Bチームの大一番!~関団連jr、東京都東支部決勝戦~

我がBチームが快進撃を続ける関団連。
その決勝戦の模様をナルセコーチのリポートで
お届けします!
渾身のリポートです。保護者のみなさんは
選手たちにもぜひ読ませてください!


関団連東京支部大会(ジュニアの部)
東地区決勝戦のダイジェストをお伝えします。

11月22日(日)丸子橋少年野球場。
VS駒込ベアーズ。
11時28分、メッツ先攻でいざプレイボール!

1回表
先頭のコタロウ、右中間にライナーヒットを放ち、
すかさず盗塁。
3番カイリの進塁打の後、4番ナオヤの
レフト前へのタイムリーが飛び出し、待望の先取点。
盗塁後さらに、5番ユウセイがセンター前に運び2点目。
幸先よく試合の主導権を握りました。
(2-0)

1回裏
先発のコタロウ、全て内野ゴロに打ち取り三者凡退。
9球のみの省エネピッチング。上々の立ち上がりです。

2回表
先頭のコウヘイ、センター前にクリーンヒット!
と思われましたが、相手中堅手の強肩でなんとアウト・・・
さすがに大一番にふさわしい守備をします。
この回は三者凡退。

2回裏
一死後、5番打者が内野安打。
続く6番をファーストフライに打ち取りツーアウト。
四球が2個続き満塁のピンチ。
9番打者の所で、ボークを判定され1点返されます。
その後はサードフライに抑えました。
(2-1)

3回表
3番カイリが四球を選び、2盗、3盗を重ねますが無得点。

3回裏
先頭打者を四球。続く2番の左打者にライト線を抜かれ
これがランニングホームランとなり逆転を許します。
続く3番、4番にレフトに連打されますが、
遊撃手Mコウキ、2塁手コウヘイの4年生コンビが
無難にゴロをさばきチェンジ。
(2-3)

4回表
先頭のユウセイが三遊間を破り、本日2本目。
盗塁を試みますが、ここは相手バッテリーに読まれていました。
高めにはずされ、タッチアウト。
コウヘイのショートゴロでエラーを誘い出塁しますが、無得点。

4回裏
先頭8番バッターが意表を突くセーフティーバント。
ワイルドピッチで進塁を許し、次打者にもボールが先行。
コタロウに疲れが見えてきたところでリリーフ・ナオヤが登板。
辛い場面ではありました。
今までで最も速い球を投げていましたが、
ナオヤの制球も定まりません。
この回は5四球と2安打(うち内野安打1)で
5点を追加されてしまいました。
(2-8)

5回表
回を追うごとに調子を上げる相手好投手。
最終回は残念ながら出塁ができず、ゲームセット。


※クリママ撮影。ありがとうございました!

このゲームで与えたフォアボールは8個。
これでは勝てません。
緊張の大一番、慣れないグラウンド、
投手にはきつい環境だったのは充分分かっているけれど・・・
明らかに本調子ではないコタロウは、
いつもよりフォームが小さく、手投げになっていました。
救援のナオヤは、逆に気合が乗りすぎて
渾身のストレートにも力みが表れていました。
でも緊張の矢面にいる投手は、本当に大変だとあらためて思います。

野手陣は、今までの試合同様、
これといったエラーもなく頑張りましたが、
終盤は集中力が切れ、1、3塁で投球前に走られる場面がありました。
また、攻撃面では2回以降にチャンスを生むことなく
追加点が取れませんでした。
変化球の許されない少年野球は
点の取り合いをするものと私は思っています。
初回の2点だけでは勝ちきれるものではありません。

ここまできつい事ばかり書いてごめんなさい・・・。

4月からこのチームを見てきた私の雑感ですが、
一部新メンバーを迎え、全体として彼らは着実に成長してきました。
守備では、次の場面を考え動ける事が多くなりました。
(でもアウトカウントを忘れずに。タッチプレーの要否を理解の事!)
声を出し、みんなで盛り上がり、
一体感を持って戦えるチームになりつつあります。
ベンチメンバーもスタメンを脅かし、
穴の少ない粒ぞろいの選手たちだと思います。
大きな期待とともにこの試合に登場した代打もいます。(誰とは言いませんが)
昨年以前までは上級生に交じってふざけていた、
あのやんちゃ坊主たちが・・・と思うと、
そのギャップに個人的にはかなり感慨深い今年最後の試合でした。
そして、大舞台に連れてきてくれてありがとう。
でも、本当に大事なのはこれからです。

5年生、いや新6年生へ。
これからはすべての大会が最後になります。
最後の1年間は本当に早いよ。
そして深川のライバルたちは本当に強い。
新5年生を引っ張り、少しでも、悔いを残さないよう
これからも頑張ってください。

image3_201511280901341ff.jpg
※表彰式のあとにみんなで記念撮影。ミタさん、ありがとうございました!



期待するからこその、実力を認めているからこその
ナルセコーチの叱咤激励。
各選手は心に刻んでください。
新6年生にとっての大一番となる来春の江東大会まで
あと半年もありません。
大一番で勝つための練習。
そのためにはキャッチボールからしっかりと。
この冬、しっかりと練習をして、
春に大きな花を咲かせられるよう
みんなでがんばっていきましょう。
スポンサーサイト

雨の中、みんながんばりました!~D練習試合・対深川ホークス~

3年生以下の練習試合。
ウラサワコーチのリポートです。


Dチーム練習試合(VS深川ホークス)

新Dチームにとっては初めての雨の中の試合でした。
不慣れのせいもあり、結果は惨敗となってしまいました。

寒い、ボールがすべる、足元もすべる、
と子供たちにはつらい展開となりましたが
なかなか経験できない、良い経験になったかと思います。

※ホリさん撮影。ありがとうございました。

どんな状況の中でもいつもと変わらない力を発揮する事は
”強い”と呼ばれるチームには欠かせない要素だと思います。
相手チームの選手にあって、自分達に足りないものをよく考え
ひとつずつレベルアップしていきましょう。
自分と同じポジションの相手選手が
どういう動きをしているのかを見ることも
いい勉強になると思いますよ。
ただ、まだまだ実践の経験を積み重ねて行く段階ですので、
結果にとらわれず、元気に、明るく、キビキビと、全力疾走、
フルスイング、いつも監督から教えてもらっていることを
心がけて日々の練習から頑張っていきましょう。
次のT大会の試合も頑張ろう!


初登板、初先発のホシミツは相当緊張したと思いますが
臆することなく、一生懸命投げていました。
これもいい経験になったと思います。
いま、ちょうどプレミア12が行われている最中なので
メッツの選手たちは日本代表選手を応援しつつ、
ピッチャー、キャッチャー、野手、
各選手の動きなどもチェックしてみてください。
21日はみんなで応援にも行くしね。

雨の中、お付き合いいただいたホークスのみなさん、
本当にありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

関団連・初戦、くじ引きの様子

現在、関団連・秋の大会で快進撃を続けるメッツBチーム。
そのきっかけとなった初戦(10月10日)の
延長引き分け・くじ引きの様子を
ミタさんが送ってくれました。

選手たちの気持ちが伝わってきます。
(各画像はクリックすると拡大します)
image1.jpg

祈ります。
image2.jpg
image2-crop.jpg

ベンチも祈ります。
image3.jpg
image3-crop(1).jpg

image3-crop.jpg

歓喜の円陣。
image1_20151111192514d03.jpg

終了後の笑顔。
image2_20151111192517324.jpg
image3_201511111925180e1.jpg


ミタさん、ありがとうございました!
初戦のリポートはこちら

Bチーム、ついに東支部決勝戦に進出!~エース・ナオヤ復活!~

快進撃の続く関団連の秋季大会。
久々のクリハラ監督リポートです!


11月3日(日)
豊洲三丁目グランドにて、
関団連jr東京都東支部大会の準決勝が行われました。

vsキングタイガース(世田谷区)
試合結果6-3勝利

東雲メッツ|0|0|1|1|0|4|6
タイガース|1|1|0|0|0|1|3

メッツ先行で試合開始。
毎回のランナーを出すも、
2回まで相手好投手に抑え込まれ0行進…。
不安な立ち上がりでした。
そしてメッツは先制をされ、ヒヤヒヤな展開に…。
しかし、3回に1点、4回に1点を入れ、
同点に追いつきます!

2-2のまま、最終回の5回に。
それでも決着がつかず、サドンデスに突入します。
(1死満塁からスタート)
先行のメッツは、集中打が飛び出し4点を入れました!
守りでは、先発のナオヤが初回に先制されるも
冷静な投球で、粘り強く完投。
守備ではミスもありましたが、要所で良いプレーが飛び出し、
大量得点を許しませんでした。
サドンデス突入後も、グラウンドに立つ選手たちには笑顔が!
ピンチの場面でも、臆することなく
とても楽しんでいるように感じました。
身心ともに成長した選手の姿には目頭が熱くなりました…(涙)
この試合をひとりで投げ抜いたナオヤ、
最後はこの日一番の球威で最後のバッターを三振に!
見事、東支部の決勝戦にコマを進める事が出来ました。
みんなおめでとう〜!!

※リヅノゾママ撮影。ありがとうございました!

東西決勝戦まであと1つです。
次戦の対戦相手は、昨年スーパリーグで対戦をし、
それ以来対決が遠ざかっている豊島区の強豪、
駒込ベアーズさんです。
駒込ベアーズさんは、豊島区代表で
この秋の新人戦都大会でベスト16の好成績を残した
都内屈指の強豪です。
とても元気で、礼儀正しくハツラツなチームです。
ここまで両チーム勝ち上がってきたのですから、
勝敗は関係なく元気に楽しんで試合をしてくれたらと思います。
メッツのみんなは、日頃の練習の成果を
決勝戦で出せるよう全力で頑張りましょう!

本日も沢山の方々がグランドに足を運んでくださり、
応援をしていただきありがとうございました!
いつも応援をしてくださるご父母の皆様、
OB関係者の皆様、近隣の皆様、
皆様の応援が何より選手の力になります。
次戦も応援サポートをよろしくお願いいたします!


追記
11月1日の練習試合(対旗の台クラブ)の様子です。

※こちらもリヅノゾママ撮影。

3年生以下、はじめての公式戦!

11月1日(日)、江東区の若洲グラウンドにて
3年生以下の選手が出場するT大会の1回戦が行われました。
対戦相手は足立区の強豪、カバラホークスさん。
ウラサワコーチのリポートです!


メッツ  0 0 0 0
ホークス 6 6 4  16

三年生以下だけのはじめての公式戦。
相手は東京都内有数の強豪チームとあって
走・攻・守、すべてにおいて非常にレベルが高く、
現時点では完敗という内容でした。

※ホリさん撮影。ありがとうございました!

ただ、試合は負けてしまったけれど、
これからの新チームにとっては
貴重な経験だったと思います。
勝ったホークスの選手はみな素晴らしかったですが、
同じ三年生です。
今から十分に追いつき、追い越すことができます。
負けてしまった悔しさを普段の練習でも忘れることなく、
自分に負けないようにがんばって練習していきましょう。

強いチームに共通しているところは
キャッチボール、フルスイング、走塁など
基本的なことがちゃんとできている点です。
基礎はある日突然にできるようになるということは
絶対にありません。
日々の積み重ねがあってはじめて基礎ができあがり、
その基礎があるからこそ物事が上手になっていきます。
練習の時から監督、コーチの話をよく聞き
一日一日の練習を大事に、これからも頑張っていきましょう。


カバラさん、強かったです。
打線は相手好投手の前にまったく歯が立たず、でしたが
先発のユウゴ、リリーフのコウタロウは四球も少なく
粘り強く、がんばって投げきりました。
この敗戦によって、3年生たちの目標がひとつ、できましたね。
T大会はこの後、1回戦の敗者同士で戦う
記念試合が22日(日)に組まれる予定です。
何事も経験です。
次の試合は勝ちましょう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ