムよく0点に抑える。

最終回、ダメ押しのソロホームランをケンが放つ。
3点差で最後の守りも、
内野ゴロを確実にアウトをとり、ゲームセット。
8対5の勝利で初戦突破となりました。


開幕ゲームで選手達も固さがありましたが、
毎回得点と最後は絶対諦めない気持ちが
逆転勝利に繋がったと思います。




11月14日(日)、
昨日に続き、朝7時に三角公園に集合!

そして、大会グランドへ移動し練習開始。
曇り空の下、選手の身体を温めるべく
お母さん方の手作り味噌汁をいただき、
いざA面グランドへ。

2回戦の相手は、強力打線で初戦を突破した
篠崎アトムズ(江戸川区)との対戦。

メッツは、後攻となりエースのユウダイがマウンドへ。
エラーから出塁を許し、
3番打者にセンター頭上を抜ける
2ベースで1点をとられる。
1回裏、メッツの攻撃は
相手投手の緩急あるボールに
タイミングが合わず無得点。

2回表、センター前ヒットで出塁されるも、
後続を抑えて追加点を与えず無得点。
2回裏のメッツの攻撃は、5番のリョウ。
出ましたライトオーバーのホームラン!
一緒懸命ダイアモンドを走り同点に追いつきました。

3回表、内野エラーから出塁され、
4番バッターにセンター前ヒットで1点を奪われてしまう。
しかし後続を連続三振で最小失点に抑える。
リードされたメッツ3回裏は、1番からの上位打線から!
昨日に続き、円陣を組み逆転に気合いを入れる。
気付いてみると私も輪の中にいました(笑)

2番のO.ケントがフォアボール。
スチールで2塁へ進塁。
3番ユウダイがセンター前にヒットを放つ。
相手のパスボールで同点。
続く4番レオの三遊間の深い内野安打。
この回、2点をとり逆転に成功。

4回表、先頭打者にセンター前にヒットを許すも、
次打者の送りバンドをキャッチャーのレオが
落ち着いて処理。
かつ盗塁を刺すなどユウダイを助けました。

最終回、突き放したいメッツの攻撃は、
8番カンスケから!
フォアボールで出塁後、代走はリンコで
見事盗塁を決める。
9番アツシも相手のミスから出塁。
2アウト後、O.ケントが粘りに粘りフォアボール。
全てはユウダイのバットへ期待。
二球目をセンターへ弾き返し
タイムリーと3点の追加点を奪う。

4点のリードで最後の守り、
ピッチャーゴロと三振で2アウト。
しかし相手4番打者に左中間へ三塁打を打たれる。
続くバッターをフォアボールで歩かせるも、
牽制でアウトをとりゲームセット。
6対2での勝利となりました。


ユウダイも連投となりましたが、
要所を抑え躍動感あるピッチングでした。
攻撃もチャンスで確実に点に結びつける勝負強さも!
次は準決勝!
20日(土)10時から同グランドです。
選手達も伸び伸びと野球を楽しみ、
試合では目を輝かせプレーすると思います。

連日、早朝より保護者の皆様のご支援と
協力に感謝いたします。
温かい応援ありがとうございました。
次もメッツ一丸で行きましょう!!

墨東大会速報とAチーム練習試合

11月13日(土)、Cチームが参加する
「墨東五区少年軟式野球大会」が開幕。

開会式直後に行われた1回戦、
対リトルジャイアンツ戦は
8-5でメッツの勝利!
「毎日新聞HPの記事」
翌日の日曜には篠崎アトムズと2回戦を行い
こちらも6-2で勝利。
詳細は追ってリポートとしてご紹介させていただきます。

Cチームは2回戦を勝利したことで
墨東五区ベスト4に進出!!
20日がいよいよ準決勝となります。
万全の体調で試合に臨めるよう、
選手のみんなは体調管理にも気をつけてね!



Cチームが江戸川河川敷で2回戦を戦っていた
14日(日)、Aチームは豊洲グランドで
板橋区の小豆沢エースと練習試合を行いました。
(今回の試合はクキコーチの仲介で実現。
小豆沢エースのみなさん、クキコーチ、
ありがとうございました)

小豆沢エースの攻撃から試合がスタート。
メッツの先発はもちろんエースのヨシタカ。
3回に四球と長打で1点は失いましたが
それ以外は危なげないピッチング。
5回を投げて1失点と抜群の安定感を発揮し
試合を作ってくれました。

打線のほうは1回裏にユウダイのランニングHR、
タクミとトモキの連打などで2点を先制。
ユウヤもエンドランを複数回成功させるなど
全体的に積極的なバッティングができていました。

6回からは5年生のノリヒコが登板。
四球などから2点を入れられ2-3と逆転されますが
7回は無失点に抑え、そのままメッツ最終回の攻撃。
ヒットで出塁した3番・ユウダイは盗塁などで3塁まで進むと
相手捕手の隙を付き、ホームスチール! 成功! 同点!

試合はそのまま延長に入ります。
続投したノリヒコは8回も無失点で抑え
3-3のスコアのまま延長戦が続きました。
(両チーム投手の好投でかなり緊迫した展開…)

9回からはユウダイが登板。
相手を三者凡退に抑えるもメッツも無得点。
10回、四球で出た走者がセカンドへ進塁し、
さらにレフトにタイムリーで均衡が崩れ3-4。
10回裏、メッツの攻撃。
ここで得点できなければ敗戦となります。
四球を選んだユウダイが盗塁で2塁へ。
バッターは4番のタクミ。
ツーストライクに追い込まれながらも
タクミが意地のバッティングでセンター前ヒット!
ユウダイが同点のホームイン!
さらに外野に転がったゴロがセンター野手の
捕球直前にイレギュラし、ボールが転々とする間に
打ったタクミもホームインで逆転サヨナラ勝ち!


緊迫感あふれる、いい試合でした。
遠くから駆けつけていただいた
小豆沢エースのみなさん、本当に
ありがとうございました。

さらにこの日、夢の島グランドでは
深川秋季大会の閉会式が行われ、
そこで努力賞の表彰もあり
メッツからは先日ご報告した通り
シュンとダイちゃんが表彰を受けました!

試合には参加できなくて残念だったけど
ふたりとも、受賞おめでとう!

Cチーム、いざ墨東大会へ!!

11月7日(日)に行われた
Cチーム練習試合の様子を
マスダコーチがリポートしてくれました!!


来る墨東五区に備え、
Cチームが豊洲グラウンドにて、
葛飾区の強豪木根川レッズさんを招き、
練習試合を行いました。
(木根川レッズさんも墨東大会に出場します)

メッツ先攻で試合開始。
相手好投手の前に2三振を奪われ三者凡退。
メッツの先発はレオ。
制球力もよく、ケンやアツシのナイスプレーも光り、
初回を無失点で抑えます。

何だか投手戦の予感…。

2回の裏、レッズにタイムリーを放たれ
1点を先制されますがその後を無難に抑えたレオ。

相手の流れを絶った直後の3回表メッツの攻撃、
デッドボールを皮切りにセーフティー、
O・ケント、レオの連続タイムリーで3点を奪います。

その後、両チーム共にピッチャーを交代するも
投手戦は続き、互いに追加点無し。
(レオの後を受けたユウダイもナイスピッチング!)

辛くも3-1でメッツが逃げ切った試合でした。


木根川レッズさんには、急なお願いながら、
練習試合を引き受けて頂き、
感謝申し上げます。
ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

大会前に、気合いの入った
いい試合が出来たのではないでしょうか?
頑張れ! メッツ!!
頑張れ! レッズ!!
決勝で逢いましょう!!!


13日(土)からいよいよ墨東大会が始まります。
Cチームの選手たち、
自分たちの力を信じて
思う存分、野球を楽しんできてください!!

追記
先日、深川秋季大会の努力賞の発表があり、
メッツからは
紅→シュン
白→ダイちゃん

が選ばれました。
ふたりともおめでとう!!


A練習試合とマスコットボーイズ&ガール

11月6日(土)、予定にはありませんでしたが
Aチームが急遽、元加賀と練習試合を行いました。

先発はこの間の試合に続き5年生・ノリ。
3回を投げて4失点でしたが、
まだまだ発展途上なだけで
この日のピッチングを次の登板に
いかしてくれればと思います。
2番手で登板したヨシタカは
3回を投げて無失点と
まさにエースらしいピッチング。
最終回に5年生・ハルノスケが登板し
こちらは四球が多く3失点。

バッティングでは3番・ユウダイ、
4番に座ったシュンの連打で1点をとったものの
それ以外は打線につながりが見られませんでした。
試合は結局1-7で敗戦。

急遽行われた試合ということで
写真はありません。
その代わりといっては何ですが


まずは練習終了後のCチームの整列風景。
CA3B0085.jpg


そしてメッツの


マスコットボーイズ
CA3B0084.jpg



さらにメッツの


マスコットガール
CA3B0087.jpg


をご紹介して
本日の〆とさせていただきます(笑)。

ABCが豊洲で練習試合

季節外れの台風が関東南部をかすめ、
30日、土曜の練習、およびCチームの
練習試合は中止に。

翌31日・日曜は台風一過で晴天か!と思いきや
朝から霧雨の降るぐずついた空模様。
しかし水はけのいい豊洲グランドでは
朝からしっかりと練習ができました。

午後はABとCがそれぞれ
隣のグランドで練習する豊洲jrキングさんと
練習試合を行いました。

ABチームの先発は初登板となる5年生・ノリ。
初登板にも関わらず落ち着いた
ピッチングを見せてくれました。
来春に向け、どこまで成長してくれるか
本当に楽しみです。
(試合は残念ながら敗戦)


隣のメッツグランドではCチームの
選手たちがジュニアキングと練習試合。
いよいよ13日(土)から始まる墨東大会へ向け、
選手たちも気合が入っているようでした。
(Cチームの練習試合は勝利!)

しかし今年は天候がおかしな感じです。
春のない夏に続き
秋のない冬といった具合で…。
カゼも流行っているようです。
大好きな野球が思いっきりできるよう、
選手たちもカゼをひかないように気をつけてください。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ