B練習試合~みんな成長してます!の巻~

6月29日午後、Bチームの練習試合は
深川ライナーズさんを豊洲グランドに
お迎えして行われました。

現Bチームにとっては、
昨年秋に深川大会で敗れた相手。
成長度合いが試される一戦です。

先攻はメッツ。
1回表
1番タイチがセンターを越えスリーベース!
一死後3番カズヒロがレフトへのヒット・エラーで
先制点を挙げます。
その後は四死球で満塁にしますが残念・・・
追加点は取れません。
(1対〇)

1回裏
先発はエースのカズヒロ。
先頭を安打で出しますが、相手2盗を制して一段落。
空振り奪三振の二死後にヒットと2四球で満塁の
ピンチとはなりますが、後続6番も三振にとり、
無失点の立ち上がり、よっしゃ~!!

2回表
三者凡退でした。
出塁は出来なかったけれど、
3年コウジロウはこの日2打席とも
相手上級生の投球を捉えます!

2回裏
先頭7番に右中間ツーベースを打たれたあと、
内野安打とエラーが続き2点を取られます。
その後も連続四球で二死満塁のピンチとなりましたが、
5番バッターを三振とします。
(1対2)

3回表
2番からの好打順で2アウト後、
4番リョウタのセンター前、
5番タクトのライト線への連続安打でチャンスをつくるも、
残念ながら無得点。

3回裏
被安打1、奪三振2で無得点。
2塁手初体験のテンゴが
先頭打者の打球を好捕!
チームを盛り上げます。
(試合前からセカンド!とアピールしていたね!)

4回表
三者凡退でした。

4回裏
一死後エラーで出塁を許し、
ワイルドピッチなどで一点を追加されます。(1対3)
カズヒロは奪三振7、四球3、被安打6の投球でした。

5回表
早く追いつきたい場面です。
1番タイチからの好打順、
タイチはライトを越すヒットとエラーで2塁へ。
相手投手のワイルドピッチで1点返します。
一死後、三番カズヒロがレフトへのツーベース、
四番リョウタがセンター前ヒットと続きますが、
それぞれ3塁への盗塁失敗・・・(2対3)

5回裏
この回よりリョウタが登板。
四球で二死2、3塁のピンチを背負いますが
後続を断ちました。
途中、センターへの強い打球を浴びましたが、
コウヨウががっちりつかみ、ピンチの拡大を防ぎました!
(判断迷う当たりだったと思うけど、ナイスキャッチ!)

6回表
翌週予定の江東区新人戦の時間ルールにのっとり、
この回が最終。
5番タクトが内野安打、7番テンゴが四球を選び出塁しますが、
それぞれ盗塁を防がれてしまいました。
(2対3ゲームセット)


ナイスゲームをしてくれました。
選手たちは、日頃の練習の結果、着実に成長しています。
ヒットを8本も打てました!
投手陣も頑張って試合をつくりました!
慣れない守備位置でも良い捕球ができた!
ハルユキの1塁手の送球さばきも
安心して見ていられる様になってきたよ!
3年生もずいぶん上手くなったなあ!
でもね・・・相手だって一生懸命努力して成長している・・・
今日は走塁面(A戦の時よりスタートが悪かったと思う)、
与四球、ワイルドピッチ&パスボール、
打球のさばき方といった問題点がでました。
チームワークづくりもたくさん改善点があると思います。
課題は山積です。
みんな一丸で頑張っていこう!!!
深川ライナーズの皆様、
本日は試合をさせて頂きありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

Aチーム、関団連1回戦~対ブルースカイズ~

Aチームの関団連・夏の大会。
ナルセコーチのリポートです。


6月29日土曜日、梅雨の晴間となった豊洲グラウンド。
関団連・読売杯の1回戦が行われました。

対するはブルースカイズ。北区の王者です。

午前9時30分プレーボール。
ルールにより1時間30分の短時間集中勝負です。

メッツは後攻、先発はケント。
1回表
先頭バッターを空振り三振に打ち取り、
幸先のよいスタートでしたが
続く2番バッターを歩かせて
ワイルドピッチと三盗でピンチとなります。
三番バッターを三振でのツーアウト後、
四番にレフト前に運ばれ先制点を許します。
但しその後は五番を三振に切って取り、
最少失点で初回終了。(1対0)

1回裏
取られたらすぐに取り返したい攻撃場面でしたが、
三者凡退。

2回表
先頭6番バッターを歩かせ、
パスボールとワイルドピッチで3塁に進塁を許します。
7番を三振にとったあと、
8番をフォアボールで歩かせ再びのピンチ!
9番バッターにセンター前ヒットを許し、
2点目を奪われます。
1番バッターにも四球を与えますが、
後ろに逸らしたボールを
捕手リョウタが3塁タクトへ送球、
飛び出した走者をタッチアウトとします。
その後ヒットと四球が続き2点が追加されます。(4対0)

2回裏
先頭4番コウキが初球をレフトに運び出塁!
5番ケントも四球を選び絶好の反撃機会となりましたが、
後がつながらず凡退。
2死後、7番コウセイが四球を選び満塁まで攻めますが、
残念ながら無得点・・・

3回表
2回最後から救援のコウヘイ。
2アウト後与四球とツーベースを浴びますが、
粘って無失点で切り抜けます。

3回裏
1番コウヘイ、2番ユウが四死球でそろって出塁。
ダブルプレーの間に1点を返します。(4対1)

4回表
四球とヒットなどで追加点を奪われました。(6対1)

4回裏
1時間30分の制限の中、この回が最後の攻撃機会です。
先頭6番リョウタが四球を選び、
続く7番タクトはライト前に
きれいに運ぶバッティングでしたが、ああ惜しい!!
後続も続かずゲームセット・・・


相手は、確かに強かった。
でもはっきりとした課題はありました。
2回のランダウンプレイの失敗・・・
前週の試合もありました。
自分がアウトにしようという積極的な姿勢がないと
走塁ミスの相手を仕留められないと
反省会で言われていましたよね。
投手は与四球からの一発を浴びてしまう事。
ヒットが重なることよりも、
バックは参加できないまま点を重ねてしまうので
戦意を失ってしまいます。
捕手も可能な限りボールを止めないと・・・
投手はさぞかしぐったりした事でしょう。
一方攻撃面では、ヒット1本じゃ・・・。
点は入りません・・・。
いろいろ課題は、反省会で出たよね!
練習時間は限られています。
無駄は許されません。
7月と8月の2ヶ月「集中!」して懸命に頑張ろうぜ。
まだ、終わってないよ!!!!

ジャビット杯、試練のダブルヘッダー!!

ジャビット杯の1・2回戦(ダブルヘッダー)。
カワシマ監督のリポートです。


6月23日(日)は、夢の島Gにて
ジャビットカップ2連戦が行われました。

第1戦は、城東地区の七北クラブさん、
メッツ先行で試合開始。
先発はピッチャー:ケント

1・2回は、両投手が好投し、スコアボードにゼロが並びます。

3回表
1番:コウヘイがセンタ前ヒットで出塁すると、
2番:ケントのサードゴロエラーの間に
コウヘイが果敢にホームを狙い先制点をあげます。
その後も、3番:シンイチロウ、4番:コウキの連打で、
更に1点を追加します。

4回表
6番:カズがフォアボールで出塁すると、
盗塁でワンアウト三塁のチャンスに
7番:リョウタのセカンドへの強烈なあたりで
1点を追加します。(理想的な流れ!!)

しかし、ここまで好投を続けてきたケントも
疲れがでてきたのか、
4回裏、2本のヒットで1点を返されます。

5回表
この回、どうしても追加点が欲しい場面に、
2番:ケント、3番:シンイチロウ、4番:コウキの
三連打で2点を追加します。(ホント!理想的な展開!!)
でも、シンイチロウのバットは飛ぶな~。

5回裏
エラー、ワイルドピッチなどで1点を返されますが、
三盗をキャッチャー:リョウタが刺し流れを取戻します。

6回裏
8番:リコがデットボールで出塁しようとしましたが、
痛みに耐えきれず、代走タクトに交代(良く頑張りました)。
そして、9番:タイチはセーフティバントで続きますが、
盗塁の際にコケてセカンドアウト・・・(^^;;;。
しかし、1番:コウヘイがレフトオーバーを放ち、
ダメ押しの1点を追加します。(なんと素晴らしい展開!!)

最終回もピッチャー:ケントで続投。
この暑さの中、相手チームのクリーンアップを
三者凡退に抑えゲームセット。
良く6回を投げ切り6対2で勝利できました。



そして、第2戦は、
同じ深川地区の豊洲ジュニアキングさん。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:コウヘイ。

1回表
フォアボールを出しますが、0点で抑えます。

その裏、3番:シンイチロウのデッドボール、
4番:コウキもフォアボールを選び先制のチャンスに
5番:ユウ。強烈な当たりでしたが、
ファーストライナーに終わります。
(ん~、一試合目とは何かが違う!!!)

2回表
ピッチャー:コウヘイは、またまた勝負を急ぎ、
2本のツーベースで1点を先制されてしまいます。

3回表
先頭打者にフォアボールを与えてしまうと、
せっかく牽制で挟むも守備に乱れが出て
ノーアウト三塁のピンチ。
またここでも勝負を急ぎレウト前に運ばれます。
この回、2点を追加されてしまいます。

メッツ打線は湿りがちで1点が遠い転回。
その後も、ピッチャー:ユウ⇒ケント⇒コウヘイと
継投しますが、5点を追加されてしまいます。

メッツ最終回に、
1番:コウヘイがセンター前ヒットで出塁すると、
3番:シンイチロウが右中間に運び1点を返しますが、
反撃はここまで・・・。1対8の惨敗。

※1回戦、2回戦ともにナルセさん撮影。ありがとうございました!

この試合では、一回戦の動きは
どこに行ってしまったのかと思えるくらいの選手達・・・。
この試合がどれだけ大事な試合なのか
分かっていない・・・。
残念な次第です。
でも、反省すべきは、我々監督・コーチに油断があったと
このレポートを書きながら反省しています。
休憩時間の過ごし方、次の試合への準備、
その油断が選手達に連鎖してしまったのだと思います。

朝早くから沢山の応援ありがとうございました。
もう、夏前の大会は残すところ、ABチームの関団連と
Bチームの新人戦予選のみです。
これからの試合を大切に戦い
14人が一つにつながれるよう
キャプテン:コウヘイと副キャプテン:ユウには、
もう一度、任された重さを感じて欲しいものです。
今後も応援を宜しくお願いします。

Bチーム練習試合と新人戦の抽選結果

Bチーム、久々の練習試合、タカイコーチのリポートです。


6/15(土) Bチーム
練習試合 豊洲G
9:13~10:54
VS 潮見パワーズ
東雲メッツ 後攻

2-12 敗戦

1回表
久々のB戦です! 先発はカズヒロ。
先頭打者をショートゴロで1アウトの後、
フォアボール等で一挙2・3塁とされます。
5番打者サードゴロの間に1点を先制されますが
いきなりのピンチを最少失点で切り抜けます。


1回裏
点を取られた後の反撃を期待します。
2アウト後、3番カズヒロがレフト前ヒット!!
しかし後続が続かず無得点となります。

2回表
フォアボールのランナーを出すも
盗塁でリョウタがランナーをアウトとします!
キャッチャー、ナイス守備が出ました!
この回は、無得点に抑えます。

2回裏
5番タクトがレフト前ヒット!!
6番ハルユキが右中間へのタイムリーツーベースで
タクトがホームインで同点とします。

3回表
同点とした大事な回、
先頭打者をエラーで出塁させると
送りバントで2塁に進塁されます。
その後、フォアボールとエラー絡みで
一挙11点を与えてしまいました。
途中タイチが対外試合初登板!
ですがエラー・フォアボールを出すなど
ピリッとしませんでした。

3回裏
気持ちを切り替えて攻撃したいところですが
三者凡退。。。


最終回に1点を返すも大量失点で完敗でした。
ヒットは4本出ましたが、奪われた三振は計10個。
ランナーに出ようと思う強い気持ちがあれば
もっと打席で粘り強くなれると思います。
守備練習・投球練習をやり直す必要もあると感じます。

蒸し暑い中で体が上手く動かないかもしれなかったけど
相手チームも同じ条件でやっているので
次回は引き締めて頑張りましょう!!!
お疲れ様でした!!!


翌日の16日(日)に5年生(B)が出場する
「江東区新人戦深川予選」の抽選が行われました。
モリヤ監督からの結果報告です。


7月7日、14日に行われる
Bチーム新人戦の抽選会がありました。
なんと、一回戦の相手はお隣の
豊洲ジュニアキングさんとなりました。
選手共々上部大会進出に向け、頑張っていきますので、
沢山の応援、宜しくお願い致します。


まずは深川予選突破目指し、がんばっていきましょう!

ヒカルの作文が新聞に載りました!の巻

メッツの2年生、ヒカルの投稿した作文が
6月15日の朝日新聞「声」欄に掲載されました!!
日ハム・大谷選手のプロ初勝利に関する作文です。

↓クリックすると拡大します。
hikaru.jpg

素晴らしい作文ですね。

ごはんをたくさん食べて、
練習もいっぱいして、
大谷選手のような素晴らしいプレイヤーになってください!
(メッツのみんなもね)

Aチーム練習試合~接戦を制してこそ、の巻~

A練習試合、モウリコーチの最速リポートです!

6月15日(土)、午前中のBの試合に続き、
豊洲グランドにおいてドルフィンジュニアさんと
練習試合を行いました。

メッツ先攻で試合開始。

1回表、1番ケントが四球で出塁、更に盗塁で2塁に進み、
2番コウヘイがライトオーバーの二塁打で1点先制。
シンイチロウのライトゴロの間に2点目をとり、
幸先のいい展開。

1回裏、本日の先発は久々のユウ。
1アウト後、四球でランナーを出すも、
次のバッターをファーストライナーのゲッツーに打ち取ります。
ここまでもいい展開。

2回表、四球、死球とチャンスを作るも、
走塁ミスで無得点。
なんだか展開が怪しくなってきたぞ。

2回裏、予想は的中。1アウト後、四球でランナーをだし、
盗塁、ワイルドピッチでランナー三塁。
次のバッターにタイムリーを打たれ、1点返されます。
本日のユウはまずまずのピッチングでしたが、
無駄の四球を反省しようね。

3回表、先頭バッターケントがまたまた四球で出塁。
いい仕事です。盗塁などで三塁まで進みます。
ここでエンドランのサインでしたがシンイチロウは空振り。
ところがキャッチャーがボールをそらし1点追加。
流れは戻るのか?

3回裏、ピッチャーケントに交代。速球でぐいぐい押して、
先頭バッターを三振にとりますが、不運な内野安打の後、
右中間にホームランを打たれ、同点に追いつかれます。
その後は2三振と球の勢いは悪くありません。

4回表、リョウタの右中間を破るホームランが飛び出し
1点勝ち越し。打たれたら打ち返します。
またまた流れを引き戻します。

4回裏、内野ゴロ3つで三者凡退におさえます。
ナイスピッチング!

5回表、1番ケントからの攻撃。
追加点を期待しましたが、こちらも三者凡退。残念。

5回裏、先頭バッターにホームランを打たれ同点。
またまた打ち返されてしまいました。
更に次のバッターを四球で出し、
2つのワイルドピッチであっさり逆転を許してしまいます。
ここが反省点だね。

6回表、コウキの左中間二塁打の後、ユウも死球で出塁。
ところが1塁ランナーのユウが牽制でさされてしまいます。
ちょっとやな感じ。
ところが1アウト三塁になったところで、
タイチのスクイズで同点に追いつきます。
さすがタイチ。さあ、ここから粘れるか!

6回裏、ピッチャーコウヘイに交代。
カウントを悪くしてはヒットと、二連打を浴びます。
ノーアウト1、2塁のピンチ。
牽制アウト、内野ゴロで、何とか2アウトまでこぎつけます。
打たれても点をとられない粘りの投球が
特徴のコウヘイでしたが、不運な内野安打で
1点を勝ち越されます。

7回表、コウセイが右中間を破る二塁打を放ちます。
ここでサインミスか?三塁へ盗塁。
結果セーフでしたが、サインはきちんと確認しよう。
さあ、ここで打てばヒーローになれます!
力が入ったのか、タクト三振、ケント1塁ゴロで、2アウト。
コウヘイは初球をボテボテの三塁ゴロ。
なんと三塁手がエラー。
ところが三塁ランナーが走らないという
走塁ミスはありましたが、チャンスは続きます。
ここで打撃好調の3番シンイチロウ。
期待しましたが三振で万事休す。
6ー5で負けてしまいました。


本日は打線は好調でしたが、特に走塁ミス、
無駄な四球、ワイルドピッチが目立ちました。
このようなプレーは流れを変えてしまいます。
一旦相手にいってしまった流れは
そう簡単に引き戻せません。
本日の反省を生かし、
来週のジャビットカップ予選、頑張りましょう。
練習試合をしてくださったドルフィンズジュニアさん、
ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

Aチーム、終盤粘るも惜しくも敗戦

久しぶり(笑)のカワシマ監督のリポートです!


6月9日(日)、大島若洲Gにて砂町ジャガーズさんと
試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発はピッチャー:コウヘイ。

1回表
2連続フォアボールでピンチを招くとサードへのラッキーな出塁と
センター前ヒットなどで一気に3点を先制されてしまいます。

2回表
マウンドが高いせいか、球が高めに浮いたところを、
ライトへツーベースを放たれると、
エラーとフォアボールで満塁のピンチに。
ここで、ピッチャー:Y.ケントに交代しますが、
初球が甘く入り走者一掃で3点を追加されてしまいます。
メッツ打線は、良い当たりは出るものの
野手の正面を突くなどして得点をあげられません。

4回裏
1番:Y.ケントがフォアボールで出塁すると、
ワイルドピッチなどで1点を返します。
その後、Y.ケントからまたコウヘイに交代し、
サード:タクトのフェンスギリギリのキャッチや、
セカンド:タイチのダイビングキャッチなどで、
得点を与えません。・・・良く我慢しました。

5回裏
6番:ユウがしぶとく出塁したところで、
ピンチランナー:カズヒロに交代し、
盗塁でワンアウト二塁のチャンスをつくります。
ここで、代打:コウセイ・・・。
しかし、後続打取られ追加点があげられません。

時間的に、最終回の6回裏
ツーアウトを取られますが、
2番:タイチがフォアボールで出塁し、
その後、3番:コウヘイ、4番:コウキも連続フォアボールで、
ツーアウトながら満塁のチャンスに5番:シンイチロウ・・・。
ここは、期待に応えて走者一掃のツーベースを放ち
2点差に追い付きますが、
後続が打ち取られ4対6で負けてしまいました。

※ナルセさん撮影。ありがとうございました!

この所、良い時と悪い時の差が大きすぎて、
勝敗につながってしまっています。
どの試合でも自分のベストを出し切れるように
取り組みたいと思います。
まずは、好守交代の際のダッシュや
試合への取り組みから直していきましょう。

これで、夏までの大会は、残すところあと2つ、
悔いが残らないように精一杯頑張って下さい。
試合をして下さった砂町ジャガーズさんありがとうございました。
また、宜しくお願いします。
ご父兄方の沢山の応援ありがとうございました。
今後も応援を宜しくお願いします。


追記
先日、コウヘイ主将&モウリコーチのふたりで
ジャビットカップ江東区予選の抽選会に参加。
その結果、一回戦はVS七北クラブ、
勝てば二回戦、豊洲ジュニアキングVS東王ジュニアの勝者
となりました。
現在のところ、時間などの詳細はまだ出ていませんが
23日に試合が予定されています。
がんばっていきましょう!

Cチーム、久々の勝利!!

Cチームの練習試合、オカダコーチのリポートです!


6月9日 (日) 晴れ
大島小松川グランドで、
砂町ジャガーズさんと練習試合しました。
13時30分プレイボール(5点ルール)
先攻 ジャガーズ
後攻 メッツ

1回表
先発ピッチャー、ナオヤ
1番 2番打者、を三振に (ナイスピッチング)
2アウトをとり、制球が乱れます。
四球、内安打、4点先攻され、集中力のないプレーに、
クリハラ監督がマウンドへ選手に愛の(喝)を。
1点追加され チェンジ

1回裏
メッツ 1番ヒロキに続き、ヒカル、コウジロウ、ゾムの
センター前ヒットなど5点返します。
(みんな大当たり~)

2回表
セカンドライナーをヒロキがスーパーキャッチ(格好いい))

2回裏
エイタ四球、カンタデッドボール、ナオヤの三塁打で
一気に5点追加。大逆転(応援最高)

3回表
パスボールなどで2点追加されますが
しっかり3アウトを捕ります。

3回裏
メッツ三者凡退に

4回表
メッツ ピッチャーノゾムに交替。
四球、ヒットで1点追加されますが
後続を三振に抑え、タイムアップ
試合終了 10―8 勝利
\(^o^)/


久しぶりの勝利に選手は大喜び。
野球の楽しさ、自信につながった
ナイスゲームでした\(^o^)/

Aチーム練習試合~主砲、久々の一発!!の巻~

Aの練習試合、ナルセコーチのリポートです!


6月8日土曜日、
豊葉さんを豊洲グラウンドにお迎えし、
練習試合が行われました。
指揮をとったのはウチヤマコーチ。
「楽しんで野球をしよう!」を合言葉にプレイボール。

先攻はメッツ。
1回表
2アウト後、3番ユウがデッドボールで出塁。
盗塁を決めますが、4番コウキは空振り三振で無得点。

1回裏
先発は久しぶりのカズ。
先頭バッターを四球で出しますが、
二盗を試みたランナーを捕手リョウタと
遊撃手タイチのコンビネーションで刺殺!
出だしのピンチを防ぎます。
2番バッターも四球でしたが、
3番バッターをピッチャーフライに打ち取ると、
飛び出していたランナーをアウトにする
カズの落ち着いたプレーで1回を守り切りました。

2回表
先取点を取りたいメッツ。
2アウトを取られた後、7番コウセイが
体勢を崩されながらも(今日は各選手、
モーションの小さい相手投手へタイミングを
合わせるのに苦労していた様子)
センター前にクリーンヒット!
8番タクトも相手投手のエラーで出塁、
ワイルドピッチとパスボールで2点を先制します。

2回裏
四球でランナーを背負うものの、
粘りの投球で得点を与えません。

3回表
2アウト後、3番ユウが四球を選び出塁。
なんと!二盗、三盗の連続盗塁!
ウチヤマコーチのアドバイスが効果的だったようです。
続く4番のコウキに期待が集まりますが、
またしてもバットが空を切ります。次こそ頼むぞ!

3回裏
四球が2個続き、送りバントを決められ
一死2、3塁のピンチ。フィルダースチョイスで
1点を返された後、なおも一死1、3塁のピンチ。
当然1塁ランナーの盗塁が予想される場面です。
1塁ランナーこそ刺せませんでしたが、
遊撃手タイチがきれいにホームへ返送。
3塁ランナーをアウトにすることができました!
続くバッターをピッチャーゴロで最少失点で切り抜けます。

4回表
3者凡退に打ち取られます。

4回裏
1アウト後、四球で出塁したランナーが
二盗、三盗。ピンチとなるも2者連続三振!
無失点に抑えます。

5回表
ショートフライエラーで出塁した8番タクト。
続く9番カズの打ったゴロがなんと命中!
走者がアウトとなります。
その後のカズは二盗、三盗を決め、
2番リコの内野安打で1点を追加です。(3対1)

5回裏
先頭を死球で歩かせますが、
カズがナイス牽制球でアウト!
後続も連続三振に打ち取ります。

6回表
先頭は、ここまで2打席連続三振の4番コウキ。
1ボール1ストライク後の3球目。
悔しい思いをぶつけた打球は
レフトのはるか上に放物線を描いたホームラン!
コウキの自身2本目の柵越えです。
午後、遊説で豊洲を訪れたアベ首相も
これを見たらさぞかし驚いたろうな・・・
貴重な1点追加です!(4対1)

6回裏
またも一死1、3塁のピンチ。3回裏と同様の場面。
今度は2塁手リコからリョウタへの返送が決まり、
3塁ランナーを封じます。
最少失点で切り抜けました。
カズは6回2失点の粘りのピッチングでした。(4対2)

7回表
相手エラーと5番シンイチロウの
この日2安打目となるセンター越えの
ツーベースヒットで3点を追加します。(7対2)

7回裏
この回よりタクトが登板。四死球より3点を取られます。
コントロールが課題となる今日の投球でしたが、
とても力のあるボールが来ていました。今後に期待です!
最後はコウキの救援で助かりました。
また、このイニングでは、3年生のヒロキがセカンド、
コウジロウがライトに入り先輩を助けました。
(7対6)


この試合では、合言葉の「試合を楽しむ」ことが
できていたと思います。
でも、相手にプレッシャーをかける走塁や
自分のスイングをするという点では
まだ、改善が必要でしょう。
豊葉の皆さま、本日は試合をさせていただき
ありがとうございました。
前回同様に途切れない団結した応援は
とてもすばらしいと感じました。
今後とも宜しくお願い致します。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ