FC2ブログ

カンタ主将の選手宣誓!&Cチームの親子大会開催!

11月26日(日)、夢の島東グラウンドにて
送別大会の開会式が行われました。
大会の選手宣誓はほかならぬメッツのカンタ主将!!
カンタはとても立派な選手宣誓を披露してくれました!
カンタ、すばらしかったぞ!!
その動画です。


午後、場所は変わって東雲小学校にて
メッツのCチーム(4年生以下チーム)の
親子大会が行われました。
秋晴れの爽やかな天候、まさに“野球日和”な一日。
まずは親子みんなで試合前の準備運動。
IMG_1789.jpg

親子でキャッチボール。
お母さんにビシビシと速球を投げ込む
容赦のないエース・ユウタがいたり(笑)。
IMG_1793.jpg
IMG_1796.jpg

なんか気合の入っている親チーム。
試合前に円陣組んじゃったり(笑)。
IMG_1798.jpg

ゲームを仕切るのは将来、プロ野球選手ではなく
プロ審判になりたいリリキ!
リリキの仕切りでゲーム前の整列、挨拶。
IMG_1800.jpg

マイボールバッグ、マイブラシ、
マイインジケーターとすべて自前。
リリキ、どこまでも本気です(笑)。
IMG_1832.jpg

リリキの名審判ぶりと監督、コーチの
大人気ない活躍↓もあり(笑)
IMG_8696.jpg

試合はめでたく、引き分けにて終了いたしました!
最後にみんなで記念撮影。
252583902_org.jpg

その他の親子大会画像はこちら↓
2017年11月26日(日)Cチーム親子大会
2017年11月26日(日)Cチーム親子大会 by (C)メッツ広報部

集まっていただいた保護者のみなさん、
ありがとうございました!
今年も残すところあとわずかですが
引き続きメッツへのサポートをよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

Aチームの千石大会~逆転に次ぐ逆転のゲームを制したのは!?~

6年生の試合も残りわずか。
コナ監督のリポートです。


11月12日(日)、千石大会第5戦
VS江東ファイターズが行われました。

先発 コウヘイ ― リクト

M |0|0|4|0|4|2 10
K |1|0|0|5|0|0 6


Bチームの頃から、勝てなかった相手!
朝から、リベンジすると気合の入る選手たち。
メッツ先攻で試合開始!

1回表、リュウノスケがヒットで塁に出るも
4人で攻撃終了。

その裏すぐにピンチが来ます。
1番バッターにセンター前、2番四球、
3番にタイムリー2塁打であっさり1点を先制されます。
なおも4番に四球とノーアウト満塁のピンチ!! 
5番バッター、前進守備のショート後方にフライ、
インフィールドフライの宣告なし、
ショート・リュウが追いつき捕球かとおもいきや落球。
しかし、落とした球をすぐに拾い、バックホーム、
ホームから3塁に送球! ダブルプレー! 
リュウの頭脳プレー?? 
まあ、結果オーライ、キャチャーユオも
落ち着て良く三塁に投げたと思います。


2回裏には、センターリョウの好プレーあり(センターゴロ)
守備から流れを作り、3回表にチャンスが来ます。
3回表メッツの攻撃。
ヒット、四球等でツーアウト満塁!
ここで4番キャプテンカンタ、
初球を打ち返しレフト前に2点タイムリー!
さすがカンタ!逆転に成功!
続く5番ガンジも2点タイムリー、
エンタイトルツーベースで追加点。

がしかし4回裏、ここまで我慢のピッチングで、
耐えてきたコウヘイがつかまり連続ヒット、
四球など一挙5点を取られて逆転されます。

しかしここからメッツの反撃が始まります。
5回表、1番からの好打順、
コウヘイ、ヒット、盗塁、
リュウ、ヒット、
ユオ、四球
で、ノーアウト満塁のチャンスで
またまた4番カンタ。
カンタはサードに鋭い当たりを放ちますが、
相手好守備で1アウトになります。
次に前打席でタイムリーを打っている
頼れる5番の5年生ガンジが
またまたタイムリーで1点返します。
そのあとも、満塁2アウトでユアに打席がまわってきます。
一打逆点のチャンスですが、よくボールを見極め、
四球押し出しで逆点します。
続くリョウも相手のミスを誘い
この回打者一巡で4点を取り
残り時間わずかで5回裏に入ります。

最終回と思いリリーフしたリクトが
2者連続三振とファーストゴロで
打者3人で終える好投球!
すると球審がまだ残り2分あるので
次の回入りますの声にベンチは少しざわつきましたが
すぐ切り替えて、1番コウヘイ2塁打、盗塁、
リュウ振り逃げの間にコウヘイ生還、
ユオ、ヒット2盗、3盗決めて
またまたガンジのタイムリーこの回2点追加!

最後の守りは、リクトが気迫のこもったピッチングで、
0点に抑えゲームセット!
逆転、逆転、逆転で少しでも気がゆるめば、
結果は変わっていたかも知れません。
この日は、最後まで選手たちは、頑張ったと思います。
6年生は、残りわずかですが、最後までがんばろう!

三連休最終日、Dチームがお隣のジュニキンさんと練習試合

Dチームの練習試合。
イノウエコーチのリポートです!


11月5日(日)、豊洲グラウンドにて
Dチーム、対豊洲ジュニアキングが行われました。

金曜日は惜しくも竹の子大会敗退してしまったDチーム。
意地を見せられるか!見せて欲しい!

メッツ後攻。
1回表、豊洲ジュニアキングさんの攻撃。
竹の子大会同様、ピッチャーコウキ、
キャッチャーシュンスケのバッテリーです。
ヒット2本とエラーも絡み3点を失ってしまいます。

0-3

1回裏、メッツの攻撃。
シュン、フルスイングの三振後、
ヒナタがヒットで出塁!2盗をきめ、迷わず3盗を狙うも、
相手キャッチャーの素晴らしい送球でアウト。
(でも、スライディングしてたらセーブだったぞ~)
続く、コウキ、サードゴロで3者凡退

0-3

2回表、豊洲ジュニアキングさんの攻撃。
ピッチャーゴロ、三振、ピッチャーゴロでピシャリ!
コウキとシュンが流れを呼び込みます!

0-3

2回裏、メッツの攻撃。
リンタロウ、セカンドゴロの後、
アツトが四球で出塁!2盗をきめ、迷わず3盗を狙うも、
相手キャッチャーの素晴らしい送球でアウト。(本日2回目。。。)
続く、ジュンペイも続けず、この回も三者凡退。

0-3

3回表、豊洲ジュニアキングさんの攻撃
先頭打者に2ベースを打たれ、その後悪送球も絡み失点。
続く打者にもヒットを打たれるも、けん制でタッチアウト!
ここで嫌な流れを断ち切りたいところ。
しかし、2連打を浴び、この回2失点。

0-5

3回裏、メッツの攻撃。
なんとか反撃したいメッツ。
ソウキ、ユウヤ、コウが良いスイングを見せるも、3者凡退。
今日はなかなかうまくいきません。

4回表、豊洲ジュニアキングさんの攻撃
この回からリンタロウが登板!
3人でピシャリ!
1塁塁審(わたくし)の大誤審があったにもかかわらず、
動揺しない堂々のピッチング!
後に謝ったところ、
「0点だったからいいよ、気にすんなよ!」(byリンタロウ)

5回裏、メッツの攻撃。
さあ、リンタロウが引き寄せた流れに乗り、
意地を見せたいメッツ。
先頭シュンが四球で出塁!その後、2盗、3盗を決めます!
ヒナタがヒット!で1点を返します。
その後、相手悪送球の間に、ヒナタも返り2点目!
しかし、その後、続かずゲームゼット!

2-5

残念ながら、この三連休はCチーム三連敗となりました。

2017年11月5日(日)D・練習試合(対豊洲ジュニアキング)
2017年11月5日(日)D・練習試合(対豊洲ジュニアキング) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

随所によいプレーはあったのですが、やはり気になるのは、
・声をださない
・全力疾走しない
・イニング間のスローイングを適当になる
・負けても悔しがらない
等々

技術以外の部分ですね。「気持ち」

これに関してはずっと監督・コーチから
言われ続けていることなので
しっかり向き合っていきたいですね。
どんなに速い球が投げれるようになっても、
どんなにボールを遠くに飛ばせるようになっても
試合で出さなければ、そして勝たなければ意味がない。
(この辺はこのブログでは毎回お約束のように
書かれているのでこの辺にしておきます)

試合後のミーティングで監督が一人ひとりに
アドバイスを送っていました。
その中には何人か涙をみせている子もいました。
少しづつですが伝わっているのではないでしょうか?
そう、やっている本人たちが悔しくないわけがないですよね?
この悔し涙をうれし涙に早く変えてあげるために、
皆様引き続きサポートの程よろしくお願いいたします。

豊洲ジュニアキングさんありがとうございました。

C/Dチームのダブルヘッダー

11月3日(金)、文化の日の祝日。
三年生以下のDチームと、四年生以下のCチームが
豊洲グラウンドで公式戦のダブルヘッダーを行いました。
午前中のDチーム(竹の子大会)はシマザキコーチが、
午後のCチーム(スーパーリーグ)はハヤシコーチが
リポートしてくれました。
まずはDの竹の子大会から。


11月3日 豊洲グラウンドで、
Dチーム 竹の子大会 
有馬スワローズとの2回戦が行われました

メッツの後攻 
先発はコウキ、シュンのバッテリーです。

1回表
スワローズの1番打者にいきなり
センター前に運ばれノーアウトから
出塁を許す嫌な展開。
一死後、サード前に高いバウンドの打球が転がり、
その間、三塁走者がホームイン。先制点を許す。

1回裏
反撃したいメッツの攻撃。
相手もコウキに負けないくらいの
快速球を繰り出す豪腕投手。
それでも一死後にシュンが四球で出塁。
すぐさま二盗、三盗を決めると、
リンタロウの一ゴロの間に同点に追いつく。

2回表
落ち着いたコウキは
危なげないピッチングで三者凡退。

2回裏
突き放したいメッツは四球で出るも、
盗塁失敗などで追加点は奪えず

3回表
取れそうで取れないという嫌な流れで、
一死後、初回に先制のホームを踏まれた
相手の一番打者を迎える。
コウキも速球を繰り出すも、
相手打者もその球に食らい付きファールで粘る。
それでも最後は、渾身の力を込めた直球で見事、見逃し三振!
後続もセカンドフライを打たせ、
ジュンペイがしっかりキャッチ。守備で流れを呼び込んだ。

3回裏
その流れをモノにしたいメッツは
一死後に再びシュンが四球で出塁。
二盗後、マウンドで魅せたコウキが打席でも魅せる。
相手の速球をセンター前に運ぶタイムリー。
シュンが勝ち越しのホームを踏む。

4回表
1-2とリードをしたメッツ。
この回を抑えればというところだが、
先頭打者に右中間への二塁打で出塁を許し、
無死二、三塁のピンチ。
なんとか切り抜けたいメッツだったが、
後続にヒットを許し、同点にされ、
一死三塁ではスクイズを決められ逆転を許す。

4回裏
3-2と逆転されたメッツも二死後に
ジュンペイがレフト前にヒットで出塁するも
後が続かずゲームセット。

S|1|0|0|2|3
M|1|0|1|0 |2
2017年11月3日(金)D・竹の子大会2回戦(対有馬スワローズ)
2017年11月3日(金)D・竹の子大会2回戦(対有馬スワローズ) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん、サトウさん撮影。ありがとうございました!

一つでも多く勝利して、
試合経験を積んでいきたい竹の子大会でしたが、
2回戦で敗退してしまいました。
もう少し点が取れていれば、
スクイズを警戒させることが出来れば・・・
後悔することばかりですが、勝ちきるためには
「何か」が足らないのでしょう。
春まで約5か月。
その足らない「何か」を一人ひとりが考え、
勝てるチームを作り上げていきましょう。




Cチーム スーパーリーグ
決勝トーナメント1回戦 ~江東ジョーズ戦~


豊洲グラウンドにて、スーパーリーグ
決勝トーナメント1回戦、
江東ジョーズ戦が行われました。
マナトキャプテン率いるCチーム最後の大会。
なんとか初戦突破を果たしたいところでしたが、
1対8の敗戦。

J  1 | 1 | 1 | 4 | 1 8
M  0 | 0 | 0 | 0 | 1 1

初回。メッツの守り。
メッツバッテリーは、ユウターコウキ。
先頭バッターはフォアボールで出塁。
しかし、キャッチャーコウキの剛速球が盗塁ランナーを2塁で刺し、
ピッチャーを助けます!
その後、ヒットとフォアボールで1点を失い、
なおも1アウト満塁のピンチ!
ここで踏ん張り後続を三振!
続くバッターは3ボール2ストライク。
2アウト満塁、フルカウント。
次の投球と同時に走者3人がスタートを切るプレッシャーがかかるシーン。
ユウタは動じることなく、ど真ん中に速球を投げ込む!
ストライクバッターアウト!
ベンチのシマザキコーチの口から思わず
「かっこいい!」の声が!
苦しい中、最小失点で抑えた!ナイスピッチング!!!

2回以降も苦しい展開。
ヒットらしいヒットは数本でしたが、
毎回得点を許し、終わってみれば8失点。

メッツの攻撃は、
三者凡退の回もあり、打線もつながることなく4回まで無失点。
5回最終回に1点を返しますが、ここでの活躍もユウタ。
フォアボールで出塁したユウタが盗塁。
キャッチャーからの送球がそれた間に大爆走!
三塁を回りホームへ!
ホームは回り込んでのスライディング!
ユウタが今年一番の気合いのスライディングを
見せてくれました!

2017年11月3日(金)C・スーパーリーグ1回戦(対江東ジョーズ)
2017年11月3日(金)C・スーパーリーグ1回戦(対江東ジョーズ) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

最終回に一矢を報いることができましたが、
相手チームのミスはこの1度だけ。
フォアボールもこの1度だけでした。
「アウトにできるところはしっかりアウトを取る」
別の見方をすれば、この基本をしっかりできれば、
相手チームのように勝つことができるはず。
もちろん以前よりも断然上手になっているけど、
もっと基本を大事に、エラー、フォアボールでの
自滅をなくしていこう!
そして何より、強い打球を打てる
バッティング力の強化は必須!
この悔しい気持ちを忘れず、平日もバットを振ろう!
あとはやっぱり気持ちの面。
勝ちたいという気持ちが強ければ、
自然と集中力も高まるし、足も動くし、声も出るはず!
それに練習でもチーム一丸になれるはず。
「試合に勝って、もっと野球を楽しむ!」
こうできるように、来年の春に向けて
もっともっとがんばっていこう!


カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ