閑話~ホームスチールとは~

以前(豊洲杯の時)、試合結果報告で
ハルノスケが「ホームスチールも考えていた」
ことを記したところ
ブログ管理人の家族より
「ホームスチールってナニ?」と質問がありました。

確かに、ご父兄の中には
分からない方もいらっしゃると思いますので
ここで動画解説を。

有名なのはプロ野球オールスターでの
日本ハム・新庄選手のホームスチールです↓


You Tubeで探したところ
少年野球での分かりやすい
ホームスチールがありました。
(スローモーションです。三塁ランナーが
虎視眈々とホームを狙っているのがよく分かります)


上記はいずれもキャッチャーから投手への
返球の隙を狙ってのスチール
(ディレードスチールといいます)ですが
投手の投球フォームの隙を付くのが
本来のホームスチールです。
(ツーアウト・ランナー三塁(あるいは満塁)の時などに
スクイズ、盗塁なども考えられないため
投手がセットポジションではなく
振りかぶって投げることがあります。
その隙を狙うものです)

大分昔の動画ですが都市対抗でのもの。
サヨナラホームスチールだったようです。
(2分過ぎたあたりからがその場面。
この時もツーアウト満塁だったので
投手が振りかぶって投げています)


以上、ホームスチールの解説でした。
スポンサーサイト

関団連・春の大会、組み合わせ決定!

2月19日(土)、関団連・春の大会
朝日旗争奪関東団地少年野球大会」の抽選会が行われ
対戦相手が決定しました。

本大会(Aチーム)の対戦相手は
美原アテネスvs三日少年野球クラブの勝者、
ジュニア(Bチーム)の対戦相手は
不動パイレーツに決まりました!

開会式は3月19日(土)に千葉マリンスタジアム(3/1より、“QVCマリンフィールド”に名称変更)で開催され、
その翌週より大会がスタートします。

今年もいよいよ球春開幕!
タイトル目指してがんばっていきましょう!

新Bチーム、大逆転勝利!

越中島ファイターズさんにお招き頂き、
夢の島東グランドにて練習試合を行いました

先攻ファイターズさんで試合開始。
先発はレオ。
1回表、 3者連続ピッチャーゴロにおさえ上々のスタート。
1回裏メッツの攻撃、
この日、1番のムサシのフォアボールを皮切りに
アツシ、ユウダイの連続ヒットで
2点の先取点をあげリードします。

2回の表、 3・4番連続ヒット後、味方のエラーも絡み
3点を献上し逆転を許してしまいます。

3回メッツの攻撃、1点を帰し、同点とします。
4回は、両チーム共に無得点。

5回表、ここまで好投のレオも疲れが出たのか、
フォアボールとヒットで4点を許してしまいます。
リリーフしたユウダイがピンチをしのぎますが、
5点ビハインドのまま裏の攻撃です。
ここで、気合いの円陣!
ユウダイ、レオの連続ヒット後、
リョウ、ショウタ、ユウ、リンコと繋ぎ、
ノーアウト満塁のチャンスを作ります。
バッターは今日一番振りのよいヨシキ。
タイムリーヒットで同点!
ワンアウト後、2・3塁逆転のチャンス。
バッター、アツシのスクイズで3塁ランナー・リンコが帰り
サヨナラ逆転でメッツ勝利!


5点差をひっくり返す最終回、
最後まで諦めず、相手に喰らい付く姿、
ベンチから身を乗り出し応援する姿、
ひとつのボールに全員が集中した姿は頼もしかったです。
練習試合にお招きいただいた
ファイターズさんありがとうございました。

もうすぐ春の大会が始まります。
チームがひとつになる姿を忘れず、
ていねいに、練習励もうね!


以上、マスダコーチからの渾身のリポートでした。
御苦労様でした!
ヨシキの同点ヒットお見事でした!
選手ひとりひとりの「勝つ!」という強い気持ちが
最終回の大逆転につながったのだと思います。
これからもその気持ちを忘れず
一戦必勝でがんばっていこう!

新Bチーム、会心の勝利!

2月13日(日)、豊洲グラウンドで新Bチームが、
やまと野球部さんと練習試合を行いました。

メッツは後攻で試合開始。
1回表、先発のユウダイは危なげなく
三者凡退で切り抜ける最高の立ち上がり。
1回裏のメッツの攻撃、先頭のケンが
レフトへ2ベース、3塁へ盗塁の後、
Oケントのファーストゴロの間にホームイン。
メッツ1点先制!!
その後もランナーを出しますが、
後続が続かず、初回は1点止まり。(1-0)

2回表、ユウダイは2三振を奪うなど、
この回も三者凡退に抑える。
2回裏のメッツは、ハルキの絶妙なスクイズ、
ケン、レオのヒットなどで4点追加。(5-0)

3回表、ユウダイはこの回も2三振を奪い、3者凡退に。
ここまでパーフェクト!!
3回裏のメッツの攻撃、
フォアボールで出たアツシが盗塁などで3塁へ進み、
ハルキのファーストゴロ(エラー)の間にまず1点、
ケンのこの日3本目のヒットの後、
バッターはOケント。
2ストライクに追い込まれた後、ライトへ痛烈な当たり。
相手のエラーもあって一気にホームイン、
3点追加(9-0)。

4回表、完全試合が頭にちらついたか(?)
ユウダイは、先頭打者にフォアボールを与え、
初のランナーを出す。
しかし今日のユウダイはここでもまったく動じず、
後続を3人でピシャリ。
安定感抜群のピッチング。
4回裏、メッツは、エラーや四球でランナーを出すも、
いい当たりが正面をつくなど後続が続かず無得点。

最終回、ユウダイは1アウトから、
初のヒット(ツーベース)を許すも、
後続2人をきっちり抑え、完封勝利!!


新Bチーム、久しぶりの会心の勝利(9-0)でした。
今日は、まずなによりもユウダイのピッチング!!
完全試合、ノーヒットノーランは惜しくも逃したものの、
5回を7奪三振、完璧なピッチングでした。
あとユウダイを盛り上げたまわりの選手達、
終わってみればエラーもゼロでした。

練習試合にご協力いただいた
やまと野球部さんありがとうございました。
また本日も大変寒い中、
多数の応援をいただきまして
本当にありがとうございました。
選手たちは、3月に開幕する深川大会に向け、
ペースを上げて頑張っていきますので
これからもよろしくお願いします。


ゴトウコーチの初リポートで
新Bの練習試合をお届けしました!
ゴトウコーチ、ありがとうございました!

投打がうまくかみ合い
とてもいい試合だったことが伝わってきます。
ユウダイのナイスピッチング、
さらにノーエラーというのがスゴイ!
この調子を維持しつつ
より高いレベルを目指してがんばっていこう!

6年生、最後の戦い~送別大会・1回戦~

6年生、最後の大会となる送別大会。
本来は2月11日(金・祝)に開会式、
そして1回戦を迎える予定でしたが雨&雪のため順延となり、
13日(日)に開会式と紅・白チームそれぞれの
1回戦が行われました。

当日は快晴の素晴らしい天候でしたが、
前日の雨により夢の島のグランド状態が悪く
管理棟前の広場で開会式を開催。


続く午後、場所を辰巳グランドに移し、
白、紅の順で一回戦に臨みました。

白チームの対戦相手は辰巳シーレックス。
メッツ先攻、先発は公式戦初登板、初先発のナミ。
これまで練習試合などではナイスピッチングを
見せてくれていましたが、公式戦の緊張もあって
この日はなかなかストライクが入りません。
満塁になったところで、サウスポーのタイチに
バトンタッチとなりました。
しかし、3年前にナミが公式戦のマウンドに立つなどと
誰が予想したでしょうか。
しかも今回の登板は本人の志願によるものです。
残念ながら1回途中で降板となりましたが
マウンドに立っているナミの姿は実に凛々しく、
とてもかっこよかったです。

ナミの後を受けたタイチは初回に4点を失いますが
その後は持ち前の投球テクニックで凡打の山を築き、
2~4回は1失点とナイスピッチング。
サード・ダイちゃん、ショート・ユウキの
ナイスプレーなどにも救われ、中盤を乗り切りました。

打線のほうはいい当たりが出るものの
相手野手の正面を付くなどアンラッキーな展開。
6回の裏、久々にマウンドに上がった
キャプテン・タイセイが伸びのあるストレートで
相手打線をぴしゃりと抑え、最終回、
メッツの攻撃となりましたが残念ながら無得点。
試合は0-8の敗戦となりました。


試合終了後、休む間もなく
紅チームの対潮見パワーズ戦がスタート。
メッツ後攻、先発はエース・ヨシタカ。
両チーム先発とも初回を三者凡退で乗り切り、
序盤から投手戦の様相。
しかしその後、強打のパワーズ打線に
ヨシタカが捉えられ4回表からはユウダイがリリーフ。
メッツも4回裏にトップバッター・トモキの
四球を皮切りに満塁と相手を攻めたて、
4番・シュン、6番・ヨシタカのヒットで3点を入れ、
3-7とパワーズ追い上げます。

その後、時間切れのため6回が最終回となり
メッツ選手たちは最後まで精一杯戦いましたが
相手投手を打ち崩すことができず
3-11で敗戦となりました。


この日、たくさんのご父兄、OBたちが、
メッツのために応援に駆けつけてくれました。
2試合とも残念ながら負けてしまいましたが
光るプレーも随所に見られ、
応援に来られた方々にも選手たちの
成長を感じてもらえたと思います。
熱い声援、本当にありがとうございました!
また、ブログ立ち上げ当初から試合の様子を
撮り続けていただいたクキさんにも感謝申し上げます。
(最近ではB・Cチームの様子をオオグシさん、
カワシマさんが撮ってくれています。併せて御礼申し上げます)

紅・タクミキャプテン、
白・タイセイキャプテンのもと、
選手たちはみんなよくがんばりました!
5年生も最後まで応援の声を切らさず
6年生たちをしっかりとサポートしていました。

6年生のみんなは後1カ月ちょっとで中学生ですね。
月日の経つのは早いものです。
ブログ管理人は試合を見ながら
みんながメッツに入部したころのことを思い出していました。
ブカブカのユニフォームを着て、一生懸命ボールを追って。
エラーをして泣き、ボールがぶつかって泣き……。
泣き虫な選手も多かったけどみんな強くなったね。
監督、コーチたちにとってみんなは誇りです。
卒業しても、メッツの一員であることを忘れずに
それぞれの道でがんばってください。

卒団式はまだ先なのに、
思わず卒団式モードになってしまいました。(;^_^A
失礼しました。m(_ _)m

3月からはいよいよ新Bチームの深川大会、
さらに関団連が始まります。
4年生、5年生は戦闘モードで
張り切っていきましょう!

新Cチーム、初勝利おめでとう!!

2月13日(日)、越中島ファイターズさんのお招きで
新Cチームが越中島小学校にて練習試合を行いました。

キャプテン:コウヘイ、
今回、初めてジャンケンに勝利し(笑)、
待望のメッツ先行で試合開始。

1回の表、メッツの攻撃。
1番:トオルが凡退後、
2番:Y.ケントがフォアボールと盗塁で
ワンアウト三塁のチャンス!!
ここで期待の3番:コウヘイ、4番:リンコは、
相手投手のキレの良いボールに敢無く凡退。
しかし、ワイルドピッチの間に1点を先制。

1回の裏、先発は、Y.ケント。
1番、2番バッターをピッチャーゴロ、三振と
幸先の良いスタートをきりましたが、
続くバッターをフォアボールで歩かせてしまい、
盗塁とワイルドピッチで同点に追いつかれてしまいました。

2回表、5番:ユウが凡退するも
6番:ソウジロウがフォアボールを選びすかさず盗塁。
続く7番:カズが、きっちりと送りバントを決め、
ツーアウト三塁。ここでまた、
ワイルドピッチの間に1点を追加。
その後も、8番:リョウタのフォアボール、
9番:サラのセカンドゴロエラーなどで出塁。
続く1番:トオルもサードフライエラーで出塁するも
後続が続かず三者残塁。

2回裏、引続き調子の良いY.ケント。
先頭打者を三振。
続くバッターにフォアボールを与えてしまい動揺したのか、
ファースト牽制球を暴投してしまいワンアウト三塁のピンチ。
ここでまたもやワイルドピッチ!!
でも、二度は失敗は繰り返しません。
キチンとカバーしM.コウヘイからY.ケントへ・・・。
ホームタッチアウト。0点で抑えました。

3回表、M.コウヘイがフォアボールを選び、
盗塁・ワイルドピッチで1点追加。
その後も、6番:ソウジロウもフォアボールで出塁し、
7番:カズは強烈なピッチャーライナー!!
しかし、相手投手の好守に阻まれました。
でも、今日のカズは何かが違う!!

3回裏、この日はY.ケントがまだ好調で無失点に抑え、
4回表は、先頭のリョウタがフォアボールで出塁するも、
ちょっとボールから目を離し牽制タッチアウト!!
で、三者凡退。

4回裏、疲れが見え始めたY.ケントは、
先頭打者に左中間を破られ中継ミスもあり
1点を追加されてしまいました。
続くバッターは三振に打ち取るも、二者連続のフォアボール。
ここで浮足立ってしまったのか
ダブルスチールの際にM.コウヘイの
ワンバウンドの送球をサード:リンコが後ろに逸らし、
レフト:リョウタもカバーが遅れ、
2点を追加され逆転されてしまいました。
(今後の課題ですね。)

最終回、まだ諦めないメッツの攻撃。
2番:Y.ケントがフォワボールで出塁し、
またもや盗塁・ワイルドピッチで同点。
続く、4番:リンコ、5番:ユウ、6番:ソウジロウが、
相手のエラーとフォアボールなどで満塁。
ここで、今日何かを持っている絶好調の7番:カズ。
なんと右中間を深々と破る
走者一層のツーベースを放ち3点追加。
続く8番:リョウタ、1番:トオルの二塁打で
一挙6点を挙げ、9対4と勝ち越しました。

最終回、Y.ケントは1点は取られるものの
素晴らしいピッチングで完投で抑えきり、
9対5で新Cチームの初勝利を収めることができました。


今日の試合で選手達は、
これまで以上に自信がついた事と思います。
この勝利を忘れずに更なる向上を目指して頑張ろう!!

しかしながら、まだまだ課題は山積みです。
今後、良い所は伸ばし、
試合で出し切れなかったプレーはもっと練習していきましょう。
選手達は、それぞれが各プレーを考え自ら動いています。
みんな一歩一歩、成長しているようです。
今回もご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
今後も応援を宜しくお願い致します。


以上、カワシマ監督のレポートでした。
新Cの選手たち、大逆転での初勝利おめでとう!
春の大会まではまだ時間もあるので
一生懸命練習して、5月から始まる
深川大会で大爆発してください!

新Cチーム、練習試合(対北砂アイガー)

2月6日(日)、新Cチームの練習試合が
南砂球場にて北砂アイガーさんと行われました。

キャプテン:コウヘイは、ジャンケンが弱いのか
今回も後攻メッツで試合開始。

1回の表、先発は、Y.ケント。
午前中絶好調だったY.ケントもやはり緊張していたのか、
先頭バッターになんと右中間にランニングホームラン。
しかし、その後はサード:リンコが
確実にサードゴロをさばき、
ショート:ユウが無難にライナーをキャッチし、
1点で抑えました。

1回の裏、メッツの攻撃。
1番:トオルは、セカンドへの内野安打。
2番:Y.ケントは、ライト前ヒット。
つづく3番:M.コウヘイ、
4番:リンコが、ライトへのヒットで続き、
5番:ユウも強烈なピッチャーライナー。
メッツの猛攻が続き、あっと言う間に
4点を入れ逆転に成功!

2回表、Yケントは先頭バッターに
デットボールを与え動揺したのか、
ヒットと三連続フォアボールなどで3点を追加され同点。

メッツの2回裏の攻撃は、
先頭の9番:リョウタがライト前に強烈なヒットを放つも、
後続をアイガーの好投手に抑えられ、
追加点をあげる事ができませんでした。

3回表、Y.ケントも落ち着きを取戻すも、
エラーとフォアボールで1点を追加され、
逆転を許してしまいます。

3回裏、相手好投手の球速の落ちないボールに、
4番:リンコ・5番:ユウは敢無く凡退。
その後は、午前中調子の良かった6番:アカネが
しぶとく内野安打で出塁するも後が続きませんでした。

4回表、ピッチャー:トオルに交代し、
巧みな緩急を使ってピシャリと3者凡退に抑え、
流れは完全にメッツペース!!
4回裏、8番:サラ、9番:リョウタが
2者連続の内野安打で出塁!
続く1番:トオルの打球は、あわや右中間に抜ける当たりを
ファインプレーに阻まれるも、
2番:Y.ケントがセンター前ヒットで満塁。
この大チャンスに期待のクリンナップは・・・。
残念ながら凡退し、追加点は1点どまりで5対5の同点!!

5回表、先頭打者をファーストゴロエラーと盗塁で
ノーアウトランナー2塁のピンチ。
しかし、ここは冷静なピッチャー:トオル。
次の打者を三振に抑え、その次の打者も
キャッチャーゴロに打ち取り、
また流れをつかんだかと思った瞬間、
セカンドランナーの好走塁で逆転を許してしまいました。

メッツ最終回の攻撃は、最後まで球速の落ちなかった
相手ピッチャーの前に三者凡退に抑えられてしまいましたが、
みんなナイススイングでした。


今回の試合、選手たちはあきらめず
最後まで手に汗握る好ゲームを繰り広げてくれました。
選手一人一人が実力以上の力を発揮する事ができました。
しかしながら、最終回のアイガーの好走塁は
選手達にとって1点の重さを感じさせられる試合となりました。

結果は、5対6で負けてはしまいましたが、
着実に実力を付けている選手達に乞うご期待!

今回もご父兄の方々のたくさん応援ありがとうございました。
今後も応援を宜しくお願い致します。

Aチーム、ダブルヘッダー!!

11日にスタートする送別大会に備え、
Aの2チームが2月6日(日)に練習試合を行いました。

第一試合は越中島ファイターズと。
メッツ後攻、先発はナミ。
ナミは初登板ということもあり、
かなり緊張している様子でしたが
なんと1回を三者凡退に抑える上々の立ち上がり。
2回にヒットや死球が続いたため、
途中からサウスポーのタイチにスイッチしますが
ファイターズの勢いを止められず
6得点を許してしまいます。
続く2回の裏、メッツの攻撃、
キャプテン・タイセイが相手のエラーで出塁すると
続くダイちゃんがライト線へ、ノリがレフト前へと
連続ヒットを記録。その後、死球や
タイチのヒットなども飛び出し
メッツも一挙に5得点でスコアは2回終わって5-6。

その後、タイチは3・4回を投げ1失点と好投。
しかしメッツもファイターズの継投にかわされ
なかなか得点できません。
5回は5年生のノリが登板し、無失点。
時間切れの最終回5回の裏、メッツの攻撃。
四球でタイセイが出塁すると、ノリの意地の
センター前ヒットでタイセイがホームに生還!
6-7の1点差に迫りましたが反撃もここまで。
そのままゲームセットとなりました。

続く第2試合は深川ライナーズと。
先発はエースのヨシタカ。
久々の登板でリズムが掴めなかったのか
初回に3失点してしまいますが
その後はリズムを取り戻し2、3回と無失点。
しかし、レギュラーを大幅に欠いた状態での
戦いは厳しく、打線、守備ともに精彩を欠き
試合は0-11の敗戦となりました。
(練習試合にご協力いただいた
ファイターズさん、ライナーズさん、
ありがとうございました!)


2試合とも残念ながら負けてしまいましたが
この敗戦を送別大会に活かしましょう。
今の6年生たちの力がひとつになれば
夢は夢でなくなるはずです。

インフルエンザも流行っているようです。
体調管理には十分に気をつけ、
11日の開幕を迎えましょう!

豊洲杯準決勝(対豊洲Jrキング)&天水食事会

1月30日(日)、豊洲グランドにて
豊洲杯の準決勝が行われました。
相手はいつも隣で練習している
豊洲Jrキングさん。

メッツ後攻で試合がスタート。
先発のノリヒコは1回を無失点で
切り抜けたものの2回にエラーが重なり1失点。
さらに3回には連打の後にエラーが重なり3失点。
序盤から4点のビハインドとなり
メッツは苦しい展開。
打線も何とか追いつこうとがんばりましたが
相手好投手の前にヒットがなかなか出ず
得点できません。
4回途中から登板したダイチが
ナイスピッチングを見せてくれましたが
メッツ打線は4・5回もノリのヒットのみと湿りがち。
一方のジュニアキング打線は6回から登板した
ハルノスケの甘い球を見逃さず猛打爆発。
準決勝は残念ながら0-12の
6回コールド負けとなりました。


準決勝敗退となりましたが
選手たちは豊洲杯を通じて
貴重な経験を積むことができました。
選手それぞれが試合を通じて
いろんなことを学んだと思います。
豊洲杯から得た教訓、課題を
ひとりひとりが忘れず、
春の大会に活かしていきましょう。

ミーティングをした後、選手たちは
豊洲Jrキングvsオール伊藤(品川区)の
決勝戦を見学しました。
3-2でオール伊藤が優勝しましたが
見応えのあるとてもいい試合でした。

決勝戦の後には閉会式が行われ
メッツは3位のメダルを授与されました。
RIMG2126.jpg

30日をもって第2回豊洲杯は幕を閉じました。
寒い中、選手たちの応援、サポートに
駆けつけていただいたご父兄のみなさん、
本当にありがとうございました!


この日の夕方、
先日、ブログでもご紹介しました
1月いっぱいで閉店となる三角公園そばの天水で
食事会が開催されました。
RIMG2133.jpg

マスターのお招きにより実現した今回の食事会。
ABCの選手たちが順番に
おいしいラーメンをいただきました。
その様子です。


マスターをはじめとする天水のみなさん、
本当にありがとうございました!

さらにこの日、オカモト補佐官の長男、
リュウセイ君(横浜高校1年生野球部所属)が
久しぶりに豊洲グランドに遊びに来てくれました。
体は見違えるようにたくましくなりましたが
その笑顔は小学校の頃からまったく変わりません(笑)。
充実した高校生活を送っているようで安心しました。
横浜高校は春のセンバツ(第83回選抜高校野球大会)に
出場することが決まっています。(3月23日~)
みなさん、応援よろしくお願いします。

豊洲杯が終わり、
今度は2月11日よりAチーム最後の大会である
送別大会がスタートします。
6年生にとって最後の大会、
思い出に残るいい試合をしましょう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ