豊洲杯開幕!~まずは初戦突破~

ナルセコーチのリポートです!


第7回湾岸親善少年野球大会(豊洲杯)が
日程通り1月24日(日)に開幕しました。

産経新聞S.MAPの記事です。
豊洲杯記事1
※クリックすると拡大します。

10時からは開会式が夢の島(6面)にて行われました。
式の締めくくりには、
ナオヤが始球式の捕手の大役を無事果たしています。

初戦は式終了直後の11時より同じ6面で、
寒風吹きすさぶ冬晴れの空の下、いざプレイボール!

豊洲杯1回戦 vsひまわりレンジャーズ

先攻はメッツ。
1回表
Mコウキが幸先良くセンター前に運び、出塁。
三盗の際の送球ミスにより先制点を奪います。
(1-0)

1回裏
先発はコタロウ。先頭打者に死球と
次打者にフォアボールを与えます。
ダブルスチール後のショートゴロの間にまず1点、
続く4番打者のレフトへの飛球をエラーし、
逆転を許します。
(1-2)

2回表
リヅムが2塁への飛球エラーで出塁し、
盗塁でチャンスを作りますが無得点。

2回裏
2つのフォアボールを許しますが、
ナオヤの2塁好送球、盗塁阻止などでピンチをしのぎます。

3回表
ようやくメッツ打線が目覚めました。
先頭Mコウキの四球のあと、コウヘイ、
コタロウのセンター前ヒット連打。
ナオヤがセンターフライ失策で続き、
カイリがライト前にタイムリー。
さらにリヅムもセンターへ打ち返し、逆転に成功。
中でもHコウキのスクイズでの5点目はお見事でした。
(6-2)

3回裏
これで勢いに乗りたいコタロウでしたが、
この日は制球が定まりません。
連続で打者を歩かせると、投手はMコウキに交代。
サードの送球エラーで点差を詰められてしまいました。
(6-4)

4回表
先頭ノゾムのレフト前安打、
1死後コウヘイがフォアボールの後、
コタロウのタイムリーセンター前ヒットで2点追加です。
(8-4)

5回表
Hコウキが相手サードゴロエラー、リヅムが四球で出塁。
ノゾムがこの試合2本目のレフト前安打で2点追加。
(10-4)

6回表
コウヘイがセンター前へ運んで出塁。
盗塁後、コタロウが猛打賞となるセンター前で追加点。
ユウセイが、放ったレフト前ヒットを
相手野手が後逸する間にダイヤモンドを1周するなど、
4点を挙げました。

裏の守りを3者凡退に退け、ゲームセット!
ピンチでの救援をしたMコウキは
4回から6回までいずれも3人で終わらせる投球でした。
(14-4)
2016年1月24日(日)新A・豊洲杯1回戦(対ひまわりレンジャーズ)

※クリママ撮影。ありがとうございました。

2016年1月24日(日)新A・豊洲杯1回戦(対ひまわりレンジャーズ)

※タガワさん撮影。ありがとうございました。

結果だけを見れば大差のゲーム。
でも物足りなさを感じたのは
監督やコーチだけではないでしょう。
反省会での走塁やサインプレーなどに関する注意助言の数々を
自分のものにしてください。
勝った、負けただけが野球じゃありません!

でもよく打った!
次も頑張ろう!
スポンサーサイト

新Aチーム、ダブルヘッダーで1勝1敗

ナルセコーチのリポートです!


新Aチームの練習試合が豊洲グラウンドで行われました。
今年最初のダブルヘッダーです。

午前中にまずは・・・
VS豊洲ジュニアキング
言わずと知れた「お隣りの」、
そして練習試合でも負けたくないライバルです。

先発バッテリーは、Mコウキ-ユウセイ。
Mコウキは5回2/3を辛抱強く投げました。
3与四球と制球よく、打たれた安打もわずかに1!
上級生チーム相手の堂々とした投球は今後も期待充分です。

女房役のユウセイは久々のマスクでしたが、
多くのファウルチップを難なく捕球していました。
ポジションは違っても練習の成果は出るものですね。

ゲームは、初回と5回裏の各1失点で2点を失い、
メッツは散発の3安打で無得点。
0-2で敗戦です・・・
2016年1月17日(日)新A・練習試合(対豊洲ジュニアキング)

※クリママ撮影。ありがとうございました!

打撃陣は相手スリークォーターの速球に
差し込まれてのどんづまりの
フライ・ゴロの山を築いてしまいました。
守っても6失策。
投球後の動作の遅れが
(あるいは動いていない)が目立ちました。

ということで・・・
昼休み終了後の第2試合開始までのほんの隙間。
クキコーチの提案で速球フリーバッティングを
一人当たり6スイング程度行いました。
成果のほどは如何に?・・・



第2試合
VS荒川コンドル(荒川区)
メッツ先攻で試合開始。

1回表
2番コウヘイ、四球を選びすかさず盗塁。
1試合目いいところが無かった3番コタロウ、
先制のタイムリーをセンターに鋭く返します。
(1-0)

1回裏
先発はコタロウ。四球をひとつ許しますが、
三振とピッチャーフライ2つに抑えて上々の立ち上がり。
以降、2~6回を三者凡退に抑えます。もしかして!?

2回表
先頭Mコウキのレフト前安打と盗塁で口火を切ると、
6番Hコウキのサードエラーを誘う
打撃と走塁でチャンスを拡げます。
7番カンタはこの絶好機に
タイムリーに等しいライトゴロを放ち追加点です。
カンタは前試合にもレフト前安打を打っており、
この日好調でした。

4回表
この日4番のユウセイは4球ものファールを粘った後、
四球を勝ち取り盗塁などで3塁に進塁。
追加点の欲しい場面で1死後Hコウキが
この日2本目の安打となるレフト前タイムリーを放ち、
1点を追加します。
(3-0)

7回裏
もしかして!?の場面でしたが、レフト前に初安打を許し、
なおもセンター前に運ばれるなどピンチとなりましたが、
最後は三塁へのライナーをカイリががっちり押さえ、
そのままベースを踏んでダブルプレー。試合終了です。
(3-0)
2016年1月17日(日)新A・練習試合(荒川コンドル)

※タガワさん提供。ありがとうございました!

最初の試合での攻撃。
ボールを前で捉えられていないと判断した監督・コーチ陣。
急きょ上記のような練習となりました。
クキコーチの熱の入った投球に空振りも目立ちましたが、
選手たちの目の色は変わっていたように感じました。
何とか食らいつくんだ!という様子がみえました。

2試合目も前試合に劣らずの球を投げる好投手で、
こうも結果が異なるのはなぜか?
これは昼間の練習の成果そのものと言うよりは、
それが引き金となった選手たちの
「なにくそ魂」だったのではないかと思います。
最近徐々に見えてきた集中力。
が、その半面選手たちにはまだまだ練習や
試合で見せるいい加減な面もあります。
野球を覚えろ!
その楽しさで勝ち進め!
試合後の監督・コーチの助言をよく考え身につけて下さい。
まもなく豊洲杯から始まる球春。
みんなで戦い抜こう!


第一試合のミヤコー、ナイスピッチング!
今回は残念ながら負けちゃったけど、
こういうピッチングを続けていけば
“勝ち”は自然に転がり込んでくると思います。

第二試合のコタロウ、あわやノーヒットノーラン、スゲー!!
マジ、スゲー。ガチでスゲー!!
7回完封っつーだけでホントにスゲーこってす!
こうなったら卒業までに一回はノー・ノーを実現してくださいね!
ミヤコーもコタロウも、今後も
下級生のお手本となるようなピッチング、期待してます!
来週から始まる豊洲杯、がんばっていこう!

新Cチーム、新年初戦はおとなりのジュニキンさんと

1月17日(日)、新Cチーム今年1発目となる練習試合。
この日午前中、豊洲グラウンドの両面で
メッツとジュニキンさんの新A、新Cが
それぞれ試合を行いました。

メッツはユウゴ、コウタロウ、リクトの順での継投。
1年生から3年生まで、10人のメンバーで戦い、
結果は残念ながらメッツの大敗に終わりました(泣)。
2016年1月17日(日)D・練習試合(対豊洲ジュニアキング)

※ホリさん撮影。ありがとうございました!

ストライクがまったく入らないメッツに比べ、
ジュニキンさんの各投手の投球は安定していました。
その差が見事に現れた試合でした。
とくにジュニキンさんの先発投手の制球はすばらしく、
キャッチャーもしっかりしていて、素晴らしいバッテリーでした。
(しかも出てくるピッチャーがことごとく球威があり
攻撃でも得点をあまりあげられませんでした……。
まさに完敗です……)
メッツもジュニキンさんのいいところを学び、
来る春の大会に向け、成長していかなければなりません。
とくに新Cチームの主軸となる現3年生には
できる限りボールに触れ、“投”と“守”を
磨いていってほしいと思います。

3月からはスーパーリーグも始まります。
みんなでがんばっていきましょう!

八幡さまに必勝祈願!~みんな、がんばって歩きました!~

1月9日(土)、メッツの一年の幕開けを飾る
恒例の新年必勝祈願参拝と新年会が執り行われました。

まずはホームグラウンドの豊洲に集合し、
徒歩で富岡八幡宮へ!
毎年恒例、計約7kmの長い旅の始まりです(笑)。
IMG_0180.jpg
IMG_0186.jpg
(各画像はクリックすると拡大します!)

集合時の動画↓(クリックしてください)


八幡様到着後、ちょっと時間があったので
隣接する公園でひと休み(遊び?)。
IMG_0196.jpg
IMG_0192.jpg
IMG_0198.jpg

遊んでいる動画↓


必勝祈願の参拝後、境内で記念撮影。
IMG_0206.jpg

そして再び徒歩で豊洲グラウンドへ。
IMG_0211.jpg
IMG_0213.jpg

どこまでも元気な1・2年生(笑)。
歩こう~、歩こう~!の動画です↓


マスモ代表の仕切りで豊洲グラウンドにお神酒を捧げ
IMG_0220.jpg

その動画です↓


東雲小に歩いて移動し再びグラウンドに挨拶。
IMG_0222.jpg

そして新年会会場で乾杯!そしてお食事
010.jpg
IMG_0232.jpg

徒歩約7kmの新年行脚、みんなよくがんばりました!
そしておいしい食事を用意していただいたお母様方、
いろいろとお世話になりました。
お蔭様で選手、スタッフともに楽しく、
いい一年のスタートを切ることができました。
ありがとうございました!

今後、1月下旬から新6年生主体の豊洲杯、
3月には新5年生(B)の深川春季大会、
さらに関団連、新4年生のスーパーリーグなどもスタートします。
そして球春の4月にはメインの江東大会がいよいよ開幕!
実りある一年となるよう、チーム一丸となって
がんばっていきましょう!

その他の新年会画像です。
2016年1月9日(土)新年会&必勝祈願

※ホリさん撮影。ありがとうございました!


ホリさんより、その他にも各種画像が届いております!
2015年12月19日(土)C・D練習試合(対潮見パワーズ)


2015年12月20日(日)D・練習試合(対レッドソックス)


2015年12月23日(祝)練習納め(紅白戦)

ありがとうございました!

新Aチーム、始動!!

新Aチームの新年、第一戦。
オカダ新B監督のリポートです!


1月10日(日)
新年一発の公式戦
第2回東京ベイボーイズ杯に参加のため、
千葉県の八街グランドに遠征。
開会式終了後、富里高野グランドに移動

10時6分から一回戦

東雲メッツVS葛西北選抜
東雲メ l 0 l 0 l 0 l 0 l 0 l 0 l 0
葛西北 l 3 l 0 l 2 l 0 l 1 l × l 6

(先発) コタロウ 4回
投球数94 被安打8 四球4
死球1 三振3
(リリーフ) ナオヤ 1回
投球数25 被安打2 四球1

(内野安打)
コタロウ 2 ユウセイ ナオヤ
Mコウキ ノヅム

強豪地区の葛西、その中から選ばれた
葛西北選抜の選手たち。さすがに皆うまい!
特に投手陣、3投手速球&コントロール抜群、
バッティングではホームラン級の
大きな当たりがバンバン飛んできましたが
メッツ外野手が好プレー連発。
特にセンターリヅム、打球の速い
難しいセンターフライを目線ぶらさず
しっかり追い何度もピンチを救ってくれました。
バッティングでは速球投手相手に
無失点に押さえられましたがバットに当たっていました。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ