スポーツフェア少年野球大会編(Aチーム)

クキコーチのリポートでお届けします。


10月11日(祝日)体育の日、無風晴天。
今日は朝からスポーツフェア2010の
少年野球大会に参加です。
メッツとしては珍しく豊洲グラウンドから
全員チャリンコで移動しました。
さすがに6年生たち、規律良く静々と(?o?)
潮見球場に到着です。
今年の対戦相手は「越中島ファイターズ」さんでした。

メッツ後攻で試合開始。
前日まで降った雨にたたられて、
グラウンドはだいぶ湿っている模様。

先発はエースのヨシタカ。
ぬかるんだマウンドで踏ん張りがきかない様子。
初回、立ち上がりに制球が乱れ
四球を2つ出してしまいます。
しかし要所をしめて無失点。冷静な立ち上がりでした。
攻守変わって、メッツの初回攻撃。
やはり足場が悪いのか、快音聞こえず
無得点に終わりました。
1回表裏終わり0対0。
今回も最近のパターン(投手戦)で
競り負けるのかと、いやな予感が…

しかし今日のメッツは違いました。

2回表、足場に慣れたヨシタカは
切れのあるストレートで三者三振に斬って取ると、
裏の攻撃では最近当たっている
6番のシュンが2塁打を放ちます。
このランナーを1番のケイが確実に帰して1点先制。
「今日は1点あれば大丈夫!」
ベンチで言ったヨシタカは、
次の回も2三振奪いゲームは
完全にメッツの流れです。

続く3回、ユウダイは確実に四球を選び出塁。
そしてカイトのタイムリー。
シュンのレフトオーバー
(トヨグラならフェンスオーバー!?)と、
たたみかけ4点追加しました。
4回表の守備陣の乱れで2点を失うも、
女房役の捕手タクミがキッチリ盗塁を阻止します。
その裏、登板した二番手の相手投手に対し
制球定まらぬうちに3点を奪いました。
5回も簡単に2アウトを取った所で
時間切れゲームセット。
終わってみれば、先制-追加点-ダメ押しと
8対2でメッツ快勝です。


久しぶりのみんなの笑顔。
特に、被安打1・毎回奪三振「9K」のヨシタカと、
バット好調「3打数2安打(2二塁打)」のシュンは
自信になったでしょう。

確実に今まで積み重ねた練習と
夏合宿の成果が実ってきています。
MET'S魂で中学生になっても
活躍して欲しいと願います。
「今の状態で公式戦を戦えれば」と、
少々複雑な思いで潮見球場を後にしました。

当日急遽、主審を務めてくださった
「イノウエ審判員」素晴らしいジャッジ
ありがとうございました。
また応援に駆けつけて頂いたご父兄、
ありがとうございました。


以上、クキコーチのリポートでした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ