GW前半、Aチーム2連戦!

ゴールデンウィークの前半、Aチームは
29日(金)に江東大会4回戦、
30日(土)に関団連・本大会の2連戦に臨みました。

29日、江東大会準々決勝の相手は
昨年の新人戦ベスト4チームの東王ジュニア。
メッツ後攻で試合がスタート(夢の島)。
1回表、先発のノリヒコが先頭打者に
いきなりのデッドボールを与えてしまうと
四球やエラーが重なり、この回2失点。
裏の攻撃ではハルノスケがレフトにいい当たりの
ライナーを放ちますが相手守備の正面を突き
無得点に終わります。

2回の表は相手チームを無得点に抑え
ここから反撃開始といきたいところでしたが
相手バッテリーはストライクゾーンを広く使い、
なかなかヒットを打たせてもらえません。
3回にもランナーふたりを置き、ハルノスケが
センターに大きな当たりを打ちましたが
これまた相手外野手の好プレーで無得点。
なかなかメッツに流れを呼び込めない展開が続きます。

4回裏には4番・ノリヒコがランニングホームランを放ち、
ここから挽回!といきたいところでしたが
相手投手の巧みな投球と野手の堅実なプレーの前に
追加点が入れられません。
その後もハルノスケ、ダイチと6年生がリリーフ登板しますが
小刻みに東王ジュニアに追加点を許し、
6回で時間切れ、ゲームセット。
試合は1-13の敗戦となりました。




続く30日。
今度は夢の島東グランドで
関団連・本大会(対三日少年野球クラブ)が行われました。

前日同様、メッツ後攻、先発はノリヒコ。
初回に四球、エラー、長打などでいきなりの4失点。
メッツとしては相手にいってしまった流れを
少しでも早くこちらに引き戻したいところですが
三日さんの投手は制球も良く、
要所要所をしっかりと抑えられ、
ヒットこそ出るものの得点には至りません。
3回には長打を放たれ3失点、さらに
5回にも連打、パスボールなどで1失点、
メッツの攻撃も不発に終わり
試合は0-8の5回コールド負けとなりました。


二日間連続で早朝からの活動となりましたが
サポートしていただいたご父兄、スタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。

この2連戦、結局メッツに一度も流れを
呼び込めないまま試合が終わってしまいました。
いやーな流れのときこそ元気とチームワークで流れを断ち切り、
こちらにいい流れがやってくるよう
ひとりひとりが動いていかなければなりません。
それにはまず、チームの要である6年生、
さらに守備の要であるバッテリーが
まわりを引っ張っていく意識を持つことが大切です。
Aチームはまだまだ発展途上のチームです。
そのチームが江東大会のベスト8にまで
駒を進めることができました。
上位チームと対戦することで、自分たちに何が足りないのか、
そういったこともよく分かったと思います。
この2連戦の敗戦を糧に、
8日から始まるジャビット杯、そして22日に開幕する
深川大会を戦っていきましょう!
キミたちはまだまだ成長できる!!
自分を信じて大きく羽ばたけ!!!

追記
0094さん提供のハイレゾ画像はこちら!
江東大会 準々決勝 東王ジュニア戦
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

関団連 本大会2回戦 三日少年野球クラブ
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら

0094さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ