新Cチーム練習試合~対元加賀~

クリハラ監督のリポートです!


2月26(日)、新Cチームが豊洲Gにて、
元加賀さんと練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発ピッチャーはカズヒロ。

初回の守り、立ち上がり制球が定まらず
四死球、ワイルドピッチが続き9失点。
打たれたヒットは一本という内容でした。

ワンアウト後、ピッチャーをリョウタに交代。
カズヒロに続いて、連続四球で
追加点を取られてしまいますが、
前回の反省を活かし
野手全員で投手に声を掛ける事が出来ました!

長い長い守りでした(35分)、
集中を切らさず良く頑張りました!

1回裏、メッツの攻撃。
一生懸命、守り抜いた結果が
攻撃に結びつきます。
タイチ、ハルユキが連続四死球で出塁すると、
3番リョウタ、4番カズヒロの連打などで6点を返します。

2回以降は、毎回安打でランナーを出すも
あと一本が出ず得点する事は出来ませんでした。

時間の為、試合終了。
【6-21】で負けてしまいました。

課題は山済みですが、試合経験を通して、
選手一人一人が反省点を直そうという
努力が感じられるようになっています。

次に繋がる良い経験が出来たと思います。
反省点を少しずつ修正して行きましょう!

元加賀さん、練習試合ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します!!

また、多くの父兄の皆様の応援ありがとうございました!
子供達の大きな力になりますので、
今後とも応援よろしくお願いします!!


試合は負けてしまったけど
今は経験することが何よりも大切です!
大好きな野球がもっとうまくなるように
監督、コーチの言うことをちゃんと聞いて
練習をがんばっていきましょう!
スポンサーサイト

送別大会2回戦~対深川ジャイアンツ~

2月19日(日)、送別大会の2回戦、
対深川ジャイアンツが夢の島グランドで行われました。

メッツ先攻、
1回の表、ツーアウトから3番・ハルノスケの3塁打、
4番・ノリヒコのレフト前ヒットで幸先よく1点を先制します。

1回の裏、ジャイアンツの攻撃。
先発はノリヒコ。
こちらも1四球を出しますが2三振を奪い、
最高の立ち上がりをみせてくれました。

2回の裏、四球などによりジャイアンツに
2点を入れられ逆転されますが
3回表にノリヒコ、レオの連打などで
1点を追加し、すぐさま同点に。

しかし3~5回の守りで強打ジャイアンツに捕まり
2-15と大きく引き離されてしまいます。

しかし時間切れとなりそうな6回の裏、
ジャイアンツの攻撃をノリヒコが三者凡退に打ち取り
ギリギリで7回の攻撃に入ることができました。
代打のリョウ、続くケイスケ、グッシーと
それぞれにフルスイングで挑みましたが
ジャイアンツの2番手投手の球威は抜群でした。
残念ながら三者凡退でゲームセット。
6年生たちにとって最後の大会が
ここで幕を閉じました。

ジャイアンツさんは隙のない
本当にいいチームでした。
負けてしまいましたが、
ジャイアンツさんからいろいろと
学ぶことができました。
試合に参加した5年生たちには
この経験を春の公式戦で活かしてほしいと思います。

6年生、みんなよくがんばりました!
ダイチ、ケイスケは外野から
ショウキはサードから
エースのノリヒコを盛り上げる声を
最後まで出し続けてくれました。
ノリヒコも最後までよく投げきりました!
ハルノスケもナイスバッティング!
いろんな意味で、6年生たちにとっては
忘れられない試合となったでしょう。
メッツで得た貴重な経験を、卒団しても
それぞれの道で活かしてください。

応援にかけつけてくれたご父兄、スタッフ、
低学年選手たちの温かい声援が
ベンチ入りした選手たちの力となりました。
寒い中、応援&サポート、ありがとうございました!

試合後、6年生たちに
「卒団までどうする?」と聞いたところ
「練習します!!」との返事(笑)。
来週以降も6年生たちは卒団式まで
地味ィ~に練習していこうと思います。
残りわずかですが5人の6年生を
よろしくお願いします!
m(_ _)m

新Bチームの練習試合2連戦~対ファイターズ&東王~

新Bチームが土日に練習試合の連戦。
その様子をカワシマ監督のリポートで!


2月11日(日)、新Bチームの練習試合が
豊洲Gにて越中島ファイターズさんと行われました。

メッツ先攻で試合開始。

1回表、メッツの攻撃。
3番:コウヘイがフォアボールで出塁しますが、
後が続かず得点出来ませんでした。

1回裏、先発はY.ケント。
先頭打者を打取りますが、フォアボール、エラーなどで
出塁させてしまうと、続く打者に
ライト前に運ばれ2点を先制されます。

2回表
メッツ打戦は、遅い球に合わせて
スイングをしてしまい三者凡退。

2回裏
ツーアウトをとった後、デットボールと
フォアボールでランナーを出しますが、
最後は三振に打ち取り無失点に抑えます。

3回表
8番:シンイチロウがエラーで出塁すると、
9番:サラの送りバントでワンアウト2塁。
続く1番:Y.ケントも出塁し、
3番:コウヘイのライト前ヒットで同点に追い付きます。

3回裏
連打されてしまい、2点を追加されてしまいます。

4回表
5番:ユウのエラー、6番:カズはセンター前ヒットで出塁し、
2点を追加し、同点に追い付きます。

4回裏。ピッチャー:トオルに交代。
先頭打者にヒットを打たれますが、
その後を三者凡退に抑えます。

5回表
先頭のY.ケンがセンター前ヒットで出塁、
盗塁でノーアウトニ塁のチャンス。
ここで2番:トオルは絶妙なセフティーバントで、
Y.ケントが一気にホームイン。
続く3番:コウヘイ、4番:コウキのフォアボールで
チャンスをつくり、2点を追加し6対4と逆転。

最終回
2本のヒットとフォアボール、そして、エラーなどで、
1点を追加されなおもワンアウト満塁のピンチ。
この後、エラーで更に1点を追加され同点。
このピンチ、スクイズを落ち着いて処理し、
ツーアウト満塁。
最後は、ピッチャー:トオルの制球で
ピッチャーゴロに打ち取り、6対6の同点で試合終了。


今回の試合でも、最後に選手達は
本当に勝ちたいと思う気持ちが、
少し相手チームに負けていたように思います。
でも、先週の試合の反省を活かし、
ランナーコーチも積極的に
声を出し指示が出来ていました。
これからは、場面場面でひとりひとりがどう動けば良いのか、
選手全員が考え行動して欲しいものです。

練習試合をしてくださった越中島ファイターズさん
ありがとうございました。
今後共、宜しくお願いします。
寒い中、沢山の応援ありがとうございました。
引続き応援を宜しくお願いします。


続いて日曜の試合です。


2月12日(日)は東砂小学校にて
東王ジュニアさんと練習試合。

メッツ後攻で試合開始。

1回表、先発はY.ケント。
3番打者にフォアボールを与えてしまいますが、
無失点に抑えます。

1回裏、メッツの攻撃。
1番:Y.ケント、4番:コウキが、フォアボールで出塁すると
5番:ユウの振り逃げの間に1点を先制します。

2回表
先頭打者にエラーで出塁されてしまいますが、
今日のY.ケントは危なげないピッチングで
無失点に抑えます。

2回裏
8番:シンイチロウがフォアボールで出塁すると、
9番:サラは、キッチリと送りバントを決め、
1番:Y.ケント、2番:トオルもフォアボールで出塁し、
3番:コウヘイのショート内野安打で2点を追加します。

3回表
この回もY.ケントの好投は止まりません。
フォアボールを1つ与えますが、
またまた無失点に抑えます。

3回裏
6番:カズ、9番:サラ、1番:Y.ケントが
フォアボールで出塁すると、
2番:トオルの内野安打と
3番:コウヘイのレフト前ヒットで3点を追加します。

4回表
4・5番にエラーで出塁を許すと
エラーやフィルダースチョイス(野選)で
2点を追加されてしまいます。

4回裏
先頭の5番:ユウがフォアボールで出塁すると、
8番:シンイチロウのショート内野安打で1点を追加します。

5回表。ピッチャー:ユウに交代。
しかし、Y.ケントの好投に力が入ったのか、
遅い球を多投するはずが、打ちごろのスピードになり
相手打線に捕まります。
最後は、もう一度Y.ケントに交代し、7対5で勝利しました。

今回の試合では、足を痛めていたリョウタが、
ランナーで大活躍し、
三塁への盗塁に貢献できました。

また、試合前のキャッチボールから全員が声をだし、
チームがひとつになって試合に挑めたようです。

練習試合をしてくださった
東王ジュニアさんありがとうございました。
今後共、宜しくお願いします。

1ヶ月後の3月11日には、
新Bチームの深川春季大会が始まります。
ご父兄の方々には、少しでも選手達の活躍を
グランドで見て欲しいと思います。
沢山の応援をお待ちしております。


エース、ケントのナイスピッチングが光りました!
選手たちもだんだんと大会モードに
なってきているようです。
普段の練習から本番のつもりで
やっていきましょう!
寒い日が続きます。
みんな体調管理もしっかりねー

送別大会が開幕!

6年生最後の大会となる
深川連盟・送別大会が2月11日(土)に
開幕しました。

メッツは12日(日)に1回戦を行いました。
土曜の練習試合の模様なども含めリポートします!



まずは11日、夢の島グランドで開会式が行われました。
その様子です。


開会式後は豊洲グランドに戻り、
午後はキングコンドルズさんと
練習試合を行いました。

メッツ後攻、先発はもちろんノリヒコ。
初回、ツーアウトから3番バッターに
センター前ヒットを放たれますが
4番をきっちりと抑え、波に乗りました。
2~5回は7奪三振、無四球、ノーヒットと
相手打線を完全に封じ込めるナイスピッチング。

投手はがんばったのですが打線の方が
やや湿っぽい内容。キングコンドルズの
巧みな継投などもあり
5回まで得点することができません。

6回からマウンドは5年生・レオに。
表の相手の攻撃をレオが三者凡退に打ち取ると
その裏の攻撃でレオが四球で出塁。
ここでバッターは6番サード・ショウキ!
ショウキは相手投手のやや抜いた球に
うまく対応。体をグっと溜め込み
見事なライト線流し打ち!!
ライト線を打球が転がっていく間にレオが生還。
ショウキも果敢にホームを狙いましたが
惜しくもタッチアウト!!!

7回表はレオがこの虎の子の一点を守りきり
メッツは1-0で勝利しました。
試合と練習風景です。

クキさん撮影。開会式ともにありがとうございました!

送別大会の初戦を前に緊迫感あふれる試合ができ
本当によかったと思います。
キングコンドルズさん、ありがとうございました。



夜はおなじみの天水さんで
6年生たちの食事会(激励会)を開催。

6年生たちはマスモ代表などから
「最後の大会、悔いのないようがんばって!」と
激励の言葉をいただくとともに
天水さんのおいしい料理でスタミナを補給しました。



翌12日(日)、ついに本番の
送別大会の1回戦(対深川パイレーツ)。

メッツ後攻、先発はノリヒコ。

この試合では前日とは打って変わって
取って取られてのシーソーゲーム。
3回にはハル、ノリ、ダイチの3連続ヒットなども
飛び出しますが5回終わって5-5の同点。

時間切れとなりそうな6回。
相手の攻撃をリリーフのレオが0点で抑えると
裏のメッツの攻撃でトップバッターのユウダイが四球で出塁。
すかさず盗塁を決め、その後、相手のエラーの隙に
勝ち越しのホームイン!
ここで時間切れとなり、
6-5で勝利することができました。


この日も夢の島には寒風が吹きすさんでいましたが
監督、コーチ、ご父兄の他、低学年の選手たちや
OBママたちまで応援に駆けつけてくれました。
寒さを吹き飛ばすような熱い声援、
本当にありがとうございました。
次週、2回戦の相手は強豪・深川ジャイアンツです。
6年生&5年生たちは「メッツ魂」で
ぶつかっていってくれると思います。
引き続き選手たちへの応援&サポートを
よろしくお願いいたします。

新A、新Bのダブルヘッダー~その2~

2月4・5日に行われた
新Bチームの練習試合2連戦の様子を
カワシマ監督のリポートでお送りします。


2月4日(土)、新Bチームの練習試合が
東雲小学校にて深川ホークスさんと行われました。

先発:Y.ケント、キャッチャー:リョウタ。
4回:ユウ、5回:トオルの継投でした。
三人三様、光るピッチングもありましたが、
各投手、制球が定まらず辛い登板となりました。

しかし、春季大会までにやらなければならない
課題を再確認出来た事で、
試合後、坂道ダッシュ+小学校外周ランニングを
自らこなしました。

打撃についてもホークスの好投手に
抑えられてしまいますが、
6番:リョウタのセンター前ヒットや
B戦初出場のタイチの見事な送りバント等も出て
新たな収穫もありました。

しかし、試合は、1対14の惨敗。

この試合で選手達は、あまり悔しさを
感じていないようでした。
それは、やはり選手ひとりひとりが個々で試合を楽しみ、
チームがひとつになっていないからです。

この試合を含め楽しい野球から、
少し厳しく選手達に指示・指導をおこなっています。
選手達が実力を最大限に発揮するには練習あるのみ!

練習試合をしてくださった
深川ホークスさんありがとうございました。
春季大会お互い頑張りましょう。
また、宜しくお願いします。
ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
引続き応援宜しくお願いします。



続いて日曜に行われた
有馬スワローズとのダブルヘッダー第2試合
(第1試合は新A)の模様をお届けします。


2月5日(日)、新Bチームの練習試合が
晴海中学校にて有馬スワローズさんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。

1回表、先発はY.ケント。
1・2番を簡単に抑えツーアウトをとりますが、
続く3・4番にフォアボールを与えてしまうと
エラーも重なり2点を先制されます。

1回裏、メッツの攻撃。
1番:Y.ケントが、鋭くセンター前ヒットを放つと、
2番:トオルは絶妙な送りバントを決めますが、
Y.ケントが暴走で三塁タッチアウト。
続く3番:コウヘイも倒れ、チャンスを逃します。

2回表
先頭打者をフォアボール、
続く打者にライト前ヒットで出塁されますが、
後続を打ち取り無失点で抑えます。

2回裏
4番:コウキがセンター前ヒットで出塁し、
6番:カズのデットボール、
7番:リョウタのレフト前ヒットで満塁のチャンスに。
午前中の練習で動きの良かった
8番:コウセイでしたがピッチャーゴロ、
9番:サラもキャッチャーフライで得点をあげられません。

3回表
この回もY.ケントの球威が今一つで、
先頭打者にセンター前ヒット。
続く打者にフォアボールを与えてしまいましたが、
続く4・5番を抑えツーアウト二三塁。
ここが、エースの踏ん張りどころでしたが、
続く打者にセンター前に運ばれ、
エラーも絡み4点を追加されます。

メッツの攻撃は、その後もタイミングが合わず、
三者凡退の嵐。

4回からは、ピッチャー:ユウ。
本日の課題としたゆるい球を上手に使い
無失点に抑えます。

5回は制球が乱れフォアボールと
デッドボールなどでピンチを招きます。
最後はピッチャー:トオルに交代し、
セカンド:リコも強烈なライナーを難無く処理するなど
ナイスプレーもありましたが、
4点を追加されてしまいました。


今回の試合では、積極走塁を課題にしましたが、
第二リード、牽制アウトなどもあり、
修正すべき課題もありました。

しかし、暴走と好走塁は紙一重とも言います。
今後は、選手達の積極的な走塁にランナーコーチの
大切さを身に付け春季大会を迎えたいと思います。

練習試合をしてくださった
有馬スワローズさんありがとうございました。
今後共、宜しくお願いします。

また、ご父兄の方々には、
遅い時間までお付き合いくださり、
沢山の応援ありがとうございました。
引続き応援宜しくお願いします。


試合で緊張せずに、自分の力を発揮するには
日々の練習にどれだけ真剣に打ち込めるかに
かかっています。
よく「楽しくプレーしよう!」と言いますが
ひとりひとりが「一生懸命」プレーしなければ
楽しくなるわけがありません。
カワシマ監督と仲間たちを信じ、
練習に真剣に取り組んでいけば
楽しい野球がきっとできるようになるはずです。
深川大会春季大会まであと一カ月。
できることをひとつずつ、やっていきましょう。

がんばれ、メッツ!

新Cチーム練習試合(対深川ホークス)

クリハラ新Cチーム監督のリポートです。


2月4日(土)、新Cチームが
深川ホークスさんと練習試合を行いました。

メッツ先行で試合開始。
初回、ハルユキ、タイチ、カズヒロと
練習通りのバッティングが出来ましたが、
相手チームの好守備もあり
三者凡退に抑えらてしまいます。

一回裏、メッツの先発ピッチャーは、
練習試合初先発のリョウタ。
4本のヒット、四球が絡み先制されてしまいます。
しかし、初先発とは思えないほど
冷静に楽しんで投げる事が出来ました!

この試合、打たれたヒットは初回の4本のみ!

二回裏の守備では、ピンチにタイチ、
シンイチロウの連続ファインプレーも飛び出し、
成長を感じさせてくれました!

残念ながら試合は、4-13で負けてしまいましたが、
得点差を感じさせない好試合でした。

試合後のミーティングでも話をしましたが、
人任せにしないで声をかけおう!
選手達は、試合ごとに自信を持って
プレー出来るようになっています。

深川大会まであと三カ月。
反省点を少しずつ修正していきましょう。


新Cチーム、一年生を交えた布陣で
試合になっているのですから大したものです。
今の三年生はこれから
どんどんうまくなるでしょうし、
スーパー・一年生トリオも
日に日に成長しています。
春の大会が楽しみですね。

新A、新Bのダブルヘッダー~その1~

2月5日(日)、晴海中学校にて、
有馬スワローズさんと新Aと新Bが
練習試合を行いました。
その第一試合、新Aチーム練習試合の
様子をゴトウコーチのリポートでお届けします。


【スコア】1対1(6回時間切れ引き分け)

メッツは後攻。先発はユウダイ。
初回を三者凡退。最高の立ち上がり。
その後もランナーは出すものの、要所を締め5回まで無失点。

一方メッツの攻撃は、2回にリョウの送りバントの間に、
二塁からタツヨシがすばらしい走塁を見せ、1点を先制。
しかしその後は相手のピッチャーに
まったくタイミングが合わず無得点。

1点リードのまま最終回の守りを迎えましたが、
最後にミスがでて、同点に。
逆転を目指した最後の攻撃も三人で抑えられ、ゲームセット。
最後の最後に追いつかれ、勝ちを逃してしまいました。

勝ちはできませんでしたが今日は欠席者多数で、
みんな慣れないポジションという状況の中、
随所にいいプレーが見られました。
(ショートのアツシ、セカンドのコウヘイ)
とにかく守備はよく頑張りました。
でもバッティングが・・・・・。

これからどんどん大会が始まっていきます。
もっともっと練習して
また優勝できるよう頑張ります。(まずは素振りからかな?)
練習試合をしてくださった有馬スワローズさん、
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

本日もとっても寒い中、多数の応援、
本当にありがとうございました。
引き続きよろしくお願いします。


惜しくも接戦を逃してしまった新Aチーム。
しかしこういった競った戦いを
経験していけば必ず強くなれます。
それぞれの試合の反省を糧に
どんどん成長していこう!
可能性は無限大!!

Aチーム、久々の実戦!

2月4日(土)、豊洲グランドにて
昨秋関団連以来、3カ月ぶりとなる実戦を
Aチームが行いました。

送別大会前の練習試合。
相手は深川ライナーズさん。

メッツ後攻、先発はノリヒコ。
初回、ふたつのエラーをきっかけに
被安打0ながらいきなり4点を献上してしまいます。
1回裏のメッツの攻撃もあっけなく三者凡退。

2回以降、ノリヒコは徐々にペースを取り戻し
2~4回を連続三者凡退に抑えます。

メッツは4回裏にケイスケの内野安打、
グッシーのライト前ヒットで1得点。

しかし5回にヒットやエラーなどが重なり
ここでも5点の大量失点。
1-9とライナーズに大きく引き離されてしまいます。

6回からは5年生のレオがリリーフ。
6回表を無失点で抑えると
裏の攻撃でメッツは押し出しで1点を追加。

7回表もレオの投球が冴え無失点。
最終回の攻撃を迎えます。
相手投手の連続四球による押し出し後、
タツヨシの2塁打などで5点を追加し
追い上げましたが試合は7-9での敗戦となりました。

この試合、6年生にとっては久々の実戦でした。
勝敗よりもまずは試合勘をつかみ
送別大会に向けてそれぞれが現時点での
課題を見つけることに主眼を置きました。
そういった意味で非常に内容のある
練習試合になったと思います。
ライナーズさん、ありがとうございました。

今週末よりいよいよ送別大会が始まります。
11日の開会式の後、
12日に1回戦(対深川パイレーツ)が
行われることも決定しました。
トーナメント表です。
(画像をクリックすると拡大します)
2012soubetu1.jpg

泣いても笑ってもあと1カ月弱。
5人しかいない6年生ですが
彼らの最後のがんばりを
見守っていただければと思います。

【番外編】
5日(日)、ハルノスケとノリヒコのふたりが
午後に行われた
豊洲ジュニアキングvs元加賀の練習試合に
助っ人して急遽参加しました。

ジュニキンさんの計らいで
打順はノリヒコが1番、ハルノスケが2番。
前日の練習試合では絶不調のふたりでしたが
この試合でふたりはお互いに猛打賞の大活躍(笑)。
(試合後に行った打撃練習の成果が出ました)
なんと全得点の3得点をふたりであげ、
3-0の勝利に貢献しました。
(ノリヒコは後半2イニングを投げて無失点)

※クキコーチ撮影。ありがとうございました!

いろんな意味でふたりはいい経験ができたと思います。
ジュニキンさん、元加賀さん、ありがとうございました。

豊洲杯準決勝&決勝!~やったぜ、Bチーム!の巻~

1月29日(日)、豊洲グランドで行われた
豊洲杯の準決勝&決勝の模様を
イシカワ監督のリポートでお届けします!


準決勝
VSひまわりレンジャーズ

【スコア】5対1勝利

先発:ユウダイ
リリーフ:レオ

【3塁打】リョウ
【安打】ユウダイ、レオ、ハルキ、カンスケ、ケン

メッツ先行で試合開始。
2回まで両チーム無得点。
試合が動いたのは、3回表メッツの攻撃。
リョウのセンター頭上を越える3塁打でチャンス!
ハルキ、ユウダイ、レオが繋ぎ4点を先制!

ユウダイは4回を投げ無失点、後半はレオに託す。

4・5回、は両投手テンポ良く投げ無得点。

6回表、ダイキがエラーで出塁し盗塁で2塁へ!
ここで、4番に起用したカンスケが、
きっちりセンターへタイムリーヒット。
1点を追加しました。

7回裏、2アウトからヒットで1点を返されるも、
最後は、投ゴロで打ち取りゲームセット。
決勝進出を果たしました。

このゲームは、リョウの3塁打が
起爆剤となり勢いをつけましたね!
投手陣の2人も、強風・寒い中でありましたが、
落ち着いてゲームを作ってくれました。
先週の反省を生かし、一生懸命プレーが出来ました!!


【第3回湾岸親善少年野球大会 豊洲杯決勝】
VS:潮見パワーズ

【スコア】7対4勝利

先発完投:レオ

【本塁打】リョウ
【3塁打】リンコ
【安打】ダイキ2、ユウダイ、レオ3、カンスケ、リョウ、ハルキ

決勝前、準決勝で振りの鈍さから、
ティーで調整し試合に挑む!!
決勝戦は、昨年の春季深川大会決勝で敗れ、
涙した潮見パワーズさん!!

選手もリラックスしながらも、
試合開始となると戦闘モードに入ってましたね。
先行メッツで試合開始。
初回、ダイキがセーフティーで揺さぶり、
レオが続きチャンスを作るも後続が倒れ無得点。

2回表、リョウのヒットで1点を先制!

3回表、4番打者にライトへのヒット、
失策・デッドボールなどで3点と逆転されてしまいました。

3回表、円陣を組み反撃の誓いをし、1点を返す。
序盤3回を終え2対3とリードされる展開でした!

4回表、メッツの攻撃は、1アウト後、
ハルキが四球で出塁、
ムサシ、ダイキが続き満塁のチャンス。
ここで、ユウダイに打席が!
タイミングが合っていないことからスクイズを選択。
2塁ランナーのムサシも練習の成果を生かして、
積極果敢な走塁で逆転に成功。

更に5回表、リョウのライトへの本塁打で1点追加◎
そして、最終回にリンコが右中間を破る3塁打と、
勝利に勢いをつけましたね☆
裏の守りで反撃みせるパワーズ打線を振り切りゲームセット。
この瞬間、第3回豊洲杯で優勝することが出来ました。


試合後、選手達は安堵の喜びから一転、
疲れた表情でミーティングに参加。
残念ながら、体調不良で出場出来なかった選手の分まで、
全選手が持ち場の役割を果たしてくれました。

沢山のご家族・保護者の応援で
一丸となり勝利に繋がり感謝致します。
そして何より豊洲ジュニアキングの
主管チーム関係者の皆様には、
グランド提供・整備、運営と多大なるご尽力を賜り
感謝申し上げます。
本部・審判部の皆様にも、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

この優勝を機に、4月開幕の江東大会へ向け
準備してスタートとします。
今後とも宜しくお願い致します。


Bチーム、優勝おめでとう!
みんなの活躍で幸先のいいスタートを
切ることができました。
春の江東大会に向け、
この勢いのまま、全員野球で
突っ走っていきましょう!

がんばれ、メッツ!

Cチーム練習試合~自分の殻を破れ!の巻~

カワシマ監督のリポートです!


1月28日(土)、Cチームの練習試合が
東雲小学校にて朝日クラブさんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。
1回表、先発は久々のY.ケント。
先頭打者にフォアボールを与えてしまいますが、
タイミング良く牽制球でワンアウト。
2番打者は、エラーで出塁を許しますが、
後続を打ち取り0点で抑えました。

1回裏、メッツの攻撃。
1番:Y.ケントが、ツーベースで出塁すると、
2・3番がフォアボールで満塁のチャンス。
ここで、4番:コウキのサードゴロの間に1点。
その後も、5番:カズ、7番:リョウタの押出しで、2点を追加しました。

2回表
先頭打者をフォアボールで出塁させてしまいますが、
後続を三者連続三振に打取り0点で抑えます。
2回裏
1・3番がフォアボールで出塁すると、
4番:コウキがレフトにツーベースを放ち3点を追加します。

その後もY.ケントのピッチングが冴え、
4回まで得点を与えません。
攻撃では、8番:コウセイのレフト前ヒットなどで4点を追加し、
10対0とします。

しかし、5回表。
ここまで完璧に押さえていたY.ケントに
朝日クラブの打線が襲いかかります。
2本のランニングホームランを含め
8点を追加されてしまいます。


最終回は、実は、新6年生が相手だった事もあり
連打されてしまいましたが、
Y.ケントは本当に悔しかったようでした。
しかし、こういう悔しさをこれからも繰り返して経験し、
成長して欲しいものです。

今回の試合では、失敗する事を恐れ、
自信を持って動けていない選手達がいました。
みんなは、確実に上手くなっているのに、
まだ殻を破れずにいるようです。
でも、その殻は、自分で破らないと
大きくなれないと思うので、より一層頑張って下さい。

練習試合をしてくださった
朝日クラブさんありがとうございました。
今後共、宜しくお願いします。

寒い中、ご父兄の方々の
沢山の応援ありがとうございました。
引続き応援宜しくお願いします。


野球にミスは付き物です。
失敗して当たり前!
失敗していいんだよ!
大切なのは失敗を恐れずに、思い切ってプレーすること。
積極的な失敗、エラーは大歓迎です!
3月から始まる春の大会に向け、
一球一球、思い切ってプレーしていこう!

おまけ
新Cチームの練習風景です。

3年生以下もクリハラ新Cチーム監督のもと、
春の大会に向けがんばっています!
応援、よろしくお願いします!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ