深川大会開幕~Bチーム1回戦の巻~

5月22日(日)、ABCチームが参加する
深川春季大会が開幕。
開会式では大会に参加する各チームが元気に行進。
A~Cへといういつもの流れでしたが、
Cチームのチビッコたちも元気いっぱいに行進をしました。
20110522090547.jpg
20110522091035.jpg
20110522091048.jpg
20110522091126.jpg
(マツミヤさん撮影。ありがとうございました!)

行進の後、待っていたのが
メッツCチームによる昨年の優勝旗やトロフィーの返還。
コウヘイ主将とトオル、ユウの三人が見事に大役を果たし
無事に返還を終えました。
IMG_2893.jpg

その他の開会式の様子です。

(カワシマさん撮影。ありがとうございました!)

長~い開会式の直後、開幕戦となる第一試合で
メッツBチームがレッドソックスと対戦しました。
イシカワ監督のリポートでお届けします!


メッツ後攻で先発はユウダイ。
立ち上がり制球が定まらず2四球、タイムリーと1失点。

裏のメッツ攻撃は、相手投手にタイミングが合わず、
逆点するも2得点。

2回表の守りは、ユウダイも立ち直り
三者連続三振に打ち取り、無得点に抑える。

試合が決まったのは、2回裏の攻撃。
なんと打者22人の猛攻で20点。

3回はレオがリリーフで登板。
3人をピシャリと抑え、ゲームセット。
開幕戦となったB初戦は3回コールド、
22対1で勝利しました。

この試合、怪我のソウジロウは残念でしたが、
その他の選手がグランドでプレー出来ました。

開幕戦であり、開会式より
たくさんの選手のご家族の応援感謝致します。
ありがとうございました。

これから、運動会もあり2回戦の日程は未定ですが、
怪我なく学校行事でも活躍期待しています。
いつも通り、しっかり『準備』次戦も一戦必勝!!


Bチーム、開幕勝利おめでとう!
Bチームがつけてくれたこの勢いのまま
ABCともに元気よく戦っていきましょう!


0094さん提供のハイレゾ画像です。
(いつもありがとうございます!)

2011/5/22 深川大会 Bチーム 1回戦 対レッドソックス戦
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

0094さんサイトのサーバー容量の関係で
以前の古い画像は順次削除していくそうです。
画像のダウンロードなどは早めにお願いします!
スポンサーサイト

B&Aチームが練習試合~ダブルヘッダー~

5月21日(土)、豊洲グランドにて
晴海アポローズさんと練習試合を行いました。
(B→Aの順でダブルヘッダー)
まず最初にBの試合をイシカワ監督のリポートで。


午後のBチーム第一試合。
メッツ打線が爆発し、二回表まで19対4とリード。
しかし監督の私にトラブル!?
腰に激痛が!
途中からスコアもつけられず、
ゲームも時間切れ終了となりました。m(__)m



イシカワ監督、激痛の中本当にお疲れさまでした!
続いて、Aの試合をブログ管理人のリポートで。

先発は久々のハルノスケ。
1回表、アポローズの攻撃。
2四球でランナー2・3塁のピンチを迎えますが
継続を内野ゴロに打ち取り無失点。
裏のメッツの攻撃では1番・ダイキが四球で出塁すると
Bの試合でも大当たりだったユウダイが
外野を破る長打を放ち1点を先制しました。
その後も4番・ノリヒコのライトオーバー、
四球などで打者一巡。
ユウダイが2度目の打席でランニングホームランを放つと
続く3番・ハルノスケが柵越えHR。
初回に10点を記録しました。

初回こそ無失点で切り抜けた先発・ハルノスケですが
2回表に三者連続四球。
その後、1番打者に左中間を破られる長打を放たれるなど
四球とヒットによって6失点…。
課題の残るピッチングとなりました。

続く裏の攻撃では8番・ケンのヒットなどで
2点を追加し12-6。

時間の関係で3回が最終回ということで
抑えにノリヒコが登板。
1イニングのみの短い投球回数でしたが
危なげのない安定したピッチングで相手打線を封じ込め、
試合は12-6で勝利しました。


本来であればこの流れのまま、
翌日の深川大会1回戦に突入!
といきたいところでしたが、
22日に予定されていたAの1回戦(対江東スピリッツ)は
雨のため順延となってしまいました。
(順延の日程は未定です)

試合が延びたということは、またそれだけ
練習ができるということです。
1日1日を無駄にせず、1球1球に集中し、
来る深川大会1回戦に備えましょう。

BA連続の長い試合となりましたが
豊洲グランドにお出でいただいた
晴海アポローズのみなさん、ありがとうございました。
また、この日もたくさんのご父兄が
応援にかけつけてくれました。
ありがとうございました。
長丁場の試合の審判をやってくださった
サイトウ・イノウエ両審判員にも感謝、感謝です。

メッツの選手のみんなも、
いろんな人たちの協力のおかげで野球ができること、
そのことへの感謝を忘れずにプレーしていこう!

Cチームの練習試合~対戦相手は隣のジュニキンさん~

豊洲グランドの隣の面で練習している
豊洲ジュニアキングさんと
Cチームが練習試合を行いました。
カワシマ監督のリポートでお届けします!


5月15日(日)、Cチームの練習試合が
豊洲Gにて豊洲ジュニアキングさんと行われました。

メッツ先攻で試合開始。
1回表、メッツの攻撃。
1番:Y.ケントのフォアボールと盗塁で
ノーアウト三塁の先制のチャンス。
ここで3番:コウヘイはレフト線へのツーベースで、
1点を先制しました。

1回裏、先発は、Y.ケント。
先頭打者にフォアボールを与えてしまうと
打ち取ったあたりも単純なエラーやワイルドピッチなどで
一挙5点を返され逆転を許してしまいます。

この日のメッツの攻撃は、緩急を使った投球に
タイミングを外され凡打の嵐。
走塁ミスなどもあり追加点をあげる事が出来ませんでした。

2回裏からも負の連鎖がほかの選手に伝わってしまったのか、
集中出来ていないプレーや送球ミスなどが目立ち、
1対8と惨敗。


今日の試合は、Cチームが結成した当初の
『人任せ』『人のせい』とひとりひとりがミスの擦り合い!!
でも試合に負けた事でいろいろな事が見えて来ました。
そして、午後には、また頑張って練習する事が出来ました。
来週には、深川春季大会が始まります。
もう一度、みんなで頑張りましょう!!

練習試合をしてくださった豊洲ジュニアキングさん、
ありがとうございました。
また宜しくお願いします。

また、ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
今後も応援を宜しくお願いします。


主軸のトオルが不在だったことで
歯車が若干狂ってしまったようですが
これもC選手たちにとっていい経験だったと思います。
22日からはいよいよ深川大会が開幕!
Cの選手たちは昨年の優勝旗、トロフィーの返還なども
あるからがんばってね!!

Cチーム、連休最後に2連戦!~初めての悔し涙の巻~

Cチームが連休最後に2連戦。
その様子をカワシマ監督のリポートでお届けします!


5月7日(土)、Cチームの練習試合が
越中島小学校にて深川ジャイアンツさんと行われました。
キャプテン:コウヘイ、久しぶりにジャンケンに勝って、
メッツ先攻で試合開始。

1回表、メッツの攻撃。
1番:トオルが目の覚めるような
レフトオーバーのツーベースヒットで先制のチャンス!!
でも相手ピッチャーの上手い牽制球でタッチアウト。
続く3番:コウヘイの内野安打もありましたが、
4番:リンコも見逃しの三振に終わり、
先制のチャンスを逃してしまいました。

1回裏、先発は、Y.ケント。
このところの試合とは違い少し緊張気味ではありましたが、
1・2番を三振に打取り、
続くバッターもピッチャーゴロで三者凡退に抑えました。

2回表、先頭の5番:ユウは凡退するも、
6番:リョウタが右中間を破るスリーベースヒット。
しかし、相手ピッチャーの好投もあり、
7番:アカネ、8番:サラは敢無く凡退。

2回裏も、Y.ケントは、4・5番を三振に打取り、
続くバッターをピッチャーゴロで1回に続き三者凡退に抑えました。

3回表、9番:リヅムからの打線も
三者連続三振と相手ピッチャーに抑え込まれてしまい、
打線に元気がありません。

3回裏、1・2回好調だったY.ケントがいきなりの乱調。
7・8番バッターをフォアボールで歩かせ、
盗塁などでランナー2・3塁。
ここで、ショートゴロに打取るもフィルダースチョイスで満塁。
Y.ケントの体調不良もあり急遽、ピッチャー:トオルに交代。
いつもの巧みな投球でショートゴロに打取り、
最後はセカンドへの大飛球!!
セカンド:アカネは少しドキドキしながらもナイスキャッチ!
無失点でノーアウト満塁のピンチを抑える事が出来ました。

ピンチがあればチャンスあり。
4回表、3番:コウヘイがレフトオーバーのツーベースヒット。
パスボールでランナー三塁の先制のチャンス!!
ここで、期待の4番:リンコ。
ランナーがいないと打たないメッツの4番は、
ここでも、センターに鋭い打球を放ちますが、
相手の好守備に阻まれワンアウト。
続くバッターは、5番:ユウ。ワンボールからの2球目。
スクイズのサイン!!
3塁ランナー:コウヘイがサインを見逃し、
若干スタートが遅れてしまいますが、
相手ピッチャーのファンブルもあり1点先制。
5番:ユウは出塁し盗塁と、6番:リョウタのショートゴロの間に三塁へ。
ツーアウトながらランナー三塁。追加点のチャンス!!
ここで、7番:アカネのあたりはファーストゴロでしたが、
ファーストのフィルダースチョイスで、5番:ユウが生還し2対0。
この後、ランナー一塁で、
またまたCチーム恒例のサプライズタイム。
ナント!!サインが分からなかった8番:サラに
『エンドラン~』のボイスサイン!?
相手チームのジャイアンツさんも
ビックリのサプライズな一コマでした。

4回裏、ピッチャー:トオルとキャッチャー:コウヘイの
呼吸がピッタリとあい、三者凡退に抑えきりました。

最終回、メッツの攻撃。
どうしても追加点が欲しい場面でしたが、
9番:ノゾムからの打線も敢無く三者凡退に。

最終回、引続きピッチャー:トオル。
いつもより長いロングリリーフでしたが、先頭バッターを三振。
続くバッターにはレウト前ヒットを運ばれ、
盗塁などでワンアウト3塁のピンチ。
続くバッターをサードゴロに打取りツーアウトをとるも、
このサードゴロの間に2対1。

あとワンアウトで勝利を掴みかけましたが・・・。
やはり、野球の神様は、気の緩んだチームには
勝利を運んではくれませんでした。
そこから、二つのツーベースと
センター前サヨナラタイムリーでゲームセット。
2対3で逆転負けを喫してしまいました。


選手達は、最後のひとつのアウトを取る大変さと
大事さを痛感した事でしょう。
そして、選手全員の目には、涙が・・・。
本当に悔しかったのだと思います。
この気持ちを決して忘れずに野球をして下さい。
きっと上手くなれると思うし、
Cチームは更に強くなれると思います。

練習試合をしてくださった
深川ジャイアンツさんありがとうございました。
22日から始まる深川大会でも宜しくお願いします。

また今回も雨の中、
ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました!



5月8日(日)、Cチームの練習試合が
東雲小学校にて亀戸浅間野球部さんと行われました。

メッツ先攻で試合開始。
1回表、メッツ:怒涛の攻撃。
2番:Y.ケントの内野安打を皮切りに、
3番:コウヘイの右中間へのツーベース、
4番:リンコのレフトオーバーのツーベース、
5番:ユウのライトへのツーベース、
7番:リョウタのサード内野安打、
8番:サラのセンター前ヒット、
9番:アカネは、きっちりフォアボールを選び、
これで打者一巡、、さらに
1番:トオルのセンターオーバーのツーベース、
2番:Y.ケントもセンターオーバーのツーベース、
3番:コウヘイのセンターオーバーのツーベース、
4番:リンコは、またまたレフトオーバーのツーベース、
5番:ユウ・6番:カズはエラーで出塁し、
あれよあれよと13点を先制しました。

1回裏、先発は、Y.ケント。
初回の攻撃でY.ケントの気持ちが緩んでしまったのか、
1・2番をデットボール・フォアボール。
続くバッターにはライト前ヒット、
続く打者のサードゴロの間に1点返されてしまいました。
そして、続く打者の振り逃げでキャッチャー:コウヘイが
ファーストへ悪送球で一気に2人が返り13対3。
ここでは、Y.ケントの牽制球で、コウヘイを助け、
その次に、四球で出た次打者をキャッチャー:コウヘイが
好送球で盗塁を刺し、逆にY,ケントを助けました。

2回表、先頭の8番:サラはフォアボールで出塁。
そして、盗塁でノーアウト二塁。
ここで、9番:アカネは、見事な送りバントを決め、
一気に8番:サラが好走塁でホームイン。
その後も、フォアボールやパスボールなどで3点を追加しました。

2回裏、Y.ケントは立直り先頭打者を三振、
続く打者にフォアボールをを許すも、
続く打者を三振・ピッチャーゴロに打取り無失点で抑えました。

3回表もフォアボールで出塁するも走塁ミス。
しかし、相手のミスに助けられ2点を追加しました。
この回は、体調不良の7番:リョウタに代わって、
代打:リヅムでしたが、敢無く三振。
いつバットにボールを当てかが楽しみです。

3回裏、今日のY.ケントは、制球が定まらず
先頭打者をフォアボールで歩かせるも、
またもや牽制球でピンチを脱したかと思いましたが、
続く打者にデットバールを与え出塁させると、
三塁盗塁の際、キャッチャー:コウヘイの悪送球で1点追加。
続く打者は、ピッチャーゴロに打取るも、
今度は、Y,ケントの悪送球などで、
与えなくて良い点数を与えてしまいました。

4回表、この日3本目のツーベースを4番:リンコが放つも、
またもや、走塁ミスがありダブルプレーで抑えられ、
課題が残りました。

4回裏、久々の登板のピッチャー:ユウに交代。
先頭打者にセカンドゴロエラーで出塁されてしまうも
相手の走塁ミスもありワンアウト。
しかし、続く打者にフォアボール、ライト前ヒット、
フォアボールとワンアウト満塁のピンチ!!
ピッチャー:ユウの心臓は破裂しそうで、
いつものやんちゃさは少しも見る事は出来ませんでした。
その後、エラーやフォアボール・レフト前ヒットなどで3点を追加されますが、
最後のバッターをサードフライに打取り、ゲームセット。


今日の試合は勝ちはしたものの、
全体的に選手がダラダラしてしまい内容は最悪。
また、送球のミス・走塁ミスなど
大会前にもう一度やり直す事がいっぱいでした。

練習試合をしてくださった
亀戸浅間野球部さんありがとうございました。
また宜しくお願いします。

また、ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
今後も応援を宜しくお願いします。


以上、Cチーム2連戦の様子でした。
打線は相変わらず好調のようです。
Cチームにとって初の公式戦となる
深川大会ももうすぐ開幕します。
修正すべきところは修正しながら
公式戦のグランドで大暴れしてください!

ジャビット杯1回戦!

5月8日(日)、ジャビット杯の深川地区予選の
1回戦(対深川ライナーズ)が
夢の島グランドで行われました。

ジャビット杯の概要については
読売巨人軍の公式サイトをご覧ください。

メッツ後攻、ノリヒコの先発で試合がスタート。
初回、ライナーズの5番打者に
ランニングホームランを放たれ3点を先制されます。
しかし、ウラの攻撃でメッツもすぐさま反撃。
先頭打者のダイキがセンター前ヒットで出塁すると
その後四球やレオのヒットで3得点。
試合を振り出しに戻します。

気分を一新し、2回からメッツペースで!
といきたいところでしたが、
四球やエラー、長短打が絡み大量失点。
この回途中からダイチがリリーフ登板し
何とか流れを食い止めましたが、
ウラのメッツの攻撃は三者凡退でスコアは3-9に。

3回表、ライナーズは2本のヒットを放ち3得点。
3-12と点差は開いてもメッツはあきらめません。
3回裏、メッツはハルノスケのランニングホームランを皮切りに
ダイチ、レオの連続安打などで3点を返します。
スコアは6-12。

4回表、この回からリリーフ登板したハルノスケが
ふたつのボークを取られ、1点を追加されてしまいます。
時間規定によりこの回が最終回。
裏のメッツの攻撃。
大逆転を狙うべく先頭のユウダイがヒットで出塁しますが
後続が相手好投手に抑えられ、
試合は6-13の敗戦となりました。


この試合も四球やエラーで出したランナーを
ヒットで返されるという典型的な負けパターンと
なってしまいました。
とくに2四球、3失策、3安打の絡んだ
2回の6失点が大きく響いたと思います。
失策(エラー)や四球は失くすことはできませんが
各選手の努力で減らすことはできます。
それが「悪い流れ」を断ち切る力にもなります。
野手、投手ともにいかにミスを少なくするか。
そのことに重点を置いてこれからもっともっと練習し、
22日に開幕する深川春季大会に臨みましょう!

GWは連戦に継ぐ連戦でした。
いろいろとご協力いただいたご父兄のみなさま、
本当にありがとうございました!
m(_ _)m

0094さん提供のハイレゾ画像はこちら
ジャビットカップ深川地区予選 対深川ライナーズ
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

関団連ジュニア、東京支部決勝戦!!

関団連ジュニアの東京都代表決定戦の模様を
マスダコーチのリポートでお届けします。


5月7日(土)関団連ジュニアの部、
東京都代表決定戦が多摩の
北諏訪小学校にて行われました。
(東東京代表・東雲メッツvs
西東京代表・北諏訪インディアンスの決勝戦です。)

この日、雨が降っておりましたが
開始時間を遅らせてのプレーボール!
先攻はメッツ。4番レオのタイムリーで1点を先制します。
そのウラ、先発はエース・ユウダイ。
立ち上がりを攻められツーアウト満塁のピンチ。
味方のエラーも絡み、2点を取られてしまいます。

2回の攻防はお互いにゼロ。

1点を追いかける3回のオモテ、メッツの攻撃。
5番リョウのタイムリーで同点とし、
さらにツーアウト満塁とチャンスを広げます。
しかし、あと1本が出ず同点どまりでチェンジ。

試合が大きく動いたのはそのウラ、インディアンスの攻撃。
ユウダイのコースを突く投球に、
素晴らしい選球眼と食らいつくバッティングで
4点を奪われてしまいます。

4回にレオにピッチャーを交代しますが、
同じくスキの無い攻撃をされ、3点を奪われます。

メッツも相手のミスにつけ込み1点ずつ返しますが、
試合規定につき時間切れとなりゲームセット!!
4-9xで敗戦となりました。


メッツの選手たちは、一生懸命に戦ったと思います・・・。
B監督もおっしゃっていましたが、ここで終わりではありません。
むしろ、新たな始まりなのです。
各選手、この悔しさをこれからの練習にぶつけて、
更なるレベルアップにつなげていってほしいと思います。
最後まで、ていねいに、ていねいに!!

また、雨の中遠いところまで沢山の応援ありがとうございました。
どれほど、選手たちは勇気づけられたことでしょうか。
これからも、温かいご声援をよろしくお願い致します。


ハードスケジュールの中、5年生選手たちは
よく戦い抜きました。
また、連戦に継ぐ連戦、
監督、コーチ、ご父兄のみなさま本当にお疲れさまでした!

0094さん提供のハイレゾ画像はこちら!
2011/05/07 関団連東京支部決勝 対多摩諏訪インディアンズ
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

Bチーム、関団連・東京都代表決定戦に進出!!

勝ち進む関団連・ジュニアの速報を
イシカワ監督のリポートで!!


5/5(木)こどもの日、
関団連Jrの準決勝が砧グランドで行われました。

【VS美原アテネス】

天候は曇り、監督車は道に迷い
多摩川を渡り川崎まで行きUターン(笑)。
試合の作戦を考えながら、30分遅れで無事到着。

メッツ後攻で試合開始。
先発ユウダイは安定したピッチングで
立ち上がりを三者凡退に抑える。
裏の攻撃、先制点を取るぞ~
エンジンの掛け声で攻撃に入る。
1番ダイキが四球を選び、盗塁。
ランナー2塁でO・ケントの絶妙な送りバンドも
ヒットとなりチャンスをつくる!
3番ユウダイのセンター前ヒットで2点を先制しました。

2回表、四球で歩かせるもレオの盗塁阻止もあり無失点。
裏の攻撃、アツシ・ハルキ・カンスケが
相手守備のミスをつき満塁のチャンス!
ダイキの打席でパスボールで1点、
O.ケントの打席で相手捕手のミットが
バットにあたり打撃妨害となり1点。
更にノーアウト満塁のチャンス!
ユウダイのセンターへのヒット、
5番リョウのタイムリー3塁打、
ケンもレフトへ運び、
ハルキのセンター前ヒットと
打者一巡の猛攻で8得点。

3回表、デッドボールで出塁を許すも
簡単に2アウトをとる。しかし内野陣の失策で1失点。
裏の攻撃、相手投手も球に勢いがあり
巧みな緩急をつけながら、ナイスピッチング。
ユウダイの3本目のセンター前のヒットで
チャンスでしたが追加点ならず。

4回表、ショートのケン、セカンドのダイキが
確実に内野ゴロをアウトにしました。
ここで大会規定により7点差。
10対1で勝利しました。


相手、左投手の見事な牽制は素晴らしいものがあり、
選手は集中しないと…。
守りは、ノーヒットに抑えたユウダイを中心に、
いつもの「準備」は出来ていました。
東東京を制し、いよいよ東京代表決定戦進出です。
*7日(土)午後1時プレーボールとなります。

朝から、大勢の選手家族の皆様には、
ご協力いただき感謝申し上げます。
ありがとうございました。
土曜日も沢山の応援を宜しくお願い致します!


ついに東京都代表決定戦に駒を進めたメッツBチーム。
東地区17チーム、西地区19チームの
トーナメントを勝ち抜いた東西の代表チームが
7日の決定戦で激突します。
36チーム中、2チームしか経験できない大舞台。
Bチームの選手たちには
決定戦という舞台で思う存分
暴れてきてほしいと思います。
がんばれ、Bチーム!!

0094さん提供、ハイレゾ画像はこちら!
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

関団連ジュニア、東地区の決勝へ!

Bチームが勝ち進んでいる
関団連の試合をイシカワ監督の
リポートでお届けします!


4/29(金)若洲グランドにて
関団連Jr(Bチーム)の3回戦が行われました。
【VSニュー愛宕】

メッツ後攻で試合開始。
先発はユウダイ。立ち上がり四球で出塁を許し、
タイムリーと1点を先制させる。
裏の攻撃、1・2番が四球で出塁すると、
ユウダイ・レオの連続タイムリーで3点と逆転!
更なる猛攻が続き、5番リョウが左中間への2塁打、
6番ケンの3塁打と2点追加して5点のリード。

2回表は、四球とパスボールで1点を返される。
裏のメッツの攻撃は、4番のレオがセンター前ヒットで出塁。
そして、絶好調のリョウが打席に!
出ました~
痛烈な打球は、センター頭上を越える!
ホームラン!!
この日、3打点の大活躍でした。
その後、1点を追加し
2回を終わり9対2と引き離す序盤の展開。

3回表、ユウダイは、連続ヒットで出塁を許し、
エラー・ミスで2点を返される。
4回は、レオがリリーフで登板。
先頭打者を伸びのある球で三振で打ち取るも、
連続四球とパスボールで2点。
両投手ともピリッとせず、毎回得点を許してしまいました。
試合は4回時間切れでゲームセット、
10対6で勝利しました。

(今回はイケダさんが撮ってくれました。
ありがとうございました!)

三回戦は、投手陣が打線に助けられ、
またやらなくてもいい得点を与えてしまうなど課題が…!!
試合後のミーティングでも話しましたが、
反復練習の積み重ねでミスを減らしていくことです。

この日も沢山の応援ありがとうございました。
5日(木)は、準決勝(東地区決勝)となります。
一戦必勝!!
メッツ一丸で準備して行きましょう。


ここまできたら、より高みを目指し
がんばっていきましょう!
がんばれ、メッツ!!

深川大会、対戦相手決定!

5月1日(日)、江東区の老人福祉センターで
5月8日(日)から始まるジャビット杯深川予選
5月22日(日)から始まる深川春季大会
抽選会が行われました。
深川大会はすでにBチームの試合は始まっているため、
この日はAチーム・ハルノスケ主将とともに
Cチームのコウヘイ主将が初めて抽選会に参加。

初めての抽選にやや緊張するコウヘイ主将。
IMGP7459.jpg

Cチームの対戦相手がどこになるのか
前方のトーナメント表に釘付けになるふたり。
IMGP7462.jpg

ということで無事、対戦相手が決定いたしました。

【ジャビット杯】5月8日スタート
1回戦 深川ライナーズ

【深川大会】5月22日スタート
Aチーム → 江東スピリッツ
Cチーム → 深川パイレーツ

となりました。
ABCともにいい結果が残せるよう
がんばっていきましょう!

GW前半、Aチーム2連戦!

ゴールデンウィークの前半、Aチームは
29日(金)に江東大会4回戦、
30日(土)に関団連・本大会の2連戦に臨みました。

29日、江東大会準々決勝の相手は
昨年の新人戦ベスト4チームの東王ジュニア。
メッツ後攻で試合がスタート(夢の島)。
1回表、先発のノリヒコが先頭打者に
いきなりのデッドボールを与えてしまうと
四球やエラーが重なり、この回2失点。
裏の攻撃ではハルノスケがレフトにいい当たりの
ライナーを放ちますが相手守備の正面を突き
無得点に終わります。

2回の表は相手チームを無得点に抑え
ここから反撃開始といきたいところでしたが
相手バッテリーはストライクゾーンを広く使い、
なかなかヒットを打たせてもらえません。
3回にもランナーふたりを置き、ハルノスケが
センターに大きな当たりを打ちましたが
これまた相手外野手の好プレーで無得点。
なかなかメッツに流れを呼び込めない展開が続きます。

4回裏には4番・ノリヒコがランニングホームランを放ち、
ここから挽回!といきたいところでしたが
相手投手の巧みな投球と野手の堅実なプレーの前に
追加点が入れられません。
その後もハルノスケ、ダイチと6年生がリリーフ登板しますが
小刻みに東王ジュニアに追加点を許し、
6回で時間切れ、ゲームセット。
試合は1-13の敗戦となりました。




続く30日。
今度は夢の島東グランドで
関団連・本大会(対三日少年野球クラブ)が行われました。

前日同様、メッツ後攻、先発はノリヒコ。
初回に四球、エラー、長打などでいきなりの4失点。
メッツとしては相手にいってしまった流れを
少しでも早くこちらに引き戻したいところですが
三日さんの投手は制球も良く、
要所要所をしっかりと抑えられ、
ヒットこそ出るものの得点には至りません。
3回には長打を放たれ3失点、さらに
5回にも連打、パスボールなどで1失点、
メッツの攻撃も不発に終わり
試合は0-8の5回コールド負けとなりました。


二日間連続で早朝からの活動となりましたが
サポートしていただいたご父兄、スタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。

この2連戦、結局メッツに一度も流れを
呼び込めないまま試合が終わってしまいました。
いやーな流れのときこそ元気とチームワークで流れを断ち切り、
こちらにいい流れがやってくるよう
ひとりひとりが動いていかなければなりません。
それにはまず、チームの要である6年生、
さらに守備の要であるバッテリーが
まわりを引っ張っていく意識を持つことが大切です。
Aチームはまだまだ発展途上のチームです。
そのチームが江東大会のベスト8にまで
駒を進めることができました。
上位チームと対戦することで、自分たちに何が足りないのか、
そういったこともよく分かったと思います。
この2連戦の敗戦を糧に、
8日から始まるジャビット杯、そして22日に開幕する
深川大会を戦っていきましょう!
キミたちはまだまだ成長できる!!
自分を信じて大きく羽ばたけ!!!

追記
0094さん提供のハイレゾ画像はこちら!
江東大会 準々決勝 東王ジュニア戦
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

関団連 本大会2回戦 三日少年野球クラブ
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

0094さん、ありがとうございました!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ