オール江東女子、歓喜の優勝!!!

オール江東女子、最後の戦い…。
クキコーチの渾身のリポートです(泣)


11月24日(日)晴れ。
学童野球に係わって6シーズン目のいつもの日曜日の朝。
そして最後の朝。
「そのユニフォーム着るの、今日で最後だけどなんか寂しいね」
着替えの途中で話しかけてみた。

「別に~」

あっけらかんと答えた娘……。

大人は過去を振り返る。沢山の過去があるから。
子供は過去を振り返らない。沢山の未来があるから。
何かの本で読んだフレーズがよみがえってきた。
6年生の選手を持つ、母父達はみんなこんな思いなのかな?
何度も繰り返してきた公式戦。
思い出になる最後の試合がこれから始まる。

昨日天候不良により順延となった
東京都学童女子野球リーグ決勝戦は、
晴れの夢の島東グラウンドにて行われました。
前年は決勝敗退の準優勝。
奇しくも対戦相手は昨年の覇者「世田谷エンジェルス」さん。
「ここまで来たので、せっかくだから勝ちましょうね」
朝のミーティングで監督やんわり言いました。
上手にリラックスさせてくれますね。

さて本日の布陣。
エースヒカルちゃんをはじめミカちゃん サヤちゃん 
ハナちゃん ナナちゃん リコちゃん ユキノちゃん 
リサちゃん リンコがスタメン。

初回、立ち上がり2四球を与えてしまって
ノーアウト二・三塁のピンチ。
しかしこんな状況は何回も経験してきました。
ここでヒカルちゃん、ポーカーフェイスで
速球を投げ込み後続を打ち取ってしまいました。

対する攻撃。
相手大型右腕投手は初回から全力投球で飛ばしてきて三者凡退。
どちらの投手も気合入ってますね。
今日は決勝にふさわしい投手戦になりそうです。

二回守備、鬼門のライトに痛烈な当たり、
しかしリンコ身体を張って打球を止め長打にはしません。
ランナーを背負ってもヒカルちゃんはリズムよく投げてくれます。
だから守備陣も守りやすいのです。
センター前に抜けようかという強い打球にグラブを当てるヒカルちゃん。
逆を突かれたショートのハナちゃんは
強肩でスローイング、間一髪ファーストアウト。ナイスプレイ。
この回も0点に抑えました。

さあ先取点取るぞ~。四球で歩いたヒカルちゃんが
二盗三盗と進み内野ゴロの間にホームインで先制。(よっしゃあ!)

三回の攻撃、本塁突入したミカちゃん。クロスプレイは惜しくもアウト。
互いに0点。非常に引き締まった試合です。

四回の表、サードとショートの中間に上がったフライを
ハナちゃんナナちゃんお見合い。
(お見合いは大人になってからヤレッ!とオオタニママ絶叫)
その後、進塁打で三塁に達したランナーをワイルドピッチで1点献上。
1-1の同点。

追いつかれた後の攻撃。少し疲れたのか、
相手投手の球が少しずつ上ずってきました。
選球眼よく歩いたヒカルちゃんが二盗。
スコアリングポジションでバッターはリコちゃん。
インコースの速球を思い切り叩きました。
「カキーン!」
センター前にタイムリーヒット。追加点で2-1。(やったぜ!)

五回の表、四球を与えたランナーが二盗。
内野ゴロで打ち取った際の送球が逸れて
相手ランナーをホームに迎えてしまいました。
2-2の同点。

最終回の攻防。
ヒカルちゃんしっかりと腕を振り続け、
守備陣の好守もあり0点で抑えて最後のマウンドを降りました。

オール江東の攻撃、先頭バッターはハナちゃん。
1-3からボール見極めて歩きました。すかさず盗塁。
続くナナちゃんもセンター前ヒット。即ダブルスチール。
ノーアウト二・三塁、お膳立ては整いました。

いよいよ最後の瞬間が訪れます。
眼光鋭く打席に立つのはヒカルちゃん。
一球目、ボール。
二球目、甘く入った球をしっかり叩きます。

打球は三遊間へ。

サードランナーのハナちゃんホーム突入。判定は??


「セーフ!」

やったっあ!サヨナラだっ!(涙)


077.jpg

抱き合う選手たち。
ガッチリ握手の監督、コーチ陣。涙目のママ達。
ハイタッチの際に、キャプテンナナちゃんの
うるんだ瞳にもらい泣きのパパ達。
071.jpg

胴上げされるキャプテン。
腰痛のため胴上げを辞退された監督(笑)。

079.jpg

最高の瞬間、勝利の達成感を全員で味わいました。
このような最高の形で
「オール江東女子-2012」の最後の試合は幕を下ろしました。
チーム運営に係わってくださった方々。
監督、コーチのみなさん、そして選手たち、

感動をありがとう!

CAST.jpg
※クキコーチ制作。画像はクリックすると拡大します。



選手、監督・コーチ、ご父兄のみなさん、
おめでとうございます!!

クキコーチのリポートを読んでいたら
頭の中に自然とあのBGMが……(号泣)
こんなんつくってみました。 m(_ _)m


12月11日追加↓ 新バージョン

スポンサーサイト

Dチーム、船橋へ遠征~みんなうまくなってるぞ!!の巻~

2年生主体のDチームが練習試合を行いました。
今回は船橋への遠征です!
タカイコーチのリポートです。


11/25(日)船橋にて練習試合
VS前原エイトマン 先攻

今日は快晴。
前原エイトマンさんとの練習試合です。
2年生同士の対決です!

1回表
1番リヅム 三振
2番リクト 三振
3番ノゾム 四球にて出塁
4番コージロー ファーストゴロにてアウト

ピッチャーが速い球を投げるね~
当たってるから次に期待しよう!

1回裏
先発はノゾム
1番を三振に押さえる!
2番にセカンドへの内野安打
3番四球を与え出塁
4番、5番打者を三振に打ち取るも1点を与えてしまう(T_T)。

2回表
5番ヒロキ 2S取られてからのライトオーバー2ベースヒット!!!
6番ユウセイ 四球を選び出塁!!!
ノーアウト、2、3塁のチャンーーンス!!!
・・・が、後続が三者三振にて終了(T_T)。

当たっているからね!
次頑張ろう!

2回裏
6番打者を三振に打ち取る!
7番打者にライト前ヒットを浴びるも
8番打者を三振に打ち取る!!!
・・・2アウトを取りました!!!
・・・が。。。
9番打者に四球(T_T)
1番打者に四球(T_T)で満塁
2番打者に死球にて押し出し(T_T)
3番打者にライトオーバーの2ベースヒットを浴びる
4番打者にセンターオーバーの2ベースヒットを浴びる

規定により5失点にてこの回を終了
2アウトを取るまではすごく良かった!!
この集中力を切らさずに3つアウトを取れるよう
みんなで頑張ろう!!!

3回表
1番リヅム四球を選び出塁!
・・・が、牽制球にてアウト(T_T)。
2番リクト四球を選び出塁!!
3番ノゾムあえなく三振
4番コージロー  センター前へシングルヒット!
5番ヒロキ 四球を選び出塁!
6番ユウセイ あえなく三振

・・・その間に、相手のパスボールでリクトがホームへ還る!!!
なんとか1点を取りました。

3回裏
5番打者を三振に打ち取る!
6番打者も三振に打ち取る!!
7番打者に四球
8番打者にも四球(T_T)
ワイルドピッチもあって1点を追加されてしまいました。。
・・・が、ランナーが3塁にいるのに
9番打者を三振に打ち取りました!!!

2回裏の守備から、よく気持ちを切り換えて
投げられたなと思う内容でした!

4回表
。。。ここで切り換えて追加点を上げたいところでしたが。。。
7、8、9番バッター
三者三振に打ち取られて7-1で試合終了です。。。


※マツダさん撮影。ありがとうございました!

負けてしまったけど、チャンスは作れているからね。
チャンスを次につなげられるよう、
集中して頑張れば勝てるよ!
次も頑張ろう!!!


この間の金町ジャイアンツもそうでしたが
強いチームと対戦し、選手たちも着実に力を付けています。
今回のエイトマン戦、相手投手の球は速かったけど
みんなよくがんばったね。
次は勝てるように、一生懸命練習していきましょう!

深川秋季大会・閉会式

カワシマ監督より11月18日(日)に行われた
深川秋季大会・閉会式の画像が届きました。

Bチーム3位おめでとう!
努力賞・グッシー、おめでとう!
(ケントの代理のケント、御苦労様でした)



Bチームは来年早々に豊洲杯も控えています。
より一層、気を引き締めてがんばっていきましょう!

Dチーム練習試合~強豪から多くを学ぶ、の巻~

ハシグチコーチによるDチーム
練習試合、初リポートです!


2012年11月18日(晴れ)練習試合(於:東雲小学校)

先攻:東雲メッツ(Dチーム)
後攻:金町ジャイアンツ(2年)
先発:ナオヤ(1,2回) リリーフ:ノゾム(3回)

いままで、なかなか対戦することのなかった
2年生チームとクリハラ監督のツテで
試合をすることができました。
試合前、相手は同じ2年、
練習したことを頑張ってやれば勝てるかもしれないよ、
いや、勝てるよ。っとクリハラ監督も
いつもにもまして気合が入っている様子。

そして、
いよいよ、やってきました金町ジャイアンツ。
メッツDチームには鬼門のビオトープには目もくれず、
全員がまとまって一直線にやってきてすぐに整列、
真っ白い真新しいヘルメットでやる気満々で登場。

試合開始。

1回表(攻撃)
2番リクトのレフト前ヒット
3番コウジロウと4番ナオヤのサードへの
内野安打で2点を先取。
5番ノゾムがフォアボールで出塁。
2アウトランナー2,3塁の場面となり、
ここでで新人の7番ユウセイ、
打つ気をまったく感じさせない力の
抜けたスイングが見事ライト前へのヒット。
すでに達人の雰囲気が漂います。
今後が楽しみです。
これで1点を追加し、3点でこの回を
終え、まずまずの出だし。

1回裏(守り)
(ピッチャーナオヤ、キャッチャーリヅム)
1番、2番、3番が内野安打とスチールと
ワイルドピッチで2点を返されます。
その後、三振2つによりツーアウトにするも、
サードへの内野安打、デッドボール、
エラーだなんだかんだで4点を追加され6点となり、
たけのこルールでこの回チェンジ。
(レポート書くとわかっていたら、様子や理由も
メモできたのですが。。。スコア記録からでは、
まったく思い出せなくてすいません。
次回気をつけますm(_)m)
1回終わって:3-6

2回表(攻撃)
ワンアウトの後、
1番リヅムレフト前ヒット
2番好調リクトもまたまたレフト前へ2打席連続ヒット!
3番コウジロウもレフト前ヒット
4番ナオヤがセカンドへの内安打で続きさらに3点を返す。
ひょっとしたら逆転できるのか?という展開へ。
その後、後続がフォアボールで出塁するも、
追加点を奪えず惜しくもチェンジ。

2回裏(守り)
2番がセンター前へのヒット
3番が左中間へのホームラン
4番のサードへの強襲ヒット
5番の左中間へのツーベースヒット
メッツもこの試合は、今までに無く結構打ってるな、と
おもいましたが相手チームはそれ以上、
しかも、ガンガンと強い打球を打ってきました。
当然、レフトのエイタには、練習でも見たことのない
高い打球がどんどん飛んでくるわけですが、
エイタは、びっくりしながらも、くるくる回転しながら、
頑張って追いかけていました。
そろそろ、外野フライも取れるように
練習してあげないとと反省。
センターの新人ユウセイにもゴロが来ましたが、
とにかくボールを避けず、顔を背けて取ることもないので、
ホントに初めてなのか?と関心させられました。
ただ、次に投げるところををまだほとんど教えていないので、
持ったボールをどうするかが毎回ヒヤヒヤでしたが(笑)。
続く、6番もショートへの内安打と打線が爆発して
一挙6点が入り、またもや、
この回はワンアウトも取れずチェンジ。
エラーというエラーはなかったので、
まぁこれはしょうがないかな?という感じです。
2回終わって:6-12

3回表(攻撃)
ワンアウトの後、
1番リヅムのフォアボール
2番リクトの内安打
3番コウジロウの右中間ツーベースヒットで2点を返すも
後続が続かずチェンジ。

3回裏(守り)
この回から、いつものように、よそ見が多くなり、
明らかに集中力が切れはじめる(泣)。
気分転換?のため守備を変更?
(ピッチャーノゾム、キャッチャーコウジロウ)
8番を三振でワンアウトをとった後、
フォアボールのランナーをアウトにしてツーアウトを取る。
上手いこといけば0点でチェンジか?
という期待をあっさり裏切り、その後、
フォアボールなどで3点を取られ、
4番をランナーに出だす。
今度は5番に、またまた左中間への
ホームランを打たれ2点を追加される。
しかし、次のバッターはショートゴロに打ち取り、
この試合初めてのスリーアウトチェンジ!!!
3回終わって:8-17


4回表(攻撃)
6番ヒロキがサードへの内安打
その後、フォアボール、デットボールでランナーを出し、
盗塁とエラーで2点を返す。
1番リヅムのショート内野安打
その後、フォアボールと盗塁でツーアウト2、3塁の場面。
4番ナオヤがいい当たりでしたが、
惜しくもショートの正面でゲームセット。
結果 4回×ゲーム 11対17で敗戦。

相手は同じ2年生でしたが、体もがっしりして体格も良く、
試合中、攻めも守りも良く声がでていました。
何よりも集中力があり、
その差がこの点差になったのかもしれません。
しかし、メッツ選手たちもずいぶんバットにボールが当たり
強い打球を打てる選手が増えてきました。
いままでで、一番打てた試合のように思います。
結果、選手たちも負けても爽快感はあったようで、
なんとなく野球の面白さがわかり、
自信につながる試合になったようで、いい試合でした。


ハシグチコーチ、リポートありがとうございました。
補足することは何もありません(笑)。
今後もリポート、よろしくお願いします!

TGL本戦、準決勝~オール江東女子、打ち勝つ~

オール江東女子の公式戦・準決勝。
クキコーチの速報です!


11月18日(日)、小松川グラウンドで
TGL準決勝戦が行われました。

対戦相手は「城南フェアリーズ」さん。
予選では勝たせていただきましたが、
決勝トーナメントを2つ勝って
BEST-4まで上がってきているので勢いがあります。

対して、我々は練習試合を含め4連敗中。
打線が下降気味で少し不安が残ります。
そこで我がMet’s勢は、朝練豊洲で特打ちを敢行。
準備万端で試合に挑みます。
今回もエースヒカルちゃん、
キャプテンナナちゃんのバッテリーをはじめ
主力選手が多く集まりました。
ファーストミカちゃん、セカンドユキノちゃん、
サードリコちゃん、ショートハナちゃん。
レフトリサちゃん、センターサヤちゃん、
ライトアスカちゃんが先発です。
心配された体調不良者もいない模様。
試合前みんな良い笑顔で上々の雰囲気です。

初回の攻防。
ヒカルちゃん順調な滑り出し。
低めに制球されたストレートで相手打線を沈黙させました。

対して江東女子、切込み隊長のミカちゃん
初球を三塁前にセーフティバント。見事に決まります。
続く2番のサヤちゃん、これも積極的に初球を強振。
「カキーン」痛烈なライナーが左中間を引き裂いて三塁打。
なんと!たった2球で1得点。
久々の先制点が入りました。
その後満塁まで攻め立てますが、追加点は1点に止まり。まあ良し。
2点奪取で試合の流れを掴みました。

二回の攻防。
相手四番打者は速球に合わせたスイングでヒット。
すかさず二盗。打ち取った当たりが内野安打と嫌な雰囲気。
四球。ワンアウト満塁のピンチ。
ですが下位打線を巧みに切って取り無失点で凌ぎます。

その裏、江東女子はリサちゃん、アスカちゃんの
連続死球でチャンスを広げここで又1点追加。
3対0で優勢に試合を進めます。

「逆転するぞ~」相手チームが円陣を組んでの攻撃。
鬼門のライト前にポテンヒットを放たれ
失策も絡んで又々嫌な雰囲気。
ランナーを置いての二回り目のクリーンナップに
長打を浴びてしまいます。
少し気迫に押されてしまったのか3失点。
振り出しに戻りました。

即裏の攻撃、ナナちゃん四球で歩き
ハナちゃんも出塁でチャンス。
ここで頼れる長距離バッターユキノちゃん。
低めの速球をうまく打ち返してタイムリー。
続く打撃好調リサちゃんも連続タイムリー。
ミカちゃんのスクイズも決まって一挙4得点。
再びリードを奪いました。

中盤の四回、五回は両チームとも投手が踏ん張り0行進。
こう着状態のまま最終回、
このまま逃げ切りたい所でしたが
簡単に許してくれませんでした。
内野安打と四球のランナーを置いて
再び上位打線に痛打を浴びてしまって2失点。
更に二盗、三盗で仕掛けてきます。大ピンチ!

「バッターオンリーだよ!」
「まだ点差あるよ~」
「一つ一つアウトを重ねればOK!」
ベンチからの指示にうなずく選手たち。

応援のママ達も息を呑んで見守っています。
お互いに最後にしたくない意地と意地、
気持ちと気持ちのぶつかり合いの試合も
いよいよクライマックス。
ツーアウトまでやってきました。
外野からリンコの大声「ピッチいい球行ってるよ~」
内野陣「バッチコーイ」
5年生たちも元気に応援「ナイス、チャッチャッチャ、オー」
更に「みんな~!守るよ~!」オオタニママ絶叫!(汗)

ヒカルちゃん球威は落ちていません。
ナナちゃんのミットめがけて渾身の投球。
相手バッターも「G小笠原みたい」全身を使ってフルスイング。
結果、最後の打球の行き先はセカンドゴロ、
ユキノちゃん慎重に捌いてゲームセット。
7対5で勝利。江東女子は決勝戦に駒を進めました。


おつかれさまでした。
緊迫したゲーム内容でハラハラしましたね。
選手全員の気持ちが強かったから、
野球の神さまが勝たせてくれたんじゃないでしょうか。
ここの所、停滞していた打線は
今日の一番バッターが3打席すべて出塁したことで晴れました。
打ち勝つって気持ちいいよね。
次回がLASTです。
打ち勝って念願のタイトルを奪取しましょう。
(明日から最低素振り100回ね)


ハラハラ、ドキドキの手に汗握る展開、
これも野球の醍醐味。
決勝戦を前に、とてもいい経験が
できたのではないでしょうか。
オール江東女子、いよいよ最後の試合ですね。
思い出に残るような、いい試合をしてください。
みんな、がんばってね!!

Bチーム練習試合~対みどりクラブ~

カワシマ監督のリポートです。


11月11日(日)、豊洲Gにて
みどりクラブさんと練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、登録抹消後??!!久しぶりの先発の
ピッチャー:Y.ケント。

1回表
久しぶりの先発に緊張したのか、
先頭打者にフォアボールを与えてしまうと、
セカンド牽制の悪送球でセンターのカバーも悪く、
無駄な1点を献上してしまいます。
その後も、レフトオーバーのツーベースを放たれますが、
後続を打取り最小失点で切り抜けます。

1回裏
1番:コウヘイは、綺麗にセンター前ヒットで出塁し、
2番:ユウの内野ゴロの間に三塁に行きますが、
3番:シンイチロウのサードゴロで果敢にホームを狙いますが、
一瞬スタートが遅れタッチアウト!!
後続も倒れ無失点に終わります。

2回は、両投手共素晴らしいピッチングを見せ
三者凡退に打ち取ります。

3回表
久しぶりのマウンドという事もあり、
Y.ケントの投球に切れが無く、甘い球を捉えられ
三本の長短打で3点を追加されてしまいます。

そろそろ点数が欲しいメッツは、
4回裏
先頭の2番:ユウがファボールで出塁すると、
3番:シンイチロウ、4番:コウキの内野ゴロの間に
三塁に進みます。
ここで、5番:ケントもファボールで出塁すると
すかさず盗塁を試み、連携プレーのもたつく間に
三塁ランナー:ユウが生還します。

4回からは、ピッチャー:コウヘイに交代。

5回表
先頭打者にフォアボールを与えてしまうと、
きっちりとスクイズを決められ
1点を追加されてしまいます。

5回裏
前日のフリーバッティングから
鋭いスイングをしていた7番:ハルユキ。
ここでハルユキは、監督の期待に応え右中間を真っ二つ・・・。
(なんか先週も見たような光景でしたが・・・(^^;;;)
ここは、ハルユキも一生懸命走りなんとホームラン!!
*多分、土曜日の5分間集中テストが良かったのかも・・・。
(土曜グランドに居た方しか分からないと思いますが・・。)

その後も、ランナーは出すもののメッツ打線はつながらず、
最終回にピッチャー:コウヘイも打ち込まれ、
2対8で負けてしまいました。

この試合では、一人ひとりが攻めの姿勢が見えず、
結局本来の力が発揮できずに負けてしまいました。
この後の1ヶ月間は、基礎練習を中心に
練習をしていきます。
選手達にとっても厳しい練習となると思いますが、
この冬トレを乗り越えることで、
ひと回りもふた回りも大きくなる事と思います。
自分に負けない精神力と体を作って下さい。

ご父兄の方々の沢山の応援にありがとうございます。
今後共、応援宜しくお願いします。


これから寒い冬がやってきます。
(豊洲グランドはとにかく寒い!!)
寒い日には走って走って、また走って
体を温めるのが何よりです。 (^o^)V
4年生・5年生選手は冬トレ、がんばってください。
「練習は嘘をつかない」。
来年の春に笑えるように、
みんなで精一杯やっていきましょう!

オール江東女子、秋の陣~府中学童女子軟式野球交流大会~

超早朝からの活動となったオール江東女子。
クキコーチの公式戦リポートです。


11月11日(日)
「第6回府中学童女子軟式野球交流大会」に出場しました。
本大会は、江東女子としても初めて参加するとのことです。
今日は予選リーグの2試合を一日で消化するので
9:00から試合が組まれています。
従って南砂集合は6:00。
地元の三角公園集合は5:25「ピィェー」真っ暗。
前夜、娘たちに早く寝ろとメールを送り
私は21:00に眠りました。ハイ。

さあ、当日の朝です。心配された雨も振らない曇りの天候。
「オハヨー」「おはよー」と集まる
娘たちの眠たそうな顔・顔・顔(笑)
「みんな~集まって~!」
キャプテンのナナちゃんだけが元気一杯の様子。
「よーし、今日もがんばろー」で、
遠征先までの移動中爆睡の娘たち。大丈夫かな?


第一試合の相手は、vsオール町田
【結果1対10の敗戦】
先発キュウちゃん→リリーフ、サヤちゃん。

足を絡めたしつこいバント戦術、相手4番は4打数4安打。
小刻みに失点を重ねられた反面、
我々はチャンスを作れませんでした。


第二試合の相手は、vsオール小平
【結果0対5の敗戦】
先発ヒカルちゃん→完投

ライト前のポテンヒットで2点を失い主導権をゆずる。
相手投手3人の継投に幻惑されて、
チャンスに一本が出ず、ホームが遠かった。


残念ながら連敗で予選敗退となりました。
二桁打線の江東女子が快音沈黙。
二試合合計でヒットはナナちゃん、ユキノちゃん×2、
ヒカルちゃん、ハナちゃん、リンコ。
長打はリサちゃんの2塁打一本のみ。
四球や相手エラーを誘う好走塁もあって攻め立て
スコアリングポジションに進んでから、
タイムリーの一打が出ません。遠い遠いホームベース。
唯一の得点はランナーのリンコを
ユキノちゃんがサード強襲ヒットで迎え入れた1点のみ。
守備では、平べったいマウンド。
重いグランドで打ち取ったボテボテの当たりが
内野安打になってしまう。
奥行があるので定位置の感覚が難しく、
つい深めに守ってしまいました。
(ベンチワークで修正してあげられなくてスマソ)

監督コーチ陣の一言
「今日の事は忘れちゃいましょう!」とアサワ監督。
オオニシヘッドコーチは「夏のチームなんだね~。
負けた所も見ることが出来て良かった。負けから学ぼう」
「次はがんばりましょう」ホサカコーチ。
「TGLの準決勝は勝ちましょう!」ナガエコーチ。
「劣勢の時こそ、元気を出していこう」と言いながら
沈んだ表情の選手達を眺めて心の中で
『お化粧っけの無い女子たちは、
みんなホントにかわいいな~』なんて考えてたわたし。
昼食後、川べりでナガエコーチと遊ぶ選手達。
「増やしオニ」やったり「川ポチャ」(石を水面に
バウンドさせる回数を競うやつ)をやったりして楽しそう。
まだまだ小学生は無邪気でいいねっすね。

さて帰りますか。
「なんであんな球打てなかったんだろ~」
「アウトコース広かったよね~」
「向こうの選手はみんな髪が長いのに
結ばないんだね~」(女子的チェック)
有名人しりとりをしながら、
帰り車内で選手達が話していた事が印象的でした。
さあ気持ち切り替えていきましょう。
来週は、TGL準決勝です。
TGL勝ってTDLね。みんなの活躍、期待してます!


選手、関係者のみなさま、朝早くから御苦労様でした!
予選敗退は残念でしたが
次週から始まるTGL本戦で真の実力を発揮してください!
メッツも応援しています!

追記
0094さんより、先週の関団連決勝&表彰式の
画像が届きました。
先日のブログに追加アップしておきましたので
どうぞご覧ください!!

1・2年生のDチーム、久々の練習試合!!

2年生主体のDチームが
週末に練習試合2連戦をこなしました。
タカイコーチのリポートです!


11/10(土)東雲小学校 
vs相生イーグルス
今日は、相生イーグルスさんと
変則ダブル(2試合)を行いました。

試合結果(第一試合)後攻
18-2

先発はノゾム。
ほぼ一ヶ月振りの試合で、緊張もあったのか
制球に苦しみ(T_T)初回ノーアウトから
6点を先制されてしまいました。

初回裏の攻撃、三者凡退で波に乗れません。

2回表
四球・死球が続き、味方のエラーも出て
さらに6点を追加されてしまいます。

2回裏の攻撃
ヒロキが四球を選び出塁。
ノゾム四球・エイタ四球。1アウト満塁のチャンス!
後続が続かず、無念の無得点。やはり波に乗れません。

3回表
2回の表と同様、エラーもありで
さらにさらに6点を追加されてしまいます。

3回裏の攻撃
やっと試合に慣れてきたのか♪
リズムの四球を選択したのを機に2アウト3塁。
ナオヤの右中間へのタイムリー2ベース!!
ここで2点を返します。

・・・が、ここであえなくゲームセット。
3年生を相手に
最後に意地を見せましたが、残念ながら敗退。
次の試合への反省として軽くミーティングに入りました。

試合結果(第二試合)後攻
7-0

1回表
この試合の先発はナオヤ。
ピッチャーライナーをキャッチ。
幸先いいスタートです。
・・・が、2点を先制されてしまいます。

1回裏
リクトが四球を選び進塁するも、後続が
続かずこの回は無得点(T_T)。

2回表
ナオヤの投球内容は悪くないのですが
スティールが続き、3点を献上してしまいます。

2回裏
三振が三人(T_T)(T_T)(T_T)
三者凡退で3回に入ります。

3回表
ランナーを出してしまいますが、アウトは全て三振!!!
それでも2点を献上してしまいます。

3回裏
四球を選び進塁するも、ランナー牽制で
タッチアウト(T_T)。
その後は三振が続き、無得点で試合終了となりました。

※次のジュニキン戦ともに画像は
リヅノゾママが送ってくれました。
ありがとうございました!

相手が三年生だった中、よく頑張りました。
相手のピッチャーも素晴らしかった。
でも集中力を切らさず、普段、練習でやっていることが
試合に出ればもっと内容は良かったはずです。

この試合を活かして
明日の試合も頑張ろう!!!


11/11(日)豊洲G
vs豊洲ジュニアキング

試合結果(第一試合)先攻
0-10

1回表
相手は昨日に続き、3年生主体のチームです。
相手ピッチャーの制球も素晴らしく、
あえなく三者凡退(T_T)。

1回裏
先発はナオヤ
1番バッターに2ベースを打たれてしまい、
気後れしてしまったのか6失点(T_T)。

2回表
1stフライで1アウト
進塁するもスティール失敗でアウト。
この回も三人で攻撃が終了します。

2回裏
サードゴロで、ヒロキがアウトを1つ取ります。
・・・が、この回も2連打を浴び4失点。
守備では、ノゾムがショートライナーを2回連続キャッチ!!!!
守備では光るものもありました!

3回表
ユウスケが四球を選ぶも、後続が続かず
ランナー残塁で、この回も4人で終了します。

3回裏
ノゾムがリリーフ登板。
ショートライナーを2回キャッチしてノっています。
三者三振で締めくくります。

・・・結果としては負けてしまいましたが
守備で光るものが多かった試合です。

もう1回だけということで
試合をしました。

試合結果(第二試合)先攻
0-6

1回表
この回・・・三者三振(T_T)。
相手3年生ピッチャーは球も速く打てませんでした。
残念です。

1回裏
先発ノゾム。
三振を取るも振り逃げで進塁され、その後
安打を浴び6失点。

試合終了となりました。。。。。


守備がとても良かった回もありましたが
3年生の速球に手を焼き
なかなか安打が出なかったのがとても残念です。
でも、自分たちより上の学年と試合をするのは
とても良い勉強になるし、今後の糧になります。
これからも、集中して練習を頑張っていこう!


土曜の試合後、クリハラ監督に
「今日の試合はどうだった?」と聞かれ
選手たちは「楽しかったァ!~」と。
それでいいんです!
やらなければいけないことは山ほどありますが
慌てずにひとつひとつやっていきましょう。
今の2年生、2年後にどうなっているのか
本当に楽しみです!!
ちなみに、試合中に一番声が出ているのは
1年生のカンタです。
2年生のお兄ちゃんたち、1年生に負けないように
がんばりましょう(笑)。

オール江東女子、豊洲でダブルヘッダー

11月4日(日)、豊洲にやってきて
メッツ→ジュニキンと練習試合をはしごした
オール江東女子チーム。
先日、カワシマ監督リポートでお届けしたメッツB戦も含め、
クキコーチによる女子目線(笑)リポートです!


今回は我がメッツと試合!?。
愛する娘たちとメッツの狭間に立たされ
複雑な心境のわたし。
どうしよっかな~と考えましたが、
オール江東女子側の視点で活動報告させていただきます。

【前哨戦編】
先週の夜、iPhone5監督と一杯やりながら…
iPhone5「試合は本気で勝ちに行きますよ!」
わたし「江東女子も負けませんよ」
5「うちは負けたら全員ボウズにしますから!!」
わたし「じゃあ監督もだね!」
5「・・・・・・・・」
酔っぱらいながら、こんなやりとりがあったのです(笑)。

【第一試合vsメッツ(男子と一人女子)編】

午後12:30豊洲グランド集合。今日はだれが来るのかな~?
ジュニアキングのリコちゃんと、
サラ、アカネ、リンコの4人でみんなを待ちます。
「わーい」両手を振りながらキャプテンのナナちゃん登場。
ヒカルちゃん、ミカちゃん、ハナちゃん、ユキノちゃん、
アスカちゃん、ユイちゃん、ナルちゃん。
「きゃ~」「元気~?」「今日は来たよ~」
「午前中試合した~」「メールしたよ~」「え~知ってる~」etc…
毎度賑やかで可愛い江東女子の集合風景に
目尻がさがります。(わたしだけ?)
あれれ?いつも試合の一時間以上前に姿を現す監督が来ない。
(忘れ物をした誰かさんの為に引き返してくれていたそうです)
ちょっと慌てながらホサカコーチ、タケウチコーチと
手分けしてオーダーを組み立て、アップしてシートノック。
良かった。監督、間に合いました。

で…

先攻、江東女子。
相手投手の気迫の速球に差し込まれて無得点。

先発はエースのヒカルちゃん、
キャッチャーはリコちゃんのバッテリー。
こちらも力強い速球を投げ込みますが、立ち上がりに2点献上。

しかし粘る江東女子はユキノちゃんのセンターオーバーで
直ぐに同点に迫り、頼れる4番の「ナナさま」が
逆転ランニングホームランを放ちます。(よっしゃあ!)

ここでリリーフはユキノちゃん、逃げ切り態勢に入りました。
しかし外野連携や挟殺で珍しく守備が乱れ浮き足立った瞬間、
スクイズを決められで再逆転を許してしまいました。
まだ続くピンチ、マウンドをユキノちゃんに譲り
センターに入っていたヒカルちゃんがセンターゴロの
スーパープレイで切り抜けます。(NICE!)

あきらめない江東女子、
デットボールのアカネをランナーに置いて
今日バットが振れていたリンコが右中間を深々破ります。
三塁コーチャーGOで本塁へ突入!
クロスプレイとなりキャッチャーのタッチを掻い潜りましたが、
一瞬の差でタッチアウト。
一点を加えたものの「4対7」で敗戦となりました。
(メッツで出場したリコもナイスバッティングでした)



【第二試合vsジュニアキング(全員男子)編】

先攻、江東女子。
立ち上がり制球が定まらない相手左腕投手に対して
四球と適打で得点。
なおもチャンスで大量得点のパターン、いけるか?
いやいや、流石にジュニアキングの選手達も鍛えられています。
簡単には崩れません。1点止まりとなりました。

先発はユキノちゃん、マスクはナナちゃんのバッテリー。
制球良く打たせて取るピッチングで
守備陣もガッチリ守り0点の立ち上り。

続く2回、ジュニアキング先頭バッターが
センターオーバーの三塁打を皮切りに猛攻開始。
ここで守りに乱れが生じます。
「打たれて点を取られるのは構わない!」
「一つ一つアウトを重ねること」
アサワ監督がいつも言うことです。
「みんな落ち着いて!」(三塁塁審のわたしも心の中で叫びます)
最少失点とはいきませんでしたが、なんとか3失点で食い止めました。

反撃と行きたい江東女子、
リコちゃん、ユキノちゃん、ユイちゃん、リンコなど単打を放ち、
毎回ランナー出ますが、得点圏で一本が出ません。

回も進み1対3の膠着状態の終盤、
継投でユイちゃんがマウンドに上りました。
先頭バッターにデットボールを与えてしまい、ピンチを招きますが
5年生のナルちゃんが好守、2失点でしのぎます。

「逆転するぞぉー」円陣を組んで最終回の攻撃、
代打登場リサちゃんの三塁線を破る痛烈なヒット。
しかし後続が倒れゲームセット。
「1対5」の敗戦となりました。


しばらくの間、勝利に慣れていたかも知れませんね。
来週からの本大会トーナメントに対して
「気を引き締める」良い機会となりました。
いいプレイも沢山有りましたが、相手チームよりミスが多かったね。
そのぶん流れがこちらにやってきませんでした。
こんな展開の試合もありますよ。
ミスを恐れず思い切りプレイをしていたところ。
ミスをした仲間を皆で声を掛け合っていたところ。
ピンチの時に、みんなでマウンドに行って
ピッチャーを盛り上げていたところ。
とても良かったと思います。
これからも、このチームワーク発揮してくれること願います。

監督、コーチ陣、応援のママたち、そして選手のみんな。
ダブルヘッターお疲れ様でした。
豊洲まで来てくれてありがとうございました。
また機会あれば宜しくお願い致します。
練習試合をしてくれた、メッツならびにジュニアキングの
関係者の皆様、選手諸君、
この経験を活かして次週からの大会に挑みます。
ありがとうございました!


オール江東女子のみなさん、
いよいよ公式戦ですね。
一戦必勝、みんなで楽しく!
チームワークでがんばってください!

Aチーム、有終の美を飾る~関団連東京支部大会・優勝!~

Aチーム関団連の決勝戦!
イシカワ監督のリポートです!


11/3(土)

【公式戦:関団連東京支部大会 決勝】
VS久我山イーグルス
8対2:勝利\(^o^)/

投手:ユウダイーレオ

【二塁打】 タツヨシ
【安打】グッシー、ダイキ、ユウダイ2、

メッツ先攻で試合開始。
1回表の攻撃は、相手投手の緩急ある投球に、
タイミングが合わず三者凡退。

メッツは、先発ユウダイが決勝のマウンドへ。
1回裏、先頭打者にセンター前ヒットで出塁されると、
3番打者にセンターへ運ばれ1点を先制されてしまいました。

2回表、1アウト後、5番タツヨシは
左中間へ2塁打でチャンスをつくる。
ワイルドピッチの間にランナー3塁。
6番カンスケはレフトへ犠牲フライ。
タツヨシGo-生還すると同点に!

2回裏は、先頭に強烈なレフト戦へライナーが!
タツヨシがダイビングで捕球し流れを引き寄せましたね。

3回は両チーム無得点。

4回表、ダイキがライト前ヒットで出塁するも、
中軸打線は沈黙と無得点。

裏の守り、先頭に死球で出塁させると、
送りバントからセンター前にタイムリーと2対1。
まだまだピンチが続く!
1アウト2塁、ショートゴロでサードでアウトと思いきや、
ショートのケンは1塁へ送球!?
そのまま、ベンチへ引き上げようとする
アウトカウントを勘違いし、
「見たか俺の華麗なプレー」の表情・・・(笑)

1点を追いかける5回表の攻撃は、6番カンスケから。
四球で出塁すると7番ケン!
送りバントのサインをブンブン振り回しサイン無視!?
やってくれるね~ケン君~
その後、モッチーも四球を選び、
代打リョウは気持ちでファーストエラーを誘い出塁。
1番グッシーは、レフト前へ運び、
続くダイキはプレシャーが掛かる中、
きっちりスクイズを決めてくれました。
更に、得点のチャンス!
ベンチも応援団も盛り上がりは最高潮に。
キャプテン3番ユウダイは、
センター前に弾き返し2点タイムリーでガッツポーズ。
4番レオは勝負してもらえず、
タツヨシの押し出し四球と1点追加し、
この回5点とビッグイニングに!
6対2と逆点に成功。

5回裏、先頭打者に深いショートへの打球、
ケンは強肩を生かし1塁へショートバウンドも
カンスケが救い上げナイスプレー(拍手)
この回、無得点に抑えました。

まだまだ追加点が欲しい6回表の攻撃は、
モッチー、ムサシが四球で出塁し、
グッシーの絶妙な送りバント、1塁セーフと俊足を生かす!
1アウト後、ユウダイはレフト前へタイムリーと2点を追加。
ここで、代打の切り札のショウタ!
三振となるも、おもいっきりフルスイング。

6回裏、バッテリー交替で、レオがマウンドへ!
速球で三振、投ゴロで2アウト。あと一人の場面、
ショートゴロをケンからカンスケへ渡りゲームセット。
雪辱を晴らす、悲願の優勝を手にしました\(^o^)/

※0094さん撮影、高画質画像ダウンロードはこちら↓

関団連決勝 対久我山イーグルス
0094さんありがとうございました!

今年の関団連は、朝日、読売大会と
1回戦敗退の悔しい思いをしました。
本大会は、1回戦から決勝まで強豪チームとの対戦でした。
一戦毎に成長があり、6年生も最後の公式戦を楽しみながら、
笑顔で37チームの頂点に立てたことは大変嬉しく思います。

表彰式では、優勝旗、メッツ選手に金メダルの授与。
個人表彰のトップはリンコ。
試合には出場できませんでしたが、
バットをきびきび引き下げに行く姿、
チームに大きく貢献し、
ウインニングボールのプレゼントです。

優秀選手賞 グッシー
殊勲賞 タツヨシ
最高殊勲選手賞 ユウダイ

監督は、全ての選手が優秀賞だと思います。
今季関団連2冠の久我山イーグルスに勝利したのだから!

表彰式終了後は、隣接する柳泉園グランドパークに移動し、
選手は温泉へ直行!
慰労を兼ねて祝勝会と最高の思い出となる日でしたね。
この日、沢山の保護者ご家族の声援、
メッツOBの応援ありがとうございました。
連盟役員、中央審判員の皆様にも大変お世話になりました。
主催運営に感謝いたします。ありがとうございました。


※高画質画像ダウンロードはこちら↓
表彰式・祝勝会


有終の美を飾ったAチーム、優勝おめでとう!
今季3冠達成!!!
決勝戦も見事な戦いぶりでした。
今のAチーム、低学年時代は
“スーパー1年生”と呼ばれたユウダイの入部からしばらくは
人数の少ない状態でした。
そこからヨシキ、ダイキ、ケン、さらに
お兄ちゃんたちに続きリンコ、アカネ、サラなど女子選手が入部。
気付けば1学年で20名に迫る大所帯となっていました。
みんな、野球だけでなく、いろんな面で成長したと思います。
本当によくがんばったね!

今後はそれぞれの進路を考えながらの活動となります。
自分の思う道をそれぞれ進んでくれればそれでいいです。
メッツは最後までキミたちを応援します。
みんなで一緒に、これからもがんばっていこう!!

Bチームがオール江東女子と練習試合!

お仕事が多忙を極め、リポートも遅れがちなのに
誰よりも早くiPhone5をゲットしたカワシマ監督。
そんなナウでヤングなカワシマ監督から
一週間遅れの江東フェスタ親善試合リポートと
4日に行われたオール江東女子との
Bチーム練習試合リポートが届きました!


10月27日(土)、夢の島グラウンド1面にて
江東ファスタ親善試合(対潮見パワーズ)が行われました。

メッツ先攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:コウヘイ。
初回、両投手共素晴らしい立ち上がりで、
無失点に終わります。

2回表
5番:カズヒロのレフト前ヒットを皮切りに、
ヒットでつないで行きたいところでしたが、
相手投手の制球が定まらず7連続フォアボールを選ぶと、
打者一巡でまたまた、5番:カズヒロがセンター前ヒットで
一挙7点を先制します。

2回裏
先頭打者にフォアボールを与えてしまうと、
エラーなどもあり1点を返されます。

3回には、両チーム共フォアボールを絡め追加点をあげます。

そして、4回からピッチャー:ユウに交代。
先頭打者にデッドボールを与えてしまいますが、
久々の女房役:リョウタが強肩を見せ盗塁を阻止します。
ここで、落ち着くかと思いきや、
またまた、デッドボール与えてしまいます。
これで、やっと目が覚めたのか後続を打ち取り、
最小失点で切り抜けます。

最終回には、緩急を上手に使い三者三振に打ち取りゲームセット。
9対4で勝利しました。

※画像はナルセさんが送ってくれました。
ありがとうございました!

この日は、選手のお休みが重なり、
2年生のリズム・ノゾム・ヒロキの力を借りての試合となりましたが、
相手投手の5年生の球にも怖がらず果敢に攻めてくれました。
また4年生:リョウタ・カズヒロ・コウヨウ・リオも久々の試合でしたが、
思いっきったプレーをしてくれました。


そして、11月4日(日)は、
豊洲グラウンドにてオール江東女子さんと練習試合。

オール江東女子には、メッツを代表するレディース、
2番:センター・アカネ、3番:サード・リンコ、
6番:ライト・サラがスタメン出場しました。

5年生のリコはメッツBとして出場。
また、この日も休みが多かったため・・・(^^;;;)
6年生のアツシとS.ケントの力も借りて試合がスタート。

メッツ後攻。
先発は、ピッチャー:コウヘイ。
1回表
2番:アカネにフォアボールを与えてしまいますが、
後続を打ち取り無失点に抑えます。

1回裏
2番:ユウがレフト前ヒットで出塁すると、
3番:アツシは、フォアボールでワンアウト1・2塁。
4番:S.ケントは、左中間にヒットを放ち、
江東女子のエラーも重なり、2点を先制します。

2回表
簡単にツーアウトを取りますが、
ピッチャー:コウヘイの課題である
ツーアウトからのピッチング・・・(--;;;)。
ここで、連打とエラーで2点を返されてしまいます。

2回裏
8番:リコがフォアボールで出塁しますが、
後続が打ち取られ追加点をあげられません。

3回表
またまた、簡単にツーアウトを取りますが、
4番打者に、あまく入った球をセンターオーバーの
ホームランで1点を追加され
2対3と逆転されてしまいます。

3回裏
3番:アツシがレフト前ヒット、
4番:ケントはライトオーバーのスリーベース、
5番:タクトはキッチリとスクイズを決め、
そして、8番:リコの放った打球はライトへ・・・。
ライトには、我らがBチームのお姉さん:サラ。
しかし、今一歩届かずボールは右中間を転々と・・・。
リコも走って走って、三塁コーチャーの
リョウタの腕もグルグル回って、
リコは、ホームにスライディング!!!・・・

サイトウ球審の判定は?!…………

『ア、アウトォ~!!(涙)』

でも、リコはナイスバッティングでした。

4回は、両投手共落ち着きを取り戻し、
三者凡退に終わります。

そして、5回表。
江東女子は、2番:アカネがデッドボールで出塁すると、
3番:リンコは右中間を真っ二つ!!
リコに続き、リンコも走って走り、
ホーム直前ではイチロウ並の廻り込みを見せますが、
間一髪タッチアウト!
(この日、球審を務めてくれたサイトウ審判員、
判定するのが辛かったと思います。御苦労様でした m(_ _)m)

5回裏
5番:タクト、6番:カズヒロが連続ライト前ヒットで出塁し、
途中出場の7番:ハルユキもフォアボールで出塁し2点を追加します。

最終回
きっちりと三者凡退に抑え7対4で勝利しました。

この試合では、メッツの女子達が大活躍で、
とても楽しい試合ができました。
(でも、リコを江東女子に行かせなくて良かった(^^;;;)
この後、オール江東女子は、大事な公式戦があります。
メッツBも女子4人に負けないように冬トレで
強靭な体を作れるように頑張って下さい。


オール江東女子とのシーソーゲームは
本当に見応えがあり、楽しませてもらいました。
豊洲グラウンド脇の歩道を歩いている人たちが
「あれ、こっちのチーム、全員女の子だよ」と
足を止めて試合に見入っていたのも印象的でした。
コウヘイのナイスピッチングもあって
今回はたまたま勝つことができましたが
オール江東女子の強さは本物ですね。
(とくにホームランを放った4番打者の威圧感はパない)

今回の勝利で一番ほっとしているのは
メッツのカワシマ監督でしょう(笑)。
オール江東女子のみなさん、
来週から始まる公式戦でもアサワ監督を中心に
笑顏とチームワークで頂点目指してがんばってください!
期待してます!!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ