オール江東女子、都知事杯ベスト4進出なるか!?

クキコーチのリポートです!


7/29(土)は駒沢軟式球場にて
都知事杯2回戦(vs オール小平女子)です。
気温は35°。蒸し暑くて風もありません。
日陰で観戦していても汗が流れてくる始末。
選手たちは大変です。

さて相手投手ですが、
ややアンダー気味のサイドスロー。
ストレート軌道が下から浮き上がってきます。
ちょっと打ちづらいかな~(不安)

今回のメッツ勢、スタメン2番セカンドで
起用されましたリンコ。
最初の打席は粘った末に四球を選びます。
その後果敢に2盗、四番の安打でホームに生還しました。
次打席以降も選球眼良く、
ボールを見極めて2四球を選びます。
サラは代走で途中出場、
大きなリードで見事盗塁を決めてくれました。

試合は当初、1対10と9点も差をつけられましたが、
あきらめない江東女子は打撃戦に持ち込み、
なんと取りも取ったり19得点。
終わってみれば、19対12の逆転勝利でした。



続く7/30(日)も駒沢軟式球場にて
都知事杯3回戦(vs 北クイーンズ)です。
天気は青空に入道雲…「暑い熱いアツい~!!」

これに勝てばベスト4。

応援の母父達は徐々に気合が入ってきています。
しかし何故か、ゆるーい雰囲気の江東女子。
監督が選手たちの緊張を緩めてくれているのです。
あんまりピリピリしない方が
本当の力が発揮されていいんですね。
本日は主力3人(バッテリーとサード、3番4番5番)を
欠いていますがみんな引き締まった良い笑顔です。

さて相手の投手は、変則的な
スリークォーターから快速球を投げ込んできます。
なんかタイミング取りづらい感じ。

今日のメッツ勢、スタメン定着2番セカンドでリンコ。
ボールに手を出さず四球を選び盗塁後、
安打で生還(良いパターン)を繰り返しました。
エース不在の試合でも、劣勢に追い込まれても
取られれば取り返す、打線快調の江東女子。
今回、アカネもスタメン9番センターで出場。
4回には逆転の口火を切った
センター前安打を放ちます。(やったぜ!)

昨日に続いて打撃戦が展開され、
シーソーゲームになりましたが
最終回に再逆転を許し10-14で敗戦となりました。
投手陣踏ん張りましたが、
四球からの失点が痛かったです。


帰りの車内で反省会。
「守備面でのいくつかのミスは次回修正しよう!」と
言おうとしたら「あっ」と言う間にみんな熟睡。
連戦で暑かったし緊張しただろうし…。
疲れたんですね~。(笑)

まだまだTGLリーグ戦が続きます。
今回の敗戦を活かして次につなげていきましょう。
酷暑の中、応援のみなさんお疲れ様でした。
これからもヨロシクお願いします。
スポンサーサイト

Bチームが墨田&荒川のチームと2連戦

カワシマ監督のリポートです。


Bチーム二日連続の練習試合。
7月28日(土)は、東白鬚公園Gにて墨田スターズさんと
7月29日(日)は、扇橋Gにてスティラーズさん(荒川区)と行いました。

この2日間、お休みも重なり9人ぎりぎり。
その上、このところの猛暑によりとても厳しい試合となりました。

まずは、東白鬚公園G:墨田スターズ戦

先発は、久々のピッチャー:ユウ。
初回に1点先制されるも、何とかピンチを切り抜けます。
しかし、その後は、フォアボールでランナーを溜めては、
長打を打たれる厳しい状態でした。

途中、ピッチャー:Y.ケントに代わりますが、
昨日までの臨海学校の疲れもあったのか、
同じくピリっとしない登板となりました。

打撃では、1番:Y.ケントのツーベース、ライト前ヒットの2本、
5番:シンイチロウのツーベース、
8番:コウセイのセンター前ヒットなどチャンスをつくりますが、
そのチャンスを牽制アウトで潰してしまい、
チャンスを得点につなげられませんでした。
結果は、0対15で惨敗。



続いて、扇橋G:スティラーズ戦

先発は、ピッチャー:Y.ケント。
先頭打者にいきなりセンターオーバーの
スリーベースを放たれると、
試合後の言い訳を考えながらの弱気なピッチング。
(いつも自信を持って挑んで欲しいものです。)

しかし、強気で投げた時の球は、球速もあり、
右バッターへの膝元の球はとても素晴らしかったです。

途中から、ピッチャー:ユウに交代。
相手強力打線に、この日は、
緩急がはまりノーヒットで抑えますが、
やはり、コントロールが今後の課題。

打撃では、日々、真面目に練習に取組んでいる
5番:シンイチロウ・7番:コウセイが、
昨日に続きヒットを放ち、練習の成果がでているようです。
今後もガンバレ!!

しかし、結果は0対20で惨敗。

この2試合の負けを選手達には、
ただの負けにして欲しくありません。
試合の途中では、サード:リョウタは、
少し疲れがでたキャッチャー:シンイチロウの代わりに
アウトカウントと状況の確認の声掛けを行うなど、
チームのために行動してくれていました。
また、最後のバッターにまだ入部前ですが代打:テンゴ。
その時は、監督・コーチに何も指示されなくても、
選手達で代打:テンゴを盛り上げていました。
これがチームです。
最近、真面目に練習に取組んでいる選手の成長は
目を見張るものがあります。
他の選手も良い所は見習って
日々の練習に取組んで下さい。
そして、辛い時こそ仲間を思いやれる
気持ちを持てる選手になって下さい。

練習試合をしてくださった墨田スターズさんと
スティラーズさんありがとうございました。
急なお願にもかかわらず調整して頂き、
感謝申し上げます。
今後共、宜しくお願い致します。

ご父兄の方々も猛暑の中、
沢山の応援ありがとうございました。
今後共、宜しくお願いします。

ジャビットカップ・対戦相手決定!

7月28日(土)にジャビットカップ・チャンピオン大会の
抽選が行われ、メッツの初戦・対戦相手は
東久留米代表の『クラウン』に決定しました。

8月18日(土)に月島で試合が行われる予定です。

ジャビットカップ少年野球大会

一戦必勝!でがんばっていこう!!!

Aチーム、猛打爆発!

ゴトウコーチのリポートです!


7/22(日) 豊洲グラウンド

練習試合 VS船堀ダックスクラブ

【スコア】
23対2:勝利

投手:レオ-ユウダイ-タツヨシ

【本塁打】
ダイキ、Sケント、タツヨシ

【三塁打】
タツヨシ

【二塁打】
グッシー、ケン、ユウダイ

【安打】
グッシー、ダイキ、ユウダイ、レオ、カンスケ3、タツヨシ、
モッチー、ケン、リョウ、ショウタ、Sケント

この日はメッツの打線が大爆発!!
初回に11点、3回に5点、5回に4点、6回に3点と
23点の猛攻でした。
先発レオは3回を1安打無失点。
キャッチャーユウダイのけん制も光りました。

6回と7回、守りのミスもあり、得点を許しますが、
いずれも最少失点で踏ん張り、23-2で勝利となりました。

今日は打線もつながり大勝となりましたが、
守備や走塁でいくつかミスも出ました。
接戦ではこれが命取りになってしまいます。
今日の反省も生かして、ジャビット杯に向け準備をしていきます。

練習試合をしてくださったダックスクラブさん、
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。
また本日も多数の応援ありがとうございました。
引き続きよろしくお願いします。

オール江東女子・都知事杯1回戦

クキコーチのオール江東女子公式戦リポートです!


7月22日(日)八王子まで遠征しての都知事杯一回戦。
vs 城南フェアリーズです。

昨日の雨にたたられて、一日スライドした今日のゲーム。
会場が聞いたこともない場所。
カーナビに目的地(上柚木)をセットして、
1時間半ほどの車中では、
やれ「アカネ」が気持ち悪くなっただの、
「急にカラオケ行きたい」だの
「腹へったお菓子食いたい」だの大騒ぎ。(笑)
「おまえら試合中でもその元気出せよ!」
とか言いながら到着。

さて…会場どんなもんでしょう。

え~凄い!「上柚木公園球場」は両翼98M、
バックスクリーン122Mの堂々としたスタジアムでした。
こんな所で野球できるなんて、
いつも幸せですね。この娘達は。

江東女子は後攻。
先発はエースのヒカルちゃん、
キャッチャーナナちゃんのバッテリー。
今日は少しボールが来ていないかな。
初回に守備の乱れで1点献上してしまいます。
しかし悪いなりにもストライク先行で
試合を作ってくれて最小失点で立ち上がり。

即裏の攻撃。打撃好調江東女子、敵左腕ピッチャーに
襲い掛かりいきなりチャンスを作ります。
相手も緊張しているのでしょうか。
守備乱れ一番二番と連続出塁。
クリーンナップは期待に応えて
ヒットを放ちあっと言う間の逆転劇。
3点をもぎ取ります。
ノーアウト1塁、2塁。
ここで今回スタメンセンター6番に
起用された「リンコ」登場。
2ストライク1ボール。
アウトコースのストレートをフルスイング。
「センターオーバー!」
走者一掃の3塁打を放ちます。
この初回の攻防で試合は決まりました。

結果【10-3】5回コールド勝利

リンコは3回にも左中間へ2ラン本塁打を放ちました。
アカネ途中出場センター。打席なし。
サラはセカンド途中出場。打席なし。
5年生・リコは出場機会ありませんでした。


メッツ女子達よ。
これからお盆にかけて
メンバーがなかなか集まりにくくなります。
いつでも戦える準備をしておいてください。
出場機会も増えるでしょう。
少ないチャンスをものにしてレギュラーを目指してください。
君達の夏は始まったばかりです。

Bチーム、ダブルヘッダーで2連勝!!

モウリコーチのリポートです!


7月22日、B練習試合が、午前、午後と
ダブルヘッダーで行われました。
第一試合は、豊洲グランドで
船堀ダックスクラブさんさんと練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
この日の先発は、エースの座を
密かにねらっているコウヘイ。

1回表、先頭バッターをヒットで出塁させるも
後続を打ち取り0点でおさえます。

1回裏、先頭バッターのコウヘイがヒットで出塁し、盗塁、
3番ユウの送りバントで2死3塁の先制のチャンス。
ここで4番バッターケント。4番バッターで気負ったのか?
セカンドフライに倒れます。

3回裏、ユウ、カズヒロのツーベースなどで2点を先制。

4回表、点を取ってもらった次の回にヒット、
フォアボールなどで2点を献上、同点に追いつかれます。

5回表、エラーなどから1点をとられ逆転を許します。

5回裏、いつもの負けパターンになるかと心配されましたが、
初回のチャンスで凡退した4番ケントのスリーベース、
カズヒロのこの日3本目のツーベースなどで同点に追いつきます。

その後コウヘイも制球を重視したピッチングで0点におさえます。
6回裏、9番タイチはこの日3つ目のフォアボールを選び、
コウヘイのツーベース、リョウタのスクイズもあり、
2点を追加し5ー3で勝利することができました。


先週の新人戦の敗戦が悔しがったのか、
勝ちにこだわった姿勢が見られました。


続いで、午後には小松川グランドで
キングドラゴンズさんと練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。

2試合目の先発は、エースの座を譲るつもりはないケント。
1回表、エラーでピンチを作るも難なく切り抜けます
1回裏、コウヘイ、リョウタ、ケントのフォアボールで満塁のチャンス。
ここで、5番コウキ。Bの4番は譲らないとばかりに
レフト前タイムリーで1点先制。
2回、3回とケントは3人でかたずけるナイスピッチング!
攻撃もカズヒロ、コウセイ、リョウタに
ヒットがでるも後1本がでない展開。

5回表、ケントにやや疲れが見えてきたのか、
2本のヒットなどで同点に追いつかれます。
その後両チーム、チャンスを作るも0行進。
延長戦に突入します。

8回表、先頭バッターにヒット、内野エラーで1死2・3塁のピンチ。
ケントはすでにこの日130球を超えていましたが、
気合いで、内野フライ2本におさえます。
そして最終回の8回裏の攻撃へ。カズヒロのフォアボール、
シンイチロウのバントヒットなどで
ノーアウト2・3塁の絶好のチャンス。
誰がサヨナラヒットを打つのか期待しているなか、
バッターはダブルヘッダーフル出場のタクト。
その3球目、キャッチャーが投球をそらした間に
カズヒロがホームへ突入、セーフ!
サヨナラ勝ちとなりました。


ヒーローになり損ねたタクトの表情が印象的でした。
タクト、次回は頼むぞ!
今のBチームは発展途上です。
それぞれみんなが、エースになりたい、
4番になりたいなど、目標を持って競争しています。
秋にはきっと、成長した姿を見せてくれるでしょう。
練習試合をしてくださった船堀ダックスクラブさん、
キングドラゴンズさんありがとうございました。
また、たくさんの応援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

Dチーム、2連戦で初勝利を記録!!

Dチームがいい試合をしたようです。
タカイコーチのリポートです。


7/21(土)13:40~
深川公園にてメッツDチームの3戦目が行われました!
相手は越中島ファイターズDチーム。

上級生のヘルプなしの2年生以下で編成された
初の練習試合でした。
結果からお伝えしますと
3戦目にして、みごと初勝利!!!

初回の攻撃より、
デッドボール、四球を選んでナイスジャッジが続き
打者一巡であっという間に4得点!!
出だしからイケイケムード!

初回裏
Pノゾムが最小失点の1点で抑え
気分は上々!!皆のテンションも上がります!

2回表
リヅムがヒットで出塁すると
後続もナイスジャッジで四球を選び2得点。

2回裏
ファイターズに5得点され同点になりましたが
次回の攻撃に望みをつなげます。

3回表
リヅムがセンター前ヒットを機に
四球、相手のエラーでこちらもあっという間5得点!
11-6で3回裏の守備に入ります。

3回裏
ナオヤがリリーフ登板
3得点されるも、後続を押さえ
規定により試合終了!

11-9で念願の初勝利となりました!

みんな、勝つって良いなぁと思ったと思います。
見事!!!初勝利でした!!!
明日の試合も頑張ろう!


続いて日曜の練習試合の様子です。


7/22(日)Dチーム
VS レッドソックス
深川公園にて行なわれました。
東雲メッツは後攻

今日の先発はナオヤ。
感動の初先発!!!

緊張のせいか、四球スタート(^^ゞ
後続を抑えるも、この回5失点(T_T)
次回の攻撃に期待します。

初回裏
コージローが四球を選び出塁。
ノゾムのヒットでコージローが好走塁で帰還!!!
ヒロキの四球ジャッジ→ナオヤがヒット!!!

5-5で折り返します。

2回表
三者凡退で目の覚めるような投球のナオヤ!
ノリにノってきたね!!!

2回裏
四球をジャッジし続け、3得点!

一気に逆転で8-5!

3回表
この回を総じると・・・・・
四球が増えてきたので、リズムを取り戻すために
リヅムを登板(^o^)/
リクトのセカンドの速い打球さばき!!!
内野手の守備が光ります!

それでも失点は5(T_T)。
10-8で次回の攻撃に望みをつなぎます。

3回裏
コージローが出塁後、後続も続き4得点!!!
12-10で逆転に成功!!!

4回表
レッドソックスの攻撃。
死球 → 四球 → と続き(T_T)4失点(T_T)(T_T)

4回裏
2点差で迎えた最終回。
逆転を期待するも三者凡退で試合終了。
14-12で負けてしまいました(T_T)。


・・・・ですが、今日の打席
死球 → 死球 → 四球 のカンタ!
痛みに耐えてよくがんばった!!!
全打席四球ジャッジのヒロキ・ユウスケも
ナイスジャッジだったよ!
先日入部したイット君・エイタ君も今後が楽しみです。
だんだん練習の成果が出てきたようで、
これからますます楽しみです!
暑いけど、水分とって熱中症に気をつけて頑張ろう!!!

Bチームの練習試合&新人戦!!

三連休中に行われたBチームの練習試合と
新人戦深川予選の模様をカワシマ監督の
リポートでお届けします。


7月14日(土)、Bチームの練習試合が
東小松川スポーツ公園Gにて
ゴールデンタイガーさんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。

1回表。先発は、キャプテン:コウヘイ。
簡単にツーアウトを取りますが、3番打者をエラーで出塁させると、
あまく入った球を左中間に運ばれ1点を先制されます。

1回裏
1番:コウヘイが先頭打者の役割を果たし、フォアボールで出塁し、
2番:リョウタのレフト前ヒットで同点に追い付きます。
続く3番:ユウは、左中間にツーベースを放ち逆転。
その後も、4番:コウキもエラーで出塁すると、
6番:シンイチロウの内野ゴロの間に1点追加し4対1とします。

2回表
先頭打者にファボールを与えてしまいますが、
後続を三者連続三振に打取り無失点で切り抜けます。

2回裏
9番:リコがフォアボールで出塁すると、
キャッチャー悪送球の間に1点を追加します。

この日、メッツ打線はつながり、3回裏、
4番:コウキがフォアボールで出塁すると、
5番:カズヒロのレフト前ヒット、
6番:シンイチロウ、7番:タイチもフォアボールで出塁し、
7番:コウセイも左中間にツーベースでつなげ、
9番:リコ、1番:コウヘイもフォアボールで出塁。
ここで、2番:リョウタは、きっちりとスクイズを決め、
3番:ユウの2本目のツーベース、
4番:コウキは、久々のホームラン。
5番:カズヒロも2本、
なんと6番:シンイチロウにも3ヶ月ぶりの
ヒットも出て大量9点を追加します。

ここで、9番:リコに代走:ハルユキも
好走塁を魅せ追加点をあげます。
その後も、途中出場の8番:コウヨウの好走塁や
2番:リョウタのライト前ヒット。
3番:ユウは猛打賞。6番:シンイチロウも2本。
また途中出場のタクトもライト前ヒット。
そして、B戦初めてのリオも代打で出場しますが、
初打席は三振に終わってしまいました。
(でも、これから打てるようになるよ!!)

ピッチャー:コウヘイは、途中まで力みが先行していましたが、
要所をきっちりと抑え、フォアーボ-ル3つの
3失点はまずまずのピッチングができました。

6回には、ユウに交代し無失点で17対3と快勝。

今日の試合でも選手達が、
打者によって守備位置の調整や
積極的な走塁を心掛けていました。
四年生もまた全員出場し、ヒットや好走塁を見せてくれました。
しかし、今回も走塁ミスやサインミス、牽制アウトなど、
前回の試合の教訓が活かしきれていません。
もっと練習が必要ですね!!
本日の試合では、6年生女子三人が
全面的にバックアップしてくれて、
後輩の指導にあたってくれました。
反省会でも後輩達に修正ポイントを伝えてくれていました。
6年生女子、アカネ、サラ、リンコありがとうm(_ _)m
そして引続きヨロシク!!

練習試合をして下さったゴールデンタイガーさん、
前日の雨にもかかわらず
クランド整備をして下さってありがとうございました。
今後共、宜しくお願い致します。

ご父兄の方々も暑い中、沢山の応援ありがとうございました。
明後日:16日の深川新人戦予選の応援を宜しくお願いします。


続いて新人戦の模様です。


7月16日(祝)、Bチームの新人戦深川予選が
夢の島Gにて東陽フェニックスさんと行われました。

メッツ先攻で試合開始。

1回表。
1番:コウヘイは、フォアボールで出塁しますが、
フェニックス:左腕の上手い牽制球に誘い出されてしまいます。
後続も当たりは良かったものの
野手の正面で無失点に抑えられます。

1回裏。先発は、コウヘイ。
簡単にツーアウトを取りますが、
続く打者にフォアボールを与えてしまうと、
レフト前に運ばれ1点を先制されてしまいます。

2回表
5番:カズヒロが、サードゴロエラーで出塁すると、
6番:シンイチロウのバントヒット、7番:タイチのセンター前ヒット、
8番:コウセイの絶妙な送りバント、9番:リコもフォアボールで出塁し、
3対1と逆転します。

その後、両チーム:ピッチャーが踏ん張り、
スコアボードには、ゼロが続きます。

そして、向えた5回裏
またもや簡単にツーアウトを取りますが、
4番・5番に連打を放たれ、エラーなども重なり、
3対4と逆転を許してしまいます。

ここで、流れを変えたいメッツでしたが、
尻上がりに調子が良かった相手左腕の前に三者凡退に抑えられ、
3対4で負けてしまいました。


選手全員でこの試合に臨み、精一杯戦えたと思います。
キャッチャー:シンイチロウに於いては、
2つのキャッチャーフライや三塁盗塁阻止など、
相手に行きそうな流れをくい止め、
少しは、キャッチャーらしくなってきました。
しかし、勝負の世界、負けてしまっては意味がありません。
また、ゼロからのスタートです。
選手が自ら考え行動できる自信が付けられるよう、
日々練習に励みたいと思います。

本日は、朝早くからご父兄の方々の
沢山の応援ありがとうございました。
今後共、更なる応援を宜しくお願いします。


惜しい試合でした。コウヘイもがんばってよく投げましたし
公式戦で初めて捕手を務めたシンイチロウの
好プレイも見事でした。かっこよかったぞ!

肝心なのはこの敗戦をどう次に活かすかです!
キャプテン・コウヘイ、ピッチャー・ケント、
ムードメーカーのユウ、正捕手を目指すシンイチロウ、
四番・コウキ、センター・コウセイ、ライト・リコ。
来年に向け、チームを引っ張っていくのは
五年生のキミたちです!
下級生たちの見本となるように、日々の練習から
しっかりと取り組んでいこう。

Aチーム、深川大会制覇の軌跡~三連休・三連戦の巻~

Aチーム2冠目達成となった
三連休・三連戦の様子を
イシカワ監督のリポートでお届けします。


7/14日(土)~16日(祝)、
春季深川大会三連戦が行われました。

『準々決勝』
辰巳グランド

VS江東スピリッツ

【スコア】
11対1:勝利

投手:ユウダイ

【本塁打】
グッシー

【二塁打】
ダイキ、カンスケ、タツヨシ

【安打】
ダイキ、レオ、タツヨシ、モッチー2

メッツ後攻で試合開始。
先発ユウダイは、初回に1点を先制されますが、
2~4回をノーヒットで抑えるピッチングでした。
攻撃では、初回に4点、3回に打線が爆発し、
グッシーが、レフトオーバーの本塁打を放ち5点追加。
4回にも2点を追加。4回コールドゲームで、
準決勝進出となりました。



『準決勝』
夢の島6面

VS越中島ファイターズ


【スコア】

11対10:勝利

先発:レオ

【安打】
ユウダイ、レオ2、カンスケ、タツヨシ、モッチー

メッツ先行で試合開始。
初回、打者一巡の猛攻で5点を先制。
更に2回の攻撃で、2点を追加し、7対0とリードする。
先発レオは、年初の豊洲杯で完封して相性は良いチーム。
2回表、相手の先頭打者にセンター前ヒットで
出塁されますが、後続を連続三振と2アウト。
しかし、ここから連続四球、タイムリーで6失点。

3回は、両チーム無得点。

4回裏、連続ヒットで1点取られ、7対7の同点に追いつかれる!
残り時間がない中、メッツ5回表の攻撃に
全神経を集中し攻撃に入る。
先頭4番レオは、四球で出塁しチャンス!
カンスケのタイムリーで1点。
その後、相手投手の乱れから得点を重ね
4点リードし最終回の守りへ。

先頭を四球で出塁させると、内野エラー、
ヒットから四球とジワジワ追いつかれる。
逆転サヨナラのランナーを出しますが、
レオの156球目、セカンドゴロに打ち取りゲームセット。

2回の大量リードの油断。
最終回、ファイターズの粘り集中力はさすがでした。
長い緊迫した両チーム、メッツも野球の恐ろしさ、
最後のゲームセットまで気を抜かないことを学び決勝進出です!



『決勝』
夢の島6面

VS元加賀

【スコア】

10対4:勝利\(^_^)/

先発:ユウダイ

【三塁打】
モッチー

【安打】
ダイキ2、ユウダイ2、レオ、タツヨシ、ケン、リョウ

いよいよ決勝!
江東大会1回戦で悔し涙を流した強豪の元加賀です。

先発は、Cチームの時から相性の良いユウダイが先発。
序盤、バックの守りも良くリズムに乗っていく!

後攻のメッツは、初回から打者一巡の猛攻!
満塁のチャンスで、モッチーの三塁打が
チームを元気にしましたね。

2回にも2点追加。
2回を終わり7対0とリードしますが、
準決勝と同じ展開だけに、
気を緩めることなく円陣で集中力を高める。

4回裏の攻撃は上位打線から。
ダイキ、ユウダイ、レオの3連続ヒットで3点を追加しました。
その後、エラー絡みで3失点。

最終回、レオが抑えでマウンドへ上がる。
昨日の疲れもあり1失点。
しかし、最後の打者を投ゴロに打ち取り、ゲームセット!


この瞬間メッツAとして11年ぶりとなる
悲願の優勝が決まりました。

決勝戦、前日の決起食事会で
選手全員が目標にしていたことが、
各々発揮できたと思います。

閉会式では、最優秀選手賞に
モッチーが選ばれ表彰されました。
努力賞は、紅からレオ、白からリンコが表彰を受けました。
先週のジャビット優勝からプレッシャーはありましたが、
三連戦を選手が良く頑張りました。

保護者の沢山の声援、
A白チーム、BCチームの選手、
監督コーチの応援が力になり
メッツ全体での勝利です。ありがとうございました。
深川連盟役員・審判部の皆様には
大変お世話になりました。感謝申し上げます。
この勢いを、来月開幕する
ジャビット杯チャンピオン大会に繋げて行きたいと思います。
*0094さん、臨場感あるナイスな写真をありがとうございました。


Aチーム、優勝おめでとう!
スタッフ、ご父兄のみなさまも
お疲れさまでした!
決勝戦の元加賀戦。
4月の江東大会で誰よりも悔しい思いを
したであろうモッチーが初回にレフトオーバーの三塁打!
あの一本でみんなが「今日はいける!」と
思ったのではないでしょうか。
モッチーは最優秀選手にも選ばれ、
見事に江東大会の雪辱を果たしました。
準決勝の反省点をいかした
ライト・アツシの前進ダッシュの好プレーも
チームに勢いを与えてくれましたね。
努力賞を受賞したレオ、リンコもおめでとう!
Aチームは2冠達成となりましたが、各選手、
まだまだ伸びる要素がたくさんあります。
自分のいいところはより伸ばし、
弱点は毎日の練習で克服していこう。
8月のジャビット杯まで気を緩めず
チーム一丸でがんばろう!

祝・Aチーム深川春季大会優勝!!

東雲メッツのA(紅)チームが
深川春季大会で念願の優勝を果たしました!

Aチームのみんな、おめでとう!

0094さんより三連休・三連戦の模様
(準々決勝・準決勝・決勝)の高画質版が早速届きました。
感動よもう一度。
ダウンロードしてお楽しみください。

深川春季大会 準々決勝 対江東スピリッツ戦

深川春季大会 準決勝 対越中島ファイターズ戦

深川春季大会 決勝 対元加賀戦 (超拡大版)

0094さん、ありがとうございました!

リポートはまた後日!

Aチーム関団連(読売杯)~対大雲寺スターズ戦~

ゴトウコーチのリポートです。


7/7(土)

関団連1回戦 VS大雲寺スターズ

【スコア】
3対5:敗戦

投手:レオ-ユウダイ-レオ

【本塁打】
ケン 

【三塁打】
タツヨシ、リョウ

【安打】
カンスケ

メッツ先攻で試合開始。

初回は両チーム無得点。

2回裏、満塁のピンチから2つの押し出しで
2点を先制されてしまう。

3回表、9番ケンがレフトオーバーのソロホームラン!
1点を返すも裏の守りで1点を追加され再び2点差に。

4回のメッツの攻撃、カンスケがレフト前ヒットで出塁、
続くタツヨシが右中間を深々と破る大きな当たり!
一塁からカンスケがホームイン、続いてタツヨシも果敢に
ホームを狙いましたが・・・間一髪タッチアウト。
でもこれで1点差に。
1アウトからハルキがフォアボールで出塁、2盗を決め、
続くバッターはリョウ。2球目をたたくと、打球はライトの
頭をはるかに越えていきスリーベース。
ついに同点に追いつき、さあここから!というところでしたが
裏の守りで2点を追加されてしまいました。

5回表のメッツは三者凡退。
裏の守りの途中でタイムオーバー。3-5で敗戦となりました。


0094さんの高画質ダウンロードはこちらから↓
関団連 2回戦 対大雲寺スターズ

この日はいいプレーもいくつか出ましたが、それ以上にミスを連発、
最後まで流れを引き寄せることができませんでした。
たくさん出た反省点を修正し、まずは来週の深川大会に
向かっていきたいと思います。

本日も多数の応援ありがとうございました。
来週も引き続きよろしくお願いします。


負けちゃったもんはしょうがない!
気持ちを切り換えて三連休に予定されている
深川大会(勝てば連戦!)に備えよう!
各自、体調管理だけはぬかりなく!
全員野球でがんばっていこう!

メッツ外伝~夏の高校野球開幕!~

甲子園を目指す、高校野球地区予選が
各地でスタートしました。

メッツOBのキナセ君(2年)が所属する朋優学院、
タカト君(1年)が所属する修徳高校ともに
順当に3回戦へと駒を進めています。
タイガ君(2年)が所属する京華商業は13日に1回戦。
(いずれも東東京大会)
ちなみに朋優、修徳高校は両校ともに
3回戦(13日)はAシード校と対決です!
がんばってください!!

そんな中、キナセ君の所属する朋優学院が
読売新聞に取り上げられていました。
あの、ガリガリだったキナセのかっちゃんが……。

「3合飯で増量作戦」成功…高校野球都大会

メッツの選手たちもご飯をいっぱい食べて
トレーニングもいっぱいやって
体を大きくしよう!
(勉強も忘れずにね!)

Bチーム、公式戦(関団連)&練習試合

土日に行われたBチーム2連戦、
関団連・読売杯と練習試合の模様を
カワシマ監督のリポートでお届けします。


6月30日(土)、Bチームの関団連読売杯が
豊洲Gにてニュー愛宕さんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。

1回表。先発はY.ケント。
先発のマウンドに立ちますが、
『 不安・緊張120% 』って感じで・・・、試合開始。
1番バッターにエラーで出塁されると
盗塁とセカンドゴロで、いきなりワンアウト三塁のピンチ。
ここで、センター前にヒットを放たれ先制されてしまいます。
その後もY.ケントは立ち直れず、
ズルズルと3点を追加されてしまいます。

1回裏
3番:Y.ケントがしぶとくセンター前ヒットで出塁しますが、
後続が続きません。

2回表
1番バッターに一塁線を破られ中継プレーも乱れ、
ホームランで1点を追加されてしまいます。

2回裏
6番:リョウタがフォアボールで出塁し、
チャンスをつくりますが、
パスボールの1点どまりに終わります。

3・4回は、Y.ケントも落ち着きを取り戻し、
本来のピッチングで無失点で切り抜けます。

3回裏
9番:タイチがフォアボールで出塁すると、
1番:コウヘイ、2番:ユウも連続フォアボールでノーアウト満塁。
しかし、3番:Y.ケントは、敢無くセンターフライでワンアウト。
まだまだ諦めないメッツは、4番:コウキも
フォアボールを選び押出しで1点追加。
そして、5番:リョウタが強烈な当たりを放ちますが・・・。
ショート正面。
しかし、相手チームのエラーもあり、
4対5と1点差まで追いつき4回の攻撃へつなげます。

4回裏。時間も1時間20分を過ぎ
時間も気にしながらの攻撃。
(試合の制限時間は1時間30分)
先頭の8番:コウセイは、キャッチャーフライ。
9番:タイチは、粘ってファボールで出塁。
すかさず盗塁などでワンアウト三塁のチャンス。
ここで、キャプテン:コウヘイでしたが、
センターフライでツーアウト。
もう後がないメッツは、
2番:ユウが、デットボール、
3番:ケントは、フォアボールで出塁しツーアウト満塁。

ここで、期待の4番:コウキ。
粘りに粘って、ツーアウト、スリーボール、ツーストライク。
両チーム共、息を呑んだ瞬間、相手投手の渾身の一球が・・・。
4番:コウキも力一杯のフルスイング!!
そして、結果は・・・!?
結果は、三振に終わりましたが、
選手全員が自分の力を出し切れたと思います。

今日の試合で、選手達は二つの緊張感を味わいました。
初回の不安一杯で体が動かない緊張。
そして、二つ目は、4回の攻めの緊張感。
二つの緊張感は、これからもどの試合でも
感じる緊張感だと思います。
でも、今日のこの緊張感が、
選手達を更なる大きな成長になった事と思います。
この試合が、トオルとの最後の試合でしたが、
勝利で送りだす事が出来ませんでした。
選手達も勝てなかった事で、
自分に責任があると思い悔やんでいた選手もいました。
でも、みんなとてもカッコ良かった!!
この攻めの緊張感を忘れず、
何事にも準備が出来るように練習しましょう。



続いて日曜の練習試合の模様です。


7月1日(日)、Bチームの練習試合が
豊洲Gにて清新ハンターズさんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。

1回表。
先発は、Y.ケント・キャッチャー:シンイチロウ。
先頭打者を三振に抑えますが、
エラーとファアボールで1点を先制されてしまいす。

1回裏
1番:コウヘイがセンター前ヒットで出塁すると、
2番:ユウは、センターオーバーのツーベースで同点。
3番:Y.ケントは、ショート前にプッシュバントで内野安打。
4番:コウキは、サードエラーで出塁し、3点を挙げ逆転します。

2回表
8番バッターにツーベースを放たれますが、
最小失点の1点で切り抜けます。

その後も、ランナーは出すものの要所を抑えます。
そして、5回からはピッチャー:コウヘイに交代。
コウヘイも同じくランナーは出すものの
球速もあり、好守にも助けられて1点で抑えます。

メッツの攻撃は、
3回裏
また、1番:コウヘイがセンター前ヒットで出塁すると、
2番:ユウが、今度は、右中間にスリーベースを放ち、
1点を追加します。
4番:コウキも久しぶりのヒットで出塁します。

5回裏
2番:ユウが振り逃げで出塁すると、
3番:Y.ケントもセンター前ヒットで出塁し、
また1点を追加します。

最終回もキッチリと三者凡退に抑え、
5対3で勝利しました。


今日の試合では、昨日の悔しい敗戦を活かし、
選手全員が、準備をし対応出来ていました。
四年生も全員出場し、カズヒロのファインプレーや
ハルユキのもう少しでファインプレーになったプレーや
B戦初出場の8番:タクトも三塁線を破るヒットを放つなど、
選手全員がその状況状況で役割を果たした試合でした。

しかし、走塁ミスやサインミス、牽制アウトなど、
まだまだ修正が必要な事もありました。
Bチームは、昨日の悔しい試合を忘れる事無く、
新たな試合に挑みたいと思います。

ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。
選手達の成長はグランドで見て頂けると分かると思います。
今後共、更なる応援を宜しくお願いします。


関団連は残念ながら1回戦敗退となりましたが
Bチームには今月、新人戦という大舞台が待っています。
この場面で自分は何をすべきかという意識と
毎日の練習。それを積み重ねていきましょう。

祝・ジャビット杯江東大会初優勝!!~準決勝&決勝戦の巻~

いよいよ迎えたジャビット杯江東大会決勝戦。
手に汗握る準決勝、決勝の模様を
イシカワ監督のリポートでお届けします!


7/1(日)
「第9回ジャビットカップ江東区代表決定戦」

準決勝:夢の島5面

VS深川ホークス

【スコア】
7対0:勝利\(^^)/

先発:ユウダイ

【二塁打】
カンスケ2

【安打】
グッシー、レオ

メッツ後攻で試合開始。
先発はユウダイ。
立ち上がり、緊張もなく無難に打ち取り無得点。

初回の攻撃、ダイキが死球で出塁し、2盗塁。
4番レオが放った打球は左中間へ先制のタイムリー。
5番カンスケは、ライトへ流し打ち。
1点追加し幸先よく2点をリードしました。

2.3回の攻撃も、四球から失策絡みで得点を追加し、
3回まで5対0とリードする。

5回裏、ユウダイの四球出塁後、
今日HappyBirthdayのK君はタイムリー2塁打と打点を! 
最高(^o^)V

先発ユウダイは、制球も良く・スピード・緩急を交えながら、
無四球完封でした!


試合終了後、審判部長が私の所へ。
『試合時間が早まります』30分の休憩。いざ決勝へ。


6面へ移動し、決勝の相手は江東大会優勝チーム!!

VS越中島ブレーブス

【スコア】
7対2:勝利\(^o^)/

先発:レオ

【三塁打】
ダイキ

【二塁打】
ショウタ

【安打】
グッシー2、ダイキ、ユウダイ2、カンスケ2、タツヨシ、アツシ

メッツ後攻で試合開始。
決勝戦のマウンドへレオが立つ。
初回、上位打線に捕まり1失点。

逆転を誓い、突破口を開いたのは2番ダイキ。
センター前ヒットで出塁し盗塁を決める。
3番ユウダイは、絶妙なバンド。
レオは、相手の失策を誘い、
5番カンスケは、コースに逆らわないバッティングで
右中間へタイムリーを放つ。
3対1と逆転しました。

2回は、両チーム無得点。

3回裏、打順よくダイキから!
右中間へ三塁打で出塁。
2アウト後、カンスケがエラーを誘う
フルスイングで1点追加しました。

4回表、四球で出塁させピンチを背負うも、
レフト強肩タツヨシのナイスなバックホーム、
捕手ユウダイのブロックで阻止する。

裏の攻撃では、アツシのヒット、グッシーが続き1点追加。

まだまだ勢いに乗り追加点がほしい!
6回メッツの攻撃、
1アウト後、代打ショウタ。
2ストライクと簡単に見送る余裕?
いや打席でタイミングを・・
ライトへ2塁打と今日も絶好調!
代走ムサシ、グッシーは足を活かしての内野安打。
2アウト後、ユウダイがセンター前へ運び2点を追加しました。

いよいよ最終回!
レオは先頭を四球と疲れが見えましたが、
内野ゴロで2アウト。
勝利を目の前にワイルドピッチ死球と1失点。
しかし最後のバッターを三振に抑えゲームセット。


MVPは、本大会で活躍し成長したレオ。
表彰式で照れながら、ジャビット人形をいただきました!
選手全員が自分の役割を理解し、
予選から6試合で各々が成長したこと一番嬉しく思います。
当日も、沢山のご家族の皆様、
BCチーム監督コーチと選手の応援ありがとうございました。
大会を通じ、江東連盟役員、
深川連盟役員及び審判部の皆様には、
大変お世話になりました。
江東区代表としてチャンピオン大会では
一戦必勝で頑張ります!


0094さん撮影の高画質画像を
今回は0094さんのコメント付きで
ご紹介します!

プレッシャーの掛かる試合でも
自分たちの力を出し切れるほど成長した
子供たちが誇らしいです。
守備と機動力で自分たちのリズムを作り出していく、
パターンが板に付いてきました。
決勝の写真は拡大版です!

ダウンロードは↓サイトから
ジャビットカップ 準決勝 対深川ホークス戦

ジャビットカップ 決勝 対越中島ブレーブス戦



読売ジャイアンツHPのジャビット杯ページに
メッツ優勝の記事が写真入りで載っています。

ジャビット杯HP「東雲メッツが初優勝」

イシカワ監督の言うように
ジャビット杯では深川予選、江東大会と
一戦ごとに選手たちが成長していきました。
MVPのレオ、おめでとう!
でも、メッツにとってはベンチ入りした
選手全員もMVPです!

まだまだ伸び盛りのAチーム。
8月に行われるチャンピオン大会でも
メッツ旋風を巻き起こそう!
がんばれ、メッツ!!

オール江東女子・快進撃継続中!

オール江東女子の公式戦の様子を
クキコーチがリポートしてくれました!


6月30日(日)江戸川区の
水辺スポーツガーデンにてTGLリーグ戦

「vs 葛西ヤンキース(江戸川区)」と
19:00からナイターです。

人工芝でナイターができるなんて
なんか幸せだなぁと思いつつ
江東女子の活躍と勝利を期待しながらプレイボール。
今回メッツ勢は全員ベンチスタート。
ですがコーチャーに入ってみたり、
声を出したりして猛アピールしている模様。(がんばれっ!)

先発のエース、ヒカルちゃん(愛宕)久々に見ました。
長身からダイナミックに投げ下ろす
ストレートは(以前メッツの男共がやられたな~)
キレ、コントロール共によく
先頭打者(男子)を三振に仕留め快調な滑り出し。

ストライク先行で非常にテンポがいい。
守備陣もリズムに乗れていました。
ランナーをおいて、敵4番打者にセンター前の飛球。
これを(ジュニアキング)のリコが猛前進、
身体一杯伸びてスライディングキャッチ。
スリーアウトチェンジ。

相手ピッチャーも大型の速球派です。
どこの女子も凄いマジで。(汗)
立ち上がり、我が江東女子も抑えられました。

しかし、二回の攻撃で圧巻なプレイが成功したのです。
四球と守備の乱れで1点先制後のツーアウト2塁・3塁で、
アサワ監督のサインはセーフティスクイズ。
前進守備を解いて下がっていたサードの前に、
見事にミカちゃん(亀戸浅間)が決めて
2点目をもぎ取ると試合の流れは
完全に江東女子のペースになりました。

その後、小刻みに追加点を入れて終わってみれば「5対1」。
得点差以上に相手に何もさせない完全な勝利。
ヒカルちゃん完投。
クリーンナップは皆打っていたし、
守備は完璧ノーエラーでした。

メッツ勢はリンコ、セカンドで途中出場。
打席はフォアボール。
守備ではセンター前に抜けるヒット性の当たりを
フットワークよく回り込んで上手く捌きました。

アカネ、ライトで途中出場。
打席では「見逃し三振」。
ナイターは感覚がちょっと違ったかな?

サラとリコは出場機会ありませんでした。



メッツの女子達よ。
このチームは正直強いです。
選手達はみんな君たちより上手。
でも、その差は少しだけだと思います。
「努力は必ずむくわれる」誰かが言っていましたよね。
平日の個人練習をもっと積み重ねましょう。
グラウンド内では一球一球、真剣に取り組んで
自分を磨きましょう。


オール江東女子、強いですねぇ。
優勝目指してがんばってください。
メッツの女子選手たちも
レギュラー目指してがんばれ!!

井端杯、3回戦突破!

イシカワ監督リポートです!


6/30(土)井端杯3回戦が
多摩川緑地にて行われました。

VSニュービクトリー

【スコア】
7対0:勝利

投手:レオ→ユウダイ

【三塁打】
グッシー

【安打】
グッシー、ダイキ、レオ、ハルキ、ショウタ、ケン

メッツ後攻で試合開始。
先発レオは、三者凡退と上々の立ち上がり。

その後、4回まで両チーム無得点と投手戦となり
緊迫した序盤でした。

均衡を破ったのは、メッツ5回表の攻撃、7番ハルキから。
レフト前ヒットで出塁・盗塁とチャンス!
1アウト後、ケンが9球粘り四球で出塁。
先取点へ期待を寄せる中、トップのグッシーが、
レフトへタイムリー。
ダイキもレフトへ流し打ちと2点を先制しました。

6回にも相手のミスからチャンスが!
ここで、代打ショウタ登場。
2人のランナーを置き、ライト戦へ2点タイムリーを放ちました。

7回表、トップのグッシーはレフトオーバーの3塁打、
相手の失策から3点を追加しました。

最終回の守り、ユウダイが死球で出塁させましたが、
5-4-3のダブルプレーとバックが良く守りました。
最後は、ショートゴロでゲームセット。


0094さん撮影の高画質画像はこちらから↓
井端杯 3回戦 対ニュービクトリー

4回戦もチームワーク良く戦って行こう。
暑い炎天下の中、沢山の応援ありがとうごさいました。

※本日のヒーローは、先制打でチームを
勢いに乗せたグッシーでした!


ナイスゲーム!
グッシーのヒーローインタビューの模様は
下記サイトからご覧ください。
井端杯グッシー・ヒーローインタビュー
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ