豊洲杯~新Aチームのシーズン開幕~

新Aチームの新たなシーズンの幕開け。
ナルセコーチの豊洲杯リポートです!


2月23日 曇り 豊洲グラウンド。

首都圏では2週連続で記録的な大雪に見舞われ、
延期が続いていた今年の豊洲杯がようやく開幕しました。

1回戦 12時開始 VS船堀ダックスクラブ(江戸川区)
先月の練習試合であと1歩及ばなかった相手です。

メッツは後攻で試合開始。
先発登板のカズヒロは3回までランナーを毎回背負うも、
4奪三振と要所を締めて無得点。
一方のメッツも相手方投手の制球の前に得点できません。
先制点は、ダックス。
4回表にエラーで許したランナーを3塁に進めた後、
スクイズで1点を取られました。
その後は6回表に、四球で出したランナーを
5番バッターがレフト前タイムリーを打ち1点の追加点。(0-2)
いつもならば、嫌な雰囲気になっていっても
おかしくない場面でした。
実際にこの回はさらにランナーはたまり、満塁に。
でも、この試合の新Aチームは何かが違う!
声だし、応援、盛り上がりがいつもとは
比べようもないくらいにあったと思います。
カズヒロは後続を断ち、点差の拡大を防ぎました。
一生懸命に守り、心を一つに盛り上がれば
野球の神様はきっと微笑む。

その時はやってきました・・・
6回裏、先頭の九番ナオヤが四球を選び、すかさず二盗。
続くタイチの内野ゴロで3塁を狙いますが、
ここは相手の送球で刺されましたが、
残ったタイチがすかさず再び盗塁。
「流れ」が静かに、けれども確実に・・・
ツーアウト後、三番カズヒロがベンチの必死の声援に応え
センターオーバーのスリーベースヒット!を放ち、
1点差に詰め寄るやいなや、
初球ワイルドピッチを逃さずホームへ突入!! 同点とします。
豊洲の狭いバックネット側でもカズヒロは迷いません(笑)
さらに声援が高まる中、気が楽になった続くリョウタは
ベルトゾーンに来た次球をジャストミート!!
ボールはレフト後方へ高い弧を描き、
そのままフェンスを越えました。逆転に成功です。(3-2)
そのまま最終回をおさえて、1回戦を突破することができました。




2回戦 14時開始 VS江戸川プリンス(江戸川区)
相手も同様ですが日程の都合で休みなしのダブルヘッダーです。

結果は、【3-14】の5回コールドゲーム。
念願のベスト4には届きませんでした。

この試合は、1回戦とはうってかわりメッツ8本、
プリンス9本の安打が飛び交う打撃戦となりました。
但し、両チームで違っていたのは
メッツが散発だったことと、相手が集中打だったことでした。
相手は得た四球もあわせて得点圏にランナーを進め、
こちらの前進守備を狙う作戦がことごとく当たりました。
野球の試合での「流れ」を作る大切さを
あらためて感じさせられてしまいました・・・


以上が、今年の豊洲杯のダイジェストです。
反省会は、2回戦後だったので
コーチのコメントも辛口になってしまいました。(でも忘れるな!)
しかし、2試合を通して良かったことはたくさんありました。
1試合目の緊張あふれる最終回、
ライトのコウヨウが苦手の強いゴロを2つ捌き
ライトゴロにしたこと。
淡白な打席が多かったハルユキが
粘り強い打席で相手投手に沢山の投球をさせたこと。
2試合目に内野越えの堂々たるマルチヒットを打ったテンゴ。
同じく2回戦、2番起用に応え猛打賞のソウタは
本大会の敢闘賞を獲得しました。(おめでとう!!)
カズヒロ&タクトの先発2本柱は長いイニングを耐えてくれました。
2試合続きのマスクのタイチも本当にお疲れ!
選手たちは徐々に確かに成長しています。
次はもっと相手が嫌がる試合をしようぜ!!!
スポンサーサイト

新Aチーム練習試合

新Aの練習試合。
タカイコーチのリポートです!


2/22(土) 新Aチーム
練習試合 松江第六中学校G
9:30~11:16 貞明少年野球クラブ
東雲メッツ 後攻

【安打】カズヒロ タクト ハルユキ2 ソウタ 
【二塁打】カズヒロ ソウタ
(先発カズヒロ 3回 タクト 2回)

貞|0|4|2|1|0| | |
メ |4|5|2|3|×| | |

14-7勝利

1回表、
カズヒロ先発
三者凡退で幸先よい投球です。

1回裏、
1・2番打ち取られ、2アウトから
カズヒロ・タクト・ソウタの安打で
一挙4点を先制

2回表、
先頭打者にツーベースを打たれ、四死球などで
4点を取られ、同点となります

2回裏、
初回同様、2死から相手チームのフォアボール・エラーが絡み
ハルユキ・ソウタのヒットで、5点を取り返します!!!

3回表、
四死球とエラー絡みで、2点をとられます。

3回裏、
エラー・フォアボールで塁に出て
ハルユキのタイムリーで2点をとります!
この日、ハルユキ絶好調!

4回表、
タクトリリーフ
ヒットとエラー絡みで1点をとられます。

4回裏、
フォアボールを挟み、カズヒロのタイムリーで
3点をとります!

5回表、
3者凡退い打ち取りゲームセット


<チーム成績>
7安打 10四死球 4三振 エラー2 得点14

5回 113球 2安打 11四死球 3三振 2WP 0PB


前回に続き9人ジャストで4年生全員スタメンの試合でした。
毎回の点の取り合いと、点を与えても取り返すという
内容のある試合内容でした。
雪の為、久しぶりの野球となり、守備面で無駄な点を取られたので
11四球・エラーを確実に減らせられるように頑張りましょう。
明日の公式戦は、元気に頑張りましょう!!!
今日はお疲れ様でした!

Cチーム、継投で勝利!

Cの練習試合。
クリハラ監督のリポートです!

2月2日(日) 深川公園で練習試合を行いました。

対 江東ファイターズ
【試合結果】10ー5 勝利

メッツ  |1|1|1|4|3|10
江東F |2|0|2|0|1|5

【投手】ノゾム1~3回、ナオヤ4回、リクト5回3/2、ヒカル5回3/1

【安打】コウジロウ、リクト2、ナオヤ、ヒカル、エイタ、コウキ
【二塁打】ユウセイ、ヒカル、シオン

新年から風邪、インフルエンザなどで
なかなかメンバーが揃いませんでしたが、
この日はほぼ全部員が集まり久しぶりに賑わいました!
試合は、打線では10安打と久々に打線が爆発。
守っては、投手4人リレーで大きなミスもなく、
打たせてとる理想な形を作れました。

※ソウさん撮影。ありがとうございました!

今年最初の大会で、選手が楽しみにしていた、
レジースミス杯が不測の大雪の影響で、日程中止となりました。
今後は、3月から開幕するスーパーリーグ、
5月の深川春季大会に向けて引き続きがんばっていきましょう!
江東ファイターズさん有難うございました!

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ