練習最終日~Bチーム練習試合~

12月19日(日)、年内最後の練習日。
この日の午前中にBチームが
越中島ファイターズと練習試合を行いました。

メッツ先攻で試合がスタート。
ヒットで出塁した先頭打者のダイチが
盗塁などで3塁まで進み、
相手捕手パスボールを見逃さず
ナイス走塁で1点先制。

メッツの先発はノリヒコ。
寒さも段々と本格化してきただけに
立ち上がりが心配されましたが
初回を2連続三振&ピッチャーフライと
上々の立ち上がり。
2回に四球をきっかけに1点を失いますが
4回を投げて1失点と久々の登板にも関わらず
上出来の投球内容でした。

打線は3回にダイキの絶妙のスクイズで1点を追加。
5回にノリヒコの後を受けたハルノスケが
四球などから2点を失いスコアは2-3に。
6回のメッツの攻撃は無得点でしたが
リリーフのユウダイが緩急を織り交ぜた
投球でファイターズを無得点に抑え
最終回の7回となりました。

トップバッターのハルキが四球で出塁すると
続くショウタも粘りに粘り、連続四球。
その後ランナーが3塁まで進み
ユウダイのセカンドゴロの間に1点を入れ同点。
しかしここで11時・時間切れとなり
3-3の引き分けでゲームセット。
(裏の攻撃ができなかったファイターズさん、
申しわけありませんm(_ _)m)

写真は0094さんが撮ってくださいました。
ありがとうございました!

年明け16日からは第2回豊洲杯もスタートします。
今回の練習試合で出てきた課題を修正しながら
16日の1回戦に臨みましょう。


今年も1年、みなさまのご協力のお陰で
大きなケガもなく無事過ごすことができました。
ありがとうございました!

年明けは1月8日(土)の参拝&新年会から
活動がスタートします。
来年も引き続き、東雲メッツを
よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

チェキラッ!~マスモ代表、ラジオ出演の巻~

メッツをいつも温かく見守ってくれている
マスモ代表
17日・金曜日、朝9時からラジオ日本で放送される
関澤邦正のリバーサイドTALK
ラジオ日本(AM1422KHz)
(毎週金曜日9:00~9:30放送中 !!)
に出演し、消防団のこと、
そして東雲メッツのことも語るそうです!!
みなさん、どうぞお聞き逃しなく!
daihyou.jpg

波動砲発射!~お楽しみ会の巻~

12月12日(日)、毎年恒例のメッツの
お楽しみ会が催されました。
今年はお食事&映画。
映画のタイトルは
~スペイス・バロースィップ・ヤメイトォ~
邦題は「波動砲発射!」。
そのお食事風景をアップしましたので
どうぞご覧ください。

引率役のお母様方、いろいろとありがとうございました!
お疲れさまでした!

追記
ブログの写真はPicasaウェブアルバムの
スライドショーを使用しておりますが
携帯では残念ながら見れません。
しかし携帯でも「メッツのアルバム」
http://picasaweb.google.com/higashikumo
に飛んでいただければ画像を見ることができます。
携帯でご覧の方はお試しください。

Cチーム、トリプルヘッダー!

12月5日(日)、夢の島東グランドにて
Cチームがトリプルヘッダー(3試合)を行いました!
第一、第二試合は4年生を中心に、
第三試合は来季を見据え、3年生以下中心の
新Cチームで臨んだこの日。
第一試合をマスダコーチ、
第二試合をクリハラコーチ(リポート初参戦!)、
第三試合をカワシマコーチがリポートしてくれました。
どうぞご覧ください!


【第一試合】
12月5日(日)夢の島東グラウンドにて、
番町エンジェルスさん(千代田区)にお招き頂き
練習試合を行いました。
メッツ先攻で試合開始。
この日、4番に座ったリョウがヒットで出るも無得点。
そのウラ、メッツ先発はレオ。
打たせて取るピッチングで上々の立ち上がり。

2回メッツの攻撃。
ヨシキのタイムリーツーベスで、1点先制!
2回3回と慣れないグラウンドのせいなのか
四死球が重なり、失点をしてしまいます。
その後、マウンドを預かったアツシですが、
何処か不安そう。
失点はするも、味方に助けられ抑えます。

粘りを見せたのは、4回。 3つの四球を選び、
3点を返しますが、時間切れのゲームセット!
試合は5対10での敗戦となってしまいました。

負けてしまったのは残念ですが、
選手全員が反省点を見つけた事でしょう。
走塁ミス、送球ミス、捕球ミス、サインの見落とし。
それらのミスを少なくする事が大事です。
それには、集中して練習し、試合に生かして挑むことです。
ていねいに、ていねいに、チャレンジしていきましょうね!


マスダコーチのいつもながらの
心温まるお言葉。
その人柄がにじみでています。
リポート、ありがとうございました。

続いてクリハラコーチが第二試合の様子を
リポートしてくれました!


トリプルヘッダー、2試合目。
潮見パワーズさんと練習試合を行いました。

潮見パワーズさんは、深川春季大会、
準優勝チームの強豪です。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、エースのユウダイ。
立ち上がり、1番打者にセンター前ヒットを打たれるも、
落ち着いた投球で、続く2番バッターを三振。
3番をショートフライに打ち取り、ツーアウト。
ショートは、この日タブルヘッダー
1試合目で活躍した3年生のコウヘイが先発。
疲れもあったと思いますが、
ナイスプレイで頑張りました。
初回、テンポよくスリーアウトで
チェンジしたい場面でしたが、さすがパワーズさん!
続く、4番バッターに上手く合わされ、
レフト線を抜けるランニングツーランホームランで
2点を先制される。
続く打者に、内野安打を許すも、
次打者を三振でチェンジ!

一回裏、メッツの攻撃は、1番Oケントから。
相手投手は、大柄のサウスポー。
甘く入った2求目を捕らえるも、レフトフライで1アウト。
続く、ダイキはショートのエラーを誘い出塁。
3番、ユウダイはセンターフライに打ち取られツーアウト。
ここで、頼れる4番レオ。
期待に応えるツーベースタイムリーを放ち1点を返す。
このまま勢いに乗りたい、5番のリョウが
セカンドのエラーを誘い、レオが返り同点に追い付く。
諦めず、一生懸命走りました。

二回表、同点に追い付き気持ちも楽に!
この回、無得点に抑えチェンジ。
二回裏、メッツの攻撃は7番のカンスケから。
レフトへ、ヒット!
続く、コウヘイは送りバント成功!
アツシがサードフライに倒れ、ツーアウト。
1番に返り、Oケント。内野安打で出塁。
盗塁成功で逆転のチャンス。
続く、2番のダイキ。内野安打を放ち、2点を追加。
逆転に成功!

3回表、エラーと死球が続き3点を奪われ、
再逆転をされてしまう。
3回、4回のメッツの攻撃は無得点に終わる。
その後、小刻みに点を重ねられ、
3点差で最終回の攻撃へ。
1番からの好打順。Oケントから。
球をよく見極め、フォアーボールで出塁!
ここで、パワーズさん、ピッチャーを右腕に交代。
盗塁を成功するも、牽制に誘われ、アウト。(;∇;)…。
気を取り戻し、2番ダイキ。フォアーボールを選び出塁。
3番、ユウダイはセカンドのエラーで出塁。
続く、5番リョウ、6番ハルキと連続ヒットで2点を返すも、
追い上げならず、ゲームセット。
6-7で敗戦となりました。

パワーズさんは、礼儀正しく、
元気ハツラツで素晴らしいチームでした。
練習試合を組んで頂きありがとうございました。
今後とも、宜しくお願い致します。

年内、最後の練習試合。
今回も、沢山の父兄様の応援を力に
子供達は、一生懸命頑張りました。
本当に感謝いたします。
ありがとうございました。


クリハラコーチ、素晴らしいリポート、
ありがとうございました!
(初リポートとは思えません!)
今後もたくさんリポートお願いします!

続いて第3試合の様子を
カワシマコーチのリポートでお届けします。


第3試合は第2試合同様、潮見パワーズさんと
三年生以下+四年生女子3名の新Cチームとして
練習試合を行いました。

今回が三年生以下での初試合となり、
三年生四人でキャプテンを決める事に・・・。
話し合い???
結局、ジャンケンで負けたユウがキャプテに任命され、
後攻メッツで試合開始。

1回の表、先発は、期待の左腕:Y.ケント。
少し緊張気味ながら、腕を振れた時の
膝元のストレートは素晴らしいものでした。
ヒット、四球等で3点を失いますが、
サード:リンコ、センター:サラ、ショート:ユウが
好プレーを見せ、まずまずの立ち上がり。

1回の裏、メッツの攻撃。
ワンアウト後、2番のトオルがセンター前ヒット。
そして、連続盗塁で三塁へ。
ここで、3番:M.コウヘイの内野ゴロエラーの間に1点返し、
その後もう1点返し1点差に。

2・3回表は、Y.ケントが落ちつたピッチングを取り戻し
ピシャリと抑えました。
また、随所にセカンド:アカネの確実なプレーや
レフト:リョウタの光るプレーなども見られました。
しかし、メッツの2・3回裏の攻撃も
相手チームの固い守りに阻まれ凡退。

4回表には、やはり三年生以下には、
少し緊張が切れてしまう時間帯で2点を献上。
4回裏、先頭のユウが四球を選び、
盗塁・ワイルドピッチで三塁へ。
ここで、7番:カズがレフト前ヒットで1点返しました。

5回表からは、ピッチャー:トオルに交代。
いつもの冷静なピッチングを見せるも
不運なヒットや四球が重なり、
みんなの集中力も途絶えてしまったのか
エラーが発生。
大量4点を奪われてしまいました。

これで6点差と大きなビハインド。
少し諦め気味の選手達に、『喝!!』
最終回、1番:Y.ケントが出塁し、
最後までみんなが諦めないで
意地の2点を返しましたが反撃もここまで・・・。

今回、初キャッチャーのコウヘイの
頑張りは素晴らしいものでした。
必死にボールを止め、
キャッチャーフライや盗塁を刺すなど、
初めての守備位置とは思えない動きでした。

結果は、5対9で負けてはしまいましたが、
このチームは今日がスタートです。
来年の春の大会までに練習を積み重ね、
ひと回りのもふた回りも大きくなる事を期待します。

試合の後、選手達で反省会をしていました。
そこでの反省は、
『みんなの心が一つにならなかった』とか、
『途中で諦めてしまった』など、
いろいろ反省があったようです。
日々成長していく選手達に引続きの声援をお願いします。

今回もご父兄の方々のたくさん応援ありがとうございました。
今後も応援を宜しくお願い致します。


以上、カワシマコーチのリポートでした。
ご苦労さまでした!

新Cチームのみんな、とてもいい顔してますね。
誰がキャプテンになるのか、気になりますが(笑)
新キャプテンを中心に春の大会に向け
がんばってほしいと思います。

一日3試合、監督、コーチ、審判と活躍した
スタッフのみなさん、ご苦労さまでした。
応援のご父兄のみなさんも一日お疲れさまでした!
試合にお招きいただいた番町エンジェルスさん、
潮見パワーズさん、ありがとうございました!
m(_ _)m
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ