FC2ブログ

A紅チーム、江東大会の3回戦に臨む~対深川ホークス~

Aチームの江東大会。
オクダコーチのリポートです。


4月28日(日)。Aチームが江東大会3回戦、
対深川ホークスとの試合に臨みました。

 序盤に2点を先制したものの、
そのリードを守りきることができず、
サヨナラ負けを喫してしまいました。
スコアは2-3×。惜しい試合でした。
2019年4月28日(日)A紅・江東大会3回戦(対深川ホークス)
2019年4月28日(日)A紅・江東大会3回戦(対深川ホークス) by (C)メッツ広報部

 メッツA紅チームの試合で
一番働いているのはタクムです。
タクムは毎試合ブルペンキャッチャーやボール拾いなど、
一人何役もこなし頑張っています。
ここ何試合かいい試合ができているのは、
タクムが一生懸命ベンチワークをしてくれているおかげです。

 この江東大会では投手の
70球制限ルールが採用されました。
この2試合、70球制限ルールが良くも悪くも
勝敗を大きく左右しました。
ピッチャー一人が投げ抜く野球ではなく、
継投が必衰のルールです。
試合で投げられるピッチャーが一人でも多くいるし、
一人一人が複数のポジションをこなせなければ、
大会を勝ち上がるのは難しいと実感しました。

今後もジャビット杯、深川春季大会と
大事な試合が続きます。
一つでも多く勝てるよう頑張っていこう。

 応援に来てくれた保護者の皆様、Cチーム、
OB保護者の方、ありがとうございました。
スポンサーサイト



野球体験会を開催します!~ちびっ子、集まれー!~

【野球体験会開催】
4月27日(土)、13時より東雲小学校校庭にて野球体験会を開催します。
野球に興味のあるちびっ子(小学1~4年生)なら誰でも参加可能です。
打って、投げて、野球の楽しさを満喫できるメニューをそろえています。
ぜひご参加ください!

■体験会参加方法
以下のフォームからご登録をお願いいたします。
https://goo.gl/forms/gJDM5LSPGbJnyuPO2




A白チーム、強豪と対戦!

A白チームの江東大会初戦。
ウエノコーチの初リポートです!

4月21日(日)
Aチーム白 江東大会1回戦、
夢の島にて開催されました。
相手は強豪、東王ジュニアさんです。

いつもよりだいぶ早く6:30集合、いざ出陣。
試合前にコナ監督から、ミスを重ねず元気よくやろう!との檄の元、試合がスタートしました。

スタメン

1 ファースト カズキ
2 サード アツト
3 キャッチャー ショウゴ
4 ライト ケンジ
5 ショート ヒロキ
6 センター シンキン
7 レフト ユヒロ
8 セカンド シュウゾウ
9 ピッチャー ジュンペイ

1回表メッツの攻撃
1番カズキが粘ってフォアボールを奪うも
相手の巧みな牽制もあり3者凡退。
流れを奪えず。

1回裏
悪夢の初回守り。
先発はジュンペイ、その後ヒロキ、アツトも登板するまさかの回となる。

先頭バッターをフォアボールで出塁させると、
まだまだ緊張感が漂う中、慣れない土のグランドでエラー、フォアボールを重ねる悪い流れに。

さすが相手は強豪チーム、なんとかして塁に出ようと
よくボールを見てくる。

気づけば23点の大量失点となった。

2回表
ヒロキ粘りのフォアボールから
ゲームキャプテンのシンキンが会心のセンター前タイムリーで一矢報いる。
1点を返すも反撃はそこまで。

その後、さらに5点を奪われ、1時間30分の時間切れによりゲームセット。

1対28 完敗となった。

2019年4月21日(日)A白・江東大会第1回戦(対東王ジュニア)
2019年4月21日(日)A白・江東大会第1回戦(対東王ジュニア) by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

朝早い集合、土のグランドなど理由はいろいろあるけど
それは相手も同じ条件。

試合後のミーティング。
元気よくやれた人?と聞かれて手をあげた人が半分以下はさみしすぎるよね。

エラーもフォアボールも出るのは仕方ない。

そんな時に、
もっともっとピッチャーに声をかけて
チームを盛り上げていくことは全員ができる事。
流れが悪い時こそピッチャーに声をかける、周りの選手に声をかける。
そう考えて動ける選手、チームとなれるよう
ミーティングの時にみんなで語った今後の抱負を忘れずに
1ヶ月後の深川大会まで練習に励んでいこう!

東王ジュニアさん、ありがとうございました。

メッツの球春開幕! 江東大会初戦~対江東ファイターズ~

ついにきました、江東大会の初戦。
紅チームのリポートはもちろんハヤシ監督です!


4月21日(日)、夢の島。
2019年の江東大会がはじまりました!
A紅チーム、1回戦シードの2回戦。
対戦相手は江東ファイターズさんです。

なんとしても初戦突破を!
そんな熱い気持ちを胸に、引き締まった表情で・・・
とはいかず、相変わらずのほんわかムード。(笑)
まぁ、これがみんなの自然体なのかなぁ~と感じつつ
試合開始を迎えます。

しかし、試合はとても引き締まった内容となりました。
お互い1アウトを必死に取り合うゲーム展開に。

M 0|2|0|2|0|1 5
F 0|0|0|0|0|2 2

リードを許すことなく勝利をつかむことができました!
先発ピッチャーはセイヤ。
開会式での堂々たる選手宣誓!
抽選会での選手宣誓決めジャンケンも瞬殺で勝利!
この試合でもその勝負強さを見せてくれました!
5回無失点。
この結果には、本当に驚かされました。
ナイスピッチング!

そして、守備でチームのピンチを救ってくれたのが
センターのシュン。
相手4番バッターのホームラン級の当たりを
守備位置バッチリで2つアウトに!
ベンチまで聞こえる大きなオーライ!
の声を出しながらのランニングキャッチもありました。
センターを抜かれていたら流れも大きく変わっていたでしょう!
良く守ってくれました!

少し話を戻して、メッツ先攻の初回。
なんとあっさり3者凡退・・・嫌な流れに。
その裏。
1アウトで俊足のランナーが2塁に。
先取点を奪われたくないシーン。
バッター内野ゴロでファーストアウト!
セカンドランナーが猛スピードで3塁を回ってホームに。
ファーストユウタからキャッチャータクミに好返球でタッチアウト。
ダブルプレーでスリーアウトチェンジ!

そして、2回の攻撃。
4番タクミが左中間を破る2ベースヒット。
5番コウキがフォアボールで歩いて、2,3塁。
6番マナトが食らいつき内野ゴロの間に先制点!
セイヤ、ユウタも続いてもう1点追加。
初回裏の守備の流れから、
みんなのバットでつないで奪い取った先制点でした。

途中、円陣を組み、
「エンジン(円陣)全開で行くぞ~!」と
キャプテンマナトのオヤジギャグも
飛び出し流れはこっちのものに。(笑)
その後の回でも、コウキのツーベース。
ソウのスリーベースも飛び出し3点を追加。

最終回は、
2番手ピッチャーソウのボークなどで2点を失いますが、
最後は、コウキが三振で締めてゲームセット!!

2019年4月21日(日)A紅・江東大会第2回戦(対江東ファイターズ)
2019年4月21日(日)A紅・江東大会第2回戦(対江東ファイターズ) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

選手宣誓でセイヤは言っていました。
「この江東大会に向けて、
大切な仲間たちと練習を積み重ねてきました。(中略)
すべてへの感謝の気持ちを胸に
最後の一球まであきらめずにプレーすることを誓います!」

この言葉を胸に、
この仲間たちと1試合でも多く
試合が出来るように勝ち進もう!


次のホークス戦、昨秋のリベンジなるか!
というかリベンジしないとね。
君たちならできる!

強い気持ちで!

がんばれ、メッツ!







Cチームのスーパーリーグ~みんな成長しています!の巻~

Cチームのスーパーリーグ第3戦。
サトウコーチのリポートです!


4月14日(日)、東雲小学校で
スーパーリーグ3回戦が開催されました。
相手はマッハブレーブスさんです。

スタメンは以下の通り。
1:ヒロワ(ファースト)
2:テッペイ(ショート)
3:ライト(キャッチャー)
4:ユウヤ(セカンド)
5:ソウキ(ピッチャー)
6:カケル(サード)
7:カナミ(レフト)
8:スミレ(ライト)
9:アラタ(センター)

部員も順調に増え、メキメキと実力も上がってきたCチーム、
どんな戦いを見せてくれるのか?

先攻はメッツ、1、2番で2アウトといきなり嫌な流れでしたが、
3番ライトが四球をもぎ取ると、ユウヤも内野安打で続きます。
ここで5番のソウキが左中間への見事な
2点タイムリー2ベースを放ち、
頼りになる4年生トリオの活躍で2点を先制します。

3点を返され迎えた3回、
ライトのタイムリーで再び同点とします。

その裏1点を返され再び1点差で迎えた4回、
この試合最大のクライマックスが訪れます。
先頭のカケルが2ベースで出塁すると、
続くカナミがレフトオーバーの特大2ベースを放ちます!
これにはベンチ、ギャラリーの父兄もびっくり&大喜び!
姉弟の鮮やかな速攻で同点に追いつきます。
その後ヒロワにもヒットが生まれ、この回3点、
初回以来のリードを奪います。

しかし、その4回裏、
ついに本領発揮した相手打線が爆発。
かろうじて10点チェンジを逃れるも、
大量9点を奪われます。
メッツ最終の攻撃も相手の
速球派リリーフピッチャーに歯が立たず、
ゲームセット。悔しい悔しい敗戦となりました。

東雲メッツ │2│0│1│3│0│ 6
Mブレーブス│3|0|1|9|×|13

2019年4月14日(日)C・スーパーリーグ第3戦(対マッハブレーブス)
2019年4月14日(日)C・スーパーリーグ第3戦(対マッハブレーブス) by (C)メッツ広報部
※リュウママ撮影。ありがとうございました!

見ての通り、最後のビッグイニングさえなければ・・
という惜しい負けです。
誰よりも選手たちが一番悔しい思いをしていると思います。
この日の試合後のミーティングは、
みんないい面構えをしていました。
この悔しさを忘れず、練習をまじめに、
ていねいに続けることが出来れば、
スーパーリーグ初勝利の日もきっと近い!

マッハブレーブスさん、ご足労頂きありがとうございました。


負けはしましたが今回の試合内容、
選手たちの最近の成長ぶりがとてもよく表れていました。
そして選手たちの実力を高めてくれたのは
この2週間、監督に代わり練習を指揮してくれた
サトウヘッドコーチを中心とするコーチのみなさんの
素晴らしい指導があったからだと思います!
ありがとうございました!

今のCはとにかく目指せ一勝!です。
公式戦初勝利目指してがんばっていきましょう。
(選手たちとは初勝利した暁には
お食事会をしようと約束しています!)

がんばれ、メッツ!




セイヤの選手宣誓、最高でした!!

4月14日(日)、江東大会の開会式が行われ
メッツAチーム副キャプテンのセイヤが選手宣誓を行いました!
素晴らしい選手宣誓です。
審判部の皆さんにも高評価だったとか。 
セイヤの勇姿をご覧ください!↓


開会式の様子↓
2019年4月14日(日)江東大会開会式
2019年4月14日(日)江東大会開会式 by (C)メッツ広報部

A白チーム練習試合~ここからがんばろう!の巻~

Aチーム白の練習試合。
大ちゃん審判員のリポートです。


4月7日(日)、Aチーム白がリトルロジャースさんを
豊洲グラウンドにお招きし練習試合を行いました。
2試合行いました。

■1試合目

以下、スターティングメンバーです。
1 1B カズキ
2 3B アツト
3 C  ショウゴ
4 RF ケンジ
5 SS ヒロキ
6 CF シンキン
7 LF ユヒロ
8 P  シュウゾウ
9 2B ジュンペイ

初回の攻撃、
先頭カズキが四球で出塁すると、
続くアツトがセンターオーバーの2ランホームラン!
あっさりと2点を先制します。

その裏の守り。
先制の流れをキープしたいメッツの先発は
初登板のシュウゾウ。
四球とエラーが絡み、失点。。
その後、連打で7点を失います。
ほろ苦いピッチャーデビューでしたが、
シュウゾウ1回を投げ切りました。
2回、3回はピッチャーヒロキにかわりますが、
制球が安定せず、またしても四球とエラーで6失点。。
4回はピッチャージュンペイ。
繰り返しのようですが、死球とエラーで2失点。。

打線は、初回の先制以降沈黙も、
終盤、四球とエラーがらみで8点を奪いました。

結果、
10-15
の敗戦です。

大味な試合となってしまいました。
メッツのヒットは、アツトのホームランと
ショウゴの2ベースの2本。
一方、打たれたヒットも3本。

打撃、守備共に課題が残る試合となりました。

■2試合目

以下、スターティングメンバーです。
1 C カズキ
2 3B アツト
3 1B ヒロキ
4 RF ケンジ
5 LF ユウ
6 CF シンキン
7 SS ユヒロ
8 2B シュウゾウ
9 P ジュンペイ

2試合目は打って変わって、打線が爆発しました。
ヒロキ、シュウゾウ、ジュンペイがそれぞれ2安打。
代打のショウタロウも痛烈なヒットを放ちました。
(守りに関しては、、
1試合目とあまり変わりませんでした。。。)

13-5
で勝利です。

打撃に関しては、2試合目のような
スイングを常にできるようになってほしいところ。
問題は守備でした。正直
イージーなエラーがかなり多かったです。

試合後のMTGで小名監督から指摘されていたことは、
「エラーをしたこと」ではなく、
「終始元気を出して全員がプレーしていなかったこと」でした。
確かにエラーは多かったですが、それは結果。
誰でもエラーはする。が、
自分のパフォーマンスを最大限に発揮するために
しっかり準備をすること、そして仮にエラーをしても
元気を出して取り戻す姿勢について問われていました。

なかにはある程度できている選手はいます。
ただ、現状できていない選手が目立ちます。
できていない選手は数少ないチャンスを
ものにするために最低限のことはしてほしい。
できている選手は自分だけでなく、
周りを引っ張るくらいの意識を持ってほしい。
そうしなければチームとして強くならない。当然、勝てない。
ということだと思います。

いいプレーもあったし、
成長を見せてくれた場面もありました。
ただ、チーム全体としてみると、
もう少しできるはずと言わざるを得ない内容でした。

いよいよ江東大会初戦が2週間後に控えています。
さらに相手は東王ジュニアさんです。

春の大会では、直前に白チームが
素晴らしい一体感を作り、本番に挑みました。
(結果自体は残念でしたが。。)
この残り2週間をどう過ごすか?
全力で本番に臨みましょう!!

リトルロジャースさん、練習試合ありがとうございました!

千石大会が開幕!&練習試合も

週末にA紅チームが練習試合+千石大会の連戦。
2試合ともにハヤシ監督のリポートです!


4月6日(土)、Aチーム紅が
本村クラブさんと練習試合を行いました。
港区埠頭少年野球場にお招きいただきました。
人工芝やロッカールームも完備の本格的な球場。
選手たちはうれしさ半分、緊張半分のなかでプレイボール!

結果は、0対14の完敗!
本村クラブさん、豪快なスイングで先頭打者ホームラン!
その後もバットの芯でとらえるヒット連発!
ストライクは強振、ボールはしっかり見送る。
打撃ではこれが徹底されているようでした。

メッツ打線は、マナトとユウタのヒット2本・・・。
んー。もはやコメントなし。

途中、タクムがレフトの守備へ。
バッターボックスでは見事なスイングで三振でしたが、
いい経験になったかな。
前回、三振したときは涙を流していましたが、今回は、
「もっともっと素振り、練習して打てるようになりたい」
という力強いコメントが嬉しかったな~。

他の選手はこれも経験と言っている時間はないぞ!
春の大会に向けて気合いを入れ直して勝利を目指そう!

本村クラブさん、
練習試合ありがとうございました!


続いて日曜の試合です。


4月7日(日)、2019年の千石大会が開幕です。
開会式では、昨年の先輩たちが勝ち取った3位のトロフィーを返還。
今年も、それ以上の成績を残せるようにがんばろう!

開会式後の開幕戦。
昨年優勝チームの潮見パワーズとメッツのカードで開幕です!

メッツ先攻でプレイボール!
初回、先頭打者のリンタロウが食らいつき、
サードエラーを誘い一気に3塁へ!
2番のリリキはファールで粘りデッドボールで出塁。
その後、盗塁でノーアウト2,3塁。
理想的なお膳立てで3番クリーンアップにつなぎます。
ここでランナーを帰せれば、
相手ピッチャーの立ち上がりを攻め立てることができたのですが・・・
3番、4番、5番が三振、フライアウト、三振でなんと無得点。

そのウラ、
パワーズはランナー3塁の場面でタイムリーが出て先制点。
この試合を振り返れば、
先制点を奪えなかったチームと、
奪い取ったチームが勝敗を分けたゲームとなってしまいました。
メッツは流れをつかむことができず、
再三ランナーを出しますが、タイムリーが出ず。
2番手ピッチャーからようやく3得点を奪いますが時すでに遅し。

M 0|0|0|0|2|1 3
P 1|0|1|4|2|× 8

2019年4月7日(日)千石大会開会式&初戦(対潮見パワーズ)
2019年4月7日(日)千石大会開会式&初戦(対潮見パワーズ) by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

この3点に貢献したのはソウ。
「カッコイイところが見たーい!」の大声援に乗って、
なんと外野オーバーのエンタイトルツーベースを2本!
この大声援を仕込んでいたのは、ソウのお母さんかな???
選手を乗せる声かけは、さすがお母さんパワー!笑
次からソウの定番応援にしましょう!

コウキは足に違和感があったにもかかわらず、
先発、4回までナイスピッチングでした!
前半の拮抗した展開で継投できず、
ここまで投げさせてしまってゴメン。
でもやっぱり頼りになるスーパー5年生と
再認識させられました!
6年生たち!
もっとピッチャーを楽にできる試合展開にしような。

次は、江東大会の初戦!
試合後、「チャンスで打てるようにバットを振ってくる!」
という選手が大勢いました。
この敗戦の悔しさを忘れずに絶対に勝とう!!



Aチーム紅白、3連戦!&その他の試合画像アップ

ハヤシ監督のリポートです!



Aチーム紅白 練習試合 ~ビッグフォージュニア&池雪ジュニアストロング戦~

3月30日(土)、31日(日)の週末、
Aチーム紅白の練習試合3戦を行いました。

30日(土)大島小松川公園大島球場B面にて、
ビッグフォージュニアさんと紅白ダブル戦。

1試合目は、白チーム。
メッツ怒濤の攻撃により計8得点するも、
守備の乱れから計10失点。
8対10と敗戦。
ボールをしっかりキャッチして相手の胸に送球する
という基本をもう一度しっかり練習しよう!
2019/03/30(土)A白・練習試合(対ビックフォージュニア)
2019/03/30(土)A白・練習試合(対ビックフォージュニア) by (C)メッツ広報部

続いて2試合目は、紅チーム。
相手左腕の緩急のあるピッチングに翻弄され、
ヒットは出るものの打線がつながらず。。。
ピッチング、守備は手堅くなってきましたが、
結果は、2対3の競り負け。
2019/03/30(土)A紅・練習試合(対ビックフォージュニア)
2019/03/30(土)A紅・練習試合(対ビックフォージュニア) by (C)メッツ広報部

そして、31日(日)豊洲グラウンドで急きょもう1戦。
池雪ジュニアストロングさんと紅チームの対戦です。
この日のピッチャーも緩急巧みなピッチング・・・
メッツ打線は自分のスイングをさせてもらえません。
打撃で流れをつかめないまま守備も。
エラー、フォアボールでランナーがたまった場面で、
ヒット、エラーで大量失点。
終わってみれば、2対10でまたしても敗戦。
2019年3月31日A紅・練習試合(対池雪ジュニアストロング)
2019年3月31日A紅・練習試合(対池雪ジュニアストロング) by (C)メッツ広報部

3戦3敗!!
思うようなプレーができず、流れを呼び込めなかったこの週末。
そんなときでも流れを持ってこられる力をつけよう!
そして、来週からの千石大会、江東大会、ジャビット杯で
連戦連勝を目指してがんばっていこう!

ビッグフォージュニアさん、池雪ジュニアストロングさん、
練習試合ありがとうございました!



追記
アルバムにABCの試合画像がアップされました。
ぜひご覧ください!

2019年3月17日(日)A紅・ジャビット杯深川予選(対豊洲ジュニアキング)
2019年3月17日(日)A紅・ジャビット杯深川予選(対豊洲ジュニアキング) by (C)メッツ広報部

019/03/21(木)B・深川大会(対元加賀)
019/03/21(木)B・深川大会(対元加賀) by (C)メッツ広報部

2019/03/24(日)B・深川大会(対深川ジャイアンツ)
2019/03/24(日)B・深川大会(対深川ジャイアンツ) by (C)メッツ広報部

2019年3月9日(土)C・スーパーリーグ(対北原少年野球クラブ)
2019年3月9日(土)C・スーパーリーグ(対北原少年野球クラブ) by (C)メッツ広報部


カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ