FC2ブログ

Bチーム、2大会連続で準決勝進出!

準決勝進出をかけたBチームの
深川大会2回戦。
ウエノヤマ監督のリポートです。


7/22(木)Bチーム春季深川大会、
対越中島ブレーブスさんとの公式戦に挑みました。
新人戦深川予選、関団連と公式戦2連敗中、
2度あることは3度ある?
いやいや3度目の正直で勝利をつかもう。
真夏の熱戦、選手たちの熱い戦いをリポートします!

スタメン
1 レフト    イトシュン
2 セカンド   ハル
3 ショート   ヒロワ
4 ファースト  テッペイ
5 センター   ヒルソウ
6 キャッチャー スミレ
7 サード    カケル
8 ピッチャー  ユウキ
9 ライト    ヤマソウ

前の試合が長引き、約1時間遅れの模様。
昆虫と戯れる4年生カケル。それに群がる5年生達。
リラックスムードはいいのですが、
軽いミーティングで気持ちを再構築。
今日のテーマは練習でやっている
「ゴロは正面、丁寧に!」
「ストライクはフルスイング!」
「ミスはOK。ただミスして下を向く事はやめよう」
です。

ブレーブスさんがグランドに入ってきた時、
すごく元気があって雰囲気よさそう。
さすが、強いチームはそういうところから
相手を飲み込む勢いがありました。
圧倒されそうでしたので、
「元気だけは負けるな!」を今日のテーマに追加しました。

1回表
先発ユウキ。安定感抜群のコントロールで
試合を作ってくれます。
1アウト後、ショートゴロ深いところで捕球したヒロワが
1塁へのノーバウンド送球。
球が高くランナー2塁となったが、
チャレンジした結果なので問題なし。
ヒロワは下を向いてないし、みんなドンマイとの声掛け!
盗塁、パスボールで1失点。(0-1)

1回裏
1アウト後、ハルがファールで粘りフォアボール。
最近、練習でもバットが振れているし、
ストライクを見逃す回数が少なくなってきた。
打てる自信がついてきたのか
迷いがないナイススイングになってきた。
しかし、牽制の帰塁ですべってタッチアウト。下を向くな!
続く、3番ヒロワはさすがのセンター前ヒット、
その後、2盗塁で3塁へ。
(この試合、絶好調男のヒロワが
攻守でやってくれますのでお見逃しなく!)
ここで4番テッペイ、フルスイングの結果三振。
三振でしたが、4番テッペイのフルスイングは迫力があり、
相手チームに脅威となったはず。
(0-1)

2回表
サードカケルが、捕球できず出塁を許すも、
周りがカバーして無失点。
カケルも悔しそうにグローブを見つめて軽くポンポンと。
しかし下を向いてない。
カケル成長したな~と思った場面でした。
とにかくユウキはストライク先行で
試合が壊れるような不安要素なし。(0-1)

2回裏
先頭キャプテンヒルソウ、見事なレフト前ヒット。
内角打ちは申し分ないヒルソウが、
外角打ちの練習に励んでいた成果が表れた見事なヒット。
練習でやっていたことが出来て監督としてはうれしい限り。
その後、盗塁、ワイルドピッチ等で生還し同点。
カケルが頭にデッドボールを受けるも大事には至らず。
ユウキ、ヤマソウが倒れて攻撃終了(1-1)
ヤマソウ⇒アオトに交代。
ヤマソウは交代後も献身的な働きを見せて
チームの力となってくれました。
次回は必ず結果がでると思います。

3回表
先頭打者にセンターへ強烈な打球が飛び、
ヒルソウが捕れずホームラン。(1-2)
果敢に攻めて前に捕りにいった守備、ヒルソウなら次は捕れるぞ。
次のバッターに2ベースヒット。その後、レフト前安打。
流れが悪く、パスボール、ワイルドピッチで2失点。(1-4)
流れを変えたいため、キャッチャーをカケルへスイッチ。
【守備位置変更:キャッチャー(カケル)、ファースト(スミレ)、サード(テッペイ)】
フォアボール、ワイルドピッチ等で更に1失点のところで、
ピッチャーをヒロワに交代。
ユウキ、ブレーブス相手にナイスピッチング。
【守備位置変更:ピッチャー(ヒロワ)、ショート(イトシュン)、レフト(タカト)
ヒロワが後続を抑え、この回4失点で終了(1-5)

3回裏
この回、1番からの好打順。
点を取られた後、点が入ることが多いのが野球。
ショートゴロでエラーを誘う全力疾走。イトシュンナイスラン。
続くハル、フォアボール、盗塁でノーアウト2、3塁。
ここで頼りになる男のヒロワ。
見事なレフトオーバーのランニングホームランで3点。
イケイケメッツの始まりかと思った矢先、
テッペイ、ヒルソウが連続三振。
しかし、2人ともヒロワに負けないぐらいのフルスイング。
三振でしたが2人共、俺も打つぞ!と
気持ちがこもったナイススイング。
クリーンナップがこのスイングをしてくれると、
本当に相手に脅威を与えてくれます。
続くスミレがセンター前に強烈な打球のクリーンヒット。
なんて頼もしい打線なんだと感動する場面でした。
後続が倒れてこの回3点で終了。(4-5)

4回表
ヒロワ、前回の公式戦のリベンジと言わんばかりの
ナイスピッチング。
1番からの好打順を3者凡退。
先頭バッターの強烈なセカンドライナーをハルがキャッチ。
ヒロワがベンチに戻ってくる途中ハルに
「抜けたと思った」「ナイスプレー」とハイタッチ。
野球をやっていてうれしい(楽しい)瞬間の一つ、
自分が苦しいときに誰かが助けてくれることを
経験してくれてよかった。監督としてもうれしかった。

4回裏
時間的にも最終回となりそうな予感。
2点取らないと敗退。
三者凡退で抑えた後は点が入ることが多いのも野球。
ようやく合ってきた、先発ピッチャーから2番手に交代。
ブレーブスさんも流れを変えようとしており、ここは勝負所。
元気があって、勝ちたい気持ちが強い方が勝つぞと一言葉だけ伝え、
攻撃に挑みました。
先頭のタカトは三振。小さい体で大きなスイング。
ナイススイングでの三振なので、
流れが向こうに行くことはない。
続くアオト、いつもは集中力が切れることがあるが、
今日はずっと試合に集中。
スイングアウトの三振、振り逃げで出塁。
置いたバットにボールが当たり、
キャッチャーが焦って送球した球がそれた結果の出塁。
流れ(ツキ)はメッツにあり。
続くシュンの打席で、アオト盗塁後、
センター前ヒットで生還し同点。
みんなベンチで声を出しているし、集中力継続。
続くハルの打席で、シュンが盗塁、好走塁、生還で逆転。
ハルはまたまたフォアボールで出塁し、
ヒロワ2本目のランニングホームランで2点追加。
(公式記録は1ヒット、1エラーとなりましたが、
メッツ的にはホームランです)
テッペイまたまたフルスイングの結果、ピッチャーゴロ。
しかし、紙一重のナイススイング。
ファーストまで全力疾走で気持ちが入っている漢テッペイを
久しぶりに見れました(笑)
続くヒルソウの打席で、スコアのカケルママに残り時間を確認。
あと2分です。このままヒルソウが繋いでくれれば、
この回で試合終了でしたが、
ヒルソウ期待通り2球目を打ち、ファーストフライアウト(笑)
球審から5回行きます!との報告が・・・(8-5)

5回表
とにかく抑えれば勝ちで
先頭バッターファーストフライをスミレががっちりキャッチ。
1アウト後、フォアボールで出塁を許すも、
ピッチャーゴロで2アウト3塁。
ランナー気にするな~の声がベンチから飛び交う中、
最後はセカンドゴロでゲームセット。
8-5で勝ちました!!

Googleフォトアルバム
2021年7月22日(木)B・深川春季大会2回戦(対越中島ブレーブス)

IMG_9647-crop.jpg
IMG_9717-crop.jpg
IMG_9742-crop.jpg
IMG_9765-crop.jpg
IMG_9794-crop.jpg

途中、相変わらず継投が遅い監督のおかげで、
嫌な流れになりましたが、見事に選手達がやってくれました。
2ホームランを打ったヒロワを筆頭に、試合に出ていた選手、
ベンチワークをしてくれたホリシュン、シュンタ、
途中交代のヤマソウ、ユウキも交代後、
すごくベンチを盛り上げてくれました。
選手全員でつかんだ勝利です。
選手たちはよく頑張り、みんなで助け合い、
全員の勝ちたいという気持ちが結果に表れた、
本当に良い試合でした。

最後に熱い中ベンチフォローしてくださったママ、
応援してくださった保護者の方々、
Aチームのみんな、ありがとうございました。
次回、準決勝(対元加賀さん)もこのままの勢いで挑み、
決勝に進みたいと思います。


まずは準決勝進出、3位入賞確定おめでとう!
でもBチームが目指している場所はもっともっと
上にあるはずです。
次の元加賀戦も最後まであきらめず
チーム一丸となってがんばってください!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校低学年、女子選手大歓迎!)
体験のお問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ