Bチーム、猛打炸裂で快勝!

秋の関団連で快進撃を続けるBチーム。
ナルセコーチのリポートです!


10月18日(日)、関団連支部大会(ジュニアの部)、
3回戦が豊洲グラウンドで行われました。

VS目黒ジュニアファイターズさん

先週の2回戦は全員で守り抜きました。今週はどうか?
メッツ先攻でプレイボール。

1回表
三者凡退に打ち取られます。

1回裏
先発はコタロウ。先週同様粘り強い投球が期待されます。
三者凡退、投球数4のピッチング。
2つのセカンドゴロを4年生コウヘイが無難に捌きました。

2回表
先頭の四番ユウセイのセンターへの飛球がエラーを誘い出塁。
続くナオヤがレフトオーバーの二塁打を放ち、
今日も待望の先取点です。
次打者のリヅムがライト前ヒットで続きますが
得点には至りません。 (1-0)

2回裏
テンポ良く投げ込み、三者凡退。

3回表
一死後、コタロウがライトオーバーの三塁打。
二死後にカイリが四球を選びすかさず盗塁。
このチャンスにユウセイがセンターへの二塁打でまず、2得点。
その後ナオヤのセンター前タイムリーでさらに追加点を得ました。
(4-0)

3回裏
一死後、デッドボールを与えますが、
二盗を捕手ナオヤがこれをストライク送球で防ぎました。
次打者も四球で盗塁を狙いますがまたしてもタッチアウト。
(ナオヤお見事!久しぶりにこんなシーンを見たなあ。)
この回も無得点で守備を終えました。

4回表
先頭のリヅム、ライトオーバーの三塁打。
フィニッシュがなかなか美しいスイングができました。
続くコウヘイも左中間へ二塁打で1点追加。
すかさず盗塁した後、Mコウキがレフト前へ運びさらに追加点。
(6-0)

4回裏
一死後、内野安打で出塁を許すと、
ボークをとられ進塁されてしまいました。
次打者に三塁打を浴び1点を取られます。
しかし、今日のコタロウ落ち着いています。
ピッチャーゴロをホームへ送球しツーアウト。
続く打者を三振で打ち取りました。
投手コタロウはこの回まで。
わずか42球の打たせて取る持ち前の投球でした。 (6-1)

5回表
流れは完全にメッツへ。
先頭のカイリのセンターオーバーの二塁打。
四球も絡み、またMコウキの二度目の
タイムリーが飛び出すなど一気に5得点。  (11-1)

5回裏
最終回、カイリがリリーフ。
負けずに「ワンツースリー」で締めくくりました。
ナイスゲームです! (11-1)

※リヅノゾママ撮影。ありがとうございます!

2015年10月18日(日)B・関団連秋3回戦(対目黒ジュニアファイターズ)

※フカガワさん撮影。ありがとうございます!

点差をつけて勝てました。
でも基本的には今日も守り抜いた試合だったと思います。
投手が粘り強く投げれば、
バックがリズムよく守りきってくれます。(無失策!!)
また、よく声も出ていました。
みんなで盛り上げ、それが攻撃にも
いい流れでつながったのでしょう。
だんだんと闘う男の顔になってきたと感じました。
でも、まだこれで浮かれるな!
走塁にも課題はあります。
気を引き締めて次の戦いに臨んで下さい。
スポンサーサイト

Cチーム、今季最後の公式戦

Cチームの公式戦・スーパリーグの本戦トーナメントが
10月18日(日)、豊洲グラウンドで行われました。

スーパーリーグ本戦第1回戦
vs新田ファイヤーズ゙

(先) カンタ 1.2回 投球数 54
被安打4 本塁打1 四球1 死球1
(リリーフ)コウキ 3.4.5回 投球数36
被安打2 三振 4 

単打 コウキ、ユオ、リュウノスケ 2
二塁打 コウヘイ、カンタ、リョウ

新田 l 5 l 1l 0 l 0 l 0 l 6
東雲 l 1 l 1l 0 l 0 l 2 l 4
※データ部、オカダコーチ提供。ありがとうございます!

先発のカンタ、先頭打者に四球を与えると
その後流れをなかなか断ち切れず5失点。
しかし続く2回は最小失点に抑え
3回からはMコウキへとバトンタッチ。
Mコウキも伸びのあるストレートを軸に4奪三振、
無失点と本来の力を発揮してくれました。

打線のほうは中盤まで相手サウスポーを打ちあぐね
湿っぽい展開でしたが、相手投手が交代してから
連打なども出るようになり、最終回に2点差までに
詰め寄りますが猛追もここまで。
残念ながら4-6の敗戦となりました。
新田ファイヤーズのみなさん、
遠くまでご来場いただきありがとうございました。
次戦もがんばってください!

※ヤマモトさん撮影、ミヤハラさん送信、ありがとうございました!

4年生にとっての今シーズンの公式戦はこれで終了です。
4年生たちは今後、5年生たちとともに戦うBチームの公式戦、
そして来期の「新」Bチームの公式戦に向けて心機一転、
やっていくことになります。
レギュラー争い、ポジション争いも再び、
イチからのスタートとなります。
投手力、守備力、打撃力、それぞれを向上させるために
基本に忠実に、練習から緊張感を持って
やっていくようにしましょう。

3年生以下は11月1日に控えるT大会に向け
できる範囲で自主トレなどもやっておいてください。

この日もたくさんの保護者の方々が応援に
かけつけてくださいました。
親御さんたちの応援が選手たちにとって
何よりの力となります。
今回は監督である私の力不足により
選手たちを勝利に導くことができませんでしたが
来期に向けチーム一丸となってがんばっていきますので
保護者の皆様方には引き続き応援、
サポートをよろしくお願い申し上げます。

B&Cでダブルヘッダ-~その2(B)、コタロウ・カイリが好投~

10月12日のダブルヘッダーのその2、
Bチーム編をオカダコーチのリポートでお届けします!


10月12日(月)、豊洲グラウントに
中野ユニオンズさんをお招きしてB&Cチームの練習試合をしました。

Cチームが勝利しBチームも刺激受け頑張りました。

東雲B l 0 l 2 l 4 l 0 l 0 l 6
中野B l 0 l 0 l 0 l 0 l 0 l 0

(先) コタロウ 1.2回投球数 28
   三振 2 四球 1
(リ) カイリ3.5回 投球数 30
   被安打 1 三振 3 死球 2
(内野安打) コタロウ カイリ
      リヅム ユウセイ エイタ
(二塁打)カイリ Hコウキ Mコウキ


※リヅノゾママ撮影。ありがとうございました!

今回の試合は、先発コタロウ、リリーフ・カイリ、
両投手の制球力がとても良かったです。
(二人で四球1、死球2)
守備では集中していれば捕れていたであろう
エラーがいくつかありました。(課題は集中力かな)
バッティングでは、各選手ともにバットがしっかり振れていて
得点圏にランナーがいる時は
ランナーをホームに帰す意識がありました。

息詰まる延長戦も同点で再び抽選に!~Bチーム関団連初戦~

Bチームの公式戦(関団連jr)。
ナルセコーチのリポートです!


10月10日(土)、豊洲グラウンドで
年内最後の大会となる関団連支部大会(ジュニアの部)の
初戦(シードのため2回戦)を迎えました。
対戦相手は三日少年野球クラブさん。

メッツ先攻でプレイボール。
1回表、先頭のコタロウが四球で出塁しますが、
相手好投手の上手い牽制球で一死。
2番カイリがレフトオーバーの二塁打を放ちますが、
後が続かず、無得点。相手投手のストレートは力があります。

1回裏、先発はコタロウ。二死後に四球で出塁を許しますが、
負けずに無失点。安打性の当たりをライトゴロにした
エイタの活躍が光ります。

2回表、四球を選んだ先頭リヅムが2盗、3盗を決めた後、
ワイルドピッチを逃さず生還。待望の先制点です!
1-0。

2回裏、5番打者にいきなりの左中間スリーベースを浴びました。
失点は覚悟しましたが、次打者がレフトへの飛球を
Mコウキが手堅く抑え、まず一死。
ピンチはまだ続きますが、次打者のサードへの強烈なライナーを
カイリががっちりと捕球、そのままベースを踏みダブルプレイ!
カイリの固まった表情?での冷静なプレーがとても印象的でした。

3回表、ピンチの後にはチャンスあり。
一死後2番カイリがまたしても左中間を破るヒットで出塁。
2盗、3盗後、4番ユウセイの打球はセンターのエラーを誘い
貴重な追加点で2-0に。


3回裏、9番打者が俊足を生かした内野安打、
四球など一死2、3塁のまたしてもピンチ。
二番打者のファーストゴロをノゾム無難にさばき、
ベースを踏んだ後素早くバックホーム!
捕手リズムのタッチで再度のダブルプレー。守り切りました。

4、5回は相手投手の速球の前に打ちあぐね、追加点は取れません。
逆に相手は内野安打などで一点を重ね
2-2の同点になってしまいます。

最終回は2、3塁にランナーがいる絶体絶命の場面でしたが、
最後はコタロウが自らフライを制し既定の5回を締めました。
2度のボークなど課題はありますが、一生懸命粘り強く投げました。

テンポよく攻守を重ねた両チーム。
規定時間が残っていたので延長戦に突入!

6回表、メッツは3者凡退。
6回裏、カイリがリリーフ登板。先頭打者にフォアボール、2盗。
セカンドフライで一死後、6番打者のサードゴロを
Mコウキがランナーを一瞥するとファーストへ矢の送球で二死。
返す刀でノゾムが再びサードへ・・・
実にこの日三度目のダブルプレーでした。

2-2の息詰まる接戦、両チーム選手たちのがんばりにより、
結局試合は昨年の同大会に続く抽選に……。
両チームの先発メンバーによるクジ引きです。
メッツのベンチメンバーは、祈る者、念を送る者で様々。
ふと、三日さんベンチを見ると同様に
手を合わせて懸命に祈っています。
次戦に進みたい気持ちはみんな同じです。




長く感じられた抽選の結果………………、




幸運の神様はメッツに微笑んでくれました!
一生懸命守ったご褒美なのでしょう。
相手投手はかなり球が速く、実際、打ちあぐねてました。
薄氷を踏む思いのゲーム展開でしたが、
少ないチャンスをものにできたのは守備をみんなでがんばり
流れをメッツに引き寄せたからだと思います。
打力はすぐには手に入りません。
改めて兜の緒を締め(古い?)限られた練習時間を大切に
集中して行こう!

投手 
コタロウ 5回 投球数79 奪三振2 与四死球4 被安打4
カイリ  1回 投球数10 奪三振0 与四死球1 被安打0

打者
安打  カイリ1 コタロウ1
2塁打 カイリ1


※ミタさん撮影。ありがとうございました!

B&Cでダブルヘッダ-~第1試合(C)、カンタが好投~

10月12日(月)、中野ユニオンズさんをお招きして
B&Cチームで連チャンの練習試合を行いました。
この日は審判員のみなさんのスケジュールがあわず、
少ないコーチングスタッフで審判をやり繰りするしかないと、
ばたついていたところに救世主・イマムラコーチが登場!
Cチームの第1試合の球審を急遽お願いしたところ
ご快諾いただいたため、何とか四審で試合をすることができました。
(初の球審にも関わらずご快諾いただき
イマムラコーチ、本当にありがとうございました)

まずはCチームの試合からスタート。

東雲メッツC VS中野ユニオンズC

中野C l 1 l 0 l 0 l 1 l 2 l 4
東雲C l 5 l 3 l 0 l 1 l x l 9

(先) カンタ 1.2回 投球数 30 内野安打 2 三振 4 四死球0
(リ) Mコウキ 3回 投球数 18 三振 2 四球 1
(リ) コウヘイ 4回 投球数 19 三振 1 四球 1 死球 1
(リ) ヤマト 5回 投球数 34 内野安打 1 三振 1 四球 3

(内野安打)  コウヘイ ヤマト リョウ
      リクト リュウノスケ2 ユオ2
(二塁打) Mコウキ ヤマト
(三塁打) Mコウキ
(本塁打) コウヘイ
※データ部、オカダコーチ提供。あざっすm(__)m

この日の先発はキャプテンのカンタ。
なかなかの制球力、そして守備のミスなどが出ても
動じぬ落ち着いたピッチングで2イニングを投げ
四死球0、失点1と好投。
しっかりとゲームを作るピッチングをしてくれました。
やはり四球がないとゲームが締まります。
その後、投手は3回にMコウキ、
4回にコウヘイ、5回にヤマトと、小刻みな継投。
みんなそれぞれに四球も少なく、持ち味を発揮してくれました。


打撃のほうではコウヘイの右中間を破る
ランニングホームランもありましたし、
Mコウキ、カンタを筆頭に
4年生はそれぞれに「先の塁を狙う」走塁が
とても上手になってきたと思います。
(ただ、熱くなり過ぎてふたりほど
“ヘッドスライディング”をしていましたが
今後は止めてください(笑)。マジで)
また、守備ではセンターのユオが
抜ければランニングホームランになってしまったであろう
右中間の当たりに飛びつきナイスキャッチ!
ユオの守備力の上達振りには本当に
目を見張るものがあります。
(もちろん、他のみんなも上手になってます!)

3年生以下の選手は先輩たちのプレーを見て
いいところはどんどん真似してください。
チーム内のみんなで切磋琢磨しながら
さらなるプレーの向上を目指しましょう。

中野ユニオンズのみなさん、
遠くまでわざわざお出でいただき
誠にありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

Dチーム、初勝利おめでとう!

3年生以下(Dチーム)が初めて練習試合を行いました。
ヤマモトコーチ、久々、2度目のリポートです!
(データ部はオカダコーチ)


10月4日 豊洲グランド
東雲メッツDチーム(3年生以下)初練習試合

東雲メッツD VS 江東ファイターズD

(先発) リクト
投球数57 三振5 四球2 内野安打1

(リリーフ) ユウゴ
投球数21 三振2 四球1

東雲 D l 6 l 1 l 1 l 8
江東 D l 0 l 2 l 1 l 3

今まで4年生と一緒に試合に出たり
ベンチ入りして少しずつ経験を積んできたDチームですが、
初めてのポジションで緊張する子、
絶対勝つ!とやる気満々な子、
みんなドキドキしながらメッツ先行で試合開始!

1回表 メッツの攻撃
コウタロウ、ユウゴが四球で出塁、パスボールが絡み1点先制!
リクト、ショートへのフライでしたが
相手エラーにより出塁、ランナーもホームイン!
ホシミツ、ライトへの二塁打で追加点!
ナイスバッティング!!
ダイキ、レフトへのいい当たりが飛びましたが、
相手のファインプレーにより惜しくもアウト。
マナト、セカンドへのヒット!
その間にランナーホームイン!
ヨシヒコ、四球で出塁。パスボールでさらに追加点!
セイヤ、四球で出塁。三塁にいたランナーヨシヒコが
ホームスチール! キャッチャーをうまくかわしセーフ!
6点チェンジルールによりここで攻守交代。

メッツの守りはピッチャーリクト、キャッチャーガンジの
初バッテリー。
1回裏、三振、内野安打、三振、四球ときて
ランナー2、3塁のピンチですが最後は落ち着いて三球三振!
リクトナイスピッチング!
ガンジのナイスキャッチ連発で振り逃げも阻止しました!

2回表、コウタロウ、死球で出塁。
ユウゴ、三遊間を抜けるヒット!
リクト、四球で出塁。ガンジ、ファールで粘り
食らいつきますが惜しくも三振。ホシミツ、死球で出塁。
満塁のチャンスにマナト、サードへの内野ゴロで惜しくもアウト!
この回追加点1点を取り、チェンジ。

2回裏、四球、パスボールなどで2点返されましたが、
ファーストゴロを、コウタロウ、マナトの
ナイス連携プレーによりチェンジ!
マナト、ナイスカバー!

3回表、代打で一年生のYコウキ、四球で出塁!
さらに代打で一年生のシュンスケも四球で出塁!
(一年生ふたりともボールがよく見えてます!)
さらに出塁したふたりは積極的に盗塁し
ランナー2、3塁のチャンス!
ユウゴ、ファーストゴロの間にYコウキホームイン!
しかし三塁ランナーシュンスケ、
キャッチャーからの牽制でさされてしまいチェンジ!

3回裏、この回、バッテリーが
ピッチャーユウゴ、キャッチャーコウタロウに変わります。
先頭打者に四球で出塁されますが次のバッターを三振!
次の打者をピッチャーゴロに抑えましたが、その間1点返されます。
しかし最後はしっかり三振で締めてゲームセット!
少し緊張も見られましたが、
ユウゴもコウタロウもとても頑張りました!

※ホリさん撮影。ありがとうございました!

今日はみんなよく頑張りました! 初勝利おめでとう!!
初めての試合で緊張も見えましたが、
絶対勝つぞと、やる気があり、楽しくできたと思います。
走塁ミスが目立っていたので、
塁に出たらリードする事を忘れずに!
野球は基礎が大事なので、素振り、守備練習、
走塁練習などをしっかりとやって、
みんなでT大会初戦突破を目指しましょう!!
江東ファイターズのみなさん、
お相手いただきありがとうございました。
またよろしくお願いします!


ヤマモトコーチ、詳細なリポート、
ありがとうございました。
3年生以下、初の練習試合でしたが
選手たちはみな、とても生き生きとプレーしていました。
2回を投げて5奪三振のリクト君、お見事!!
ナイスピッチング!
リリーフしたユウゴもよくがんばりました!
時間の関係で3回打ち切りとなってしまったため
登板を予定していたコウタロウが投げられず……。
次の練習試合ではコウタロウにも投げてもらうからね。
全体の走塁もまずまずでしたし(ただリードがまだ小さいかな)、
バッティングではいい当たりを放った選手がたくさんいました。
ベンチやコーチャーのサポート役となってくれた
4年生たちもいい動きをしてくれました。
みんなの力がひとつになることで手に入れた初勝利だと思います。
球審のイノウエ審判員、塁審のオザワ監督&ショウゴ先輩も
御協力ありがとうございました!
初勝利後にみんなで記念撮影↓
IMG00187-crop.jpg
※保護者の方々から送っていただいたその他の集合写真は
上記アルバム内に収めてありますのでそちらもご覧ください。

今週末は関団連、そしてスーパーリーグと
土日に連戦となります。
朝、夕はめっきり冷え込むようになってきたので
選手それぞれに体調管理をしっかりとお願いします!


追記
9月のシルバーウィーク最終日(9月23日)に行われた
「親子大会」の様子を収めた画像をホリさんが送ってくれました。
果敢なバッティング&走塁、そして堅守!?、
選手&保護者のみなさんの勇姿をお楽しみください!


Bチームが深川ホークスさんと練習試合

Bチームの練習試合、
オカダコーチのリポートです!


10月3日(土)、豊洲グランドにて
同じ深川地区の強豪・深川ホークスさんと
練習試合をしました。

メ B l 0 l 0 l 0 l 0 l 0 l 0 l 0 l 0
ホ B l 0 l 2 l 2 l 3 l 1 l 0 l x l 8

(先発 )コタロウ 1/4回
投球数 75 内野安打6 二塁打2 三塁打3本塁打1 三振1 四球2
(リリーフ) ナオヤ 5/6回
投球数 35 内野安打2 三塁打1 四球1

(内野安打) ナオヤ Hコウキ エイタ2
(二塁打) ナオヤ Hコウキ

1回表、コタロウ四球で出塁、盗塁を狙いましたがアウト。
ナオヤ、レフト前にヒットも後が続かず無得点。

1回裏、守備のエラーから盗塁でランナー3塁、
レフト前にヒット打たれますがMコウキ、
イチローのレーザービームを思わせる送球で
見事にタッチアウト! ナイスプレー!!

2回表、この流れで続きたいメッツでしたが
相手好投手の前にあえなく3三振……。

2回裏、三塁打、本塁打と立て続けに打たれてしまいます。

3回表、エイタ、ヒットで塁に出ますが後が続かず。

3回裏、センター前にヒットなどで2失点。

4回表、ナオヤの二塁打、盗塁で三塁まで進みますが
チャンスを生かせずこの回も無得点。

4回裏、三塁打など相手打線の猛攻で4失点。

5回表、エイタがヒットで塁に出ます後続が抑えられチェンジ。

5回裏、マウンドにナオヤが上がります。
先頭打者にセンターを抜ける長打で三塁打、この回も1失点。
しかし守備ではユウセイのセンター前のゴロを
1塁アウトにする好プレーが見られました。

6回表裏、両チームランナー出しますが無得点

最終回、4年生組が代打で登場、
無安打でしたがバットにボールが当たっていました。
試合は大差で負けてしまいましたが
良いプレーは今後も続くように、
悪いプレーは課題として、これからの練習で克服していきましょう。


Bチームは今週末・土曜に公式戦(関団連)が入ります。
まずは初戦突破を目指し、5年生+4年生、
力を合わせてがんばっていこう!

秋恒例のキャッチボール教室に参加!

10月3日(土曜)、暑くもなく寒くもなく、
さわやかな風が吹き抜ける秋らしい日和の夢の島グランドで
秋恒例の「こうとうこどもスポーツデー」(江東区主催)が行われ、
メッツの3年生以下選手たちがその中のひとつのイベントである
「キャッチボール教室」に参加してきました。
↓開始前の会場でまずは記念撮影

※各画像はクリックすると拡大します。

例年、このキャッチボール教室にはプロ野球の有名OBが
講師として登場してくれます。
過去には
現ソフトバンク監督の工藤投手(2011年)
巨人、横浜で活躍した駒田選手(2014年)
(↑クリックすると過去記事に飛びます)
といった名選手たちが子供たちに指導をしてくれました。

そして今年の講師は?といえば
かつて球界の名手としてその名を馳せた
ゴールデングラブ賞通算10度受賞(遊撃手6回、三塁手4回受賞)、
元ヤクルトスワローズの宮本慎也氏!↓
IMGP0016-crop.jpg

まず始めに宮本先生から正しいボールの握り方、投げ方などを
レクチャーされた後、今度は実際にキャッチボールをすることに。
宮本先生とキャッチボールをするメッツの面々↓
IMGP0034.jpg
(ちょっと小さくて分かりづらいですがこの時の相手はダイキ)

さらに教室で宮本先生が各子供たちに指導している最中には
なんとリクトが「キミ、いい体格してるな!」
褒められ(いじられ)ました!↓
IMGP0047-crop.jpg
(これには思わずリクトも苦笑い(笑))

そんなこんなで1時間程度でキャッチボール教室は終了。
その他の写真はこちら↓


講師として指導していただいた宮本先生、
そして元ベイスターズ(大洋)の久保先生、
さらに教室のサポート役を務めていた順天堂大学のみなさん、
さらに江東・深川連盟の役員のみなさま、
いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

選手たちはこの日、先生から教わったことを忘れずに
これからのプレーに生かしてください!
以上、キャッチボール教室のご報告でした!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ