Cチーム、今季初勝利!!~暑い中、みんながんばりました!の巻~

Cチームの練習試合。
今回が初となるイノウエコーチのリポートです!


Cチームが東雲小学校にて、
西千タイガースさんをお迎えして
練習試合を行いました。

当日は、30度を超える真夏日。
しかし、 この暑さに負けないほどに
熱かったのは東雲メッツのみんなでした!

  │1│2│3│4│5│ 計
西千│1│0│1│3│2│ 7
東雲│1│4│3│3│×│ 11

1回表、
先発のユウタが初回を1失点で切り抜けます。0-1
1回裏、
先頭のヒナタがライトオーバーの2ベースヒット!
その後、3盗を決め、
リリキのファーストゴロの間に生還! 1-1
その後、マナト、ユウタが良い当たりをするものの
相手の素晴らしい守備に阻まれアウト。

2回表、
先頭打者を四球で出すものの、その後3者連続三振!
ユウタ、かっこよすぎます。。

2回裏、
そんなユウタの頑張りに打線が応えます!
1アウト後、
コウキがセンターオーバーの3ベースヒット!
続く、タクミのタイムリーで逆転に成功! 2-1
リンタロウは四球を選び、チャンスを広げます。
タクミが3塁を狙い、悪送球の間に生還! 3-1
ヒナタの痛烈なレフト前ヒット! 4-1
ヒナタは足で悪送球を誘い、
ホームまで帰ってきます。5-1
一気に流れを引き寄せます!!

3回表、
2者連続ヒットで1点を失います 5-2
しかし、ここからが最近のユウタのすごいところ。
後続を3者連続三振!!
相手に流れを渡しません!

3回裏、
先頭のマナトがヒットで出塁!
しっかり2盗を決めます。
ユウタ、 四球 、
ダブルスチールを決め、 二・三塁。
セイヤがしっかりと転がし、マナト、ホームイン! 6-2
コウキ、内野安打でユウタ生還! 7-2
タクミのゴロの間にコウキ生還! 8-2
試合を有利に進めます!

4回表、
ピッチャーはコウキに変わります。
3点を失いますが、
要所で三振をとる気迫のピッチングを見せます。 8-5

4回裏、
先頭のヒナタがこの日3本目のヒットで出塁!
続くリリキが、三塁線を抜く強烈な
タイムリーを放ちます! 9-5
マナトのショートゴロの間に、リリキが生還! 10-5
1アウト後、セイヤが四球で出塁&盗塁で
チャンスを作ります。
コウキ、この日3本目のヒットは
タイムリー2ベース! 11-5
今日のメッツは点を取られても取り返します!

5回表、
この回を抑えれば念願の初勝利です。
そのマウンドを託されたのはキャプテン、マナト。
連続ヒットで2点を失います。 11-7
やはり、そう簡単には勝たせてもらえません。
ここで監督がマウンドへ。

すると、、

三振で1アウト!
ファーストへの難しいゴロを
セイヤしっかりさばき2アウト!!
サードへフライがあがりコウキがキャッチ!!!
ゲームセット~!!!!

試合が終わった瞬間、
どうしたら良いのかわからず、
ワチャワチャしている子供たち。
「整列だろ!」と監督&コーチに言われて、
慌てて整列に向かいます(笑)

試合後の挨拶をきちんと終えて、、、
「やったー!!」
全員、満面の笑みでベンチに走ってきました。

やったね!Cチーム、念願の初勝利!!
監督の「暑さに負けるな!」の
ゲキにも見事に応えてくれました!

そして、続く第2試合。

  │1│2│ 計
西千│4│5│9
東雲│0│3│3

1試合目に出場できなかった選手を出場させての第2試合。

序盤、緊張もあったのか2回で
9点を失ってしまいします。
しかし、最終回に粘りを見せてくれました。
先頭アツトが4球&盗塁でチャンスを作ります。
続くライトが内野安打で出塁、
セイヤがタイムリーを放ち、1点をもぎ取ります!
悪送球の間にライトも生還!
そして、ユウタのタイムリーで3点!
しかし、反撃はここまででゲームセット。
シュンが粘りのピッチングを見せ、
流れを引き寄せたものの序盤の失点が大きすぎました。
2017年5月21日(日)C・練習試合(対西千タイガース)
2017年5月21日(日)C・練習試合(対西千タイガース) by (C)メッツ広報部
※ハヤシさん撮影。ありがとうございました!

技術面は確実に向上しているものの、
なかなか試合で発揮できていなかったメッツ。
今日は気持ちの面でも
大きく成長したところを見せてくれました。

勝ったことはもちろん素晴らしいですが、
何よりもみんなが生き生きとプレーしている姿が印象的でした。

コウキの3ベースヒット
タクミのスライディング
ライトのフットワーク
セイヤのキャッチング
シュンのファインプレー
マナトのキャプテンシー
ハラユウの内野安打
ユウタの奪三振
リンタロウのグラブさばき、
ユウヤのフルスイング
ヒナタの猛打賞
リリキのタイムリー
アツトの打球処理
ソウキの盗塁
そして、見学初日にもかかわらず、
ベンチ整理をしてくれたカイセイ君。

名場面のオンパレードでした!

野球が大好きなメッツのみんな、
勝てばもっと好きになる、もっと好きになれば、
もっと上手くなるね!
失敗を恐れず、思いっきりボールを投げて、
思いっきりバットを振ってほしいです。
メッツにとって、忘れられない暑い熱い一日でした!
ご足労いただいたタイガースのみなさん、
ありがとうございました。


イノウエコーチ、素晴らしいリポート、
ありがとうございました!
そしてCチームのみんな、初勝利おめでとう!
いやー、ホントに、勝ててよかった(笑)。
それぞれが持ち味を発揮した、いい試合でした。
もうすぐ深川春季大会の試合も入ります。
「負けるもんか!」という強い気持ちで
これからも戦っていきましょう。
スポンサーサイト

Bがオール江東女子と練習試合~ミスターフルスイングのガンジがサヨナラ打!~

Bチームのオール江東女子との練習試合。
オオイコーチのリポートです!


4月29日(土)、クキ審判員がコーチを務める
オール江東女子チームを豊洲グランドに迎え、
練習試合を行いました。

キャプテンのリクトはインフルエンザのために参加できず、、、。
選手にも多少の不安があったと思いますが、
ガンジがやってくれました!!

江東女子 | 2 | 0 | 1 | 0 | 1 | 0 | 0 | 4
東雲Met's | 0 | 0 | 1 | 1 | 1 | 0 | 2× | 5

ユウゴとコウタロウのバッテリーで試合開始。
1回表、フォアボール、ヒットにエラーが絡み、
オール江東女子が2点の先制。
裏のメッツは残念ながら三者凡退。

2回表は相手を0点に抑え、
その裏メッツはダイキ、コウタロウの連続ヒットで
2,3塁のチャンスを作るもあと1本が出ずに無得点。

3回表に1点を追加され、0対3。
メッツのムードがどんどん重くなってきます。。。
メッツは先頭のマサタカがセンターへのヒット!
2塁に盗塁を決め、さらに3塁に盗塁を試みるも、
残念ながらタッチアウト!
しかし、フォアボールで出たユウキが3塁に進み、
テッショウのセカンドゴロの間にホームイン。
1点を返します。

4回表からは2番ピッチャーのガンジ。
ノーアウト3塁のピンチとなるものの、
その後を3連続三振で無失点。
メッツはフォアボールで出たコウタロウが、
盗塁で3塁に進み、トアの内野ゴロの間にホームイン。
2対3と追い上げます。

5回、オール江東女子は四死球で1点を追加、
さらに満塁と続きますが、
ガンジがまたまた連続三振で切り抜け、最小失点に抑えます。
メッツはテッショウのセンター前ヒットが起点となり、1点を追加。
3対4の1点ビハインドで5回を終了。

6回表を三者凡退に抑え、メッツの攻撃。
コウタロウのレフト前ヒット、
トアのセンターへのツーベースが出たものの、
相手の好プレーに阻まれ、追加点を奪えず。
なかなか流れは来ない。。。

そして、いよいよ最終回の7回。
メッツは3番手としてヨシヒコがマウンドへ。
エラーで出塁を許すも、2連続三振で見事にピンチを抑え、無失点。
4対5のまま、メッツ最後の攻撃。
フォアボールで出塁したユウキが、
ユウゴの内野ゴロの間に生還。まずは同点。
ユウゴも1塁に残り、バッターは4番ガンジ。
メッツはベンチは最高潮に盛り上がります。
この日のガンジは、バットは振れているものの
タイミングが合わず、2つの三振と内野ゴロ。
ただ、この場面では顔つき、
バッターボックスに入る雰囲気も違いました。
カウントは2-1。4球目の真ん中高めをフルスイング!!
ボールはセンターの頭を越え、ユウゴがセカンドからホームイン!!
サヨナラ~!! ガンジ最高!!
劇的勝利でベンチも大興奮でした!!
2017年4月29日(日)B・練習試合(対オール江東女子)
2017年4月29日(日)B・練習試合(対オール江東女子) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

とは言え、先攻され、追加点を奪われ、
流れは常にオール江東女子チームでした。
固い守り、果敢な走塁、
そしてキビキビした気持ちの良いプレーも
メッツとして見習うところがありました。

ユアが相手チームにいることに、
複雑な感じもありましたが、
お互い全力で頑張れました。
オール江東女子チームの皆さん、
クキ審判員、ありがとうございました!

Cチームのスーパーリーグ第5戦~対鎌倉ヴィクトリー~

Cチームのスーパーリーグ第5戦。
サトウコーチのリポートです。


2017年05月14日(日)
Cチームが東雲小学校にて、
鎌倉ヴィクトリーさんとスーパーリーグ第5戦を行いました。

│1│2│3│4│計
──┼─┼─┼─┼─┼──
鎌倉│4│1│2│7│14
東雲│0│0│1│0│ 1

1回表、
先発は先週の練習試合で好投したユウタ。
先頭打者を三振に取るも、続くバッターへ与えた
四球を皮切りに連続安打を浴び、この回4失点。

1回裏、“キャプテン”マナトが
ライト前へのナイスヒット!
相手エラーも重なりマナトは一気に3塁へ到達。
チャンスの場面で、バッターは打撃好調の
リリキがサードへのゴロ。
これを見たランナーマナトが果敢にホームを狙うも、
相手サードの偽投により三本間に挟まれタッチアウト。
その間に2塁を狙ったリリキでしたが、こちらもアウト。
一気に2アウトを取られ、重いムードが漂います。
しかし、続く3番コウキが嫌なムードを吹っ飛ばす、
レフトオーバーのクリーンヒット!
一気に3塁を狙いますが、相手の好返球によりタッチアウト。
アウトにはなりましたが、ナイスバッティング&走塁でした。

2回は四球から1点を献上、対するメッツの攻撃は無得点。
3回にも2点を奪われ、迎えた3回裏、
なんとか反撃したいメッツは先頭ヒナタが四球で出塁、
2盗も決め、初回以来のチャンスを作る。
内野ゴロ1アウトのあとバッターはタクミ。
先週打ったホームランの勢いそのままにレフトへの
タイムリー2ベースを放ち、待望の1点が入りました。

続く相手の攻撃をおさえて、逆転したいメッツでしたが、
この日、試合が締まっていたのは3回まで。
4回には連続ヒットから大量7点を奪われてしまいます。

最終回メッツの攻撃、
連続四球とエラーで満塁の場面を作りますが、
後続が倒れ、0点に終わりゲームセット。
痛い敗戦となりました。
鎌倉ヴィクトリーさん、遠方までご足労いただき
ありがとうございました!
2017年5月14日(日)C・スーパーリーグ第5戦(対鎌倉ヴィクトリー)
2017年5月14日(日)C・スーパーリーグ第5戦(対鎌倉ヴィクトリー) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん、サトウさん撮影。ありがとうございました!

普段は三振が多いメッツですが、
この試合はみんなバットに当てることができていました。
なのに、ここまでの点差がついてしまったのは、
技術がどうということではなく、
やはり気持ちの問題だと思います。
野球はチームでやるスポーツですが、
チームの空気を作るのは、選手一人ひとりの気持ちです。
永遠に終わらないように思えた4回の守備も、
誰かが前向きな気持ちを出してチームを鼓舞していれば、
違った結果になっていたと思います。
練習でできないことは試合でもできない。
練習の時からナイスプレーはみんなでほめて盛り上がり、
失敗は励まして、早く切り替えが出来るような
チームの空気を作って、初勝利を目指しましょう!
がんばれメッツ!


サトウコーチ、なかなか書きづらい大敗試合のリポート、
誠にありがとうございました!m(__)m
気持ちを切り替えて次へ!
今まで通り、基本を徹底!
そんな感じであきらめず、地道に、
そして楽しく、やっていきましょう。

ちなみに今回のアルバムの表紙には
いつもカッコだけはキマっている(笑)、
マナト主将のイチローを模した(?)打撃ルーティンを採用してみました。
でもこういう風に、カッコから入るの、とても大切です。
みんなも好きなプロ野球選手の打つところ、
投げるところ、いろんなところを真似してみよう!
ただ、マナト主将の空振った後の「松田ステップ」は
正直、不要だと思います(笑)。
G20141020009134750_view-crop.jpg

(まあ、マナトのように真似がうまいということは
巧緻性があるということでとてもいいことなんですけどね)
そういえばマナトは三代目JSoulBrothersの
ランニングマンもいち早く取り入れてたもんなぁ(笑)。

深川大会開会式&A練習試合画像

ヨシヒコママが新たな画像を送ってくれました。
以下2点です。
ご覧ください。
2017年5月7日(日)深川春季大会開会式Part2
2017年5月7日(日)深川春季大会開会式Part2 by (C)メッツ広報部

2017年5月7日(日)A・練習試合(対豊洲ジュニアキング)
2017年5月7日(日)A・練習試合(対豊洲ジュニアキング) by (C)メッツ広報部
※ミタさん撮影、ありがとうございました!

関団連jr、Bチームの2回戦!~対オール麻布~

関団連jrの2回戦、
オオイコーチのリポートです!


4月22日(土)、砧河川敷にて
関団連ジュニア(Bチーム)2回戦、オール麻布戦。
1回戦(〇東雲メッツ15-9調布大塚ファイターズ●)に
勝利した勢いをもって臨みましたが、、、

M 0 | 6 | 3 | 6 | 15
F 0 | 0 | 0 | 0 | 0

オール麻布先攻でプレイボール!
1回表
メッツはリクト、コウタロウのバッテリー。
先頭打者は粘ってサードへのゴロ。
ユウゴが落ち着いてファーストへ。1アウト。
2番バッターに対しボールが先行するものの、
ガンジへのファーストゴロで2アウト。
3番バッターにもフルカウントとなり、
センター前にポテン、、と落ちそうな飛球を
テッショウが見事にキャッチ!
バックがしっかり守って、3者凡退に抑え良い立ち上がり。

1回裏メッツの攻撃
先頭のユウゴがフォアボールで出るものの無得点。

2回表
先頭が1ヒット1エラーで3塁。
続くバッターのサードゴロの間に1点を先制。
三振で2アウトを取るも、その後、
フォアボール、センターへのツーベース、
エラー、さらにメッツにとって不運なヒットもあり、
結果的に打者一巡で6点の失点。

2回裏
すぐに反撃したいメッツ。
2アウトから、コウタロウが
相手エラーで出塁し、すぐに盗塁成功。
続くユウキが、三遊間への内野安打、そして盗塁。
2塁3塁のチャンスを作るも、残念ながら無得点。。。

3回表
ヒットは1本ながら、フォアボール、
エラーが絡み、3点を献上。
9-0でオール麻布の大量リード。

3回裏
エラーでダイキが出塁。
2塁に進むも、得点ならず。
毎回ランナーは出すものの、
なかなかホームベースが遠く、苦しい展開。

4回表
流れはオール麻布のまま進んでしまい追加点。
最後はヨシヒコが確実にゴロを処理して
3アウトとなるも、大きすぎる6点で15-0。

4回裏
何とか1点でも返して
メッツの意地を見せたいところ。
先頭のガンジが左中間へのツーベース。
しかし、、、相手ピッチャーの
素早い牽制に刺されてアウト。
結局この回も無得点に終わり、
コールドゲームでの敗戦となりました。
2017年4月22日(土)B・関団連2回戦(対オール麻布)
2017年4月22日(土)B・関団連2回戦(対オール麻布) by (C)メッツ広報部
※ヨシヒコママ撮影。ありがとうございました!

初回、3人で抑えて良いスタートだっただけに、
2回以降が悔やまれます。
いつもながら、相手チーム選手と比べても、
個々の能力は変わりません。
もっともっと声を掛け合うチームワークを持って、
一球一球に集中して準備をすれば、
無駄な失点は減らせます。
やはり普段の練習が大切ですね。
どんどん暑くなりますが、
勝利を目指してグランドで汗を流しましょう!

コンドウ審判員、雨の中での主審、
ありがとうございました!
また、今回は遠征で大変でしたが、
応援頂いた皆さん、ありがとうございました!

Cチーム、GW最後の週末、練習試合2連戦+深川大会開会式で選手が元気に行進!

CチームはGW最後の土日、
練習試合の2連戦を行いました。
土曜日はクキ審判員がコーチとして参加している
オール江東女子チームをお招きしての合同練習&試合。
日曜は豊洲グラウンドのお隣さんチーム、
ジュニキンさんとの練習試合でした。
ハヤシコーチのいつもながらの
最速リポートをお届けします。


5月6日(土)、Cチームが東雲小学校にて、
クキコーチ率いるオール江東女子さんと
合同練習&練習試合を行いました。

M 0 | 2 | 2 | 0    4
A 7 | 3 | 6 |    16

オール江東女子さんのバッティング練習。
メッツ選手が守備を担当し合同練習スタート。
オール江東女子さんのスイングが鋭く、
打球がメッツ選手の頭を次々に越えていきます!
メッツ守備陣も好プレーを見せ、
オール江東の監督さんに褒めていただきとても嬉しそうでした!

そして、練習試合プレイボール!

打撃では、
リンタロウがショートの頭を越えるレフト前ヒット!
リリキ、ユウタ、リンタロウの内野安打。
初スタメン、タクミの三遊間を破る
初打席初ヒットも飛び出しました!

投げては、
ユウタ、セイヤ、コウキ、シュンのリレー。
調子は上々でしたが、オール江東女子さんの
バッティングが勝り(とくに上級生)、外野手オーバーの長打、
ホームラン2本などで大量点を献上!(笑)
メッツから参加しているユアも長打を放ちました!
(ナイスバッティング!)
IMG_1192.jpg

オール江東女子さんの打撃力の前に、メッツ撃沈!
バッティングも課題のメッツ。
オール江東女子さんのように、しっかりミートすればボールは飛ぶ!
鋭いスイングとミートができるようにしっかりバットを振り込もう!
オール江東女子さん、ありがとうございました。


続いて翌7日(日)、
まずは午前中に夢の島グラウンドで
深川春季大会の開会式が行われました。
開会式の後にマスモ代表も交え、みんなで記念撮影。
IMG_1196-crop.jpg
そのほかの開会式画像はこちら↓
2017年5月7日(日)深川春季大会開会式
2017年5月7日(日)深川春季大会開会式 by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

2017年5月7日(日)深川春季大会開会式Part2
2017年5月7日(日)深川春季大会開会式Part2 by (C)メッツ広報部
※ミタさん撮影。ありがとうございました!

そして午後に豊洲グラウンドにて、
豊洲ジュニアキングさんと練習試合を2試合行いました。

第1試合。
J 1 | 0 | 0 | 1 | 2   4
M 0 |1 | 1 | 1 | 1   4

今年1月下旬にも、ジュニアキングさんとは
練習試合を行っています。
そのときは、2対6での敗戦。
雪辱を晴らすべく選手たちも気合い十分!

先発はユウタ-マナトのバッテリー。
ユウタ絶好調! 1点を競る展開に後半になっても
「投げたいです!」と監督への直訴。
見事に5回4失点9奪三振の完投。かっこよかったぞ!
与えた四球はなんと1つ! デッドボール3つ。被安打7。
キャッチャーマナトもナイスプレーで
失点につながるパスボールはゼロ。
振り逃げもしっかりファーストアウト。
盗塁牽制も悪送球ゼロ。
ファーストセイヤもナイスキャッチ連発。
後ろに飛んだアンラッキーなフライも
倒れながらも追うナイスファイト!
レフトアツトも強いあたりのゴロでもしっかりキャッチ。
リンタロウは、ショートゴロで飛び出した3塁ランナーを牽制。
キャッチャーマナトにパスしてタッチアウト!
この失点阻止は大きかった! 練習の成果が出たね!!

攻撃では、
昨日のオール江東女子さんとの試合でも
クリーンヒットを放ったリンタロウが、この日も絶好調!
レスト前ヒットと、セカンド-ライトを抜く
痛烈な当たりでランニングホームラン!
(試合後、「俺、1試合で1本ホームラン打つ!」と
得意のドヤ顔!笑)
コウキもレフトへのクリーンヒットで見事な打点!
ベンチを沸かせます。
リリキはサードへのゴロでも全力疾走でセーフ。
マナトは巧みな走塁を見せ、盗塁、
ワイルドピッチを見逃さずホームイン!
得点を重ねます。

そして、この日、1番の歓声を浴びたのが左打者タクミ!
2ストライクと追い込まれた4球目。
インコース低めをジャストミート!
フルスイングした打球はライトの頭を越え
対面のジュニキングラウンドのフェンスまで転がり続ける!
余裕でホームイン!文句なしのホームラン!

相手ミスだけではなく、打撃・好走塁で奪い取った4点!
ホームから戻る選手を歓声で迎えベンチは大盛り上がり!
回を追うごとに勝ちたい気持ちが
選手たちから伝わってくる好ゲーム。
見応え十分、両者譲らず4対4の引き分けとなりました。
2017年5月7日(日)C・練習試合(対豊洲ジュニアキング)
2017年5月7日(日)C・練習試合(対豊洲ジュニアキング) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

そして、続く第2試合。
M 4 | 0   4
J 3 | 1  4

1試合目に出場できなかった選手を出場させての第2試合。
1試合目の熱が冷めぬままプレイボール。

メッツ先攻。
1番ハラユウが内野安打で出塁!
ユウヤ、ソウキがフォアボールで出塁。
シュン、コウキ、リリキ、マナトも内野安打で続き、
セイヤはセンター前へのヒット!
1回表に一挙4得点!

投げては、
コウキ、セイヤのリレー。キャッチャーシュン。
ストライクゾーンが狭い低学年バッターにも
ストライクを決め3奪三振。
被安打2つでしたが、守備の乱れもあり4失点。

2年生、ユウヤ、ソウキもバットを振り、
見事に盗塁も決めていました。
だんだんと試合にも慣れてきました。
ソウキは相変わらず涙が出ますが、
立ち直りが早くなってきたかな(笑)。

第1試合、第2試合ともに、大接戦の好ゲーム。
豊洲ジュニアキングさん、ありがとうございました!

余談ですが、Cチームは5月4日、5日はGWお休みでした。
6日土曜日の練習のとき、タクミ君が
ニコニコしながら私に話してくれました。
「GW、お父さんと練習したんだ!」
とても嬉しそうなのが印象的でした!
その結果が、週末のヒットとホームランに
つながったのだと思います。
試合で良いプレーをするための練習。
練習をより良い練習にするための自主練。
それが大事なのだとタクミ君に改めて教えてもらいました!
タクミ君、ライト君の4年生二人が新たに加わり、
今後のCチームの活躍がさらに楽しみなGWとなりました!


ハヤシコーチ、2試合分のリポート、
ありがとうございました!
この週末、リンタロウは練習&試合でアピールしまくり
実力でトップバッターの座を勝ち取り、
さらにその1番の打順でも臆することなく大活躍。
(でも2ストライクと追い込まれたりすると
不安げな表情でベンチに視線を送ってくるところがカワイイです(笑))
また、ジュニキン戦で好投したユウタは
何かが乗り移ったかのようなすばらしい投球でした。
正直、学童の選手(とくに低学年)には
あまり球数を投げさせたくはないのですが
こういった競った戦いで緊迫感を肌で感じながら
投げることも大切です。
今回の投球でユウタは何かをつかんだようなので
それを次のゲームにも生かしてほしいと思います。
次の日曜、スーパーリーグが入ります。
勝ちたい気持ちをひとつにしてがんばりましょう!

Aチーム、ママリポート第4弾!!

Aチームのリポート・ママさんシリーズ第4弾は
満を持してのカンタママが登場!
どうぞご覧ください。


5月6日(土曜) 豊洲グランドに
下鎌田イーグルスさんをお招きし、
練習試合が行われました。

対 下鎌田イーグルス
E|4|4|3|0|0|3|3| 17
M|0|1|1|1|3|2|0| 8

ピッチャー コウヘイ→リュウノスケ→ユウゴ
キャッチャー ユオ

1回表 守り
みんな気合い入れ集中するも
相手チームの猛攻撃にあい4失点。

1回裏 攻撃
コウヘイ、レフトオーバーのヒット!
2盗、3盗狙いますが、惜しくも牽制アウ ト。

2回表 この回も相手チームに4点追加されてしまいます。
2回裏 ユオ、フォアボールで出塁し、
俊足を生かし盗塁に成功!
リクト、ピッチャーゴロの間に
ユオがホームに帰り最初の1点!

3回表 ピッチャーコウヘイからリュウノスケに交代。
リュウノスケの打たせてとるピッチングで
流れが少しずつ変わってきます。
3回裏 相手チームピッチャー交代
コウヘイ三塁への内野安打!すかさず盗塁!
続いてリュウノスケのセンターオーバーヒット、
コウヘイホームインで1点返します。

4回表 コウヘイがショートに飛んできた
鋭い打球をキャッチするナイスプレイもあり、
守備のリズムを取り戻してきました!
リュウノスケ、打者4人に抑えます!
4回裏 カンタ、フォアボールで出塁、
続いてユオサードゴロ! 惜しくも
ランナー2塁アウトになりますが、ユオ出塁、盗塁し、
リクトの内野安打の間にユオ、ホームイン!
ユウゴ、レフト前ヒット打つもあとが続かず。

5回表 0点に抑えます!
5回裏 コウヘイ、レフトとセンターの間を抜ける2ベースヒット、
リュウノスケ、ライト前ヒット、
カンタ 、センター前ヒット、
ユオ、レフトオーバーヒットの
連続ヒットで3得点!11対6へ。

6回表 この回フライアウトを確実に取るも、3失点。
6回裏 、コウヘイ、セカンド内野安打で出塁、
リュウノスケの打球がサードのエラーを誘い出塁し、
ガンジのライトへの2ベースヒットで2点追加!

7回表ピッチャー、リュウノスケからユウゴに
交代。急遽登板し、3点に抑えました!
7回裏リクトレフト方向へのヒットが出てましたが、
得点につながらず試合終了!

前半相手チームの猛攻撃にあい大量失点しまいましたが、
ここ最近の試合で多かった、後半集中力が途切れ
得点になかなか繋がらない…というパターンを、
今回は気合いを入れ直し、
うまく切り替えられていたように思います。
この試合ヒット12本!みんなよく打っていました!
ゴールデンウイーク後半という事もあり、
少し疲れが出始めた頃ではあったけど、
みんなよく頑張ったね!
最後まで諦めたくない!勝ちたい!という気持ちが
すごく伝わる試合でした。
指導陣の皆さんも暑い中お疲れ様でした!
これから深川大会も始まります!
みんなの気持ちを1つに一生懸命頑張ろう!
お母さん達も応援しています!

下鎌田イーグルスのみなさん、
どうもありがとうございました!


カンタママ、初リポートありがとうございました!
こうなると次は誰なのか、楽しみですね(笑)

関団連jr&江東大会の画像です!

ヨシヒコママがまた新たな試合画像を送ってくれました。
以下2試合です。
ヨシヒコママ、いつもありがとうございます。
m(__)m

Bの関団連リポート、まだかなぁ……。

2017年4月22日(土)B・関団連2回戦(対オール麻布)
2017年4月22日(土)B・関団連2回戦(対オール麻布) by (C)メッツ広報部

2017年4月23日(日)A・江東大会(対三砂少年クラブ)
2017年4月23日(日)A・江東大会(対三砂少年クラブ) by (C)メッツ広報部

Aチームはママさんリポート流行り!?~6年生、がんばって!の巻~

最近のAチームはママさんリポートが
流行っているようで(それともコナ監督の手抜き!?!?)、
今回はクルミザワさんがリポートを早々に送ってくれました!


みどりの日に相応しい五月晴れのもと、
江戸川区の松島ファルコンスさんを招き、
豊洲グランドで練習試合が行われました。

M|0000000|0

F|100022×|5


ピッチャー リュウノスケ→ユウゴ

キャッチャー ユオ

1回表 メッツ先攻
ユオ、デットボールで出塁するも、相手ピッチャーの牽制、
堅い守備に阻まれ3人で攻撃が終わります。
1回裏 初先発のリュウノスケ。
クールな表情の裏に、身体全体で力強い投球。
絶対勝つ!と気迫が感じられます。
フォアボールから、2塁、3塁と盗塁を許し、
次のバッター、センターフライをリョウがキャッチ。
ホームへの送球は惜しくも間に合わず、1点を先制されます。
その後も相手ピッチャーの緩急をつけたピッチングに
メッツ打線もペースがつかめず、
得点につなげることはできませんが、
守備面では、相手の鋭いサード方向への当たりも、
ヨシヒコのナイスキャッチと好送球でアウトを取り、
テッショウ、ユウキは足を止めることなく、カバーに入ります。
リュウノスケとユオによる息の合ったバッテリーも
ホームでアウトを取り、これ以上点は与えません。
焦らずに、確実にひとつアウトを取ることにより、
リズムが生まれ、ベンチの部員も声出しで盛り上げます。
コナ監督からも『ここ集中!崩れるな!!』の激が飛び
今まで何度も経験している負の連鎖、
重たい空気感を今日は感じませんでした。
(何があった??それは後述します)

メッツに流れがきたのは4回表。
右ひじ、右肩を負傷し、今日の投球は禁止令が出たカンタ。
ファールボールで12球も粘り、13球目にセンターオーバーの
2ベースヒットでチームの雰囲気を盛り上げます。
その後、相手バッテリーの判断力、守備力に阻まれ
惜しくも得点にはつながらず、ホームが遠い・・・と痛感します。

5回裏 6回裏 
内野安打、バントで追加点を許します。
ピッチャーはユウゴにバトンタッチ。
“ユウゴ、打たせていいよ!”と
バックからの頼もしい声かけに
プレッシャーを跳ね返します。

7回表 最終回。
まず1点取ろう!と円陣を組み、気合を入れなおします。
相手チームの女子キャプテンさんが、キャッチャーから
ピッチャーへ交代。
ラストバッター ユアとの女子対決!
思いっきり行ってきなさい!と監督に後押しされ、
フルスイングで挑むも、空を切りゲームセット。
0-5で敗退となりました。

その後時間の許す限り、
ピッチャー ユオ
キャッチャー リュウノスケ
ライト マサタカ
セカンド トア
レフト  ダイキ
に交代し、2試合目へ。
練習してきたことを確認しながら、
試合に活かすことの難しさを学びます。
こちらの結果1-3と敗退でした。

今日のゲームを振り返って感じたことは
勝敗はもちろん大事だけど、
今のAチームメッツにとって、何をするべきなのか
何が足りないのかを部員一人ひとりが考えて、確認し、
次に繋がる試合内容だったのではないかと思います。

実は、4/30(日)に行われた千石大会の試合後
コナ監督から、6年生に宿題が出されました。
“勝つためにはどうしたらいいか・・・”
家に帰り、机に向かい紙に書き出すことによって、
頭の中が整理され、それを実践する。チームで話し合う。
今日が最初の試合でした。
残念ながら勝利に結びつけることはできませんでしたが
何か感じることがあったんじゃないかな?
良い流れがきたらチャンスを最大限活かし!
悪い流れは、さっさと断ち切る!
お互い声を掛け合い、励ましあって、
思いやる気持ちを忘れずに。
今日の結果を次の試合に活かしていきましょう♪

松島ファルコンズさんは
女子キャプテン率いるチーム全員が元気良く、
大きな声の挨拶、無駄のない機敏な行動、
準備もアップも試合終了後の撤収も最後のストレッチまで。
キャプテン中心に、部員各々が次に何をするべきか
考えて行動しているように見受けられました。
強いチームはこういうところも徹底している・・。
少なくとも監督、コーチの方からの
“早くしなさい!”という注意の言葉は
一切聞こえてきませんでした。
・・・メッツのみんなはどうですか?
監督やコーチがグランドでよくおっしゃる
“次のこと考えてプレーしなさい!”
グランドの中、野球のプレーだけに限らずに、
グランド外のこういうところにもチーム力を上げる
ヒントがあるような気がします。
松島ファルコンズさん、ありがとうございました!


初リポートとは思えぬ完璧なできばえ。
クルミザワさん、ありがとうございました!
今回のクルミザワさんのご提言は
ABC、全選手にいえることです。
野球だけでなく、毎日の生活のなかで
準備、後片付け、挨拶、礼儀といった
生活の基本をしっかり実行していけば
いろんなことに気づけるようになっていきます。
いろんなことに気づける選手は
野球だって上手になっていきます。
まずは最上級生の6年生が見本となるべく
がんばってみてください。
下級生たちはみんな6年生を見ているよ。

スーパーリーグ第4戦~対高島エイト~

Cチームのスーパーリーグ第4戦、
シマザキコーチのリポートです。


4月30日(日)、スーパーリーグ第4戦
Cチームが東雲小学校で
高島エイトさんを迎えて行いました。

T 8|0|3|2|13
M 0|0|0|0| 0

1回表、先発セイヤ。
ブルペンでの調子は悪くなかったが、
先頭打者を四球で出塁を許し、その後、リズムを崩す。
守備もピリッとしたところ見せれず、この回8失点。

1回裏、“メッツの切り込み隊長”ヒナタが
先頭打者でショート内野安打のナイスバッティング。
すがさず二塁へナイススライディングの
盗塁成功でチャンスを作る。
このまま反撃したいメッツだが、
後続が倒れて残念ながら無得点。

2回からは代わったヤマユウが快投を見せる。
レフト前ヒットと四球で無死二、三塁のピンチを迎えるも、
後続を2奪三振、サードゴロで無得点のナイスピッチング!

この流れに乗って反撃に移りたいメッツだが、
2回、3回と無得点。
その間、相手には追加点を許してしまい、
点差の開いた4回裏、メッツの最終回の攻撃。

先頭の3番リリキがサードのエラーを誘う痛烈な打球で出塁、
4番のヤマユウもライトへの鋭いヒットで出塁するも、
ともに盗塁アウトでチャンスを広げられず、万事休す。
2017年4月30日(日)C・スーパーリーグ第4戦(対高島エイト)
2017年4月30日(日)C・スーパーリーグ第4戦(対高島エイト) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん、サトウさん撮影。ありがとうございました!

スーパーリーグ4敗目となりましたが、
それでも、打撃では積極的にバットを振れて、
打球を飛ばせているし、盗塁では練習していた
スライディングが出来ています。
牽制からのランダウンプレイはアウトにこそ出来なかったけど、
練習通りにできました。
このままがんばっていきましょう。
高島エイトのみさなま、東雲までご足労いただき
誠にありがとうございました。


シマザキコーチ、リポートありがとうございました。
GW、みっちり練習して、一日も早く勝てるよう
みんなでがんまりましょう!

Aチームの千石大会スタート!

多忙のコナコーチに代わり
なんとなんと、コウヘイママが
初リポートを送ってくれました!
(しかも2試合分!!)


4月30日(日)
今日は午前と午後に1試合ずつのダブルヘッダーでした。
まず午前、豊洲グラウンドで練習試合

VSみどりクラブさん

みどり 3 0 1 5 0 |9
メッツ 2 1 2 3 0 |8

ピッチャー カンタ
キャッチャー ユオ

1回裏 コウヘイ、ユーキ、ツーベースヒット
2回表 カンタ、4人でおさえる好ピッチング
2回裏 ユオ、センターオーバースリーベースヒット
3回裏 ユアのショートゴロを相手チームショートの
    ミスの間にガンジ、ユーキがホームイン
4回裏 ミスターフルスイングガンジの
    文句なし柵越えツーランホームラン!!
    元祖ミスターフルスイング(笑)カンタ、
    センターオーバー

5回は下級生にメンバーを入れ替え試合続行。
ピッチャーガンジ、フォアボールを出すも
後続を打ちとり試合終了。


午後は千石グラウンドに移動
千石大会第1戦
VS深川レッドソックスさん

R 1 0 1 1 4 |7
メッツ 2 0 0 0 0 |2

ピッチャー コウヘイ→リュウノスケ
キャッチャー ユオ

●ユウキ、落ち着いたゴロ処理 ナイスプレー
●コウヘイ、ピッチャーライナー ナイスキャッチ
●ユオ、セカンド牽制アウト ナイスプレー
●サードへの盗塁。キャッチャーユオからサードカンタへ。
セーフになりましたが、カンタ、ランナーがベースから
離れたのを見逃さずタッチアウト。よく見てた!

攻撃では残念ながらヒットなし!
2点はユオのデッドボール、
相手チームのエラーでリュウノスケ、
ガンジが出塁し取りました。

2試合ともそれぞれベンチの選手達も
頑張ってくれました!
声を出して盛り上げてくれて、
ファールボールを走って取りに行って
ボールを磨いてヘルメットやグローブを
並べてくれてバットを引きに行ってくれました。
ありがとう!

野球はみんなで力を合わせてプレーするスポーツです。
ミスは誰だってするし、
調子の悪い時だってあります。
それに対して腹を立てるのではなく、
チームのメンバー全員で助け合いながら強くなろう!

試合後のコーチの方々からの言葉、覚えてますか?
「みんなの事を信じてるよ」
「1人で頑張るのではなくみんなで頑張ろうって
声を掛けあおう! 上手く流れがこない時、
そんな時はとくに考えながらプレーしよう」

指導陣の皆様、応援してくださっている保護者の皆様、
そして1番は暑い中プレーする選手達、お疲れ様でした!
これからまた頑張ろうね!
みんなの笑顔、一生懸命プレーする姿で
お母さんも頑張れるのです!


コウヘイママ、お母さん目線の
心温まる初リポート、ありがとうございました!
いよいよ深川春季大会もスタートします。
ACともに公式戦初勝利目指し
がんばっていきましょう!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ