感謝の気持ちを込めて、ご報告です!

メッツのために日頃ご尽力いただいている
T審判員が10月にめでたく還暦を迎えます!

かつて、かの長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督は
nagasimasan.jpg
還暦のパーティの席で
「え~、今日、初めての還暦を迎えましてぇ~」
と発言し話題となりました(笑)。

話を本題に戻しましょう。

みなさんご存じのように、
T審判員はご子息の卒団後も、
深川連盟の審判員として活躍し、
メッツにもいろいろとご協力いただいております。

もちろん、そうやってメッツに協力してくれている
OBはT審判員だけではありません。
マスモ代表をはじめ、たくさんのOB監督、コーチ、
ご父兄のサポート、さらに地域のサポートがあって
メッツは30年以上の長きに渡って
活動を続けてくることができました。
この場を借りて、みなさまに御礼申し上げます。
m(_ _)m

T審判員にはこれからもメッツのため、
江東区の野球少年たちのために
がんばっていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

ノリヒコ無四球、10奪三振の好投!~関団連・本大会1回戦~

9月24日(土)、午前中のBの試合に続き
午後、若洲の大島中央グランドにて
関団連・本大会(Aチーム)の1回戦
(対南大井少年野球クラブ)が行われました。

メッツ後攻。先発はノリヒコ。
初回、南大井のトップバッターを
内野のエラーで出塁させるも
2・3・4番を三者連続三振に切ってとり
最高の立ち上がりを見せてくれました。

メッツ初回の攻撃では、
鮮やかな流し打ちで出塁したダイキが
5番・ダイチの振り逃げセーフの間に生還し、1点を先制。
2回裏にはケンの2塁打をきっかけに
1点を追加し、2回終わって2-0とリード。

好投を続けるノリヒコは3回表に
ヒットからの巧みなセーフティバントで1点を許しますが
6回を投げて失点はこの1点のみ。
メッツは3回裏にハルノスケ、ノリヒコ、ダイチ、レオの
4者連続ヒットで2点を追加。
5回にもノリヒコ、ユウダイのヒットで1点を追加し
5-1とリードを広げます。

最終回の7回表。
ハルノスケがリリーフ登板しますが
四球やヒットでワンアウト満塁としてしまいます。
しかしここでショート・ケン、セカンド・ダイキの
堅実なプレーもあり、相手の得点は押し出しの1点のみ。
試合は5-2でメッツの勝利となりました。


0094さん撮影の高画質画像はこちらから↓
Aチーム 関団連 1回戦 対南大井戦

先発のノリヒコは10奪三振、打たれたヒットは
3回表のライト前ヒットとバントヒットの2本のみ。
何よりも素晴らしいのは無四球だったこと!!
成長を感じさせてくれたノリヒコですが
彼のポテンシャルからいえば、
本当の実力はまだまだこんなものではないはずです。
ここで満足することなく、より高い投球レベルを目指し
秋の大会を戦っていってほしいと思います。

打線のほうはサインミスなどもあり
ややつながりに欠ける内容だっただけに
「つなぐ野球」をここで改めて徹底し、
次の関団連・2回戦、さらに深川大会2回戦に臨みましょう。

午前のBチーム、午後のAチームと
ハードスケジュールにも関わらず
たくさんのご父兄が応援に駆けつけてくれました。
ありがとうございました!
先週までの暑さが嘘のようにいきなり寒くなってまいりました。
選手、ご父兄ともに体調など崩さぬようご自愛ください。

Dチームが初めての練習試合!!

Cチームがダブルヘッダーの
練習試合を行いました。
Dチーム(来年のCチーム)も
初めての試合を行ったようです!
カワシマ監督のリポートです。


9月25日(日)、Cチームの練習試合が
清新第2小学校にて
清新ハンターズC(江戸川区)さんと行われました。

メッツ先攻で試合開始。
1回の表
1番:Y.ケントは、ツーベースで出塁すると、
4番:コウキの盗塁の間にホームスチールで1点先制しました。
1回の裏。先発は、トオル。
今日のトオルは、ボールが高めに浮き、
長短打で4点を挙げられ逆転されてしまいます。

2回は、両投手共立直り、三者凡退。

3回表
1番:Y.ケント・トオルが出塁すると、
3番:コウヘイ・5番:ユウのヒット、
6番:カズ・8番:シンイチロウ・9番:サラと出塁し、打者一巡。
そして、1番:Y.ケントがレフト前にタイムリーを放ち、
一挙5点を挙げ逆転。
3回裏。ピッチャー:ユウに交代。
2・3番を簡単に打取りますが、
その後、連打され3点を返されてしまいました。

4回表
2本のヒットが出るものの、その後が続かず無失点。
4回裏
先頭打者は打ち取りますが、
制球が定まらず4点を追加されてところで、
ピッチャー:コウヘイに交代。
難無く後続のバッターを抑えました。

最終回
メッツの意地を見せたいところでしたが、
相手投手に抑えられ6対11で負けてしまいました。


今日の試合では、ピンチの時の声掛けや
ランナーコーチの役割について確認しました。
エラーなどをして辛い時こそまわりの選手が、
一言、声を掛ける事で、きっとその選手は救われます。
その気持ちこそが勝利へと結び付くのです。
この経験を活かし、来週の深川大会に挑みたいと思います。

楽しい昼食タイム!

続いてDチームが初の練習試合に
同じく清新ハンターズD(江戸川)さんと。
みんなドキドキしながら先発メンバーの発表を待ちます。

1番:セカンド:リコ
2番:サード:ハルユキ
3番:ピッチャー:カズヒロ
4番:キャッチャー:リョウタ
5番:ファースト:シンイチロウ
6番:ショート:コウセイ
7番:レフト:リヅム
8番:ライト:ノゾム
9番:センター:コウジロウ


メッツ先攻で試合開始。
1回表
1番:スズリコ・2番:ハルユキも
強烈な当たりをみせましたが、凡退。
3番:カズ・4番:リョウタがフォアボ-ルで出塁し、
盗塁とワイルドピッチで1点先制しました。
1回裏。先発は、カズ。
先頭打者をフォボールで歩かせてしまいますが、
最小失点で切り抜けました。素晴らしい立ち上がりでした。

2回表
三者凡退に抑えられてしまいますが、
初めて試合で7番:リズがバットにボールが・・・。
セカンドゴロでアウトにはなりましたが、
ナイスバッティングでした!
2回裏
初の先発マウンドを任されたカズでしたが、
まだ練習不足もあり、
守備陣も集中が切れてしまいエラー続出と長い長い守り。
しかしカズは頑張って投げていました。

3回表
前の回のリヅに刺激されたのか、
9番:コウジロウはフォボールで出塁すると、
盗塁まで決めるなど大活躍。
1年生トリオの今後の活躍に期待できそうです。
3回裏も相手打線に捕まり、
ピッチャー:リョウタ、キャッチャー:シンイチロウに交代。
しかし、相手打線は止まらず、またエラーもでて、
またまた長い守りを頑張りました。

4回表
それでも諦めないメッツD軍団は、
4番:リョウタ、5番:シンイチロウの初ヒットで
3点を返しました。

最終回にも、9番:コウジロウのバットにボールが・・・。
サードゴロでしたが、一生懸命一塁まで走っていました。


試合には負けてしまいましたが、
今日の試合を忘れずに、これからもっと練習をして下さい。
すぐに上手になれると思うよ!!

練習試合をしてくださった
清新ハンターズさんありがとうございました。
午後までお世話になりましてありがとうございました。
また宜しくお願いします。

ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
Dチームもまだ人数が足りていません。
今後共、選手募集活動宜しくお願い致します。


Cチームのみんなは江戸川区の強豪チームと
試合ができてよかったね!
Dチームのみんなは野球を楽しめたかな?
いっぱい練習して、早く初勝利できるよう
みんなでがんばっていこう!

Cチーム、深川大会でハラハラ、ドキドキのサドンデス!

Cチームの1回戦は手に汗握る
すごい展開だったようです。
カワシマ監督のリポートです!


9月23日(月)、Cチームの深川秋季大会一回戦が
夢の島5面にて江東スピリッツさんと行われました。

メッツ先攻で試合開始。

1回の表
2番:トオルがキャッチャーのエラーで出塁すると、
3番:コウヘイが、キッチリとレフト前ヒットを放ち
1点を先制しました。
1回の裏。先発は、Y.ケント。
少し緊張気味でしたが、エラーと内野安打で出塁を許しますが、
後続をキッチリと抑え上々の滑りだし。

2回の表
相手投手の緩急にタイミングが合わず三者凡退。
選手達に嫌な雰囲気が漂います。
2回裏
先頭打者を死球で出塁させてしまうと、
8番打者に放った5球目はタイミングがドンピシャ!!
左中間に運ばれ、中継のミスも重なり逆転を許します。

続く、3回は、両投手共に好投をみせ無失点。

4回表
4番:コウキがフォボールで出塁すると、
盗塁とワイルドピッチでワンアウト三塁のチャンス。
ここで、5番:ユウのレフトエラーと
7番:リョウタのレフト前ヒットで逆転。
4回裏
ピッチャー:Y.ケントも勝利を意識したのか、
ファボールと死球でノーアウト2・3塁。
しかし、7番、8番を連続三振、最後は、セカンドゴロに打取り、
最小失点の1点で切り抜け3対3の同点。

最終回も両チーム共、三者凡退で
特別延長のサドンデスに突入する事に・・・。
*サドンデス:ノーアウト満塁から攻撃を開始する特別ルール

6回表
走者は、三塁:サラ、二塁:Y.ケント、一塁:トオル。
3番:コウヘイは、キッチリとセンター前に放ち、1点。
4番:コウキもセンター前ヒットで一気にトオルも生還し、3点。
続く、5番:ユウの2球目にスクイズ・・・!?
しかし、サードランナーに気付いたのか外されてしまいます。
片手1本でボールに飛び付きファールで逃れました。
しかし、後続が凡退し6対3。

6回裏
先頭打者をサードゴロに打取りますが、
フィールダースチョイスで6対4の2点差。
ここで弱気になったY.ケントに気合いの一言。
『ケント、一回戦で負けるつもりか!?(・・・)、
負けないよ!!(Y.ケント)、
だったらケントの球、魅せてみろ!!(・・・)』
*誰にも聞こえませんでしたが、
こんなやり取りが、あったとか?無かったとか・・・。

続くバッターを三振、ピッチャーゴロでツーアウト満塁。
あとワンアウト。
しかし、まだドラマは続いていました。
続くバッターに投じた2球目は、右中間を真っ二つ・・・。
センター:リコ、ショート:ユウと中継をつなぎ、
サヨナラの一塁ランナーはホームへ。
返球はスローモーションのように見えましたが
コウヘイのミット吸込まれタッチアウト!

またまた同点で、2回目のサドンデス。

先頭打者は、9番:サラ。
粘りに粘った7球目、綺麗なセンター前ヒットを放ち1点。
続く、1番:Y.ケントもセンター前ヒットで続き、
3番:コウヘイのショートゴロエラー、
5番:ユウの死球で4点をあげました。

7回裏
Y.ケントも気力のピッチング。
8番・9番を難無く打取りツーアウト。
1番打者にフォボールを与えて3点差。
選手達もベンチも応援団も
あとワンアウトがとても遠く感じた事でしょう。
しかし、最後は、ショートゴロに打ち取り、ゲームセット!
10-7でメッツが勝利しました。


今日の試合は、全選手が勝ちたいと
チーム一丸になっていました。
この気持ちを忘れずに、
この後の試合も全員野球を心掛けましょう。
しかし、まだまだミスもあり、次のプレーへの遅さも見えました。
次の一勝に向けて頑張って練習しましょう。

相手チームの江東スピリッツさんは
まとまった良いチームでした。
こんな良い試合をまたさせて下さい。宜しくお願いします。

長くドキドキする試合でしたが、
ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
この後の深川秋季大会も、
もっとドキドキする試合が出来るよう
選手達も頑張っていますので、
引き続き宜しくお願いします。


緊迫した2回のサドンデスを制し、
勝利を手にしたCチームのみんなおめでとう。
とってもドキドキしたと思うけど
そのドキドキを忘れずに、そして
そのドキドキを楽しめるような選手になってください。
6回の外野からの中継プレーもお見事!
7回を投げきったYケントもよくがんばりました!
次の深川ジャイアンツ戦も
チーム一丸となって戦っていこう!

Bチームの関団連1回戦&練習試合

連休中に行われたBチームの
公式戦&練習試合の結果速報が
イシカワ監督から届きました!


9月24日(土)
【関団連Jr・1回戦】
VS:東陽フェニックス

スコア 8対5【勝利】

本塁打〈レオ〉
二塁打〈ユウダイ〉

先発:ユウダイ 2回〈3失点〉
リリーフ:レオ 3回〈2失点〉

2点を先制するも、逆転される展開。中盤追い上げ逆転勝利!


*2回戦は大島中央10/15(土)の予定。

0094さん撮影の高画質画像はこちら↓
Bチーム 関団連 1回戦 対東陽フェニックス戦



9月25日(日)
【Bチーム・練習試合】
VS:墨田スターズ

スコア 2対4【敗戦】

先発:タツヨシ 2回〈4失点〉
リリーフ:ユウダイ 3回〈0失点〉

【トッピクス】
初先発は、タツヨシがマウンドへ。
初回、2三振と上々の立ち上がりで
ナイスピッチング◎
2回に、死球からリズムを崩し
4失点とランナーを置いての投球が課題!!

この日は、スタメンを大幅変更しての試合。
ヒット5本もチャンスで残塁と
なかなか点が入らない展開。
終盤、主力が出場するも1点を返すのみ!!
先発した選手は、技術的な成長はありますが、
もっともっと元気をださないと…
次、与えられたチャンスを生かして経験を積んでいこう!!

保護者ご家族の皆様、
沢山の応援ありがとうございました。
墨田スターズさん、声も出てチームワーク、
一体感を感じました。
練習試合ありがとうございました。


イシカワ監督、リポートありがとうございました!
選手たちにいつも言っていますが元気がなければ
せっかくやってきたチャンスも
ものにすることはできません。
昨年のAチームにもよく言っていました。
「空元気(からげんき)も3人集まれば立派な元気」です。
人任せにせず、ひとりひとりが
チームの一員としての自覚を持って
がんばっていこう!

野球教室に参加してきました!

9月25日(日)、夢の島グランドにて
江東連盟による野球教室が行われ
6年生選手たちが参加してきました。

指導してくれるのは読売ジャイアンツの
5名のOBの方々。
午前中の開校式。
右端がジャイアンツアカデミーの校長でもある
河埜和正氏。左端が福王昭仁氏。
(各画像をクリックすると大きくなります)
IMGP8614.jpg
メッツの選手たちはまったく知らないかもしれませんが、
監督、コーチの世代にはふたりともおなじみの選手です。
現役時代の河埜氏。
kono.jpg

同じく福王氏。
hukuo.jpg


野球教室には江東区内ほとんどの学童野球チームが
参加しました。開校式の様子です。
IMGP8615.jpg

まずはアップから教室がスタート。
IMGP8619.jpg

キャッチボールをした後に内野手は
河埜氏指導による守備練習。
(この間、投手、捕手、外野手も
それぞれ別メニューにて指導を受けました)
IMGP8633.jpg

午前中の最後はシートノック。
IMGP8635.jpg

昼食休憩を挟み、午後の練習の
説明をするために選手たちを待つ河埜・福王両氏。
IMGP8648.jpg

午後はトスバッティング、バント、
ティーバッティングなど打撃メインに
指導を受けました。
(バッテリーは投球練習)

トスバッティングをするメッツ選手。
IMGP8655.jpg

巨人OBから投球について指導を受けるノリヒコ。
IMGP8659.jpg

ティーバッティングは河埜氏の指導で。
IMGP8666.jpg

バントをきっちり教わったにも関わらず
ヘッドが下がり基本がまったくできていない
ハルノスケ(泣)。
IMGP8669.jpg

1日がかりの野球教室の最後のメニューは走塁。
みんなでその基本を教わりました。
IMGP8670.jpg

教室終了後、勝手にコーチ陣に話しかける
メッツの一団(笑)。
IMGP8682.jpg
その積極性をグランドでも発揮してください(笑)。

閉校式後、指導いただいた巨人OBの方々と
記念撮影。メッツの選手はみんな埋もれて
しまっています(笑)。
IMGP8686.jpg

こうして一日がかりの野球教室は終わりました。
6年生たちは野球教室で教わったことを
メッツの他の選手たちに伝えるとともに
これからの試合にどんどんいかしてください!

ご指導いただいた巨人軍OBの方々、
江東連盟・深川連盟スタッフの方々、
ありがとうございました!

AB公式戦の高画質画像です!

0094さん撮影の高画質画像の
ダウンロードサイトのアドレスを
記し忘れておりました。
失礼いたしました!
この場を借りてお詫び申し上げます。
m(_ _)m

ダンロードサイトは以下になります。
ナイスショットがたくさんありますので
お楽しみください!

Bチーム 深川大会1回戦 対深川ジャイアンツ戦

Aチーム 深川大会1回戦 対深川ライナーズ戦

Bチーム、深川秋季大会1回戦

イシカワ監督によるBチームの公式戦リポートです!


9/18(日)、秋季深川大会Bチームの
初戦(深川ジャイアンツ)が夢の島グランドで行われました。

メッツ先行で試合開始。
今日の切り込み隊長はムサシ。
初球ライトへ流し打ち、長打と思われた打球は
相手ライト選手にキャッチされ1アウト。
2番アツシ、3番ユウダイは
相手投手にタイミングが合わず無得点。

メッツ先発はユウダイ。
初回、打たせてとるピッチングで
4球でチェンジと上々の立ち上がりをみせる。

2回表、4番タツヨシ・5番ヨシキ・6番リンコと
振りはよいが敢えなく凡退。
裏の守りは、2三振を含む気合いのピッチングで
無得点に抑える。

中盤3回表の攻撃は、7番S.ケント・8番アカネと
打席で気迫をみせるも、タイミングが合わず2アウト。
9番ソウジロウが相手エラーを誘い塁に出るも、
後続が倒れ残塁となる。
3回の守備、2つの投ゴロで2アウトをとるも、
サードへの内野安打で初のランナーを出す。
出塁後も牽制を挟み、公式戦初のファーストの
ムラシが声をかけながら、集中してました。
その後、後続を抑え、3回を終わり
両者譲らない展開で、試合が進みます。

何とか先制点がほしいメッツは、
2番アツシが、サードへの絶妙なセーフティーバント、
ヘッドスライディング・セーフ!!
ここから中軸のバットへ期待。
3番ユウダイは甘く入った初球を強振し
ファーストゴロで1アウト。
4番タツヨシは、ライトフライ。
ヨシキが四球で出塁。
6番リンコはライトフライと残塁で無得点。

4回の守備も、セカンド初スタメンの
S.ケントが落ち着いて打球を処理し、
ムードメーカーアツシもショートストップで
野手を盛り上げ、無得点に抑える。

いよいよ最終回の攻撃。
S.ケントが粘りながら四球で出塁。
ここで代打にH.コウヘイが打席へ!
バント失敗からキャッチャーフライで1アウト。
その後も後続が倒れ残塁となる。

5回裏の守り、失点は許されない場面で選手に緊張が!
しかし、チーム一丸“絶対に守る”集中力がありましたね。
サードのリンコが落ち着いて
連続しての捕球・ナイススローインで2アウト。
最後の打者を三振に抑えて、0対0で5回を終了しました。

ここまで、両投手の息詰まる投手戦!
試合が締まり1時間という規定回数でサドンに突入。
ノーアウト満塁で継続打順です。

メッツは2番アツシからの攻撃。
1ストライクからの2球目、見事スクイズを決め1点先制。
3番ユウダイは四球で満塁のチャンス。
4番タツヨシも四球を選び押し出しで追加点。
ヨシキ・リンコのバットに期待を!
しかしタイミングを外され凡退となってしまいました。

2点を守れるか!?
メッツ選手が元気よくボジションへ。
1番打者に1.2塁間を抜かれてライトゴロを狙いましたが、
送球を焦りセーフと1点。
続く打者にWPで2点と同点。
相手3番打者に内野前進守備の間を抜かれ、
ゲームセット2対3の敗戦となりました。


投手以外の選手は慣れていない、
そして経験のないポジションにて、
よく集中してプレーしました。
約束した攻守交替の全力疾走も出来てました!!

公式戦での経験が少ない選手も出場できたことで、
成長し、自信をつけてくれたことは大きな収穫でした。
負けはしましたが、最後の最後まで頑張りぬいた
子供達を本当に誇りに思います。
そして子供達の清々しい表情がとても印象的でした。
この日、大変多くの選手ご家族の皆様に
応援していただきました。
選手の力となり感謝致します。
ありがとうございました。


イシカワ監督のリポートでした。
監督も言っていますが、この試合は
公式戦出場の少ない選手たちにとって
とてもいい経験だったと思います。
全選手のレベルアップがチームの強さに
つながることは言うまでもありません。
Bチームはまだ関団連の秋の大会もあります。
優勝目指し、がんばっていこう!

Aチーム深川大会1回戦!~一打サヨナラの大チャンス!の巻~

9月19日(月)、夢の島グランドにて
Aチームの深川大会一回戦、
対深川ライナーズが行われました。

8時試合開始ということで
7時前から夢の島グランドにてアップ開始。
無風で残暑厳しい一日を予感させるなか、
定刻五分前の7時55分に試合がスタートしました。

メッツ後攻、先発は
先日のファイターズ戦で好投したノリヒコ。
初回の立ち上がり、2連続四球から
内野の守備の乱れで
いきなり2点を先制されてしまいます。
しかも裏の攻撃では相手好投手に
三者凡退に抑え込まれ、何だか嫌な流れ…。

しかし、ノリヒコは2回表のライナーズの攻撃を
三者凡退に切ってとり、立ち直りの兆しを見せると、
裏の攻撃では何と自らランニングホームランを放ち、
1-2の一点差にします。

三回表、内野の乱れと四球、
ワイルドピッチで一点を追加され、
再び点差は二点差に。
メッツとしては何とか早い段階で
点差を詰めておきたいところ。
そんな思いで裏の攻撃へ。
この回トップバッターのケンが四球で出塁すると
すかさず盗塁でノーアウトランナー二塁のチャンス。
ここで一番打者のOケントが
理想的なセンター返しで一点を追加。
韋駄天ケントが盗塁で二塁へ進むと
続くダイキがきっちり送りバント、
しかも転がした場所がよく一塁セーフ!
その隙にケントが俊足を飛ばしホーム生還! 同点!!
試合を3-3の振り出しに戻しました。

4~6回は両投手の好投で両チームともに無得点。
試合はあっという間に最終回の七回となりました。

七回表、ノリヒコは2四球を出すも粘り強く投げ続け、
サード・ハルキ、ファースト・レオの
好守備もあって無得点に抑えます。
そして裏のメッツの攻撃。
勝ちたい気持ちを選手全員が出し、
応援も一生懸命しましたがあっという間にツーアウト。
しかし選手たちはあきらめません。
応援に駆けつけてくれたBチームの
声援もさらに大きくなる中、
一番・ケントがみんなの期待を背に打席に入ります。
ケントはツーストライクに追い込まれながらも、
ファールで粘り、6球目をジャストミート!
レフト前にヒットを放ち、バッターは二番・ダイキ。
ケントが盗塁成功で二塁へ進み、
一打サヨナラのチャンスをつかみます。
ベンチ&応援の選手たちも、監督・コーチ陣も、
声援をおくるたくさんのご父兄も、思いはひとつ。

ダイキ、打ってくれ!

カウントは3ボール、2ストライクのフルカウント。
相手投手が投じた6球目をダイキが振り抜くと
IMG_8925_800.jpg
打球は一・二塁間を破りライトへ。

ここでケントが再び俊足を飛ばしホームイン!!
IMG_8932_800.jpg

歓喜のベンチ!!
IMG_8938_800.jpg

試合は4x-3の劇的なサヨナラ勝ちとなりました。


残暑厳しい中、最後まで投げきった
両投手は立派でした。
最後に連打を放ったOケントとダイキの集中力は
日頃の練習の成果の賜物でしょう。
もちろん、その他の選手たちも
声を出しチームを盛り立て
気持ちを切らすことなく、最後までよくがんばりました。

大声援で流れを呼び込んでくれたBチームの選手たち、
そしてご父兄のみなさん、ありがとうございました。
みんなの力で勝つことができました。
Aチームの選手たちはみんなのサポートがあって
勝てたことを忘れずに、常に感謝の心を持ちながら
これからも一戦、一戦、大切に戦っていってください。

6年生最後の深川大会でまずは一勝。
次戦の相手は元加賀となります。
この日のように、最後まであきらめない
“メッツ魂”
これからも戦っていこう!

Cチーム、3連休に練習試合の2連戦

18日、19日に行われたCチームの練習試合の様子を
カワシマ監督のリポートでお届けします!


9月18日(日)、Cチームの練習試合が
東雲小にて元加賀Bさんと行われました。

午前中、夢の島Gにて深川秋季大会の開会式が行われ、
各選手が緊張感を持って挑みました。

メッツ先攻で試合開始。
1回の表。
1番:Y.ケントがフォアボールで出塁しますが、
後続が打ち取られ1点止まり。
1回の裏。先発は、昨日、内山コーチがあみだした
サイドスローのユウ&キャッチャー:リョウタ。
先頭打者をライトフライに打ち取るも
エラーなどで3点を返され逆転。

2回の表。
先頭の5番:ユウのツーベースに続き、
6番:カズの連続ヒットで1点を返すも、
後続が打ち取られてしまいました。
2回裏。
先発:ユウも落ち着きを取り戻し無失点で抑えました。

3回表。
先頭の9番:サラがフォアボールで出塁すると、
相手のエラーと4番:コウキの内野安打で、
2点を返し逆転。
3回裏。
先頭打者にフォアボールを与えてしまい、
続く打者にヒットを打たれると、
2点を追加され4対5とまたもや逆転されてしまいます。

4回表。元加賀:ピッチャー交代。
メッツの攻撃も好投手に阻まれ
三者凡退に抑えられてしまいました。
4回裏。
先頭打者をファーストゴロに打ち取るも、
続く打者をフォアボール、ヒットで
出塁させてしまったところでピッチー:コウヘイに交代。
しかし、元加賀さんの強力打線に捕まり、
エラーも含め7点を追加されてしまいました。

最終回。
最後まで諦めないメッツは、
4番:コウキのライト前ヒットもでて、
2点を返しますが、反撃はそこまで・・・。
6対12と惨敗でした。


今日の試合の課題を、
各選手が意識して次の試合に臨めると、
もっともっと強くなれると思います。
自分で考え、行動する。
まだまだ、難しい事だとは思いますが、
頑張っていきましょう。

本日、練習試合をしてくださった
元加賀さんありがとうございました。
メッツの好プレーに選手達が
『ナイスプレー!!』と言えるチームは、
素晴らしいチームだと思います。
私達も見習いたいと思います。
ありがとうございました。
暑い中、ご父兄の方々の
沢山の応援ありがとうございました。


続いて月曜(祝)の試合です。


9月19日(月)は東雲小にて
ドルフィンジュニア(浦安)さんと練習試合。

メッツ先攻で試合開始。
1回の表。
久々の1番:トオルがフォアボールで出塁し、
2番:Y.ケントが送りバントをきめ、ワンアウト2塁。
(実は、監督のサインミス・・・
実は盗塁のサインを出しているつもりでした。)
しかし、頼りになる3番:コウヘイ、
4番:ユウの連続ヒットで2点を先制しました。
1回の裏。
先発は、昨日登板出来なかった、Y.ケント。
昨日、投げなかった分素晴らしいピッチングで三者凡退。

2回の表。
先頭の7番:リコ、8番:コウセイの
連続フォアボールで出塁しますが、
相手投手の上手い牽制球でタッチアウト。
良い経験ができました。
2回裏。
先発:Y.ケントも気が緩んだのか連続ヒットを打たれ、
1点を返されました。

続く、3回は、両好投手により無失点に抑えられました。

4回表。
ツーアウトを取られますが、
1番:トオルがしぶとくレフト前に落とし出塁。
続く、2番:ケントもセンターにツーベースを放ち
1点を追加し、3対1と2点差。
4回裏。
4番・5番・6番の連打で4対4の同点。
Y.ケントも動揺したのか、
この試合初めてのフォアボールを出してしまいますが、
ここは、エースの貫禄。
続く打者を連続三振に打ち取りました。

5回表。
先頭の4番:ユウがフォアボールで出塁すると、
6番:カズ・7番:リョウタのヒットで逆転。
ここで、続く8番:ハルユキがライト前に
タイムリーを放ち2点を追加しました。
最終回の守り。
ピッチャーは、引続きY.ケント。
1点は返されますが後続を抑え、6対4で勝利しました。


今日の試合では、走塁や挟殺プレーのミスが目立ちました。
来週には、深川大会の公式戦も始まります。
もう一度、一つ一つのプレーを確認し、
優勝を目指し頑張りましょう。

練習試合をしてくださった
ドルフィンジュニアさんありがとうございました。
また宜しくお願いします。
残暑厳しい中、
ご父兄の連日の応援ありがとうございました。
深川秋季大会も始まりますので宜しくお願いします。


カワシマ監督の連戦リポートでした。
Cチームの深川大会は23日(金・祝)に行われます。
バッチリの体調で試合に望めるよう
Cの選手たちは早寝早起き、さらに
夜はお腹を出して寝たりしないように気をつけてね!

深川秋季大会開会式&Aチーム練習試合

9月18日(日)、深川秋季大会の
開会式が夢の島グランドにて行われました。

ABC各チームが元気に行進し、
深川秋季大会が開幕。

6年生にとっては最後の深川大会です。
力の限り、がんばってほしいと思います。

開会式後、豊洲グランドに
越中島ファイターズさんをお招きし、
Aチームが練習試合を行いました。

メッツ後攻、先発はノリヒコ。
相手の1・2番をテンポよくサードゴロに
打ち取り、サード、ハルキの好守備もあって
あっという間にツーアウト。
3番打者を四球で歩かせますが
二盗をキャッチャー・ハルノスケの好送球で阻止し
初回を無得点に抑えました。
裏のメッツの攻撃ではツーアウトから
ノリヒコ、ダイチの連打が飛び出し1点を先制。

この日のノリヒコは制球もよく
2回は3者連続三振。
さらに3回も2連続三振と三振の山を築きます。
打線の方も2回にケイスケ、ケン、Oケントの
3連打で1点、3回にレオの三塁打が飛び出し
さらに1点を追加。
スコアは3回終わって3-0となりました。

ノリヒコ圧巻のピッチングは4回でした。
エラーと四球が続きノーアウト満塁のピンチ。
一本長打が出れば同点の場面でしたが
ここでノリヒコはファイターズの
4・5・6番を落ち着いたマウンド裁きで
三者連続三振に仕留めます。
翌日に公式戦を控えていることもあり、
この回でノリヒコはマウンドを下りましたが
4回を投げて8奪三振、無失点の
ナイスピッチングでした。

5・6回はハルノスケがリリーフし1失点。
メッツ打線がこの5・6回に爆発し
5回はハルノスケの柵越えHR、
ノリヒコ、ダイチの連続ヒットなどで3得点。
6回はケント、ハルノスケ、ノリヒコが二塁打を放ち、
その後レオとハルキの連続三塁打なども飛び出し
一挙に6得点。

最終回の7回はマウンドに左腕・ダイチが登板。
エラーや四球もありましたが何とか無失点に抑え
試合は12-1で勝利しました。

明日の公式戦にとっておいたほうがいいのでは?
というくらいの猛打爆発で
次戦につながる戦いができたと思います。
されど“打線は水もの”とよく言います。
この日、一番よかったのは大量得点にも油断することなく
相手の得点を最少の1点でしのぎ
試合を終えたことでしょう。

投手がリズムをつくれば、チーム自体に
いい流れが生まれます。
この日の守備のリズムを忘れることなく
秋の大会を戦っていこう!

Bチーム、サドンデスで勝利!

イシカワ監督のリポートです。


9月11日(日)豊洲グランドにて、
豊洲ジュニアキングスさんとの練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発ユウダイは、初回・2回を無難に抑え無得点。

3回に守りのミスから1点を先制されるも、
最小失点で切り抜ける。
この日は、深川秋に向けたチームで、
初めてのポジションを経験する選手達。
集中力を保ちながら、回が進みました。

4回裏、これまた初マウンドとなるタツヨシが登板!
三振を含み2アウト。
しかし欲が出たのか3連続四球で満塁と最大のピンチ。
ここでもリンコの確実な
慌てない捕球・送球でピンチを凌ぐ。

両チーム1対1の同点にて予定の5回を終了。
試合のテンポもよく、サドンデスへ突入!!

1アウト満塁継続打順で、緊張感ある両チーム。
サドン1回、1点を先制されるも、
裏の攻撃でタツヨシが四球を選び同点。
5番ショウタがスクイズを確実に決め
リンコがホームイン。3対2で勝利しました。

※クキさん撮影ありがとうございました!

この日は、チャレンジャーと皆で約束し、
誰でも必ずやれば出来ること、
全力疾走・一球に集中・最後まで諦めない気持ちを
確認しゲームに入りました。
一生懸命練習してきた子供達が
一丸となり楽しんでましたネ!

2年前に人数がギリギリでやっていた頃の
メンバーも加わり、
皆で元気よく必死さを思い起こしました!

来週から秋季大会が開幕します。
この試合も沢山の保護者の応援ありがとうございます。
チーム一丸、今後も宜しくお願い致します。
Met's Ishikawa


Bチーム、ナイスゲームでした!
ひとりひとりの力があわされば
とてつもない力になります。
チームワークと元気で
公式戦もがんばっていきましょう!

Aチーム、久々のダブルヘッダー

9月11日(日)、豊洲グランドにてAチームが
元加賀戦→豊洲ジュニアキング戦の
ダブルヘッダーを行いました。

第一試合の元加賀戦。メッツ先攻。
初回にOケントが四球で出塁し、
ノリヒコのヒットでランナー進塁。
ダイチのサードゴロの間に
Oケントがホームインし1点を先制しました。

メッツの先発は左腕・ダイチ。
IMGP8474.jpg
久々の登板で立ち上がりは心配されましたが
2四球を出すも元加賀打線を無得点に抑えます。

2回表、ここで8番・ケイスケが右中間を切り裂く
久々のランニング・ホームラン!!!
keisuke.jpg
で1点を追加。
このまま流れを呼び込みたいところでしたが
裏の元加賀の攻撃で強打線が爆発。
6点を入れられ2-6と4点のビハインド。

3回からはレオが登板し、持ち前の速球で
元加賀打線に挑み、好投しましたが
メッツ打線も後一本が出ず、
5回、4-9で敗戦となりました。

少しの休憩を挟み、今度は豊洲ジュニアキング戦。
メッツ後攻、先発はハルノスケ。
炎天下のダブルヘッダーの疲れが出たのか
投手、守備ともに精彩を欠き、
初回にいきなり7点を入れられてしまいます。

2回からはノリヒコが登板。
最初のバッターに四球を与えたものの
その後を三人で切ってとり、ジュニキン打線の
流れを断ち切ってくれました。

しかしながらジュニキン投手はスピード、制球ともに優れ
なかなかヒットを打たせてもらえません。
メッツのノリヒコも四球も少なく我慢のピッチング。
最終回の6回に1点を入れられますが
5イニングを投げて1失点と次につながるピッチングを
見せてくれました。
最終回裏、メッツの攻撃ではOケント、ダイキの
連続ヒットなども飛び出しますが惜しくも無得点。
第2試合は0-8の完敗でした。


来週からはいよいよ関団連&深川大会が開幕します。
今回のダブルヘッダーの反省をいかし、
まずは初戦突破できるよう、
みんなで戦っていこう!

Cチームの練習試合~最後まで元気にプレーしました!の巻~

Cチームの練習試合の様子を
モウリコーチがリポートしてくれました!


9月10日(土)、Cチームの練習試合が
東雲小学校にて、北砂アイガーさんと行われました。

メッツの後攻で試合開始。
この日は久々の先発となるトオルが登板。
1回表、先頭バッターを三振で抑えますが、
相手チームの3番、4番に連打を浴び
2点を先制されてしまいました。

1回裏メッツの攻撃。
1番Y.ケントがエラーで出塁するも、
1塁けん制タッチアウト。
2番トオルは三振で倒れ、
相手に傾きかけそうな流れでしたが、
M.コウヘイがレフト前ヒットを放ち、
盗塁、パスボールで1点を返しました。

2回表、デッドボールとエラーから1点を追加されるも、
この日のトオルは2回4奪三振と
緩急をうまく使い上々の内容でした。
2回裏、ユウのレフトオーバー2ベース、
カズの積極的な走塁で2点を追加し
同点に追いつきました。

3回表、ピッチャー、Y.ケントが登板。
不慣れな中継ぎとあってか、
先頭バッターにフォアボール、盗塁とパスボールで
あっさり1点を与えてしまいました。
続くバッターは三振、ショートゴロに抑えるも、
デッドボールと盗塁でまたもや
2アウトランナー2塁のピンチ。
続くバッターにセンターに抜けようかという
打球を打たれ、更に1点を追加されたと思った瞬間、
セカンドのサラがその打球に追いつき、
1塁送球アウト。ナイスプレイ!

3回、4回のメッツの攻撃は、
相手投手の速球に押され無得点。
その後Y.ケントも追加点は取られるものの、
勝負どころのストレートは
すばらしいボールがきていました。

最終回、7対3と4点を追う攻撃。
M.コウヘイのヒット、コウキのフォアボールで
チャンスを作るも無得点でゲームセット。

終始相手ペースの試合展開でしたが、
メッツのメンバーはよく声が出ていたと思います。
出場していないメンバーも一生懸命応援していました。
声を出せば負けている場面でも
チームは盛り上がります。
まもなく深川秋季大会がはじまりますが、
この調子で元気よく全員野球でがんばりましょう。

練習試合をしてくださった、
北砂アイガーさんありがとうございました。
審判への挨拶、とてもすばらしかったです。
またよろしくお願いします。
ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
深川秋季大会もよろしくお願いします。


モウリコーチ、初リポート、お疲れさまでした。
カワシマ監督もこれで安泰ですね(笑)。
劣勢の試合でも大きな声を出す
これは上級生も見習わないといけません。
明るく、元気なところにチャンスはやってきます。
どんな試合でも最後まで諦めず、
最後まで戦い抜く“メッツ魂”
秋の大会もがんばっていきましょう!

Bチーム練習試合

イシカワ監督のリポートで
Bチームの練習試合をお届けします。


9月3日(土)豊海グランドにて、
中央バンディーズとの練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発ユウダイは、初回に
相手上位打線に5連打を浴び4失点。
2・3回にも四球・タイムリーを放たれ
1点づつ追加されてしまいました。

途中、リリーフのレオが登板するも、
相手強力打線の破壊力は止まらず、
8点を追加されてしまう。

この日、打線も元気がなく3安打のみ。
結果、大差1対14の完敗となりました。

※0094さん撮影ありがとうございました!

この日は、大幅に打線を組み替え、
久々のスタメンで出場した選手も
たくさんの経験をしました。
投手陣は、ここまで打ち込まれたのは、
まだまだです!!
自主レンを含め、ガムシャラにやるしかない。
長いトンネルを抜けるためにも!

中央バンディーズさん、天候・グランドコンディションを
考慮いただきながら、練習試合ありがとうございました。


来週からいよいよ関団連&深川秋季大会が
スタートします。
ABCともに一戦必勝でがんばっていこう!

Aチーム練習試合&深川秋季大会・抽選会!

9月4日(日)、豊洲グランドで
Aチームの練習試合(対東陽フェニックス)が
行われました。

メッツ後攻、先発はハルノスケ。
初回は2三振を含む三者凡退で打ち取り
上々の立ち上がり。
裏のメッツの攻撃ではトップバッターのダイキが
四球で出塁するとその後、エラーと四球で
ノーアウト満塁。ここで4番のノリヒコが
レフト線に痛烈な当たりを放ち2者が生還。
その後、ダイチが左中間に大きな一発を放つなどして
2点を追加し、初回に4得点しました。

2回表フェニックスの攻撃。
トップバッターにヒットで出塁を許し、
ハルノスケが牽制暴投。
しかしライトのアツシがファーストナイスカバー、
さらにセカンドへの好返球でランナーアウト。
その後も四球などで出塁を許しますが
しっかりした守備でこの回も無得点に抑えました。

裏のメッツの攻撃ではツーアウトからダイキが
またもや四球で出塁するとモッチー内野安打、
ハルノスケのレフト線ヒットで2点を追加します。
スコアは2回終わって6-0。

好投を続けていたハルノスケですが
3回に四球から崩れ、相手に捕まってしまいます。
2本の長打なども放たれ、6失点。
ツーアウトからノリヒコがリリーフ登板。
打者をファーストフライに切ってとり
6-6の同点で3回を終えました。

メッツはその後、4回・5回にそれぞれ
1点ずつを加え、リリーフのノリヒコも
4~6回を無失点に抑える好投。
8-6で最終回の7回となりました。

相手のトップバッターがヒットで出塁。
続くバッターに長打を放たれスコアは
1点差の8-7。
しかしこの日のノリヒコは落ち着いたピッチングで
その後を抑え、試合は8-7でメッツの勝利となりました。

試合には勝ちましたが久々の試合だったため
6年生を中心にサインミスが続出。
18日に開幕する深川大会に向け
練習試合および関団連なども入ってくるので
そこで試合勘を養っていこう。

また、この日の練習後、深川老人福祉センターにて
深川秋季大会の抽選会が行われました。
1回戦の対戦相手は
A→深川ライナーズ
B→深川ジャイアンツ
C→江東スピリッツ
に決定しました。

練習ももちろんですが体調管理もしっかり行い、
大会で自分の力が発揮できるよう
がんばっていきましょう!

Cチーム練習試合

Cチーム練習試合の模様を
カワシマ監督のリポートで!


8月28日(土)、Cチームの練習試合が
第三商高校Gにて越中島ファイターズさんと行われました。

豊洲Gからランニングにて第三商高校Gへ
メッツ後攻で試合開始。

1回の表。先発はY.ケント。
サードにリョウタ、セカンドにコウキ。
そして、レフトにリンコ、ライトにスズリコと、
慣れないポジションや初ポジションでの先発で
初回に4点を先制されてしまいました。

1回の裏。メッツの攻撃。
2番:Y.ケント、3番:コウヘイが出塁すると、
ここで初の4番:コウキが、レフトオーバーの
2塁打で2点を返しました。

2回の表。
Y.ケントも復活し、無失点で抑えました。
2回裏。メッツの攻撃。
先頭の7番:カズヒロがフォアボールで出塁すると
8番:リョウタ・9番:スズリコも続いて出塁し、
打者一巡の猛攻で逆転しました。

3回表。ピッチャー:ユウに交代。
先頭打者にライトに大きな当たりを放たれましたが、
この回交代したライト:サラがランニングキャッチ!!
その後、送球のミスなどのもあり、
追加点を与えてしまいますが、
後続を三振に抑えました。

その後は、途中から出場した
シンイチロウ・コウセイ・アカネ・サラ・ハルユキと
打線好調で合計17点と大量点をあげました。

投手陣は、4回表:トオル。
5回表は、コウヘイがきっちりと抑え、17対7で勝利しました。


今回は、勝利出来ましたが、もっともっと練習が必要です。
全員一丸となって盛り上げて行きましょう。
(でも、勝利しましたが帰りもランニングで帰りました。)

練習試合をしてくださった
越中島ファイターズさんありがとうございました。
また宜しくお願いします。

ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
深川大会も始まりますので宜しくお願いします。


Cチームに加わった新メンバーが
早くも力を発揮しているようで頼もしい限りです。
秋の大会でもそれぞれの選手が
自分の力と持ち味を十分に発揮できるよう
がんばっていこうね!

Bチーム練習試合&新人戦・江東大会

土日の練習試合&新人戦の連戦の模様を
イシカワ監督のリポートでお届けします。


8月27日(土)
越中島ファイターズさんと練習試合を行いました。
両チームとも翌日からの
新人戦江東大会を前にと組まれた試合です。

初回は両チーム先発投手が
無難な立ち上がりで無得点。
ゲームが動いたのは2回裏メッツの攻撃。
7番リョウがライトへヒットで出塁すると
盗塁と相手のミスで1点を先制。

3回表、先発ユウダイは内野安打から
失策・四球とランナー置き、
タイムリー三塁打を放たれ
3点をとられてしまいました。

中盤メッツは、小刻みに1点を追加し
5回で4対3と緊迫した展開。

終盤、リリーフのレオがよく抑えていましたが、
6回表、ヒットで出塁されると
失策・四球が重なり逆転されてしまう。

メッツも逆転を誓う。
しかし出塁するも決め手に欠け
4対5で敗戦となりました。
この日は、約1ヶ月ぶりの実践でしたが、
失点はミスから!打線も繋がらず残塁が多くありました!!
しかし、相手投手陣の継投は素晴らしかったですね!
越中島ファイターズさん、練習試合ありがとうございました。



8月28日(日)、新人戦江東大会は
夢の島Gでの開会式が行われ開幕しました。

12時より、砂町Gへ移動後
メッツ一回戦VS東五ジョーズ戦が行われました。

メッツ後攻で先発はユウダイ。
立ち上がり2番打者にセンター前ヒットで出塁されると、
内野陣のエラーで2点を先制される。

反撃したいメッツ打線は、
2回までノーヒットとなかなか
相手投手を打ち崩せない展開。

3回表、ユウダイが相手2巡目の
上位打線に連打を浴び2点を追加される。
その裏、3番ユウダイのセンターへの
タイムリーで1点を返すのみ。
序盤は2対4!

4回からは、レオがマウンドへ。
下位打線を無難に抑え
ナイスピッチングで味方の反撃を待つ。
しかし、引っ掛けるバッティングで凡打が連鎖し、
なかなかチャンスが作れませんでした。

5回、またまた相手上位打線に掴まり
エラーからタイムリーと、
今日の展開では非常に重い
2点を追加されてしまいました。

その後、メッツ打線は最終回にケン、ハルキの
ヒットで出塁するも無得点でゲームセット。
2対6で初戦敗退となりました。

終始、相手から流れを引き寄せることが
出来ない試合展開。全てにおいて
勝ちたい気持ちが相手が勝っていました。

新人戦で結果を出すことを
目標にしてきただけに、残念です。
試合後にミーティングで確認しましたが、
一から出直しです!!
選手はやるべきことは理解し、
今後の練習で反復してやるだけです。

大事な公式戦へ沢山の保護者の
皆様に応援いただきました。
残念な結果でしたが今後ともご協力をお願い致します。
ありがとうございました。


Bチーム、結果は残念でしたが
イシカワ監督の言うとおり“練習あるのみ”です。
5年生はまだまだ先がありますし
可能性を秘めた選手ばかりなので
みんなで切磋琢磨しながらがんばっていきましょう!
(試合の様子は↓↓↓前回のブログからどうぞ)

新人戦・江東大会

0094さんより新人戦の様子が届きました。



高画質ダウンロードはこちらから。
江東大会新人戦1回戦 対東五ジョーズ

0094さん、ありがとうございました!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ