Cチーム、最終回の大逆転劇!

Cチームの練習試合。
オカダコーチのリポートです!


8月24 (土)、 練習試合をしました。
メッツC vs 元加賀
(1回~4回5点ルール、5回通常ルール)
【安打】コウジロウ リクト カイト ナオヤ3
【二塁打】ヒロキ ヒカル ナオヤ カイト
【本塁打】コウジロウ2
(先発ノゾム 4~5回ナオヤ)

1回表、内野安打、二塁打で3点先攻されます。
1回裏、1番バッターコウジロウが本塁打、
ナオヤの二塁打、後続が繋ぎ満塁のチャンス。
しかし得点成らず!

2回、両チーム三者凡退。

3回表、6個の四球と安打で5点追加。
3回裏、ノゾムが四球で出塁。
三盗を狙いますがキャッチャーの好送球でタッチアウト!!

4回表、打者を追い込みますが後一歩!
4点追加されてしまいます。
(守備では2年生のヒカルが3年生を引っ張ってました)(笑)

4回裏 リヅム四球、カイト安打、コウジロウの本塁打(2本目!)、
ヒカルの二塁打などで5点追加。

最終回、元加賀を三者凡退に抑えメッツ最後の攻撃へ。
ここまで6-12で6点のビハインド。

諦めないメッツC、打席にトモキ、死球で出塁(ナイスガッツ)
リクトが内野安打、カイト二塁打で繋ぎ、
絶好調コウジロウの打球は、センターフライ
(でも3本目の本塁打?と思うくらいの当たりでした)
その後、ヒカルが四球、ヒロキの二塁打で同点! 12ー12
そしてナオヤが、みんなの期待に応え
サヨナラヒットで見事逆転勝ち(^-^)v  12ー13x。

練習試合をしていただいた元加賀さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。


ここのところ、最終回の逆転劇が増えてきました。
Cチームのみんなにも「最後まであきらめない」という
メッツ魂が浸透してきたようでうれしく感じます。
秋の大会でもその粘りを発揮すれば
結果は自ずと付いてくるはず。
一生懸命練習して(平日の自主トレもね)、
秋の大会、ひとつでも多く勝てるようがんばっていこう!
スポンサーサイト

Aチーム、久々の練習試合で快勝!

カワシマ監督のリポートです!


8月25日(日)、豊洲Gにて
北砂アイガーさんと練習試合を行いました。

メッツ後攻で試合開始。
先発はピッチャー:ユウ。
この夏の投げ込みで、少しは成長したユウ・・・。
久々の試合でその成果を上げられるか・・・?!

初回、ショートゴロ、セカンドフライ、ファーストライナーと
キッチリと3人で抑えます。

1回裏
1番:コウヘイが、フォアボールで出塁すると、
4番:シンイチロウ、5番:コウキの連続ヒットで1点を先制します。
(この連打も夏休みの成果かな!!!)

2回表
2つの四死球を与えてしまいますが、
後続を打取り無失点に抑えます。
(この踏んばりも夏休みの成果かな!!!)

2回裏
7番:タクト、8番:ハルユキがフォアボールで出塁すると、
1番:コウヘイのレフト前ヒットで1点を追加し、
2番:タイチのショートゴロの間に
ハルユキが果敢にホームを狙いますが間一髪アウト!!
しかし、あの回り込みはカッコ良かった!!
そして、3番:ユウが上手くレウト前に運び、もう1点追加します。

3回表
本日初安打を打たれますが、
後続を難無く抑え3回をキッチリと抑えました。

その後、4回から、ピッチャー:コウヘイに。
簡単にツーアウトを取りますが、
ここでフォアボールを与えてしまい、
エラーで1点を返されます。
(ここで崩れないのも夏休みの成果かな!!!!)

その後、5・6・7回をゼロで抑えます。

6回表
1番2番がフォアボールで出塁すると、
本日4番のシンイチロウが外角の球を上手くライトへ運び、
2点を追加、7対1と勝利しました。


この試合では、A戦久々のスタメン:ハルユキのファインプレーや
雨でグランドコンディションが悪い中でのスライディングで、
膝を強打してしまったタクトや
最後にレフトの守備についたテンゴなど
5年生も6年生の為に力一杯プレーしてくれました。

9/15からは深川の秋季大会が開幕します。
6年生にとっては最後の大会です。
どの試合も悔いが残らないように精一杯戦って下さい。
そして、この暑い夏に練習した成果を出し切って下さい。
では、応援を宜しくお願いします。

Cチーム練習試合~負けたけど収穫のある一戦でした!の巻~

Cチームの練習試合、オカダコーチのリポートです。


8月18日 (日)、東雲小学校にて
相生イーグルスさんと練習試合を行いました。

(5点ルール)
6ー 10 敗戦
(安打) コウジロウ2、ノゾム2、ヒロキ、
    リクト(バント)
(二塁打)カイト

(先発)ノゾム(完投)
1回表、二つの四球から
パスボールで2点先攻されます。

1回裏、コウジロウがピッチャーゴロで
出塁しますが後続が三振で得点ならず。

2回、両チームともに三進凡退。
両投手ともにとてもいいピッチングでした。

3回表、守備エラーから内野安打で1点追加され
3回裏、体験参加のカイトがレフト前に二塁打、
ノゾムの安打で1点返します。

4回表、二つのアウトを取るも、
5点を追加されてしまいます。

4回裏、トモキが四球で塁に出ますが、
後続の二人がアウトに。
しかしここからヒロキが四球で出塁、
コウジロウの内野安打で2点追加。

最終回表、相手好打者に強烈な三塁打を放たれ
2点追加されてしまいます。

最終回裏、ノゾム、ユウセイが繋ぎ
リクトがバントで満塁のビッグチャンス!!
2アウトになりバッターはコウジロウ!!
カキーン!! いい当たりがレフトに飛びましたが
その打球を相手レフトがスーパーキャッチ。
(とてもいいプレーでした。敵ながらあっぱれ!)
抜けていれば本塁打?の当たりだっただけに
残念ですがこれが勝負というもの。
6ー10の敗戦となりました。


今回の試合、最近好調なバティングが
見られず残念(みんな遊びで素振りサボってる?)
ノゾムも炎天下の中よく完投したね。
練習試合をしていただいた相生イーグルスのみなさん、
どうもありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。


この試合で3年生のノゾムが初めて
完投しました! スゴイぞ、ノゾム!
キャッチャーのコウジロウもピッチャーに
声をかけながらよく盛り上げました。
バッテリーがこの調子でやってくれれば
守備も打撃もよくなっていくはずです。
みんなで競い合いながら秋の大会に向け
一生懸命がんばっていこう!

暑い中、応援にかけつけ、サポートしていただいた
ご父兄のみなさん、ありがとうございました!
来週も練習試合があるようなので
引き続きサポートをよろしくお願いいたします!

夏の合宿!~子どもも大人もがんばったどぉ~!の巻~

8月10日(土)~12日(月)、
メッツの夏の合宿を房総の大多喜で行いました!
日本列島が猛暑にやられる中、
メッツの選手、監督・コーチたちも
多少その暑さ(熱さ?)にやられつつ(笑)、
2泊3日の合宿を楽しく過ごしたようです。
スタッフのみなさん、お世話をしてくれた
お母様方、暑い中御苦労様でした!

楽しい合宿リポートはそのうちカワシマ監督が
送ってくれると思いますので届き次第、
ここにアップしますね。
みなさん、今しばらくお待ちください!


※記事掲載から一カ月経ってようやくカワシマ監督より
リポートが届きました! 以下ご覧ください!


8月10日(土)~12日(月)に
大多喜町B&G海洋センターグランドにて
恒例のメッツ夏合宿が行われました。

1日目
8:00に東雲小学校に集合したABチーム選手14名と
コーチ陣&花組は元気に出発しました。
(沢山のお見送りありがとうございました。)
この日も予想気温37度と熱中症予想:
外部での運動禁止警報の中、1日目の練習がスタート。
内山コーチも初日から合流して頂きました。

1日目の目標:1000ノック
でも、ここに来たらやはり恒例のPPからスタート。
※PPとはレフトポールからライトポールへのダッシュのこと。
片道優に100mはある過酷なダッシュです。
しかし、この暑さには、選手達も耐えられず
キャッチボール時には、半分がダウン
(この先が思いやられる…(^^;;)。

でも、少し体を冷やして、少しづつ復活した選手達。
最後には全員が限界まで頑張りました。
(でも、一番限界を感じたのは、
コーチ陣かもしれません。お疲れ様でした。)
最後に上がりノックで締めて、1日目が終了。

今回の宿泊先は、養老渓谷にある嵯峨和旅館さん。

そして、夕食の後には、
みんなの楽しみにいているゲーム大会!!
最初に『叩いて、かぶって、ジャンケンポン』では、班対抗戦。
ここでは、なんと花組のリコ班
(ショーコリン、ユウコリン、トモコリン、ナオコリン)の
最強女子軍団に男子選手が圧倒されてまいました。
※女子は強い…(^^;;。
続いて、クイズ大会では、
高井コーチの野球ルールや
野球雑学などのクイズで、
これまた花組のリコが1位、
同率2位でシンイチロウ・ユウが入りました。

2日目
2日目の目標:1000スイング&1000投球
この日から青木監督も合流して頂きました。
でも、この日も熱中症厳戒態勢が続きましたが、
やはり恒例のPPからスタート…(^^;;。

この日は、フリーバッティグ、ロングティー、
バント&ノック組の三班に別れて、
バットを振り続けました。
投手陣も一人4回(12アウト)の試合形式で
交代でマウンドに上がりました。
※この暑さを乗り越えた事、絶対秋に繋がる!!
(6年:コウヘイ、ケント、ユウ、5年:カズ、タクト、タイチ)
しかし、この2日目は、選手達も体が慣れたのか?!
ちょっと、練習が甘かったのか?!
リタイヤ組も少なく2日目を終了。

3日目
3日目の目標:夏合宿の成果を出す!!!
夏合宿の最終日は、これまた恒例の紅白戦。っと、
直ぐにいきたいところですが、
最終日もやはり恒例のPPからスタート…(^^;;。

紅白戦は、選手14名という事もあり、
コーチ陣も別れてのガチンコ勝負。

紅チーム(青木監督)
ユウ、コウキ、リコ、リョウタ、カズ、タイチ、
テンゴ、毛利コーチ、古賀コーチ

白チーム(川島監督)
コウヘイ、ケント、シンイチロウ、コウセイ、
ハルユキ、タクト、リクト、森屋コーチ、
成瀬コーチ、高井コーチ

2日目の夜に、紅白戦のメンバーを発表し、
両キャプテンを中心にスターティングオーダーを
選手達で相談。
朝食時にメンバー表を両キャプテンより
提出してもらいました。

3日目紅白戦がスタート
まずは、バックネット裏、放送席に陣取る
花組:ユウコリンの両チームの
スターティングオーダーの発表からスタート。
※でも、いつものユウコリンの元気が無かったかな?!・・・
少し寝不足だったようです…(^^;;。

先行は、白チーム。
紅チームの先発は、ユウ。
初回、白チーム:1点を先制し、紅チームは、無失点。

2回、白チームは、打線爆発で6点を追加し、
ピッチャー:ユウは、マウンド上で大泣きの悔し涙・・・>_<;;;。

そして、今度は、コウヘイが
紅チームに捕まり一挙9点を返され逆転を許し、
今度は、ピッチャー:コウヘイが、
マウンド上で大泣きの悔し涙・・・>_<;:;:

Aチームの2本柱は、この悔し涙を・・・、
そして、この思いを乗り越えて、
秋の大会に挑んで欲しいものです。
でも、少しは、成長出来たかな?!

しかし、その裏、諦めない白チームは、
ツーアウトまで追い込まれながらも、
1点差で満塁のチャンス!!!
ここで、バッター:コウセイ。粘りに粘り、
フォアボールを選び押し出しで同点。
次の打者は、キャプテン:コウヘイ。
紅チーム、キャプテン:ユウとのガチンコ対決‼
両キャプテンの意地と意地との対決は、
コウヘイを内野フライに打ち取り、ユウに軍配!!
この後、本当は、紅チームの裏の攻撃があるはずでしたが、
時間の関係で同点のまま試合終了。

この試合では、唯一3年生で参加したリクトも大活躍で、
今後のBチームへの召集が期待されます。
また、両チームの選手全員が、
この合宿の成果を出し切れたと思います。
この試合の様に諦めない気持ちを忘れずに
秋の大会を戦って行きましょう( ^ ^ )/■。

最後は、恒例のバーベキュー大会&魚釣大会。
魚釣りでは、選手それぞれの性格が出て、
沢山釣れる選手もいれば、
全然、釣れなくイライラしてしまう選手もいて、
いつものグランドと同じよう・・・。
いっぱいメンタル面も鍛えないとね…(^^;;。

そして、これが本当の最後のイベント。
海ほたるで各選手がお父さんやお母さんにお土産を買って、
無事に東雲小学校に帰って来れました。

今回、合宿の担当をして下さった、
花組(ショーコリン、ユウコリン、トモコリン、ナオコリン)、
本当にお疲れ様でした。大変お世話になりましたm(_ _)m。
これから、6年生最後の
深川秋季大会&関団連支部大会が開催されます。
この合宿のようにお母さん方々の応援が、
選手達にとって一番の力となります。
そして、選手達も皆、その応援に応えるべく、
この厳しい合宿を乗り越えました。
この秋、成長した選手達をグランドで応援して上げて下さい。
では、秋の試合をお楽しみに・・・・・!!!!!



リコママ、テンゴママが合宿の画像を送ってくれました。
リポートより一足先にご紹介いたします。

その1(リコママ撮影)


その2(テンゴママ撮影)



タカイさんも画像を送ってくれました。



9月になれば秋の大会がスタートします。
ABCともに夏の練習で培った力を
秋の公式戦で発揮しましょう!

Cチーム、ユウセイがサヨナラヒット!

Cチームの練習試合(遠征)。
オカダコーチのリポートです!


8月5日 (日)
晴海グランドでCチームの練習試合
VS月島ライオンズ
(5点ルール)

14ー13 勝利\(^o^)/
[安打]コウジロウ2、ナオヤ2、ノゾム2、リクト2、
     シオン、カイセイ
[二塁打]ユウセイ
[三塁打]ノゾム
[本塁打]ナオヤ

先発 ノゾム(1~3回)
リリーフ ナオヤ(4~5回)

初回、ノゾム四球2と内野安打で満塁のピンチ。
しかし続く打者を三振、センターフライ、セカンドフライで
ピンチを切り抜けます。
ユウセイ、リクト、 ナイスキャッチ!

1回裏、コウジロウが内野安打で出塁し、
ノゾム三塁打、打者が繋ぎ5点先攻しチェンジ。

2回表 四球2から二塁打、内野安打が続き
5点入り同点(アウトとれず…)

2回裏 シオン、カイセイ が内野安打、
ナオヤ本塁打で5点入りチェンジ。

3回表、四球からの安打で4点追加されます。

3回裏、メッツも1点追加。

4回表、守備のエラーから1点追加されます。

4回裏、1アウトから満塁のチャンスに
リクト内野フライ、セカンドランナーのナオヤが
戻りきれずダブルプレー。

最終回、四球と安打で3点入り、
13ー11と逆転されてしまいます。

最終回裏、あきらめないメッツの攻撃。
シオン、コウジロウが四球で出塁。
2アウトになるも相手エラーにより同点に!
その後、リヅムが四球で出塁。
ここでバッターはCチームの長距離砲・ユウセイ。
ユウセイはみんなの期待に応え二塁打を放ち
リヅムがホームイン!
13-14x
メッツのサヨナラ勝ちとなりました!

今回の試合、みんなよくバットに当たっていたね。
(試合のたびに良くなっています)
後は、試合後のミーティングの課題を
練習の時から直していくようにしよう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ