深川春季大会・その3~Cチームの巻~

Cチームのチビッコたちががんばった
深川春季大会初戦の模様を
クリハラ監督のリポートでお届けします!


5月27日(日曜)、夢の島グランドにてCチーム初の公式戦、
深川大会一回戦VS潮見パワーズCが行われました。

メッツ先行でプレイボール。

1番ハルユキが三振に倒れ、バッターは2番タイチへ。
ワンストライクからの二球目、外角の難しい球をライトへ!
打球はライト守備横をゴロで抜けライトフェンスへ!
いっきにホームまで帰り、一点を先制します。(1-0)

一回裏、メッツの守り。
先発ピッチャーは、カズヒロ。
立ち上がり、先頭バッターにいきなりセンターへ
ヒットを打たれると、大きくリズムを崩してしまい、
6点を取られ逆転されます。(1-6)

二回のメッツの攻撃は、6番リコから。
一点ずつ返して行こうと円陣を!
しかし、相手好投手の球威に押され三者凡退に。

二回裏の守り。
まだいけるとカズヒロの言葉を信じ続投!
しかし、パワーズさんの先頭の3番バッターに
ツーベースヒットを打たれると、
四死球ワイルドピッチなどで、
追加点を取られてしまいました。(1-11)
ここで、ピッチャーをリョウタへバトンタッチ。
連続三振でツーアウトを取りましたが、
その後四球を出しリズムを崩してしまい、
長打なども絡み6失点と不調でした。(1-17)

最終回のメッツの攻撃。
9番リヅムから。
このまま終わってたまるかと円陣を!
しかし相手、2番手ピッチャーも球威があり、
三者連続三振でゴールドでゲームセット。
【スコア 1対17】敗戦



今大会に焦点をあて、練習をしてきましたが、
一回戦敗退と残念な結果となりました。
しかし、新チーム結成当初、部員の人数はギリギリの9名。
今大会出場も危ぶまれましたが、
新学期から新しい仲間が加わり13名に!
今大会出場する事が出来ました。
選手達は、試合後のミーティングの
監督・コーチの言葉を忘れないで下さい。
一瞬一瞬の時間を大切に!
(話を聞く時はお喋りをしない。集まる時はダラダラしない。)

一人一人が行動する事で、チームは強くなります。
野球を出来る環境にいる事に感謝し、
大きな経験を自信に変えて行って下さい。
この日は、早朝から沢山のOB、父兄様、
関係者様が応援に駆け付けて下さいました。
感謝します。ありがとうございました。
秋に向け、Cチームは走り続けます。
引き続き、応援サポート宜しくお願い致します。


Cチームにとって始めての公式戦。
きっとみんな緊張したことでしょう。
よくがんばったね!
監督、コーチのいうことをちゃんと聞いて
この夏いっぱい練習して
秋の大会でひとつでも多く勝てるよう
一緒にがんばっていこうね!
スポンサーサイト

深川春季大会・その2~A紅チームの巻~

深川春季大会の「その2」はA紅チーム編。
土曜の練習試合の様子と合わせ
イシカワ監督のリポートでお届けします!


5/26(土)、亀戸Gにて練習試合を行いました。
VSやまと野球クラブA

【スコア】
3対2勝利

投手:レオ

【2塁打】
ヨシキ

【安打】
ダイキ、カンスケ、ケン

メッツ後攻で試合開始。
先発はレオ。
立ち上がり1、3番にヒット・四球と
満塁のピンチでしたが後続を抑え無得点。

2・3回は5者連続三振と完璧なピッチング。
久しぶりのバッテリーを組んだカンスケも
気持ち良く受けました!!

打線では、最近練習でも調子を上げているヨシキが、
左中間へ2塁打を放ち
同点から追加点の起爆剤となりました。

この日は、主力の休み、
キャプテンは首の捻挫で病院へ!
この試合もフライを打ち上げるケースが多く課題です。
やまと野球クラブの皆様、
お招きいただきありがとうございました。



5/27(日)深川春季大会の2回戦を行いました。

VS深川ジャイアンツ

【スコア】
4対2 勝利

投手:レオ
(先発完投)

【本塁打】
アツシ(大会5号ホームラン)

昨年度優勝チームに挑む試合、
メッツ後攻で試合開始。

先発レオは、三者連続三振と
最高の立ち上がりをみせる。

1回裏、1番ユウダイが四球で出塁。
盗塁と相手エラーで3塁へ進み内野ゴロの間に1点先制。

2、3回の守りでは、四球とエラーで
出塁を許すも要所を抑えるピッチングで無得点に。

3回裏メッツの攻撃は、上位から!
1、2番が連続死球でチャンス。
1アウト後、4番カンスケが打席に入る。
外野フライでも1点と…
しかし、選択はスクイズでキッチリと決め、
ダイキも生還2点を追加しました。

4回表、2アウトから2連続ヒットを放たれるも、
ショートのケンは深い三遊間の打球を
強肩をいかし守る。(ナイスプレー)

5回裏、ここまで相手投手にタイミングが合わずノーヒット。
追加点が欲しい中、やってくれましたアツシ!!
ファウルで粘りタイミングがあった7球目、
レフトオーバーのホームラン!!
本人が一番ビックリしていました。

6回表、連投で疲れがみえたレオ。
四球で出塁を許すと守りでミスが!
しかし最小失点で切り抜ける。

最終回、3番バッターに
レフトオーバーのホームランを放たれ4対2。
その後は後続を抑えゲームセット。


この試合、練習を積んできた走塁は
成長の跡がみえました。
しかし守備では、いつもの中継と思いきや、
大歓声で声の中継ができない!?
いや周りの選手の指示は!
課題は練習で修正して行こう!
それをグランドでだしてこそ成長で、
チーム力に繋がります。
終わってみれば、ヒットはアツシの1本のみ。
ミーティングで厳しく話しましたが、
ひとつのプレーで諦めない姿勢が必要です!!
この日、大変多くのご家族、A白チームの選手、
監督コーチに応援いただきました。
いつもありがとうございます。
3回戦は少し間があると思いますが、
次戦もご声援宜しくお願いします。


0094さん撮影の高画質画像こちら↓
深川大会2回戦 対深川ジャイアンツ
今回も臨場感あふれる力作揃いです。
0094さんいつもありがとうございます!

レオ、ナイスピッチング!
アツシ、ナイスバッティング!
A紅チーム、すっかり自信を取り戻しましたね。
少ないチャンスをものにできるのも
日頃の努力の賜物でしょう。
この勢いのまま、驕ることなく
一球、一打に集中し、しっかりと戦っていこう!

深川春季大会・その1~A白チームの巻~

5月27日(日)、夢の島グランドにて
深川春季大会1回戦が行われ、東雲メッツは
C→A白→A紅の3試合に出場しました。
まずはA白チームの試合からお届けします。

A白チームの対戦相手は元加賀。
メッツ後攻。

1回表、先発はもちろん左腕エース・ケント。
1番バッターをサードゴロに打ち取りますが
その後四球やランニングHRなどで
2点を先制されてしまいます。

1回裏、メッツ打線は2番のコウヘイが
レフトにヒットを放つなどしますが無得点。

その後、メッツの守備では四球やエラー、
さらにランナーが塁にたまったところで長打と
2・3回に計11失点。
打線もつながらず3回終わって0-13と
元加賀に大きく引き離されてしまいました。

しかし4回表の元加賀の攻撃、
ケントはトップバッターに四球を許しますが
その後、相手の1~3番の上位打線を三者凡退に仕留め
確かな成長ぶりを見せてくれました。

4回裏、ここから巻き返すぞ!と攻撃に臨みましたが
残念ながら無得点。試合は0-13の
コールド負けとなりました。

※クキさん撮影。ありがとうございました!

Aチームとはいえ、5年生主体の白チームは
江東大会、ジャビット杯、深川大会と
よく戦ってきたと思います。
負けはしましたが、それぞれの選手が
確実に成長しています。
5年生も本来であれば6年生にならなければ
出場できない試合を体験することができました。
この経験をこれからのプレーに
いかしてほしいと思います。

この先、6年生女子はオール江東女子、
5年生は新人戦なども控えています。
まだまだキミたちの学童野球は続きます。
仲間たちと一緒に一生懸命練習をすれば
結果は後からついてきます。
応援してくれるお父さん、お母さんたちへの
感謝の気持ちを忘れずに
これからもみんなで、がんばっていこう!

A白チーム、打線爆発!

モウリコーチのリポートです。


5月26日(土)、亀戸中央公園にて
やまと野球クラブさんと深川春季大会前の
最後の練習試合を行いました。
この日は有明小学校の運動会のため
4年生も加え、9名ぎりぎりの試合となりました。

メッツ先攻で試合開始。
1回表、
先頭バッターのコウヘイが2ベースで出塁すると
2番ユウがレフト前タイムリーと2人で先取点をとり、
その後、アカネのヒットや
相手のエラーなどで5点を先制。

1回裏、
先発はトオル。2つの四球でピンチを作りますが、
ショートゴロの間に2塁ランナーが3塁をまわり
ホームに突入するも、
冷静にファーストユウがホームへ送球、
タッチアウト!
ユウ、川島監督に怒られなくて済んだね(笑)。
無失点で抑えます。

2回表、
四球と相手のエラーの間にさらに3点追加。

2回裏、
トオルが三者凡退に抑えます。

3回表、
メッツの攻撃も三者凡退。

3回裏、
四球とヒットなどで2点を献上しますが、
トオルは3回2失点とまずまずの投球でした。

4回表、この日さらにメッツ打線が大爆発!
コウヘイのタイムリー3ベースに、
何とアカネの満塁ホームラン!
続いてトオルもホームラン、
ユウとソウジロウもタイムリーなど、
10点を追加。皆よく打った!

4回裏、
ピッチャーコウヘイに交代。
しかし、制球が定まらず四球を連発。
エラーなどもあり5失点。課題を残す投球となりました。
コントロールを身につけるには、
毎回のキャッボールを丁寧に行うことが大事です。

4回で時間切れとなり、18-7で勝利しました。

本日は、皆が楽しそうに野球をやっていて、
久々にグランドで笑顔がでていました。
野球は楽しいでしょ!
いよいよ明日は深川春季大会1回戦です。
今日のように楽しく試合を戦ってください。頑張れ!

練習試合をしてくださったやまと野球クラブさん、
ありがとうございました。
また、たくさんの応援ありがとうございました。
深川春季大会もよろしくお願いします。


カワシマ監督&リンジ監督などがいない中、
スタッフのみなさん、御苦労様でした!
久々の打線爆発。
明日の公式戦でも同様に
伸び伸びと自分たちの野球をしてください!

久々のBチーム練習試合!

5月19日(土)、夢の島東グランドで
行われた越中島ファイターズさんとのダブルヘッダー。
Cチームに続き行われたBチーム練習試合の様子を
リンジ監督のリポートでお届けします!


この日は東雲小の運動会などがあったため
スタメン中4人が4年生の布陣で試合に臨みました。

メッツ先攻。
初回、ツーアウトから3連続四球で満塁のチャンス。
ここでサードランナー・コウキのナイス走塁で
ワイルドピッチの間に1点を先制します。

1回裏。先発は久々のケント。
この日の制球は抜群によく、1・2番をストライクのみの(!?)
投球で抑え、上々の立ち上がりを見せます。

2回表。
四球の後、三塁まで進んだ4年生・カズヒロが
相手の隙を突き果敢にホームを狙いますが
惜しくもタッチアウト!
しかしカズヒロのいつも積極的な走塁は
5・6年生も大いに見習ってほしいと思います。

2回裏もケントは絶好調。
四球をひとつ出しますが3三振を奪う
最高のピッチングでした。

3回表。
ケントの右中間を破る2塁打と四球が絡み
ランナー2・3塁のチャンス。ここでケントが
ワイルドピッチでホームインし、2点目を追加。

今日のケントのピッチングならこのままいけるかな、
と思った3回裏。
先頭バッターに四球を与えると、その後エラーや
2本のヒットなどで一挙4点を奪われ
逆転されてしまいます。
スコアは2-4。

入れられたら入れかえせ!と臨んだ4回表。
メッツも四球やエラーなど相手のミスをものにし
3点を追加し逆転に成功。
Cチームの試合同様、Bの試合も
先の読めないシーソーゲームとなりました。

4回裏にケントが2連続四球などを出し
迎えた相手の3番打者にレフト前ヒットを放たれ
5-6と再び逆転されてしまいます。

5回表、メッツの攻撃。
また負けるんじゃないか?
そんな空気がちょっとあったかな?
でもその嫌な空気をコウヘイの左中間2塁打が
吹き飛ばしてくれました。
その後、四球にデッドボール、さらに
4年生・タイチのヒットなどで一挙3得点。
8-6と再び逆転に成功!

4回を終わった時点では
エース・ケントの緊張の糸も切れぎみでしたが
この3点で再びチームに活気が戻り、
5回裏はケントが相手打線を無失点に抑え、
時間切れにより8-6でメッツが勝利しました。

ケントは最後までよく粘って投げました。
ショート・コウキ、サード・シンイチロウも
後半は声をかけあってチームを盛り上げてくれました。
ダブル出場となった4年生も
よくがんばったね。
今回の粘り、あきらめない気持ちを
深川春季大会のA白戦でも
発揮してほしいと思います。
長丁場となったダブルヘッダーを
応援してくれたご父兄のみなさま、
ありがとうございました!
また、試合にお招きいただいた
ファイターズさん、これからもよろしくお願いします。

追記
翌日の20日(日)、深川春季大会開会式の後、
豊洲ジュニアキングさんのお誘いで
急遽A白が練習試合を行いました。
2回までの短い試合でしたが
ユウ、ソウジロウががんばって投げました!
リンコの右中間を破るツーラン・ランニングHRも
見事でした!(試合は残念ながら敗戦)



最後まであきらめない!のがメッツ魂です。
過去には公式戦で最終回に6点差を
跳ね返したこともありました(↓をクリック)
     ちょっと懐かしいプレイバック

A紅白、Cの3チームが
27日に深川大会に臨みます。
“メッツ魂”でがんばっていこう!

Cチーム練習試合~熱きシーソーゲーム!の巻~

クリハラ監督のリポートです!


5月19日(日)、越中島ファイターズさんと
夢の島東グランドで練習試合を行いました。

メッツ先行で試合開始。

一回表、メッツの攻撃。
ワンアウト後、四球でランナーを溜めると、
好走塁もありパスボールなどで3点を先制します。

一回裏の守り。
メッツの先発ピッチャーはカズヒロ。
連続四球&ヒットで1点を返されます。(3-1)

2回のメッツ攻撃はランナー残塁で無得点。
2回裏、四球でランナーを出すと
ワイルドピッチで1点を返されます。(3-2)

3回表のメッツ攻撃も好機を活かせず無得点に。

3回裏、ピッチャーのカズヒロが
大きく崩れてしまいます。
連続四球、押し出しなどで2点を返され
同点に追いつかれました。
更に満塁のピンチで、たまらず私がマウンドへ。
選手の輪の中に入り、喝を入れました。
(去年(12月)、ボロ負けしたチーム相手に
接戦してるんだぞ!君達の成長だ、
自信を持て、と喝を!)

選手達に再び気持ちが入り、
その後、満塁でピンチでしたが
ピッチャーフライのダブルプレーで
乗り切りました。(3-3)

4回表、気持ちがバットでも火を吹きます。
四球、エラーなどでランナーを溜めると、
2番コウジロウ、4番カズヒロ、
5番タイチの連続ヒットなどで
4点を返し逆転します。(7-4)

4回裏、ファイターズさんの
先頭バッターにツーベースヒットを打たれると、
再びリズムを崩してしまいました。
粘るファイターズ打線に
コツコツとアウトを増やしましたが、
一点ずつ返され同点に。
更に満塁のピンチでしたが、
最後は踏ん張りました。

公式戦を想定して試合を行った為、
時間切れで試合終了。
【スコア:7対7】引分け


この日は、主力が数人抜ける中、
それぞれが持ち場で活躍出来ました。
選手達は、勝ちきる難しさを経験し、
また成長したと思います。

27日(日曜)に、Cチーム初の公式戦、
深川大会一回戦が入りました。
経験して来た事を自信に、
思いきってグランドで暴れて下さい。

練習試合をしてくださった、
ファイターズさんいつもありがとうございます。
お互い、大会頑張りましょう!
今後も、宜しくお願いします!

父兄の皆様、熱い応援ありがとうございました。感謝します。
深川大会一回戦も、熱い応援を宜しくお願いします!


さあ、次の戦いはいよいよ
Cチーム初の公式戦です!
クリハラ監督の言うように、失敗を恐れず
グランドで思いっきり暴れまくってください!
Cチームのみんな、がんばってね!!

A紅、理想的な試合運びで勝利!

A紅のジャビット杯2回戦。
ゴトウコーチのリポートです。


5月20日(日)夢の島グランドでジャビット杯深川予選の
二回戦、対レッドソックス戦が行われました。

メッツ先攻でプレーボール!
初回ユウダイ、ダイキが連続ヒットで出塁するも
後続が抑えられ無得点。

メッツの先発はレオ。
初回は先週に引き続き、
3者連続三振(しかも9球で!)の最高の立ち上がり。

2回のメッツの攻撃は、フォアボールで出塁したハルキが
3塁まで進み、ケンの内野ゴロの間にナイス走塁でホームイン。
1点を先制します。

2回もレオは危なげなく抑えます。

3回のメッツの攻撃は、チャンスに
タツヨシ・ハルキの連続タイムリーが出て3点を追加。

3回の守り、レオが初ヒットを許すも、
ユウダイが盗塁を刺し、三者凡退。

4回のメッツの攻撃はチャンスを作るも無得点。

4回の守り、1アウトから死球でランナーを出すも、
続く相手の4番をセカンドゴロ、4-6-3のダブルプレー。
きれいに決めてくれました。

5回のメッツの攻撃はタツヨシの
右中間を抜ける2ランホームラン、
代打リョウのセンターの頭を超える
2点タイムリーツーベースと一気に4点を追加します。

裏の守りもレオが危なげなく3者凡退に抑え試合終了。

先週同様、レオはこの日も相手に2塁を踏ませない、
素晴らしいピッチングでした。
8対0の勝利となり、ジャビット杯江東大会進出を決めました。


0094さん撮影の高画質画像
ダウンロードはこちらから↓
5/20 ジャビットカップ深川予選2回戦 対レッドソックス

本日も多数の応援ありがとうございました。
これからも、ジャビット杯、深川大会、
井端杯、関団連(夏)と大会が続きます。
引き続きの応援、ご協力をお願いします。


最近のレオの安定感は抜群ですね。
投げるべき人が投げ、
打つべき人が打ち、
守るべき人が守る。
最高の試合運びでした。
きれいなゲッツーを決めた
ダイキとケンも気持ちよかったことでしょう(笑)。

この勢いのまま、深川春季大会も
戦っていこう!
ちなみにA紅白、Cともに27日に
深川大会の1回戦が予定されています。
各自体調管理をしっかりとし
日曜の試合に臨んでください!

深川春季大会の開会式&オール江東女子の初練習!

5月20日(日)、深川春季大会の
開会式が夢の島グランドで行われました!

Aチームの6年生たちを先頭に行進がスタート。
Cチームのチビッコたちも元気いっぱいに
行進をしました!
開会式の中で、昨年春、Bクラス準優勝の
優勝カップや昨秋の大会のマナー賞の
トロフィーの返還なども行われました。
開会式の様子です!




サポート、撮影などにご協力いただいた
ご父兄のみなさま、ありがとうございました!


続いて午後3時から
夢の島グランド1面にてオール江東女子の
初顔合わせとなる初練習が行われました。

メッツからはリンコ、サラ、アカネ(6年生)と
リコ(5年生)の4人が、今年のオール江東女子に
登録させていただきました。
P5200190.jpg

最初はみな緊張の面持ちでしたがランニング、
キャッチボール、ノックとこなしていくうちに
友達もたくさんできたようです。

アカネちゃん、ヒジが下がってますよ!
P5200193.jpg
P5200194.jpg
P5200196.jpg
P5200199.jpg

心配そうに愛娘の練習を見守るコーチ陣(笑)。
P5200203.jpg

練習の合間にはお隣の2面で練習していた
江東フェニックス(中等部軟式野球クラブ)に
在籍しているメッツのOB、
タイセイとダイちゃん(中2)も顔を見せてくれました!
P5200191.jpg
ふたりともたくましくなっています。
練習の様子もちょっと見ましたが
肩も強くなっていてふたりの日頃の努力を
感じることができました。

4人の女子選手はオール江東女子に参加することで
得られるものがきっとたくさんあると思います。
どんどん積極的にプレーし、
オール江東女子で学んだことを
メッツでもいかしてください。
がんばってね!

A紅チームの試合画像が届きました!

いつも臨場感あふれる写真を撮ってくれている
0094さんより
江東大会、井端杯、ジャビット杯1回戦の画像が届きました!

江東大会


井端杯


ジャビット杯深川地区予選1回戦



それぞれの高画質画像は
こちらからダウンロードしてください。

4/22 江東大会2回戦 対元加賀

5/5 井端杯1回戦 対三鷹ゼファー

5/13 ジャビットカップ深川予選1回戦 対深川ライナーズ


0094さん、ありがとうございました!

Cチームがやりました!~今季初勝利!の巻~

クリハラ監督のリポートです!


5月12日(土)、豊葉(ほうよう、品川区)さんをお招きし、
東雲小学校で練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発ピッチャーはカズヒロ。
立ち上がり、四球&ヒットで先制されますが、
落ち着いた投球で後続をピシャリと抑えます。

3回を投げ、三失点とまずまずの投球でした!

1回裏、先頭のハルユキが
ライトオーバーのツーベースヒットで出塁すると、
タイチ、リョウタ、カズヒロと繋ぎ、
4点を挙げ逆転します。(4-1)

2回裏、連続四球でランナーをためると、
3番リョウタのセンターオーバーのスリーベースヒット、
4番カズヒロのライトオーバーの
ツーベースヒットなどが飛び出し、
打者一巡で10点を追加。(14-1)

3回表に2点を返されますが、
裏の攻撃で2点を追加しました。(16-3)

4回表の守りから、ピッチャーをリョウタに交代!
制球が定まらず四球&ヒットで、
4点を返されてしまいます。

4回裏、メッツの攻撃。
四球&エラーでランナーをためると、
打者はこの日から正式に
メッツの部員になった6番タクト!
甘く入った初球を逃さず、フルスイング!
打球はライト頭上を越える走者一掃の
ツーベースタイムリーが飛び出し、
嬉しい初安打初打点を挙げました!
4点を追加。(20-7)

最終回の守り。
追加点をもらい、気持ちよく投球したい
リョウタでしたが、不調でした。
最終回、8つの四死球&3安打を浴び、9点を返されます。
更に、ツーアウト満塁のピンチでしたが、
ラストバッターをピッチャーフライに打ち取り試合終了。
【スコア・20対16】勝


試合時間:2時間10分と、
公式戦より40分長く試合をしましたが、
最後まで集中出来た事は大変嬉しく思います。
課題は山済みですが、新チーム初勝利で、
選手達は色々な感情が芽生えたと思います。
(おめでとう!)
勝つ喜び・負けた悔しさ、
沢山の経験を通して、大きく成長して行って下さい。

練習試合をしてくださった、
豊葉さんありがとうございました。
選手全員での声掛けなど、
見習う所が多々あり、大変勉強になりました!
今後とも宜しくお願い致します。

応援に駆け付けてくださった父兄の皆様、
熱い応援ありがとうございました!
いよいよ、深川春季大会が20日に開幕します。
引き続き、熱い応援を宜しくお願いします。


Cチームのみんな、今季初勝利おめでとう!
新人・タクトが加わったことで4年生も6人になりました。
来週からはいよいよ初の公式戦となる
深川春季大会が開幕します。
まずは夢の島グランドで元気いっぱいに行進をして
練習も一生懸命やって、
きたる一回戦にのぞみましょう!
がんばれ、Cチーム!!

ジャビット杯深川予選・A白チーム編~まだまだこれからだ!の巻~

カワシマ監督のリポートです!


5月13日(日)、A白チームの
ジャビットカップ大会深川予選が
夢の島Gにて江東スピリッツさんと行われました。

メッツ先攻で試合開始。

1回表
先頭のコウヘイがフォアボールで出塁すると
2番:ユウがキッチリと送りバントを決め、
3番:リンコ。強烈なセンターライナーを放ちますが、
センター正面でチャンスをものに出来ません。

1回裏。先発はトオル。
先頭バッターにフォアボールを与えてしまうと、
二塁打を放たれ2点を先制されてしまいます。

2回表
7番:シンイチロウがショートエラーで出塁しますが、
後が続きません。

2回裏
連打で1点を追加されてしまいますが、
センターライナーをアカネの超ファインプレーでキャッチし、
サードランナーが飛出しダブルプレー。

3回表
1番:コウヘイがレフトオーバーの二塁打で出塁。
三盗を試みますが惜しくもサードタッチアウト。
チャンスを逃します。

3回裏
二者連続フォアボールを与えてしまい、
その後、三連打で一挙4点を追加されてしまいます。
ここで、ピッチャー:コウヘイに交代。
満塁のピンチにワイルドピッチで
1点を追加されてしまいますが、
最後はピッチャーライナーで打ち取ります。

でもあきらめないメッツは、4回表。
先頭の3番:リンコがセンター前ヒットで出塁すると、
盗塁などでツーアウト三塁のチャンス!!
6番:トオルがセーフティを試みますが、
ワイルドピッチになり1点を返します。

4回裏もヒットとエラーなどで、2点を追加され1対10。

5回表。
まだまだあきらめないメッツは、
ツーアウトながら、9番:サラがフォアボールで出塁。
1番:コウヘイもセンター前ヒットでつなげます。
しかし、2番:ユウは7球目を粘りますが、
サードファールフライに打ち取られ、ゲームセット。
1対10の5回コールドで負けてしまいました。


この試合、選手一人ひとり、
精一杯の力を出していたと思います。
随所に素晴らしいプレーも飛び出し、
決して相手に負けていなかったと思います。
でも、この大差での敗戦に対して、
本当に悔しいと思っている選手がどれだけいたのか・・・。
その事が一番悔しいです。

試合は、勝つか負けるかの戦です。
『勝ちたい!!』といっぱい思ったチームが
勝利をものにします。
反省会で厳しいコメントもたくさんでましたが、
監督・コーチからの言葉を
もう一度噛みしめ練習に取り組んで下さい。
キミたちならきっと出来ると信じています。

ご父兄の方々の沢山の応援や
A紅の応援も大変ありがとうございました。
来週には、深川春季大会の開会式が開催されます。
今後共、更なる応援を宜しくお願いします。


試合を楽しむには
厳しい練習をするしかありません。
練習は厳しく、試合は楽しく。

「ランナーが三塁にいるからここは前進守備だな」
「このバッターは引っ張ってくるな」
「あいつ、エラーして落ちこんでるな」
そうやっていろんなことに気付ける選手、
仲間に声をかけられる選手が多ければ多いほど、
そのチームは強くなっていきます。
グランドで実際にプレーするのはキミたちです。
監督、コーチたちはこれからも
キミたちに「きっかけ」のボールを投げ続けていきます。
(しつこいくらいに(笑)投げ続けるよ!)
気付く・気付かない、ものにする・しないはキミたち次第です。
大会はまだまだ続きます。
A白公式戦初勝利を目指し、一緒にがんばっていこう!

追記
5年生の主力ふたりが欠ける中、4年生で出場した
カズヒロ、リョウタは本当によくがんばりました!
この経験をCチームの公式戦でいかしてね。

ジャビット杯深川予選・A紅チーム編~レオの快投!の巻~

マスダコーチのリポートです!


5月13日(日)メッツA紅のジャビット杯深川予選一回戦が、
夢の島グランドにて行われました。

対戦相手は、深川ライナーズ。
メッツ後攻でプレーボール!
先発は、レオ。
ストライク先行のピッチング。
3者連続三振、素晴らしい立ち上がり。

0-0でむかえた2回のウラのメッツの攻撃。
先頭打者カンスケのセンター前ヒットと
グッシーの内野安打が絡み、
ノーアウト満塁のビッグチャンスが訪れます。
ここで、バッターはモッチー。
フルカウントから振り抜いた打球は、センターの前へ。
ワンバウンドしたボールは、センターの頭を越えて行きます。
必死のランニングで、自分も生還し一挙4点を奪います。
その後の回も、2点、1点と積み重ね、7点をリードします。

レオの調子は抜群!
三振の山を築き、相手にヒットを許しません。
終わってみれば、12奪三振。
7-0での勝利!!
一回戦を突破しました。


緊張している姿はいつもの事で、
カタイ・カタイ・硬すぎる(笑)。
その中を、ピッチャーがリズムを作った試合でしたね。
ナイスゲーム!!
これからも、一戦一戦。
目の前の試合を楽しんで戦っていきましょう。


ジャビット杯の一回戦、A白の応援の後、豊洲グランドに戻り、
江戸川区の強豪・南篠崎ランチャーズさんをお招きし、
練習試合を行いました。

メッツ後攻で、プレーボール!
先発は、ユウダイ。
無四死球のナイスピッチング!
5回を投げ、3失点ですが自責点1に抑えます。

メッツの攻撃陣は、ヒットと足を絡めた攻撃で得点を重ねます。
モッチーのランニングホームラン。
レオのレフトフェンスオーバー。
カンスケ・タツヨシの連続スリーベース。
ダイキのセーフティースクイズ。
最後は、リリーフしたレオが締めゲームセット。
8-3の勝利でした。

やはり、失点している時は小さなミスからです。
ミスはしてもいいけれど、その後の行動が大事なのです。
声を出して盛り上げるとか、仲間を励ましあうとか・・・。
色々あるはず! 自分で考え、動け!!

応援は、選手たちを勇気付けます。
この日も、一日中沢山の応援ありがとうございました。
ものすごく、力になりました。
また、練習試合をして下さった
南篠崎ランチャーズさんありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。


深川ライナーズ戦はレオの好投で
終始メッツの流れでした。
レオ、ナイスピッチング!
モッチーも2試合連続ランニングHRとは、やるねぇ(笑)。

勝ち上がっていけば試合ごとに緊張感も
高まっていきますがその緊張感を
楽しめる選手になってください。
「野球ができる喜び」を感じながら
一戦必勝で戦っていこう!

A白練習試合~6年生、もっとがんばれ!の巻~

5月12日(土)、A白チームが
江戸川区に遠征。
キレイに整備された外野人工芝のグランド、
水辺のスポーツガーデン(東篠崎)にて
江戸川エスパーさんと練習試合を行いました。

この日の先発はトオル。
トオルは制球もよく、緩急をつけた
打たせて取るピッチングで凡打の山を築きます。
トオルに続き久々の登板となったリンコ、
さらにコウヘイが続き、
エース・ケント不在の穴を埋めましたが
いかんせん、相手好投手の前に打線が沈黙。
最終回もアカネのレフトオーバーのヒットなども
ありましたが試合は1-5の敗戦となってしまいました。


急なお願いにも関わらず
練習試合をお受けいただいた
江戸川エスパーさん、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします!

6年生、もっとがんばろう!
キミたちのチームなのだから
キミたちが引っ張っていってください!
(試合後、6年生女子は早速集まって
素振りをしていたね。
その気持ちを忘れずにがんばってください)
5年生たちも6年生をしっかりサポートできるよう
もっと積極的に!

明日はジャビット杯深川予選です。
失敗を恐れず、がむしゃらに、ひたむきに
ボールに向かっていこう!
紅も白もガンバレ!!

追記
新1年生のカンタです!
やる気満々です!
よろしくお願いします!
RIMG2863.jpg

井端杯1回戦~主軸が投打に大活躍!~

初参戦の井端杯がついに開幕。
イシカワ監督のリポートです!


5/5(祝)、今年から初参戦となる【井端杯】1回戦が
上平間グランドB面にて行われました。

VS三鷹ゼファー

【スコア】
9対4逆転勝利

投手:ユウダイ→レオ

【本塁打】
ユウダイ

【3塁打】
タツヨシ、ユウダイ

【2塁打】
タツヨシ

【安打】
ダイキ、カンスケ、グッシー、ムサシ


メッツ後攻で試合開始。
先発はユウダイ。
立ち上がり先頭を死球で出塁させると、
タイムリーから、またまた死球と
制球が定まらず不安定な内容で2失点。

1回裏メッツの攻撃は、上位打線が凡退し無得点。

2回表、先頭を三振に取り、
そこから調子を上げたいユウダイでしたが、
四球とワイルドピッチからタイムリーと
1点を追加されてしまいました。

2回裏、5番タツヨシが右中間へ2塁打で出塁。
グッシーのバントヒットの間にタツヨシ好走塁で1点を返す。
その後、チャンスでムサシがレフト前に運ぶも、
後続が倒れ同点ならず。

3回表の守り、
先頭バッターをショートフライと思いきや落球!
連続四球もありノーアウト満塁のピンチ。
流れを変えるべく、バッテリー交代。
このピンチを三振と投ゴロで凌いだレオは
落ち着いていてナイスリリーフでした。

3回裏、逆転を誓い円陣を組む。
1番ユウダイは右中間を破る3塁打、
ダイキのスクイズで同点に!
1アウト後、4番カンスケがセンター前タイムリーで1点。
5番タツヨシがコースに逆らわず、
ライトオーバーの3塁打でカンスケがホームイン。
この回、3得点で逆転!

4回表、ショートエラーから出塁させると
四球・ワイルドピッチ、内野安打と1点を返される。
(5対4)

緊迫した展開が続き、
引き離したいメッツ5回裏の攻撃はトップから。
ユウダイのライトオーバーのホームラン。
チームに勢いが増す!!

レオが四球、カンスケが死球で出塁。
ここで代打ショウタ!!
ライトへのフライも相手のエラーから3点追加。

時間的に最終回となる6回表の守り、
レオは3人を抑え、9-4でゲームセット。


この日は、早朝試合とあって
前日の早寝は徹底されていたようです!!
無駄な失点をしないよう、
練習で自信をつけるしかありません。
しかし、初参戦の大会で、
まず1勝出来たことは良かったですね。
早朝より、沢山のご家族の皆様の応援は
選手達にとって大きな力となりました。
いつもありがとうございます。
初参戦で事務局の皆様にも大変お世話になりました。
丁寧なご対応に感謝致します。


初参戦の井端杯、まずは一勝おめでとう!
試合終了後、レオがインタビューを受けたそうですが
その記事が↓に載っています!

井端杯公式サイト「レオ君インタビュー記事」

このままの勢いで
ジャビット杯、深川春季大会も戦っていきましょう!

ジャビット杯・組み合わせ決定!

13日から始まるジャビット杯深川予選の抽選会が
6日(日)に夢の島グランド管理棟で行われました。

江東大会やジャビット杯ではA紅白の呼称が
それぞれ紅→東雲メッツA、白→東雲メッツBとなります。

気になる初戦の対戦相手は
A→深川ライナーズ(5面3塁側、8時~)
B→江東スピリッツ(6面1塁側、12時~)
に決定しました。
それぞれ13日(日)に夢の島グランドで試合が行われます。

たくさんの応援、よろしくお願いいたします!!
m(_ _)m

A白練習試合~もっと積極的にいこうぜ!の巻~

カワシマ監督より先週の練習試合の
リポートがやっとのことで(笑)届きました!


4月30日(祝)、A白チームの練習試合が
豊洲Gにてにて晴海アポローズさんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。

先発は、Y.ケント。

1回表
簡単にツーアウトを取りますが、
2連打で1点を先制されます。

2回、3回も要所は抑えますが、
やはりエラーなどで1点づつ追加されてしまいます。

逆にメッツの攻撃は、
3回までに出塁したのは、フォアボールの1つのみ・・・。

4回表
またしても、簡単にツーアウトを取りますが、
エラーで満塁にすると、4番打者にホームランを放たれ、
一挙5点を挙げられてしまいます。

その裏、メッツは、
1番:コウヘイがフォアボールで出塁すると、
3番:コウキの振り逃げの間に1点を上げます。
その後、ツーアウト2塁で、4番:リンコ。
ショートへの内野安打の間にセカンドランナー:コウキは
一気にフォームを狙いますが、惜しくもタッチアウト。
(このプレーの際、ホームベース前のバットを取除くのは、
次の打者(ユウ)の仕事です・・・。
取り除かなかったのでスクワット10回)

そして、内野安打を打った:リンコも1塁からのスタートが遅く、
セカンドタッチアウト。惜しいチャンスを逃してしまいす。

その後も、最終回に1点を挙げられ、
1対9で負けてしまいました。


この試合は、選手一人ひとりが、
いろいろな状況で考えプレー出来るかを確認しましたが、
結局、受け身な選手達がグランドにはいました。
攻めていないエラーや中途半端な走塁、
絶対アウトにしてやろうする必死さが
選手達から全然感じられませんでした。
しかしながら、4回のコウキとリンコの走塁は、
ほんの少し次のプレーが遅れた為にアウトにはなりましたが、
攻めの走塁が出来ていたプレーだったと思います。
今のA白チームの選手全員が
同じようなプレーができるはずです。
自信を持ってプレーをして下さい。

ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございます。
また、練習試合をして下さった
晴海アポローズさんありがとうございました。
今後も宜しくお願い致します。

来週には、ジャビットカップが始まります。
今後共、更なる応援を宜しくお願いします。


先日の東雲小学校での練習中、
A白キャプテン・リンコがフリーバッティングで
体育館の屋根に大飛球を放ったと聞きました。
狭い小学校校庭とはいえ、体育館の屋根まで
飛ばす選手はなかなかいません。
その他の6年生たちも着実に
技術とパワーを伸ばしています。
日頃の練習の成果を、来週から始まる
ジャビット杯で発揮してください!

A紅・練習試合連戦、連勝!!

GWの前半、A紅チームが
練習試合(連戦)を行いました!
イシカワ監督のリポートです。


4/29(日)豊洲グランドにて
A紅チームの練習試合が行われました。

VSリトルロジャース
11対0 勝利

投手:ユウダイ→タツヨシ→レオ

【二塁打】
レオ、グッシー、アツシ

【安打】
グッシー、カンスケ3、タツヨシ2、ムサシ2

投手陣は、四球をどれだけ減らせるかが課題です。
ランニング・ダッシュ強化です。

主軸に復調の兆しがみえ、チャンスで打つ!

しかし、チーム打撃での約束事は欠けていた場面も。
与えられた役割をしっかり正確に実践して行こう!!
◇明るく・元気に◇

リトルロージャースの皆様、
練習試合をしていただきありがとうございました。



4/30(祝)、木根川野球場にて練習試合を行いました。

VS墨田スターズ
3対2 勝利

投手:ユウダイ

【二塁打】
レオ、リョウ、アツシ

【安打】
ユウダイ、レオ、タツヨシ、ムサシ、アツシ

先発ユウダイは、7回1アウトまで
打たせて取るピッチングをみせる。
しかし、この日初めてのヒットを放たれると
四球と味方のエラーから2失点。

攻撃面では、2回にタツヨシのヒットから、
リョウのレフトへの二塁打で先制。
3回、アツシがチャンスを作り、
レオのタイムリーで2点追加。

その後、ヒットは打つも打線が繋がらず…
走塁で果敢に攻めることがまだまだです!!

30分の休憩

墨田スターズさんのご好意により、
グランド使用時間まで、試合をさせていただきました。

投手:レオ→タツヨシ

1番ヨシキ、2番ショウタ、3番ムサシの上位打線!!
3人で4安打と好調をアピール。

先発レオ、リリーフしたタツヨシも
要所を締めましたが制球に課題を残す。

グランド使用時間の関係で
4回表6対0リードで終了。

墨田スターズさん、お招きいただき
長時間ありがとうございました。

その後、東雲小学校へ戻り走り込み、
坂道ダッシュと下半身トレーニングで終了しました。

さぁ気持ち新たに
まず5/5(祝)井端杯初戦突破に向け頑張ろう!!


5日の井端杯、そして
13日からはジャビット杯深川予選がスタートします!
自分たちの力を信じて!
一戦必勝!!!

がんばれ、メッツ!

深川春季大会・抽選結果

4月29日(日)、深川春季大会の
抽選会(AとC)が行われました。

その結果、対戦相手は
A紅→深川ジャイアンツvs深川ライナーズの勝者
A白→元加賀

C→潮見パワーズ

に決まりました!

Aチームのトーナメント表です。
fukagawa-springA.jpg
※画像をクリックすると拡大します。

ちなみに3月から始まったB(5年生)カテゴリーは
越中島ブレーブスと豊洲ジュニアキングが
決勝戦に駒を進めました。

深川春季大会の開会式は20日(日)に夢の島グランドで
行われる予定です。

A、Cともに一戦必勝で
がんばっていきましょう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ