関団連・秋、東京支部本大会準決勝~メッツ、接戦を制す~

イシカワ監督の関団連・準決勝リポートです!


10/27(土)

【公式戦:関団連準決勝】
VS多摩諏訪インディアンス
3対1:勝利

投手:レオ

【二塁打】 レオ、タツヨシ
【安打】ダイキ、ユウダイ、ケン、タツヨシ

メッツ先攻で試合開始。
1回表の攻撃は、三者凡退。
裏の守り、先頭を四球で出塁させると、
4番打者にセンターへ運ばれ1点を先制されてしまいました。

2回表、4番レオは左中間へ2塁打でチャンスをつくる。
続くタツヨシは、内野安打とノーアウト1、3塁。
ここで、痛いサインミスが・・・。
その間に追い込まれスクイズ失敗。
ここで、6番ケンは相手守備の失策を誘い同点に!

2回裏の守り、簡単に2アウトをとるも、3連続四球でピンチ!
相手走者の隙をつき何とか無失点と凌ぎました。

3回表、上位からの攻撃は1アウトから
ダイキがセンター前ヒットで出塁するも、
3、4番が凡退で無得点。

3回裏、投手レオは2連続四球と、この回もピンチ!
後続を三振、投ゴロ、四球とヒヤヒヤの連続でしたが、
ベンチを含め声をかけて勇気つける。
満塁でしたが、三振に打ち取り無得点。ホッ!!
1対1の同点で序盤を終える内容でした。

4回表、5番タツヨシは左中間へ2塁打で出塁しチャンス!
1アウト後、6番ケンはレフト前に運び、
2塁から迷わずホームを狙うタツヨシが生還と
1点を勝ち越しました。
その後、打撃好調のヨシキを代打で送る。
フルスイング良かったな~。

5回表、トップのグッシーは四球で出塁、
3番ユウダイの内野安打、レオの犠牲フライと1点を追加。
時間的に守りきれば、最終回となる5回裏の守り、
先頭を四球で歩かせますが、後続を抑えゲームセット\(^-^)/


※0094さん撮影、高画質画像ダウンロードはこちら↓
関団連 準決勝 対多摩諏訪インディアンス

この試合は、5年生の時、ジュニアの部で決勝で敗れた相手、
グランドも同じとリベンジでした。
毎回のピンチを全員で声をかけ、
流れを食い止めたことが勝因ですね!

今週は、いよいよ決勝戦です。
関団連、今季2冠の王者と対戦できることになりました。
明るく・元気に・楽しく、最終戦を戦いましょう!


さあ、いよいよ決勝戦です!
いつも言っていますが、失敗を恐れず
(というかミスしたっていいから、ミスはあって当たり前!)
最後まで果敢に相手に立ち向かっていってください。
Aチーム最後のガチンコ勝負、
気合入れていこうぜ!
マスダコーチがいつも言ってるだろ。
笑顏、笑顏!!
楽しくやろうぜ!

ガンバレ、メッツ!!
スポンサーサイト

C&Bの画像が届きました!

Cチーム&Bチームの公式戦、練習試合などを
収めた画像がナルセさんより届きました。
ここでご紹介させていただきますのでご覧ください!
(過去の各試合のリポートにもはめ込んであります)

【Cチーム】
5月20日、深川春季大会・開会式


5月27日、深川春季大会1回戦(対潮見パワーズ)


9月17日、深川秋季大会・開会式


9月22日、深川秋季大会1回戦(対深川ライナーズ)


10月8日、練習試合(対船堀ダックスクラブ)



【Bチーム】
9月1日、練習試合(対越中島ファイターズ)


ナルセさん、ありがとうございました!

井端杯&関団連の画像

先週行われた井端杯&関団連の画像が
0094さんより届きました。
今回も、最高の瞬間を激写した
プロ顔負けのナイスショットが満載です。

井端杯


関団連


高画質版のダウンロードはこちらから↓
井端杯 5回戦 対天宿パワーズ
関団連 準々決勝 対向陽台スターキッズ

0094さん、ありがとうございました!


ジャイアンツOB指導の野球教室に参加してきました!

10月21日(日)、夢の島グランドにて
毎秋恒例の読売巨人軍OBによる野球教室が行われました。

今年はBチームが参加。
その時の画像がカワシマ監督より届きました。
どうぞご覧ください。


Bチーム選手たちは教わったことを忘れずに、
これからのプレイに活かしてください!

Aチーム、関団連・秋の大会ベスト4進出!

ゴトウコーチのリポートです!


10/20(土)井端杯5回戦
多摩川緑地

VS天宿パワーズ

【スコア】
1対9:敗戦

投手:ユウダイ→レオ

【安打】
グッシー2

メッツ先行で試合開始。
初回、2回とメッツはチャンスは作りますが無得点。
2回の守り、ヒットに守備の乱れも絡んで
4点を先制されてしまいます。
メッツも4回にリョウの犠牲フライで1点を返し、
さあこれからというところでしたが・・・
5回にも守りのミスを連発し、5点を追加され1対9。
コールド負けとなりました。。


この日は最後まで流れを持ってくることができませんでした。
悪いところがみんな出てしまったゲームとなってしまいました。
とにかく反省すべきところは反省し、
気持ちを切り替えて明日の試合に向かいます。



10/21(日)関団連準々決勝
豊洲グラウンド

VS向陽台スターキッズ

【スコア】
6対2:勝利

投手:ユウダイ→レオ

【本塁打】
レオ、ケン

【二塁打】
タツヨシ

【安打】
ダイキ、ユウダイ、モッチー、アツシ

メッツ先行で試合開始。
初回、ダイキのタイムリーで先制すると
ランナーふたりをおいてレオがレフトオーバーの3ラン!
1アウト後、ケンもレフトオーバーのホームラン!!
一気に5点を先制します。

4回にもグッシーの犠牲フライで1点を追加。
6対0とリードします。
投げてはユウダイが4回を2ラン1本の2失点(無四球!)。
リリーフしたレオも6回まで無失点。
6回終了したところで時間切れ、6対2の勝利となりました。


この日はベンチも含めてよく声が出ていました。
(昨日の反省がいかせました。)
次の試合もまた勝てるよう、チーム一丸で頑張りたいと思います。


井端杯は残念でしたが関団連、ベスト4入りおめでとう!
来週は準決勝です。
日曜の試合のように、自分たちの力を信じて戦えば大丈夫!
一球一球集中し、ミスをみんなでカバーし合いながら
これからもチームワークで戦っていこう!

オール江東女子・練習試合~Kコーチ、臨時監督代行の巻~

クキコーチのオール江東女子、練習試合のリポートです。


10/21(日)秋晴れの夕方、
小松川グラウンドで練習試合が行われました。
対戦相手は、ユキノちゃん所属の
「ヤングライオンズ(全員男子)」さんです。
Met’sは午前中公式戦「関団連」でした。
アカネとリンコは江東女子に参加しない予定だったのですが、
女子メンバーが少ないとの情報が入り、急遽「行こう!」となり
ギリギリ集合時間に間に合いました。(5年生のリコ すまん)

現場に着いたら、ちょうど9人(来て良かったぁ)。
さあ、すぐにプレイボールです。
「1番-3ミカ」「2番-7アカネ」「3番-8アスカ」
「4番-4ユキノ」「5番-6ハナ」「6番-2リコ」
「7番-5リンコ」「8番-9ハツミ」「9番-1キュウ」
※キュウちゃんは本当はハルカといいます。
なんでもくすぐると「キュウ!」と言うので
あだ名が「キュウちゃん」(笑)

先発「キュウちゃん」。見事な制球で相手打線を翻弄します。
江東女子は例によってカン、カン、カーンと
連打で大量得点。すみません詳細省略 (;^_^A

5回表終わって、8対1で試合をリード。(安全圏ですかね)

ここでアサワ監督がTGLの会議出席のため退出され、
監督代行をワタクシが仰せつかりました。(マジすかっ)

で…相手打線が奮起します。
リリーフのユメちゃんを打ち込み、あっという間に
8対7の一点差まで詰め寄ってきました。(やべっ)

ここで逆転負けしたら…。
(涼しいのに変な汗が出てきた、さてどうする)

途中から駆けつけてくれた、
ナナちゃん、リサちゃん、ハルカちゃんを起用して
代打攻勢に出ました。
これが決まって2点を追加。(みんなナイスだっ!)

最終回に、そのままナナちゃんを
マウンドに送りました。(頼むぞっ!)
しかし、ヒットと四球で満塁。(ほんと やべって)
なんとか2アウトまで漕ぎ着けましたが…、
痛恨の押し出しで1失点。
(マウンドに行くべき、でも16:57分でタイムかけたらヒンシュクだ)
ベンチから「がんばれ~」と声援を送るしか有りません。
うなずいてくれたナナちゃん。(うっ、かわいい)
力をこめたラストボールはフラフラっとファーストファールフライ。
ミカちゃんガッチリ取ってゲームセット。
10対8で逃げ切り勝利しました。(ふ~、たすかった)

最後のミーティングはコーチ陣から一言いただきました。
「勉強しろよ」「可愛ければよし」「風邪ひくなよ」…
(あれっ 野球の事に誰も触れてないやん! 笑)

「また来週」
まるでドリフのエンディングのように締めくくりました。
(アサワ監督、こんなんでよろしかったでしょうか?)


クキコーチ、勝ってよかったですね(笑)。
これも“可愛い”娘たちのおかげですね。
もうすぐ11月。TGLの本戦も間近に迫ってまいりました。
この調子を維持しつつ、体調を整え
一戦必勝の決勝トーナメントにのぞんでください。

マスモ代表が国から勳章をいただきました!

突然ではございますが
(江東区では有名な話ですが)

我がメッツの代表、マスモ代表が
この度めでたく国から瑞寶双光章という勳章を叙勲されました。
瑞寶双光章は
「国家または公共に対し積年の功労ある者に授与する」
とされております。
勳章の詳細は
Wikipediaをご覧ください。
↑ここをクリック

今回、メッツのお祝いということで
おなじみの天水さんで
叙勲のお祝いパーティを開きました。

まずはメッツからのお祝いのプレゼント。
IMGP0984.jpg

卒部生もお祝いにかけつけ
IMGP0986.jpg

何やら次期監督を狙っている人もいたりいなかったり。
IMGP0994.jpg

最後にマスモ代表を天水のマスター&監督・コーチ陣で囲み、記念撮影。
IMGP0995.jpg
本当におめでとうございます!!!
(天水さんにもお世話になりました。いつもありがとうございます!)

東雲地区のみならず、江東区のために
ご尽力されたたマスモ代表の長年のご苦労が
国から認められたということは
貴乃花ではありませんがメッツとしても「誉であります」。
マスモ代表の“熱さ”がある限り
「マスモ・メッツは永久に不滅です!」。(by長嶋)

引き続き、みなさま、メッツをよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

Aチーム練習試合~対三砂少年チーム~

ゴトウコーチのAチーム練習試合リポートです。


10/14(日)練習試合
豊洲グランド
VS三砂少年チーム

【スコア】
16対1:勝利

投手:ユウダイ→レオ

【三塁打】
タツヨシ、リョウ
【二塁打】
タツヨシ、レオ、Sケント、ヨシキ
【安打】
グッシー3、ダイキ3、ユウダイ2、レオ2、タツヨシ、ショウタ、ケン

メッツ先行で試合開始。

初回、2回と両チーム無得点。
今日は投手戦の予感もありましたが・・・
3回、メッツはレオのタイムリーで先制すると
4回にも1点追加。
5回からは打線が大爆発。
結局この日は19安打、16得点でした。
守ってもユウダイ→レオのリレーで
最終回の1点のみに抑えました。

ダブルプレーも決めました。

と結果だけみればナイスゲームでしたが・・・
点差からくる気の緩みか、
またもやサインの見落とし、
走塁ミスもいくつか出てしまいました。
接戦では小さなミスが命取りです。
反省すべき点は反省し、
来週の大会にのぞみたいと思います。

三砂少年チームさん、練習試合ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


いよいよ今週末、公式戦2連戦です。
ハードスケジュールですが
がんばっていきましょう!

Bチーム、深川秋季大会リーグ戦・最終戦

カワシマ監督による深川大会Bチーム・リーグ戦、
最終戦のリポートです。


10月14日(日)は、夢の島Gにて
深川秋季大会3回戦が越中島ファイターズさんと行われました。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:コウヘイ。

1回表
先頭打者のピッチャーゴロを弾いてしまい出塁を許してしまいます。
さすがにピッチャー:コウヘイも緊張を隠しきれない状態でした。
その後、サードゴロの間に1点を先制されてしまいます。
続く4番打者には、ライト線を抜く三塁打を放たれ、
追加点のピンチでしたが、後続を打ち取り最小失点で切り抜けます。

しかし、前の二試合とは何かが違っていました。

1回裏
相手投手の低めへ伸びるストレートが決まり、
三者凡退に打ち取られます。

2回表
ピッチャー:コウヘイも立ち直り二者連続三振に抑え、
三者凡退に打ち取ります。

2回裏
4番:コウキがフォアボールで出塁しますが、
6番:アカネのピッチャーゴロに飛び出し、三塁タッチアウト!?
流れが変わってしまうかと思われましたが、
7番:Y.ケントは、インターフェアで出塁。
8番:サラ、9番:タイチとフォアボールを選び同点に追い付きます。
ツーアウトながら満塁のチャンスに1番:コウヘイ。
ネクストサークルからチャンスを伺っていたのでしょう。
なんとコウヘイ:ビヨンドでバッターボックスへ・・・。
ベンチも期待が高まりましたが、
ビヨンド:コウヘイ、敢無く凡退に終わりました。・・・残念(涙)

3回表
前の回の凡打を引きずってしまったか、
2者連続フォアボールを与えてしまいます。
そして、動揺が女房役:シンイチロウにも
伝わってしまいパスボール。
今度は、守備陣にも連鎖してしまい
レフト:Y.ケントは芝に足を取られ、3点を追加されてしまいます。

3回裏
ここで反撃したいメッツでしたが、
好投手の前に出塁する事ができません。

そして、最終回。
前回の試合でチャンスメイクをした
8番:サラからの攻撃でしたが、
ピッチャーゴロに打ち取れてしまいます。
しかし、諦めないメッツBは、朝のバッティングで絶好調だった
コウセイを代打に送ります。
代打:コウセイは、期待通り粘って粘った7球目・・・。
鋭い当たりがピッチャーの足元に飛びますが、
好プレーに阻まれ、ツーアウト。
しかし、まだ諦めません。
1番:コウヘイは、フォアボールで出塁すると、
すかさず盗塁を決めツーアウトながら
得点のチャンスをつくります。
が、しかし、後続が打ち取られ万事休す・・・。
1対4で負けてしまいました。


この優勝が掛った試合の緊張感に
完全に選手達が押しつぶされてしまい、
3回の相手チームの追加点に気持ちが切れてしまっていました。
今回の深川秋季大会では、Bチームの目標を、
3連勝をしてアカネとサラに優勝をプレゼントする事でしたが、
残念ながら叶いませんでした。ゴメンm(_ _)m。
でも、剛腕投手や大砲もいないBチームでしたが、
11人が力を合わせまとまったチームになりました。
この試合で、このメンバーでの試合は最後となります。
試合後の反省会では、いつもふざけてしまう選手達も真剣に
監督・コーチからの言葉を噛みしめていました。
あのユウも・・・。キャプテン:コウヘイは、自宅に帰って・・・。
みんなそれぞれこの試合に掛けていた
思いがあったのだと思います。
(それなら、もっと練習しろって・・・(^^;;;)
しかし、負けは負け。負けた試合にナイスゲームはありません。
もう一度みんなで一から練習したいと思います。
今度のBチームは、現5年生:7人と4年生:8人のチームとなります。
選手一人ひとりのレベルも上がり楽しみなチームになると思います。
まだ、最終順位は確定していませんが、深川秋季大会の
ご父兄の方々の沢山の応援に感謝致します。
今後共、応援宜しくお願いします。


5年生になってからいくつかの山(大会)を登りましたが
次は「江東大会」という大きな山がキミたちを待っています。
緊迫した場面で頭の中が真っ白にならないようにするには
普段の練習に緊迫感を持って臨んでいくしかありません。
この冬、体力も技術も基本からやり直し、
練習にも集中して取り組み、
緊迫した場面に接してもドラゴンボールの孫悟空のように
「オラ、なんかワクワクしてきたぞ!!」
と言えるようにがんばっていきましょう(笑)。

オール江東女子、練習試合で逆転勝利!

クキコーチのオール江東女子・練習試合のリポートです!


10/13(土)、秋晴れの
南砂グラウンドで練習試合を行いました。
相手はフィールドキッズさん(全員男子)です。

立ち上がり、ナナちゃん制球に苦しみ
四球と不運な当たりで3失点。
しかし、江東女子打線はハナちゃんが
レフトオーバーのスリーランホームランで同点。
(やったぜ!ベンチでブイサイン!!)
この後の展開、相手チームに得点を許すも
引き離されずに、食らいついていきました。

同点のままの最終回、
この試合何度も盗塁を決めてくれた
快足ユイちゃんをサードランナーに、
打席に入ったリサちゃん。
ファールでねばった末に
決勝点となる犠牲フライを高々と打ち上げて逆転。
今日はリサちゃん、ハルカちゃんの
パワーズコンビ爆発で大量5得点です。

リンコ9番サードでスタメン。3の0、1四球。
しかし良い当たりが戻って来ています。
守備は手堅く内野ゴロをさばけました。
最後は、リリーフのユメちゃんが試合を締めくくるピッチング。
先制されては並ぶ一進一退のゲームになりましたが、
結果は8対7の逆転劇で江東女子が勝利しました。


劣勢でも諦めない女子チーム、
陽気なベンチは選手全員に伝播します。
引き続き楽しい野球で勝利を重ねていきましょう。


オール江東女子、ちょっと勝ちすぎじゃないでしょうか(笑)。
逆転の勝利は粘り強さのあらわれですね。
本当に強い!!

メッツBチームに注力していたサラ、アカネ、リコも
深川大会が一段落したため次回からは
オール江東女子に参加できると思います。
11月に控えるTGL決勝トーナメントに向け
みんなでがんばってください!

Aチームの関団連&深川大会2回戦~対越中島ブレーブス~

Aチームの関団連&深川秋季大会、
イシカワ監督のリポートです!


10/6(土)

【公式戦:関団連2回戦】
VS大島中央
6対0:勝利

投手:ユウダイ

【本塁打】 タツヨシ、カンスケ
【二塁打】 S.ケント
【安打】ユウダイ2、ダイキ2、レオ、ケン、 ムサシ

投手ユウダイは、4安打完封とバックも良く守りました。
打撃では、センター中心を心掛け長短打を放ち3回に4得点。
ベンチ入り全員出場でベスト8を決めた勝利でした。
13日(土)東西抽選会で対戦相手が決まる予定です。



10/8(祝)
【公式戦:深川大会3回戦】
VS越中島ブレーブス
2対3 敗退
投手:レオ

【三塁打】 レオ
【安打】ユウダイ2、レオ、タツヨシ2、カンスケ、グッシー、アツシ

1点差の敗戦、6四死球、4エラー、4つの走塁ミス、
失点にはつながらなかったものの守りのミス。
朝から徹底した事項もゲームでできない。
この大会に向け、どれだけ経験を積み重ねてきたか!
そのプロセスも大変なものでしたが・・・
無念な結果となりましたが
これで、Aチーム6年生の深川大会は幕を閉じました。


※0094さん撮影、高画質画像ダウンロードはこちらから↓
深川秋季大会準々決勝 対越中島ブレーブス

残された公式戦も2つと残りわずかです。
悔しさを通り越す心情、
ここからは当然の如く強豪との対戦。
それぞれの目標を達成する、課題を克服する、
最後までチーム力を全うする、
それが成功と言えるのだと思います。


麻雀の世界では知らぬ人はいない伝説の人物、
20年間無敗の雀鬼・桜井章一という人がいます。
その人の言った言葉に
「負けの99%は自滅」
というものがあります。

さらに、プロ野球界の重鎮、ぼやきのノムさんこと
野村克也はかつて
『敵は我にあり』
という本を記しました。

勝負というものは相手がいるけれども
結局は自分との戦いなのだと思います。

6年生にとって残る公式戦(大会)はあとふたつ。
集中し、自分たちの力を出し切ろう。
今までのすべてをこれからの2大会にぶつけよう!

Cチーム練習試合~対船堀ダックスクラブ~

クリハラ監督のCチーム練習試合リポートです!


10月8日(月)、豊洲グランドにて練習試合を行いました。

VS船堀ダックスクラブ(江戸川区)

【スコア:8対12】敗戦

今日の試合は、学年・上手い下手・勝ち負け、関係なく、
日頃の練習態度、努力している選手をスタメンに起用。
この日、体験練習に参加してくれた、
4年生のR君を先発ピッチャーに抜擢!
突然のサプライズに、全選手からドヨメキが…!!
R君は、2回を投げ途中からショートの守備に。
フル出場しました!

試合は負けましたが、今までにないくらい選手一丸となり、
応援や全力疾走・全力プレーが出来ました!




試合後の、ミーティングでも話しをしましたが、
「当たり前の事などない」
「チャンスは誰にでもある」
「競争心を持て」
この3つを、強く言いました。
先日の、深川秋季大会前ミーティングで、選手達に言いました。
「声を出せる、口があるのだから、大きな声で挨拶、応援をしなさい」
「走れる足があるのだから、一生懸命走りなさい」
話しをしたくても話せない人…。
走りたくても走れない人…。
野球をやりたくてもやれない人…。
声が出るのを当たり前だと思わないでください。
歩ける事、走れる事を、当たり前だと思わないでください。
野球を出来る環境を当たり前だと思わないでください。
五体満足で、野球を出来る環境にいる事に本当に感謝をしてください。

勝ち負けより大切な物はあります。
「感謝の気持ちを忘れずに!」
次は、勝てるように頑張ろう!


今回の試合を通してCの選手たちは
何かを感じてくれたかな?
クリハラ監督の熱いメッセージ、
ご家庭でも選手たちに伝えてあげてください。

深川大会、夢の島の管理棟前に
審判部の方々がたくさんいらっしゃいます。
あの方々がいるから、選手たちは緊迫感あふれる
本気の試合ができます。
いろんなチームがあり、そこにたくさんの人たちが関わることで
選手たちは練習や試合ができるのです。

挨拶、感謝。
大切なことですよね。

Bチーム、深川秋季大会リーグ戦、連勝!!

Bチームの練習試合&深川大会2連戦を
カワシマ監督のリポートで!


10月6日(土)、大島Gにて
大島タイガースさんと練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:コウヘイ。

1回表
1・2番を連続三振に打ち取りツーアウト。
ただ、このところの試合で、ツーアウトから出塁を許し、
得点に結び付くケースが多く見られましたが、
今回は、後続も三振に打ち取り、三者連続三振。
上々の立ち上がりで無失点に抑えます。

1回裏
1番:コウヘイがフォアボールで出塁すると、
3番:ユウはセンター前ヒット、
4番:コウキはライト前にヒットを放ち、3点を先制します。

2回表
デットボールで出塁を許しますが、
後続を三振に打ち取り得点を与えません。

2回裏
9番:サラがフォアボールで出塁すると
2番:シンイチロウの絶妙なスクイズで1点を追加します。

3回からは、ピッチャー:ユウに交代。
しかし、制球が定まらず
2者連続フォアボールを与えてしまい、
前回の試合に続き、またしても牽制暴投で
ピンチをつくってしまいます。
しかし、このピンチにセカンド:タイチへのフライ。
相手ランナーが飛び出し、ダブルプレーでピンチを切り抜けます。

3回裏
6番:アカネがフォアボールで出塁すると、
7番:タイチはショート内野安打、
8番:リコ、9番:サラもフォアボールを選ぶと
2番:シンイチロウのレフト前ヒットで3点を追加します。

4回表
ピッチャー:ユウの遅い球にあってきたのか、
3本のヒットで3点を返されます。

4回裏
5番:コウセイのセンター前ヒット、
6番:アカネのレフト前ヒット。
そして、まだ負傷中のY.ケントでしたが代打で出場。
きっちりとフォアボールを選び3点を追加し
10対3で勝利しました。

しかし、この試合では、走塁面でミスが出てしまい、
1点を争う試合での走塁の確認を行いました。
また、選手全員の気持ちもダレ気味で、
少し不安が残った状態で深川秋季大会2回戦。
7日(日)に予定されていましたが、雨天の為順延となり、
8日(祝)13:00~夢の島5面での試合となりました。


10月8日(祝)、夢の島Gにて
元加賀さんと深川秋季大会リーグ戦・第2戦。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:コウヘイ。

1回表
立ち上がり簡単にツーアウトを取りますが、
ピッチャー:コウヘイの課題である3番打者への投球。
やはり、ここでもフォアボールを与えてしまい、
続く4・5番に長打を放たれ2点を先制されてしまいます。

1回裏
1番:コウヘイは、センター前ヒットで出塁すると、
2番:ユウもフォアボールでノーアウト一・二塁のチャンス。
そして、続く3番:シンイチロは、絶妙なセーフティバントで
ノーアウト満塁の大チャンス!!!
相手投手も制球が定まらず、
4番:コウキ、5番:タクトはキッチリとフォアボールを選ぶと、
7番:Y.ケントのショートゴロの間に
もう1点追加し、3対2と逆転します。

2回は両投手共にキッチリと抑え両チーム無得点。

3回表
3番打者にフォアボールを与えてしまうと、
内野安打の間に同点に追いつかれてしまいす。

そして、両チーム緊張が続く中・・・。
4回の攻撃で明暗が分かれます。

4回表
またもや簡単にツーアウトを取りますが、
続く打者のサード後方への不運なあたりで出塁を許すと、
連続フォアボールでツーアウト満塁のピンチ!!
ここでクリーンナップを迎えますが、
キャッチャー:シンイチロウの配球が冴え
三振に打ち取り無失点で抑えます。

4回裏
8番:サラの気持ちがボールに乗り移ったのか
エラーで出塁すると、
1番:コウヘイもフォアボールで出塁し、
ツーアウト二・三塁のチャンス。
ここで相手投手も動揺したのかワイルドピッチ・・・。
ボールは転々とラインの外へ2点を追加します。

最終回
ピッチャー:コウヘイは積極的に攻め
三者凡退に打ち取りゲームセット。
5対3で勝利しました。
(最後のピッチャーゴロのファースト送球は、
またまたヒヤリとさせられましたが・・・笑)

※画像はマツダさんが送ってきてくれました。
いつもありがとうございます!

この三連休、連日打撃練習に時間を割き、
バッティングピッチャーをアオキ総監督・モウリコーチに
何百球と投げて頂きました。その甲斐もあり、
選手達の打撃は上向きでした。
また、この試合では、選手達の集中力は最後まで切れず、
幾度とないピンチを切り抜け勝利につなげる事が出来ました。
まだまだ、いろいろな課題はありますが、
選手達のレベルが上がったお陰でスタメン決めも一苦労です。
そして、この試合では、出場の機会が無かった
コウセイとリコもランナーコーチや控えキャッチャーなど
チーム一丸で戦ってくれました。
来週は深川秋季大会の最終戦となります。
今日のようなご父兄の方々の沢山の応援に
選手、そしてメッツは支えられています。
今後共、応援宜しくお願いします。


相変わらず、見せてくれるなコーヘイ!
最後のピッチャーゴロの送球、試合は見てませんが、
大体どんな感じだったか容易に想像できます(笑)。

Bチームの秋のリーグ戦は泣いても笑ってもあと1試合です。
三振したっていいから思いっきり振ろう!
エラーしたっていいから思いっきりプレイしよう!
失敗を恐れず、自分たちの野球をね。
勝って、みんなでカワシマ監督を泣かそうぜ!

オール江東女子、TGLリーグ戦・全勝!!

クキコーチのオール江東女子、
公式戦ダブルヘッダーのリポートです!


10/6(土)、二子玉川緑地運動場で
朝からTGLの第7戦が行われました。
相手は昨年の覇者、世田谷エンジェルスさん。

主将ナナちゃん、珍しくジャンケン勝って先攻です。
初回の攻撃、大型の右腕投手がピシピシ投げ込んで来る速球を
リンコがライトに持っていき出塁。即二盗で先取点チャンス。
ハナちゃん、ナナちゃん、ヒカリちゃんと快打炸裂。一挙3得点です。

江東女子先発はエースのヒカルちゃん。
こちらも立ち上がりヒットを打たれますが、要所を押さえて0発進。
試合の主導権を握ります。
「やっぱりエースがしっかりしてるとゲームが締まるわ」
な~んてママ達も言ってます。
二回も、リコちゃん、ユキノちゃんのバットが快音響かせ追加点。

圧巻なのは三回の攻撃。
ツーアウトからヒカルちゃんの大飛球はエンタイトルツーベース。
サヤちゃん、リコちゃん(本日4打点の大当たり)、
リサちゃんのレフトオーバーでだめ押し。4得点。
勝利確定モードへ。
後半、追いすがる相手チームに2点を失いますが、
先行逃げ切り8対2でゲームセット。


お昼休み休憩中…
ドロケイやったりアイス食べたり、
みんなで記念写真!いい笑顔。
resize0094.jpg



同日午後15:30~
場所を移し、文京区の小石川球場で
TGLの予選リーグ最終戦vs新宿ヴィーナスさんが行われました。

先発はサヤちゃん。
コントロール良く打たせて取るピッチング。
ハナちゃんのファインプレイもあり、
初回両チームとも0点の静かな立ち上がり。

これは投手戦か。と思った2回表、
先頭打者にツーベースを打たれ、
進塁打と内野ゴロで相手チームに先制点を許してしまいました。
でも1失点の最少失点。流れは譲りません。

二桁打線の江東女子が黙っているわけもなく、
裏の攻撃で単打と四球で満塁のチャンス。
打席に入るのは、ハルカちゃん。
選球眼鋭くフルカウントから見事ボールを選び押し出し達成。
同点ランナーを迎え入れます。
その後、アスカちゃんの三塁線への痛烈なタイムリーで4得点。
試合をひっくり返しました。
たまらず温存されていた相手エースピッチャーが出てきましたが、
押せ押せの江東女子打線はその後も小刻みに加点。
リリーフ登板のヒカルちゃんは、正確な配球と守備陣の堅守
(アスカちゃんのバックアップやリコちゃんの二盗阻止が効いた)で
最終回まで無失点。
結果9対1で逆転勝利しました。


これで予選リーグ全勝で一位通過となりました。
決勝トーナメントは11/10からと聞いています。
みんなと一緒に野球出来るのもあとわずか。
一戦一戦大切に、野球を楽しんでください。

今日は一日でエンジェルズとヴィーナスを倒してしまいました。
さしずめ悪魔のような強さの江東女子。
「江東デビルガールズ」なんてどうでしょう?(笑)


いや、まさに無敵艦隊。全勝、天晴れです!
決勝トーナメントもこの勢いで
楽しく、明るく、お上品に(笑)、オール江東らしい野球で
頂点を目指してください!
みんな、がんばってね!

Aチーム練習試合、3戦3勝!!!

Aチームの練習試合をイシカワ監督のリポートで!


9/29(土)
久松クラブさんにお招き頂き、浜町グランドにて、
試合イニングを短縮したダブル練習試合を行いました。

【第1試合スコア】
6対0:勝利

投手:ユウダイ

【二塁打】 ユウダイ
【安打】カンスケ、ハルキ2、ユウダイ、レオ、グッシー、アツシ、S.ケント

【第2試合スコア】
5対1勝利
投手:レオ

【本塁打】 レオ
【安打】リンコ2、ユウダイ2、カンスケ、ショウタ、リョウ、ダイキ

1試合目は、3回の集中打で大量点となりました。
2試合目も、2番リンコが2安打でチャンスを作り
中軸がタイムリーと打線は好調をキープ。
この調子が維持できるよう素振りを繰り返し
確かめながらイメージして行こう。
久松クラブさん、素晴らしいグランドでの試合ありがとうございました。



9/30(日)
みどりクラブさんにお招き頂き練習試合を行いました。
西葛西少年野球場
VSみどりクラブ

【スコア】
5対2 勝利

投手:レオ→タツヨシ

【三塁打】タツヨシ
【二塁打】アツシ
【安打】ダイキ、グッシー、タツヨシ、レオ

メッツ先行で試合開始。
先頭のグッシーが、ライトへヒットで出塁すると盗塁しチャンス。
ダイキの芯で捉えた打球は、
ショートライナーでダブルプレーと先制とはなりませんでした。

裏の守りでは、死球で歩かせると盗塁を仕掛けられ
内野安打で先制されてしまいます。
2、3回は、両チーム投手が好投し無得点。

4回表、2番ダイキがセンター前ヒットで出塁。
3番ユウダイは死球、4番タツヨシは勝負強さから
センターオーバーの三塁打で逆転。
5番レオも1点を取る叩きつけるバッティングで1点追加しました。

4回裏は、エラー、死球と1点を・・・

6回の攻撃では、足を絡めた攻撃で2点を追加。
終盤レオからタツヨシへリレーし、
何とかリードを守りきりました。
この試合での収穫は多々ありましたね。
みどりクラブの皆様、練習試合ありがとうございました。
この日、ベンチスタッフが居ない中、
スコア的役割をリンコ、モッチーママが担当してくれました。
ありがとうございました。

今週末は、大事な公式戦です。
一戦必勝!!


今週末はABともに公式戦が予定されています。
朝晩はかなり冷え込んできました。
各自体調管理だけはぬかりなく
今週末の試合に万全の体調で臨めるよう
調整をお願いします!

オール江東女子の練習試合~対砂町ジャガーズ~

メッツのダン隊長ことクキコーチの
オール江東女子、練習試合リポートです!


秋の公式戦が続いています。
江東女子の選手たちは各々のチームでも活躍しているようです。
この忙しいスケジュールの中、召集に応じたメンバーで
今回は練習試合をすることになりました。
9月29日(土)、夢の島東グランド。
対戦相手は 砂町ジャガーズさん(全員男子)。
「ハナちゃん所属チーム」です。

少し涼しくなってきたグランドで試合の待ち時間。
芝生のうえで「ごろごろ」「おしゃべり」
「片手持ちバット競争?」しながらサーキットトレーニング。
ハナちゃんは「ジャガーズとやるのやだな~」と緊張の様子。
「え~、大丈夫だよ~!」とか言ってる無責任な他のメンバー。
毎回、楽しげな江東女子です。

夕方から試合開始。
先発は、5年生のユメちゃん。
非常に美しい投球フォームから
コントロール良く打たせて取るピッチング。
マスクはジュニアキングのリコちゃん。
ファーストミカちゃん。
セカンドがユイちゃん。
サード、リンコ。
ショート、ハナちゃん。
レフトはナルミちゃん。
センター、サナちゃん。
ライトがアスカちゃんのスターティングメンバー。

少し遅れたキャプテンのナナちゃんと
ユキノちゃんはベンチスタートになりました。
立ち上がり、1点を失いましたが
すぐ追いついて同点の1対1。
しかし、自力に勝る男子チームに連打を浴びて4点献上。
江東女子も適宜安打を放ちますが、
つながりに欠け得点できません。

後半、5回からナナちゃんがリリーフ。
立ち上がりヒットを許しますが、
強肩リコちゃん見事に盗塁を刺して波に乗ります。
結果、追加点は許しませんでしたが、
江東女子もチャンスに1本が出ず 1対5 の敗戦となりました。


みんな元気で声も出ていました。
名前を連呼する応援はかわいい!
大きなミスは無かったけど、
男子相手に気持ちで押されていたように見えました。
リンコ、だんだん後ろに下がっていたいたぞ!
ハナちゃん。やっぱり表情硬かったね(笑)

次回10/6(土)は、昨年の覇者「世田谷エンジェルス」さんと
「新宿ヴィーナス」さん。TGL最終戦がダブルで組まれています。
積極的に元気で楽しく、連勝しちゃいましょう。

※メッツブログ、江東女子の関係者の皆さんも
チェックしてくれているとか…
応援のコメント。是非よろしくお願いします!


いよいよ来週は天王山!
いつも通り、みんなで大好きな野球を楽しんでください。
吉報を待ってます!

Bチーム、深川秋季大会で接戦を制す~対潮見パワーズ~

週末のBチーム練習試合→公式戦の2連戦を
カワシマ監督のリポートでお届けします。


9月29日(土)、、豊洲Gにて
荒川コンドルさんと練習試合。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:コウヘイ。

1回表
1・2番を簡単に打ち取りますが、
続く打者にツーベースを放たれると、4番打者には
簡単にストライクを取りにいったところを叩かれ、
1点を先制されてしまいます。

1回裏
3番:ユウがセンター前ヒットで出塁しますが、
後が続かず得点をあげれません。

2・3回は、ランナーを出すものの要所をしめ
無失点で切り抜けます。

メッツ打線は、あまいファーストストライクを叩けず、
ボール球に手を出す悪い展開・・・。
三振の山を築きあげてしまいました。
その中でもひとり気をはいたのは、7番:タクト。
2本のヒットを放ち2打数2安打1四球、
内1本はセンターオーバーのツーベース。

4回表には、エラー絡みで2点を追加され0対3。

5回からピッチャー:ユウに交代。
最近、コントロールも安定してきましたが、
7回:ツーアウト後、フォアボールを出してしまいます。
その後、ファースト牽制暴投、ワイルドピッチで
無駄な得点を許してしまいます。

今日の試合では、投手2人共に
一球のコントロールミスによる失点が…。
今後の課題です。
また、完全に湿ってしまった打線・・・。
午後の特打には、バッティングピッチャーを
アオキ総監督にお願いし、ビッチリ行いました。



続いて9月30日(日)は、
夢の島5面にて深川秋季大会リーグ戦の第一戦。

VS潮見パワーズ
メッツ先行で試合開始。

1回表。
1番:コウヘイは、デッドボールで出塁すると、
3番:ユウがフォアボールを選び、
ワンアウト2・3塁の先制のチャンス。
ここで、好調の4番:コウキは、強烈なショートゴロ・・・。
三塁ランナー:コウヘイは、果敢にホームを狙いクロスプレーに・・・。
しかし、相手の好守に阻まれ無得点に終わります。

1回裏。ピッチャー:コウヘイ。
先程の走塁の影響もあったのか、1番、3番に長打を放たれ、
簡単に1点を先制されてしまいます。

その後、両チームの投手が踏ん張り、
スコアボードには「0」が並ぶ展開。

試合が動いたのは、4回表。
先頭の5番:タクトは、昨日に続き好調で
レフト前ヒットで出塁します。
続く6番:アカネは振り逃げ、
7番タイチ、9番:サラはフォアボール、
1番:コウヘイはデッドボールで出塁し、
2点をあげ逆転に成功します。
尚、ツーアウト満塁、
長打が出れば試合が決まるチャンスに、3番:ユウ。
ツーアウト:スリーボール・ツーストライクの
フルカントからの7球目・・・。
豪快に振り抜きましたが、バットは空を斬り
三振に打ち取られます。

続く5回表。
先頭の4番:コウキ、5番:タクトがフォアボールで出塁すると、
6番:アカネは、絶妙なセーフティバントを決め
ノーアウト満塁のチャンス。
その後、ワイルドピッチで1点を追加すると、
8番:リコもフォアボールを選び
4回に続きツーアウト満塁のチャンス。
ここで1番:コウヘイでしたが、
レフトフライに倒れ追加点をあげられません。

最終回
コウヘイは2点差になり安心出来たのか、
2者連続三振に打ち取り勝利まであと一人。
しかし、緊張もピークに達し、ここで何故かスローボール。
フォアボールで出塁させてしまいます。
そして、先頭打者にはセンター前に運ばれ1点差。
尚もツーアウト2塁の一打出れば同点のピンチ!!
しかし、ピッチャーが苦しい時は女房役が助ける!!
そうです、キャッチャー:シンイチロウが、
3球目に三盗を仕掛けてきたところを、
送球鋭くタッチアウトでゲームセット。
3対2で辛くも逃げ切りました。


この試合では、幾度となくチャンスをつくり出しましたが、
1本が出ず厳しい試合となってしまいました。
しかし、このところの試合運び通り、我慢して辛抱して、
勝利につなげるゲームが出来てきています。
公式戦でのこの1勝で選手達にも自信が付いた事と思います。
また、故障中のY.ケントは、
試合前のトスバッティングの球拾いを積極的にやってくれました。
『今日はこれしか出来ないから・・・。』って、言っていました。
これも、チームが一つになった証拠かもしれません。

今週末も深川秋季大会の第2・3戦が入る予定です。
10+1名の選手全員で一試合ずつ戦っていきたいと思います。
ご父兄の方々も朝早くから沢山の応援ありがとうございました。
今週も宜しくお願いします。


Bチーム、久々の(!?)公式戦勝利、おめでとう!
最終回、見せてくれるねぇ、コウヘイ(笑)。
ポイント、ポイントで活躍した選手はいますが、
今回の勝利は間違いなくみんなで勝ち取ったもの。
この流れを忘れずに、今週末の2連戦に臨んでください。
体調管理もしっかりね。

Cチーム、秋の公式戦~対深川ライナーズ~

クリハラ監督のリポートです!


9月22日(土)、深川秋季大会一回戦が
夢の島グランドで行われました。

VS深川ライナーズ

メッツ先行で試合開始。
初回、四球でランナーをためると、
リョウタ主将のタイムリーで3得点をあげます。
三回にも、四球などで2点を追加しました。

守りの方は、先発ピッチャーはエースのカズヒロ。
絶好調の立ち上がりで、二回まで5三振を奪います。
しかし、三回の守りから四球でリズムを崩し、
3点を返されると、4回にも、四球からワイルドピッチで
1点を追加されてしまいます。(5-4)

1点リードで最終回の守りへ。

四球、ヒットで同点に追いつかれてしまい、
更にランナー三塁のピンチで、
ワイルドピッチでランナーが帰り、ゲームセット。
【スコア:4対5】




公式戦、一勝を目指して練習をしてきましたが、
残念な結果となりました。
まだまだこれからのチームです。
反復練習をして次は勝てるように頑張ろう!

この日は、メッツOBを始め、
保護者様など沢山の方が、
応援に駆け付けてくださいました。
ありがとうございました。
引き続き、応援サポートよろしくお願いします。

※おまけ(9月17日の開会式の様子)




2年生も多く参加している今回のCチーム。
リョウタ、カズヒロ、ハルユキ、コウヨウ、リオの4年生たちは
よくがんばったと思います。
新加入のテンゴも裏方としてベンチでがんばっていたね。
とても惜しい試合でしたがこの悔しさを
来年につなげてほしいと思います。
みんなでこれからもがんばっていこー!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ