一足早くBチームのシーズン開幕!

一足先に始まったBチームの深川春季大会。
ヤマモト監督のリポートです。


スピリッツ  2|1|3|0|0 6
メッツ  1|0|0|0|0 1

3月12日(日)、Bチーム
新体制になって初めての公式戦。
相手は昨年春ノーヒットノーランを
やられてしまった江東スピリッツ。
夢の島グラウンドにてメッツ後攻で試合開始!

この日のバッテリーはリクト、コウタロウ。
初回、先頭打者にヒットを打たれエラー、
内野ゴロの間に2失点。
取られたら取り返す! メッツの反撃開始!
先頭打者のユウゴが初球を
センター前にヒットで出塁します。
そしてリクトのタイムリーで1点返し、
なおもツーアウト三塁のチャンス。
バッターは打撃好調のヨシヒコですが
惜しくも三振に倒れます。

その後、2、3回で4失点……
でもひとつ、ユウゴとコウタロウで
ホームタッチアウトの好プレーがありました!!

一方メッツの攻撃は、2回、4回と
得点圏にランナーを置きますが
あと1本が出ずチャンスをモノに出来ず0行進。
守備では4、5回はリクトも立ち直り
0点に抑え最終回に望みを託します。

しかし相手の好投手に三者凡退で抑えられゲームセット。
2017年3月12日(日)B深川大会1回戦(対江東スピリッツ)
2017年3月12日(日)B深川大会1回戦(対江東スピリッツ) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

結果は負けてしまいましたが、
攻撃面ではヒットの数は相手を上回る4本でした。
みんなここ最近の試合では、打てるようになってきたから
あとはチャンスをモノに出来るように頑張ろう!
守備面では、リクトやはり四死球7はちょっと多いかな?
でも奪三振8はお見事!
ホームタッチアウトも取れたし
エラーも少なくみんな全力で頑張ったね!
一人一人の成長が見えた、いい試合でした。
次の公式戦は関団連です。
公式戦初勝利を目指して頑張ろう!!
スポンサーサイト

球春到来! マリンで関団連開会式!

3月25日(土)、関団連・春の大会の開会式が
ZOZOマリンスタジアムにて行われました。
まだまだ寒いこの時期、マリンスタジアムにも
毎年強風が吹きすさび大変寒かったりするのですが
今年は風も無く、晴天、非常に過ごしやすい開会式だったようです。



※ハヤシさん撮影。ありがとうございました!

開会式後はみんなでマリンスタジアムの雰囲気を楽しんだようです。
同行いただいたスタッフ、保護者のみなさま、
お疲れ様でした。
ありがとうございました!

Cチーム練習試合~初勝利にあと一歩届かず~

Cチームの練習試合。
名門・有馬スワローズさんを迎えての一戦。
今回が初となるヤマモトコーチのリポートです!


3月19日(日)、東雲小学校に
有馬スワローズさんを迎えての練習試合です。
来週のスーパーリーグに向けて、
練習試合初勝利を目指しましたが・・・

有馬 1 3 0 0 1 0   5
東雲 2 0 1 0 0 0   3

先発はCチーム期待の左腕セイヤ、
捕手マナトのバッテリー。
1回表、相手の攻撃を内野ゴロからの
1点のみに抑える上々の立ち上がり。
その裏、メッツの猛攻が始まります。
2アウトから3番コウキの痛烈なレフト前ヒットから、
4番リリキのショートへの内野安打、
5番セイヤのサードへの痛烈な当たりで
一挙2点を奪い、逆転。

しかし次の回、ヒットと四球からエラーも重なって、
一挙3点を奪われ逆転を許してしまいます。
2回裏はリンタロウのヒットが出るも点にはつながらず。

3回からは2番手コウキーユウタの初バッテリー。
コウキの力投が相手打者を打ち取ります。
また、ライトへのヒット性の当たりを
リリキが見事にさばいてアウトを奪う、ナイスプレー!!
この回0点。メッツに流れがきます。
その裏、打順よく1番シュンから。
ファーストへの内野安打で出塁し、盗塁、
マナトのセカンドゴロの間に3塁まで進塁すると、
コウキのセンター前ヒットで1点返し、
3対4と1点差に追いつきます。

4回は相手の先頭バッターがレフトオーバーの
当たりを放つが、中継プレーが見事に決まって、
3塁タッチアウト!! こちらもナイスプレーでした!!
この回もコウキは0点に抑えます。

5回からは3番手ユウターマナトのバッテリー。
先頭バッターを死球で出塁させてしまい、
けん制悪送球で一気にホームインを許し2点差に。
その後はなんとか踏ん張り6回も0点に抑えます。

一方打線は4回から代わった相手投手に抑えられ、
5回裏にマナトがセンタオーバーの2ベースを放つも
後が続かず。
最終回の攻撃も2アウトから、代打ユウヤが
四球を選び、出塁するもあと一歩届かず、
惜しくも3対5の敗戦となりました。
2017年3月19日(日)C練習試合(対有馬スワローズ)
2017年3月19日(日)C練習試合(対有馬スワローズ) by (C)メッツ広報部
※サトウママ、ハヤシママ撮影。ありがとうございました!


ヤマモトコーチ、初リポートありがとうございました!
内野陣、ランナー3塁の場面で打者をゴロに打ち取り
ホームでアウトを取れるタイミングがいくつかありましたが
いずれもファーストでのアウトとなり相手の得点を許してしまいました。
第一段階として、内野陣はファーストで
アウトを取れるようになってきました。
そろそろ次のステップとしてこういった場面で
ホームでアウトを取れるようにしたいですね。
それにはキャッチャーの的確な指示もとても重要になってきます。
WBCでは惜しくも日本は準決勝敗退となりました。
サードの松田選手、ゴロをファンブルしたことにより
決勝点を許してしまいました。
場数を踏んでいる日本代表レベルの選手でも
ああいうことがあるんです。
メッツの選手たちは失敗を恐れず、
打撃も守備もどんどんチャレンジしていってほしいと思います。
今週末にはスーパーリーグ第2戦が入ります。
がんばっていきましょう!

ジャビット杯の画像が届きました!

3月5日(日)に行われたジャビット杯深川予選
(対江東ファイターズ)の画像と
19日の練習試合(対勝どきドリームナインホープ)の画像が届きました。
ヨシヒコママ、リョウママ、ありがとうございました!

2017年3月5日(日)Aジャビット杯(対江東ファイターズ)
2017年3月5日(日)Aジャビット杯(対江東ファイターズ) by (C)メッツ広報部

2017年3月19日(日)A練習試合(対勝どきドリームナインホープ)
2017年3月19日(日)A練習試合(対勝どきドリームナインホープ) by (C)メッツ広報部

新Aチーム、3連休の後半に3連戦!~リクト、あわやサイクル安打!?の大活躍の巻~

Aチームが行った3連休中の3連戦。
久々、コナコーチのリポートです!


3月19日(日)、20日(月)にAチームが
3連戦を行いました。

1戦目 3月19日(日)
対 勝どきドリームナインホープ


メッツ後攻で始まります。
1回、先発カンタが3四球と制球に苦しみますが、
何とか1点で抑えます。

ですがここからが、魔の2回!
2回だけで、四死球7個!
それがそのまま得点になり7失点。 
たまらずピッチャー交代、初登板のリョウ。
ランナーを背負ってのリリーフでしたが
わずか3球でピンチを切り抜けました。

リョウはその後も続投し
3.4.5回をわずか1点で抑えました。 
打たせてとるピッチングで、野手の目立ったエラーもなく、
ナイスピッチングでした。

6回、これまた初登板のリュウノスケ。
こちらも打たせてとるピッチングで1失点。
リリーフ陣の新しい発見があり、
投手層が厚くなりました。
2017年3月19日(日)A練習試合(対勝どきドリームナインホープ)
2017年3月19日(日)A練習試合(対勝どきドリームナインホープ) by (C)メッツ広報部
※リョウママ撮影。ありがとうございました!

打撃では、チーム10安打と
相手チームを上回る安打で好調でした。
色々な作戦も決まり、練習したことが
しっかりできましたね。
ただこの試合、トータルで17四死球。
これでは、勝てる試合も勝てません。


2戦目 3月20日(月)
第1試合 対深川パイレーツ


先発は、コウヘイ。
初回いきなり1番2番バッターに
連続ヒット浴び盗塁とパスボールで1点を失います
3番にも四球を与え、ノーアウト2,3塁のピンチが続きますが、
さすがはコウヘイ! 後続を三振、ピッチャーゴロ、
ショートゴロに打ち取り、ピンチを切り抜けます。

その後2回3回と3者凡退に打ち取り、
良いリズムで4回も三振、ショートフライで
簡単に2アウトを取りますが
ここからまたまた魔の4回になります。
ヒットと四球でランナー2,3塁。
ここで打ち取った当たりをショート、リュウノスケがエラー。
ここからリズムが崩れ、連続ヒットと
守備のエラーが重なり8失点! 
野球は9人でプレーするものです。
一人ひとりが悪い流れを断ち切る
強い気持ちを持たないと!

その後5,6回は、リュウノスケが1点で抑えましたが
こちらの攻撃を残し、時間切れでゲームセット。
2017年3月20日(祝)A練習試合(対深川パイレーツ)
2017年3月20日(祝)A練習試合(対深川パイレーツ) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

攻撃は、相変わらず好調で
4番カンタも満塁で3ベースヒット3打点と
4番の仕事をしてくれました。
3試合で計7打点! さすがキャプテン!


3戦目 3月20日、第2試合
対飯塚コンドル 


嫌な流れで向かえた午後の3戦目ですが、
これが乱打戦になります。
相手チームの振りも鋭く、9安打されますが
先発リクトも安定してきて、7奪三振と
ナイスピッチングでした。

打っては、チーム17安打と大爆発!
みんな良く打ちましたが、
もうこの日は、リクトの日です!
ここ最近打撃不振だったリクトが覚醒!
1打席目 右中間を破る3ベースヒット
2打席目 レフトオーバーの2ベースヒット
3打席目 外角低めの球をレフトフェンス越えの
     2ランホームラン!!!!!  スゲー!!
2017年3月20日(祝)A練習試合(対飯塚コンドル)
2017年3月20日(祝)A練習試合(対飯塚コンドル) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。

新Aチーム、フェンス越え第1号ホームランは
新5年生のリクト!
あとヒット1本でサイクル安打のかかる4打席目……、
ショートゴロ・・・残念  ではありません!
もう十分すぎます! 
この試合、間違いなくMVPはリクトです!
投げては、7奪三振、打ってはホームランを含む3安打、
サイクル安打は今後のお楽しみにとっておきましょう。

1戦目、2戦目の相手に与えたビックイニングを
いかに最小失点で切り抜けるかが今後の課題です。
課題は明確なので、修正していきましょう!
打撃は皆好調なので
もっと調子を上げていきましょう!

Cチームのスーパーリーグが今年もスタート!

Cチームの球春開幕。
シマザキコーチのリポートです。


3月12日(日)、東雲小学校に
東王ジュニアさんを迎えてのスーパーリーグ初戦です。
これから始まる長いリーグ戦。
勝利で弾みをつけたいCチームでしたが…

東王 2|2|4|2|10
東雲 0|0|0|0|0

後攻を選択したメッツの先発は2年生右腕のコウキ。
試合前の投球練習ではズバズバと持ち前の
快速球が決まっていたように、マウンドでも
そのコントロールは安定。
1番を二ゴロ、2番を投ゴロと
カンタンに2アウトを取った。
次の打者に際どいコースを見極められ四球で歩かせると、
盗塁を重ねられ二死三塁のピンチ迎えた。
相手打者はの4番。三遊間を抜かれる痛烈な
レフト前タイムリーを打たれ先制点を許すと、
5番打者にもセンター前にタイムリーと、
2点を先制される。
 
反撃に転じたいメッツだが、
相手投手も負けず劣らずの快速球投手。
3番マナトがバットに当てるも2三振と、三者凡退となった。

2回は先頭打者を四球で出すも、
後続を投ゴロ、三振と2アウトを取る。
立ち直りのきっかけになるかと見えたが、
上位打線につかまりセンターへの大飛球など、
この回も2点を失う。

何とか攻略の糸口をつかみたいメッツ打線。
2回にはリリキが二死からセンター前ヒットで出塁。
果敢に盗塁を試みるが、相手のバッテリーが
一枚上手でタッチアウトとなってしまった。

メッツとしてはこれ以上追加点を与えたくない3回表だったが、
レフトへの大飛球で本塁打を許すと、
エラーなどで4点の大量失点をしてしまう。
点差の開いた3回の裏のメッツの攻撃。
先頭のシュンスケが四球で出塁。
その後、見事な走塁で三塁まで進み、
チャンスとなるが後続は続かず。

4回にマウンドに上がったのは左腕・セイヤ。
悪い流れを断ち切りたかったが、
遊ゴロで一死を取った後には三塁線を襲う
痛烈なヒットにレフトオーバーなどで2失点。
それでも、一つの三振を取るなど、次の試合へ光明も見せた。

最終回の時点で10対0となった大差となったが、
何とか一矢報いたいという思いを
最後まで持っていたメッツ打線。
キャプテン・マナトが四球で出塁し、
牽制悪送球などで三塁まで進んだが、
最後は牽制球アウトで万事休す。
2017年3月12日(日)Cスーパーリーグ(対東王ジュニア)
2017年3月12日(日)Cスーパーリーグ(対東王ジュニア) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました!

スーパーリーグ初戦を勝利で飾れなかったメッツだが、
内野ゴロではそれぞれがしっかりバッターランナーを
アウトに出来たように、個々の守備力は
格段に成長していることは確か。
負けはしたものの、最後まで声もしっかり出ていたし、
攻守交替もしっかり走れていました。
試合には出れなかったが、攻撃時には三塁コーチ、
投球練習時にレフトとのキャッチボールや、
しっかり試合を見守っていたハラユウ。
ファールボールを懸命に追っかけ、
声を振り絞って応援していたソウキとユウヤ。
これからが楽しみです。
今回は監督が話していたように
相手チームはセンターラインがしっかりし、
チーム力としては一枚も二枚も上手でしたが、
メッツCチームの成長も著しいです。
次の勝利に向けてがんばりましょう。

ユウゴ、堂々の無四球完投!~Bチーム今季初勝利~

Bチームの練習試合。
オオイコーチの特急リポートです!


3月11日(土)、Bチームは三砂少年チームを
豊洲グランドに迎え、先週に続き練習試合。

やりました!!
対外試合2戦目にして初勝利!!

三 砂 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1
Met's 1 | 0 | 1 | 0 | ☓ | 2

三砂先攻で試合開始。
今日のMet'sの先発はユウゴ。
初回、先頭バッターがエラー出塁。
3塁まで進むも、2三振を奪い無失点。
素晴らしい立ち上がり!
その裏、ツーアウトからリクト、ガンジが四球で出塁。
続くヨシヒコの強い打球がセンターに抜け、
先制タイムリー!
0-1で1回を終了。

2回、またまたユウゴが
2三振を奪うナイスピッチングで3者凡退。
裏のMet'sは先頭のダイキが
レフトを越えるツーベースを放つも残念ながら無得点。

3回、1アウト後、この日初めてのヒットとなる内野安打、
続けてライトへのヒットを許す。
1,2塁のピンチ。。。
今までなら、このような場面、
皆の緊張が高まり、声も出なくなり、
相手の流れにもっていかれそうなところ、、、
しかし、今日は違いました!
続くバッターをピッチャーゴロに。
ランナーはそれぞれ進塁し2,3塁になるも
相手の3番バッターを無事にショートゴロに抑え、
見事に無失点!
ピンチの後にはチャンス。。。
二人が倒れ、2アウトとなるも、ガンジがライトへのヒット。
ここで、初回に先制打を放ったヨシヒコ。
カウントは1ボール2ストライクと追い込まれるも、、、
ライトを越える大きな飛球でスリーベースとなり1点を追加。
やってくれました!!
Met's 2点のリードで3回を終了。

4回はお互いに3者凡退。

両チームともミスが少なく、
締まった試合展開で最終回を迎えます。
5回の表。Met'sがここを抑えると、
念願の対外試合初勝利!
選手もそこを意識して、
4回までとはちょっとだけ違う雰囲気か、、、?
先頭バッターはファーストフライ、1アウト!
続くピンチヒッターはエラーで出塁し、
盗塁もあって3塁に。
ピンチ。。。1アウト3塁。
しかし、ここでも今日のMet'sは違いました!
次のバッターの強い打球をヨシヒコが確実に処理。
3塁ランナーはホームインするも
2アウトランナー無し。
そして、とうとうこの瞬間はやってきました。
相手バッターは3球目を打つも、
そのボールはピッチャーのユウゴに。
最後も落ち着いてファーストのリクト送球。ゲームセット!!
見事な内容で初勝利を手にしました!
三砂 1-2 Met's。
2017年3月11日(土)B練習試合(対三砂少年チーム)
2017年3月11日(土)B練習試合(対三砂少年チーム) by (C)メッツ広報部
※マスモトさん、クルミザワさん撮影。ありがとうございました。

ユウゴ、無四球完投のナイスピッチング!
ヨシヒコ、2打点の活躍、ナイスバッティング!
今日はパスボールもなく、エラーも少なく、
3回あったランナー3塁のピンチの場面も1失点に抑え、
みんなでしっかり守りきれた内容の濃い試合でした。
先週の試合で、選手みんなの成長を見ることができましたが、
今日は気持ちの強さも感じました。
本当にナイスゲーム!!
明日はいよいよ深川大会の初戦です。
大きな声を出して、元気に頑張ろう!!

新Bチームの初陣!~打撃は絶好調!だったけど……の巻~

新Bチームの初陣。
リポートするのもこれが初となる
オオイコーチです!
Cハヤシコーチ並みの臨場感あふれる
詳細リポートをお楽しみください!


3月4日(土)、豊洲グランドに
深川ホークスさんを迎え練習試合。
これが新Bチームにとって初めての対外試合。

H 2 | 0 | 3 | 6 | 2 | 13
M 3 | 3 | 6 | 0 | 0 | 12

程よい緊張感の中、ホークス先攻で試合開始!
初回、2点を先制されるもすぐに反撃。
ランナーを一人置いて、いきなり出ました! 
リクトのセンターオーバーの同点ツーランホームラン!
会心の一打でした。
さらにコウタロウのサードゴロの間に
1点を追加し、すぐに逆転。

2回表はリクトが2三振を奪い、三者凡退。
良い流れでメッツの攻撃に。
先頭のダイキのヒットが出ると四球もあり、
追加点のチャンスで上位打線に。
期待に応えるユウゴ、続くユウキの
連続タイムリーで2点、さらに、ガンジの
センター前ヒットも出て、この回3点!

3回、ホークスに3点を追加されるも、
最後は満塁のピンチを全員で守り切る。
その裏、四死球、トアのライトへのヒット、
ユウゴの2打席連続のタイムリー、
ヨシヒコの左中間ツーベースもあり、
打者一巡の猛攻で大量6点。
この時点でホークス5-12メッツと大きなリード。

4回、諦めないホークスの反撃。
6点を奪って、なおも満塁。
メッツにとっては大きなピンチ。。。
しかし、左中間に飛んだ大きなフライを
ダイキが見事キャッチし逆転を許さず、チェンジ。
この流れで何とか駄目押ししたいメッツ。
先頭のテッショウがヒットで出るも、
結果的に3人で攻撃終了。

1点差のまま、最終回の5回へ。
ここを無得点に抑えれば、
新Bチームは初対外試合で初勝利!
が、、、なかなか簡単には勝たせてくれない。
最後まで粘るホークスは、ここで2点を入れて、
とうとう逆転。

そして、裏。
メッツにとっては、最後の攻撃。
点差は僅か1点で2点が入れば、サヨナラ!
しかも、2番からの好打順。
選手、ベンチが一つになって、
勝利を信じ、声を張り上げます。
2アウトからガンジがセンターへのヒットで出塁するも、
反撃もここまで。
涙を呑む結果となりました。
2017年3月4日(土)B練習試合(対深川ホークス)
2017年3月4日(土)B練習試合(対深川ホークス) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

残念ながら、負けてしまいまいたが、
新Bになって大きな成長が見えました。
主審を務めて下さった井上審判員からも、
『みんな上手になった。とくに打撃の上達が著しい!』と
お褒めの言葉を頂きました。
確かに、メッツはホークスの7本を上回る
10本のヒットを打ち、毎回安打を記録。

しかし、それ以上に、
集中力を維持して最後まで諦めずに
戦えるようになったことが大きな変化で、
これからが、ますます楽しみです。
いよいよ深川大会をスタートに公式戦も始まります。
全員野球で頑張りましょう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ