FC2ブログ

Cチーム、深川大会初勝利!~みんながMVP!~

9月24日(祝)、夢の島グラウンドにて
Cチームの深川秋季大会1回戦、
対豊洲jrキング戦が行われました。

先発はリンタロウ、キッッチャーはコウキ。
先発オーダーは以下の通り。

1 シュンスケ(5)
2 ヒナタ  (6)
3 リンタロウ(1)
4 コウキ  (2)
5 アツト  (3)
6 カズキ  (8)
7 ヒロキ  (7)
8 ジュンペイ(4)
9 シュウゾウ(9)

今日のテーマは「元気よく、楽しく!」
そして「初回をしっかり!」
コウキの復活によりCチームが初めて
ベストメンバーで挑む深川大会。
果してどうなるか?

メッツは後攻。1回の表。
トップバッター三振の後、
内野のエラーで出塁を許し、サードまで進塁されます。
しかし、メッツのバッテリーは春からの成長を
しっかりと見せてくれました。
リンタロウのナイスピッチングで後続を
いずれもショートゴロに。
そしてこのショートゴロふたつをヒナタが
落ち着いてさばき、なんと無失点。
いい流れで攻撃に移ります。

1回裏。メッツの攻撃。
流れに乗って先取点取るぞー、と意気込みましたが
1・2番があっという間に打ち取られ2アウト……。
このまま三者凡退だと流れが相手に行ってしまいそうな感じ。
しかし3番のリンタロウがレフトへヒット、
さらに続く4番・コウキがセンターへヒットを放ち
先取点をゲット。頼りになるクリーンナップです!
さらにその後もアツト、カズキとヒットが続き
相手内野のエラーなどもあって初回に4得点。
最近のテーマである「初回」を
うまく乗り切ることができました。
流れはメッツです。

2回表、ジュニキンの攻撃。
リンタロウは制球もよく、
サードゴロ、三振、サードゴロの三者凡退に。
サードのキャプテン・シュンスケも安定感のある
守備を見せてくれました。
(ちょっとおじぎぎみの送球もありましたが
ファーストのアツトが上手にキャッチしてくれました)
メッツ、いいリズムです。

さらに3回の守備では
外野のカズキとシュウゾウが
素晴らしいプレーを見せてくれました。
日頃の練習の成果ですね。
ヒロキを含め、外野の3人は守備位置なども
ちゃんと自分で考えて守れるようになっています。
カズキとシュウゾウは打撃もよかったし、
すごい成長だと思います。

攻撃面では2回に4点を追加し、
3回の攻撃では4番・コウキのセンターオーバーの
超特大ランニングホームランが飛び出し一挙4得点。
12-0の3回コールド勝ちで
一回戦を突破することができました。
練習はウソをつかない、努力はウソをつかない。
みんなのがんばりがこの結果がつながりました。
グラウンドでプレーした9人+ベンチで応援してくれた選手たち、
みんなでつかんだ勝利だと思います。
また、Bチームや保護者の方々など、
たくさんの応援、ありがとうございました!
2018年9月24日(祝)C・深川大会1回戦(対豊洲jrキング)
2018年9月24日(祝)C・深川大会1回戦(対豊洲jrキング) by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

試合後、今のCチームの深川大会初勝利を
記念して祝勝会を行いました。
2018年9月24日(祝)C・祝勝会
2018年9月24日(祝)C・祝勝会 by (C)メッツ広報部
※こちらもイワサワさん撮影。ありがとうございました!

そこで選手たちは笑顔で2回戦に向けての
抱負をたくさん述べてくれました!
(3年生以下は竹の子大会に向けての抱負)
みんな、あの時に話した内容を忘れずに
「有言実行」できるようがんばってください。
期待してます!
スポンサーサイト

Bチーム、深川大会・秋の初戦~対深川ホークス~

Bチームが深川大会の初戦を迎えました。
ハヤシ監督のリポートです。


9月17日(月・祝)、深川秋季大会の
Bチーム初戦が夢の島グラウンドにて行われました。
対戦相手は、深川ホークスさん。
今年の練習の成果を出し切りたいところでしたが、

H 2 | 5 | 0 | 0|0|4 11
M 0 | 0 | 1 | 0|0|4 5

惜しくも敗戦となってしまいました。
「一つずつアウトをとっていこう!」
この野球がこの試合ではできませんでした。

初回、メッツの守備。
デッドボールとフォアボールでランナーを出し、
ダブルスチールで2,3塁。
そして、スクイズ。1つのアウトを取れずに2点を献上。
このプレーがこの試合を象徴しているのではないでしょうか。
ノーヒットで出塁したランナーにかきまわされ、
守備が集中できずに失点を重ねる。

ベースをしっかりと踏まずに次のプレーを急ぎオールセーフ。
次のプレーを意識しておらず慌ててエラー、暴投。
声で確認しあわず、交錯して落球。

セイヤも途中交代のユウタもナイスピッチングでした。
しかし、守備で盛り立てることができませんでした。
ヒットの数はメッツのほうが上。
しかし、相手はとれるアウトはしっかりととるので、打線がつながりにくい。
課題の多い試合となりました。

しかし、メッツ最終回の攻撃は盛り上がりました!
A、B、Cチームの選手とご父母の応援が重なり、
選手たちが奮起し打線がつながり、
4点を奪うことができました。
ベンチにいて鳥肌ものの大声援、
本当にありがとうございました!
2018年9月17日(祝)B・深川大会(対深川ホークス)
2018年9月17日(祝)B・深川大会(対深川ホークス) by (C)メッツ広報部
※ハラダさん撮影。ありがとうございました。

Bチームの選手たち。
次の試合では、この応援に
応えられるようなプレーを見せよう!!
そのために練習をしているはず。
次に向けて、しっかりと準備をしていこう!

C&Dチームが練習試合を行いました!~対深川パイレーツ~

C&Dの試合の前に、9月8日(土)に行われた
食事会の様子から。
「秋の大会がんばりましょう!」ということで
みんなで盛り上がりました!
posted by (C)メッツ広報部


そして続く日曜。
C、Dチームが東雲小で
パイレーツさんと練習試合を行いました。
C戦はシマザキコーチ、D戦はサナギコーチの
リポートでお届けします!


9月9日(日)東雲小で
深川パイレーツさんをお招きしての練習試合。
5月には最終回に3点差をひっくり返されて
サヨナラ負けを喫している相手ですが…。

M 4|3|6|0|13
P 1|0|4|0| 5

1回表
先頭のヒナタが内野安打で出塁すると、
主砲・コウキの二塁打などで相手投手を攻略。
一気に4点を先制する。

1回裏
先発はリンタロウ、捕手はコウキのバッテリー。
一死後、センター前、レフトへの大飛球と1点を与える。

2回表
四球で貯めたランナーをヒットや内野ゴロで3点を追加。

2回裏
この回、ヒットを許し、二死2、3塁のピンチを迎えるも、
打たせてとるピッチングで無失点。

3回表
四球を選んでチャンスの場面でジュンペイが打席に。
練習でも見せていたレフトへの
流し打ちを試合でも見せて、追加点。
さらにヒナタがライトへ大飛球を飛ばす。
俊足のヒナタはその足で相手を翻弄してミスを誘い、
一気にホームまで陥れる。
この流れにシュン、カズキとヒットを重ね、追加点。
この試合で、スタメンセカンドに入ったショウゴも
完璧に相手の球をとらえ、レフトへ打ち返すが、
相手の好捕にあってしまう。
それでもナイスバッティング!

3回裏
3イニング目の登板を志願して
マウンドに立ったリンタロウ。
先頭打者にレフトへ大飛球を打たれる。
その球をレフトのヒロキが
見事なダイビングキャッチ!
最近、練習でも安定した
フライキャッチを見せるヒロキが
守備で盛り上げる。
安定したバックに支えられたリンタロウだが、
この回はピリッとせず4失点。
それでも、ライトのシュウゾウが
ライトゴロでアウトを取るなど、
練習の成果を発揮する。
P1000777-crop.jpg

4回表
ジュンペイがこの日、
2本目のヒットで出塁するが、無得点。

4回裏
この回からコウキがマウンドに。
快速球が冴え渡り、1安打を許すも、
3三振の安定したピッチング。
無失点で抑えてゲームセット。

深川秋季大会を前に良い結果を残せたと思います。
この調子で大会も勝利できるようにがんばりましょう。
posted by (C)メッツ広報部
※シマザキさん撮影。ありがとうございました!
↓のDチームの試合画像も入っています。


続いてDチームの試合、
サナギコーチのリポートです!


Cチームが勝利し士気が上がる中、
3年生以下Dチームで第2試合を行いました!
助っ人ハルキ君と4年生新入部員ユヒロ君にも
入ってもらいプレイボール!

試合前のがんばるぞー!の写真↓
P1000793-crop.jpg

【スタメン】
1:ユウヤ(サード)
2:ソウキ(ファースト)
3:テッペイ(ピッチャー)
4:ライト(セカンド)
5:ハルキ(キャッチャー)
6:カケル(ショート)
7:ユヒロ(ライト)
8:スミレ(センター)
9:シュンタ(レフト)

■1回表(相手の攻撃)
テッペイ-ハルキのバッテリー。
先頭バッターを三振に打ち取るも
制球が定まらず苦しい立ち上がり。
四死球、エラーが続き5点を失う。

■1回裏(メッツの攻撃)
相手ピッチャーは3年生とは思えない速球派で
4年生からも「速いなー」の声が漏れる。
先頭はキャプテンユウヤ。
声を張り上げ粘るが惜しくも三振。
2番ソウキは落ち着いて四球を選び、さあテッペイ。
バッセンで80キロを打ち返すお前なら打てる!
期待に応え右中間を抜ける追撃の2塁打!!
ライト、カケルも四球で続き走塁でかき回す!
Dチーム自慢の足で3点をもぎ取ったぞー。

■2回表(相手の攻撃)
この回はピッチャーソウキ、
キャッチャーユウヤへバトンタッチ。
空振りを奪い、内野ゴロ、内野フライを打たせるも
アウトが取れない。。Dチームの課題でもある
内野守備が崩れてこの回も5失点。
悔しいソウキ、ベンチで肩を落とす。
ソウキ、失点が続いても
果敢に投げ込む姿はかっこよかったぞ!

■2回裏(メッツの攻撃)
この回は期待の2年生スミレと1年生シュンタが登場!
惜しくも三振に倒れるが、2人ともナイスイング!
初打席はバットを振ってくるだけでもOKだ!
あきらめない姿はママパパの誇りだよ。
クリーンナップで一矢を報いたいDチームだったが
制限時間にてゲームセット。

パイレーツ│5│5 10
東雲メッツ│3|0 3

試合には負けてしまったけど
監督からもナイスゲームと言ってもらえたね。
今日の経験から学び少しずつ成長していこう。
ただし、4年生のように勝てるチームになるには
「挨拶、返事、準備!」そろそろキチンとやろうな。
深川パイレーツさん練習試合ありがとうございました!


シマザキ・サナギ両コーチ、リポートありがとうございました!
夏休み以降もメッツには続々と
新たな仲間が加わり、体験のちびっ子も来てくれています。
練習後に整列するとこれだけの人数に!
IMG_2910.jpg
Cチームは秋の大会に向け、
Dチームは竹の子大会に向け
一丸となってがんばっていきましょう!

Cチーム、スーパーリーグ最終戦で勝利なるか!?

Cチームのスーパーリーグもいよいよ大詰め。
最終戦をイノウエコーチがリポートしてくれました!


9月2日(日)、豊洲グラウンドで文京パワーズさんと
スーパーリーグ第9戦を行いました。
ここまで3勝5敗、最終戦に挑みました。

スタメンは以下の通り。

1:ヒナタ(ショート)
2:リンタロウ(キャッチャー)
3:コウキ(ファースト)
4:アツト(ピッチャー)
5:シュンスケ(サード)
6:カズキ(センター)
7:ヒロキ(レフト)
8:シュウゾウ(ライト)
9:ジュンペイ(セカンド)

■1回表(パワーズの攻撃)
立ち上がりが課題の先発アツトですが、
この日はストライクがビシビシ決まります。
ストライク先行ピッチングで
ショートゴロ、三振、ショートゴロで三者凡退!
バックも安定し最高の立ち上がりを魅せます。
0-0

■1回裏(メッツの攻撃)
リンタロウのヒットと
連続四球の押し出しにより1点を先取します。
1-0

■2回表(パワーズの攻撃)
この回もアツトの投球が冴えわたります。
ショートゴロ、ファーストゴロ、セカンドゴロと、
メッツ野手陣、どこに飛んでも確実にアウトにします。
わずか6球で三者凡退!
1-0

■2回裏(メッツの攻撃)
ジュンペイがデッドボールで出塁するも無得点
1-0

■3回表(パワーズの攻撃)
先頭打者をピッチャーゴロに打ち取ったと思ったものの、
送球エラー。初のランナーを出します。
ここから一気に流れが悪くなります。
続くエラーと押し出し四球によりノーヒットで失点。
さらにエラーで失点。
ここでピッチャーがコウキに変わります。
急遽かつピンチの場面でのマウンドにも動じず
コウキが踏ん張ります。
しかし、またしてもエラーで失点。
結局、この回5点を失います。
1-5

■3回裏(メッツの攻撃)
なんとか反撃したいメッツ。
1アウト後、コウキのゴロがライトを抜けていきます!
ランニングホームラン!
2-5

■4回表(パワーズの攻撃)
コウキが引き続きマウンドへ。
2アウト後、見事なライトオーバーのホームラン。
2-6

■4回裏(メッツの攻撃)
4点差で迎えた最終回です。
カズキ、セカンドゴロの後、
ヒロキ、ケンジ、ジュンペイが粘って3連続四球を選び、
1アウト満塁のチャンス!
ヒナタ、カウントスリーボールから
センターへ強烈なライナーを放ちます。
しかし、相手センターの見事なキャッチに阻まれます。
2アウト満塁、絶好調男リンタロウ、
レフトに2点タイムリー2ベース!
2点差に迫ります!
しかし、続くコウキがサードゴロに倒れ、ゲームセット。
4-6

文京│0│0│5│1│ 6
東雲│1│0│1│2│ 4

スーパーリーグ最終戦は悔しい結果となりました。
随所に良いプレーも沢山あり、成長を見せていました。
しかし、
・失点はほぼエラーがらみ
・走塁でのミスが多い
・積極的なスイングができない
といった部分をクリアできないことには
なかなかチームとして良い結果にはつながりません。
秋の大会に向けてこれらを克服するためにすべきことを
試合後のMTGで監督&選手で話し合っていました。
やるべきことは明確です。
パワーズさんは素晴らしいチームでしたが、
メッツも決して実力が劣っているわけではないのです。
秋の大会まで多くはないですが、まだ時間はあります。
しっかり課題を克服し、選手、監督、コーチ、
ご両親みなで一丸となり秋の大会でリベンジしましょう!!

posted by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!
↓の第二試合の写真も含まれています。


続きまして、本日は2試合目に
Dチーム(3年生以下)主体チームと
パワーズの練習試合を行いました。

たけのこ大会に向けて、いよいよDチームのスタートです。
全員が東雲メッツらしい「全力プレー」
「伸び伸びプレー」で豊洲グラウンドは大盛り上がりでした!
ソウキ、テッペイは上級生顔負けの
堂々としたピッチングを魅せました。
(この球を受けるキャッチャーは誰になるのかな~??)
ユウヤは早くもキャプテンらしさを見せてました。
ライトは難しいセカンドゴロで完璧なグラブ捌きを見せ、
名手の片鱗を見せました。
カケルは「これが全力プレーっていうんだよ!」と
言わんばかりのハツラツプレーを上級生に見せつけました。
監督、コーチ、ご両親皆がとっても熱くなる、たけのこ大会。
伸び盛り&試合に出たくてウズウズしてるDチームメンバーが
今年も魅せてくれそうです!

文京│0│6│ 6
東雲│0│2│ 2

午前中大雨のコンディションの中において、
スーパーリーグと練習試合の2試合ができ、
とても有意義な一日になりました。
文京パワーズさん本当にありがとうございました!

Bチーム、江東大会新人戦本戦にのぞむ~対深川ジャイアンツ~

Bチームの新人戦の本戦。
オクダコーチのリポートです。


8月19日(日)、Bチームが夢の島にて
新人戦江東大会1回戦、
対深川ジャイアンツ戦に臨みました。

まずは開会式の様子から。
2018年8月19日(日)B・新人戦江東大会開会式
2018年8月19日(日)B・新人戦江東大会開会式 by (C)メッツ広報部

スタメンは
1:ヒナタ(サード)
2:リリキ(ショート)
3:コウキ(レフト)
4:タクミ(キャッチャー)
5:ユウタ(ファースト)
6:セイヤ(ピッチャー)
7:マナト(セカンド)
8:ハラユウ (ライト)
9:シュンスケ(センター)
途中から、ソウ(ライト)、リンタロウ(サード)、
アツト(センター)が出場しました。

試合結果は
ジャイアンツ   3|4|7|0| 14
メッツ      0|0|0|0|  0

2018年8月19日(日)B・新人戦江東大会(対深川ジャイアンツ)
2018年8月19日(日)B・新人戦江東大会(対深川ジャイアンツ) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

本大会の予選を勝ち上がったBチーム。
深川春季大会の優勝チーム、
深川ジャイアンツにどこまでやれるか期待しましたが、
一矢報いることもできず完敗でした。
試合後のミーティングでは、選手たちが攻撃面と守備面で、
自分たちの足りていないことについて意見を出し合い、
確認しました。
深川秋季大会、関団連と公式試合がすぐに迫っています。
この試合を糧にし、さらなる実力アップをするよう、
今後の練習に励みましょう。
カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ