FC2ブログ

一年を締めくくるBチームの練習試合・2連戦

2019年の最終戦、
12月21・22日に行われたBチームの練習試合の様子です。

12月21日(土) 対晴海アポローズ
posted by (C)メッツ広報部
※シマノさん撮影。ありがとうございました!

12月22日(日) 対ブルースカイズ
posted by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

リポート待ちですがB監督いわく
「練習試合のリポートはもういいっしょ! アハハ!」
とのことです。
かわいそうなBチーム……。



スポンサーサイト



6年生がヨシヒコ先輩所属チームの体験に行ってきました!

ハヤシ監督のリポートです!


2019年12月22日(日)。
6年生マナト、セイヤ、タクミ、
ソウ、ホジン、リリキの6人で、
中学硬式野球チームの体験に行ってきました。
写真1

体験させていただいたのは、
1つ上のヨシヒコ先輩が所属する
「東東京ポニーリーグ」さんです。
東東京ポニーリーグさんのご厚意で
先輩たちの練習に一緒に参加。
中学生にもなると身体が大きく、
6年生たちが小さくかわいらしく見えます!(笑)
先輩たちに混じって
グラウンドへのあいさつからスタート。
先輩たちはとても礼儀正しく、元気でさわやか!!
アップも一緒になってやってくれ、
とても面倒見の良い先輩たちでした。

ピッチングマシーンでの打撃練習をさせていただきましたが、
カーブを投げてくるマシーンもあって6年生は大喜び!
最初は空振りが多かったですが、
だんだんと当たるようになり、
硬球ならではの快音を響かせていました。

写真2

写真3

背がすら~っと伸びたイケメン、ヨシヒコ先輩のスイング!

内野ノックもやっていただき、
ボールも重く、塁間も長いからか、
サードから3バウンド投球も見られ・・・(笑)
先輩たちはさすが!
力もあるので送球が速く、グラブさばきもお見事。
一緒にやってもらっていい経験になったね!

みんなとても楽しそうでした!

写真4

先輩たちは6人の名前を覚えてくれて、
「いいね~!マナト!」と常に声をかけてくれました。
とってもいい雰囲気で体験できました!
東東京ポニーリーグさん、
貴重な練習のお時間を割いていただき
本当にありがとうございました!
あったかいお味噌汁、ごちそうさまでした!

以上、番外編リポートでした。





日本ハム・清宮幸太郎選手が東雲小に来校~メッツの3人もキャッチボールしてもらったって!~

表題の通り、清宮選手が日本プロ野球選手会と
日本サッカー協会のコラボ企画
「こころのプロジェクト・夢の教室」で東雲小に来校。
夢をテーマにした授業を行ったそうです。
↓中日スポーツの記事(クリックしてください)

日本ハム清宮幸太郎が児童にポジティブ思考伝授
 「ぼくの夢はメジャー、東京五輪も諦めていない」


メッツの5年1組の3人(ヒロキ、ジュンペイ、ユヒロ)の3人が
清宮選手とキャッチボールまでしてもらったそうです。
いやー、いい経験したねー。
清宮選手、ありがとうございました!

その動画も↓シマノコーチが教えてくれました。







懐かしい動画が(笑)

2年生の時のマナトと1年生の時のシュンスケなどが
映った動画を紹介した2015年の本ブログ↓
マナトが懐かしいギャグ「安心してください、はいてますよ」を
披露しています(笑)。↓クリックしてください
http://shinonomemets.blog79.fc2.com/blog-entry-657.html

2016年2月の東雲小での食事風景。
ここには小さいリクト・コウキ兄弟なども(笑)。





Aチーム、最後の戦い~練習試合&送別大会準決勝~

6年生たちにとって最後の公式戦となる
送別大会もいよいよ大詰め。
練習試合+送別大会準決勝の模様を
ハヤシ監督がリポートします。


2019年12月14日(土)、
豊洲グラウンドでの久々のAチーム練習試合。
お相手は、文京区の白山サンデーボーイズさんです。

S 0|1|0|1|0|1|1 4
M 0|0|0|1|3|0|5 9
posted by (C)メッツ広報部
※ハヤシさん撮影。ありがとうございました!

結果は勝利ですが、
サンデーボーイズさんの先発左腕はすごかった!
メッツ初回の攻撃、
初球ボール以外は全部ストライク!
10球でスイングアウトの3連続三振!
2回、3回も三者凡退。
ヒロキがデッドボールで出塁もありましたが、
けん制アウト・・・
圧巻のピッチングでした!
4回以降は、2番手、3番手ピッチャーから、
ヒロキのランニングホームラン、
ソウのスリーベース、
タクミのツーベースなどヒット量産。

守備面では、先発ピッチャーのセイヤ、
2番手タクミ、3番手コウキが好投。
ランニングホームラン2本を打たれるなど、
相手チームの打撃も良く打球がするどい!
その中で4失点に抑えられ、
守備もよく守れていたと思います。
それと、リンタロウ、シュンが音頭をとっての応援。
とても良い雰囲気で試合ができました。
明日の送別大会。
いい試合ができそうな練習試合となりました。
白山サンデーボーイズさん、練習試合ありがとうございました! 



2019.12.15
Aチーム 送別大会 ~東陽フェニックス戦~

2019年12月15日(日)、
夢の島での送別大会準決勝。
この日で6年生のメッツ公式戦は終了。
準決勝の相手は、東陽フェニックスさん。
勝って決勝戦まで進めるか。

メンバーは、
1 ホジン  センター(途中ショウゴ)
2 リリキ  セカンド
3 タクミ  ショート
4 マナト  ファースト
5 ソウ   サード
6 セイヤ  ピッチャー
7 コウキ  キャッチャー
8 ヒナタ  レフト(途中リンタロウ)
9 ヒロキ  ライト

先攻メッツの初回。
相手ピッチャーは長身を活かした速球を
バシバシ投げ込んできます。
対する1番はホジン。
「3回、思いっ切り振ってこい!」と送り出しました。
ホジンはその通り、
3回思いっ切り振っての見事な三振!
振り返りざまに本気で悔しがるホジン。
それを見てベンチの士気も高まりました!

しかし、後続も倒れ、1回、2回、3回と
8番まで無安打。
9番ヒロキが気合いのデッドボールで出塁。
あれ?昨日の練習試合とまったく同じ展開。
ヒロキのデッドボールで試合が動く!
3回終わって無得点ですが4回に期待をつなげます!

メッツの守り。
先発ピッチャーは、エースナンバー1番のセイヤ。
セイヤは、5年生までは
スローボールを活かすピッチャーでした。
しかし、「速いボールが投げたい!」と
ず~と言っていました。
シャドウピッチングも、お父さんとの
キャッチボールもがんばっていたのでしょう。
6年生になってからは球速もあがり、
低めに速球がビシビシッと決まるようになりました。
2回にテキサスヒット&エラーで1失点でしたが
4回投げて1失点の大健闘!
ここ1番に強い、頼れるピッチャーになりました。

4回メッツの攻撃。
この回先頭バッターはリリキ。
リリキは(私の息子なんですが・・・)、
素振りでも練習でも相変わらずの
「へなちょこスイング」。
父「ちゃんと振れよ!」
子「だいじょぶ。俺、打つから」
父「・・・。」
親の背中を見て育ってくれないので本当に困ります。(笑)
じゃぁ、ここで打ってくれよー!と願いつつ、
2球目の速球をフルスイング!
この試合はじめてバットの芯で捉えた打球はセンターへ。
ノーアウトランナー1塁のチャンスメイク。
何より、このピッチャーから打てる!
という空気をつくってくれました。

そして、4番マナト。
マナトは、このチームのキャプテン。
いつもチームの中心にいてくれました。
暑いときも寒いときも、
(お腹が空いている時以外は)いつもニコニコ。
なぜかみんなに元気をくれる、
アンパンマンみたいな存在。(お母さんゴメンナサイ)
なぜなら、ピンチのときのチャンスにめっぽう強い!
Aチームでの4番はほぼマナトに任せていました。
お決まりのボール球に手を出し、笑いを誘ってからのー、
アンパ~ンチ!!
みんなの想いを乗せて打球はライトを越えていきます。
リリキが1塁から一気にホームイン。
マナトは三塁到達のタイムリースリーベース!
1点を返し同点に追いつきます。

5回からのマウンドは、タクミに託します。
タクミは、Bチームではキャッチャーとして、
Aチームではピッチャーとして勝利に貢献してくれました。
この試合では出ませんでしたが、
本大会唯一のホームラン賞、しかも2本。
閉会式で表彰されるときの顔はニヤけてたね(笑)
5回、6回、7回を投げて1失点。
この試合もナイスピッチングでした!

そして、7回最終回。
1対2と1点ビハインド。
ここで1点取らなければ敗戦。
しかし、ツーアウトランナー無しまで追い込まれてしまいます。
ここで今日、バットでしっかりとボールをとらえていたコウキ。
センターへ見事に打ち返し同点のランナー出塁!
パスボールで2塁へ。
続くバッターは速球に強いリンタロウ。
2球続けてストライクを見逃し、
その度にベンチを振り返り「ワォー!」と吠える!
おいおい頼むぜ!
そして4球目。
しぶとくバットに当て、ボールは三遊間へ。
ショートがダイビングキャッチ、
グローブからボールがこぼれる。
この間にコウキがナイスランの猛ダッシュでホームイン!
5年生コンビで土壇場の同点!
ベンチは大盛り上がりでした!

その裏の守り。
ここまで2失点で守れていたのは、
サードのソウのおかげ。
前日の父コーチの気持ちがこもったノックのおかげか、
軽快なグラブさばきを披露。
この試合はサードゴロが多く7つ。
そのすべてをアウトに!
最終回もサードゴロを華麗にさばきスリーアウトに。
緊張したと思うけど思い切りのいいプレーを見せてくれました。
(秋季大会では努力賞を獲得。おめでとう!)

7回終わって2対2の同点。
延長タイブレークへ。
しかし、先攻のメッツは無得点。
後攻の相手にバントで1点を奪われサヨナラ。
8回の激闘の末、2対3の敗戦となってしまいました。

M 0|0|0|1|0|0|1|0 2
P 0|1|0|0|1|0|0|1 3

posted by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

思い返せば、昨年の10月。
Bチーム時代の関団連で、
東陽フェニックスさんと対戦しています。
そのときは、0対8のコールド負け。
手も足も出なかった記憶があります。
しかし、ここまでの接戦。
敗れたとはいえ、
6年生最後の試合にふさわしい
いいゲームを見せてくれました。

試合後に、6年生一人ひとりから
お母さんたちにひと言ずつ語ってもらいました。
みんな、最初は下手っぴだったけど、
選手たち、お父さんお母さん、
コーチのおかげでここまでやってこられました!
と語ってくれました。

閉会式では、
タクミのホームラン賞の表彰。
そして、送別大会第3位の表彰!
6年生たちはC、B、Aを通して、
これまでの大会ではベスト8止まり。
選手たちと目標にしていた、
「深川大会3位」を最後の最後で見事に達成してくれました。

閉会式の様子↓
2019年12月15日(日)A送別大会閉会式
2019年12月15日(日)A送別大会閉会式 by (C)メッツ広報部
※ボウノさん撮影。ありがとうございました!

私としては、
これまでサポートしていただいた
お父さんお母さん、コーチのみなさまが、
「みんながんばって、ここまで強くなったね!」
と話してくれていたのが何よりも嬉しい!

まさに今が伸び盛り。
メッツは卒業となりますが、
これからの成長のほうがもっともっと楽しみです!
あ~、楽しかったな~!

ありがとう、みなさま!
ありがとう、6年生!
ありがとう、東雲メッツ!



ハヤシ監督、約2年、お疲れ様でした。
6年生、最後までよくがんばったね。
5年生も6年生をよくサポートしました。
3位入賞おめでとう!
1年生で入ってきたマナトは本当にかわいくて
(それを彼に言うと「今もかわいいです!」と怒ります(笑))
チームのマスコット的存在でした。↓かわいかったマナト・1年生
manato7.jpg

それがねぇ、こんなに立派になって……(祖父母目線(笑))。
みんな本当に成長しましたし、ハヤシ監督が言うように
これからもっともっと伸びていくはずです。
リリキも父親の背中を見て(!?)立派に成長しました。
(弟のほうがかなりお父さんっぽいですけどね(笑))
6年生たちはこの日はいなかった選手も含め
どの道に進もうとも、次のステージでがんばってください。
後輩たちの見本となるような中学生になってね。


これからもがんばれ、6年生!






Cチーム&Dチームが今年最後の対外試合

12月8日(日)、4年生以下のCチームと
3年生以下のDチームが中野セネターズさんと
練習試合を行いました。


第1試合はCチーム。
今年最後の対外試合となります。

先発はソウキーヒロワのバッテリー。
1回表、セネターズさんの打線がいきなり爆発。
エラーなども絡み7失点。
2回、3回も不運な当たりもありましたが
相手打線の勢い止まらず2回4失点、3回3失点。
4回からユウヤがリリーフし
4回2失点、5回3失点の計19失点。

一方の打線のほうは相手好投手の
緩急自在のピッチングにやられ
4回まで完全試合ペース……。
ですが最終回の5回裏、相手の2番手投手から
ユウヤとハルキが意地のデッドボールで出塁するも
後が続かずゲームセット。
19-0の完敗を喫しました。

posted by (C)メッツ広報部
※ハヤシさん撮影。ありがとうございました!

総括は第2試合の後に記します。



続いて3年生以下Dチームの第2試合。
サナギコーチのリポートです。


第2試合は結果31点をとられての大敗。
現実を突きつきられたゲームでした。
それでは、フリップで今日の振り返りを
おこないたいと思います。

【ナイスプレー】
▪️ヒルソウヤマソウのダブルスチール
▪️タカト強烈なヒット性の当たり
▪️カケルがもぎ取った執念の1点

【反省プレー】
▪️ノーヒット打線
▪️セカンドフリーセール
▪️外野フライが全く捕れない

【敢闘賞】
▪️レオ2盗塁

トピックスはこんなところです。
Dチームのみんなは今日の悔しい31点試合
を心に刻んでおこう。
posted by (C)メッツ広報部
※シマノさん撮影。ありがとうございました!

小学生に人気のYouTuberヒカキンさんは
こんな事を言ってました。
「夢をつかむまで、挫折もパワーにして、
何度でもあきらめずに手を伸ばそう」

毎日が楽しそうなヒカキンさんでも
今の試聴回数を確立するまで、
誰も観てくれなくてもくじけず毎日努力してきたんです。

野球も同じだよ。

今日の負けをパワーにして、
忙しくても毎日ボールにさわり、素振り
をしてこよう。
昨日ダニエルが「俺、毎日素振りやってる」
と報告にきてくれました。
さすがスーパー1年生!

この冬、メッツの練習だけでなくたくさん自主練習をしよう。
練習して中野セネターズさんのような
強いチームに立ち向かえるようになるのが
コーチの夢です。

中野セネターズさん本日の対戦ありがとうございました。
感服です。


第1試合、第2試合ともに
力の差がはっきりと表れた内容となりました。
第2試合は全員出場のテーマもあったため
エラーも多くピッチャーも大変だったかもしれませんが
それにしても四球が多すぎです。
今のBチームも2本柱のコウキとリンタロウの
コントロールがよくなるのと比例して
チームが強くなっていきました。
やはり、チームのリズムをつくるのはバッテリー、
もっといえばピッチャーです。
第1試合のセネターズさんの先発投手、
本当に見事なピッチングでした。
心技体、すべての面で見習う面がたくさんありました。
相手チームのいいところはどんどん吸収していこう。

いつも選手たちには言っていますが
土日の練習の時しか野球をしないようでは
セネターズさんのような強豪には絶対に勝てません。
素振りはもちろんですが普段から、ボールを投げる、
動くボールを打つ、動くボールを捕る、ということをやらないと。
遊びでいいんです。
各自でできることをやっていってください。
そして来年、セネターズさんのような
強豪といい勝負ができるように
がんばっていきましょう。
みんな同じ3年生、4年生です。
ボールにたくさん触れていけば差は埋められます。
でも差を埋めようとしなければ
差は開く一方です。
「何ができるか」
「何をすべきか」
大好きな野球がもっともっと上手になるために
一人ひとりが考えていこう。






Aチーム、送別大会準決勝進出~最終回、2アウト満塁、フルカウントの大ピンチ!?~

6年生最後の大会「送別大会」。
2回戦のリポートはオクダコーチです。
ドラマチックな始まり方となっております↓


最終回7回裏、メッツの守り。
2アウト満塁3ボール2ストライク。
ファーボールで同点。
ヒットを打たれ2塁ランナーがホームに還れば、
逆転サヨナラ負け。
勝負が決まる最後の1球。
勝利の女神が微笑むのはメッツか、
それともファイターズか・・・。

令和元年12月1日(日)。
Aチーム、送別大会2回戦。
相手は江東ファイターズ。今年3度目の対戦。
前回の対戦ではタイブレークの末、辛勝。
決して油断はできないチームです。

スタメンは
1番 センター シュン(4回からショウゴ)  
2番 ショート リリキ
3番 ピッチャー タクミ 
4番 セカンド マナト 
5番 ファースト セイヤ
6番 サード ソウ
7番 キャッチャー コウキ
8番 レフト ヒナタ
9番 ライト リンタロウ(4回からヒロキ)

メッツ先攻、1回表。
リリキ、ヒットで出塁。ツーアツトからマナト、
コウキ、ソウのヒットなどで4点を先制。
序盤でのリードは願ってもない展開。

1回裏、1番2番を連続死球でピンチを招くと、
4番打者にレフト前に運ばれる。
2塁ランナーは3塁を回り、ホームへ。
しかし、ヒナタがゴロを華麗にさばき、
ホームへレーザービーム。
2塁ランナーを生還させず、この回無失点。

2、3回はメッツ無得点。
その間に1点差まで追い上げられる。

4回はヒナタ、ショウゴのタイムリーで2得点、
また引き離す。
その後、互いに1点ずつとって
7回表が終わった時点で7対4とメッツのリード。

迎えた7回裏、眼前の勝利に浮足立つ
メッツ守備陣にミスが続く。
ピッチャータクミも相手6年生の気迫に
制球を乱され、あれよあれよという間に
1点差まで追い上げられる。

そして、迎えた最終局面。
2アウト満塁3ボール2ストライク。
ボール球を投げることも、
ヒットを打たれることも許されない状況。
盛り上がるファイターズベンチ、
息をのむメッツベンチ。
タクミがモーションに入り、足を上げると、
全ランナーがスタートを切る。
タクミの投げたボールはストライクゾーンへ。

「カキーン」

打球は放物線を描き、ライトへ。
向かってくる飛球にほぼ定位置で構えるヒロキ。
「オーライ」
ややスライスしていく打球を
しっかりグラブに収め、ゲームセット。
posted by (C)メッツ広報部
※ハヤシさん撮影。ありがとうございました!

最後の最後まで勝敗の行方が
わからなかったこの試合。
最終局面は本当にしびれる場面でした。
メッツの監督、コーチ、父母たちの
心拍数はハンパなっかたと思います。
タクミもペース配分を考え投球し、
最終回になっても球威が衰えず、
最後までよく投げ切りました。

ファイターズさんとの試合はいつも激闘で、
野球の醍醐味、楽しさを改めて
感じさせてくれました。
ありがとうございました。
これでメッツは準決勝進出。
試合後のファイターズベンチへのあいさつで、
監督さんが「次も勝てよ」と激励してくれました。
その期待に沿えるよう、次の試合もがんばろう。


Aチームおめでとう!
次は準決勝。決勝進出目指してがんばれ!



Bチーム、関団連・秋、準優勝!

Bチームの今年最後の公式戦は関団連の決勝戦!
釣りに行く時間はあるのにリポートは書くひまがないという
Bチーム、コナ監督の久々のリポートです!
【文章中の(※~)はブログ管理人
(ピッチングマシーン1号)のツッコミです】


関団連決勝 対町田玉川
11月30日 土曜日

23日に予定されていた決勝戦ですが
雨のため順延となり、急遽23日は壮行会を行いました。
お母さま方、壮行会の会場準備、
お料理の手配など素晴らしい壮行会ありがとうございました。

壮行会で気持ちをひとつに向かえた30日、天候は晴れ、
気合い十分で決勝戦に挑みました。
13時15分試合開始のため、午前は練習。
ただこの日はとても寒く選手たちはまったく体が動かず
少し不安を抱えながら試合会場へ移動しました。
試合会場につく頃には気温も上がり
ベストコンディションでプレーボール。

決勝の舞台はいつもの雰囲気と違い
緊張する選手が多数。
緊張することは良いこと、
この緊張を楽しんでプレーしていこうと
メッツ先行で試合が始まります。

初回はお互い0点、2回裏に四球とヒットで4失点、
その後5回にも1点入れられ、0-5で負けました。
(※試合内容、たったの2行!?!?!?
11年続く本ブログ最短記録。
手抜きにもほどがあります)

表彰式の様子
$RUBK4T8.jpg

Bチームの勇姿
$RBP92D6.jpg

応援にいったCチームやお母さんたちも含め、
みんなで記念撮影
DSC08267.jpg

その他の試合画像です
posted by (C)メッツ広報部
※イワサワさん撮影。ありがとうございました!

5失点は、仕方がない。
課題は明確で2回の4失点を
いかに最小失点でしのげるかだと思います。
問題は、攻撃が0点で終わったこと。
相手好投手になかなかヒットが出ないなか、
たまに塁に出るもちょっとした走塁ミスが重なり、
この日メッツは3塁まで行けませんでした。
上の学年になればなるほど、
良いピッチャーがいます。
ただ速いだけではなく、緩急のある投球、
このような好投手をいかに攻略できるかが
これからの課題です。
メッツのピッチングマシーンが
早く治ることを祈っています。
(※なめてんのか

ただ、0点だ、課題がどうのこうの言いましたが、
関団連準優勝、おめでとう!
試合後、選手たちは、みな悔しいと言ってましたが、
この結果に胸を張って良いです。
ここまできたプロセスは、素晴らしかったです。
サドンデスでの勝利あり、
完封での勝利もありました。
決勝戦だからといって、気負わずに
いつも通りプレーできれば、
結果も変わってくると思います。

最後にCチーム、OBスタッフのみなさま、
たくさんの応援ありがとうございました。
5年生ママたちの応援サポートにも
いつも感謝しております。
ここまでこれたのも、ママたちの協力のお陰です。
本当にありがとうございました。
来年で最後の年になりますが
最後までよろしくお願いします。
間近の目標として、来年1月中頃から始まる
「豊洲杯」、ここで優勝目指して
がんばっていきましょう!


Bチーム、準優勝おめでとう!
現5年生たちはこっからが本番です。
来年に向けての勝負はもう始まってます。
「豊洲杯」が終われば
2月末からジャビット杯予選
そして4月になれば大一番
「江東大会」が開幕です。
年明けから江東大会まで、
本当にあっという間だからね。
普段の練習や練習試合で自分にプレッシャーをかけて
本番で緊迫感を楽しめるように
みんなでがんばっていきましょう。
ピッチングマシンは土台に問題があるので
修理しておきます (T_T)

がんばれ、ピッチングマシン!






Aチーム、千石大会準優勝!~おめでとう、6年生!の巻~

深川地区の学童野球チームが集い
1シーズンをかけて行われているリーグ戦、
「千石大会」でAチームが準優勝を果たしました!

Aチーム、おめでとう!
sengoku2.jpg


その他の閉会式画像です。
2019 2019年11月24日(日)A千石大会閉会式
2019 2019年11月24日(日)A千石大会閉会式 by (C)メッツ広報部

今週末、Aチームは送別大会の準決勝も控えています。
悔いのないよう、最後までメッツ魂で!

がんばれ、メッツAチーム!





カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ