Cチーム、浦安に遠征

Cチームが浦安に遠征しました。
オカダコーチのリポートです。


10月27 (日) 浦安南小学校に遠征
東雲メッツC VS 浦安ファイターズC

今回、学校行事が重なり7名が欠席
9名で試合に挑みました。

(安打) リクト2 ヒロキ3 トモキ
(二塁打) コウジロウ
先発 リクト1回~3回 リリーフコウジロウ4回~5回

先攻 メッツ 後攻ファイターズ(5点交代ルール)

1回表、コウジロウ、リクトが四球で出塁、
盗塁後ヒロキのスクイズ?でコウジロウがホームイン、
トモキの内野ゴロでリクトホームイン2点先攻

1回裏、リクト独特の山なりボールで
相手打者のタイミングをずらします。
が4点返されチェンジ

2回表、カンタ四球で出塁、盗塁を狙いますがアウト、
ユウスケデッドボール、盗塁、で1点追加

2回裏、2つの四球と相手打線に捕まり
5点返されます。アウトとれず。

3回表、トモキ内野安打で出塁しますが後が続かず

3回裏、ピッチャーコウジロウ、四球、4安打で5点追加

4回表、ヒロキレフト前ヒット、後続に四球が続き5点返します。

4回裏、四球、盗塁で2点追加されます。
セカンド・カイセイのナイスプレーが見られました。
4回終って 8-16

最終回の5回表、コウジロウ、センター前に二塁打、
リクト、ヒロキ安打で2点追加しますが後が続かずゲームセット
10-16 敗戦

今回の試合は初めてのポジションの選手が多く
皆戸惑っていたかな?
でも(チャンス)でもありましたね。
皆がより多くのポジションを出来るようになれば
チームはもっと成長すると思います。


人数が少ないせいか、この日のCチームは
いつもの元気がまったくありませんでした。
来週はいよいよ竹の子大会です!
元気よく、いつもの“あきらめない”野球で
初戦突破を目指しましょう!
スポンサーサイト

Cチーム練習試合~対旗の台クラブ~

Cチームの練習試合、クリハラ監督のリポートです。


10月19日(日) 豊洲グランドで練習試合を行いました。

対 旗の台クラブ
【試合結果】10-10 引き分け
【先発】ナオヤ 5回完投
【安打】リクト、ヒロキ、ヒカル
【三塁打】コウジロウ

メッツ後攻で試合開始。

先発ピッチャーはナオヤ。
初回、四球とホームランで3点を先制されてしまいます。

一回裏のメッツ攻撃。
守備エラーから1点を返します。

二回の守りは無失点に!

二回裏
リクト、ヒロキ、ヒカルのヒットなどで、4点を取り逆転します。

三回表
四球とミスが絡み、2点を返されてしまいます。

その後は、毎回得点で最終回まで10-5でリード。

最終回の守りは疲れが出てしまいましたね…。
4回までの集中力がなくなり、
いっきに同点に追いつかれてしまいました…。

ここでタイムアップの為、裏のメッツの攻撃を残し試合終了。

非常に収穫のある試合でしたが、
最後の最後で課題だった“集中力”が途切れてしまいました…。
勝ちたい気持ちが強い方に神様は勝利をプレゼントしてくれます。
勝ちたい気持ち、試合終了まで強く持ち続けてください。
旗の台クラブさんありがとうございました!
今回も皆様の沢山の応援ありがとうございました!
選手は一歩一歩成長しています!
引き続き応援サポートよろしくお願いします!


選手一人ひとり、成長の度合いは違いますが
みんなそれぞれたくましくなっています。
11月の竹の子大会に向けてがんばっていきましょう!

B&Aのダブルヘッダー

10月19日(土)、メッツのB&Aチームが
午前(オール江東女子)→午後(オール大島)と
練習試合のダブルヘッダーを行いました。
タカイコーチのリポートです!


10/19(土) Bチーム
練習試合 B戦 豊洲G
9:22~11:02オール江東女子
東雲メッツ 後攻

【安打】タクト テンゴ
【二塁打】ハルユキ リョウタ2
【三塁打】カズヒロ
(先発カズヒロ 3回 タクト 2回)

1回表、
カズヒロ先発
エラー・フォアボールと安打で満塁になるも
押し出しの1点のみに抑えます。

1回裏、
相手先発の制球が定まらなく
フォアボール8個と4安打で13得点。

2回表、
2四球出すも無得点

2回裏、
無安打も相手失策で3得点

3回表、3回裏と両者無得点。

4回表、
タクトリリーフ
3人でピシャリと抑えます。

4回裏、
リョウタのタイムリーと相手失策で3得点
結果 19-2にて勝利。


大差がつきましたが、先発投手の制球難と
失策等で大量得点出来た結果です。
相手ピッチャーが代わると、アウトの大半が三振。
少し早い投手になると打てなくなるので
タイミングを取れるように工夫しましょう。
ピッチャー陣は、四球が1回に2個出ているのが
3回もあったので制球力の向上に頑張りましょう。
お疲れ様でした!!!


続いて午後、場所を大島小松川公園に移し
A戦が行われました。


Aチーム
練習試合 A戦 大島小松川公園
14:41~16:57 オール大島
東雲メッツ 後攻

【安打】コウヘイ シンイチロウ カズヒロ タクト リコ
【二塁打】コウヘイ カズヒロ
(先発ユウ 1/3回 コウヘイ 3回2/3 タクト 2回)

1回表、
ユウ先発
先頭デットボールを与えるもダブルプレーを取り
無得点に抑えます。

1回裏、
こちらもダブルプレーで無得点。

2回表、
3者フォアボール・2連打フォアボールと
コウヘイにスイッチしましたが、この回7失点。

2回裏、
先頭シンイチロウがヒットで出塁!
ですが不運なダブルプレーを取られ、波に乗れません。

3回表、
2安打2フォアボールで2失点。

3回裏、
失策・フォアボールで1死2・3塁にするも無得点。

4回表、
先頭フォアボールで出し無安打で1失点。

4回裏、
デットボール・失策・安打で1死満塁も無得点。

5回表、裏
両者無得点となりました。
日没でしたが大島さんのご好意で7回まで行うことにしました。

6回表、
タクトリリーフ
1失策あるも無得点に抑えます。

6回裏、
安打・失策がらみで、待望の得点3点を取ります。

7回表、裏
両者無得点
結果 3-10にて負け


毎回四死球の計10四球・1死球では
苦しい展開になって当たり前です。
寒さとアウェーの環境の違いはあるけど、
精度を磨いていきましょう。
5・6回のタクトは、無四球、失点0のナイスピッチングでした。

打つほうも、毎回スコアリングポジションに
ランナーをおきながら得点が遠かったので、
あと1本、何かが必要ですね。
6回に得点を取ってはいるものの、
いつもの練習試合では時間切れになってしまうからね。
でも、課題も見つかり、良い試合だったと思います。
お疲れ様でした!!!


午後、6年生投手ふたりが崩れたのは
きっと午前中に基礎体力トレーニングをしこたましたからでしょう。
ふたりとも生まれたての子鹿のような下半身で
よくがんばりました!
でもね、中学に行ったらあのくらい当たり前よ。
もっともっとトレーニングして中学生になって
大きく羽ばたけるようがんばっていきましょう!

5年生のタクトは2試合に当番したのに
その疲れも見せずナイスピッチングでした。
何かいいきっかけをつかんだかな?
5年生はこの調子でそれぞれが切磋琢磨して
一人ひとり、自らの可能性を切り開いていってください。

6年生最後の大会~関団連2回戦(対東陽フェニックス~)

6年生にとって最後の公式戦(大会)となる関団連。
その2回戦が行われました。
カワシマ監督のリポートです!


10月14日(祝)、豊洲Gにて
東陽フェニックスさんとの関団連2回戦が行われました。

メッツ後攻で試合開始。
先発は、ピッチャー:ユウ。

1回表
立ち上がりを踏ん張りたいところでしたが、
先頭打者をフォアボールで歩かせてしまうと、
続く打者にライト前ヒットを放たれ、
ライト:タクトの返球が遅れる間に
一気にホームを狙い1点を先制されます。
その後も制球が定まらず、2点を取られたところで、
ピッチャー:コウヘイに交代。
しかし、この悪い流れは止められず、
スクイズや内野ゴロエラーなどで、
1回に6点を許してしまいます。
でも、ピッチャー:コウヘイや周りの選手達も、
エラーした選手に声を掛けるなど、
精神的に少しは成長出来ているようです。

この後も、フェニックの重量打線は、
どんな球にも喰らい付き、
それでもメッツ軍団は、最後まで諦めず戦い抜きました。
終盤、5番:コウキのソロホームランで一矢を報いましたが
1-10での2回戦敗退となりました。


これで、6年生にとっての全公式戦は終了しました。
各選手いろいろな思いで最後のミーティングを
真剣な眼差しで聞いていました。
下級生の頃から入団した選手もいれば
4年生から始めた選手、
なんと言っても、女子1人で頑張り抜いたリコ。
(本日体調を崩して出場出来ませんでした・・・T_T)
本当に悔しい思いだったと思います。
これから、君達は、硬式や軟式クラブチーム、
中学の部活など、様々な道を歩むと思います。
このメッツでどれだけの経験をさせてあげられたかは不安ですが、
決してこれまでの練習やチームワームは無駄にはなりません。
今後の君達の活躍を期待します。

これまで、上位まで勝ち進む事が無かったこのチームを
沢山の応援ありがとうございました。
ここでメッツAとしての公式戦は終了しますが、
選手達の進路や基礎体力つくりは続けて行きます。
引き続き応援を宜しくお願いします。

Cチーム、久々の2連戦!

三連休の日・月とCチームの
チビッコたちが練習試合の連戦を行いました。
クリハラ監督のリポートです!


10月13日(日)東雲小学校で練習試合を行いました。

対 晴海アポローズ
【試合結果】6-11敗戦
【先発】ノゾム3回
【リリーフ】ナオヤ2回
【安打】ナオヤ2、リヅム、ヒロキ、カイセイ
【二塁打】ノゾム、ナオヤ

メッツ後攻で試合開始。

先発ピッチャーは、ノゾム。
初回ワンアウト後、連続デットボールで
ランナーをためてしまうと、
4連打を放たれ5点を先制されてしまいます。

一回裏、メッツの攻撃。
四球のランナーを置き、3番ノゾム、
4番ナオヤの連続安打で3点を返します。

二回は両チーム無得点。

三回表。
制球力が安定してきたノゾムでしたが、
打者二巡目にアポローズさんの
重量打線につかまってしまいます。
3本の特大ホームランを浴び、5得点を追加されます。

三回裏のメッツ攻撃は無得点。
リードを縮める事が出来ませんでした。

四回からは、ピッチャー・ナオヤにバトンタッチ。
連続四球で1点を追加されてしまいます。

四回裏。
リヅム、ヒロキ、カイセイとヒットで繋ぎ3点を返します。

しかし、反撃もここまで。
最終回は両チーム無得点で、試合終了。

試合後、反省点をみっちり練習しました。
晴海アポローズさんありがとうございました!!


続いて月曜の様子です!




10月14日(祝) 東雲小学校で練習試合を行いました。

対 椿パワーズ
【試合結果】9-8勝利
【先発】ナオヤ
【リリーフ】ノゾム
【安打】コウジロウ2、リクト、ノゾム、カイセイ
【二塁打】リクト、トモキ、ヒロキ
【本塁打】ノゾム

メッツ先行で試合開始。

一回表、先頭打者のコウジロウがヒット。
ノゾムのホームランで2点先制。

一回裏。
先発ピッチャーはナオヤ。
ツーアウト後、2本のヒットを打たれますが、
1失点と上々の立ち上がりでした。

二回のメッツ攻撃は無得点。

二回裏。
先頭打者を四球で歩かせてしまうと、
ヒットなどで2点を追加され逆転されてしまいます。

その後は、両チーム取って取られのシーソーゲーム。

7回まで試合をし、
大変締まった良い試合になりました!
椿パワーズさんありがとうございました!!

※フカガワさん撮影。ありがとうございました!

課題は山済みですが、選手一人一人の
成長がとても早く、反省点を理解し、
しっかり修正する事が出来るようになってきています。
父兄の皆様、関係者の皆様、
いつも沢山の応援サポートありがとうございます。
11月に開催します、3年生以下の公式戦。
荒川竹の子育成野球大会に出場が決定しました!
公式戦初勝利を目標に頑張りますので、
引き続き応援サポート宜しくお願いいたします。


クリハラ監督の熱意が通じ
竹の子大会に出場できることになりました。
(3年生以下の大会です!)
竹の子大会は約100チームが参加する
とても大きな大会です。
我がメッツのCチームがどこまでやってくれるのか。
チビッコたちの活躍に期待しましょう!

Aチーム練習試合~港区No1投手攻略なるか!?~

Aチームの練習試合。
カワシマ監督の速攻リポートです。


10月13日(祝)、豊洲Gにて
青山イーグルスさんと練習試合を行いました。
メッツ後攻で試合開始。

先発は、ピッチャー:ユウ。
1回表
2番3番をフォアボールで歩かせ、レフト前ヒットを放たれますが、
本日、初キャッチャースタメン:タクトの三盗阻止や
一塁牽制などで最小失点で切り抜けます。

相手ピッチャーは港区ナンバーワン。
1回裏
1番:コウヘイが右中間にツーベースで出塁すると、
3番:ユウがキッチリとスクイズを決めて同点に追い付きます。

2回表
ピッチャー:ユウの制球が定まらず、
フォアボールでランナーを溜めたところで、
ヒット・ホームランで一挙5点を挙げられます。

2回裏
やはり、港区ナンバーワンピッチャー。
6番:タクトがファアボールを選びますが、
7番:テンゴ、8番:リコは三振に打取られます。

3回表
先頭打者にフォアボールを許しますが、
キャッチャーフライ、ピッチャーゴロでツーアウトを取りますが、
続く打者のセカンドへの難しい打球に、
Yコリンの『タイチ~!!!』
(後の事は、ご想像にお任せします。)
ここで、ピッチャー:コウヘイに交代しますが、
同じく制球が定まらず、左中間にツーベースを放たれます。
しかし、センター:ハルユキ、ショート:コウキ、
キャッヤー:タクトと中継をつなぎ3点目を許しませんでした。

その後は、6番:タクトのレフトフェンス越えのホームランや、
7番:カズヒロの好走塁で2点を返しますが、
3対11と惨敗。


本日は、初スタメンキャッチャー:タクトも頑張り、
同じくA戦初スタメンのテンゴも
港区ナンバーワンピッチャーの球に喰らいつき、
9番:ハルユキは、出塁率10割と
5年生軍団頑張ってくれました。

明日、関団連支部本大会が行われます。
『6年生、気合い入れて戦うぞ!!』
練習試合をして下さった
青山イーグルスさんありがとうございました。
また、ご父兄の方々の沢山の応援ありがとうございました。

Bチーム関団連~またもや大接戦!~

Bチームの関団連jr2回戦、
モリヤ監督のリポートです!


日時 10月12日 
豊洲グランド
対戦相手 千束ファイターズ
試合結果 5対6 延長6回サヨナラ負け

今回、Bチームは今年最後の公式戦 
関団連の二回戦に望みました。
東雲メッツ いつもの先行で試合開始

今日の先発はカズヒロ
最近、安定感が出て来て、成長が試される試合です。

1回表
今日も先手必勝で試合に望みましたが、
相手投手の切れ味鋭いストレートに、
タイチ・ハルユキと二者連続で三振。
続くカズヒロが四球を選び出塁、
盗塁でチャンスを作るも、
後続が続かず初回:0点で終了。

1回裏
先頭打者を無難に打ち取りましが、
続く打者に四球を許し、ツーアウト後、
四番打者にライトオーバーの三塁打を放たれ、
一点先に失点。
(それでも試合内容は、とても良い感じです)

2回表・裏 両チーム共に:0点

3回表
1点を追うメッツの攻撃。
8番:テンゴ、9番:ナオヤと二者連続三振でありましたが、
突如相手投手の制球が乱れ、
タイチ・ハルユキ・カズヒロと三者連続四球、
その間にタイチが三塁にスチール、
暴投で待望の1点を返します。(タイチ ナイス走塁)
続く4番:リョウタ!!
ここで逆転と、レフト後方の
ネットを越える大飛球を放ちますがファール!
その後、少し力み過ぎたか三振に打ち取られますが、
振り逃げ暴投と、さらに2点を追加。
3回が終わり3対1でリード!!

4回表 メッツ:0点

4回裏 
先頭打者をセンター前ヒット、ワイルドピッチで、
続く6番打者をセカンドゴロに打ち取るも、
ファーストへ悪送球。1点を献上。
4回が終わり3対2でリード

5回表 メッツ:0点

5回裏 (最終回)
1番・2番を難なく打ち取りますが、
3番打者に右中間を破るホームランを放たれ、同点。

延長:6回に入り、選手円陣を組み気合いを入れ直し、
4番リョウタがレフトフライに打ち取られますが、
5番:タクトが今日初ヒットを放ち、
6番:コウジロウも四球を選び出塁。
7番:途中交代のリクト。
積極的にいくもピッチャーゴロでありましたが、
タクトが生還し待望のリード。
結果この回2点をもぎ取ります。

6回裏
5番打者をフルカウントから四球で許し、
続く打者をセンター前ヒット(走者1・2塁)
ここで2塁走者3塁への盗塁を許しますが、
リョウタの3塁への好送球でタッチアウト?
ナオヤのグローブから球がポロリ。
ピンチ続き、後続を打ち取りますが、
内野陣がいつものプレーが出来ず、
結果、深川秋季大会と同じく、
つらいサヨナラ負けとなりました。

※サイトウさん撮影。ありがとうございました!

試合は残でなりませんが、選手達にも伝えましたが、
試合前の準備、心構えが欠けており、
結果今年三回目のサヨナラ負けを喫しました。
今年の公式戦は終わり、来春に向けて、
特に五年生は最上級生となります。
一戦一戦大事に戦って下さい。
※一年はあっと言う間だぞ! 五年生頑張れ。

Bチーム(3年生・5年生)君達の成長を期待しております。
※まずは基礎練習から!!
最後に、いつも沢山の応援(特にママさん方)、
誠に有り難うございます。
来春に向け、選手共々頑張りますので、
これからもご協力、宜しくお願い致します。

Aに続きBも1点差で勝利!

タカイコーチがAの関団連に続き
Bチームの練習試合もリポートしてくれました!


10/6(日) Bチーム
練習試合 B戦 豊洲G
9:15~10:50
VS 深川ライナーズ
東雲メッツ 先攻

【安打】ハルユキ カズヒロ テンゴ
【本塁打】コウヨウ
(先発タクト 0回1/3 カズヒロ 4回2/3)

1回表、
フォアボールとヒットを含めコウヨウのライト線への
ホームランで一挙5点を先制します!!!

1回裏、
タクト先発
先頭打者を難なく抑えるも、
後続にフォアボール・デットボールと調子が上がらず
カズヒロにスイッチし8点を奪われ逆転されます。

2回表、
1番からの好打順でしたが、2アウトとされるも
内野安打とフォアボールで、3点を取り同点とします。

2回裏、
難なく0点に抑えます。

3回の攻防は両者無得点。

4回表、
ハルユキがフォアボールで出塁、1点を取ります!!

4回裏、5回裏とカズヒロが抑え1点差で勝ちました!!
結果 8-7にて勝利。


5点を先制した後に8点取られてもまた同点とし
最後は1点差を2回守り抜いた結果で、ここのところ
1点差又は同点で負けるケースが続いてました。
この試合、耐え抜くことが出来て
少し精神的に上達してきたかな?
でも、点を取られないことも大事なので
来週の関団連2回戦も
気を引き締めて頑張りましょう!!!


Aに続き接戦をものにしたBチーム。
関団連の2回戦を前に、ABともに
粘り強さが出てきたのはとてもいい傾向です。
関団連の次戦は
Aが東陽フェニックス、
Bが千足ファイターズとなります。
最後まであきらめず、粘り強く!
メッツ魂でがんばっていこう!

キャプテン・コウヘイ、1点差を守りきる

Aチームの関団連本大会1回戦、
タカイコーチのリポートです。


10/5(土) Aチーム
関団連1回戦 豊洲G
12:48~14:20
VS 大森ジャガーズ
東雲メッツ 後攻

【安打】シンイチロウ コウキ
【二塁打】リョウタ

(先発ユウ 2回1/3 コウヘイ 3回2/3回)

1回表、
ユウ先発
先頭打者に三振を取ります!
フォアボールを2つ出しますが無得点に抑えます。

1回裏、
先頭打者コウヘイ、フォアボールを選択、
後続が2三振でしたが
シンイチロウ、コウキと安打で続き
リョウタのツーベースで一挙3得点と先制します!!!

2回表、2回裏と両者無得点

3回表、
フォアボールの連続とホームランを打たれ同点とされ
コウヘイにスイッチし、後続を抑えます。
3-3

3回裏、4回表と両者無得点。

4回裏
コウヘイが塁に出て、
盗塁とワイルドピッチで1点を取ります。
この回、無安打で1点追加します。

5回、6回と無得点に抑えて、何とか接戦をものにしました。
結果 4-3


6年生最後の公式戦の初戦で、勝ちました!!!
次も試合が出来るので、
長く試合が出来るように頑張りましょう。
相手好投手のストレートには伸びがあり、
メッツ打線は三振も多く難しい試合でしたが、
相手のミスに付け込むなど1点を取る気持ちが
大事なことが分かった試合でした。
次も、諦めない気持ちで気を抜かずに勝ちましょう!!


ユウの後を継いだコウヘイが
我慢強いピッチングでよくしのぎました。
まわりの野手も声を出して盛り上げていましたね。
6年生たちには少しでも長く、
最後の大会を楽しんでほしいと思います。
一戦必勝でがんばっていこう!

Cチーム、延長サドンデス~最後までがんばりました!~

Cチームの深川大会1回戦、
オカダコーチのリポートです。


9月29日(日)、深川秋季大会一回戦
東雲メッツCvs豊洲Jr.キングC(白)

先発 ノゾム 1、2回→ナオヤ3回~
安打 コウジロウ1、ユウセイ2、リクト1、ヒカル1

先攻Jr.キング、後攻メッツ

1回表、
内野安打~四球~パスボールなどが絡み
7点を先攻されてしまいます。

1回裏、
コウジロウがセカンドのエラーで出塁、
ヒロキ四球、パスボールでコウジロウがホームイン。
さらにヒロキもホームを狙いますが惜しくもタッチアウト。
1点を返します。

2回表、
1点を追加されますが、ダブルプレーなど
いい守備が見られました。

2回裏、
四球~パスボールで2点返します。
スコアは3-8。

3回表、
守備がしっかり守り0点に

3回裏、
リクト、ユウセイが内野安打で出塁。
その後、パスボールで2点追加。
5-8。メッツ、じわじわと追い上げます。

4回表、
四球~パスボールで1点追加されますが
後続を三振に取り何とか最少失点でしのぎます。

4回裏、
四球~1点追加。スコアは6-9。

5回表、
守備エラーから1点追加され6-10の4点差で
メッツ最終回の攻撃へ。

5回裏、
逆転を信じ円陣。ヒロキがピッチャーゴロで1アウト後、
四球とパスボールなどでメッツも粘りに粘り
何と10-10の同点に追いつきます。(^-^)v
しかし勝ち越すことはできず、
Cチーム始まって以来初の延長戦に突入します。

延長戦はノーアウト満塁から始まるサドンデス。
両チームのピッチャーは凄い緊張の中、
よく投げ切ったと思います。
延長戦6回の攻防は、両チーム守備の好プレーで
それぞれ0点。
サドンデス2回目の延長戦7回へ。

7回表、
パスボール、5安打で7点を追加されてしまいます。

7回裏、
最後まで諦めないメッツでしたが
ツーアウトから粘るも4点止まり…。
14-17でゲーム終了。

※ホリさん撮影。ありがとうございました!

試合は負けてしまいましたが
子供たちにとても素晴らしい試合を見せてもらいました。
この悔しさをバネに一生懸命練習して
来年春秋の大会優勝目指し頑張ろう!


いろんなミラクルが飛び出す
Cチームとは思えぬ壮絶な試合でした。
(試合時間も2時間30分超)

最大7点に差は開きましたがメッツの選手は
最後まであきらめず、最終回にはお得意の猛追を演じ、
試合は緊迫の延長戦、サドンデスへ。
お互いにミラクルプレーが飛び出した6回の攻防を経て、
7回表にジュニキンさんに一挙7点を入れられ、
さすがのメッツ魂もちょっと途切れてしまったようでした。
天気もよく、気温も高めだったため
試合の終盤にはダウンしてしまう選手もいたり…。
でも両チームの選手たちは最後までよく戦ったと思います。
この経験を来年にどういかすか。
肝心なのはそこです。
監督、コーチ陣も反省の日々ですが
選手と一緒にともに学び、成長していきたいと思います。
引き続きメッツへの応援、サポート、
よろしくお願いいたします!!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ