FC2ブログ

四連休の最終日にちびっ子たちが大活躍!

四連休の最終日となる7月25日日曜、
部員数38名になるCチームは
いつも試合にあまり出ることができない
1~2年生を中心とした紅白戦を第1試合に、
そして4年生を中心としたいつもの紅白戦を第2試合として
お楽しみ会的な紅白戦デーとしました。

部員の急増にともない、スタッフもてんやわんやの
状態ですが幸いにも新しく入った選手たちのお父さんたちの
サポートもあり、チーム運営は順調です。
献身的にサポートしていただいている保護者の皆様方に
この場を借りて御礼を申し上げます。

さて、肝心の紅白戦。
公式戦に出たくても出られず「カントク~、俺はいつ出るの~」
と訴えかけてきていた1~2年生選手たちが主人公の第1試合。
それぞれにポジションを告げると目がキラキラと輝いていました。
普段はあまり守ったことのないポジションでも
みんな一生懸命にプレーしてくれました。
全選手がそれぞれにがんばり、予想以上の
しっかりとした試合ができたね。
あとは野球のルールを覚え、試合中に
先輩たちのように動けるようにしていこうね。
振って三振もたくさんありました。
メッツは振って三振大歓迎!
これからも三振を恐れず、みんなで
フルスイングをしていこう!

第2試合に移ろうかという時に、
Bチームが千石大会(Aチームが参加)から戻ってきたので
急遽、Bのウエノヤマ監督にお願いして
B対Cの紅白戦を行うことにしました。
実はB対Cの紅白戦は前々から
ウエノヤマ監督と話していたのですが
なかなかタイミングがあわず、今回、Bチームは
6名しかおりませんでしたが無理をいって、
CからBにメンバーを補充する形で
紅白戦の相手をしていただきました。

Cチームとしては、先輩たちの胸を借りて
「とにかつ勝つ!」という闘争心むき出しの
あえて自分たちにプレッシャーをかける
前のめりな感じで試合に臨みました。
守備力は普段の地道な練習のおかげで
全体的に力が付いてきています。
いまのCチームの最大の課題は「ピッチャー」です。
今回は今のCチームの二本柱である
4年生のカケルを先発に、
二番手にタカトを指名しました。
それぞれに、今までの反省を生かし
ピッチングを組み立てていました。
「置きにいく」ピッチングはいりません。
小手先のテクニックもいりません。
そういうピッチングは高学年になってから
覚えるので十分です。
しっかりと腕を振って、思いっきり投げ、
それでストライクの取れる、三振の取れる
ピッチングを今、体で覚えてほしい。
それだけです。

Bチームの選手たちも本当に成長しているね。
スミレのえぐい当たりのランニングホームラン。
すごかったです。Cチーム相手にあれは反則です(笑)。
ヒロワもピッチングにはまだまだ課題はあるけど
バッティング、守備、さらにコーチャーなどで
しっかりとチームに貢献していました。
ああいう一生懸命にチームに尽くしているところは
Cチームの選手たちも大いに見習ってください。
ヒルソウのバッティングも
シュンのショートの守備も
ハルの「ガルルルッ」的積極性も
テッペイの「声」もとてもよかった。

急遽のお願いを受けていただき、
Bチームのみなさんありがとうございました。
Bチームは来週に控える深川大会準決勝、
元加賀戦をがんばってください!
昨秋のリベンジ、期待しています!!

第一試合の主審をしていただいたサカモトコーチ、
第二試合の主審をしていただいたクボコーチ、
さらに暑い中塁審をしていただいた
シャチョウ、ハラ、ドヒ、ヒロマツ、各コーチ、
外野指導をしていただいたヨシナカコーチ、
みなさまお疲れさまでした。
ありがとうございました!






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
体験のお問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ