新Bチーム、練習試合で快勝!

3月から深川大会がスタートする
新Bチームが練習試合を行いました。
タカイコーチのリポートです。


2/23(土)新Bチーム
練習試合 於:豊洲G
13:40~15:50
VS 越中島ファイターズ
東雲メッツ 先攻

18-4 勝利

今日は快晴!
久しぶりに4年生 新Bチームの練習試合です。
午前中からの練習にも熱が入りました。

1回表
タイチがデットボールにて出塁
リコ フォアボールと続き
カズヒロが相手ショートのエラーを誘う打撃で
ノーヒットで先制
続くタクトがフォアボールとなり
リョウタも相手サードのエラーを誘う打撃で
この回を3点先制します。

1回裏 カズヒロ先発
先頭打者をフォアボールで出すも
続く打者を抑え無失点。

2回表
先頭リオがフォアボールを選択
コウヨウがライト前ヒット!!!
タイチがフォアボールを選択して満塁!
そしてリコが押し出しのフォアボールを選択。
タクトが左中間へシングルヒット!
ハルユキが2ベースヒットを放ち、この回
怒濤の5得点をあげます。

2回裏
三者凡退
カズヒロ!!
ナイスピッチング!!

3回表
相手ピッチャーのフォアボールが続き
タクトがレフト前ヒット!!!
3得点し、点差を広げます。

3回裏
三者凡退。
カズヒロ!!!
ベリーナイスピッチング!!!

4回表
こちらも三者凡退にて
抑えられてしまいました(^_^;)。

4回裏
タクトが抑えの登板!!
・・・が、
なかなか制球が定まらず(T_T)
連続フォアボールを与えてしまいます。
カズヒロがリリーフ登板し、3点に抑えます。

5回表
フォアボールの連続で一挙に7得点!!!

5回裏
デッドボールのランナーを還してしまい
1点を奪われるが、最後は盗塁ランナーを制して
ゲームセット。


勝つには勝ちました・・・。
・・・が、相手ピッチャーの制球難で
もらった四死球が19です。
こちらのヒットは4本での勝ちです。
次回はもっとバシバシ打って
得点を取っていきましょう!
とにかく勝って良かったですね。
今日はお疲れ様でした!!!


エース・カズヒロがゲームを
しっかりと作れるようになってきました。
みんな成長していますね。
あとは打撃&守備でピッチャーを盛り上げられるよう
一生懸命練習していきましょう!
スポンサーサイト

B、新Bの画像が届きました!

ナルセさんよりB、新Bの練習試合画像が届きました。

12月15日 B練習試合(対北砂アイガー)


2月17日 B練習試合(対月島ライオンズ)


2月23日 新B練習試合(対越中島ファイターズ)


ナルセさん、ありがとうございました!

Dチーム、浦安に遠征

2月23日(土)、メッツの2年生チーム(D)が浦安に遠征。
浦安ファイターズさんと練習試合を行いました。

寒い日が続いていますがこの日は
風もなく、ポカポカとした絶好の野球日和。
11人のDチームはふたり欠席の9名ギリギリで
試合に臨みました。
(スーパー1年生のカンタが久々のスタメンで
張り切っていました(笑))

今回の試合の先発はリクト!
練習試合で初の先発!!
本人は多分ドキドキのマウンドだったでしょうが
粘り強くがんばって投げ抜きました。
(まわり野手も声を出し、ピッチャーを
盛り上げていました。途中からやや
だったけど(笑))
途中、リヅムが三塁への盗塁を見事に封殺!
光るプレーも随所に見られました。

打線の方もコウジロウ、ナオヤなどが
いい当たりを連発。
ノゾムもいい当たりがありましたが
相手の堅守にやられ惜しくもアウト!残念!
全体的に三振が少なくなってきているあたりに
選手たちの成長を感じ取ることができました。

リリーフのナオヤはボールはいつも通り
走っていましたが、四球がやや多め。
コントロールは投手にも野手にもとても大切なものです。
基本のキャッチボールをこれからも
みんなで一生懸命やっていきましょう。

今回の遠征試合、5点ルールで4回まで戦い
(試合時間2時間……(;^_^A)
12-15の敗戦でした。

練習試合にお招きいただいた
浦安ファイターズさん、ありがとうございました!
ファイターズさんも2年生が多いチームとのこと。
これからも練習試合、よろしくお願いします。

Bチーム、極寒の豊洲グランドで練習試合の巻

Bチームの練習試合リポート、カワシマ監督です。


2月17日(日)は、豊洲Gにて
月島ライオンズさんと練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、久しぶりのピッチャー:ユウ
1回表
先頭打者を三振に打取るとその後も
打たせて取るピッチングで三者凡退に抑えます。

1回裏
1番:コウヘイがレフト前ヒットで出塁し、
盗塁でノーアウト三塁のチャンスをつくります。
しかし、2番:ユウの時に果敢にホームを狙いますが、
タッチアウト!!!・・・ちょっと無理しちゃったかな?!

2回表
1回の制球がどこに行ってしまったのか、
2連続フォアボールを出すと負の連鎖がつながり、
エラー:3、内野安打:3で8点を先制されます。

3回表
2回の大量点で目が覚めたのか、
本来の打たせて取るピッチングが冴え、
5球で、全てサードゴロに打取り三者凡退に抑えます。

しかし、メッツ打線からも快音が聞こえてきません。
最終回
5番:リョウタのフォアボールを皮切りに
6番:Y.ケント、7番:タイチが出塁し、
8番:コウセイの内野ゴロで1点を返し、
9番:リコは、ライトへのスリーベースでまた1点返します。
(本日、リコパパも観戦に来ていたにも関わらず、
この大事な場面に、コンビニへお買物...
見逃してしまったようです(汗)。)
1番:コウヘイのレフト前ヒットで3点目を返しますが、
反撃はここまで、3対9で負けてしまいました。


今日の試合では、バッターボックスでの
ピッチャーに向かっていく気持ちや、
守備での積極性が掛けていた事で、
勝負する前から自分に負けていたように思います。
しかし、最終回ではみんなの気持ちが一つに
つながった時の強さも感じられました。
これも大きな収穫です。
練習試合をして下さった
月島ライオンズさんありがとうございました。
また、宜しくお願いします。
極寒の豊洲Gでの応援ありがとうございました。
まだまだ、課題多きチームチームですが
応援を宜しくお願いします。


先週末は本当に寒かったですね {{{{(+_+)}}}}
まだしばらくは寒い日が続きそうです。
みなさん、カゼ、インフルにお気をつけください。

春はまだかな~。

送別大会、ベスト4進出!!

Aチーム(紅)の送別大会2回戦
(対深川ジャイアンツ)が行われました。
イシカワ監督のリポートです。


2/17(日)
夢の島東
対深川ジャイアンツ
3対0 勝利

投手:レオ

【安打】タツヨシ、カンスケ

メッツ先行で試合開始。
2アウト後、ユウダイは死球で出塁し
盗塁と先制のチャンスでしたが無得点。

先発レオは、持ち前のスピードあるピッチングが冴え
上々の立ち上がりをみせる。

2回表、2アウト後、ケンが四球で出塁し盗塁成功。
相手の牽制のミスで1点先制となりました。

3、4回も相手投手に打たされるバッテング、
追加点が入らない展開が続きます。

5回表、7番ケンは粘り四球で出塁。
単独スチール、モッチーの正確な
送りバンドが決まり1アウト3塁。
9番リンコは四球を選び、試合展開から最大のチャンス。
ここで1番グッシーは、スクイズを見事に決めてくれました。
その後、ユウダイに繋ぐも残塁となり1点追加に終わる。

5回裏の守り、レオが死球を与え出塁を許すも、
自ら牽制でアウトにするなど要所を締め無得点に抑えます。

6回表、1アウト後から本日待望の初ヒットを
センター前にタツヨシが放つ。ホッ!
続く6番カンスケは、レフト前に運び、
2塁からタツヨシが帰りタイムリーヒット\(^_^)/
バッターランナーのカンスケは、
積極的に2塁を狙うもタッチアウト!!

レオは、最後まで球威が落ちることなく
7回を3安打完封のピッチングで勝利しました。


※高画質版ダウンロードはこちらから
深川送別大会 準々決勝 対深川ジャイアンツ戦
0094さん、ありがとうございました!

この試合、ヒットがなかなか打てない展開でしたが、
しっかりバックが守り、レオがリズム良く
安定した投球で試合を作ってくれましたネ!
ベスト4進出、集大成として、
内容の良い試合を悔いなく戦いましょう!
白チームの同級生の仲間がいます。
ベンチでは5年生がバックアップしてくれています。
いつも応援してくれる家族にも感謝です。
本日も沢山のチーム関係者が
応援に駆けつけてくれました。
本当にありがとうございました。


レオ、ナイスピッチング!
ベスト4進出、おめでとう!
準決勝の相手は越中島ブレーブスとなります。
ジャイアンツ戦のように、粘り強く戦っていけば
勝機は見えてくるはずです。
学童野球公式戦、最後の一日、
みんなで思う存分楽しみましょう。

たくさんの応援、よろしくお願いします!!

がんばれ、メッツ!!!

送別大会の画像が届きました!

0094さんより送別大会、紅と白の
試合画像が届きました。
わざわざはしごして両試合を撮っていただき
ありがとうございました!

紅の試合(対スネークス)


白の試合(対深川ホークス)


高画質ダウンロードは↓から
深川送別大会 紅(対スネークス)

深川送別大会 白(対深川ホークス)

0094さん、ありがとうございました!

ナガセケンコーボール杯1回戦(対若木ベースボールクラブ)

メッツがナガセケンコーボール杯に
参加しました。その1回戦の模様を
カワシマ監督のリポートでお届けします。


2月11日(月)、多摩川緑地Gにて
ナガセケンコーボール杯1回戦が行われました。
(対若木ベースボールクラブ)

メッツ後攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:コウヘイ

1回表
立ち上がり、いつものコウヘイの球速が見られず、
先頭打者にフォアボールを与えてしまうと、
続く打者にはバントで内野安打とフォアボールを許してしまい、
2本の連打で2点を先制されてしまいます。
しかし、その後の満塁のピンチに6-2-3と
つなぎダブルプレーでピンチを切り抜けます。

1回裏
先頭の1番:Y.ケントがショート内野安打と
悪送球でノーアウト2塁のチャンス。
2番:ユウはキッチリと送りバントを決めますが、
Y.ケントが一気にホームを狙います・・・。
暴走と好走塁は紙一重と言いますが、
ファーストからの返球も良く得点をあげられません。

2回表からは少しは落ち着きを取り戻したものの
やはり投球に堅さがみられ制球にもバラつきが見えました。
しかし、要所要所を抑えなんとか無失点で切り抜けます。

メッツ打線もフォアボールで出塁するも牽制アウトや
8番:カズヒロの大きな飛球も
今一つ伸びずセンターフライに終わり、
2番:ユウも強烈な当たりをライトに放ちますが、
間一髪届かずライトゴロなどでチャンスをつくれません。

5回表。ピッチャー:Y.ケントに交代。
先頭打者にショート内野安打で出塁を許すと、
送りバントとスクイズで追加点を挙げられてしまいます。

6回表にも、
先頭打者にセンター前に運ばれると、
2者連続のフォアボールでノーアウト満塁のピンチ。
ここで、ピッチャー:コウヘイに再交代。
ここは後続を三振、サードフライ、
最後はセンターフライに打取り、
無失点で切り抜けます。

しかし、打線は最後の最後まで調子が上がらず、
1点が遠い状態・・・。

最終回には、ピッチャー:コウヘイも
緊張の糸が切れてしまったのか、
3本の長打を打たれてしまい、4点を追加され、
0対7で負けてしまいました。

今日の試合は、立ち上がりの緊張はあったものの、
ピンチの場面でのショート:コウキの2度のダブルプレーや
サード:タクトの正確なファースト送球、
そして代わったばかりのセカンド:リコへのゴロも
キッチリと処理し、4年生キャッチャー:リョウタは、
この大事な試合で落ち着いて
チームまとめていたように思えます。
しかしながら、前回同様敗戦の悔しさを
強さに変える事が出来ませんでした。
選手達が、全員で真剣に試合に臨み
本当の意味での悔しさを味わってこそ、
真の強さが発揮できるのだと思います。
もう一度気を引き締め、
春の大会に向けて努力して行きたいと思います。
本日は、河川敷の寒いグランドの中
たくさんの応援ありがとうございました。
まだまだ、本来の力を発揮できていない
選手がたくさんいます。
引き続き、温かい目で応援を宜しくお願いします。


気持ちを切り替えて、3月から始まる
関団連に向かっていきましょう。
(関団連は新6年生の大会(本大会)と
新5年生の大会(ジュニア)のふたつの
カテゴリーに分かれています)
また、3月10日からは新Bチームの
深川春季大会もA、Cに先駆けてスタートします。
新5年生は今まで上級生たちと一緒に
戦ってきた経験をこの春季大会でいかしてください。

Dチーム練習試合(対北砂アイガー)

Dチームが練習試合を行いました。
ハシグチコーチのリポートです!


2013年2月11日(晴れ)練習試合(於:豊洲グランド)

後攻:東雲メッツ(Dチーム)対 先攻:北砂アイガー(3年)
先発:ナオヤ

今週も先週に引き続き
暖かく風も少ない絶好のコンディションでした。

相手は久々の3年生中心ということで、
なかなか厳しい試合という予想されましたが、
まずは、今日の目標、とにかくカバーリングを
しっかりしようという監督の指示を
みんなちゃんと意識してプレーに集中することができました。

試合開始。(5点チェンジルール)

1回表(守り)
(ピッチャー:ナオヤ、キャッチャー:リズム)
なかなか、厳しい立ち上がリとなりました。
フォアボール、ヒットでいきなり5点。
アウトはワンアウトだけで、チェンジ。

1回裏(攻撃)
コウジロウのピッチャーの頭を超えるヒット。
3塁まで進むも、続くナオヤが惜しくも三振。
0点でスリーアウトチェンジ。

1回終わって:0-5

2回表(守り)
フォアボールの後、内野ゴロを何度も転がされ
なかなかアウトに出来ず
5点失点、この回もワンアウトのみ。

2回裏(攻撃)
ピッチャーの球も速くなかなか手が出ない様子。。。
見逃しの多さが目立った回でした。
3者連続3振。攻撃の時間が短い(笑)。

2回終わって:0-10

3回表(守り)
この試合はひょっとして、スリーアウト取れないのか?
毎回5点? という不安がよぎる中、
ようやく、ナオヤがリズムを取り戻し、
2つの三振と内野ゴロで、あっさり0点のスリーアウトチェンジ。

3回裏(攻撃)
その調子で攻撃も形勢逆転か?と思いきや、
攻撃は別物で相変わらずの撃沈。。3者でスリーアウト。
やはり、相手のピッチャーは速くてコントロールも抜群でした。

3回終わって:0-10

4回表(守り)
上位打線が絡んでくる回でしたが、なんとか3点で押さえ
スリーアウトチェンジをゲット!

4回裏(攻撃)
リズの振り逃げ、コウジロウの内野ポテン、
ナオヤの強襲ヒットで初めて2点を返す。
リズ(キャッチャー)は振り逃げで許した出塁の
反省をしっかり攻撃で生かすことが出来たようです。
その後の守りでも振り逃げの前にタッチするなど、
この試合で一つ覚えたようです。

4回終わって:2-13

5回表(守り)
とりあえず、スリーアウトチェンジを目標に!
ギリギリの4点とられるも、
しっかりスリーアウトチェンジをゲット。
ナオヤも中盤からコントロールを
しっかり立て直すことができました。
ナオヤの最近の試合をみると立ち上がりが課題なのかな?

5回裏(攻撃)
ヒロキのサード強襲ヒットもでて、
追加点で気持ちよく終わりたいところでしたが、
バットに当てて内野に転がすも、さすが3年生、
きっちりアウトで0点スリーアウトチェンジとなってしまいました。
結果 5回  2対17で敗戦。


試合前、今日の課題はカバーリングだということを
監督が選手に伝え、その選手たちも
しっかり試合中意識できていたようです。
内野も外野も一つのボールに集中して
以前よりも良く動けていたと思います。

あとは、守りの時間が長引いた時の
集中力維持がなかなか大変で
そればかりは、成長を待つしかないかもしれません。
5点交替ルールはなかなか優れものだと、
改めて関心させられました(笑)。


ハシグチコーチはこの試合の主審も
務めてくれました。ありがとうございました!
それと初めてのスコアラー挑戦の
オカダコーチもお疲れさまでした!
この日は寒さにやられ、
集中力が切れてしまった選手も多く(笑)、
とはいえ、ナオヤの後半のナイスピッチングや
コウジロウのナイスバッティング、
各選手のカバーリングなど光ったプレーも
随所にありました。
次の試合もがんばっていこー!

送別大会1回戦~白チームの巻~

続いて白チーム1回戦の模様を
マスダコーチのリポートで!


2月10日(日)6年生最後の大会、
送別大会が行われました。
メッツは、紅・白と2チームで出場。
A白は、辰巳グランドB面での試合。
相手は、深川ホークス。

メッツ先攻でプレーボール。
相手のミスとチームバッティングで、
ワンアウト1・3塁のチャンスを作ります。
バッターは、4番リョウ。
ツーボールからの積極的なバッティングは、
二・遊間を抜く力強い打球。
相手センターも後ろに逸らしてしまうほど。
2点を先制します。
その後、ショウタの技ありライト前、
S・ケントのレフト前、アカネのサード内野安打、
コウヘイの三・遊間のタイムリーと打線が繋がります。
打者一巡の攻撃で、
合計5点のビッグイニングとなりました。

先発はS・ケント、
キャッチャー・アツシの息ピッタリのバッテリー。
1・2番の連打で、
ノーアウト2・3塁のピンチを招きます。
巧打者の3番との勝負を三振で切り抜けますが、
4番にフォアボールを与え
ワンアウト満塁にしてしまいます。
しかし、続く打者をピッチャーゴロと三振に取り
ピンチを乗り越えます。

さらに突き放したい2回のオモテ。
2番ムサシのフォアボールとヨシキの左中間のヒットで、
ノーアウト1・2塁のチャンスを作ります。
ここでも走塁とチームバッティングを絡め、
追加点を奪います。

6-0となった2回のウラ。
ストライク先行のピッチングでツーアウトを取るも、
相手チームの選球眼もよく二つの四球を与えます。
味方のミスも重なり、ツーアウト満塁と再びピンチ!
バッターはまたしても3番ですが、
なんとかショートゴロに抑えチェンジ。(ホッ)

3回のメッツの攻撃、
相手チームはピッチャーを交代して流れを変えてきます。
長身から投げるボールは、
スピードがあり簡単には打てそうもありません。
5年生のY・ケントやコウヘイが突破口を見出そうと
必死に食らいついて行きますが0点に抑えられます。

そのウラ。
フォアボールとヒットとエラーが重なり、
ノーアウト満塁とみたびの大ピンチ!
ですが、打たせて取るピッチングと
ショート・コウヘイの堅実な守備で、
ひとつずつアウトを取りピンチを凌ぎます。

4回反撃と行きたいメッツは、相手投手を崩せず三者凡退。

動き始めたそのウラ。
2・3・4番の長短3連打で3点を返され
尚もワンアウト3塁とピンチは続きます。
6番バッターが振り抜いた打球は、
強烈なピッチャーライナー、S・ケントは落ち着いて捌き、
飛び出した3塁ランナーも刺してダブルプレーを取ります。
スコアーは、6-3とメッツリードで後半へ突入します。

相手投手に苦戦する5回の攻撃、先頭打者のショウタは、
初球を弾き返しレフト前にヒットを打ちますが、
後続が続かず無得点。
ウラに1点を返されますが、
本日2回目のピッチャーライナー、
サードへ送球刺殺のダブルプレーと、
ライト・ヨシキのガッチリキャッチで、最小失点で切り抜けます。

追加点の欲しい6回のメッツ、
アツシのサード線を破るランニングホームランで
1点をもぎ取ります。

7-4で迎えたウラ、
内野ゴロの間に1点を返されて7-5で最終回へ。

最終回メッツは、ヒットを出しますが繋がらず無得点。

あと、3つのアウトで勝利。
先頭打者をピッチャーフライ。
あと2つ

エラーで二人のランナーを出し、ワンアウト1・2塁。
バッターは、3・4番と巧打者が続きます。
3番の打球は強烈なサードゴロ、
サード・リョウは危なげなくキャッチし
サードベースを踏みツーアウト。
あと1つ。

ツーアウト2・3塁で、4番バッター。
一球目ストライク!
二球目ストライク!!
カウント、ツーストライク。
三球目ファールで、カウント変わらず。
四球目合わせられた打球は、なんとライト前へ。
懸命のバックホームも間に合わず、ランナー二人が帰り同点。
試合は振り出しに戻ります。(見事にやられたなぁ~)
それでも、後続を断ちサドンデスへ。

延長戦、サドンデス、メッツの攻撃。
1塁アカネ・2塁S・ケント・3塁ショウタを置き
バッターは、代打ユウ。
ビビっているかと思いきや、笑顔のユウ。
初球の速球を、打って出ます。
ピッチャーゴロ、ホームに投げられフォースアウト。
ワンアウト満塁。(代打でしかも満塁の初球打ちは、
強心臓の持ち主。さすがiphone5の監督の息子)
続くバッターは、コウヘイ。
これもまた、初球打ち。サードゴロ、ホームでアウト。
ツーアウト満塁。(5年生は、強心臓が多いかも。頼もしい。)
ここでバッターは、アツシ。粘りに粘りますが、無得点。
(だんだんと、バットを短く持っていたね。笑。)

相手の攻撃。フルカウントで投げた七球目。
高めのボールを見極められて、
押し出しのサヨナラゲームセット。
7-8xで負けてしまいました。




悔しいですよね・・・。
でも、マスダコーチは楽しかったし、
負けてなんだけど、嬉しかった。
だって、試合中みんな笑顔だったから。
それと、なんといっても沢山の応援、
大きな声援、感謝の一言です。(涙)
各監督・コーチ・OB・先輩・後輩・
お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんとが、
全員が一丸となって選手を鼓舞して下さいました。
どれだけの力になった事でしょう。
そして、協力してくれたBチームの選手ありがとう。
大きな声で、盛り上げてくれたユウ。
サードコーチャーのシンイチロウ。
ボールボーイのリョウタ。
ショートのコウヘイ。
センターのヨシケン。
A白は終わってしまいましたが、A紅が残っております。
紅チームが一戦でも長く出来る様に
サポートして行きたいと思います。
引き続きの応援よろしくお願い致します。
(本当に、見応えのある試合だったなぁ~)


本当に見応えのある試合でした。
ホークスの粘りはさすがとしかいいようがありません。
野球って、こういうもんですよね。
試合後半、夢の島東グランドでの1回戦を終えた
紅チームも応援に駆けつけ、
最終回はチーム一体となった応援で盛り上がりました。
いい試合でした!
白チームの6年生、みんな輝いてたぞ!
だけどまだ送別大会は終わったわけではありません。
紅チームが頂点を取れるよう
みんなで全力サポートをお願いします!

送別大会1回戦~紅チームの巻~

2月10日に紅・白が出場している
送別大会の1回戦が行われました。
まずは紅チームの様子をゴトウコーチの
リポートでお届けします。


2/10(日) 送別大会1回戦
東雲メッツ紅VSスネークス
6対0:勝利

投手:レオ→ユウダイ→タツヨシ

【二塁打】カンスケ
【安打】グッシー、ダイキ、ユウダイ、レオ、
    タツヨシ、ケン

メッツ後攻で試合開始。
初回は無得点に抑えられるも、
2回はタツヨシのタイムリーで先制した後、
続くチャンスにモッチーが難しいボールにくらいつき、
2ランスクイズ成功!!
流れをグッと引き寄せました。
相手のミスもあり、続く3回に2点、
4回にも1点を追加。
6-0とリードします。

投げては、先発レオが4回をパーフェクト(9k)、
続くユウダイが2回をノーヒット、
最終回はタツヨシがパーフェクト。
みんな3塁を踏ませないナイスピッチングでした。
唯一外野に飛んだ打球もグッシーが素早い反応、
ナイス送球でセンターゴロ!!
3人でノーヒットノーランを達成し、
6-0と勝利となりました\(^-^)/



本日も多数の応援ありがとうございました。
小学生最後の大会を笑って終われるよう、
来週も頑張ります。
引き続きの応援をよろしくお願いします。


紅チーム、まずは初戦突破おめでとう。
登板した3選手もナイスピッチング!
(ちなみにスネークスのピッチャーも
とてもいい投手でした)
2回戦の相手は深川ジャイアンツに決まったようです。
気を引き締めて、2回戦突破を目指し
がんばっていきましょう!

Aチーム練習試合の画像です

0094さんより1月27日(日)に行われた
Aチーム練習試合Wヘッダーの画像が届きました。



高画質画像はこちらからダウンロードで。
1月27日 VS品川ツインバード VS潮見パワーズ

なにやら、ムサシのそっくりさんもいたようで(笑)。
0094さん、ありがとうございました!

ニュー愛宕さんとWヘッダー~Aチーム(白)編~

Aチーム(白)が送別大会前の
練習試合を行いました。
クリハラ監督のリポートです。


2月2日(土)、小松川Gにて練習試合を行いました。

VSニュー愛宕
スコア【1-0】勝利

投手:Sケント(5回)-捕手:アツシ

【二塁打】ヨシキ
【安打】ヨシキ、ムサシ、Sケント

バッテリーは、前回の練習試合で
抜群の安定感をみせたSケント-アツシのバッテリー。
久しぶりの登板のSケントでしたが、
制球力抜群で5回を投げ、二安打・一四球と
完璧なピッチングで、ホームを踏ませませんでした。

守備では、セカンド・アカネ、サード・リョウ、
ファースト・ムサシの好プレーがあり
ピンチを乗り越えました。

バッティングの方は、4安打とヒットは出ましたが、
打線が繋がらず、なかなか得点する事が
出来ませんでした。

4回の攻撃
5年生のコウヘイが四球、盗塁で3塁まで進み、
バッターはバントの上手いアツシ。
しかし、スクイズを外され失敗しますが、
コウヘイの好判断で3塁へ戻り、
その後パスボールでコウヘイが還り先制。
1点を守り抜き、接戦を勝利する事が出来ました。

いよいよ、10日(日)、A紅・白チームの
送別大会1回戦が行われます。
6年生最後の大会、チーム一丸となり頑張りましょう!
沢山の応援をよろしくお願いします。


一点を争う接戦。いいですねぇ。
こういうしびれる戦いを制してこそ
強さというのは身についていくものです。
6年生チームに参加している5年生も
この貴重な経験を来季にいかしてね。

送別大会でもきっと厳しい戦いはあると思います。
でも失敗を恐れず、思いっきり
積極的にプレーしていこう。
きっといい思い出になるはずだから。
紅も白も、学童野球最後の大会を
みんなで楽しんでください。

まずは一回戦突破!
がんばれ、メッツ!!

1・2年生、初めてのWヘッダー

Dチームの選手たちが
初めてのWヘッダーに挑戦しました!
ハシグチコーチのリポートです。


2013年2月3日(曇り)練習試合(於:千石グランド)

先攻:東雲メッツ(Dチーム)
対 後攻:越中島ファイターズ(2年~3年)

先発:ノゾム(1,2、3回)

2月にしては、気温も高く
風も無い絶好のコンディションのなか、
千石グランドにて練習試合をしました。

相手は3年生が少し混ざっているものの
大半が2年生ということで
同じレベルでの試合が期待でき、
選手も久々の試合で楽しそうでした。

試合開始。(5点チェンジルール)

1回(攻撃)
ピッチャーもなかなかコントロールが良く、
選手たちもまだ、体がうまく動かなかったのか
1番から4番が3人いきなり3振でいきなりの0点。

1回(守り)
(ピッチャー:ノゾム、キャッチャー:コウジロウ)
先頭打者にいきなりレフト前ヒットを打たれるも
続く打者を三振、フォアボール、三振、フォアボール、
デットボール、三振。
と8番までまわすも2点で押さえスリーアウトチェンジ

1回終わって:0-2

2回(攻撃)
続く5番(ノゾム)から内野ゴロ、三振、三振であっさり、0点。
なかなか、点の取れる雰囲気がでない。。。

2回(守り)
9番を三振にとり、続く1番を内安打で出し、
2番をファーストゴロでアウトにした後、
振りにげ、フォアボール、ワイルドピッチで2点を追加されるも、
5番をファーストゴロに討ち取り、スリーアウトチェンジとする。

2回終わって:0-4

3回(攻撃)
このまま点数が取れない試合になるとかとおもいきや、
ココでピッチャーにタイミングが合ってきた
打線がつながるようになる。
8,9番ののヒロキ、ユウスケが
しっかりフォアボールで出塁したあと、
ヒロキは俊足をいかし、3盗成功、
ピッチャーにプレッシャーをかけ
1番リズムもフォアボールで出塁し、
ワイルドピッチなどで2点を返す。

3番コウジロウのショートとサードの間へのポテンヒットと
ナオヤのレフト前ヒットで5点を返し逆転!!
このまま、大量得点といける流れのところでしたが、
5点交替ルールでチェンジ。

3回(守り)
最終回、そのまま、0点に抑えれば勝ちとなるところでしたが、
さすがに、そう上手くはいかず、
フォアボール、レフト前ヒットと内安打で2点を返され
6-5で逆転負け。

結果 3回  4対5で敗戦。

今回の試合では、点数では負けたものの、
3回すべて3アウトチェンジを取り
非常に成長した一面を見せてくれました。
相手が5点チェンジを1回使ったのを考えると
実質引き分け、もしくは勝ち(笑)?
といってもいいくらいのいい試合でした。




続いて午後に行われた第2試合。
(於:東葛西スポーツ公園)

先攻:東雲メッツ(Dチーム)対 
後攻:長島ビーバーズ(2年)

先発:ナオヤ(1,2、4回)ノゾム(3回)

午前中の越中島ファイターズとの試合のあと、
初めて1日に2試合に挑戦。
1試合目がいい形で終わり、反省点がすぐに修正できて、
吉と出るか?という期待もありましたが、
結果は、意外にも早い段階で集中力が切れてしまい、
凶と出てしまった感じになりました(笑)。
相手も、同じ2年生で次は勝てるか?という
選手の気持ちもありましたが、残念です。

確かに相手は体格も大きい子供も多く、
1年生からやっていた子も多いとのことで確かに
選手個々に集中力があり、
積極的な走塁もありと技術面でもなかなか上手でした。

試合開始。(5点チェンジルール)

1回(攻撃)
狙い通り、幸先良く1番のヒロキがフォアボールで出塁の後
2盗、3盗でチャンスをつくり、
4番ナオヤが本領発揮の右中間への3塁打!!
しかし、続く打者が3振でわずか1点でスリーアウトチェンジ。

1回(守り)
(ピッチャー:ナオヤ、キャッチャー:リズム)
立ち上がり、いきなり2連続フォアボール、
内安打、ライト前ヒットで出塁を許すものの
3点でしのぎ、3振3つでスリーアウトチェンジ。

1回終わって:1-3

2回(攻撃)
続く6,7,8が連続アウトでスリーアウトチェンジ。。。

2回(守り)
フォアボールの後3振をとり、
何とかコントロールを取り戻したかと期待したいところで
乱調、連続フォアボールで5点を奪われ1アウトでチェンジ。

2回終わって:1-8

3回(攻撃)
この回は打線が爆発?!!
9番リズムがセンター前のあと、
1番ヒロキがスリーベースとボールアウトでホームイン!
ほとんどホームランといっていいでしょう。
3番ノゾムもライト前ヒットを打つも後続が続かず、、、
3点どまりでチェンジ。まずまずといったところでしょうか。

3回(守り)
なかなか、集中力が切れたのか
苦しい流れが続き4連続フォアボールで
ピッチャーをノゾムへ、
しかし、2試合目の流れでなかなか、制球定まらず
5点を奪われ、チェンジ。この回ノーアウトと苦しい状況。

3回終わって:4-13

4回(攻撃)
この回は5点もぎ取りたいところ。。。
しかし、三振、フォアボールで
1点どまりでスリーアウトチェンジ。

4回(守り)
再度エナジーチャージをしたナオヤがマウンドに立ち、
フォアボール、デッドボールを出しながらも
なんとか2つの三振で4点、スリーアウトチェンジを奪取。

5回(攻撃)
最終回、逆転はできないものの
意地の5点で試合を気持ちよく終わらせたい
選手の気持ちも少しだけもりあがってきました。
先頭打者からフォアボールデットボールで追加点、
ランナーをため、コウジロウのレフト前ヒットで
3点を取って、ユウセイの打席、次のカンタが
打つ気満々のところでピッチャーがワイルドピッチ!!
コウジロウ飛び出すものの意外と無理でタッチアウト。
カンタのストレスがたまった状態で試合終了(笑)。

本日2試合、いずれも負け試合となりましたが、
きっちりスリーアウトを取れる回も増えてきました。
ますます上達を感じる選手たちですが、
なかなか対戦相手も低学年ながら
上手いチームが多いです。
選手自信が一層の精進をしなければならないと
感じた試合になったと思います。


ハシグチコーチ、2試合リポート、
ありがとうございました!
初めてのダブルヘッダー、選手たちは
がんばったと思います。
(パワーは有り余っていても
集中力が涸渇してしまいましたが…)。
2年生たちにとってやらなければならないこと、
覚えなければいけないことはたくさんありますが、
基本を大切にしながら5月に始まる
春の大会に向け、がんばってやっていきましょう!

ニュー愛宕さんとWヘッダー~Bチーム編~

モウリコーチのリポートです!


2月2日(土)、新大島グランドでA白の試合に続き、
ニュー愛宕さんとBチームの練習試合が行われました。

メッツ後攻めで試合開始。
1回表、今日の先発は久々の登板のYケント。
やや緊張気味です。
いきなり先頭バッターにデッドボール。
2番バッターにもフォアボールと大ピンチ。
しかし、3番を三振、4番をファーストゴロに打ち取り、
落ち着きを取り戻したかと思いきや、
5番にフォアボールと二死満塁のピンチ。
6番に鋭いライナーを打たれますが、
ショートのコウキの正面で何とか無失点に抑えます。

1回裏のメッツの攻撃。
先頭のコウヘイがレフト前ヒットで出塁。
盗塁と内野ゴロで、一死3塁のチャンス。
ここで、3番Yケントの登場。
自分のバットでピッチングを楽にしたいところ。
何とセンター前ヒットで1点を先制します。

ところが、今日のYケント、いろんなことを見せてくれます。
盗塁で2塁まで進みますが、
コウキのショートゴロで飛び出し、タッチアウト。
その後、リョウタのヒットなどもでましたが、
ちぐはぐな攻撃で1点で終わってしまいます。

2回表、Yケントも立ち直り
三者凡退に打ち取ります。ナイスピッチング!

2回裏、タイチがセンター前ヒットで出塁するも
牽制でさされてしまいます。
その後、2つのフォアボールで
チャンスとなったところで代打テンゴ 。
ファールで粘りますが、三振に倒れてしまいます。
次は頑張れ!
ここで時間切れとなり、試合終了。
本日は走塁面で課題を残しましたが、
Yケントのナイスピッチング、
2回で4安打と打線も好調をキープ。
来週から公式戦がまた始まります。
選手、監督コーチ、ご父兄一丸となって
頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。
練習試合をしてくださったニュー愛宕さん、
ありがとうございました。また、よろしくお願いします。


いつもながらの素早いリポート作成、
モウリコーチ、ありがとうございました。
この迅速さ、iPhone5監督にも見習ってほしいものです(笑)。

この試合に先立って行われた
A白の試合のリポートは今しばらくお待ちください!
(1-0という緊迫した試合だったようです!)
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ