Cチーム、公式戦2試合目!

Cチーム2回戦の様子を
カワシマ監督のリポートで!


6月26日(日)、Cチームの
深川春季大会2回戦が豊洲Gにて
レッドソックスさんと行われました。

午前中の練習でトオル、Y.ケントが負傷し
選手達の気持ちは気味でしたが、
メッツ先攻で試合開始。

1回表、メッツの攻撃。
1番:Y.ケントはレフト線に
ツーベースを放ち先制のチャンス。
あくまでも攻めの気持ちで三塁盗塁を試みますが、
レッドソックスのキャッチャーも落ち着いており三塁タッチアウト。
続く2番:ユウは敢無く三振。
しかし、ここで3番:キャプテン コウヘイは渋とくレフト前ヒット。
ここで、果敢に二塁盗塁を狙いますが、
またまたキャッチャーの好送球でタッチアウト。
攻めの作戦が裏目に出てしまいました。

1回裏、先発は、Y.ケント。
先頭打者にいきなりのツーベースを打たれると、
動揺したのか続く2番、3番に
連続フォアボールを与えてしまい満塁。
しかし、ここでY.ケントも踏ん張り、4番をショートゴロに打ち取り
ホームフォースアウト。
続く5番バッターをセカンドゴロに打ち取り、
1点は与えてしまいますが、
セカンドランナーも一気にホームを狙ったところを
ファースト:トオルの好返球によって
最小失点で切り抜けました。

2回表、4番からの好打順でしたが、
4番:リンコ、5番:トオルは敢無く三振。
6番:カズもセカンドゴロと三者凡退。

2回裏もY.ケントの調子は戻らず
フォアボールや打ち取ったあたりも、
不運なバウンドで内野安打。
そして、選手達の緊張も切れてしまったのか、
フィルダースチョイスなどで、一挙8点を追加されてしまいました。

3回表は、7番:リョウタ、8番:アカネ、
9番:サラと三者連続三振に打ち取られてしまいました。

3回裏、2回途中から代わったピッチャー:コウヘイですが、
レッドの打線を抑えきれず、3点を追加され、
試合は、0対12の3回コールドで負けてしまいました。


今回の試合では、一矢を報いる事は出来ませんでしたが、
これからのCチームにとって
良い経験ができた試合だったと思います。

強いチームはたくさんいます。
良いチームもいっぱいあります。
でもメッツの選手達も素晴らしい選手達です。
Cチームは、この大会が初めての公式戦です。
この経験を活かし、更に強いチームになって欲しいと思います。
期待して下さい。

また、ご父兄の方々(大親方まで)の
たくさんの応援ありがとうございました。
今後とも、Cチームを宜しくお願いします。


Cチーム初めての公式戦となった春の大会。
1年生も混じる少ない人数でよくやったと思います!
女子選手たちもよくがんばったね!
カワシマ監督も言っていますが
ひとりひとり、個性があってみんな
いいものを持っています。
チームワークを大切に、
より強いチームとなるようがんばっていこう!
これからだよ、これから!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ