秋の大会がスタート!~Bチーム1回戦(対江東ファイターズ)~

Bチーム(5年生以下)の深川大会1回戦。
オカダ監督のリポートです。


9月18日(日)、夢の島グランドで
深川秋季大会一回戦。
対江東ファイターズ

江東フl 4 l 1 l 1 l 3 l 9
東雲メl 0 l 0 l 5 l 3 l 8

(先発) コウキ 
投球数97 単打6 二塁打2三塁打1三振7四球4死球1
(内野安打)
コウヘイ コウキ ヤマト
リクト
(二塁打)
リュウノスケ コウキ

天気は怪しい曇り空、何とか開会式を済ませ、
第一試合ということですぐにアップスタート。
アップ中に雨が降ったり止んだりで
グランドコンディションは悪い中で試合開始。

初回、連続四球とヒットで満塁のピンチ、
四番打者を真っ向勝負で三振に打ち取るものの
五番打者にセンターを越える三塁打を放たれ3失点。
さらにパスボールもありこの回計4失点。

1回裏、コウヘイが四球、盗塁を決め、
リュウノスケのピッチャーゴロの間に
三塁を狙いましたが、
投手の高判断で三塁送球でアウト。

2回表、守備のエラーから失点。

2回裏、走者1、2塁でリクトの絶妙な
送りバンドが決まりましたがこの回得点無し。

3回表、四球、盗塁、パスボールで1点追加されます。

3回裏、ようやくメッツが反撃開始、
コウヘイのヒット、ヤマト四球、
コウキのタイムリーヒット、
リクトのセンター前ヒットで5得点。
リョウのホームクロスプレーは惜しかったな~。

最終回表、連続二塁打で3点追加されます。

最終回裏、コウヘイ四球、
リュウノスケの左中間への二塁打、
ヤマトのヒット、コウキ二塁打、盗塁で
一気に3点返し、ノーアウト3塁、
同点のチャンスにカンタはレフトフライ、
リョウ三振、代打、ユオのフルスイングは
内野フライに打ち取られゲームセット。

惜しくも負けてしまいましたが
あきらめずよくやりました。
Bチームの公式戦は残り関団連のみとなりました。
1つでも多くの試合が出来るよう、
あきらめずがんばって行こー。
スポンサーサイト

Cチームの試合画像が届きました!

Cチームの画像がヨシヒコママより届きました!
選手たちが野球を楽しんでいる様子をぜひご覧ください!
(画像をクリックするとアルバムに飛びます)

8月28日、Dチーム(3年生以下)練習試合
posted by (C)メッツ広報部

9月4日、Cチームスーパーリーグ第8戦
posted by (C)メッツ広報部

ヨシヒコママ、ありがとうございました!

千石大会もいよいよ大詰め!~やったぜ、コタロウ!完封だ!!の巻~

Aチームの千石大会もいよいよ大詰め。
コナコーチのリポートです!


9月4日(日) 千石大会第5戦

東雲メッツ 対 深川パイレーツ

パイレーツ |0|0|0|0|0|  0
メッツ   |1|4|6|0|x|  11


投手 コタロウ  67球  被安打 2  三振 5  四死球 2
安打  Mコウキ  コウヘイ コタロウ リズム2 ヤマト 
二塁打 Mコウキ2 ナオヤ2 シュウヘイ2 ユウセイ カンタ


この日先発のコタロウは文句なしのピッチングで
5イニングを投げきり、3塁ベースを踏ませることなく
完封してくれました。
コタロウ、ナイスピッチング!

守備面では、さすがAチームでフライ・ゴロは、
確実にアウトにすることができ、
バント処理も完璧でした。
ほぼミスなく守れました。 
ここ最近の守備は、かなり安定しているので
安心して見ていられます。

打っては、スターティングメンバー全員安打の
14安打で、うち二塁打が8本と長打炸裂!
毎回、このようなバッティングができれば
うれしいのですが、、、、、(;^_^A

今日の試合は、しっかり守って、打って
勝てたので選手たちも自信がついたと思います。
4勝1敗で千石大会も残り一試合となり
優勝も狙える位置にいます。
最後の一試合も、全力で勝ちにいきましょう!
Aは、残り3ケ月ちょっととあとわずかですが、
関団連秋、深川秋、墨東5区とまだまだ大会が続きます。
少しでも良い成績が残せるように、
最後まであきらめずにがんばりましょう!

メッツCチーム、公式戦初勝利!~大黒柱・リクト5回完投~

9月4日(日)、八潮学園グラウンドにて
Cチームが参加しているスーパーリーグ第8戦
(対八潮ドリームキッズ)が行われました。

ドリームキッズ 4|0|1|0|0 5
メッツ     4|0|2|0|x 6

先発リクト
投球数81、被安打5、四球1、死球2、奪三振5

安打
リクト、ユウゴ、ヨシヒコ、ガンジ

二塁打
ガンジ、コウタロウ

三塁打
リクト
※データ部、ヤマモトコーチ提供

9月に入ったのに厳しい残暑の一日。
ですが、この日は試合前のキャッチボールから
選手たちは気合が入っていました。
声もしっかり出て
「お、今日はなんか違うぞ」という感じ(笑)。
そんな中、メッツ後攻で試合が始まりました。

初回、八潮さんの攻撃。
2連続死球、エラー、ワイルドピッチなど
守備面の悪いところが出ていきなり4失点。

でも選手たちは「たった4点だ」とすぐに反撃に転じます。
1番コウタロウが四球で出塁、3塁まで進むと
3番ガンジが右中間に大飛球を放ち1得点、
さらに4番リクトもセンターへ
目の覚めるような鋭い当たりを放ち2点目を追加。
さらにその後も四球や相手守備のエラーなどで2点を追加し、
あっという間に同点に。

2回表、同点に追いつき、
ここはしっかり抑えたいというところで
レフトに痛烈なライナー性の当たりが!?
抜ければ確実にランニングホームランという
当たりでしたが、レフト・ダイキの
守備位置どりがすばらしく、この打球を好捕。
2年生のサード、Yコウキの好守備などもあり
この回を無失点で切り抜けます。

3回表、八潮さんに1点を追加されますが
ピッチャーリクトはそこでみずから
「まだ一点だから!」とまわりに声をかけるなど、
精神的な成長を見せ、その後は無難に抑えてくれました。
ただがむしゃらに速い球を投げるだけではなく、
力を抜いて、いい回転の球を投げる。
そのコツをリクトも徐々にですが
つかみかけているようです。

取られたらすぐに取り返す。
裏のメッツの攻撃は3番ガンジから。
「いつでもフルスイング!」がガンジの魅力です。
この打席も気持ちが入っていました。
会心の当たりではなく三遊間への内野ゴロでしたが
フルスイングしている分、バウンドが高くなり
打球は外野へと抜けていきました。
ここでバッターはメッツCの大黒柱、
エースで4番でキャプテンのリクト。
ベンチの大声援に応え、リクトは1打席目同様
センターに大きな当たりを放ちます。
もうちょっとでランニングホームランという3塁打、
ホームに突っ込んでいればタイミングはアウトでしたが
よく3塁で止まりました(笑)。
(次打者のユウゴがホームベース付近で
「止まれ」とジェスチャーしていたのがよかったのでしょう。
ユウゴの隠れたファインプレーでした)
そして続く5番ユウゴのサードゴロの間に
リクトが守備の隙を突くナイス走塁でホームイン!
6-5とこの試合で初めてメッツがリードを奪います。

4回はお互いに無得点。
(メッツの切り込み隊長・コウタロウの
大爆走(暴走!?)2塁打も飛び出しましたが
無得点でした(笑))
スーパーリーグは70分制ということもあり
なかなか5回まではいかないのですが
この日は2回以降、両投手の好投が光り、
時間ぎりぎりで5回に突入。
最初の打者は何とか抑えておきたいところで
やや難しいバウンドのゴロがサードへ……。
Yコウキがこれをしっかりキャッチするも
ファーストへの送球が乱れショートバウンドに!?!?

ところが!です。
この日のラッキーボーイ、ガンジ君が
ファーストの守備でも見せてくれました!
プロ野球選手もビックリの鮮やかなグラブさばきで
ショーバンをナイスキャッチ!!で1アウト!
これでチーム全体に
「いける!」という空気が生まれました。
ライトへの大きな当たりをホシミツが好捕するなど
再びナイスプレーが飛び出し、2アウト。
最後のバッターを2ストライクと追い込んだ時、
キャッチャーのコウタロウがピッチャーに向かって
「リクト、三振取るぞ!」と。
暑い中でのフルイニングの戦い。
4年生バッテリーは疲れもあったでしょうが
気合は誰よりも入っていました。
コウタロウの気合に応えるように
リクトが魂のこもったストレートを投じ、
三振、バッターアウト!!
「やった、公式戦初勝利だぁ!」
選手たちよりお父さん、
お母さんたちのほうが喜んでいたかな(笑)。
長らくお待たせいたしました……。
暑い中、たくさんの応援、ありがとうございました。
勝てて本当によかった……。
リクトの好投もありましたが、今回の勝利は
チームみんなの力でつかみとった勝利だと思います。
このチームワークを忘れずに、これからも戦っていこうね。
posted by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました。

これでスーパーリーグのAブロック・リーグ戦
全8戦を終了しました。
あとは10月以降に
本戦トーナメントが予定されています。

この勝利を、18日から開幕する
深川秋季大会に生かしましょう。
(4年生は来週11日からBチームにも
参加するから準備をしっかりね)
勝ちましたが走塁ミスも目立ったので
秋の大会に向けて再調整も必要です。

八潮ドリームキッズのみなさん、
お招きいただきありがとうございました。
本戦に向け、引き続きよろしくお願いいたします。

3年生以下のチビッコたちがまたまたがんばりました!

8月28日(日)、3年生以下のDチームが
2試合目となる練習試合を行いました。

メッツ    0|0|0|2|2| 4
本村クラブ 2|4|0|6|× 12

先発
Yコウキ3回、投球数68、被安打3、四球5、死球0、奪三振5

リリーフ
マナト0回1/3、投球数32、被安打2、四球1、死球1、奪三振0

東雲小に本村クラブさんをお招きしての練習試合第2戦。
先発バッテリーは次世代を担う
スーパー2年生コンビのYコウキ(投)と
シュンスケ(捕)。
コウキはちょっと四球が多め、シュンスケも
ピッチャーへの返球が暴投になってしまうなど
バッテリーミスは多々ありましたが
ふたりはまだ2年生です!!
Cの主軸となる2年後に
どれだけ成長しているのか本当に楽しみです。

打線のほうは本村さんの速球派投手に
見事に抑え込まれてしまいました。
(本村さんは継投でしたがどの投手もとても
いいボールを投げていました)

守備では3年生のファースト・マナトが
内野陣を引っ張る形で
慣れない二遊間コンビ(リンタロウ&ヒナタ)も
カバーリングをしっかりやっていました。
ヒナタのナイスプレーもあったね!

大差で負けてしまうかと思いましたが
4回、5回にみんなが意地を見せてくれました。
4回にはヒナタのタイムリーヒットなども飛び出し2得点、
(右中間へのすばらしい当たりでした!)
最終回はセイヤ、マナトの3年生たちが出塁し2得点。
最後、代打で登場した1年生ユウヤの
フルスイングもかっこよかったです。
posted by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

この試合、見逃し三振がいくつかありました。
メッツはフルスイングの三振大歓迎なので
失敗を恐れずどんどん振っていこう。
(ガンジの豪快な空振りを見習おう!(笑))
家での素振りも大切だよ!
低学年はとにかく振って、振って、振りまくる!
そして試合でどでかい当たりを
かっ飛ばしてください。
秋の大会で4年生以下Cチームのみんなが
ランニングホームランを打ってくれること、期待しています!

本村クラブのみなさん、東雲までご足労いただき
誠にありがとうございました!

Bチーム、練習試合で遠征

Bチームの練習試合。
オカダ監督のリポートです!


8月21(日)、練習試合のため
新荒川大橋グランドに遠征。
対戦相手はブルースカイズさん。

東雲メl 0 l 0 l 0 l 0 l 0
ブルーl10l 0 l 5 l × l 15

(先発) ユオ 1回 投球数64
被安打 3 三振 0 四死球 7

(リリーフ) Mコウキ2.3回
投球数 53 被安打2 三振 1
四死球 4
(単打)
ユオ Mコウキ リョウ

初回に得点のチャンスを生かせず無得点。
先発のユオは制球が定まらず
押し出し四球と長打とパスボールで
初回から大量失点。
バッティングは投手の援護ができず3安打と撃沈。
守備では初回からパスボールなどの
ベースカバーができず大量失点につながりました。
ファインプレーがなくても、それぞれが
できることを確実にこなしていけば大量失点は防げます。
どんな時も気を抜かず、丁寧に、確実に。
秋の大会に向け、基本を徹底していきましょう。

ブルースカイズさん、お招きありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ