Bチーム、関団連初戦で強豪と対決!

関団連読売大会ジュニアの部、
メッツ初戦が7/2(土)豊洲グランドA面で行われました。
イシカワ監督のリポートです。


メッツはシードで2回戦からの登場。
相手は江東区の強豪・大島中央。

メッツ後攻で守りからの試合開始。
この日の先発はレオ。
1・2番を内野ゴロに打ち取り2アウト。
その後、四球からヒット、ミスから
2点を先制されてしまいました。

1回裏は、出塁するも一本がでず無得点。

逆転を誓った2回メッツの攻撃は、5番リョウから!
レフトへの二塁打で出塁すると
7番ハルキが左中間を抜けるタイムリーで1点。
ムサシは四球を選び、その後は二本の内野安打で2点追加。
3対2と逆転に成功。

3回表は、3四球と制球が定まらず1点を許し同点。

メッツ打線が爆発したのは、3回裏の攻撃でした!
4番タツヨシがレフトへのヒットで出塁すると、
6番カンスケがレヘトオーバーの二塁打。
今日、絶好調のハルキがライト前ヒット、
ケン・グッシーもタイムリーヒットで打線が繋がり、
一挙7得点と突き放しました。

4回は、リリーフでケンがマウンドへ。
ブルペンでは調子が良かったのですが、
久々の登板で、3四球とワイルドピッチで1点を返される。

4回裏の攻撃に入りましたが、
関団連のルールで時間切れゲームセット。
10対4で勝利しました。


この日は、先発を担ったレオが
初回の1安打に抑えたことが勝因です。
しかし、ボール交換でタイムのかけ忘れ等、
ユウダイが出場できない事態に緊張が!!
でもマウンドで必死に投げていましたね。
打線は9安打と上り調子!
試合後は、すぐに直せるミスを確認し守備練習へ。

トーナメントの初戦、大事な一戦の『入り』を
たくさんの応援をして下さった選手ご家族の皆さん
ありがとうございました。


関団連の春に続き上々のスタートを切ったBチーム。
打線もいい感じなのでこの調子で
一戦一戦戦っていきましょう!

0094さん撮影の画像はこちらから!

関団連 2回戦 対大島中央戦
PCでの閲覧はこちら
携帯での閲覧はこちら
スポンサーサイト

コメント

好調

打線好調!集中打で試合を有利に進める事ができましたね!
先発のレオは、だいぶ試合慣れしてきた感じで
落ち着いた投球が出来ました。

リリーフしたケンもよく踏ん張りました!
守備も、みんないいプレー出来ました!

次戦も、リラックスして戦いましょう!

試合中は下向くな!

強豪相手に堂々と試合をしましたね。
色々と反省点はありますが、つぎの試合にはミスを減らせるようにしましょう。
以前コーチと約束したように、試合中ミスをしても下を向くな。
そして、ミスをしてしまったら、いつも以上に声を出しチームを盛り上げようぜ!!

これからも、グラウンドで暴れまくれ!メッツの選手たち!!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

カウンター
東雲メッツのブログへようこそ。
プロフィール

東雲メッツ

Author:東雲メッツ
江東区深川学童少年軟式野球連盟所属「東雲(しののめ)メッツ」の活動をご報告していきます(携帯電話からも閲覧可能です)。
選手は東雲・辰巳・有明地区の他、豊洲・越中島地区、お台場地区などから通ってくる子どももいます。
選手も随時募集中です。(小学校1~5年生、および女の子も大歓迎!)
お問い合わせ、練習試合のご依頼などございましたら右欄「メールフォーム」よりお願いいたします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ