Cチームの練習試合(対三日少年野球クラブ)

カワシマ監督のリポートです!


11月27日(日)、久しぶりの5年生女子+Cチームの
練習試合が豊洲Gにて
三日少年野球クラブさんと行われました。

メッツ先攻で試合開始。
久々の登場となったタカシもスタメンで出場。

1回表
1番:Y.ケントが、サード内野安打で出塁すると、
盗塁と2番:トオルの送りバントで、
ワンアウト三塁のチャンス!!
ここで、3番:コウヘイは強烈なサードゴロを放ちますが、
タイミングが遅い状態で突然ホームに突入・・・。
ケント、敢無くタッチアウト。
絶好のチャンスを逃してしまいました。

1回裏 先発はY.ケント。
キャッチャーは、メガネを掛けたシンイチロウ。
先頭打者にいきなりレフトオーバーの2塁打を放たれ、
続く打者もフォアボールで出塁。
2点を先制されますが、後続をキッチリと抑えました。
シンイチロウも慣れないメガネのはずが、
マスクの取り外しも無難にこなし頑張っていました。

2回表
5番:リンコがエラーで出塁しますが、後が続きません。

2回裏
2本のヒットを打たれますが、
ここは最小失点の1点で抑えます。

3回表
今日が最後の8番:タカシ。
ファールで6球も粘りますが、
最後は残念ながら空振り三振。
メッツでの最終打席を
思い切ったスイングで締めくくりました。
短い間でしたが、また遊びに来てね!!

3回裏
先頭打者にフォアボールを与えてしまい
ワンアウト三塁のピンチを向かえます。
ここでピッチャーゴロに抑えますが、
ファーストへの悪送球で追加点を与えてしまいます。

4回裏。ピッチャーユウに交代。
しかし、制球が定まらず6四死球と
守備のリズムも崩してしまい、
一挙4点を挙げられてしまいました。

メッツの攻撃は、4・5回表も
簡単に三人で押さえられてしまいゲームセット。
0対8と苦い敗戦を喫してしまいました。

今日の試合は、一学年上のチームとの
試合ではありましたが、メッツ選手は元気がなく、
試合に臨む準備も欠けていたように思います。

これから、一学年上との試合も増えてきます。
いっぱい練習試合で失敗し、
悔しい思いも沢山して下さい。

その思いが、きっと来春には
嬉しい結果につながるはずです。

練習試合をしてくださった
三日少年野球クラブさんありがとうございました。
今後共、宜しくお願いします。
ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
引続き応援宜しくお願いします。
スポンサーサイト

関団連jrクラス決勝戦!!

イシカワ監督のリポートです!


関団連Jr・秋季大会の決勝戦が、
11/12(土)滝ヶ原運動公園野球場にて行われました。

【西東京代表】
VS連雀スパローズ

メッツ先行で試合開始。
先発ユウダイは、3つの四球、
内野陣に固さがあり2失策と
ノーヒットながら3点を先制されてしまいました。

1回裏、メッツの攻撃は三者凡退。

2回は、両チーム無得点。

3回表の守りでもミスから1点取られ、
まだ浮き足立つ固さが抜けない守備。

3回裏、何とか追いつきたいメッツの攻撃は、
8番タツから!鋭く振り抜きレフト前ヒットで出塁。
1アウト後、1番グッシーもレフトへヒットを放つ。
2アウトながら、3番ユウダイは
レフトへ流し打ちタイムリーで1点を返す。
ここまで、1対3と追いかける展開です。

4回から、レオがマウンドへ。
スピードもあり、制球も良く無得点に抑える。
裏の攻撃でも、出塁できず三者凡退。

最終回、突然レオの制球が乱れ、3つの四球から、
3失策と2点を追加され4点差!
逆転を誓い円陣で気合いを入れる。
8番タツは遊ゴロ、代打ショウタは投ゴロと2アウト。
そして、トップのグッシーへ期待。
粘りながら8球目はレフトフライとなり、ゲームセット。
1対5の敗戦となりました。


0094さん撮影の高画質画像ダウンロードはこちら
関団連 ジュニア決勝 対連雀スパローズ戦
http://www.imagegateway.net/p?p=GpW4AreJBsM

この試合、6四球、2死球、7失策は、
過去最大の負の連鎖。
ノーヒットに抑えるも8本のヒットと同じです。
メッツ打線は、5安打1点と繋がらず。

今季最後の関団連大会でも優勝を逃しましたが、
選手達は良くやったと思います。
しかし、てっぺんを掴む難しさ、
今後の課題として練習して行きましょう。

早朝より高速渋滞もありましたが、
沢山の保護者の皆様の応援ありがとうございました。
今年の最終公式戦となりましたが、
皆様のご協力があってチームは成り立っていますので、
感謝申し上げます。
また、深川大会でのマナー賞受賞も
日頃より皆様のご協力があってのことです。
一年間ありがとうございました。


早朝からの活動、みなさんお疲れさまでした。
5年生は今年一年でいろんな経験ができたと思います。
今期のたくさんの試合から得られたものを飛躍の糧とし
来季は大きく羽ばたいてください。
期待しています!!

Cチーム、久々の練習試合!

カワシマ監督のリポートです!


11月12日(土)、Cチーム、一ヶ月ぶりの練習試合。
(豊洲Gにてサクラ野球クラブさんと)

メッツ先攻で試合開始。

1回表 一塁三塁のチャンスをつくりますが、
得点には結び付けられませんでした。

1回裏 先発はY.ケント。
キャッチャー:初先発のシンイチロウ。
先頭打者をフォアボールで出塁させてしまい、
動揺したのかワイルドピッチ・盗塁で
ノーアウト三塁のピンチ。
ここで開き直れたのか、続く打者を三振。
そして、続く打者もショートゴロに打取りますが、
フォースト送球の間にホームに・・・。
ランナーも上手いスライディングを見せましたが、
ホームタッチアウト!!
好プレーで無失点に抑えました。

2回表 7番:シンイチロウがサードゴロエラーで出塁しますが、
後続が三振に打ち取られ、
1回に続き得点には結び付けられませんでした。

2回裏 簡単にツーアウトを取りますが、
ピッチャーゴロエラーで出塁させると、
今度は、牽制球エラーでツーアウト三塁と
自らピンチを招いてしまい、
ワイルドピッチで1点を先制をさせてしまいました。

3回表 先頭1番:Y.ケントがファーストゴロエラーで出塁すると、
2番:ユウはデットボールで出塁。
3番:コウヘイも出塁し、ノーアウト満塁。
その後も、4番:コウキ、5番:トオルは
フォアボールを選び、二つの押出しで逆転。
続く7番:シンイチロウが、
センター前に2点タイムリーを放ち4対1。

3回裏 2回に引続き簡単にツーアウトは取りますが、
ショートゴロエラーとレフト前ヒット、
そして、ピッチャーゴロエラーで、
ツーアウトながら満塁のピンチ。
ここでワイルドピッチをしてしまいますが、
キャッチャー:シンイチロウが素早く反応し
ホームタッチアウト。
なんとかピンチをしのぎます。

4回表 3回に続き1番:Y.ケントはセンター前ヒット、
2番:ユウはバントヒット。
3番:コウヘイ・5番:トオルもフォアボールで、
ワンアウト満塁。
ここで、6番:カズヒロ。最近調子が今一つだった為、
以前使用していたバットで打席に・・・。
見事、右中間にタイムリー三塁打で3点を追加し、
続く7番代打:ハルユキはデットボール。
8番:リコもフォボールで出塁し、
ここで新入部員:コウヨウが、初出場!!
結果は、ピッチャーゴロに終わってしまいますが、
今後に期待!!

4回裏 バッテリーをトオル&リョウタに交代。
しかし、今日のトオルの調子はいま一つだったものの、
要所をキッチリと抑える我慢のピッチングが出来ました。

時間の都合で5回:最終回。
今度は、新入部員:タイチも代打で初出場!!
緊張気味ではありましたが、
今後に期待できるスイングを魅せてくれました。

今日の試合では、アウトにしたいと思う気迫や
セーフになりたいと思う一生懸命さが
欠けていたように感じます。
そして、チームプレーではなく個人プレーが出てしまいました。
選手達ひとりひとり、実力は上がってきています。
その力を一つにして、野球を楽しみましょう。

練習試合をしてくださった
サクラ野球クラブさんありがとうございました。
今後共、宜しくお願いします。
ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
引続き応援宜しくお願いします。

Cチーム、続々と新戦力が加入中!
レギュラー陣もうかうかしていられません。
新5年生チーム(新Bチーム)に向け
戦いはすでに始まっています!
一生懸命!そしてチームワークで
戦っていきましょう!

深川大会・閉会式~Bチーム・マナー賞受賞!~

11月13日(日)、深川秋季大会の閉会式が
夢の島グランドで行われました。

今回、恒例の6年生努力賞
(各チームから1名選ばれます)に加え、
メッツBチームが栄えあるマナー賞を受賞。
マナー賞に選ばれたBチームの選手たちと
努力賞に選ばれたハルノスケが
閉会式に参加しました。

Aチームの決勝戦後
(優勝・ジャイアンツ、準優勝・元加賀)、
夢の島に選手たちが集合。
IMGP9019.jpg

審判、閉会式の準備と慌ただしく
動き回るイノウエ審判員。
IMGP9028.jpg
いつもありがとうございます!
(連盟審判部で新調した
グランドコートを着てもらい記念撮影)

江東区長の挨拶で閉会式がスタート。
IMGP9029.jpg

メッツBチームマナー賞表彰。
おめでとう!
IMGP9031.jpg

努力賞・ハルノスケ。
おめでとう!
IMGP9039.jpg

最後にみんなで記念撮影。
IMGP9059.jpg

その他の閉会式の様子です。


さあ、これから来年に向け、
新たなシーズンがスタートします。
この冬、一生懸命練習して
各大会で栄冠を勝ち取れるよう
がんばっていきましょう!

関団連jrクラス・決勝進出!

Bの関団連ジュニア、準決勝の模様を
ゴトウコーチのリポートでお届けします!


11月5日(土)関団連ジュニア東東京決勝、
対玉川戦が豊洲グラウンドで行われました。

メッツは先攻。
初回、連続フォアボールに相手のミス、
レオのヒットなどで幸先よく3点先制。
裏の守り。先発はユウダイ。
こちらも制球が定まらず、
フォアボールとヒットで3点を失う。
1回終わって、3対3。

メッツの攻撃は、2回に2点、
3回2点、4回3点と毎回得点。
一方ユウダイは2回以降立ち直り、
フォアボールのランナー1人出しただけの
危なげないピッチング。
4回終わって、10対3。
メッツコールド勝ちとなりました。

相手のミスにも助けられ、
点差だけみると大勝でしたが、
メッツもたくさんのミスが・・・。

反省すべき点が多く出てしまった試合でした。
いよいよ来週は決勝です。
修正するところは修正して、
今度こそ西東京を倒したいと思います。

本日もたくさんの応援ありがとうございました。
来週の決勝も応援よろしくお願いします。


12日はいよいよ決勝戦です。
自分たちの力を信じて
いつも通り戦えば大丈夫!
結果は後からついてきます。
目の前の一球に集中して栄冠を勝ち取ろう!

Bチーム練習試合~番長みたいな猛打爆発!の巻~

ゴトウコーチによる
Bチームリポートです!


10月30日(日)、豊洲グラウンドで
ドルフィンジュニアさん(浦安市)と練習試合を行いました。

メッツは後攻。先発はユウダイ。
初回、三塁までランナーを進められるも後続を抑え無失点。
無難な立ち上がり。

裏のメッツの攻撃。
Oケントのレフト柵越え、レオのセンターオーバーと
2本のホームランを含めた5本のヒットと
相手のミスもあり、幸先よく5点を先制しました。

2回から4回までユウダイは
三者凡退に抑えるナイスピッチング。
この日は、4回を1安打、1四球という内容でした。

メッツ3回、4回に1点づつ加え、
4回を終わって7対0。
大きくリードします。

5回からレオがマウンドに。
5回、6回、7回と守りのミスもあり、
1点づつ取られてしまいますが、
3回を2安打、2四球とまずまずの内容でした。

メッツの攻撃は、5回にもリョウのタイムリー、
レオの猛打賞となる3本目のヒットなど
5安打を集中して5得点。
結果、12対3と大勝でした。

この日はよく打線がつながり(12安打)、
守りでもライトアカネのナイスキャッチなど
随所にいいプレーがありました。
この勢いで来週の関団連に
向かっていきたいと思います。

練習試合をしてくださった
ドルフィンジュニアさんありがとうございました。
またたくさんの応援ありがとうございました。
(いつも本当にありがとうございます!!)
来週の関団連もよろしくお願いします。


今週末には関団連jrクラスの
東京支部準決勝が予定されています。
この日のようにつなぐ野球で
一戦一戦大切に戦っていきましょう!

追記
試合後の昼休み、
思わぬ出会いに笑みのこぼれるツーショットです。
CA3B0117.jpg

先輩、がんばってます!

いつもお世話になっている
メッツスタッフのオカモト補佐官より
「カイトがスポーツ報知に載ってます」との連絡。

カイト君といえば、一昨年のキャプテンで現在、
東京中央ボーイズに所属する中学2年生。
ボーイズリーグの秋季大会で負けてしまったようですが
以下の記事で写真入りで載っております。
ご覧ください↓

東京中央ボーイズ・湯本8Kも実らず…東京東秋季大会

先輩はがんばっているようです。
ちなみに同じ中央ボーイズに所属する中学1年生の
Hユウダイ先輩はヘルニアになってしまったそうです
(軽いヘルニアとのことなので一日も早く良くなることを祈ってます)

いつも言っていますが、強い体をつくる上で一番欠かせないのは
柔軟性です。
寝る前に5分でいいのでストレッチをしましょう。
毎日続けることに意味があります。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ