関団連・本大会(Aチーム)、1回戦!

6月25日(土)、二子玉川そばの
多摩川河川敷グランド「砧野球場」で
関団連本大会(Aチーム)の1回戦
(対不動パイレーツ)が行われました。

8時30分試合開始ということで早朝からの活動。
1時間弱の移動を経て、グランドに無事到着。
今回はひどい車酔いになった選手もおらずほっと一安心(笑)。
予定通り8時30分に試合がスタートしました。

対戦相手の不動パイレーツは春の大会で
東東京代表となった強豪です。
メッツ後攻で試合開始。先発はノリヒコ。
初回、パイレーツの1・2番に連続ヒットを放たれると
その後、パスボール、ワイルドピッチ、
ヒットなどで4点を先制されてしまいます。

1回裏、メッツの攻撃。
1番・ダイキがレフトに2塁打を放ち
その後すぐに2アウトとなってしまうも
4番・ノリヒコがレフト前ヒット、
続くダイチが四球で出塁し、2アウト満塁のチャンス。
ここでバッターはBチームの主砲・レオ。
1ストライク1ボールから甘く入ってきたストレートを
レオが強振。鋭い打球はセンターの脇を抜け
走者一掃の3塁打!!
1回終わってスコアは3-4となりました。

2回表、パイレーツの攻撃で
2四死球で出たランナーをヒットで返され、
裏のメッツの攻撃では2アウトから
ダイキがヒットで出塁するも無得点に終わり
スコアは3-6。

3回は両チーム投手の好投でそれぞれ無得点。
試合はそのまま、1時間30分の試合制限時間が気になる
4回に突入します。

4回表、パイレーツの攻撃。
メッツ選手に蒸し暑いゲームの疲れが出てきたのか
3四球とエラーが重なり5点を追加されてしまいます。
裏のメッツ攻撃では大逆転を狙いましたが
あっと言う間に2アウト。
しかしここで、7番のタツヨシが
レフト線に目の覚めるような鋭い当たり!
ボールがレフト線を転がる間にホームインし
1点を追加しましたが
試合は4-11の敗戦となりました。


今回、初回に4点取られ、
その後すぐに3点を返したところまではいい感じでしたが
その後にエラーや四球が重なり、
自分たちから相手に流れを渡してしまいました。

これから夏本番となります。
どんな天候の試合でも集中してやっていくには
練習を重ねること、そしてスタミナを付けること、
これを地道にやっていくしかありません。

関団連本大会は負けてしまいましたが
Aチームにはまだ深川大会もあります。
さらに先日、7月31日・8月7日に行われる
「東京都少年親善野球大会」に出場できることも決まりました。
(江東大会ベスト8のご褒美です。
この大会では江東区のほか、足立区、荒川区、江戸川区、墨田区の
五区から代表16チームが集まってトーナメント戦を行います。
会場は夢の島グランドとなります)

選手たちは悔いを残さぬよう、
しっかりと準備し、一戦一戦を
戦っていってほしいと思います。

この日、早朝からの活動となりましたが
応援、サポートをしていただいたご父兄の皆様、
ありがとうございました!

0094さん撮影の素晴らしい画像は
こちらからどうぞ!
関団連 1回戦 Aチーム 対不動パイレーツ戦
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら
スポンサーサイト

Cチーム、公式戦初勝利おめでとう!

メッツの4年生以下チーム(Cチーム)が
6月18日(練習試合)、19日(公式戦)と2連戦!
その様子をカワシマ監督のリポートでお届けします!


6月18日(土)、月島グランドにて
月島ライオンズさんと練習試合。

メッツ先攻で試合開始。
1回表、メッツの攻撃。
1番・2番凡退の後、3番:コウヘイはライト前にヒットを放ち、
盗塁・パスボールなどで1点を先制しました。
1回裏、先発は、Y.ケント。
先頭打者にフォアボールを与えてしまい、
2番・4番にヒットを打たれ逆転されてしまいます。

2回表、6番:カズ、7番:リョウタ、9番:サラの
フォアボールとデットボールなどで、
相手ピッチャーがくずれると
パスボールなどを含め3点を追加し逆転。
2回裏、簡単にツーアウトを取るもフォアボールを与えてしまい、
パスボールで1返されますが、まだ4対3と1点リード。

3回表は、相手投手の調子もあがり三者凡退。
3回裏、雨も強くなり制球が定まらず連続フォアボールなどで
4回表の攻撃を終えて5対6と1点勝ち越しを許してしまいます。

その後も雨の影響もあり選手達の集中力は低下。
結局5対9の4回時間切れで試合は負けてしまいました。

しかし、中央区春季大会優勝チームに善戦し、
みんなの気持ちも再度確認できました。
練習試合をしてくださった
月島ライオンズさんありがとうございました!

そしてこの敗戦を糧に全員野球で
初戦突破を目指した深川春季大会1回戦
Cチームにとって初の公式戦(対深川パイレーツ)が
6月19日(日)、豊洲グランドで行われました。

メッツ先攻で試合開始。
1回表、メッツの攻撃。
1番:トオルのフォアボール、2番:Y.ケントの内野安打、
3番:コウヘイの2塁打、4番:リンコのフォアボール、
7番:リョウタのフォアボールなどで一挙4点を先制。

1回裏、先発は、Y.ケント。
4点先制により、楽に投げられたのか
先頭打者をピッチャーゴロに抑えると
続く2番・3番連続三振とピシャリと抑え込みました。

2回表、先頭の9番:アカネが、
目が覚めるようなセンター前ヒットで出塁すると、
この回も4点を追加し、8対0。

2回裏、先頭打者をピッチャーゴロに打取りますが、
惜しいエラーやフィルダチョイスなどが続き1点を返されますが、
ここは、Y.ケントも踏ん張り最小失点で切り抜けました。

3回表、先頭の8番:サラ、
9番:アカネのフォアボールをを皮切りに、
1番:トオル、2番:Y.ケントの連続ヒット。
3番:コウヘイ、4番:リンコも出塁し、
5番:ユウはきっちりとスクイズを決め、
6番:カズもヒット、7番:リョウタも出塁し打者一巡。

ここで、サプライズCチーム!!

1塁ランナーのリョウタに代わって代走にリヅム。
その上、2塁への盗塁も成功!!
3塁への盗塁を試みますが、
ここでなんと豊洲グランドのトイレ方向に暴走!!!
途中で気付き三塁へ向かいましたが、敢無くタッチアウト。
次の回には、レフトにノゾムが守備に付き
1年生がふたりとも公式戦初出場を果たしました。

3回裏もY.ケントは、2つの三振をとり
三者凡退に抑えゲームセット。
試合は、19対1の3回コールドで
初戦を勝利する事ができました。


今日の試合はミスもありましたが、
走塁などではいつもの練習の成果が出て、
みんな一生懸命試合をしていたと思います。
しかし、まだ初戦を突破しただけです。
これからの戦いは、もっと厳しくなっていくと思います。
今日の笑顔を忘れず2回戦もみんなの野球で戦って下さい。

来週は、26(日)13:00~深川春季大会2回戦
VSレッドソック戦が同じ豊洲グランドで行われます。
ケガや風邪など各自体調管理に気を付けて
平日の自主トレを頑張って下さい。

また、ご父兄の方々並びに
ABの監督・コーチ、そしてABの選手達の
たくさんの応援ありがとうございました。
来週も応援を宜しくお願いします。


カワシマ監督による2連戦リポートでした。
ありがとうございました!

Cチーム、公式戦初勝利おめでとう!!
いやー、ケントの初回の2奪三振を含め
落ち着いたピッチングが素晴らしかった。
マウンドを下りてくる時には
エースの貫禄さえ漂わせていました。
(阪神の下柳かと思いました(笑))
初の公式戦ということでみんな緊張したと思いますが
本当によくがんばりました!
メッツ期待の新星も鮮烈なデビューを
飾りましたし(大物になる予感大!)、
この調子で2回戦に臨んでほしいと思います。
がんばってイコー!!

Bチームの練習試合

クリハラコーチのリポートでお届けします!


6月19日(日)、中央区の
月島ライオンズさんと練習試合を行いました。

ライオンズさん先行で試合開始。
メッツの先発は、レオ。
女房役のキャッチャーには久々に面をかぶったカンスケ。
二つの四球などで、1点を先制されます。
裏のメッツの攻撃。ダイキが四球を選び出塁。盗塁。
4番レオのサードゴロの間に帰り、同点に。

6回からメッツはケンがリリーフするも
ライオンズさんは、7回までに毎回得点の18得点。
メッツは、打線が繋がらず8得点。
試合は8-18で、負けてしまいました。

この日、全選手が試合に出場。
随所に良いプレーがあり、とくに最近試合に
出場出来ていない選手の活躍が目立ちました。
一方、レギュラー選手に元気はなく
集中力がなかったように感じました。

この試合で、選手達は何を感じたのでしょうか…。
練習試合だから

「負けてもいいや」

とか
軽い気持ちで試合に出場している選手もいたかも知れません。

野球は、団体競技です。
一人でも、そういう気持ちがある選手がいたら
当然、勝てません。

ライオンズさんは、大量得点、目だったミスもなく安定した守備。
迷いのないフルスイングをこの試合でしていました。
それでも、得点差に浮かれる事なく
試合中に、涙を流している選手もいました。
ライオンズさんの選手は練習試合の意味を
理解していたように感じました。

勝ち負けではないのです。

試合に出る事を、当たり前だと思ってはいけません。
試合に、出たくても出れない選手の分まで
全力でプレーしてください。

近く、関団連、深川大会準決勝とまだまだ戦いは続きます。
気を引き締めて、練習して行きましょう。

車出し、応援に駆け付けて頂いた父兄の皆様
いつもありがとうございます!
今後も、一丸となって頑張って行きましょう。


クリハラコーチのリポートでした。
ありがとうございました!

全選手が出場したこの試合。
ひとりひとり、感じたことがきっとあるはずです。
よかったところ、悪かったところ、
それぞれから勉強することはたくさんあります。
次の試合に、その学んだことをいかしてください。

Bチームはもっともっと強くなれます。
自分たちの力を信じて、明日に向かって突っ走れ!!

東京ドームで開会式!

6月18日(土)、関団連の夏季大会
「読売旗争奪関東少年野球大会」の
開会式が東京ドームで行われました。

豊洲グランドから東京メトロを乗り継いで後楽園へ。
東京ドームに東京、神奈川、千葉、埼玉の
少年野球チーム・340チームが大集結しました!
ドームの端から端まで野球少年でいっぱい!
RIMG2225.jpg

例年、開会式の後にご父兄もグランドに下りての
記念撮影タイムがあるのですが
今回は節電ということで閉会後はすぐに退場。

ということで
ドームの外でみんなで記念写真を撮りました。
RIMG2240.jpg

選手たちと一緒に開会式にお付き合いいただきた
ご父兄のみなさん、お疲れさまでした。
お蔭様で何事も無く、今年も無事、開会式行脚を
終えることができました。ありがとうございました!

その他の開会式の様子はこちらをご覧ください!

来週からはいよいよその関団連の試合もスタートします。
がんばっていきましょう!

A&B試合の様子です!!~0094さんより~

先日の試合の様子、
0094さんより画像が届きました。
(いつもありがとうございます!)

スライドショーはそれぞれの試合のブログに
新たに入れました。

ハイレゾ画像は以下よりダウンロードしてください。

深川大会 Aチーム1回戦 対江東スピリッツ
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

深川大会 Bチーム2回戦 対深川ジャイアンツ
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

深川大会、ABのダブルヘッダー~その2・Bの試合~

6月12日(日)、Aチームの試合に続き行われた
Bチームの深川大会2回戦(対深川ジャイアンツ)の様子を
マスダコーチのリポートでお届けします!


ジャイアンツ先攻でプレーボール。先発は、ユウダイ。
先頭打者をフォアボールで出しますが、
ショート、ケンのナイスプレーで
ダブルプレーを取りピンチを切り抜けます。

1回の裏メッツの攻撃。
1・2番俊足コンビのダイキ、O・ケントの好走塁と
4番レオの犠牲フライで2点を先制します。

このリードを守りたい2回表のジャイアンツの攻撃。
ワンアウトを取りますが、ミスにつけ込まれ
一挙7点を奪われます。

7-2、5点ビハインドのその裏、メッツの攻撃。
カンスケのフォアボールを皮切りに、
ケン、ダイキが出塁しチャンスを作ります。
ユウダイ、レオ、タツヨシの連続タイムリーで
たちまち同点に追いつきます。

振り出しに戻った3回の表。
ツーアウト2・3塁のピンチ、バッターは2番。
ユウダイの投げた渾身の3球目を、
センター前にはじき返されます。
サードランナーが帰り、セカンドランナーが
サードベースを蹴りホームへと向かいます。
もう、1点も与えたくない場面。
センター、O.ケント、ショート、ケンと繋ぎバックホーム。
際どいタイミング!
主審の判定は




タッチアウト!!


素晴らしいプレーで最小失点に抑えました。
(かっこ良かったなぁ~)

1点を追いかける3回の裏。
相手ピッチャーが変わりますが、
五つの四死球と足を絡めた攻撃、
そしてリョウのタイムリーなどで4点を返します。

3点リードの4回の表。
ヒットは打たれますが、キャッチャー、レオが
ランナーを刺したり、
ムサシのナイスカバーがあり0点に抑えゲームセット。
メッツが8-11xで勝利しました。


5点差を追いつき、試合をひっくり返しての勝利は迫力があり
決勝戦かと思わせる見応えのある試合となりました。

試合中、下を向くのはやめよう!
エラーや三振をしても、堂々とベンチに戻って来い!
そうすれば、きっと次につながるプレーができ、
勝利をつかむことが出来るでしょう!!
ひとりひとり、反省する点はありますが、
一つ一つミスを減らしていきましょう。
前進あるのみです。

選手たちの頑張りはもちろんですが、
ご父兄のご協力と声援が大きな力となり、
勝利することが出来たのだと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。


マスダコーチ、渾身のリポートでした。
熱いメッセージが込められてます!
ありがとうございました!

シーソーゲームを制したBチームは
またひと回り大きくなりました。
3回表のグッシー→ケン→レオの中継プレーは
日頃の練習の成果の賜物。
まさに「練習は嘘をつかない!」です。
これからもその時の緊迫感を忘れずに
練習でも一球一球を無駄にせずやっていきましょう。

深川大会、ABのダブルヘッダー~その1・Aの試合~

5月22日に雨天順延となった
Aチームの深川大会1回戦(対江東スピリッツ)が
6月12日(日)に行われました。

前日に降った雨により、夢の島ではなく
辰巳グランドでの試合。
予定よりも30分遅れの9時に
試合がスタートしました。

メッツ後攻。先発はハルノスケ。
初回、先頭打者を三振にとると
3番打者にヒットは打たれますが
その後をきっちりと抑え、上々の立ち上がり。
一回裏の攻撃ではダイキ、ユウダイが
連続四球で出塁すると相手のエラーや
6番レオのラッキーなタイムリーなども飛び出し
3点を先制しました。

1回を無難に抑えたハルノスケですが
2回に5四球を出すなど大きく乱れ
3-4とあっと言う間に逆転されてしまいます。
しかし2回裏、トップバッター、ダイキの四球をきっかけに
ユウダイのセンター前ヒットや相手のエラーで一挙5得点。
8-4と再びメッツが主導権を握りました。

3回からはノリヒコがリリーフ登板。
3・4回と四球は出しましたが全体的に
まったく危なげない、力の抜けた安定したピッチング。
3・4回にそれぞれ2三振を奪うと5回は三者凡退。
3イニングを投げて無失点と最高のピッチングを見せてくれました。

打線のほうは3回にダイキのレフト前ヒット、
4回にレオの左中間を破る二塁打などが
飛び出しますが繋がりに欠け無得点。
5回は代打リョウがヒット、さらに代打のショウキが
四球で出塁し、その後ユウダイ、ハルノスケの
連続ヒットが飛び出し2得点。
続くノリヒコのショートゴロの間に
ダイキがホームインしこの回3得点。
5回7点差のコールド規定により
メッツが11-4で勝利しました。


この日は午後にBチームの試合も入っていたため
試合終了後、休む間もなく東雲小に戻り、
Bチームは昼食、調整後、再び辰巳グランドへ。
(Bチーム試合の詳細は別途アップします!)

慌ただしい一日にご協力、応援いただいた
ご父兄のみなさん、ありがとうございました!

2回戦の相手は豊洲ジュニアキングとなります。
(日程は未定です)
各選手しっかりと準備をし、いい試合をしましょう。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ