B&Aチームが練習試合~ダブルヘッダー~

5月21日(土)、豊洲グランドにて
晴海アポローズさんと練習試合を行いました。
(B→Aの順でダブルヘッダー)
まず最初にBの試合をイシカワ監督のリポートで。


午後のBチーム第一試合。
メッツ打線が爆発し、二回表まで19対4とリード。
しかし監督の私にトラブル!?
腰に激痛が!
途中からスコアもつけられず、
ゲームも時間切れ終了となりました。m(__)m



イシカワ監督、激痛の中本当にお疲れさまでした!
続いて、Aの試合をブログ管理人のリポートで。

先発は久々のハルノスケ。
1回表、アポローズの攻撃。
2四球でランナー2・3塁のピンチを迎えますが
継続を内野ゴロに打ち取り無失点。
裏のメッツの攻撃では1番・ダイキが四球で出塁すると
Bの試合でも大当たりだったユウダイが
外野を破る長打を放ち1点を先制しました。
その後も4番・ノリヒコのライトオーバー、
四球などで打者一巡。
ユウダイが2度目の打席でランニングホームランを放つと
続く3番・ハルノスケが柵越えHR。
初回に10点を記録しました。

初回こそ無失点で切り抜けた先発・ハルノスケですが
2回表に三者連続四球。
その後、1番打者に左中間を破られる長打を放たれるなど
四球とヒットによって6失点…。
課題の残るピッチングとなりました。

続く裏の攻撃では8番・ケンのヒットなどで
2点を追加し12-6。

時間の関係で3回が最終回ということで
抑えにノリヒコが登板。
1イニングのみの短い投球回数でしたが
危なげのない安定したピッチングで相手打線を封じ込め、
試合は12-6で勝利しました。


本来であればこの流れのまま、
翌日の深川大会1回戦に突入!
といきたいところでしたが、
22日に予定されていたAの1回戦(対江東スピリッツ)は
雨のため順延となってしまいました。
(順延の日程は未定です)

試合が延びたということは、またそれだけ
練習ができるということです。
1日1日を無駄にせず、1球1球に集中し、
来る深川大会1回戦に備えましょう。

BA連続の長い試合となりましたが
豊洲グランドにお出でいただいた
晴海アポローズのみなさん、ありがとうございました。
また、この日もたくさんのご父兄が
応援にかけつけてくれました。
ありがとうございました。
長丁場の試合の審判をやってくださった
サイトウ・イノウエ両審判員にも感謝、感謝です。

メッツの選手のみんなも、
いろんな人たちの協力のおかげで野球ができること、
そのことへの感謝を忘れずにプレーしていこう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ