リュウノスケ、初ホームランを記録!~Cチーム練習試合(対豊洲jrキング)~

4月26日(日)、2面ある豊洲グラウンドで
いつもメッツと一緒に練習をしている
豊洲ジュニアキングさんとCチームの
練習試合を行いました。

M|2|1|0|7|10
j |3|2|0|1|6

【投手】Mコウキ―カンタ―Mコウキ

前日に急遽決まったジュニアキング戦。
メッツ先行で試合開始。
Mコウキが出塁し、サードまで進むと
ヤマトの内野ゴロの間に1点を先制。
さらにリクトのライト前ヒットで1点を追加し
初回に2得点。

1回裏の守り。先発Mコウキの制球が定まらず
途中でカンタにスイッチしますが
ジュニキンに3点を入れられ、逆転されてしまいます。

2回表。メッツの攻撃。
シュウヤがデッドボールで出塁。
Mコウキのヒットで1点を追加し、
試合は3-3の同点に。

2回裏。
ショート・ヤマトが難しいゴロを
うまくさばきファインプレー!(かっこよかったぞ!)
しかしその後、ただのピッチャーゴロ・エラーが
その後ろにカバーがまったくいなかったため
2ラン・ランニングホームランとなってしまい(泣)、
3-5と再び逆転されてしまいます。
(どんな当たりでも守備の選手全員が動く、
これを徹底していきましょう)

3回表、メッツ打線は相手投手の
伸びのある直球に手こずり三者凡退に。

3回裏、リリーフ・カンタのナイスピッチングで
ジュニキン打線を無得点に抑えます。

4回表、
満塁からリクトのタイムリーヒット(さすが四番)や
カンタの3塁からのナイス走塁ホームイン(さすがキャプテン)、
さらにリュウノスケの3ラン・ランニングホームランなどが
飛び出し(初ホームランおめでとう!)、
この回一挙7得点と逆転に成功。
しかし、ランナーの第2リードがなかったり
野手のエラーを見逃して次の塁を狙わなかったりと
走塁ミスがいくつも見られました。
いずれも心がけ次第で改善できる「走塁の基本」です。
これからの練習で直していこうね。

4回裏、時間切れによりこの回が最終回。
マウンドに再びMコウキ登板。
ジュニキンに1点を与えますが
要所を締めて3アウト。
10―6で勝利しました。


※ホリさん撮影。ありがとうございました!

野球にエラーは付き物です。
プロ野球選手でもエラーをするのだから
小学生のみんながエラーをするのは当たり前です。
ひとつのミスを引きずることなく、
気持ちをすぐに切り替えて、
チーム全体でミスをカバーしあいながら
アウトをひとつずつ積み重ねていく。
簡単なようだけど、低学年のCチームには
それが難しいんだよね。
でもみんなならきっとできると思います。
強い気持ちを持って、
これからも一戦一戦、戦っていこう!

ジュニアキングさん、練習試合ありがとうございました。
5月下旬から始まる深川大会、
お互いにがんばりましょう!

追記
同日、夢の島でBチームが参加する
ジャビット杯深川地区予選の抽選会が行われました。
IMG_0785.jpg
メッツの対戦相手は東陽フェニックスに決定。
(現状では5月10日に試合が行われる予定です)
ジャビット杯は江東大会同様、B選手とともに
Cチームの4年生も参加します。
地区予選を勝ち抜けるよう、がんばっていきましょう!

スポンサーサイト

Bチーム、週末に公式戦の連戦~関団連、そして江東大会!~

先週末、Bチームは公式戦の連戦となりました。
クリハラ監督のリポートです!


4月18日(土)
関団連朝日大会
ジュニア1回戦
VS調布大塚ファイターズ(大田区)
試合結果 4ー7負け
2015年4月18日(土)B・関団連朝日杯(対調布大塚ファイターズ)


4月19日(土)
江東区民大会
2回戦
VS亀戸浅間(城東地区)
試合結果 6ー20負け
2015年4月19日(日)B・江東大会(対亀戸浅間)


連日の公式戦、沢山の方々に
グランドへ足を運んでいただき、
応援をしてくださり感謝しています。
ありがとうございました!
残念ながら、公式戦連敗と悔しい結果となりましたが、
良いプレーが多く、
反省より褒めてあげられる事の方が多い試合内容でした。
選手は、一戦一戦確実に成長しています。
今後は、5月のジャビットカップ、
新人戦に向けて練習をしていきます。
引き続き応援ご協力よろしくお願いいたします!


下級生のCチームも応援にかけつけてくれた江東大会、
本当に惜しい試合でした。
でもクリハラ監督がいうようにいいプレーがいっぱいありました。
選手のみんなはきっと負けて悔しいでしょう。
今回の試合で分かったこと、新たな課題も、
それぞれにあると思います。
課題をひとつひとつクリアしながら
次の目標に向かい、チームみんなで走っていきましょう。

5月にはジャビット杯の予選も始まります。
他チームの6年生を相手に、5年生だけのBチームは大変だろうけど
この経験がきっと来年に繋がります。
それは間違いない!!
キミたちは絶対に強くなる!!
いや、すでにちょっとずつ強くなっている!
だからみんな、これからもがんばっていこう!!!

新一年生ふたりも代打で登場!~C練習試合(対砂町ジャガーズ)

Cチームの練習試合。
ついにきました、コナコーチの初リポートです!
渾身の一作をご覧ください。


4月12日(日)  練習試合

砂町ジャガーズ VS 東雲メッツ

投手 Mコウキ  捕手 リュウノスケ
    ヤマト       Mコウキ

ジャガーズ|2 0 1 2 0|5
メッツ   |3 2 1 3 1|10     

1回表
試合開始早々、ショートへの痛烈な当たりがあり、
内野安打を許すと2盗、3盗ときめられて、
四球、パスボールなどもからみ、2点を先制されます。

1回裏
Mコウキ、センター前ヒット、その勢いに乗り、
ヤマト、リュウノスケと打撃もがつながり、
盗塁、パスボールで2点を入れ同点。
さらにリクトの内野ゴロの間に1得点で逆転に成功!

2回表
Mコウキ、2三振。
マナト、セカンドごろをきれいにさばき
この回0点に抑えてチェンジ! マナト、ナイスプレイ!

2回裏
シュウヤのデットボールから始まり、
Mコウキの目の覚めるような3塁打!!
2点を追加!

3回表
1点返されますが、この回も2三振、
コウタロウのライト前ゴロでチェンジ! 
コウタロウ、ナイスプレイ!

3回裏
リョウ待望のヒット、相手のミスなどもあり、
1点を追加! リョウ、バットに当たってきてるぞ!
そのまま自信もっていこう! 

4回表
投手ヤマト、捕手Mコウキに交代。
四球で出したランナーを牽制球、ランナー飛び出し
1・2塁間ではさんでタッチアウト!
ファーストのリクト、落ち着いてさばきました!
そのあと1点返されますが、ピッチャーゴロ、
キャッチャーフライでチェンジ!  ヤマト、ナイスピッチ! 

4回裏
四球、盗塁、内野ゴロ、などでこの回3得点。

5回表
最終回、ランナーを背負いますが、
アウト3つはいずれも三振でした。
ヤマト  ナイスピーーー!!

5回裏
ジャガーズさんのご厚意により、
裏の攻撃をやらせてもらいました。
リョウ出塁、トムの内野ゴロの間に生還で1得点。
ここで新1年生のYコウキが代打、
思い切って振り三振でしたが、ナイススイングでした。
さらに続いて新1年生のシュンスケが代打で登場。
こちらも三振で振り逃げ、大暴走(笑)で、
1塁 2塁と走り3塁手前で、タッチアウト!
ゲームセットとなりました。

※ホリさん撮影。ありがとうございました!

今日の試合、キャプテン・カンタが不在でしたが、
Mコウキの相変わらずの好投、
リリーフのヤマトもよかったです。
打撃もみんながバットに当たるようになってきて
ゴロが打てたこと、また、守備でも良いプレーがあり、
ベンチでの声だし、応援などどれも良かったです。


コナコーチ&この日臨時スコアラーをお願いしたご夫人の
共作による初リポート、誠にありがとうございます!
しかも早々にリポートをあげていただき、
御礼申し上げます。
第2弾、第3弾もよろしくお願いします!(笑)
今回の試合はみんなが出場できてよかったね。
打っての初出塁(リョウ)や、
走っての初得点(シュウヤ)などの記録も飛び出し
みんなが着実に伸びていることが
いろんなプレーに表れていました。
新1年生ふたりは試合前に
「試合に出てみる?」と聞くと
「打つのならやる!」と。
(守るのはまだダメみたいです(笑))
ふたりとも初めての打席なのに物怖じせず、
堂々とフルスイングでの三振。
とても立派でした!
最後のシュンスケの大爆走も最高でした。
新1年生ふたりは何事にも積極的ですし
ビッグな選手になってくれそうです。

砂町ジャガーズさん、最終回の攻撃もさせていただき
本当にありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

来週はBチームの関団連、そして江東大会が控えています。
ともに春のメインともいえる大会なので
5年生のみんなは平日の自主トレも
しっかりやりつつ、土曜・日曜の公式戦に臨んでください。
江東大会にベンチ入りするCチームの4年生も
Bチームのサポートをしっかりお願いね。
まずは初戦突破。
がんばっていきましょう!

Cチーム、スーパーリーグ第2戦(対東伊興シャインズ)

Cチームのスーパーリーグ第2戦が
東雲小学校にて行われました。
オカダコーチのリポートです。


4月4日 (土)
スーパーリーグ第2回戦
東雲メッツVS東伊興シャインズ
[投手] Mコウキ [捕手] カンタ
[投球数] 85球 [三振] 9 [四球] 2
[死球] 1 [本塁打]1[内野安打] 2
[本塁打] カンタ
[先攻]メッツ[後攻]シャインズ
メ l 2 l 0 l 1 l 1 l 4
シャl 1 l 0 l 0 l 3 l 4

1回表
カンタ、レフト線ギリギリの当たりが上手く抜け、
ランニングホームラン!
続くリクトが四球で出塁。
2塁へのけん制球が乱れる間にリクトホームインで
2点を先制しました。

1回裏
ランニングホームランで1点返されます。

2回表
リョウ四球で出塁、その後盗塁で三塁を狙いますが
シャインズ捕手の強肩で惜しくもアウト。

2回裏
Mコウキの速球に空振り三者凡退、ナイスピッチング!

3回表
リクト四球で出塁、盗塁
リュウノスケの振り逃げの間に
リクトホームイン待望の追加点

3回裏
相手打線もバントなどで揺さぶってきますが
Mコウキがしっかり対処し三者凡退

最終回表
追加点が欲しいメッツは代打、ダイキ。
バッティングセンスはCチームピカ一!
ダイキが四球を選び出塁、盗塁、続くMコウキ四球、
カンタ振り逃げの間にダイキがホームインで1点追加。
2・3塁と追加点のチャンスでしたが追加点ならず。

最終回裏
2、3回と三者凡退と絶好調だったMコウキ、
先頭打者に死球を与えると、
味方守備のエラーが重なり3点返され
試合は惜しくも時間切れの引き分けとなりました。

今回の試合はシャインズさんの
最後まで諦めない強い気持ちがとても感じられました。
これはメッツも見習わなくてはなりません。
メッツも最後まで諦めず、元気よく、盛り上がって
ひとりのミスはみんなでカバーしてこ-!
送球、返球のカバーもしっかりね(笑)。


オカダコーチ、リポートありがとうございました。
次こそはコナコーチ、よろしくお願いします(笑)。

惜しい試合でした……。
選手のみんな、勝たせてあげられなくてゴメン!
次こそがんばろう!

東伊興シャインズのみなさん、遠路はるばるご来場いただき
誠にありがとうございました。
練習試合など、また改めてよろしくお願いいたします!

メジャー流技術本のご紹介!

手前味噌ですが……、
職業柄、制作に携わった本のご紹介をさせていただきます。

今回発売されたのは立花龍司氏の
『最新!メジャー流 野球コーチング術
~投打の基本と、折れない心と体の作り方~』(竹書房)
です。
81ngmA5qIIL.jpg

amazonはこちら


立花氏は近鉄、千葉ロッテなどで日本初の
“コンディショニングコーチ”を務めた後、
名将ボビー・バレンタインに請われ、海を渡り
メジャーリーグのニューヨーク・メッツでも
コーチとして活躍しました。
本書は立花氏が日米の野球を比較しながら
メジャー流のコーチング術と投打の基本についての
最新理論、最先端テクニックを紹介しています。

以前紹介した阪神・高代コーチの本に続き
※紹介記事はこちら
少年野球に携わる指導者のみなさま、親御さんたちに
ぜひお読みいただきたい内容となっております。
興味のある方はぜひ、ご購入ください。
よろしくお願いします!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ