CとDが練習試合~合宿の成果が出たかな?の巻~

8月27日(日)、Cチームが東雲小で
練習試合(CとDのダブル)を行いました。
Cはハヤシコーチ(リリキ父)、
Dはサトウコーチ(ヒナタ父)のリポートで
お送りします!


東雲小学校にて、深川パイレーツさんをお招きし、
Cチーム、Dチームの練習試合が行われました。
1戦目が4年生以下のCチーム、
2戦目が3年生以下のDチームの試合です。

1戦目。4年生以下のCチームが戦います。
めちゃくちゃ暑かった夏合宿に耐えた
選手たちの成長ぶりを感じさせる1戦となりました!!
4年生の活躍を中心にリポートします。

メッツ先攻でプレイボール!
初回メッツの攻撃。
先頭バッターは、最近、スローイング、
キャッチング、ミート力とメキメキと成長を見せるタクミ。
そのミート力を活かし、カットで粘ります。
ストライクはカットで粘り、ボール球には手を出さず、
フォアボールで出塁。
先頭バッターの役割を果たします!そして、すかさず2盗!
続く2番は、キャッチャーマナト。
2塁ランナーを進めたいところでしたが、
高めのボール球を大振り!!
笑いをとり、ベンチを和ませ
キャプテンの役割を果たします!(笑)
続く3番、リリキ。
積極的にファーストストライクを振り抜きますが
ボテボテのピッチャーゴロ。
ランナータクミは3塁へ。
リリキ本人は、「犠打が決まった!」と言っております。
ランナーを進める意識があっただけ良しとしてください(笑)。
4番ブンブン丸ユウタが打席に立ちます。
鋭いスイングがバッテリーの動揺を誘い
ワイルドピッチ。タクミが帰り先制点!!
ユウタはフォアボールで出塁。
追加点のチャンスをつくります。
ユウタは2盗、3盗を決め、
ワイルドピッチでホームイン!ナイスラン!2点目。
5番は、打撃好調のコウキ。
今日も絶好調!ライトオーバーのヒットを放ち出塁!
しかし、後続が倒れチェンジ。
2-0と先制に成功します!

1回ウラ。
メッツバッテリーは、ユウターコウキ。
立ち上がり先頭バッターを見事に三振!
フォアボールで出塁を許しますが、
サードシュンがフライをキャッチ。
ファーストマナトがゴロをさばきスリーアウト!無失点。
2-0とリードを保ちます。

2回オモテ。
シュンからの攻撃。
シュンはレフトへボールを打ち返すヒット!
盗塁で2塁へ進みます。
続くハラユウ。最近の練習では空振りが激減し、
外野まで飛ばすバッティング力をつけてきています!
サードに打ち返し全力疾走。
これが相手のエラーを誘いセーフ。
送球がそれた間にシュンは一気にホームイン!3点目。
ハラユウはなんと一挙に三塁まで進みます。ナイスラン!
リンタロウの打席。ショートへの当たりでしたが悪送球。
ハラユウが帰り、なんとなんとリンタロウも
大爆走で一挙にホームイン!2点追加!
バッター2巡目。
マナトが「キャプテンの意地見せろ!」の声に応えます!
痛烈な当たりはセンターオーバー!
スリーベースヒット!と思いきや、
なぜかマナトは2塁に。。。あれ?
「3塁行けたろ!」と監督・コーチから笑顔の指導が。
ナイスバッティングでも三振でも
必ず笑顔を生み出す男、マナト(笑)。
Cチームに欠かせないキャプテンです!
チャンスメイクしたマナトは盗塁、
ワイルドピッチでホームへ!追加点!
キャプテンに続きたいリリキ。
ファーストストライクの絶好球を見逃し、
低めのボール球を空振り。
2ストライクと追い込まれ、嫌な予感がしてきます。
しかーし、2ストライクでもフルスイング!
見事にはじき返したボールは
左中間を破りツーベースヒット!ガッツポーズ!
再びチャンスをつくります。
しかし、相手ピッチャーは乱れることなく
後続をシャットアウト。
この回4点を奪い、6-0。リードを広げます!

2回ウラ。
大量リードをもらったエースユウタの
豪腕がさらに加速します。
2奪三振、ヒナタへのセカンドゴロで3者凡退!
この回も無失点に抑えます!

3回オモテ。
シュンがセンター前ヒットで出塁。
続くハラユウの打席。初球シュンが好スタート。
ハラユウが打ち返す。打ったボールはピッチャーへ。
シュンはライナーと勘違いしたのか帰塁!
ファーストでハラユウアウト、
シュンもアウトとなりダブルプレー。
この回は0点で終わります。6-0。

3回ウラ。
絶好調のユウタは、この回2者連続三振。
ツーアウトをとりますが、その後、
フォアボール、ヒット2本で満塁のピンチ!
しかし、後続をファーストフライ、
マナトがキャッチしスリーアウト!
無失点で切り抜けます。ナイスピッチング!

4回オモテ。
この回先頭のリンタロウ。
リンタロウの鋭い当たりは3塁線を破りツーベース!
ナイスバッティング!
そして、ワイルドピッチの間にホームイン!
マナトがフォアボールで出塁し盗塁を重ね3塁へ!
3塁ランナーを帰したいリリキ。
リリキの打球は、ピーチャーの頭を越える
高いバウンド。二遊間を抜けセンターへ!
タイムリーヒット!マナトをホームに帰します!
リリキは2盗、3盗で3塁まで進みますが、
スリーアウトチェンジ。
この回2点を追加し、8-0。

4回ウラ最終回。
完封シャットアウトを目指して
ユウタがマウンドにあがります。
先頭をピッチャーゴロに抑えワンアウト。
しかし、2者連続フォアボールで出塁を許します。
3塁けん制が悪送球となり、一人ホームイン。
続くバッターは三振にとり、ツーアウト。
踏ん張りたいところでしたが、
相手バッターが勝り2者連続ヒット。2失点。
しかし、ホームを狙ったランナーを
ランダウンプレイで見事にタッチアウト!
ゲームセット!

M 2 | 4 | 0 | 2 8
P 0 | 0 | 0 | 3 3
2017年9月3日(日)C練習試合(対深川パイレーツ)
2017年9月3日(日)C練習試合(対深川パイレーツ) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました。

8対3の勝利となりました!
ユウタの力投、パスボールゼロのキャッチャーコウキ、
4年生全員が得点にからむ大活躍!
プレー、声出しで盛り上げた3年生、2年生!
攻撃力、守備力、ベンチワーク、
すべてに成長が感じられる一戦となりました。
ミスもほとんどなく、合宿、練習で
努力してきたことが着実にチカラになってきています。
次の塁を狙うことも含めて、
ひとつひとつの勝利を貪欲に目指してやっていこう!

続く3年生以下が大活躍したDチームの試合は、
サトウコーチ(ヒナタ父)のリポートでお楽しみください!


Cチーム勝利の勢いに乗って頑張りたいDチーム。
メッツ先攻で試合開始。

1回表 メッツの攻撃
1番バッターはメッツの切り込み隊長ヒナタ。
第一試合ではノーストライクから難しいボールに手を出し、
自ら苦しくしてしまう場面が目立ち、
試合前に監督からアドバイスをもらっていたヒナタ、
果たして・・・
初球から外角のボール球に手を出し、結果三振。
(アドバイスちゃんと聞いてんのか?)
続く2番のシュンスケはレフトを破る見事なツーベース。
嫌な流れを吹き飛ばしてくれました!
3番リンタロウの初球にシュンスケが3盗を決める。
その後リンタロウがサードへの内野安打を放ち、
メッツが先取点を奪う。
4番のコウキは選球よくフォアボールを選ぶ。
連続盗塁でサードに進んだリンタロウと合わせて
ランナーは1、3塁。
5番アツトのショートゴロでさらに1点を追加。
6番コウの初球、ワイルドピッチでさらに1点追加。
コウはピッチャーゴロに倒れるも、
メッツは初回3点を先制!

1回裏 パイレーツの攻撃
メッツのバッテリーはコウキ-シュンスケ。
先頭バッターにデッドボールを与え、
連続盗塁でいきなりノーアウト3塁のピンチ。
しかし、続く2番を三振、3番をピッチャーゴロに取る。
4番もピッチャーゴロに抑え、
初回のピンチを見事0点で切り抜ける。
コウキ、ナイスピッチング。

2回表 メッツの攻撃
先頭は7番ソウキ、ピッチャーゴロで惜しくもアウト。
1塁から帰ってきたら少し涙が出てたかな?でも全然OK!
三振しなかったのは成長の証、ナイスバッティング!
8番は期待のニューフェース、ジュンペイ!
堂々とした構え?がデッドボールを呼び出塁。
1塁での牽制時に塁から離れて塁審にサポートしてもらうという
微笑ましい場面を挟んで、ラストバッターはハラユウ。
ハラユウは見事にレフト前ヒット。
1、2塁でバッターは先頭に戻り、ヒナタ。
ここでのワイルドピッチ時に
2塁ランナーのジュンペイが驚きの野球センスを発揮!
3塁を狙う!これが悪送球を誘い、
ランナーは一挙に生還、2点を追加する。
その後、悩めるヒナタがようやくジャストミート!
センターを抜く2ベースを放つ。
続くシュンスケ内野ゴロの間にヒナタが生還し1点追加。
リンタロウは三振に倒れるも、
メッツは初回に続き計3点を奪った。

2回裏 パイレーツの攻撃
ピッチャーゴロ、三振、ショートフライで見事3者凡退に抑える。
コウキ、ナイスピッチング!

3回表 メッツの攻撃
先頭、Dチームの大砲コウキがレフトオーバーの2ベース!
その後、アツト四球、コウ三振、ソウキ振り逃げ、
ジュンペイのピッチャーゴロの間にメッツは2点を追加。

3回裏 パイレーツの攻撃
三振、ファーストゴロで順調に2アウトを取るも、
続くバッターにライト前ヒット、内野エラーの間に1点を奪われる。
さらに四球、盗塁でピンチを招くも
最後はサードフライで3アウトチェンジ。

4回表 メッツの攻撃
先頭のハラユウがセンター前ヒット。
以降四球を含み、リンタロウの内野安打、
コウキのライトオーバーなどで5点を取り、規定によりチェンジ。

4回裏 パイレーツの攻撃
この回からピッチャーはシュンスケ
(キャッチャーはコウキ)にチェンジ。
しかし、シュンスケは制球が定まらず、
連続四球から盗塁で1点を奪われてしまいます。
3人目からようやく三振を奪うも、続くバッターに四球を与えたところで、
無念の降板となります。
続きを任されたのはヒナタ。
代わりばなにスクイズを決められ1点を失うも、
最後のバッターをセカンドゴロに打ち取る、
これをセカンドのコウが華麗!にさばきゲームセット。
第1試合に続きDチームも見事勝利を収めました。

    │1│2│3│4│計
───┼─┼─┼─┼─┼──
メッツ   │3│3│2│5│13
パイレーツ│0│0│1│2│ 3

2017年9月3日(日)D練習試合(対深川パイレーツ)
2017年9月3日(日)D練習試合(対深川パイレーツ) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました。

深川パイレーツさん、東雲小学校までご足労頂き
ありがとうございました。

この日はDチーム初試合ということもあり、
普段フル出場していない選手が多数出場しました。
そんな試合にもかかわらず、各自が見事に役割を果たし、
勝利をもぎ取ることが出来ました。
選手たちは大きな自信がついたと思います。
これからも練習を重ね、勝つことが出来れば、
もっと野球が楽しくなること間違いなし!

がんばれメッツ!
スポンサーサイト

夏の合宿に行ってきました!

8月18日(金)から20日(日)まで
恒例の夏合宿が行われました!
IMG_1473.jpg
※各画像はクリックすると拡大します。

場所は千葉県房総の睦沢町。
夏の日差しガンガンかと思いきや突然の豪雨とか
二日目は天候の急変などありましたが
基本的には三日間ともに全面天然芝の
きれいなグラウンドで練習することができました。
写真と動画で合宿の様子をご覧ください!

二日目朝のアップ風景動画


二日目の夜はお楽しみのバーベキュー大会!
食事風景の動画。
マナト、シュン、食べまくり(笑)
ちょっと映像が暗いですが……。


コーチのみなさんが肉、野菜、魚介を焼いてくれました!
IMG_1483.jpg
IMG_1484.jpg

バーベキュー大会の最後に6年生たちの余興タイム!
さあ6年生、張り切っていきましょう!のはずが……


コナ監督からのダメ出しにより再挑戦!


グダグダな感じですが(笑)気を取り直して三度目の正直!


これで終わりと思いきや懲りずに第2弾を披露(笑)。


さらに第3弾! リョウの甲子園名実況ぶりに注目。
長かったので途中で切れてます(笑)。すみません。


ハンモックでひと休みのオオイコーチ(笑)。
IMG_1485.jpg

宿に戻り就寝です。寝る時間です。
とはいえ、選手たちは興奮状態なわけで……(苦笑)。
IMG_1486.jpg
IMG_1487.jpg
IMG_1488.jpg
IMG_1489.jpg

コーチのみさなんも宿でリラックスタイム。
IMG_1490.jpg

朝が来ました!
起きろ~!!
IMG_1492.jpg
IMG_1493.jpg
IMG_1494.jpg
IMG_1495.jpg
IMG_1496.jpg

近くの神社まで朝の散歩です。
境内でラジオ体操をしました。
IMG_1498.jpg

三日目はお待ちかねの紅白戦で盛り上がりました。
IMG_1499.jpg

そして帰りは海ほたるでお土産タイムの後に東雲へ。

というわけで無事、三日間の合宿を終えることができました!
ご協力いただいた保護者のみなさま、スタッフのみなさま、
お疲れ様でした。
みなさんのお陰で選手たちも楽しい夏休みの思い出が
できたと思います。本当にありがとうございました!

この夏の練習の成果を秋の大会で発揮すべく
がんばっていきましょう!

その他の画像もユウゴママなどから届くと思うので
届き次第、アルバムにアップします!

Bチームの練習試合~対杉並ホワイトベアーズ~

Bチームの練習試合。
オオイコーチのリポートです。


7月29日(土)、杉並ホワイトベアーズを
豊洲グランドに迎え、練習試合を行いました。

コウタロウ、トア、マサタカがいない中、
マナト、セイヤ、ユウタ、タクミの4年生も出場、
接戦を制し、見事に逆転で勝利をおさめました!

W | 1 | 0 | 2 | 0 | 0 | 1 | 4
M | 1 | 1 | 0 | 3 | 0 | × | 5

1回表、ホワイトベアーズは2アウト後、
内野安打で出たランナーが3塁に。
続く4番バッターが、右中間を破る大きな打球。
3塁ランナーがホームインし、1点先制。
バッターランナーも2塁、そして3塁を回って、ホームを狙います。
センターのユウキから、ユウゴに中継、そしてバックホーム。
間一髪でアウト!2点目を許さない見事なプレーでした。

1回裏、メッツの攻撃。
先頭のユウキがレフトオーバーのヒットで出塁し、すぐに盗塁。
ヨシヒコがフォアボールで続き、
いきなりのチャンスで3番のリクト。
初球の甘い球をフルスイングすると、
ボールはドンドン伸びてレフト後方のネットに直撃!
すぐに同点に追いつき、2塁、3塁。
4番は打撃の好調のガンジ。
フルカウントからの6球目を真っ芯でとらえ、強いライナー!
しかし、不運にもサードの正面、、、。
3塁ランナーも戻れずにタッチアウトとなり、
同点で1回を終了。

2回表は、2つのゴロ、1つのフライを
すべてファーストのユウゴが上手くさばいて無失点。

2回裏、先頭のテッショウがフォアボールで出塁し、
盗塁とワイルドピッチで3塁。
ワンアウト後、気合十分のマナトが打席に。
3球目を打って、強い打球がショートへ。
相手のミスを誘い、テッショウがホームインし、逆転!
続く、セイヤが粘るも、最後は良い当たりを
ピッチャーがナイスキャッチし、残念ながらアウト。
2-1で2回を終了。

3回表、ホワイトベアーズの攻撃。
リクトが先頭打者を3球三振とするも、
フォアボールのあと左中間にタイムリーを打たれ、逆点。
しかし、続くバッターを三振、セカンドゴロに抑え、
追加点を許さないナイスピッチング。

3回裏、メッツは2番からの好打順で
ランナー二人を出すも、無得点。
ホワイトベアーズ1点のリード。

4回表、ホワイトベアーズはランナーを一人出すも、
リクトが2三振を奪い、無得点。
良い流れでメッツの攻撃に入ります。

4回裏、メッツの攻撃。
ダイキ、マナトが選球眼良く、フォアボールを選び1、2塁。
ランナーが牽制に刺され、1アウトになるも、
代打のユウタがレフトへのヒット。ナイスバッティング!
ユウキも振り逃げで出塁し、満塁でチャンスが続きます。
ヨシヒコの打席、相手ピッチャーの3塁への牽制が悪送球。
マナトに続き、2塁からユウタもホームイン!
メッツが逆転!
ヨシヒコは3球目を打ち、ボールはセカンド後方へのフライ。
セカンドの捕球後、ユウキがタッチアップでホームに。
キャッチャーのタッチをうまくすり抜け、ホームイン!
5-3として4回を終了。

5回表、ホワイトベアーズは2アウトから
フォアボールのランナーを2塁に進めるも、
最後はショートのテッショウが
強いゴロをガッチリさばき、無失点。

5回裏、メッツは2アウトから1、3塁のチャンス。
ここで代打のタクミ!
2ボールからバットを振りぬくも、
相手シュートのナイスプレーで惜しく無得点。

6回表、ホワイトベアーズの攻撃。
ピッチャーは、2番手のユウゴ。
エラーとヒットで1点を許し、メッツのリードはわずか1点。
しかも同点のランナーが3塁、、、
しかし、このピンチをファーストゴロに打ち取り、試合終了!
ユウゴ、ナイスリリーフ!
見事、シーソーゲームをものにし、
5-4で勝利を収めました!!
2017年7月29日(土)B・練習試合(対杉並ホワイトベアーズ)
2017年7月29日(土)B・練習試合(対杉並ホワイトベアーズ) by (C)メッツ広報部

最近、ますます安定感が増したリクトの
ピッチングも見事でしたが、
急遽、キャッチャーで出場となった
ヨシヒコもナイスキャッチがたくさんありました。
そして何よりも、逆転を信じて戦った
選手の集中力はいつも以上で、
打撃、走塁、守備のすべてで
良いプレーを多く見ることが出来ました。
この調子でもっともっと心、技術を磨いて、
秋の大会に臨みましょう!

東雲シーサイド祭!

8月5・6日の土日、毎年恒例の東雲の夏祭り、
「東雲シーサイド祭」が東雲小で開催されました。

集まってきたメッツの面々。

兄弟バージョン1
IMG_1447.jpg

兄弟バージョン2&一年生アキト
IMG_1455.jpg

5年生が運動会で踊ったソーラン節を披露。
これも毎年恒例です。
ソーラン節には体操の伸脚(シンキャク)のような
動きがありますが、リクトはソーラン節の練習中、
その動きをしたら太もものウラを軽い肉離れとか
「おっさんかよ!」とみんなでツッコミましたが(笑)
ケガも癒えて無事出場の運びとなりました。。
そんなわけで動画をちょっと撮りました(笑)。
リクトとユウゴが左側にちょっと映っています。


ナワテコーチ、ウチヤマコーチの自治会ブースで
お買い上げいただいたみなさま、ありがとうございました。
ナワテコーチ、ウチヤマコーチをはじめ
自治会販売のお手伝いをしていたコナ、ヤマモト両監督、
イマムラコーチ、お疲れ様でした!

Aチームのあらたな画像が届きました!

ヨシヒコママより試合画像が届きました。
どうぞご覧ください。
コウヘイのホームラン賞画像
(ジャイアンツ戦)などもあります。

2017年6月10日(土)A・関団連(対碑文谷クラウンズ)
2017年6月10日(土)A・関団連(対碑文谷クラウンズ) by (C)メッツ広報部

2017年7月1日(土)A・関団連(対不動パイレーツ)
2017年7月1日(土)A・関団連(対不動パイレーツ) by (C)メッツ広報部

2017年7月2日(日)A・深川春季大会(対深川ジャイアンツ)
2017年7月2日(日)A・深川春季大会(対深川ジャイアンツ) by (C)メッツ広報部

ヨシヒコママ、ありがとうございました!

スーパーリーグの最終戦~Cチーム、公式戦初勝利なるか?~

前日の大敗から一夜明けた7月30日(日)、
豊洲グラウンドにてCチーム(4年生以下)の
スーパーリーグ第8戦(最終戦)が行われました。
久々のC監督リポートです。
ちょっと長くなってしまいましたが
最後までお付き合いください。

「全敗で終わっていいのか?」「男の意地を見せろ!」
そんな言葉をかけた前日大敗後のミーティング。
この日は会場が高学年チーム練習場所の豊洲とあって
ABチームの選手、スタッフ、保護者も大勢、
Cチームのために声援を送ってくれました。

試合開始前。ベンチ前に集まった選手たちの表情は
いつもよりだいぶ戦闘モードになっていました。
対戦相手は高井戸東少年野球クラブさん。
メッツは後攻。
先発はもちろん、Cのエース、ユウタ。

1回表、高井戸東の攻撃。
ユウタは制球が定まらず、3つの四球にヒット、
パスボールなども絡み2点を先制されてしまいます。2-0

1回裏、メッツの攻撃。
1番ヒナタがセカンドゴロで1アウトの後、
2番のキャプテン・マナト。
マナトがここでセンターへ痛烈な当たりを放ち
これがランニングホームラン。2-1
続く3番コウキがセンターエラーで出塁。
さらにエースで4番のユウタがレフトオーバーの
二塁打を放ち、コウキがホームインで2-2の同点!
ユウタはその後、三塁盗塁を決め、5番・セイヤの
ショートゴロの間にホームインし、2-3。
キャプテンの起死回生の一打がきっかけとなり
すぐさま逆転に成功。さすが、キャプテン!
いきなり意地を見せてくれました。

2回裏、逆転した後の回はとても重要です。
ここで再度逆転されたら、せっかくこちらにきた流れが
相手チームにいってしまいます。
そんな思いでユウタを見ていましたが、この回は
本来のピッチングを取り戻し、2三振を取るなどして無失点。
ユウタはベンチの期待に応えるピッチングを見せてくれました。

2回裏、メッツの攻撃。追加点がほしいところ。
先頭バッターは春以降、左へとスイッチしたシュンスケ。
シュンスケが真ん中のボールを思いっきり引っ張り、
ライト前ヒット。シュンスケはすぐさま盗塁を決め、
続く8番・アツトのショートゴロの間にうまい走塁で三塁へ。
シュンスケは1番・ヒナタの内野ゴロでホームインし、
メッツがほしかった追加点が入ります。2-4

3回表、ユウタも調子が出てきました。
なんと相手の4・5・6番を三者連続三振!

3回裏、メッツの攻撃。ユウタのナイスピッチングで
流れは完全にメッツにきています。
先頭バッターは3年生の長距離砲、3番のコウキ。
コウキがいきなりセンターオーバーの三塁打を放つと
5番・セイヤのセンター前ヒットで1点を追加。2-5
セイヤがその後、盗塁と相手チームのエラーの隙に
ホームインし、さらに1点を追加。
メッツが2-6と優位に試合を進めます。

4回は両チームともに無得点。

5回表、ユウタはこの回先頭の相手3番バッターに
レフト前ヒットを打たれるものの、
その後、4番、5番を連続三振。
このまま終わるかと思いきや、6番、7番に
連続四球を与え、ちょっといやな流れに……。
すると8番打者に内野安打を打たれるなどして2失点。
4-6と二点差に詰め寄られます。

5回裏、メッツの攻撃。
本来、低学年の試合は5回までですが、
スーパーリーグは6イニング制の制限時間70分。
この日は両チームのピッチャーががんばり、
普段はあまり70分の中で6回までいくことはないのですが
制限時間内だったため、5回裏メッツの攻撃に入ります。
(勝ち逃げはないため6回にいくことが確定)
最終回を前に二点差。メッツとしては
ここで追加点を入れ、点差を広げておきたい場面です。
しかもバッターは2番・キャプテン、マナトから!
マナト、頼む! 1回裏のように打ってくれ!
ですがベンチの期待が大きすぎたのか
マナト、あえなく三振……。
続く、3番コウキにも大声援が送られますが
コウキも三振であっという間に2アウト。
追加点は取れないのか……。
ここでバッターは4番のユウタ。
ユウタはピッチングの疲れも見せず、豪快なスイングで
センター前ヒットを放ちます。
しぼみかけたベンチの雰囲気がこれで一転しました。
さすが4番だ! でかしたユウタ!
続くバッターは5番、副キャプテン・セイヤ。
セイヤは前日の練習試合でイージーなミスを重ね
試合後のミーティングではその頬に涙を伝わせていました。
Cチームの中で誰よりも一番真面目に
練習にも取り組んでいるセイヤです。
きっとその責任を感じての涙だったのでしょう。
この日の試合では前日の反省をいかし、
セイヤは初回から声も出て、
ピッチャーに盛んに声をかけるなど、
しっかりチームをまとめていました。
そして迎えた最終打席。
セイヤは気合十分でしたが5回から代わった
相手速球派ピッチャーのストレートにタイミングが合わず
あっという間に2ストライクに追い込まれます。
でもここからセイヤが「男の意地」を見せてくれました。
何とか塁に出ようと必死にボールに食らいつき、
ファールで粘ります。
途中、インコース高めを大きく外れるボール球がありましたが
セイヤはこれにも食らいつきファールに。
決してほめられない、大根切りのスイングでしたが
このスイングにセイヤの「勝ちたい!」という気持ちが
強く表れていました。
「OK、セイヤ! タイミングも合ってきた!」
粘りに粘った7球目。甘く入ったストレートを
セイヤがフルスイングでジャストミーーーート!!
打球は誰もいない右中間を抜け、
向こう側のグラウンドにまで達しました。
「セイヤ、走れーーー!!」
「回れ、回れーーー!」
ベンチとバックネット裏応援団からの大声援を受けながら
セイヤはダイヤモンドを全力疾走で駆け抜けホームイン!!
2ラン・ランニングホームランで4-8。
セイヤは満面の笑みでベンチに戻ってきます。
それをハイタッチで迎えるベンチも大盛り上がりです。

点差は再び4点差となり、最終回6回表、高井戸東の攻撃。
イニング前、エース・ユウタに聞きました。
「6回行けるか?」
「行きます!」
ちょっと前までのユウタは「無理ィ~」「ダメぇ~」と
やる前からあきらめてしまう言動の目立つ選手でしたが
最近はエースとしての自覚も芽生え、
気持ちもだいぶ強くなってきました。
「行きます!」と言った時の目の輝きに
ユウタの成長を感じました。

この回をしのげば、スーパーリーグ念願の勝利、
Cチームとしても悲願の公式戦初勝利となります。
エース・ユウタが三者連続三振でゲームセット!
なんて都合よくいくわけもなく(笑)、最後の最後まで
ユウタはハラハラ、ドキドキのピッチングを見せてくれました。
この回の先頭は相手の1番打者。
何としても抑えておきたいバッターをユウタは
ピッチャーゴロに抑え、1アウト。
よしよし、いい感じ!!
ところが、です。
相手の2番バッターにデッドボール(マジか!?)、
続く3番にフォアボール(おいおい、ちょっと頼むよ……)
を与え、盗塁などでランナー二・三塁となります。
とはいえ、点差は4点です。
イニング開始前、「行きます!」と答えたユウタに言いました。
「満塁からホームラン打たれても同点だから。
ランナー、ひとり、ふたり出しても気にするな」
「はい!」
ユウタはその言葉の通り、続く4番を三振に取り2アウト!
セイヤの2ランがこのピンチに余裕を与えてくれました。
念願の初勝利まであとアウトひとつ!
迎えた5番バッターの放ったゴロがショート、
3年生リンタロウの前に飛びます。
こういった緊張した場面でのエラーは野球に付き物ですが
(とくに学童野球では)、リンタロウは意外にこういう場面に強く
決して華麗なプレイをするわけではありませんが
守備の安定感は3年生ながら抜群です。
そんなリンタロウがショートゴロを落ち着いてさばき、
ファーストにストライク送球で3アウト!
「やったー、勝ったぁぁぁーーー!」
スコアは4-8x。
メッツは最終戦にして何とか勝利することができました。
2017年7月30日(日)C・スーパーリーグ第8戦(対高井戸東少年野球クラブ)
2017年7月30日(日)C・スーパーリーグ第8戦(対高井戸東少年野球クラブ) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

試合後の選手たち。
IMG_1431.jpg
※クリックすると拡大します

昨年のスーパーリーグもそうでしたが、
今年も選手より保護者のみなさんのほうが
喜んでいたような(笑)。
この日の勝利は選手たちが「勝ちたい」と
強く思った結果だと思います。
また、それをサポートしていただいた
スコアのホリさん、イノウエさん、
そしてベンチサポートしていただいたお母様方、
ご協力ありがとうございました。

というかここまで勝利できなかったのは
監督である私の責任です。申し訳ございません。
こんなダメ監督を選手たちが救ってくれました。
選手のみんな、ありがとう!!
そして選手たちを勇気付ける応援をしていただいた
保護者のみなさん、AB選手、スタッフのみなさん、
ありがとうございました。
Cチームはここから秋の公式戦に向けて
再スタートを切ることになります。
(9月の深川大会、10月の竹の子大会)
まずは深川大会一勝を目指し、この夏、
しっかりと練習していきましょう!

がんばれ、メッツ!

Cチーム練習試合~ヒナタの誕生日に勝利をプレゼントしよう!の巻~

Cチームの練習試合。この日はヒナタの誕生日だったので
父であるサトウコーチにリポートをお願いしました!
果たして結果は……!?


2017年7月29日(土)、Cチームが豊洲グラウンドに
杉並ホワイトベアーズさんをお招きして練習試合を行いました。

先発バッテリーはユウターコウキ。

1回表 ホワイトベアーズの攻撃
先頭バッターから三振を奪うも、
続く2番に四球を与えてしまう。
連続盗塁であっという間に三塁まで到達され、
ワイルドピッチであっさり失点。
以降3番にも四球・盗塁から、
同じようにワイルドピッチ・パスボールで連続失点。
4番四球、5番のスクイズでさらに1点を失い
6番をピッチャーフライに打ち取りチェンジ。
3点を先行される。

1回裏 メッツの攻撃
先頭バッターは切り込み隊長役が板についてきた?ヒナタ。
早々に2ストライクを取られるもファールで食らいつき、
フルカウントからのデッドボールを誘う。
ランナーとしても2球で二盗、三盗を決め、
先頭バッターらしい働きを見せる。
続くバッターは2番リンタロウ。
ヒナタと同じく2ストライクと追い込まれたところから、
驚異の粘りで四球をもぎ取り、この試合2番昇格に応える!
3番コウキの初球に1塁ランナーのリンタロウが二盗を敢行。
ここで相手キャッチャーの偽投に釣られて、
3塁ランナーのヒナタが飛び出しタッチアウト。
すると、この間に相手の隙を見逃さないリンタロウが、
3塁到達、相手の暴投を誘いホームイン、1点を返す。
3番コウキはショートゴロ、4番ユウタはセカンドゴロに倒れ、
この回は1点どまり。

2回表 ホワイトベアーズの攻撃
先頭を三振に取り、波に乗りたいユウタだったが、
続くバッターはライト前ヒット。
その後三振で2アウトを取るも、
初回同様、盗塁で3塁まで進まれたのち、
四球+バッテリーエラーで失点。
盗塁で三塁まで進まれピンチを迎えたが、
後続を三振にとり、この回は1失点。

2回裏 メッツの攻撃
5番マナトは三振。
6番セイヤは四球で出塁するも1塁牽制でアウト。
7番シュンスケも四球で出塁、
すかさず二盗を決めチャンスを作るも、
2塁牽制でアウト。

3回表 ホワイトベアーズの攻撃
この回からメッツのピッチャーはコウキにスイッチ。
先頭バッター、ショートへの内野安打を皮切りに、
連続四球からライトへの3ベースヒット、
レフトへのヒットと連打を浴びる。
三振、スクイズで2アウトを取るも、
レフトへの2ベース、サード内野安打と
またまた連打を浴び失点。
最後のバッターランナーの暴走で
何とか3アウトチェンジとなるも、この回は6失点。

3回裏 メッツの攻撃
先頭バッターのハラユウはスイングアウトの三振。
タクミはデッドボールで出塁し、盗塁を決める。
続くヒナタ三振の間にタクミが3塁まで進むも、
リンタロウが三振振り逃げアウトでチェンジ。

4回表 ホワイトベアーズの攻撃
先頭バッターがライトへのランニングホームラン。
続くバッターをショートゴロに打ち取るも
ファーストエラーで、アウトを取れず。
レフトへの2ベース、サード内野安打、
ライト2ベースと連打を浴びる。
その後セカンドゴロで1アウトを取るも、
後続はセンター前へクリーンヒット。
ここまでに5点を失います。
嫌な流れをなんとか断ち切りたいメッツ。
ピッチャー交代が監督から告げられるところまでは
想定内でしたが、マウンドに向かう選手はこの日一番の衝撃! 
この場面でまさかの初登板ヒナタ。
いきなり先頭バッターにデッドボールを与え、
波乱を予感させますが、続くバッターのファーストゴロを
ユウタが好判断でホームへ送球、タッチアウト。
味方のプレーで落ち着きを取り戻したヒナタが
三振を取りチェンジ。見事0点に抑えました。

4回裏 メッツの攻撃
意地を見せたいメッツでしたが、
コウキはセカンドゴロ、ユウタ三振で、
最後のバッターマナトもサードゴロに倒れゲームセット。
大敗を喫してしまいました。

│1│2│3│4│計
──┼─┼─┼─┼─┼──
杉並│3│1│6│5│15
東雲│1│0│0│0│ 1

2017年7月29日(土)C・練習試合(対杉並ホワイトベアーズ)
2017年7月29日(土)C・練習試合(対杉並ホワイトベアーズ) by (C)メッツ広報部
※オクダさん撮影。ありがとうございました!

翌日に控えたスーパーリーグ最終戦に弾みをつけるべく、
気合十分で試合に臨んだメッツでしたが、
この日はいいところ無く敗戦。
むしろ、悪いところばかりが目立つ結果となりました。

この日の悪いところは次の通り
・難しい球ばかりを振り相手を助けてしまう
・四球でランナーを出し、バッテリーミスで失点
・守備時に苦しい状況でも味方を励ます声が出てこない

本番(スーパーリーグ)前に悪い部分を出し切り、
反省すべきところは各自反省し、
大一番に臨めたと前向きに考えることが出来た一戦に
なったんではないでしょうか。
杉並ホワイトベアーズさん、
遠方までご足労いただきありがとうございました!

余談
実はこの日はヒナタ9歳の誕生日でした。
試合前にそれを知ったチームメイトから
誕生日に花を添えるため、『9点取るぞ!』
の円陣が組まれました(父、心で号泣)。
そして、試合終盤にはまさかのサプライズ。
監督の采配に私情は挟まれていないと思いますがw
あの場面での初登板を飄々とこなした息子は
とても頼もしくもあり、
少し遠くに行き始めた感もあり・・・(父、心で大号泣)

投球練習時にキャッチャーに指名していただき
(これは監督からのプレゼント!)
ありがとうございました。
もう不調の膝がぶっ壊れてもいい覚悟で、
思い出を作ることが出来ました。


サトウコーチ、いつもながらの愉快なリポート、
ありがとうございました。
膝の不調、すっかり忘れていて捕手指名してしまい
失礼いたしました(笑)。
試合前にヒナタから今日誕生日だということを聞き、
「9点取って、ヒナタに勝利をプレゼントしよう!」と
みんなでがんばりましたが、そんなにうまいこと
いくわけもなく(泣)。
ヒナタ、誕生日に花を添えられなくてゴメンm(__)m
サプライズのヒナタ登板はあの瞬間の思い付きです(笑)。
まあ、練習試合ですからいろいろ試すのもありかと。
今後もし、練習試合当日が誕生日という選手がいましたら
選手、親御さん、気兼ねせず教えてください。
何らかのサプライズをご用意します(笑)。
(公式戦ではちょっと難しいかもしれませんが)
というわけで、悪いことがすべて出た土曜の試合。
日曜のスーパーリーグ(最終戦)にその反省を
いかすことができたのか……!? 結果は果たして……!?
スーパーリーグのリポート担当は、
ハヤシコーチから「そろそろ監督も書きなさいよ」と
お叱りを受けた私が務めさせていただきます!
今しばらくお待ちください!
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ