江東大会初戦その2~紅チーム編~

白チームに続き、11時から夢の島東球場にて
紅チームが元加賀と試合を行いました。
その様子をイシカワ監督のリポートでお届けします。


4月22日(日)、江東大会2回戦
対元加賀

【スコア】
3対7 敗戦

【2塁打】
レオ・カンスケ

【安打】
ダイキ2・ユウダイ2・Sケント

全て、この大会に標準を合わせてやってきましたが、
残念な結果となりました。
悪いところが、すべて出た内容でした。



沢山のチーム関係者に応援いただき、
ありがとうございました。
また、多くの区外チームの監督さんに
励ましのメッセージをいただき感謝致します。
上部大会でのご活躍を祈念いたします。

今後も大会が続きます。
この敗戦を重く受け止めて下さい。
そして挫折を挫折で終わらせるのではなく、
次のパワーに変える努力が必要です。


紅、白両チームともに残念な
結果となってしまいましたが
下を向いているヒマはありません!
5月13日からはジャビット杯の深川予選、
続く20日には深川春季大会が開幕します。
紅・白チームともにゴールデンウィーク、しっかり練習しよう!
練習のための練習ではなく、勝つための練習、
負けないための練習をしよう!

ひとつのミスで落ち込まない心の切り替え、
「絶対に負けない!」という強い気持ち、
そういった強い心は日頃の練習で培われます。
朝のランニング、キャッチボールからしっかりと、
一瞬、一球を無駄にせずやっていきましょう!

モッチーへ
足、焦らなくていいからしっかり治せよ!
スポンサーサイト

江東大会初戦その1~白チーム編~

4月22日に行われた江東大会で
メッツのAチーム、紅白の2チームが
試合を行いました。まず、午前9時プレイボールとなった
白チームの試合の模様を
カワシマ監督のリポートでお届けします。


4月22日(日)、A白チームの
江東大会が夢の島6面にて
ニュー愛宕さんと行われました。

メッツ先攻で試合開始。

1回表
1番:コウヘイが久しぶりの
先頭打者レフト前ヒットで出塁すると、
3番:コウキもセンター前ヒットで出塁し、
盗塁などでランナー二三塁。
先制のチャンスを迎えます。
ここで、4番キャプテン:リンコの
セカンドゴロの間にサードランナー:コウヘイが、
果敢にホームを狙いますが、好守備に阻まれタッチアウト。
その後、ワイルドピッチで1点先制すると、
続く5番:ユウは、センター前ヒット。
しかし、セカンドランナーのリンコは、
アウトカウントを間違えていたのか、
スタートが遅れてしまい、ホーム間一髪タッチアウト。
追加点をあげる事が出来ませんでした。

1回裏 先発は、Y.ケント。
やはりこの大舞台に緊張していたのか
三者連続フォアボールと絶体絶命のピンチ。
次の打者に甘く入ったボールをレフト線に運ばれます。
ここでレフト:トオルが飛び付きますが、
グローブにあてるのが精一杯で同点に追いつかれます。
その後も、ほんの少しのタイミングの違いで
ズルズルと一挙7点を入れられてしまいます。

2回表
先頭の6番:Y.ケントがフォアボールで出塁しますが、
後続が打ち取られ追加点を挙げられません。

2回裏
先頭打者は打取りますが、
次の打者をエラーで出塁させてしまうと、
そこから、三連打で2点を追加されてしまいます。

3回表、
本日好調の1番:コウヘイがツーベースで出塁し、
2番:ソウジロウがファールで9球粘りますが、
最後は外角低めに決まり三振に打ち取られます。
しかし、まだワンアウト:ランナー三塁のチャンス!!
この後、3番:コウキのサードゴロで、
またもや果敢な走塁を魅せますが、
一歩及ばずホームタッチアウト・・・・・。
ホームが遠いメッツでした。

3回裏にも1点を追加され、1対10。

4回表、敢無く三者凡退。

4回裏
1点もやれないこの回でしたが、
先頭打者をエラーで出塁させてしまうと、
続く打者にもフォアボール与え、
一塁ランナーのセカンドタッチアウトの間に、
三塁ランナーに生還され、ゲームセット。
1対11の4回コールドで負けてしまいました。


この江東大会は、六年生にとって一番大切な大会です。
六年生の選手たちは悔しかったですか?
悔いが残らない試合が出来ましたか?
そして、五年生にとっては、
こうして江東大会に出場できた事、
とても良い経験が出来た事と思います。
是非来年に活かして下さい。
また、四年生にとっては、
本当はCチームとして小学校で
練習したかったかもしれないのに協力ありがとう。

朝から選手全員が気合いが入り、
チーム一丸となって試合が出来たと思います。
ただ、ほんの少しのミスが、流れを変えてしまうという事も、
感じてもらえたと思います。

ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございます。
また、朝早くから車出しをして下さった方々にも
本当に感謝します。
この後も、このメンバーでの大会が続きます。
今後共、更なる応援を宜しくお願いします。

画像を追加しました!

0094さんより
3月18日に行われた卒団式と
3月25日に行われた関団連本大会、
久我山イーグルス戦の画像が届きました。

卒団式


久我山戦


それぞれの高画質ダウンロードサイトは
以下の通りです。

卒団式

関団連1回戦 久我山イーグルス戦

0094さん、ありがとうございました!

江東大会順延~A紅が深ジャンと練習試合の巻~

イシカワ監督のリポートです!


4月15日(日)、予定されていました江東大会は、
グランド不良のため中止となり、
急遽豊洲グランドにて練習試合を行いました。

VS深川ジャイアンツ

【スコア】8対0勝利

先発:レオ
リリーフ:ユウダイ

【安打】
ショウタ

メッツ後攻で試合開始。
先発はレオ。
1回表、先頭打者を死球で出塁させると、
エラー・四球でピンチ!
何とか後続を抑え無得点。

1回裏メッツの攻撃、
1番グッシーが四球で出塁・盗塁を決め、
2番ダイキのチームバッティングで3塁へ進める。
3番ユウダイは、ライトへ犠牲フライ、1点を先制しました。

2回表、レオは三者凡退と立ち直りをみせる。

裏の攻撃、2四球・エラーで塁を埋め、8番アツシの打席。
外角に大きく外れる球にも体をもっていきスクイズ成功!!
モッチーのナイスな状況判断による走塁もあり4点追加。

その後、3・4回にも1点づつ追加しました。

今日もやってくれました!
代打のショウタがセンターへヒットで出塁(本日唯一)。
そして、久しぶりの出場!代走はS・ケント。
しっかりとした走塁ができチームに貢献しました。
時間により11時で試合終了となりました。

深川ジャイアンツの皆様、
練習試合ありがとうございました。
ご家族の皆様も早朝より予定変更にご対応いただき、
沢山の応援ありがとうございました。
順延されました江東大会は
22日(日)に予定されています。
チーム一丸で一戦必勝!!


ヒットが少なくても試合には勝てる!
のとてもいい例となる試合運びでしたね。
代打のショウタも燻銀の持ち味を発揮。
最大の賛辞として「東雲の川藤」の
称号を贈らせていただきます(笑)。
ちなみに往年の川藤選手(阪神)の雄姿はこちら↓


江東大会は雨で順延となりましたが
気持ちを切り替えて、22日の初戦に臨みましょう!

A白チーム、ナイスゲーム!

カワシマ監督のリポートです。


4月7日(土)、A白チームの練習試合が
なぎさ公園少年野球場にて
葛西キラーズさんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:Y.ケント。

1回表
2番打者をデットボールで出塁させてしまいますが、
後続を内野ゴロに打取り無失点で切り抜けます。

1回裏メッツの攻撃。
1番:コウヘイがフォアボールで出塁し、
初の2番スタメン:サラでしたが、
メッツも後続が凡退してしまいます。

2回、3回と両チーム共、堅い守りで、ゼロが続きます。

そんな中でも、7番:シンイチロウのフォアボールや
8番:アカネの内野安打でチャンスをつくります。

試合が動いたのは、4回表
エラーで出塁を許すと、
簡単にワイルドピッチで
1点を先制されてしまいます。

4回裏
先頭の5番:ユウがファーストエラーで出塁すると、
6番:Y.ケントもショート内野安打で出塁し、
打撃好調の8番:アカネがレフトにヒットを放ち、
エラーも重なり2点をあげ逆転します。

5回は、両チームのピッチャーが頑張り三者凡退。

6回表
先頭打者をデットボールと内野安打で出塁させてしまうと、
2点を追加され、2対3と逆転されてしまいます。

6回裏
4番:コウキがレフトにヒットを放ち出塁すると、
6番:Y.ケントがフォアボールを選び、
7番:代打のコウセイのピッチャーゴロ。
しかし、その後のサードへの送球エラーで
一挙に2点を追加し、またまた、逆転。
そして、8番:アカネは、打撃好調もあり、
キッチリとフォアボールで出塁。
ここで、代走:カズヒロ。難無く三塁まで盗塁すると、
9番代打:リコ・・・。
穏やかだった球場に、一瞬、突風と桜の花びらと共に
三塁ランナー:カズヒロが、ホームスチール・・・!
結果は、タッチアウトでしたが、
この積極的な走塁は褒めてあげました。
(でも、リコ、チェンジになってしまってゴメンm(_ _)m。)

最終回、簡単にツーアウトを取りますが、
振り逃げで出塁を許すと、リズムが崩れたのか
連続フォアボールでツーアウト満塁。
しかし、最後のバッターを三振に打取りゲームセット。
4対3と勝利をおさめました。

前回に続き、みんな声を掛け合い
選手達で試合をしていました。
言われた事だけをしているのではなく、
選手一人ひとりが工夫をし考え実行する。
まだまだ、抜けてしまう事もありますが
着実に強くなっています。

今週は、江東大会:2回戦も行われます。
沢山の応援をお願いします。
また、練習試合をして下さった葛西キラーズさん、
今後共宜しくお願いします。


A白チーム、ナイスゲームでした!
試合中に全選手がいろいろと修正しながら
Yケントの7回完投という力投もあり
勝利を収めることができました。
明日はいよいよ江東大会初戦です。
紅、白ともによい結果が出るよう
がんばりましょう!

A(紅)チーム、練習試合~対横川メッツ~

A(紅)チームの練習試合の様子を
ゴトウコーチがリポートしてくれました!


4月8日(日)豊洲グラウンドで、
横川メッツさん(墨田区)と練習試合を行いました。

メッツは後攻。先発はレオ。
初回ツーアウトからフォアボール、
盗塁で二塁までランナーをすすめられますが、
けん制で刺しスリーアウト。
2回、3回も、ランナーは出すものの
ゲッツーなどでいずれも3人ずつで抑えます。

メッツの攻撃は、
初回ユウダイのスクイズでまず1点先制、
2回にもダイキのライトゴロの間に1点追加。
3回を終わって2-0とリードします。

4回の守り、ヒット2本で1点を返されますが、
最後はゲッツーで締め、最少失点で切り抜けます。

メッツの攻撃は、5回に1点、
6回にもタツヨシのホームラン、
ダイキのスクイズで2点を追加。

メッツのマウンドは、
5回からユウダイにスイッチ。
6回に1点を取られてしまいますが、
要所を締めるまずまずのピッチングでした。

3点リードで迎えた最終回は、
タツヨシがマウンドへ。
先頭打者をヒットでだしますが、
後続をきっちり抑え、無得点で締めました。
(5-2で勝利)

練習試合をしてくださった横川メッツさん、
ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

また多数の応援ありがとうございました!
来週はついに江東大会です。
たくさんの応援、どうぞよろしくお願いします。


今度の日曜は
いよいよ江東大会です!
ひとりひとりがやるべきことをやれば
必ず結果は付いてきます!
自分たちの力を信じて
がんばっていこう!

メッツ外伝~先輩たちもがんばってるってばよ!の巻~

メッツOB・ショウゴ先輩が主将を務める
東海大浦安中学野球部が
3月30日に行われた「第31回下町杯」で
準優勝を飾りました!
(同中野球部にはショウゴ先輩の一学年下に
コウキ先輩も所属しています)
準優勝おめでとう!
ふたりともこれからもがんばって!

試合の詳細は下記・読売ジャイアンツHPに
掲載されているのでご覧ください。
(ちょっと分かりにくいですが写真も載ってます。
縦縞の左バッター&表彰を受けているのがショウゴ先輩です)
「第31回下町杯~GIANTS 中学野球大会」決勝戦

しかし早いものでショウゴ先輩も今年で中学3年生。
同期のTカイト先輩、ナオキ先輩は東京中央ボーイズで、
リョウスケ先輩は江戸川南シニアでそれぞれ
中学野球最後のシーズンを迎えています。
お互いに切磋琢磨しながら最後のシーズン、
頂点を目指してがんばってください!

追記
リュウセイ先輩の所属する横浜高校
春のセンバツ、ベスト8進出。
ナワテコーチ、モリヤコーチ、クリハラ監督の
母校である関東一高はベスト4までいきました。
素晴らしい戦いを見せてくれた
両チームに拍手を送りたいと思います!

追記の追記
今年からタカト先輩が修徳高校
Sリョウ先輩が横浜高校の野球部にそれぞれ入部します。
ふたりの今後の活躍に期待しましょう!

Aチーム(紅)、ダブルヘッダー2連勝!!

Aチームがダブルヘッダーを行いました!
イシカワ監督のリポートです。


4月1日(日)、ダブルヘッダーの練習試合を行いました。

1試合目:豊洲グランド

VSサンジュニア
【スコア】3対1勝利

先発:ユウダイ
【3塁打】リョウ
【2塁打】レオ
【安打】グッシー、ショウタ

メッツ後攻で試合開始。
先発はユウダイ。約2ケ月ぶりの先発でしたが、
初回無難な立ち上がりでした。

3回裏メッツの攻撃、1アウト後、
8番ハルキが四球、盗塁、
9番アツシの確実な送りバントから、
1番グッシーのレフト前タイムリーで1点先制。

更に4回の攻撃、2アウトから
4番レオが左中間へ2塁打を放ちチャンス!
代打のショウタが三遊間への
内野安打で出塁(何かもってる!)し、代走はムサシ。
ここで、7番リョウはセンター頭上を越える
2点タイムリー2塁打を放ち追加点。
ユウダイは、6回に1失点するも、
7回まで要所を抑え完投。

この試合は、2アウトからチャンスを作り、
点を取れたのが良かったですね!

守備では、確実にアウトを取れる時、
落ち着いたプレーをしないと。
同じミスを繰り返さない反復練習あるのみです!
いつもお世話になっているT監督、
サンジュニアの皆様、ありがとうございました。


午後は、亀戸中央公園Gに移動し2試合目。

VSひまわりレンジャーズ
【スコア】4対0 勝利

先発:レオ
リリーフ:タツヨシ
【安打】ダイキ、ユウダイ2、レオ2、ハルキ

メッツ先攻で試合開始。
1回、両チーム無得点。

2回表、先頭4番レオがセンター前ヒットで出塁。
5番カンスケは確実に送りバントを決め、
ランナーレオは果敢な走塁で3塁へ。
ハルキのライトへの飛球エラーで1点先制。

3回表、1アウトからグッシーが
四球で出塁・盗塁を決め、
2番ダイキはランナーを進めるバッティング。
3番ユウダイのライトへのタイムリーヒットで1点追加。

4回表、先頭7番ハルキがセンター前ヒットで出塁。
アツシの送りバント。
グッシーは四球で出塁すると、
2番ダイキのタイムリーで2点を追加しました。

先発レオは、予定の4回を被安打0、
四球1と安定した内容でした。

5回裏からは、タツヨシがマウンドへ。
2三振を奪う投球で無失点に抑える。

6、7回もヒットで出塁されるも要所を締め無失点!
勝利に貢献しました。

ひまわりレンジャーズの皆様、
大変お世話になりました。
また、多方面でお気遣いいただき
ありがとうございました。

2試合で、3人の投手も調子が上がってきました!
外野陣の積極果敢な前への突っ込みも収穫です。
ご家族の皆様も早朝より応援ありがとうございました。
開幕する江東大会へ向け、チーム一丸で行きましょう!!


ダブルヘッダー2連勝で波に乗るA(紅)チーム。
ユウダイ、レオ、タツヨシの三本柱も
調子が上がってきました!
今週末、しっかりと練習、調整をして
15日の江東大会初戦に臨みましょう!

チビッコ選手たちががんばりました!

Cチームのチビッコ選手たちが
2日連続で練習試合に挑戦!
みんなとてもがんばったようです。
そのリポートをマロン監督リポートでお届けします。
まずは土曜の試合の様子から!


3月31日(土曜)、小松川公園グランドにて、
大島タイガースさんと練習試合を行いました。

強風&砂嵐の悪天候でしたが、予定通り試合開始。

先発ピッチャーは、カズヒロ。
立ち上がり、二者連続打ち取った当たりでしたが、
エラーで出塁を許してしまいます。
その後も、リズムを崩してしまい
四球などで先制点を取られてしまいます。

2回途中から、リョウタにバトンタッチ。
制球力よく、打たせて取るピッチングが出来ましたが、
連続エラーなどで得点を許してしまいます。

打線は、この日三者凡退の嵐で
得点のチャンスを作れず、最終回の攻撃へ。
カズヒロの二塁打&ワイルドピッチで
1点を返しましたが反撃もここまで。
【スコア 1対16 敗戦】


久しぶりの試合でしたが、
早朝&強風の影響もあり、
集中力が欠けてしまいました。
今後は、練習を重ね、
ミスを減らしていきましょう!

練習試合をしてくださった大島タイガースさん、
ありがとうございました。

早朝から、車出し、応援に駆け付けてくださった
父兄の皆様、悪天候の中ありがとうございました!
引き続き、宜しくお願い致します。


続いて日曜の練習試合の様子です。


4月1日(日曜)、篠崎公園野球場にて、
椿パワーズさん(江戸川区)と練習試合を行いました。

メッツ先行で試合開始。
ツーアウト後、連続四球&ワイルドピッチで2点を先制。

メッツの先発ピッチャーは、カズヒロ。
先取点を取り、気持ちよくマウンドへ。
しかし、立ち上がり制球が定まらず
連続四球&ヒットを打たれ逆転されてしまいます。
その後は、三者連続三振を奪いピンチを乗り切りました!
1回終わって、(2-3)

2回は、両チーム無得点。

3回表、メッツの攻撃。
リヅムから。四球を選び、2盗塁、
パスボールで返り同点に!(3-3)

裏の守り、1点を返され逆転されてしまいます。
ここで、ピッチャーをリョウタに交代。
1点を追加されますが、二者残塁でチェンジ。(3-5)

4回の攻撃。
コウジロウが四球で出塁。
盗塁の間に悪送球でホームへ! 1点を返します。
勢いに乗りたい所でしたが、
相手チーム好投手のスピードあるボールに
タイミング合わず二者連続三振でチェンジ。(4-5)

4回裏。
ワンアウト後、四球&ヒットで2点を追加されます。
更にピンチは続き、満塁に。
相手バッターの振り抜いた打球はサード・コウヨウへ!
きっちり捕球、迷わずホームへ! ナイスプレーでした!
その後、1点を追加されますが、
後続を打ち取り最終回の攻撃へ。
4回終わって、(4-8)

5回表、
逆転を誓って円陣を組みました!
しかし、三者連続三振に倒れゲームセット。
【スコア 4対8 敗戦】



5回までやって、1時間36分と
過去最短の引き締まった試合でした!
全力プレー、全力疾走が出来ました。

試合は負けてしまいましたが、
集中して、声を出して、
笑顔で楽しく試合する事が出来ました!
この接戦を経験して、感じた事は沢山あるはずです。
深川大会開幕まで、あと一ヶ月。
反省点を少しずつ、修正していきましょう!

練習試合をしてくださった
椿パワーズさん、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。

車出し、応援に駆け付けてくださった
父兄の皆様、ありがとうございました!
引き続き、宜しくお願いします。


外野を新2年生の3人が守るCチームは
まだまだこれからの発展途上チームです。
土曜と打って変わって
日曜はいい試合ができてよかったね!

三振、エラーをどんどんしよう!
普段のキャッチボールをちゃんとやろう!
まずはこのふたつ!

今期初勝利を目指してがんばっていこう!

A白チーム、練習試合連戦!

土日に行われたA白チームの
練習試合連戦の模様を
カワシマ監督のリポートでお届けします!


3月31日(日)、A白チームの練習試合が
亀高小学校にて朝日クラブさんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。

先発は、ピッチャー:Y.ケント。
1回・2回、三人ずつで抑え
無失点で幸先良いスタートをきります。

1回裏メッツの攻撃。
先頭のコウヘイがエラーで出塁し、
パスボールで1点を先制します。

2回裏も6番:Y.ケント、7番:トオル、
8番:アカネが三者連続フォアボールで出塁すると、
9番:サラが内野安打、1番:コウヘイ、2番:ソウジロウ、
3番:リンコもフォアボールで出塁し、
一挙3点を追加します。

3回表
簡単にツーアウトを取りますが、
そこから何と4連打で4点を挙げられ
同点に追いつかれてしまいます。

5回からは、ピッチャー:トオル。
7回は、ピッチャー:ユウも、
追加点を挙げられてしまいますが、
フォアボールでの出塁を最小限に抑えられ、
2人の成長も見られました。。

打撃では、8番:アカネがレフトオバーのツーベース、
途中出場の7番:シンイチロウの
内野安打などで追加点を上げますが、
10対6で負けてしまいました。

今日の試合で目標とした
一塁までの駆け抜けや攻守交代でのダッシュ。
まだ、全員が出来ていませんでした。
しかし、シンイチロウの内野安打は、
しっかり、一塁までの駆け抜けを行うことで
出塁しています。
選手ひとり一人が、必死なプレーで
野球を楽しみましょう。

これからもご父兄の方々の
沢山の応援を宜しくお願いします。


続いて日曜の試合です。


4月1日(日)、A白チームの練習試合が
豊洲GにてBig4ジュニアさんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:Y.ケント。

1回表
先頭打者にレフトに強烈な打球を放たれ
2点を先制されます。

1回裏メッツの攻撃。
3番:ユウがフォアボールで出塁しますが、
後続が凡退し得点を挙げられません。

2回表
内野安打で出塁を許しますが、
キャッチャー:コウヘイの盗塁阻止もあり、
三者凡退で切り抜けます。

3回表
Y.ケントの投球は、気持ちも乗り
球速も悪くはありませんでしたが、
3連打などで3点を追加されてしまいます。

3回裏
9番:サラがデットボールで出塁すると、
1番:コウヘイの内野安打、
2番:ソウジロウのセンターへのツーベース。
3番:ユウのレフト前ヒットと繋ぎますが、
走塁ミスもあり1点しかあげられませんでした。

4回表
Y.ケントの気迫のピッチングが続きますが、
エラーとヒットで1点を追加されてしまいます。

4回裏
5番:Y.ケントがライト前にヒットを放つと
6番:トオルもフォアボールで出塁、
8番:シンイチロウのスクイズで1点を返します。

しかし、5回には、エラーも続き、
ランナーを溜めたところでタイムリーと
負のスパイラルにはまり
一挙5点を追加されてしまいます。

6回からは、ピッチャー:ユウ。
しかし、流れは変わらずさらに2点を追加され
最終回メッツの攻撃。
意地で1点を返しますが、3対13で負けてしまいました。

(クキさん撮影。ありがとうございました!)

しかし、今日の試合では、
Y.ケントが気迫のピッチングで
マウンドで楽しんでいたように思えます。
また、ランナーコーチの指示や
選手同士が声を掛け合いチームが少しずつですが、
一つになって来たように感じました。

ただ、バント処理や挟殺プレー、
走塁ミスやランナーコーチの指示ミスなど・・・。
いろいろ細かな課題も確認できました。

まだまだ野球を始めて間もない選手も沢山います。
みんな一生懸命にプレーし
悔いの残らない試合をして下さい。

今週末には、江東大会もスタートします。
選手たちへのさらなる応援を
宜しくお願いします。


投手がモーションに入ってからの守備姿勢の準備、
打者ひとりひとりに対応したポジションの位置取り、
内外野の声とボールの連携、
こういった簡単なことをしっかりとやるだけで
失点はもっと減らせます。
投手は一球一球を、野手はひとつひとつのプレー&準備を
もっと大事に、丁寧にやっていこう!
それと白チーム4人の6年生は
最上級生の自覚を持って
下級生を引っ張っていってください!
がんばれ、メッツ!!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ